温泉カップル。 カップルにおすすめ温泉旅行

北海道の温泉にはカップルで行こう♡貸切風呂付きのおすすめ旅館10選

温泉カップル

温泉デートの過ごし方とは? まずは「過ごし方」について。 先ほども言いましたが、 温泉デートには2パターンあります。 気軽に楽しめる「日帰り温泉デート」。 非日常デートや二人の仲が蜜になるのは「お泊り温泉デート」です。 目的によって「日帰り」or「お泊り」か選びましょう。 もちろん日帰りでも貸切風呂を使えばプライベートな時間が過ごせます。 未成年カップルや、仕事が忙しい等の理由でお泊り出来ないカップルも多いはず。 そんな時は、 日帰り温泉デートがおすすめです。 温泉地へ行って日帰り入浴を利用する方法と、近場のスーパー銭湯や温泉テーマパークを利用する方法があります。 予算をかけずに温泉デートしたい場合は、丸1日ダラダラと温泉を楽しめるスーパー銭湯がオススメです。 一人3千円ほどなので、彼女のデート代をおごるコトも可能。 彼女にドン引きされて、 せっかく良い仲になろうと思ったのにギクシャクするコトもあります。

次の

カップルにおすすめ温泉旅行

温泉カップル

神奈川県• 湯河原・小田原• 湘南・鎌倉• 三浦海岸 静岡県• 熱海・伊東・伊豆高原• 東伊豆(北川・熱川・稲取・今井浜・河津)• 中伊豆(伊豆長岡・修善寺・天城湯ヶ島)• 西伊豆(戸田・土肥・堂ヶ島)• 南伊豆(下田・下賀茂・弓ヶ浜)• 御殿場・富士・沼津• 寸又峡温泉• 焼津 群馬県• 草津・尻焼・薬師• 嬬恋・北軽井沢・万座• 伊香保• 水上・谷川・猿ヶ京・上牧・川場• 老神・片品• 藤岡・富岡 栃木県• 日光・中禅寺湖• 鬼怒川・川治・湯西川• 那須高原・板室・那須塩原 茨城県• 大洗・ひたちなか 千葉県• 木更津・君津・安房・岩井• 九十九里・銚子・茂原• 鴨川・小湊・養老• 佐原 山梨県• 河口湖・山中湖• 山梨万葉・川浦• 甲府・湯村・昇仙峡• 八ヶ岳・小淵沢・清里• 石和・笛吹川• 大月 埼玉県• 秩父 長野県• 軽井沢・小諸• 湯田中・渋・上林• 戸隠・上田・別所・北信• 下諏訪・上諏訪・蓼科• 戸倉上山田・千曲• 美ヶ原• 安曇野・大町• 阿智・昼神・下伊那 岐阜県• 下呂・飛騨高山 新潟県• 湯沢・苗場• 当間高原• 妙高 富山県• 富山・魚津 石川県• 加賀 福井県• 永平寺 福島県• いわき湯本• 猪苗代・表磐梯• 二本松・飯坂• 裏磐梯・磐梯高原 山形県• 鶴岡 宮城県• 仙台・松島• 鳴子温泉 愛知県• 西浦 三重県• 志摩 滋賀県• 大津 京都府• 京都市内 兵庫県• 有馬 奈良県• 奈良・生駒 和歌山県• 白浜 福岡県• 博多 長崎県• 五島列島 熊本県• 人吉 大分県• 湯布院・別府 宮崎県• 宮崎 鹿児島県• 奄美大島 沖縄県• 中部(宜野湾・北谷・沖縄・うるま・読谷)• 北部(恩納・名護・本部・今帰仁)• 離島(宮古島・石垣島・竹富島・小浜島・西表島) 北海道•

次の

下呂温泉のカップルで行くべきおすすめスポットランキングTOP5!日帰りで混浴も

温泉カップル

箱根湯本 (箱根湯本温泉・神奈川県) 箱根全山いたる場所から温泉が湧き出て多彩な泉質でも有名な箱根。 中でも最も歴史ある箱根湯本は都心からのアクセスも良好な箱根の玄関口。 観光スポットも豊富で人気。 主な泉質 単純温泉・アルカリ性単純温泉・ナトリウム-塩化物泉 泉質の効能 神経痛、筋肉痛、冷え性、美肌の湯、切り傷、慢性皮膚病など• 熱海 (熱海温泉・静岡県) 徳川家康にも愛された、日本屈指の温泉地。 湯量が豊富で美肌効果に優れた温泉も多い。 一年を通して楽しめる海上花火大会が人気。 一番近い離島の初島へはフェリーで30分。 主な泉質 塩化物温泉・硫酸塩温泉・単純温泉 泉質の効能 神経痛、筋肉痛、冷え性、切り傷、慢性皮膚病など• 草津 (草津温泉・群馬県) 古くから「万病に吉」といわれ日本一の自然湧出量を誇る日本三名泉の1つ。 多くの温泉宿や温泉施設で源泉掛け流しの湯が堪能できる。 名物の湯畑など風情ある町並みも魅力。 主な泉質 酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(酸性低張性高温泉) 泉質の効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節の強張りなど• 有馬 (有馬温泉・兵庫県) 関西の奥座敷として多くの人に愛されてきた日本最古の名泉。 空気に触れて色が変わる赤茶色の「金泉」とそれ以外の透明な「銀泉」が特徴。 風情ある古き良き町並みも人気。 主な泉質 金泉:ナトリウム塩化物泉 銀泉:二酸化炭素泉 泉質の効能 金泉: 切り傷、火傷、皮膚病、胃腸病など 銀泉: 神経痛、筋肉痛、婦人病、リウマチなど 温泉旅行のよくある質問• 温泉旅行に最安値で行くには? 今すぐ予約できる温泉旅行の最安値情報が知りたいなら、マメにチェックすることが必須です!草津温泉や、熱海温泉、別府温泉、有馬温泉等の人気温泉地周辺の温泉旅館・ホテルはすぐに満室になるため、特に早めの予約が必須です。 温泉旅行のおすすめ時期は? お得な価格で温泉旅行に行くなら、GW・夏休み・年末年始以外のオフシーズンがおすすめ。 4月~5月(GWを除く)、10月~11月は気候的に過ごしやすい時期なので、絶景を眺めながら露天風呂を思う存分堪能できるでしょう。 冬ならではの雪見露天風呂を楽しむなら、宿泊料金が安くなる1月下旬が狙い目です。 カップル・夫婦の温泉旅行の平均予算は? 東京出発の場合、平均予算は1泊2日で1人2万円前後、2泊3日で3万円前後(いずれも交通費、食事代込み)が多いようです(当社調べ)。 女性は宿泊先や料理にもこだわりたい方が多いので、30代以上になると予算はその分増える傾向があります。 温泉旅行におすすめの温泉地は? 温泉地人気ランキングで不動の人気を誇るベスト3は、(群馬県)、(神奈川県)、(静岡県)。 古湯として名高い(兵庫県)もぜひ訪れたいところ。 いずれも由緒ある温泉街なので、名湯で心身を癒やすのはもちろん、地元の名物料理や風情ある温泉街の散策も楽しめるでしょう。 温泉旅行に必要な持ち物は? 温泉旅行に必要な持ち物、あると便利な持ち物は以下です。 小銭・小額紙幣、ハーフパンツ(足湯用)、ヘアゴム(ロングヘアの方用)、フェイスタオル、ウェットティッシュ、ビニール袋、小さいトートバッグ、虫よけスプレーなど。

次の