ご笑納 類語。 【失礼になる?】ご笑納 の意味と使い方・例文

「ご査収」の意味と使い方、返事の仕方!類語「ご確認」との違い、英語も解説!

ご笑納 類語

「ご笑納」の意味 次はご笑納の意味についてです。 よく相手に贈り物をする際には、「つまらないものですが」という表現をすることがありますよね。 「ご笑納ください」というのは、その「つまらないものですが」という意味の言葉で、相手にへりくだる際に使う表現です。 「笑っておさめてください」という言い合いから成り立っています。 「ご笑納」のビジネスでの使い方 それでは一体ビジネスではどのように使うのでしょうか。 このご笑納という表現自体は、比較的冗談を言い合えるほどの親しい間柄でないと、 相手に対して軽薄な印象を与えてしまう恐れのある言葉なので、かしこまった関係の時には使うべきではありません。 特にビジネスレターなどのフォーマルな場面で使用することはないので覚えておきましょう。 また、謝罪の際の手土産を渡す時なども、「ご笑納」は適切な言葉でないので注意しましょう。 「ご笑納ください」の目上の人への使い方 実際にこの表現を目上の方に使うことは失礼にあたるのか?ということについては様々な意見があります。 相手によってはそれを失礼と捉える人もいれば、そう捉えない人もいるというのが現状であるからです。 この事から、目上に対する場合にはよほど親しい関係ではない限り、使わないのが無難でしょう。 ご笑納くださいと似た表現は他にもいくつかあるので、目上の人に「つまらないものですが」という意味でへりくだった表現を使いたい際には、以下の表現を使ってみましょう。 「ご笑納」の別の言い方や類語 「ご笑納ください」という言葉は相手によって使わないほうがいいケースがあります。 その場合には以下のような別の表現もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

次の

「お納め下さい」の類語・敬語・目上の人への使い方・読み方・例文

ご笑納 類語

公開日: 2018. 10 更新日: 2019. 21 「ご査収」の意味と使い方、返事の仕方!類語「ご確認」との違い、英語も解説! 「ご査収」という言葉をご存知でしょうか。 「ご査収ください」という言い回しは、ビジネスメールやビジネス文書で目にする機会が多いと思います。 しかし、日常会話では全くと言っていいほど使いませんよね。 ですので、メールで「ご査収ください」と来ても意味が分からないということもあるのではないでしょうか。 また、相手に意味を深く考えずにとりあえず使っている、なんていうこともあるかもしれませんね。 そこで今回は「ご査収」の意味や使い方、返事の仕方、類語について解説していきます。 「ご査収」はビジネスの場で使うことの多い敬語の一つです。 意味をしっかり理解して、正しく使えるようにしましょう。 「ご査収」の使い方と例文 「ご査収ください」「ご査収願います」は一般的に使う 社内の目上の人に対しても、状況に合っていれば「ご査収ください」を使えます。 相手によって「ご査収」だとやや堅いなと思う場合は、「添付させていただきます」「添付資料のご確認をよろしくお願いします」などと言い換えることもできます。 ただ、社外の目上の人やお客様には「ご査収ください」だと強要する印象を与えてしまうため、より丁寧な「ご査収のほどお願いいたします」「ご査収いただければ幸いです」などを使うのが良いでしょう。 例文 ・請求書を送付いたしますので、ご査収くださいませ。 ・新商品のサンプルを郵送いたしますので、ご査収ください。 ・ご依頼いただきました資料をお送りいたしましたので、ご査収ください。 「ご査収の程よろしくお願いいたします」はビジネスや目上の相手に使える ビジネスシーンや目上の相手に使う場合は「ご査収の程よろしくお願いいたします」と使うと、とても丁寧です。 顧客や取引先へのビジネスメールでも使うことができます。 例文 ・下記の添付ファイルをご査収の程よろしくお願いいたします。 ・明日の会議で使う資料をお送りいたします。 ご査収の程よろしくお願いします。 「ご査収くださいますよう〜」「ご査収のうえ〜」もビジネスや目上の相手に使える かしこまった言い回しで目上の相手に使うことができます。 「ご査収のうえ〜」は、「ご査収をしたあとに」という意味になります。 調べて確認してもらったあとに、手配や検討をしてもらう場合に使います。 よく使われる言い回し ・ご査収くださいますよう、よろしく願いします。 ・ご査収くださいますよう、お願い申し上げます。 ・ご査収くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ・ご査収のうえ、よろしくご手配を賜りますようお願い申し上げます。 ・ご査収のうえ、お取り計らいのほど何卒宜しくお願い申し上げます。 ・ご査収のうえ、よろしくお取り計らいくださいますようお願い申し上げます。 ・ご査収のうえ、ご検討のほどお願いいたします。 ・ご査収のうえ、ご対応のほどよろしくお願いいたします。 「ご査収いただければ幸いです」はより丁寧 「ご査収」はメールで何かの書類などの添付ファイルを付けたときに、そのファイルをよく確認して受け取ってほしいという場合に使います。 添付資料を確認してほしいとお願いする丁寧な言い方になるため、目上の相手にも使うことができます。 また、「ご査収のほどお願い申し上げます」もとても丁寧な言い方になります。 ・ご査収いただいてから、ご連絡お願いいたします。 ・企画案を送付いたしましたので、ご査収いただければ幸いです。 ・当日のスケジュールを添付いたしましたので、ご査収のほどお願い申し上げます。 ・提案書を添付いたしますので、ご査収の上、ご検討のほどお願い申し上げます。 「ご査収」を使う上での注意点 「ご査収」は資料や請求書など調べるものがある場合にのみ使う 「ご査収」という表現を使う際は、資料など受け取るものがあることが前提です。 見積書や企画書、履歴書など大事な書類を送る際に、最適の言葉です。 契約書や請求書など、ただ受け取るだけでなく、しっかり内容を理解してもらわないと結果的に相手にも迷惑がかかってしまう場合にも使います。 ですので、 添付ファイルや同封する資料がない場合、メールの本文のみの場合は使用しません。 確認すべき資料がないのに「ご査収」といってしまうと、相手を戸惑わせてしまいます。 また、メールなどで添付・同封するものがあったとしても「ご査収」を使わない方が良いケースがあります。 それは添付・同封するものが多い、または書類自体は少なくてもチェックしてもらいたい箇所が多々あるという場合です。 このような場合に「ご査収」を使ってしまうと、大袈裟な感じが出てしまいます。 代わりに「ご確認ください」を使います。 「ご確認ください」でも十分意味は通じます。 「ご査収」は送付状・申込書でも使う 「ご査収」は送付状を送る際にもよく使われています。 主にビジネスでの資料や履歴書などを送る際、同封して確認してほしい書類に対して使います。 また、相手から申し込みを検討したいなどの要望があった際、「添付しました申込みにあたっての確認事項の書類をご査収のうえ、お申し込みください」と使われる場合もあります。 「送付状」の詳しい使い方は下記の例文を確認してみてください。 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 下記の通り、書類を送付させて頂きますので、ご査収のほどよろしくお 願い申し上げます。 com 成沢 竹輪 応募書類の送付について 拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 私は大学卒業後の3年間、介護の職務に従事してまいりました。 大学 でも4年間社会福祉において学び、社会福祉士の資格も取得しておりま す。 下記の通り応募書類を送付させていただきます。 ご査収ならびに選 考のほど、よろしくお願い申し上げます。 また、はっきりとたしかめること」を意味します。 「ご確認ください」とした場合は、「はっきりと確かめてください」「はっきりと認めてください」という意味になります。 受け取るものがない場合は「ご査収ください」は使うことができません。 ご確認ください」といったように、具体的に確かめてほしい箇所を書き、「ご確認ください」と締めるのが良いでしょう。 「ご確認」の例文 ・お時間のあるときに、書類をご確認ください。 ・資料を添付しましたので、お手すきの際にご確認をお願いいたします。 ビザ となります。 「査証を申請する」「査証を免除される」などと聞いたことがあるかもしれません。 使われる頻度としては、「ご査収」よりも低いです。 「ご査証」の例文 ・問題のあった件について、ご査証のほどよろしくお願いいたします。 ・何か不具合がありました、ご査証ください。 「ご査収」のその他の類語 ご検収 「ご検収」は <ごけんしゅう>と読みます。 「検収」は「納品されたしなが注文通りであることを確かめた上で受け取ること」を意味します。 「ご検収ください」は品が実際に届くときに使い、書類など数量を確認しないものには使われません。 また、「ご検収」はコンピュータのシステムを外注したときに検証してほしいという場面でも用います。 例文 ・商品に間違いがないか、ご検収ください。 ・システムに誤りがないか、ご検収お願いいたします。 お受け取り 「受け取る」は、 「自分のところに来たものを手で取って持つこと」を意味しています。 「お受け取りください」はビジネスシーンでも日常会話でも一般的に使われることが多い言い回しです。 ただ「〜ください」は命令形になりますので、目上の相手には「くださいますようお願い申し上げます」などと言い換えると良いでしょう。 例文 ・本日お見舞いの品をお送りいたしました。 心ばかりの品ではありますが、お受け取りください。 日頃お世話になっておりますお礼に、持参しました。 ささやかですがお受け取りください。 ・心ばかりのものではございますが、お詫びの品をお送りいたしますのでお受け取りいただけますと幸いです。 ご笑納 「ご笑納」は 「ごしょうのう」と読みます。 「笑納」は贈り物をする際、「つまらない物ですが笑って納めてください」という気持ちを込め用いる語です。 「ご笑納ください」と言った場合は、 「差し上げる品は大したものではないですが、笑って受け取ってください」といったニュアンスになります。 「ご笑納」は、比較的冗談を言い合える相手に対してではないと、軽々しい印象を与えてしまいます。 したがって 目上の人に対しては、よほど親しい間柄ではない限り使用しないのが無難です。 「ご笑納」は気軽な関係の相手に、お礼として記念品や粗品を送る際に使用するのが適切になります。 例文 ・実家で採れたりんごをお送りいたします。 ご笑納いただければ幸いに存じます。 ・別便にてお礼の品をお送りいたします。 ご笑納いただければ幸いに存じます。 ご一読 「ご一読」は 「ごいちどく」と読みます。 「一読」は「一度読むこと。 ひととおり読むこと」を意味しており、「ご一読ください」と言われた場合は「一度目を通してください」といった意味になります。 ビジネスシーンにおいて「ご一読」は、会議が行われる際に資料を配布し、上司など目上の人に対して読んでおいてほしいときに使うことができます。 例文 ・明日の会議までに、お渡しした資料をご一読いただければと思います。 ・弊社の新しいパンフレットで完成しました。 大変恐縮ですが、ご一読いただけましたら幸いです。 ご高覧 「ご高覧」は <ごこうらん>と読みます。 「高覧」は 「他人が見ること」を意味する尊敬語です。 「ご高覧」の「ご」は、尊敬語の接頭語になります。 「ご高覧」は目上の人に、文章や商品を見てもらうことをお願いするときに使用します。 「ご高覧」は堅い表現なので、主に文章内で使われることが多く、口頭ではあまり使われません。 口頭では「ご覧ください」という表現を使います。 例文 ・会議の詳細につきましては、資料をご高覧いただきたく存じます。 ・見積書を同封いたしましたのでご高覧の上、ご検討くださいますようお願い申し上げます。

次の

「ご笑納ください」を使うときは慎重に!正しい意味と使い方を解説!

ご笑納 類語

「ご笑納」という言葉は聞いた事がない方も多いのではないでしょうか。 ビジネスシーンなどで使われる言葉なので覚えておくといいでしょう。 「ご笑納」は「ごしょうのう」と読みます。 「笑納」だけでも使用できますが、「ご」をつける事によって目上の人や上司にも使いやすくなります。 それぞれの意味は ・「ご」尊敬語「御」 ・「笑」笑う・笑って ・「納」納める・受け取る 3つの言葉を繋げると意味は、「つまらないものですが、笑って納めてください」「大したものではありませんが、笑って受け取ってください」という意味になります。 「ご笑納」を使用する際は、冗談の言い合えるような親しい間柄でないと、失礼にあたる可能性があるので目上の方に使用するには注意が必要です。 「ご笑納」の意味と使い方 ここでは場面や送るもの別に「ご笑納」の意味と使い方をご紹介します。 食べ物 食べ物を相手に送る場合にも「ご笑納」も使えますが、「ご笑味」を使うほうが適切でしょう。 「ご笑味」は「ごしょうみ」と読みます。 同じ読み方の「ご賞味」とは別の意味になるので使い方には注意が必要です。 ・「ご笑味」美味しくないかもしれませんが、笑ってお食べください。 という意味で使用する。 ・「ご賞味」味わいながら食べる事。 どちらも相手に食べ物を送るときに使えますが、自分がへりくだって「よろしければ」という思いを込めて送るならば「ご笑味ください」と使うのが適切でしょう。 親戚 親戚に何か送る場合は、「ご笑納」は使用できるのでしょうか。 「ご笑納」は使用はできます。 ですが、親戚であっても冗談の通じる、冗談の言い合える親密な仲ではないと、失礼になります。 親戚であっても目上の方なら使用するのは避けた方がいいでしょう。 手紙 相手に手紙を送る場合は、「ご笑納」は使用しません。 「上手く書けたか分かりませんが、笑って読んでください」という意味で渡す場合は、「ご笑覧」を使用します。 「ご笑覧」の読み方は「ごしょうらん」と読みます。 「ご笑覧」を使う際の注意点は、謙譲語と一緒に使用してはいけない点です。 「ご笑覧」という言葉自体が尊敬語と謙譲語とが混ざっている尊敬表現ですので「いただく」などの謙譲語を一緒に使用してしまうと、二重敬語になってしまいます。 二重敬語は失礼にあたってしまいます。 「ご笑覧」には丁寧語の「ください」をつけ、「ご笑覧ください」と使うのがベストでしょう。 写真 写真を相手に送る場合は「ご笑納」は適切な使い方ではありません。 写真を送る相手が写真に写っていた場合、「つまらないもの」という表現は失礼にあたります。 写真を贈る場合は「お納めください」や「お受け取りください」を使用するのがいいでしょう。 お金 お金を送る場合でも「ご笑納」は使用してもいいのでしょうか。 現金を送る際に「ご笑納」を使用した場合の意味は、「少額ですが」という意味になります。 ですが、「ご笑納」のもともとの意味は「つまらない物ですが」という意味で、品物や物を送る際に使用する言葉です。 なので、現金を送るのに「ご笑納」を使用するのは適切ではないと考える方も多いので、別の表現を使用するほうが無難でしょう。 「ご笑納」の例文 お詫びの長文の例文 この度は、弊社の社員の大変ご無礼のある対応、大変申し訳ありませんでした。 上司の私の監督不行き届きが原因と痛感しております。 今後はこのような事が起きないように、社員教育を徹底してまいりますのでどうか変わらぬお付き合いを切にお願い申しあげます。 心ばかりですが租菓を送らせて頂きますので、ご笑納していただければ幸いです。 取り急ぎ書中をもちましてお詫び申し上げます。 注意点は? お詫びに使用する際の、注意点を説明します。 一部では、お詫びをするのに、「つまらない物ですが、笑って受け取ってください」という意味の「ご笑納」を使用するのは失礼にあたるという考え方もいます。 どのような状況なのか、相手の事をよく考えてから使用するのをおすすめします。 ください 「ご笑納ください」は一番使われる言い回しです。 ・ささやかではございますが、心ばかりの品物を送らせて頂きます。 ご笑納ください。 また、もう少し丁寧な言い回しにしたいときは「ご笑納くださいませ。 」を使用しましょう。 ・ささやかではございますが、心ばかりの品物を送らせていただきます。 ご笑納くださいませ。 「くださいませ」を使用すると「ください」よりもっと丁寧な言い方になるでしょう。 内祝い 内祝いを渡す際は下記のような文語がいいでしょう。 ・この度は、お気遣いを頂きありがとうございました。 ささやかではございますが、内祝いの品を送らせていただきます。 ご笑納いただければ幸いです。 ・お礼のしるしに心ばかりの品を送らせて頂きます。 ご笑納いただければ幸いです。 内祝いの長文の例文 この度は、出産祝いを頂き誠にありがとうございました。 気持ちばかりですが、お礼の品を送らせていただきます。 ご笑納いただければ幸いです。 お陰様で健やかに育っております。 お近くにいらしたときは是非お越し下さい。 今後とも、親子共々どうぞ宜しくお願いします。 」という意味があります。 「納める」というのは「然るべきところにしまう」という意味があり、差し出したものをしっかり受け取って欲しいという意味も込められています。 いつ使用するのか? では、どのような時に「お納めください」と使うのでしょうか。 「お納めください」は正式な品を贈る際に使用します。 例えば、お中元、お歳暮、お土産、手土産、結納の品、香典などを渡す時に使用するのがいいでしょう。 「お納め」と「ご笑納」の違いは? 「お納め」と「ご笑納」の2つの言葉は、自分がへりくだって相手に「受け取ってください」という意味の類語になりますが、どのように使い分けたらいいのでしょうか。 使い分けは正式に決まっているわけではありませんが、冗談の言い合えるような上司や親戚、親しい仲の場合は「ご笑納」を使用し、きちんとした場所で品物を贈る場合や、偉い方、年上の方に何か品物を贈る場合は「お納めください」を使用するのが適切でしょう。 「ご査収」とは? 「ご笑納」に似ている言葉で間違って使いやすい「ご査収」という言葉があります。 「ご査収」とはどのような意味なのか使い方を合わせて説明します。 ご査収 ・「ご」尊敬語「御」 ・「査」良く見る ・「収」納める という意味があります。 3つの言葉を組み合わせると「よく確認してから、受け取る」という意味になります。 「確認して」と強くいう意味より、「確認してください」という柔らかい表現に近い言葉になります。 「ご査収」の使い方とは? 「ご査収」はビジネスの場面でよく使用されます。 メールで資料などを添付する場合などに「確認してください」といった意味で使用します。 例文 ・資料を添付いたしましたので、ご査収お願い致します。 ・上記の添付ファイルをご査収のほどお願いいたします。 ・ご査収頂ければ幸いです。 上司には「ご査収ください。 」取引先には「ご査収のほどよろしくお願いします。 」と使用するのがいいでしょう。 手土産におすすめの品 「ご笑納ください」と言葉を添えて渡す時に、最適な手土産を紹介します。 喜ばれる手土産を選ぶ際は相手の好みや、年齢など考慮して選びといいでしょう。 目上の方への手土産 目上の方におすすめのお土産はこちらです。 目上の方には和のものを選ぶと喜ばれるでしょう。 好みがわからない場合は無難な物を選ぶといいでしょう。 MAM OSUIMONO-SET お吸い物 目上の方におすすめの手土産はMOMのお吸い物セットです。 最中の中に具材がはいっているお吸い物です。 最中の中央に穴を開け、ゆっくりとお湯を注げば、中から彩りの良い具材がふわっと飛び出してきます。 お湯をかけるとお吸い物になる見た目も味も楽しめる一品です。 伝統ある加賀懐石料理をイメージして、一つの最中の中にいろいろな具材を閉じ込めています。 最中はうるち米を自家製粉して丁寧に焼きあげています。 豆腐と最中とダシのそれぞれの風味がバランスよく調和して上品な味に仕上がっています。 会社などでも簡単に食べれるのも嬉しいポイントです。 とっても上品な吸い物でした おいしいお寿司が食べたくなったデス 最中がとっても風味豊かな ふに変身 病みつきになりそう おみそ味も食べたい 女性の方への手土産 女性の方には見た目が、おしゃれで可愛いく綺麗な品物を送ると喜ばれるでしょう。 GLAMOURDISE(グラモウディーズ) 女性におすすめなのは神戸発のパティスリー「グラモウディーズ」のマカロンです。 マカロンは、見た目も可愛いおしゃれなプレゼントとして女性に人気のお菓子です。 「ちちんぷいぷい」などのテレビや、雑誌でも何度も紹介されている人気商品です。 材料や素材までパティシエがこだわりにこだわった、味も見た目も満足の一品です。 単純な甘さなどではなく味と香りの組み合わせが全て新鮮で とてもおいしかったです。 見た目もカラフルでかわいらしくてよかったです。 生地とクリームのもっちりむっちりした食感がおいしいと思いました。 知人へのプレゼントにも購入しましたが 喜んでもらえました。 また買おうと思います。 料理をする方への手土産 料理をする方や、取引先の奥様向けに手土産をもっていくのならこちらがおすすめです。 必ず使うものだけど、高級品で中々手がでないものを持っていくと喜ばれるでしょう。 アルドイノ エキストラヴァージン オリーブオイル 料理好きにおすすめなのは、こちらの高級オリーブオイルです。 今は健康に気遣う人の間でオリーブオイルは定着しつつあります。 この商品はヨーロッパ中で賞賛されている、アルドイノ社の高品質のオリーブオイルです。 アルノイド社は最も小さな工場ながら、最も高品質だと言われています。 不純物を取り除く際にフィルターでろ過はしないで、自然沈殿で分離した上のみを汲みます。 その結果、フルーティーで柔らかな味わいが生まれます。 料理好きは一度は使ってみたい高級オリーブオイルです。 オリーブオイルはこれ。 どれも同じだと思っている人も多いだろうが、一度試してみてほしい。 間違いなく美味しいから。 スーパーで買えば3500円程度で、ほとんどの店にはないだろう。 デパートの食料品売り場で購入できるが、勿論値段は高い。 Amazon定期便で購入していれば、他の高級オリーブオイル程度の価格で手に入る。 ビブグルマンのフレンチや有名イタリアンに行った時にもアルドイノが使用されていて中々いい気持ちになった。 イタリアンのレシピ本にも度々出てくるので、料理が好きな人なら買って損はない。 贈り物のマナー 贈り物をする際も、正しいマナーがあります。 意外と知らないマナーを教えてくれる本を、ご紹介します。 心から喜んでもらえる 贈りもののマナー ギフト界の第一人者が教える、プライベートやビジネスでの40種類のシーンで贈っていいものや、贈ってはいけないもダメなものを、約300点の可愛いイラストをくわえて紹介してくれています。 「もらったけど使わないな」、「喜んでもらえなかったかも」などの一度は感じたことのある悩みを解決してくれる1冊です。 さらに、お返しの基礎知識や、お花の包み方、風呂敷の包み方、祝儀袋や不祝儀袋についても詳しく説明してくれます。 いざという時にあると便利な1冊です。 見るだけでも楽しい、社会人として知っておきたい情報が満載のおすすめの本です。 知りたい事が全て詰まっています。 イラストが入っていて可愛いです。 おすすめとNGが両方書いてあるので、ギフトを選ぶ際、まずはこの本で確認してから買いに行くようになりました。 本来の常識と新しい流行が両方楽しめます。 お祝いやお年玉の金額なども書いてあるので、とても参考になりました。 敬語を正しく使用しよう.

次の