もぐもぐ カービィ 炎上。 [B! 炎上] 『もぐもぐカービィ』炎上の自称「中学生」が嘘な16の理由

「もぐもぐカービィ」が炎上した理由とネットの反応まとめ

もぐもぐ カービィ 炎上

「自称」中学生4人組が人気ゲーム『星のカービィ』の 同人アニメを公開し、再生数が伸びまくってバズる。 しかし、アニメ音声の 無断使用、「非公式」の記載なし、同人グッズの宣伝行為がバレて、著作権侵害の指摘が入り作者自ら動画を削除。 その後アフィブログが「最強任天堂法務部が消させた!」とデマを拡散、作者が 弁明漫画を公開したのちアカウントを削除し逃亡した流れとなっている。 弁明漫画 作者の弁明漫画は上記URLで確認可能。 一読して頂ければ分かると思うが「謝罪」の体は成しておらず 同情を誘う「 自己弁護」がメインの内容となっている。 嘘松な理由 一部のネットに疎い方は漫画の内容および「中学生」という主張を信じているが 嘘松としか思えない。 理由を一つずつ解説してみよう。 「たまに」コミケに行く なんかもぐもぐカービィとかいうのが炎上してるの目にして漫画読んだんやけど、まずコミケの申し込み未成年は出来ませんよってのとグッズとかの制作費を中学生がどうやって集めたの?大人が後ろにいるっていうかこれ描いたの大人でしょって印象しか湧かなかった — だヴィんチ16世【一般向け】 BakeTanukiGirl 漫画2コマ目では「家から近くて たまに来ていた事もあって」と述べているのがまず意味不明。 年に2回しか開かれない大人向けのイベントに彼はいつから行っていたのか。 現在 中学生で「たまに」と表現できる辺り小学校低学年の頃からコミケに参戦していた猛者なのだろう。 「LINEで」知り合った もぐもぐカービィの漫画、アニカビのビデオを「地方の子はLINE通話で観た」って読者馬鹿にしすぎだろ — Daru dal144 同じく2コマ目では「 LINEで」知り合った地方の友達を案内している。 小学校から参戦しているだけに会場案内も手慣れたモンなのだろう。 しかし、LINEで知り合う=「 ID検索」「電話番号検索」は 年齢確認が必須。 これは青少年保護が目的で見ず知らずの未成年同士が出会うのを防ぐためで詳しくはを参照。 あるいはオバさんに借りる以前に個人PCを所有しており、PC版LINEで知り合ったのか。 あるいはTwitter等で知り合った上でQR画像をDM交換したのか。 疑問が残る。 5万以上を平気で出せるほど今の中学生は リッチなのか。 というか往復5万円以上掛かるNちゃんはどこに住んでいるのか。 参考までに国際展示場駅までの交通費を計算してみよう。 ちなみに上記は飽くまで 最安運賃。 中学生はバイト出来ないが時間は幾らでもあるため金額が最優先。 筆者も青春18きっぷで日本中を旅したし、浮いた1万円で同人誌を更に買うのが オタクの思考である。 ホテル代等を含むにせよボクの家に泊まらせてもらうのが筋でネカフェでも数千円だし金額が謎い。 作者いわくY君の オヤジが偶然持ってたようだが、未だにVHSを所有し再生環境を整えている辺りさぞ 熱心なファンなのだろう。 メルカリやヤフオクでも数えるほどしか出品されていないVHS版『星のカービィ』を親が偶然所有しているとは神が二次創作を勧めていると勘違いしても致し方なし。 まあ実際は「違法サイト」で見てませんよアピールで分かりやすいのがNちゃんに対する吹き出し「 地方の人はライン通話で見ている」。 一緒に動画を作った仲間なはずのNちゃんを「地方の人」と表現する性格もクソだが、4人で合法的に見てますを説明する方法が思いつかなかった苦肉の策だろうか。 LINEのビデオ通話を駆使してまで4人で 仲良く同時にアニメを見る姿は現代ファンタジー。 保身に走り過ぎて現実味が無い。 VHSから音声吸い出し もぐもぐカービィの流れと謝罪漫画読んだけど 親戚のおばさんの使ってないパソコンで動画編集できて更にVHSから音声吸出しもできる素人中学生なんて凄いなあと思いました(棒) — ヴィウス viws @RITZ viws 今回の件で問題視されているのが「アニメ音声の 無断使用」である。 この件について漫画内で 一切触れていないが流れ的にはVHSから吸い出したのだろう。 必要な部分を切り出して動画に使用したはず。 今の中学生は賢い。 高スペックPCを貸すオバさん もぐもぐカービィとかの言い訳マンガみて思った、中学生てのは嘘だろうな。 はじめは無知だった中学生がやらかしたことにすれば味方が現れるだろうし実際「成人してないんだから〜」て言ってる人が出てた。 おそらくマンガに出てくるPCを貸してくれたおばさんが本当の作者。 深くは詮索せずに 使ってないパソコンを貸してくれるのだが、これが動画編集にも耐えうる ハイスペックPCで漫画内では ノートパソコンとして描かれている。 それを使ってないオバさん…何者なんだ。 実は作者なのでは( これが処女作 もぐもぐカービィの作者の何がヤバイかっていうと口を大にして「二次創作は犯罪」「僕たちは犯罪者と言われても仕方ない」って言ってる事 カービィ界隈のみならず全世界の二次創作をしている人々に意図的であるなしに中指を立てた — さんかてつ月 Fe2O3bengala 作者いわく「動画編集の練習」をしながら動画を作ったらしい。 つまりこれが 処女作である。 中学生4人が集まってこのクオリティの作品を作れるとは将来が楽しみで仕方ない。 完成した理由も「 夏休みに入った事もあって」とまるで大人のような達観した視点。 中学生の頃は夏休みなんて あるのが当たり前だったが現代っ子は違うのか。 同人誌やグッズを作る 資金源はどこなのか。 印刷代もバカに成らないし千円の出費すら痛い普通の中学生なら リスクのほうが気になるはず。 それを 「Nちゃんの交通費にしようって皆で決めたんだ!」 と『さわやか3組』の勢いで言ってのける。 現代中学生ピュア過ぎでは?まるで漫画のような展開で泣ける。 「あたりさわりない」「うちあけていたら」「ひととおり」「かせがなくても」等々拙さを出すために 変換すれば一発の言葉もわざと平仮名で残している。 中学生なら謝るくらい漢字にしてくれ。 これが 作者の本心であり恐らくネット上の批判にさらされ続ける内に人格が分かれたのだろう。 心理学に詳しい方に分析をお願いしたい興味深い展開。 そしてこの弁明漫画を書いているのも Cちゃん。。。 あまり腑に落ちていないCちゃんが描いてるのかコレ。 軽くホラーだろ。 著作権認識 もぐもぐカービィの言い訳漫画味わい深いな。 ボクが綺麗に見える様に汚れ役にされる登場人物、金儲けでも自分の為でも無いアピールのNちゃん、二次創作は犯罪を強調して問題提起する所から感じた独善的な他人への攻撃性を逆算して、込められたメッセージを読み解く。 本当に漫画って素晴らしい物ですね — ギターウルフマン guiterwolfman 二次創作について調べたボクらはアカウントを消す決断に至る。 その理由は「 二次創作は立派な犯罪」だから。 話の展開と文字の大きさから考えても 一番伝えたかったことなのだろう。 コミケには小学生から参加してきた「ボク」ですら二次創作と著作権について考えたことは 一切無かったらしい。 今や小中高校の6割が学校の授業で著作権を取り上げており、映画公開前には必ず啓蒙映像が流れスマホやSNSに親しんできた彼らでも著作権に関して 一切知らなかったのだから、さぞショックだったのだろう。 最終的に二次創作=悪という結論にしているのもクソ。 公式音源を使った点に一切触れず、二次創作全般と自分たちの行為を同一視して 全体問題に責任転嫁しようとしているのも往生際が悪い。 つまり謝罪漫画に見せかけて「お前らも同罪」メッセージを伝えたいだけ。 アカウント管理 もぐもぐカービィの炎上のやつ、さらっと流されてるけどニコ動のアカウント共有もNGだよな? あと二次創作=犯罪みたいな書き方もなんだかなぁ、厨房だししゃ-ないか。 各サービスの 年齢制限は下記の通り。 You Tube:13歳以上• Twitter:13歳以上• ニコニコ動画:年齢制限なし 中学生になって作ったばかりのSNSや動画サービスを使いこなす情強ぶりは眼を見張るばかり。 専用のメールアドレスを取得して 専用アカウントを作る辺りもビジネス的な目線が備わっており将来に期待を持てる。 またニコニコ動画に関しては本来NGな アカウント共有を行っている事にも注目したい。 というか中学生でクリエイターたちと横のつながりが強い辺りも違和感しか無いが作者的には中学生でも同人活動の横繋がりが普通にあると思っているのか。 「でもネットは広い!」も名言。 経験者 ・わざわざVHSと表記するのが嘘っぽい ・LINE通話じゃまともに見れないだろ ・自分たちは被害者であるし、若干の落ち度を認めることで、同情の予防線を張る高度な技術 ・本当に中学生なら金に目が眩むはず — ハラミ丼 fuwaraid 「最後に」で寝込んだり連絡が取れなかったーと述べているのも 同情を誘う名シーン。 「ボク」は泣きながら 画面にありがとうございますーと言ったらしい。 映画化決定やろ困難。 最終的に美談に落とし込んでる辺り「こう見て欲しい」願望なのだろう。 フォント. さんのコメント「この漫画のフォントって多分MB101だと思うんだけど、んな同人活動もしたことないような中学生がいきなり使えるか?」にいいね!しました。 — MuskaShota MuskaShota ちなみに漫画に使用しているフォントはプロご用達の モリサワ(MB101) 創英角ゴシックUB。 これは筆者宅のIllustratorで検証・確認済み。 約5万円掛かるこのフォントを使っているCちゃんは明らかにプロ。 というか 構図とコマ割り、Twitter掲載までのスピード感が中学生のそれではない。 今すぐ集英社に持ち込みして欲しい。 弁明漫画を描くにあたっての意思疎通も落ち込んでいたとは思えない素早さで、連絡が取れないはずの Nちゃんに無許可で掲載しているのもポイントが高い。 追記:類似フォントである創英角ゴシックUBであることを確認しました。 コメント欄にてご指摘頂いたAM様、ありがとうございます。 文字の重ね合わせ検証・確認の数が不十分だったことを深くお詫び致します。 感想 どう見ても 嘘松だが騙されている人も多かったので問題提起してみた。 自身の不満を回りくどく表現している辺りコミケ慣れしている 妙齢の女性だろうか。 問題のすり替えもコミケで荒稼ぎする周囲への不満をぶち撒けた形だろう。 当人もモリサワフォントを使う程度には漫画慣れしているようなので自身の努力が「まとめブログ」に吸い取られるようで我慢ならなかったのかもしれない。 作品自体はクオリティが高く才能も感じさせる映像となっている。 今回の件は著作権認識の甘さと炎上に対する 立ち回りの下手さが問題だったように思う。 素直に謝罪して今後も別でアニメを作りますーなら応援してくれる人も居ただろうに勿体ない。 今回の弁明漫画は明らかに 墓穴を掘った形だ。 — sahama sahama• に動画投稿したアカウント「」のオーナーは「高峰 さよこ」• Twitterアカウント「 」は現在削除済み• のイラスト及びが漫画の絵柄と 酷似• も投稿• フォロー関係にある「」はカービィ(歯あり)のアニメを複数投稿• すると『もぐもぐカービィ』の一枚絵が出る• 「 」「」のプロフィールに設定されていた動画チャンネルはいずれも• 本人削除済み• 本人削除済み• 本人削除済み.

次の

もぐもぐさくらの素顔や髪はかつらか気になる!年齢や体重も調査!

もぐもぐ カービィ 炎上

ゲーム知識0で挑んだ挙げ句、大会参加者を 馬鹿にするような発言・行動を繰り返し大きな反感を集めている。 動画 実際にヒデの対応の酷さが分かるのがTwitterに上げられている下記の動画。 ヒデ — く Mark012975 司会としての やる気を全く感じられず、質問しておきながら回答を無視、コメントのゲーム内容には全く触れない。 「しゃんとしなさい!」と参加者をどつく等対応が酷すぎる。 SNSの反応 過去類を見ない酷すぎるMC対応にTwitter上では怒りの声が多く見られる。 RAGE、ヒデ氏が致命的だと思うのは選手に対するリスペクトが全く感じられないところ。 スプラトゥーンのことを知らないのはしょうがないし、仕事で来ているってのもわかるけど、それだけではあれだけの酷評の嵐にはならないはず。 単なる子供のお遊戯会くらいに思ってそう。 — セピア xsepia2009 RAGEスプラトゥーン2、せっかく素晴らしい大会なのに、ヒデという人のMCがとても残念だった。 主催者側の人選 まず考えられるのは今大会「RAGE Splatoon2 Extreme」を共同開催した「CyberZ」と「エイベックス・エンターテインメント」の 人選ミスだろう。 e-Sportsに本格参戦を決めた吉本興業側からの働きかけかは不明だが、ゲーム知識0のお笑い芸人を起用する意味が分からない。 場を盛り上げるための起用なら完全に 逆効果となっている。 ゲーム知識に疎い芸能人、お笑い芸人を起用して知識の無さが露呈・炎上するケースは 昔から存在する。 以前は各芸能事務所のプロフィールでしか趣味情報を知り得なかったため、起用は単なる事故というケースが多かった。 昨今は本人のTwitterでも私生活が垣間見えたり、芸人によるゲーム配信などもあるため事故は減っている。 下手な起用をすると「叩かれる」ことが分かってきた主催者側の配慮も大きい。 今回の件で言えばスプラトゥーン ガチ勢の吉本興行の芸人「 裏切りマンキーコング」の風次が適任だったように思う。 今回は参加者としてRAGEに出場しているため、MCとの両立は難しいだろうがヒデよりは100倍良い。 ヒデの人間性 どの目線で僕にこのようなリプライを送ってきたのかわからないし、話の筋を履き違えてる。 ヒデさんがそう思ってるとしても、そう思う人はMCの仕事断ればいいじゃない。 バラエティの芸風も知ってるけど、選手相手に散々失礼な対応して「こういう仕事なんですよ」は無いでしょ。 — 海苔おじ norinori1030 MC起用されたヒデ側の問題も大きい。 特に タイトルすら読めないのは仕事を請けておきながら、一度も調べていないということで社会人としてあり得ない。 契約としてお金のやり取りが発生する以上、最低限「どんなゲーム(競技)か?」「どんな人が参加するのか?」「どんな人が応援しているのか?」を調べて 想像力を働かせる必要があった。 今回の対応は「オタクを馬鹿にする姿勢」や「興味の無さ」「やる気の無さ」が露呈しすぎている。 芸人という立場上、場を沸かせるためにイジっているのは分かる。 しかし、やっているのはガチで競技に参加する 選手に配慮したイジりではなく、人を馬鹿にするような対応で目に余る。 学校で陽キャが陰キャをネタにするような状況で視聴者が笑えるはずもない。 この辺のバランス感覚に優れているのは 有野課長だろう。 ADに対するイジりも配慮があり、不快になるような言動も今までに無い。 一般人には優しく、立てるべき人はしっかり立てている。 ヒデはもう少し大人になる必要があった。 ゲーム知識に疎い芸人をeスポーツ大会に出してしまう辺り、吉本側のeスポーツに対する 認識の甘さが露呈してしまった。 正直、吉本興業のeスポーツ参入自体にeスポーツ教育の授業料を集めて儲ける狙いがあると思う。 「 儲け話」として手を出しただけで本気で参入するとは思えない。 今回の件でRAGE側・大会視聴者の吉本興業に対する印象は悪くなったはずで、よしもとゲーミングのブランド価値は間違いなく落ちている。 今後の影響を考えると損失は大きい。 ヒデは間違いなく競技として見ておらず、子供同士のお遊び程度に考えている。 「競技」として認識していれば、アスリートに対してあんな雑な扱いするはずがない。 この感覚の違いは先日の「プロフェッショナル」のウメハラのコメントを彷彿とさせた。 日本人のeスポーツに対する認識は 世界のそれと大きく異なっている。 ゲームが身近すぎたためか文化的な価値を理解している大人が少なく「遊び」の延長程度にしか認識されていない。 文化を理解できない人が世の中に居ることはしょうがないが、公的な場にしゃしゃり出て水を指すことだけは辞めて欲しい。 今回の件はトータルで マイナスにしか働いていない。 開催側や仕事を引き受ける側もよく考えて「ちゃんと」仕事をして欲しい。 今後は同様の悲劇が引き起こされないことを願いたい。

次の

『もぐもぐカービィ』炎上の自称「中学生」が嘘な16の理由

もぐもぐ カービィ 炎上

2018年11月1日からYouTubeデビューされ、 活動開始から約7ヶ月半にして 登録者数54000人超え、 視聴回数1200万回超えと言う 大食いタレントの もぐもぐさくらさん。 2020年4月現在では チャンネル登録者数は13万人を 超えています! 着実に登録者数を 伸ばしていますね! あの人気番組、 元祖!大食い王決定戦にも 出場されていたことから 大食いを見ることが好きだと言う方は ご存知の方も多いのではないでしょうか? 番組では 大食いキャバ嬢、 如月さくら きさらぎさくら と言う名前で 出演されていましたが、 現在はもぐもぐさくらと言う YouTubeチャンネル名で、 動画の冒頭でももぐもぐさくらです! の挨拶が印象的であり、 最近は当時の如月さくらの名前よりも、 もぐもぐさくらとして 認知、浸透されているように思います。 めちゃくちゃ食べる! めちゃくちゃ呑める! めちゃくちゃ食べ方が綺麗!! めちゃくちゃ可愛い!!! とのことでぐんぐん チャンネル登録者数を伸ばし 注目を集めています。 今回はそんなもぐもぐさくらさんについて、 皆様が気になるであろうことを 悔しく調べてまとめてみました。 彼女について詳しく知った上で、 また違った観点から彼女の動画を 楽しむことができるのではないでしょうか? 初参加でありながら、 惜しくも常連の参加者さんには 1歩及ばなかったものの見事 準優勝!すごい! 量を食べられることは勿論、 早食い早飲みも得意のようです。 ちなみにお酒は4リットル以上飲めるんだとか! まずは登録者数10万人を目指して コツコツ頑張っていると 話していましたが、 無事に10万人を突破しましたね! 10万人と言うと 大手YouTubeである HIKAKINさんは5年1ヶ月、 はじめしゃちょーで1年7ヶ月、 水溜りボンドで10ヶ月の時間が掛かっています。 上記の数字はYouTuberというものが ここまで浸透していなかった時の 数字ではありますが、現在でも そう簡単には越えられない10万人と言う壁。 本人曰く、超!出遅れて YouTubeを始めたとのことですが このYouTuberという職業の波に乗り 見事10万人達成しました! そんな彼女は元キャバクラ嬢であることから、 コミュニケーション能力の高さが 動画やInstagramから伺えます。 大食いチャレンジ中に常連のお客様に お酒や食事をご馳走になったり、 もえのあずきさんや三宅智子さんと仲が良く、 動画でも大食いタレントさんと コラボしていたりと、 愛嬌の良さも視聴者を惹き付ける 彼女の大きな魅力であると言えます。 本名は? 色々と調べてみたところ 如月さくら きさらぎさくら が 本名であると言う情報もありますが、 さくらは本名であったとしても 如月と言う名字がどうにも 源氏名っぽいですよね。 もぐもぐさくらさんが働いていた キャバクラのお店が歌舞伎町であった と言うことから歌舞伎町のキャバ嬢さんは 源氏名に名字をつけることが主流らしく、 全国で如月と言う名字の方が 30名ほどしか居ないことからも おそらく源氏名、芸名である 可能性が高いと思います。 年齢は? もぐもぐさくらさんは 年齢は公開されていません。 2017年に放送された 元祖!大食い王決定戦に主演された際、 ゼッケンに 26 と書かれていたため 現在は29歳ではないかと言われています。 html しかし同番組で年齢不詳として 出演されていたこともあり、 本当かどうかは少し怪しいところです。 また2chの書き込みで 現在33、4歳であると言う説もあったりします。 肌ツヤや服装、声色からしてどう見ても 30代前半には見えませんよね… これがもし本当であるとすれば 10歳くらい若く見えます。 身長体重は? 年齢に続き身長体重も 公開されていないようです。 ですが頻繁に10cm以上あるのではないかと 思われる高いヒールを履いていることから 小柄であることが伺えます。 Instagramに全身が写っている 画像があるのですが 最近は編集アプリが それはもう沢山ありますから、 加工済みの可能性も無きにしも非ず… しかし動画内では動いている以上、 編集は難しいですよね。 冒頭で紹介したどろめ祭りの動画に 全身が映っているシーンがあります! すらっとした足、高いヒール、 周りにいる方と比較して見ると 小柄で華奢なことがわかります。 12、3cmほど高さのあるヒールを履いて 周りにいる男性とほぼ同じくらいなので 男性の平均身長から考えると もぐもぐさくらさんの身長は 155~160cmくらいなのではないかと思います。 体重もこのくらいの身長だと考えて、 手足の細さから見るに 45kg前後ではないでしょうか。 出身はどこ? 謎の多いもぐもぐさくらさん。 出身地も勿論公開されておらず 確かなことはわかりません。 しかし雪国、 東北出身とのこと! 実家のある某県に帰ったと 書かれたブログがありました いちごやさくらんぼの 収穫をされたと言うことで、 さくらんぼと言えば 山形県ですが 日本海側ですし、雪がかなり降りますよね。 html 現在は旦那様とお子様と一緒に幸せな家庭を… と、言うのはまったくの嘘です。 上の画像が載っている記事が 投稿されたのは 4月1日。 しがつついたち。 そうです。 エイプリルフール!!! このブログで騙されてしまった方が 思いのほか沢山いたようで、 後日お騒がせしてしまったようですみませんと ブログで謝罪されていました。 当時はまだキャバクラで 働いていたようですから、 お客様の中には一瞬ショックを 受けてしまった方がいたのではないでしょうか。 彼女のおちゃめな一面ですね! 素顔が判明! トレードマークである サングラスで隠された目元、 やはりその下の 素顔が気になってしまいます。 ameblo. html おめめクリクリで可愛すぎる!! 3歳の頃にはもう今の顔だったとか。 成長するにつれ顔つきが変わる方も いらっしゃいますが もぐもぐさくらさんの場合は それがあまり無かったようです。 可愛らしい服装やメイクとの相性もよく、 とっても似合っています。 毛量やツヤ感から、 これがウィッグなのではないか? と気になる方が大変多いようです。 ズバり言ってしまうと、 彼女の髪は ウィッグです! その根拠は2点。 まず1点目。 本格的にYouTubeへの 動画投稿を始められた2018年11月1日。 YouTube初投稿である チャンネル開始予告動画は 2018年10月16日にアップ そこから約7ヶ月半が経ちますが、 髪色と長さがまったく変わっていません。 髪が全く伸びないと言うのは まず有り得ませんよね。 マメに美容院に行っているのではないか? と思われるかもしれませんが、 長さは同じにできても髪色を まったく同じ色にキープすると言うことは 難しいと思います。 ヘアカラーをされていない黒髪であれば 判断が難しくなりますが、彼女の髪は茶髪です。 また髪の根元が伸びて黒くなる いわゆるプリンが一切無いことからも ウィッグであることがわかると思います。 YouTube初投稿のチャンネル開始予告動画のみ、 暗色ロングのツインテールですが こちらも毛流れやツヤ感から見て ウィッグである可能性が高いでしょう。 1部を三つ編みにしてとても 可愛らしくセットされていてます。 次に2点目。 もぐもぐさくらさんは Twitterはされていませんが、 Instagramに写真を投稿されています。 インスタライブもされていますよ! このInstagramにある 2018年9月24日に投稿された写真が、 彼女の地毛です。 よく一緒に食事に行ったりと 仲のいいもえのあずきさんに 教えてもらった美容室に行ってきた と言う内容で、施術前と施術後の 比較写真2枚を投稿されています。 この時、黒に見えるピンクに カラーされたようですが 2週間後の投稿では いつもの茶髪に戻っていますし、 美容室に行かれる4日前の投稿も 地毛とは全く違う髪質髪色なので ウィッグを愛用している と言うことがわかります。 大食い選手権の結果が気になる! 2017年、2018年と 元祖!大食い王決定戦に出場していた もぐもぐさくらさん。 その成績はこちら。 まず過食嘔吐をしている方の 外見の特徴である吐きダコ、 下肢の浮腫み、抜毛、唾液腺の腫れ等ですが、 彼女の場合吐きダコ以外はあると言えばあるし、 無いと言えばないと言った感じで 外見からは判断が難しいです。 吐きダコは両手共に見られませんでした。 彼女がウィッグを愛用していることもあり、 過食嘔吐による抜毛を隠すため と言う可能性も考えられますが、 抜毛の原因は様々であるため 実際の所はわかりません。 2chで如月さくらがキャバクラ店の トイレで過食嘔吐していることは有名、 と言う書き込みを見つけましたが これも嘘か本当かわかりません。 最後に やはり謎が多いもぐもぐさくらさん。 調べてみてもわからないことだらけでしたが、 謎めいているからこそ気になってしまう… それが彼女の最大の魅力だと思います。 食べっぷり、飲みっぷりが 気持ちよすぎる動画が日々アップされています。 YouTubeライブが アーカイブで残っているのですが、 お酒を片手にこれを見るのが とっても癒されます。 一緒に飲んでいる感覚になれますよ! 性格はマイペースですが食べる手は ハイペースな彼女にきっとハマってしまうはず。

次の