ひばり が おか こども と アレルギー の クリニック。 診療時間・アクセス|八事・昭和区・瑞穂区など名古屋市の小児科、アレルギー科|ひばりがおかこどもとアレルギーのクリニック

八事・昭和区・瑞穂区など名古屋市の小児科、アレルギー科|ひばりがおかこどもとアレルギーのクリニック

ひばり が おか こども と アレルギー の クリニック

診療科目 小児科 病名 川崎病 症状 高熱、リンパの腫れ、目の充血 待ち時間 3分(予約時) 診療時間 30分 症状と来院までの経緯 4歳の時に起こった息子の話です。 おじいちゃんおばあちゃんのお家に遊びに行ったあと、リンパの腫れがありました。 これは、今までにないくらい見てわかるものでした。 数時間後には高熱も出ました。 お盆休みというのもあり、とりあえず休日診療所に行きましたが、原因不明。 次の日の夜には謎の腹痛に襲われ、救急診療にいきました。 手足にはブツブツも出ていたので、心電図やエコー、点滴をしましたが、良くならず…ここでも原因不明でした。 一旦帰り、朝一にいつもお世話になっている、ひばりがおかこどもとアレルギーのクリニックに。 高熱も3日目、リンパの腫れ、手足のブツブツ、目の充血と症状があり、先生に診てもらいすぐに川崎病の疑いがあると言われました。 川崎病…聞いたことはあるけど、原因不明とかじゃなかったっけ?と思い、先生に詳しく聞いてみると、まだ確定ではないけど、血液検査させてね。 その待ち時間がとても不安でした。 20分後に先生がきてくださり、CRP(炎症数値)が高いとのこと。 症状も揃っているので、川崎病の可能性が大きい。 すぐ大きな病院に行ってくださいと言われました。 不安と心配で先生に泣いてしまった私。 すると、先生が今から行ってもらう病院に川崎病に詳しく研究している先生がいるから大丈夫だよ。 と優しく声をかけてくださいました。 先生の奥さんも薬剤師さんでいつもお世話になっているのですが、部屋に来てくださり、大丈夫大丈夫!と笑顔で声をかけてくださいました。 そのあと、すぐに病院を移動し、再度受診し即入院。 グロブリンの点滴、血液検査など約40日間お世話になりました。 中々良くならず長引きましたが、幸いにも後遺症もなく1年が経ちました。 川崎病の後遺症は、とくに心臓に瘤が出来ると言われています。 ひばりがおかの先生をはじめ、入院先の先生方に大変お世話になりました。 先生の正しく、迅速な対応で本当に助かりました。 ありがとうございました。 そして、それ以降も優しく対応してくださり、感謝しております。 いつまでも、先生や看護師さん、先生の奥様のファンです。

次の

アレルギー専門医に聞く!食物アレルギーがなくても知っておきたい最新常識2020│hitotema|ひとてま

ひばり が おか こども と アレルギー の クリニック

アレルギーの知識は、社会常識のひとつ アレルギーがあるから〇〇は食べられない。 〇〇ちゃんはアレルギーがあるから給食の牛乳を飲んでない。 そんな話をときどき耳にしますよね。 アレルギーは、場合によっては命にかかわることもある疾患。 最低限のアレルギー知識は、いまや社会常識であると言えるでしょう。 平林院長 「子どもが大人の間違いを指摘することもありますね。 そういう意味で、園や学校の先生の存在は、とても大切です。 また、『アレルギー疾患対策基本法』という啓蒙活動を支援できる法律ができたので、より広く周知する活動もできるようになっています」 アレルギーのあるお友達との付き合い方 (画像出典)pixta では、実際にアレルギーのあるお子さんと接する際、またはアレルギーの有無がわからない場合、どう配慮すればいいのでしょうか。 平林院長 「悪気のないおやつのやりとりでアレルギー症状が出れば、お互いつらい思いをします。 平林院長 「そうですよね。 何がOKで何がNGかを子どもがうまく説明できない場合は、『なにかあったら困るから今日はやめておくね』でいいと思います。 親同士のコミュニケーションで具体的に細かく情報共有できるのがベストですが、関係性にもよりますし、すべて完璧に応えようとしなくてもいいんですよ」 アレルギーのあるお子さんの保護者の方の思いについては、野田さんの記事でも紹介していますので、併せて読んでみてください。 誰もがアレルギーを発症する可能性がある 7大アレルゲンは、 卵・乳・小麦・えび・かに・落花生・そば (画像出典)pixta ここまでは「アレルギーのない人がアレルギーのある人をどう理解するか」という前提でお話してきました。 しかし、アレルギーはいつ当事者になるかわからないのです。 「おそば屋さんの子はそばアレルギーになりやすい」と聞いたことがありますが、それも関係していますか? 平林院長 「おそば屋さんの子はそば粉が舞っている環境にいますから、あり得ると思います。 近年ナッツアレルギーが急増しているのも、ナッツを常備するご家庭が増えたせいではないかと考えられています。 経皮感作は防げないんでしょうか? 平林院長 「皮膚が乾燥していたり荒れていたりするとアレルギー物質が体内に入りやすいです。 きちんと保湿して肌を守ることが大切です。 あとで知って、悔やみました。 (野田さん) 平林院長 「赤ちゃんはしっとりしているのが普通、くらいに思っておいていいんです。 足りない時は補えばいい。 保湿剤を使うと自然治癒力がなくなるとか、そういう心配はしなくてもいいんですよ」 若林さん 「赤ちゃんにはせっけんは不要、といった意見もありますが、せっけんで洗ってもいいんです。 洗浄剤Aでは荒れて洗浄剤Bは荒れない、なんてこともありますが、必ずしも成分の問題ではなく泡立ち方の違いによる刺激が原因ということもあるんです。 丁寧に優しく洗い、保湿してあげることが大事なんです」 アレルギーの典型的な症状とは もしものアレルギーに備えて知っておくべきは「アレルギーでどんな症状が出るか」です。 この知識が不足していると、アレルギー症状だと気づかなかったり、逆にアレルギーではない症状をアレルギーだと勘違いしてしまうこともあります。 主なアレルギー症状は、下記の五分類です。 皮膚の症状:湿疹、発赤(赤み)、かゆみなど• 呼吸器の症状:鼻水や咳、鼻や喉の粘膜の腫れやかゆみなど• 循環器の症状:貧血、頻脈、低血圧など• 消化器の症状:嘔吐、下痢など• 平林院長 「嘔吐や下痢は半日や1日後に起きることもありますし、乳幼児の場合は神経症状が出ても気づかないこともあります。 平林院長 「そういうことです。 そしてアレルギーを疑ったときは、アレルギー専門医を受診することをおすすめします。 アレルギー専門医でなくても勉強されている先生はたくさんいますが、専門医のほうがアレルギー検査の要否やアレルギーかどうかの判断基準について正確・丁寧に説明してくれる確率が高いと思いますよ」 日本アレルギー学会専門医・指導医一覧: エピペンはAEDのようなもの エピペン 重度のアレルギーのある人がアナフィラキシーショック(重篤なアレルギー症状)に備えて持っている「エピペン」(アドレナリン自己注射)、聞いたことがある人も多いと思います。 しかし、目の前で実際にアナフィラキシーショックを起こしたとき、正しく対処できるでしょうか? 若林さん 「エピペンは注射ですが、医療資格がなくても打つことができます。 でも知らないと思いつかないと思うので、「いざというときはYouTubeを見ればいい」という知識だけでも有益ですね。 刺す場所は太もも。 衣類の上からでもOK。 若林さん 「エピペンは太ももに刺す筋肉注射ですが、針の長さが13mmほどなので、Gパンくらいなら衣服の上からでも大丈夫。 厚みがあって布地がうねっているようなカーゴパンツだと、脱がせたほうがいいですね」 小児アレルギー学会の指針で、エピペンを使用する目安が以下のように定められています。 <全身の症状>• ぐったりしている• 意識がもうろうとしている• 尿や便を漏らす• 脈を触れにくい、または不規則• 唇や爪が青白い <呼吸器の症状>• のどや胸が締め付けられる• 声がかすれる• 犬が吠えるような咳をする• 息がしにくい• 持続する強い咳込み• ゼーゼーする呼吸 <消化器の症状>• 持続する強い(我慢できないおなかの痛み)• 繰り返し吐き続ける 引用元:「() 若林さん 「目安はありますが、『迷ったら打つ』と覚えておいてください。 嘔吐、つまり内臓にじんましんが出ているほうが実は危険なんです」 ペットボトルで練習。 グッと押すと針が飛び出し、薬剤が注射される。 エピペンを打つとどうなるのでしょう? 若林さん 「1~2分で効果が出て、一時的に症状が治まります。 なので、 エピペンを打ったあとは必ず救急車を呼んでください。 また、子どもの場合は周りの騒ぎでとても不安になっているので、そのこと忘れないでいてあげてほしいですね。 アレルギーのある人と付き合うという面でも、いつか当事者になった場合の心構えとしても、とても勉強になりました。 平林院長 「アレルギーの知識がもっと広がって、アレルギーのある人もない人も安心して暮らせる、子育てできる環境を作っていきたいですね。 鶏卵やピーナッツなどの強力なアレルゲンも、乳児期から食べはじめることで、アレルギーの発症を低下させるという研究結果が出ています。 小さいうちからいろんな食材を食べてみること、それがいちばんの食育であり、有効なアレルギー予防ですよ」 【参考データ】• 乳児期からピーナッツ蛋白を摂取していた児の方が、摂取していなかった児に比べ、5歳の時点でのピーナッツアレルギーの発症率が有意に低かった。 (英国の研究結果『LEAP study』)• 生後4,5ヶ月の時点でアトピー性皮膚炎と診断された乳児において、生後6ヶ月から加熱全卵粉末を摂取した群と除去を継続した群とを比較した結果、1歳の時点での鶏卵アレルギーの発症率は、加熱全卵粉末を摂取していた群の方が有意に低かった。

次の

アレルギー専門医に聞く!食物アレルギーがなくても知っておきたい最新常識2020│hitotema|ひとてま

ひばり が おか こども と アレルギー の クリニック

息子、娘ともにお世話になりました。 月齢に伴う予防接種から、風邪など、子供のことは全てこちらでお世話になりました。 院内に入ると受付を挟み左右に、発熱の子とアレルギーなどそれ以外の子の部屋に分かれているの... 息子、娘ともにお世話になりました。 月齢に伴う予防接種から、風邪など、子供のことは全てこちらでお世話になりました。 院内に入ると受付を挟み左右に、発熱の子とアレルギーなどそれ以外の子の部屋に分かれているので、安心して待っていられました。 前日の10時からネット予約できました。 予約をしても毎回混んでいて、待つことが多かったです。 先生はとても穏やかで、忙しいのに丁寧に話を聞いてくれます。 また、兄弟ともに鼻水で悩まされてることが多く、鼻水吸引をしていただけるのも助かりました。 授乳室やオムツ替え付きのトイレもあり、小さな赤ちゃんもたくさん見えてました。 友人に紹介されてアレルギーで通うようになりました。 とても綺麗な病院で、待合スペースも清潔で広く、おもちゃも沢山あるため楽しく待つことが出来ます。 アレルギーと風邪などの子とも待合室が完全に分離されている... 友人に紹介されてアレルギーで通うようになりました。 とても綺麗な病院で、待合スペースも清潔で広く、おもちゃも沢山あるため楽しく待つことが出来ます。 アレルギーと風邪などの子とも待合室が完全に分離されているので、安心して通えます。 アレルギーの不可試験は二階の個室でして頂けます。 半日以上時間がかかるので、個室で過ごせるのはとても気が楽でした。 2部屋ほどあり、私たちは子供と2人だったので小さ目の部屋でしたがそれでもTVでDVDなども貸していただけるので快適に過ごせました。 もう一室はもう少し大きい部屋で兄弟で過ごしている方などもいました。 先生はあっさりしていますが、信頼しています。 待合で子どもが騒がしいです。 走り回っていてもスタッフさんも注意もしない。 アレルギー専門医ということで来られている方が多いのか、内科で行ったのにアレルギーの問診票を渡されました。 対応が事務的すぎるのでは... 待合で子どもが騒がしいです。 走り回っていてもスタッフさんも注意もしない。 アレルギー専門医ということで来られている方が多いのか、内科で行ったのにアレルギーの問診票を渡されました。 対応が事務的すぎるのではないでしょうか。 車で行きましたが、受付までは中に入れないと言われました。 徒歩で行った場合、外で待つことになるんでしょうか。 子ども連れに対する対応ではないと思います。 小児科は今はわりとどこも対応がいいと思いますが、こちらは改善する点が多そうですね。 先生が良いのに、残念です。 先生の診察が確かです! どんなに混んでいても、大変丁寧に診察してくださいます。 またスタッフの方もみなさん感じがよくきめ細やかに配慮してくださいます。 待合室も感染ゾーンとアレルギーや経過観察の... 先生の診察が確かです! どんなに混んでいても、大変丁寧に診察してくださいます。 またスタッフの方もみなさん感じがよくきめ細やかに配慮してくださいます。 待合室も感染ゾーンとアレルギーや経過観察のお子さん用と分かれており安心です。 待合には素敵なおもちゃやアクアリウムもあり我が家のこどもたちはなかなか帰りたがりません。 診察は基本的に前日の夜10時からネット予約で受付です。 とても人気の病院なので10時ちょうどにアクセスしても1分足らずで枠が埋まってしまいます。 そんな時は当日直接行きますがだいたい、1時間以上待ちます! とにかく設備がかわいい子どもがお気に入りの病院です。 キッズスペースだけではなくトイレや病室が子ども向けのアミューズメントパークの様な彩りと設備になっていて、子どもが嫌いな予防接種の日もワクワクして通え... とにかく設備がかわいい子どもがお気に入りの病院です。 キッズスペースだけではなくトイレや病室が子ども向けのアミューズメントパークの様な彩りと設備になっていて、子どもが嫌いな予防接種の日もワクワクして通えました。 注射針を見て泣きましたが。 予約状況がインターネットで確認できるので、様子を見ながら通院もできます。 夜間休日診療や電話相談があるので、突然の子どもの変化に戸惑った時に安心です。 また、病児保育があるのでママの強い味方な小児科です。

次の