フレッツ光 速度測定。 【光回線】フレッツ光だけの速度を測定する方法

フレッツ光の回線速度は速い?遅い?オススメの測定サイトと遅い場合の対策方法

フレッツ光 速度測定

この記事の目次• そもそものインターネット回線の速度のスペックの見方がよくわからん・・・ の場合、「フレッツ光史上最高スペック!通信速度1Gbps」、という表示になっていますが、これがよくわかりませんね。 インターネットに詳しくない方から見ると「Gbps」ってなんぞ??と思うでしょう。 スペックの見方 ~1秒あたりの転送可能なデータ量~ 「Gbps」は「ギガビットパーセカンド」と読みます。 略称なので正しくしつつわかりやすく表にすると以下のようになります。 8ビット=1バイトで、バイトは、エクセルとかテキストファイルとか右クリックして、「プロパティ」とかでみれるやつです。 48 KB 9,713 バイト 」とか書いてある単位です。 固定回線だけで比較してもピンときませんから、• 固定光回線(フレッツ、au)• 固定ADSL回線(イー・アクセス)• ケータイ・キャリア(docomo、au、softbank)• モバイルデータ通信(イーモバイル、WiMAX) の4種類の最大通信速度の出るサービスを比較してみたいと思います。 2014年6月23日現在の各社のサイト参照。 フレッツ光のサービス別通信速度一覧 先の表ではフレッツの中でも最速のサービスを挙げましたが、現在主に一般的に利用されているフレッツ光のサービスの通信速度は以下のようになっています。 2014年6月23日現在の各社のサイト参照。 注釈等 bpsがわかってもいろいろ気を付けなければならないことがあるので注記します。 光ってマンションでも1Gbps出るの?? 先ほどの表の通り、NTTのフレッツ光の場合は、西日本なら隼プラン、東日本ならギガスマートタイププランなら1Gbpsでます。 KDDIのauひかりの場合は100Mbpsとなるので、ちょっと見劣りしますね。。。 auひかりでは1Gbpsが通常のプランになりました。 5Gbps、10Gbpsのプランも出てきましたので、フレッツ光に比べると圧倒的な速さを誇ります。 ケータイの通信もモバイルデータ通信も100Mbpsでるからこれでよくない? ケータイ会社やモバイルデータ通信のベストエフォート方式は一番参考になりません。 具体的には、以下に注意が必要です。 使う場所・時間• 速度制限 ケータイやモバイルなどは測定場所で大きく通信速度が異なるので、ホントに使う場所でどれくらいのスピードがでるのかが重要です。 ケータイ会社の最大値は、ホントに特定の都心部における理論値となっており、そもそも使いたい場所では電波1本なんてケースもあると思います。 また、光回線にも共通して言えることですが、みんなが使う時間帯は通信速度がかなり遅くなります。 帰宅時間の電車内なんかがわかりやすくて、昔は一番使いづらかったです。 (現在は、いろんな記事でたたかれているうちにケータイキャリアが各駅にWi-Fiを設置して、Wi-Fiがある場合はそちらを利用するに端末にデフォルトの設定を入れるようになったので、かなり使いやすくなっています)今も、地下鉄で完全Wi-Fiになっていなければ、駅間の間など、いきなり通信が切れたり、ウェブブラウジングが遅くなったりすると思います。 次に端末ですが、端末によってベストエフォート方式の数値が出るものと出ないものがありますが、スマホなんて顕著ですが、端末によって速度が違います。 最後にクリティカルなのが、データ上限です。 モバイル系の通信サービスには、最近上限の通信データ量があって、イーモバイルなどの場合は7GBが上限で、上限超えると、128kbpsになります。 休みの日に動画見すぎるとすぐに7GBなんて突破します。 128Kbpsはどれくらい遅いかというと、文字だけのサイトを開くのにも数分の時間がかかるくらいに遅いです。 当サイトのように画像もあるサイトであればさらに読み込みに時間がかかってしまいます。 一方で最近はソフトバンクのギガモンスターなど、大容量通信の契約もできるようになってきました。 50Gbpsを1ヶ月で使いきるには結構なインターネットヘビーユーザーでなければできないので、すぐに制限がかかってしまいそうな方は携帯のプランを見直してみるのも良いかもしれませんね! 「下り」とは 「受信」とありますが、これはブラウザでをたたくと• URL情報がブラウザから該当のサーバにとんでいき、• そのURLにあるのウェブページがサーバーからブラウザにとんでくる の「2」のほうです。 ウェブページに画像がたくさんあったり、動画を閲覧したりということが多い場合に気にある指標です。 ほとんどの人はこちらが気になると思います。 「上り」とは 「送信」とありますが、先ほどの「下り」の例だと「1」に該当しますが、より重要な場面は以下のようなときです。 メールにパワーポイントやエクセルの資料を添付して送信(添付の容量は3MB)• デジカメで撮った写真をfacebookとかフォトストレージに一括アップロード(全部で1GBほど)• 友達と撮影したおもしろ動画をYouTubeにアップロード(動画は500MB) 自分のパソコンとかスマホとかの端末からインターネットのどこかにあるサーバーアップロード(送信)する行為ですね。 最近だと、に写真をアップロードしたり飲み会の写真を会社の同僚に共有したりと結構使いますよね? 「ペストエフォート方式」とは フレッツにしろauひかりにしろ、イーモバイルとかWiMAXとか、ドコモ、au、ソフトバンクと、固定回線、モバイルWi-Fiサービス、ケータイ会社の回線どれをとっても、「ベストエフォート方式」って言葉が並んでいてよくわかりませんね・・・。 ベストエフォート方式は読んで字のごとくで、「一番良い環境での場合の技術的な理論値を表記し、それに近づけるために最大限の努力をします」ということなんですね。 「まさか・・・」とお思いのみなさんは予知力が高いですね!早速、以下で、理論値と実測値の差を見てみましょう! 実測!!インターネットのスピードを徹底測定!!! というわけで、早速、各サービスについて診断していきたいと思いますが、まずは診断ツールの紹介から入ります。 そののちに、• フレッツ光:e-monsionを利用したフレッツ光ネクストスピードタイプで、下り最大100Mbps• docomo:iphone5sを利用したxiで、下り最大100Mbps• WiMAX:ノートPCに内蔵を利用したwimaxで下り最大40Mbps と比較していきたいともいます。 (すみません、、、これが私のまわりに取り急ぎあった回線なので勘弁してください・・・) いろいろある実測ツール 「インターネット 速度 計測」なんて感じでググるとたくさんの実測ツールが出てきますが、ここでは以下のツールをそれぞれ利用してみたいと思います。 net」と「RBB TODAY」は、「ケータイ会社の山の手線一周してiphoneの通信速度比較してみた」っていうような記事で利用されている通信速度測定ツールなので、わりと信憑性があるかと思います。 あと、NNT東日本とかUSENのツールは上りの測定に対応していないので、ちょっと片手落ちな感じですね。。。 なお、BB TODAYのスピードテストは、「東日本にお住いの方最適」という「ADSLや100Mbpsまでのサービスご加入の方」というところのツールを利用しました。 実測!フレッツ光マンションタイプ・docomo LTE xi・WiMAXの通信速度測定! だいたい、深夜12時前後に計測した数値です。 おそらく家でも、もっとも多くの人が利用している時間帯ではないでしょうか?そして、ケータイのインターネットが遅くてイライラする時間帯でもあると思います。 ツール名 下り 上り フレッツ光 docomo WiMAX フレッツ光 docomo WiMAX 公表値 100Mbps 100Mbps 40Mbps 100Mbps 37. 5Mbps 15. 4Mbps NTT東日本の速度測定ツール 86. 06Mbps 8. 77Mbps 10. 87Mbps 3. 41Mbps 6. 98Mbps 4. 86Mbps 0. net by Ookla 85. 74Mbps 3. 23Mbps 16. 17Mbps 94. 92Mbps 0. 27Mbps 2. 23Mbps RBB TODAYのスピードテスト 80. 37Mbps 3. 17Mbps 24. 08Mbps 94. 44Mbps 0. 25Mbps 1. これは実感通りだと思います。 Dビデオとかそういう動画サービスも使ったことあるんですが、夜docomoのネットワークを利用して見ようとすると遅すぎて見られないこともしばしばありました・・・ WiMAX こちらは、普通のWiMAXですが、公表値はdocomoよりも低いものの実測値はdocomoより高いですね。 総評 ケータイ、モバイルデータ通信も公表値では、ひかりサービスに並ぶスピードが表示されていますが、やはり モバイル系の回線サービスは公表値と実測値大きな隔たりがあり安定感に欠けることがわかりました。 今後はもっと安定していく思いますが、それは5年くらい先のことだと思います。 急に基地局も増やせないですし、そもそもの安定性が固定回線とモバイル回線では異なりますので・・・。 もちろん、先にご説明した通り、モバイル回線は場所、時間によって大きく実測値が異なりますので、他の場所ではもっとよい速度がでるかもしれませんし、時間を選べばもっと良いスピードがでると思います。 ただ、結論的には、 下り、上りともに安定して高速データ通信が可能なのはフレッツ光ということなんだと思います。 なぜ理論値から離れるのか 「えー!表示スペック通りでないなんておかしいじゃん!!もっといい表示方法ないの?」と思うかもしれませんが、今の仕組みではうまく比較できるのがこの数値だけなんです。 (ケータイキャリアは地図でその場所の通信速度を推定表示したりしていますが)、簡単に比較するために最大値がとりあえずはわかりやすいんですね。 でも、そもそもなんで理論値と実測値で違いが出ちゃうのでしょうか? 基地局との距離が遠い これは光サービスの場合は関係がありません。 ADSLの場合によく原因とされることです。 実際に我々がインターネットとつながるには、端末から収容局にアクセスが集まって、それからアクセスしたいサーバーにアクセスして、それからまたその結果は逆の順序で戻していくという感じでやりとりしますが、この収容局との距離がわりと大きな差になるということが言われています。 みんなで使うと遅くなる 光ファイバーなんて言葉がありますが、インターネットを使うための回線は一つの線であり、その一本の線が1秒間に通ることのできるデータ量は決まっています。 それが、1Gbpsだったりします。 なので、みんなで、この1Gbpsをわけあって使うので、通信データ量の多い動画をみんなでみると通信速度が遅くなります。 この問題が顕著なのが、一つのケーブルでたくさんの人が利用することの多いVDSLタイプの古めのマンション、基地局の数がより限定的なケータイの回線、です。 多くの場合、みんながインターネットを利用する夜間に通信速度が落ちます。 使っている機器が悪い 固定回線ならではですが、インターネットを契約すると「ルーター」という謎の端末と、ルーターと自分のパソコンをつなぐ「LANケーブル」というものを用意することになります。 実は、この「ルーター」と「LANケーブル」も上限の通信速度が決まっていまして、契約しているインターネット回線の速度を十分に出せるものを使わなければなりません。 LANケーブルの分類 特に注意したいのはぱっとみわかりづらいLANケーブルの場合です。 以下のようなっています。 ケーブル名 CAT5 CAT5e CAT6 CAT7 通信速度 100Mbps 1Gbps 1Gbps 10Gbps CAT5とCAT5eは通信速度は同じですが、対応する帯域が異なりますが、帯域はルーターとの対応で気を付ける項目なのでややっこしくなるので、ここでは省略します。 CAT4以下もありますが、基本的に市販されていないので省略します。 (実際は、CAT7も家電とかには売っていないと思いますが) というわけで、フレッツ光隼を使う場合は、CAT6にしておくのが無難ですね。 あと、昔から使っているLANケーブルなどを利用していると、新しいインターネット回線のスペックに対応していないなんてことがあるかもしれないので注意してください。 ルーターについて ルーターはだいたいプロバイダからレンタルしたりすると思いますし、最近だとケータイ会社が貸してくれたりするので、それを使うと思いますが、これも注意が必要です。 ルーターの場合はわかりやすくスペックに通信速度が書いてありますが、1Gbpsくらいでる製品は結構な値段します。 また、最近は「スマホも家の回線使った方が速いし安定するしね」って宣伝よく見ますが、ケータイ会社が貸してくれるルーターを使うと、以下のように1Gbps対応しているルーターはありません。 携帯会社やフレッツから借りることができるルーターというのはどうしてもスペックに難があるので、口コミでも評価の高いルーターを時前で用意するのが一番です。 特に人気なのは、「WXR-2533DHP2」という機種です。 広い範囲をカバーできるので、4階建ての住居をお持ちの方でも場所によって遅くなることもないですし、おすすめできます。 フレッツ光をひこうか、家でもモバイルデータ通信で済ませようか考えている方には、とても参考になる記事になったのではないかと思います。 個人的には、やっぱり、家でゆったりインターネットするなら、フレッツ光のような固定回線を引くのがオススメです。 最近はTutaya. 回線速度が最も速いのはNURO光! 上述した通りフレッツ光もwifiやモバイルデータ通信に比べると圧倒的な速度をほこりますが、利用者が多いため、夜間は通信速度が低下する可能性があります。 NURO光はフレッツ光のベストエフォート値である2Gbpsの速度が出ますし、利用者もそれほど多くないため快適にインターネットを楽しみたいという方は、NURO光がおすすめです。 特にソフトバンクの携帯をお持ちの方は 1台につき最大2,000円の割引を受けることができますし、それ以外の方でも 35,000円のキャッシュバックを受け取ることができるキャンペーンを開催している今がチャンスです! ただしフレッツ光に比べると回線が通っている地域が狭いため、公式サイトからご自宅のある地域に回線が通っているか一度確かめてみてはいかがでしょうか??.

次の

ネットが遅い|設定・トラブル解決|フレッツ光公式|NTT西日本

フレッツ光 速度測定

目次 この記事でわかること• フレッツ光の平均速度を他社回線と比較! フレッツ光には、最大1Gbpsのプランと最大100Mbpsのプランがあります。 まずは、1Gbpsプラン(フレッツ光ネクスト)の平均速度を見てみましょう。 下り平均速度122. 74Mbps、上り平均速度107. 14Mbpsという結果が得られました。 上記のネットサーフィンや動画再生程度なら、画面が止まることなく使える速度ですよ、 そして上下最大100Mbpsで通信量を使った分だけ料金を支払うサービス(フレッツ光ライト)の速度平均は以下のとおりでした。 下り平均速度が42. 21Mbps、上り平均速度が46. 97Mbpsという結果です。 仕様上の最大速度が100Mbpsということもありフレッツ光ネクストよりは速度が落ちますが、ネットサーフィンをする上では問題がない速度ですよ。 フレッツ光と他社回線の平均回線速度を比較! それでは次に、フレッツ光と他社回線の平均速度を比較してみましょう。 <フレッツ光と他社回線の速度比較> 下り 平均速度 上り 平均速度 Ping値 フレッツ光ネクスト 122. 74Mbps 107. 14Mbps 30. 95ms フレッツ光ライト 46. 97Mbps 42. 21Mbps 28. 36ms auひかり 174. 38Mbps 126. 34Mbps 26. 14ms ソフトバンク光 138. 7Mbps 121. 07Mbps 25. 52ms ドコモ光 128. 39Mbps 128. 12Mbps 29. 61ms So-net光プラス 247. 43Mbps 210. 95Mbps 25. 27ms OCN光 133. 12Mbps 109. 16Mbps 27. 09ms BIGLOBE光 119. 45Mbps 136. 37Mbps 28. 92ms NURO光 231. 92Mbps 196. 17Mbps 17. の結果を参考にしています。 見てのとおり、 下り速度では、フレッツ光ネクストは9社中8位、フレッツ光ライトは9位という結果です。 他社と比べて特別速度が速いわけではないということがわかりますね。 <9回線で比較した場合のフレッツ光ライトの速度順位>• 下り回線速度:9位(46. 97Mbps)• 上り回線速度:9位(42. 21Mbps• Ping値:6位(28. 36ms) とはいえ、フレッツ光ライトの場合は、最大速度が100Mbpsのプランのため、1Gbpsプランの回線に比べて遅くなってしまうのも仕方がありませんね。 より高速で通信したい場合は、他社回線の利用も検討することをオススメします。 フレッツ光の時間帯別回線速度 フレッツ光に限らず、インターネット回線は時間帯によっても平均速度が変わります。 以下では、フレッツ光ネクストと、フレッツ光ライトの時間帯別平均速度をまとめました。 <フレッツ光ネクスト:時間帯別通信速度> 下り 平均速度 上り 平均速度 Ping値 0時~4時 216. 98Mbps 92. 97Mbps 21. 41ms 4時~8時 151. 83Mbps 103. 49Mbps 23. 75ms 8時~12時 364. 89Mbps 198. 56Mbps 18. 92ms 12時~16時 193. 38Mbps 163. 85Mbps 21. 29ms 16時~20時 130. 48Mbps 54. 60Mbps 21. 02ms 20時~24時 121. 65Mbps 96. 55Mbps 23. <フレッツ光ライト:時間帯別平均速度> 下り 平均速度 上り 平均速度 Ping値 0時~4時 66. 73Mbps 46. 97Mbps 29. 64ms 4時~8時 66. 79Mbps 51. 79Mbps 22. 28ms 8時~12時 63. 36Mbps 63. 36Mbps 18. 37ms 12時~16時 54. 46Mbps 56. 84Mbps 29. 73ms 16時~20時 41. 98Mbps 32. 66Mbps 51. 88ms 20時~24時 27. 97Mbps 40. 41Mbps 35. フレッツ光ネクスト・ライトのどちらも、夕方~夜間にかけては速度が遅くなりがちです。 理由は明確で、夜間はネットの利用者が増えるため、サーバーの混雑が起き速度が低下しやすくなるからです。 さらに、フレッツ光はドコモ光などたくさんある光コラボユーザーと同じ回線を利用しているため、独自の回線を使っているauひかりなどに比べて速度が低下しやすいです。 同じ回線の利用者が多いフレッツ光は混雑しやすく、とくに夜間になると速度が落ちやすいことを覚えておいてくださいね。 インターネットを使うのに不便にならない速度目安 インターネットの通信速度を構成するのは、以下の3つの要素です。 下り通信速度 動画再生やネットサーフィンなどでデータを読み込む際に必要。 数値が大きければ大きいほど速く、待ち時間を短くできる。 上り通信速度 動画や画像などのデータをWeb上に送信する際に必要。 数値が大きければ大きいほど速く、待ち時間が短くなる。 Ping値 Ping値は、サーバー感で行わあれる情報伝達の往復時間をさし、オンラインゲームなどさまざまななデータのやり取りが頻繁に行われる場合に必要。 Ping値が小さければ小さいほどいい。 大きいとオンラインゲームプレイ中の画面と自分が行った操作のズレが発生するなどで快適に遊べなくなってしまう。 なお、利用するサービスごとに必要な速度は変わってきます。 それぞれの回線速度の目安を見ていきましょう。 下り、上り通信速度の目安 まずは、下り、上りの速度目安をサービス別に紹介します。 <サービス別の必要な下り速度> 通信速度 LINE 128Kbps~1Mbps• メールの送受信• 標準画質の動画視聴 5Mbps• 画像が少ないサイトの閲覧• ブログの更新• HD画質の動画再生 5~10Mbps• ソフトウェアのダウンロード• 音や映像が流れるサイトの閲覧• 4K画質の動画再生 25Mbps以上• オンラインゲーム• PS4の利用• ビデオチャット• 大容量ダウンロード 100Mbps以上 速度を計測して目安の数値に達していれば、画面がカクついたり、オンラインゲームでラグ(画面上での動作のズレ)が発生したりするケースは少なくなりますよ。 なお動画を見る際は、利用するサービスごとに推奨速度が変わってきます。 以下の表に主な動画配信サービスの必要速度をまとめたので、契約しているサービスの項目をご覧ください。 <動画視聴サービスで必要な下り速度> 推奨速度 Youtube 500Kbps Hulu 3Mbps~6Mbps U-NEXT 1. 5Mbps~3Mbps Netflix 0. 5Mbps~4Mbps dTV 0. 5Mbps~4Mbps Amazonプライムビデオ 900Kbps~15Mbps 画質を高画質にすればするほど必要な速度が上がるので、きれいな映像で楽しみたい人はより高速である必要があります。 についての詳しくは記事は別途用意していますので参考にしてください。 また、回線速度が遅い場合の対処法はしていますので、気になる方は確認してみてくださいね。 Ping値の目安 Ping値は、通信の応答速度を評価する数値のことで、オンラインゲーム等リアルタイム性が求められるサービスで必要となるものです。 Ping値の目安を見てみましょう。 上記でいう 「平均」以上程度であれば、オンラインゲームでも画面が止まったりすることなく通信が可能です。 100ms以上(上記表でいう遅い)であれば、かなりの頻度で画面がカクつくという事態がおきてしまいます。 Ping値が遅くて困るという場合は、以下の対処法を試してみましょう。 <Ping値を改善する方法>• 有線接続をする• 使用するルーターの性能が速度プランに対応しているか確認する• 無線LANを利用する場合中継器を利用する• プロバイダを変更する 実際のフレッツ光利用者の回線速度評判 ここまで解説した回線速度はあくまで平均値で、実際の利用者の計測結果とは異なります。 インターネット上から、フレッツ光利用者における速度の口コミ評判を4つほど用意しました。 自分のとこもそうなんですがフレッツ光なんかは時間によっては混雑して回線速度落ちるらしいですます — ちぇるるぅ chelcot 1つ目の口コミでは、「時間帯によっては速度が下がる」という声が上がっています。 冒頭で紹介した平均値でも、夕方~夜にかけて速度が下がってしまっていましたよね。 フレッツ光 IPoE の下り速度がじわじわと確実に落ち続けてる。 ちゃんと設備増強していってくれればよいが… — Miyahan miyahancom 上記の方は、じわじわの下り速度が低下し続けていることで不安になっているようです。 設備増強をして、速度の改善を望んでいますね。 地域や使うプロバイダなどによっても速度は変わってくるので、口コミを投稿した方の契約条件では高速で使えたと考えられますね。 v6プラスにより、速度が200倍以上高速になったという声もありました。 以上のとおり、フレッツ光の通信速度は、好評・不評それぞれさまざまな声が上がっていました。 調査をしてみた結果、筆者の所感としては「フレッツ光の速度が遅い」という口コミを上げている方はv6プラスを利用していないというユーザーが多いように思いました。 そのため、フレッツ光を契約する場合はv6プラス対応のプロバイダを契約することをオススメします。 また、現在契約中の方は、v6プラスを利用しているかを確認しましょう。 利用していない方はv6プラスに申し込んでみてください。 そもそも契約しているプロバイダがv6プラスに対応していないという方は、v6プラス対応プロバイダに乗り換えることをオススメします。 フレッツ光の回線速度プランは1Gbpsプランがオススメ フレッツ光の最大速度は、契約しているプランごとにわかれています。 最大速度とは、そのプランで出せる速度の最大値を表しています。 そのため、最大速度が小さいプランを契約している場合は、その分速度が上がりづらいという事実があります。 たとえば100Mbpsが上限のプランだと、100Mbps以上の速度を絶対に出すことはできません。 必要に応じて、プラン変更も検討しましょう。 結論をいうと、 回線速度が速いプランを使いたい場合は、定額プラン向けに提供されている1Gbpsプランを選ぶのがオススメです。 以下の表に、東日本・西日本の提供プランをまとめました。 フレッツ光東日本でオススメのプランは無線LANルーターがレンタルできて最大1Gbpsの回線速度を誇るギガファミリー・スマートタイプ、ギガマンション・スマートタイプです。 ただし、料金は、無線LANルーターが借りられないギガラインタイプに比べ300円アップしてしまうので注意してくださいね。 なお、も用意していますので、あわせてご覧ください。 フレッツ光西日本の回線速度プランはシンプル。 回線速度を速くしたい人は、1Gbpsに対応したプランを契約してください。 ベストエフォート型のため必ず1Gbpsの回線速度が出るわけではない 前述で1Gbpsプランを選ぶのがオススメだと述べました。 しかし、フレッツ光は「ベストエフォート型」サービスなので、1Gbpsプランにしたからといって必ずしも1Gbpsで通信できるわけではありません。 ベストエフォート型とは、「説明した結果になるよう努力する」という意味なので、明示している速度が保証されているわけではないのです。 回線混雑などにより速度が遅くなってしまう関係上、「絶対に出る」と言えないのは当然と言えば当然でしょう。 フレッツ光ネクストの測定結果 IPv4接続 プロバイダ: OCN Ping値: 22. 8ms ダウンロード速度: 261. 59Mbps 非常に速い アップロード速度: 348. 36Mbps 非常に速い — 龜太郎(5さい) Kamecyan55 実際に口コミを見てみても、1Gbpsが出ているケースはまずありません。 上記口コミでは、下り261Mbps・上り348Mbpsでした。 フレッツ光ネクスト IPv6接続 IPoE ASAHIネット の測定結果 プロバイダ: ASAHIネット Ping値: 40. 0ms 下り速度: 335. 42Mbps 非常に速い 上り速度: 350. 最大の速度を出すのは難しいので、基本的に 「普段使っていて、読み込みなどで不満に感じない程度の速度が出ればOK」と考えておいたほうがいいでしょう。 プロバイダによっても回線速度が変わる フレッツ光に限らず、インターネット回線では選んだプロバイダによっても回線速度が変わります。 プロバイダに加入している人数の大小• プロバイダの設備の強度• プロバイダが取り扱う回線の速さ プロバイダは設備を用意してユーザーをインターネットに接続させる役割を担っているので、同じプロバイダの加入者が多いと、回線は混みやすくなります。 プロバイダAとBがあったとして、同じ加入者数でもBの方が設備が弱いと、速度の速さはA>Bになります。 プロバイダがサービスを提供している回線の速さによっても、もちろん速度が変わります。 たとえばSo-netはNURO光とフレッツ光などその他の回線でプロバイダサービスを提供していて、NURO光なら通常下り最大2Gbpsですが、フレッツ光は上下最大1Gbpsです。 プロバイダが原因で速度が遅いと考えられる場合は、プロバイダの乗り換えがオススメです。 乗り換え方法とオススメプロバイダは後述するので、引き続きご覧ください。 フレッツ光の回線速度が遅いと感じたらスピードテストをしよう フレッツ光の回線速度が遅いと感じた場合は、まずはスピードテストをして、実際に出ている速度を調べてみましょう。 すでにテスト済みの方は、をご覧ください。 スピードテストは、フレッツ光のサイトに加えて一般のテストサイト・アプリでも行えます。 フレッツ光の公式サイト フレッツ光のサイトで速度を測定する場合はプロバイダを経由しないため、フレッツ光回線そのものの速度を測りたい場合にオススメ 一般の回線速度測定サイトやアプリ ネット上で誰でも使える回線速度測定サイトやアプリではプロバイダを経由した速度測定ができる。 プロバイダもあわせた速度が知りたい場合は、一般のサイトやアプリでの計測がオススメ。 それぞれの測定手順について紹介していきますので、ご覧ください。 【フレッツ光東日本】公式サイトで回線速度を測定する方法 まずは、フレッツ光NTT東日本エリアでサービス情報サイトを利用する方法です。 フレッツ光東日本では3つの利用条件によって、サービス情報サイトへの接続方法が違います。 現在フレッツ光を利用している条件によって、サービス情報サイトへの接続URLや設定の有無を確認しましょう。 ひかり電話対応機器もしくはフレッツ・v6オプションを利用しているとき NTT東日本エリアでフレッツ光ネクスト、フレッツ光ライトプラス、フレッツ光ライトを利用し、なおかつひかり電話対応機器もしくはフレッツ・v6オプションを利用している人は、次のサイトにアクセスして速度測定をします。 v4flets-east. もし、条件に当てはまるのにNGN IPv6サービス情報サイトに接続できないときは、次に紹介するNGN IPv4サービス情報サイトへアクセスしてみましょう。 ルーターを利用してインターネットに接続しているとき ひかり電話対応機器もフレッツ・v6オプションも利用せず、なおかつルーターを利用してインターネットに接続している人は、ルーターの取扱説明書を参考に、認証方式をPPPoEに設定してから次のサイトにアクセスしてスピードテストを行いましょう。 v4flets-east. パソコンと回線終端装置を直接接続しているとき ひかり電話対応機器もフレッツ・v6オプションも利用せず、なおかつパソコンと回線終端装置を直接接続している人は、以下の手順でフレッツ光の速度を測定してください。 コントロールパネルを開き、ネットワークとインターネットの中のネットワークの状態とタスクの表示をクリック• 新しい接続またはネットワークのセットアップをクリック• ユーザー名はguest v4flets-east. jp、パスワードはguest、接続名はサービス情報サイトと入力し、このパスワードを記憶しますにチェックを入れて接続をクリック• 接続テスト画面をスキップし、接続の準備ができましたという文字が表示されたら、[閉じる]をクリック• ダイヤルアップ接続もしくはネットワーク接続の画面からサービス情報サイトを選択し、接続をクリック• v4flets-east. フレッツ光西日本でサービス情報サイトへアクセスする方法は利用状況に合わせて2種類ありますが、接続先のURLは同じです。 フレッツ光をIPv6方式で利用している場合は設定がいりませんが、IPv4方式の場合はNTT東日本同様、PPPoEの設定が必要です。 IPv6方式で接続 NTT西日本エリアでv6プラスなどのIPv6方式を使ってインターネットに接続している場合は、次の手順でフレッツ光の速度を測定します。 flets-west. html)にアクセス• 居住する都道府県名をクリック• 速度測定画面が表示されたら、通信速度計測ボタンをクリック IPv4方式で接続 IPv4方式でインターネットに接続している場合は、次の手順でフレッツ光の速度を測定します。 ホームゲートウェイもしくはルーターでPPPoE方式の設定を行う(ユーザ名はspeed speed. flets-west. jp、パスワードはspeed)• flets-west. html)にアクセス 一般の回線速度測定サイトでも計測できる フレッツ光の通信速度は、一般の回線速度測定サイトからすぐに調べられます。 オススメは本サイトでできる回線速度測定ページです。 速度測定方法は簡単で以下のボタンをクリックし、「スタート」を押すだけです。 10~30秒程で計測が完了します。 Ping値、ダウンロード、アップロード、ジッターとネット通信で重要な数値はすべて簡単に計測できますので、プロバイダも含めた速度を測りたい人は、ぜひ、してみてください。 また、スピードテストアプリなどでも測定できるので、気になる方は複数のサービスで試してみるのもいいですね。 フレッツ光の回線速度が遅い場合の原因と対処法|原因は利用者の増加? フレッツ光の回線速度が遅かったら、さまざまな対処法を駆使して速度を改善させることができます。 それぞれ解説するので、試しやすいものから試してみてください。 v6プラスサービスを利用する フレッツ光が利用するNTTの光回線は、全国に500社以上ある光コラボ事業者のユーザーとも共有しています。 夜間や週末など、インターネットを利用する人が増えるタイミングは、回線へのアクセス数が増えるため混雑状態となり、フレッツ光の速度が低下したりつながりにくかったりしますよ。 v6プラスはフレッツ回線でアクセスが混雑している経路を避け、つながりやすい通信方式を自動的に判別して、スピーディーにインターネットを接続してくれます。 実際にフレッツ光でv6プラスを利用して接続が安定し、速度の向上につながったという人がいました。 STADIAのツイート漁ってると、夜フレッツ遅いからなとかあるんだけど、うちフレッツですがこの時間普通に速度出るんだよなぁ。 みんなIPv4 over IPv6すりゃいいのにと毎回思う。 IPv6 IPoEはガラ空きやぞ。 最近調子いいと850Mbpsとか普通に出るからな。 ほんとに。 — B4iine b4iine 神奈川県川崎市から 光ライフ with フレッツ光ネクスト で接続しております。 週末の夜は 1 Mbps とかのスマホより遅い回線で泣きながらインターネットしてましたが、ルーターを換えて IPv6 で接続するように設定したら見たことない速度で通信できるようになって泣いてます。 — shikakun shikakun フレッツ光でv6プラスを利用する手順は、以下のとおりです。 インターネットで申し込む場合• 電話で申し込む場合 フレッツ光東日本・西日本共通:(受付時間=9時~17時) また、 フレッツ光と提携しているプロバイダはすべてがv6プラスに対応しているわけではありません。 v6プラスを利用する際には、必ずv6プラス接続サービスを提供しているプロバイダ会社と契約しましょう。 v6プラスの申込みはも参考にしてください。 フレッツ光のv6プラス対応プロバイダ フレッツ光でv6プラス対応のプロバイダによっては、v6プラスのオプション料金が発生したり、v6プラス対応ルーターがレンタルできたりする会社もあります。 フレッツ光でv6プラスに対応している主なプロバイダを、チェックしてみましょう。 もし、現在契約中のプロバイダがv6プラス対応でなく、v6プラスサービスを利用したい場合は、プロバイダ変更を行いましょう。 オススメのv6プラス対応プロバイダ|GMOとくとくBB GMOとくとくBBは、v6プラスに対応するフレッツ光のプロバイダです。 v6プラスに対応するWi-Fiルーターとプロバイダ料金がセットで、月額991円 税抜 で利用できます。 申し込めば即座に、v6プラスの利用環境を整えることができる点も魅力的です。 さらに、GMOとくとくBBでは全国の通信速度を公開しているので、自宅で速度がしっかり出ているかどうかを照らし合わせて確認できるのもメリットといえます。 実際にGMOとくとくBBの速度について言及しているTwitterの口コミを調査してみましたので見てみましょう。 ガチャ引きがよかったのか知らないけどGMOとくとくBB Arteria の速度速い。 — 野菜サラダ salad831 上記の方は、下り通信速度が90Mbps、上り通信速度が105Mbpsあり満足している様子が見受けられます。 ちょっパヤ!ネットのプロバイダ料金は、以下のとおりです。 フレッツ光でもっとも契約者数が多いOCNの月額料金は戸建てタイプで1,200円ですので、ちょっパヤ!ネットはほぼ2倍のプロバイダ料金です。 しかし、ちょっパヤ!ネットはv6プラスの提供以外にも、 大容量のデータ通信を行った場合などにプロバイダ会社によって、実施される帯域制限がないというメリットがあります。 帯域制限がかかると速度が制限され、快適なインターネット接続ができない場合もあります。 ちょっパヤ!ネットは制限がないので、オンラインゲームユーザーや高画質の動画視聴・配信を行う方は安心してフレッツ光を利用できるでしょう。 フレッツ光 (NTT東日本エリア) フレッツ光 (NTT西日本エリア) 上り下り最大1Mbps• ギガファミリー・スマートタイプ• ギガマンション・スマートタイプ• ファミリーギガラインタイプ• マンションギガラインタイプ• ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼• マンション・スーパーハイスピードタイプ隼 下り最大200Mbps 上り最大100Mbps• ファミリー・ハイスピードタイプ• マンション・ハイスピードタイプ• ファミリー・ハイスピードタイプ• フレッツ光ライトファミリータイプ• フレッツ光ライトマンションタイプ• フレッツ光ライトファミリータイプ• フレッツ光ライトマンションタイプ 最大速度が低いプランだと、その分速度も低下してしまいます。 上記の表における1Gbps以外の項目のプランを使っていた場合は、「ギガファミリー・スマートタイプ」などの 1Gbps対応プランに変更してみてください。 フレッツ光の速度プランを変更する方法 フレッツ光で現在契約しているプランを確認・変更したい方は、電話もしくはネットから行えます。 東日本エリア、西日本エリア別にプラン確認・変更方法を紹介します。 <フレッツ光西日本でプランを確認・変更する場合>• インターネット: フレッツ光で品目変更を行う場合 フレッツ光で通信速度の変更を伴うプラン変更を行う場合は、「品目変更」という工事が必要です。 品目変更の工事には工事費が発生しますが、金額は住宅タイプや現在の契約内容によっても変わります。 フレッツ光西日本の公式サイトでは、ができますので試してみてくださいね。 工事費用はフレッツ光東日本でも金額は変わりませんので、プラン変更に伴う料金が気になる方はチェックしてみましょう。 なお、フレッツ光のプラン変更については、を解説した記事で詳しく解説していますのでご覧ください。 周辺機器のスペックを確認する フレッツ光の通信速度は、通信機器と接続するルーターやLANケーブルなどの周辺機器のスペックによっても変化します。 無線LANルーター• LANケーブル• LANポート それぞれ、自分の使う速度プランと同等またはそれ以上の最大速度に対応する周辺機器を利用するのがオススメですよ。 以下の表に、各機器の規格ごとの対応最大速度をまとめました。 <無線LANルーター 規格名 最大通信速度 IEEE802. 11a 54Mbps IEEE802. 11b 11Mbps IEEE802. 11g 11Mbps IEEE802. 11n 600Mbps IEEE802. 11ac 6. 93Gbps IEEE802. 11ad 7Gbps <LANケーブル> 規格名 対応速度 CAT5 100Mbps CAT5e 1Gbps CAT6 1Gbps CAT7 10Gbps <LANポート> 規格名 最大速度 10BASE-T 最大転送速度:10Mbps 100BASE-TX 最大転送速度:100Mbps 1000BASE-T 最大転送速度:1Gbps 10GBASE-TX 最大転送速度:10Gbps まとめると、1Gbpsプランを契約している場合に各機器で対応しているべき規格は以下のとおりです。 <1Gbpsプランに最適な規格>• 無線LANルーター; IEEE802. 11ac• LANケーブル: CAT5eまたはCAT6• LANポート: 1000BASE-T 光配線方式か確認する マンションの場合、建物によっては配線方式に電話回線を使った「VDSL」方式が採用されていて、速度が出ないケースがあります。 VDSL方式は既存の電話回線ですぐに導入できるため、マンションを運営する側からするとありがたい方式です。 しかしVDSL方式では、回線速度が上下最大100Mbpsしか出ません。 契約がVDSL方式で回線速度を向上させたい場合は、光配線方式に変更する工事をしてもらうか、引っ越しをする必要があります。 契約内容を確認してVDSLだった場合は、必要に応じて大家さん・管理会社と交渉したり、引っ越しを検討したりしてくださいね。 プロバイダが原因で速度が遅い場合は乗り換える プロバイダが原因で速度が遅いと考えられる場合は、プロバイダを乗り換えましょう。 たとえば近くに住む知人が他のプロバイダでもっと高速なら、プロバイダが原因で速度が下がっている可能性があります。 プロバイダの変更方法は簡単で、以下の手順を順番に進めればOKです。 新しく使い始めたいプロバイダを決めて、契約を申し込む• プロバイダの契約が完了して開通書類が届く• 書類内の情報をもとに、無線LANルーター(パソコンと宅内機器を直接繋いで使っているならパソコン)から接続設定の情報を新しいプロバイダのものに変更する• 無事通信できたら、今まで使っていたプロバイダを解約する も用意していますので、あわせてご覧ください。 なお、先に今まで使っていたプロバイダを解約するとインターネットを使えなくなってしまうので、乗り換え先の契約~開通が終わってから解約することをオススメします。 どうしても速度が改善されない場合は乗り換え!オススメ回線3選を紹介 速度改善のための対策を試しても、フレッツ光の速度があがらない場合は、高速通信可能な回線への乗りかえを検討しましょう。 フレッツ光から高速通信を期待して乗りかえる場合の、契約中の携帯電話キャリアごとのオススメ回線は以下のとおりです。 ソフトバンクユーザーはNURO光がオススメ! NURO光では最大通信速度6Gbps、10Gbpsの世界最速プランも提供しています。 フレッツ光では最大1Gbpsまでしか対応していないので、高速通信を行いたい人はNURO光への乗り換えもオススメです。 また、NURO光はNTTのダークファイバーを独自回線として使っており、フレッツ光と同じ回線を利用しないので、 回線利者もフレッツ光より少なく、回線混雑しにくいというメリットもあります。 TwitterでNURO光の回線速度に関する評判を調べたところ、2019年6月1日~6月26日までの期間で30件の投稿があり、高速通信できているという声が多く聞かれました。 ゴールデンウィークに申し込んだNURO光がやっと開通!!長かった。 「で、速くなるのか?」・・・速い!早い! 計測してもその差は歴然!!ネット動画もまるでオフライン再生。 そしてこのアップロード速度100倍アップは非常に嬉しい。 なぜなら、 ソフトバンクユーザーは「おうち割光セット」が適用され、最大10台までのソフトバンクスマホや携帯電話が1台あたり最大1,000円ずつ割引されるからです。 NURO光の戸建て料金を例にすると、月額4,743円~なので、セット割が利用できれば、戸建てでも3,000円台で利用できる可能性があります。 速度が速くて料金も安くなるNURO光は魅力的な回線と言えるでしょう。 ただし、 NURO光はサービス提供エリアが関東・関西・東海・九州地方(福岡、佐賀)のみですので、お住まいの住所が対象エリア内なのか確認してから申し込みを行ってくださいね。 NURO光については、くわしく解説した記事をご覧ください。 \最大45,000円キャッシュバック/ auユーザーならauひかりがオススメ! 親会社のKDDIが敷設した独立回線を使うauひかりも、回線速度が速い回線としてオススメです。 Twitterでauひかりの速度に関する評判を調べたところ、2019年6月1日~2019年6月26日までの期間で25件の投稿があり、速度に関して満足しているという声が多く聞かれました。 いとこの家のauひかりが開通したらしい。 測ってみたらこの速度。 独自回線速し。 — みずた。 39Mbps 速い アップロード速度: 26. 01Mbps 速い フレッツ光からauひかりに変えたらすごく早くなりました。 以前は下り1. PS4のPUBGでもやりか。 — キタノリはじめました。 kitanori2801 auひかりの通常プランの速度は最大1Gbpsですが、最大5Gbpsと最大10Gbpsのプランも契約できます。 また、とくにauの端末を使っている人であれば、セット割が利用できるためオススメです。 auユーザーであればauスマートバリューが適用されるので、auのスマホや携帯電話は1台あたり500円~2,000円が割引されますよ。 ただし、auひかりも提供エリアや対応物件が限られていますので、乗りかえを検討する際にはまず、自宅の住所でエリア検索をしましょう。 くわしくは、した記事をご覧ください。 回線速度はフレッツ光と同じ回線を使っているので同等ですが、v6プラスサービスを使えば混雑を避けて通信できますよ。 ドコモ光利用者からの評判も調べてみましたが、数百Mbpsの高速が出ている口コミが多数見つかりました。 参考になれば 測定時は有線でやりました やっぱりv6プラスは速くて安定もしてるから助かる — みや joineru v6プラスになって回線速度が爆速になった. なおプロバイダによってv6プラスを使えるかどうかが異なるので、確認して対応するプロバイダを申し込んでくださいね。 希望のプロバイダでv6プラスが使えるかどうかは、から確認できますよ。 また、ドコモ光でも「ドコモ光セット割」という割引が利用できます。 ドコモの端末を利用している方は、ドコモ光を契約しセット割を利用することで最大毎月3,500円の割引が適用できます。 ドコモ光セット割を利用できる回線はドコモ光のみなので、安くて速い回線を契約したいドコモユーザーにオススメです。 とはいえ、回線速度を速くする方法もあり、手っ取り速いのはv6プラス対応のプロバイダを利用することです。 v6プラスを利用すれば回線混雑を避け、高速で通信しやすくなりますよ。 また、速度が遅いと感じたらまずはスピードテストをして、実際にどのくらいの回線速度が出ているのか調べましょう。 速度が遅かった場合は、周辺機器の買い替えやプロバイダ変更など本記事で紹介したを行ってみてくださいね。 この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます• フレッツ光のプロバイダは、サービスの内容やキャンペーンの内容が異なります。 契約後に、契約したプロバイダとは別のプロバイダがよかったなんてい …• フレッツ光を契約している人が、お手軽な料金プランのタイプを申込んでしまい、通信速度が遅くて困っているなどという話を耳にすることがありますが、 …• 「フレッツ光の料金はだいたいいくらになるの?」 「支払っているフレッツ光の料金が高い気がする・・・」 フレッツ光の料金について知りたいと考え …• インターネットが遅いと感じたときに、「実際に回線速度はどのくらい出ているの?」と気になったことはありませんか? でも、回線速度の測定方法や、 ….

次の

ネットが遅い|設定・トラブル解決|フレッツ光公式|NTT西日本

フレッツ光 速度測定

アップロードもしくはダウンロードをしている場合は止める。 このページ以外のウェブページはすべて閉じる。 すべてのプログラムやオンラインツールは閉じる。 あとは、ツールの中央の「Start test」をクリックするだけです。 スピードテストはなんのため? 光回線やでも、のサイト上で掲載されいてる通信速度は、論理的に可能な最大の速度です。 このため、実際には、提示されている値よりも通信速度は遅いというのが事実です。 この件に関しては、「通信速度はベストエフォートであり、実効速度として保証するものではありません。 」といったような文言でプロバイダーのサイト上で補足説明が加えられているのが一般的です。 今利用しているインターネットの回線速度がどれくらいなのか「実行速度」を調べるには、スピードテストを利用する必要があります。 なぜ通信速度を調べるべきなのか? 通信速度を測定することで、今お使いののに役に立ちます。 例えば、オンラインのツールを利用していて、急に速度が落ちたと感じたら、 スピードテストで速度を確認してみると良いでしょう。 インターネットの速度が遅いのが原因か、ツールの問題なのか、特定することができます。 スピードテストで十分な結果が出ているにも関わらず、遅いと感じるならば、やみくもに回線を疑うのではなく、冷静にそれ以外の原因を追究していくことができます。 またADSLからに変えた人はその速度の変化ぶりを数字で確認してみるということもできますね。 スピードテストの結果から分かることは? このスピードテストでは、1. 下り速度(ダウンロード時の通信速度)、2. 上り速度(アップロード時の通信速度)、3. レイテンシ、4. ジッターといった4つの項目を確認することができます。 また、回線速度の測定にあたり、当然ながらIPアドレスおよびインターネットプロバイダー(回線事業者)の情報も取得され、表示されます。 1秒間にどれくらいのデータを送れるのか表しています。 1秒に送れる情報量のによって、「速い」、「遅い」を判断しています。 1000Mbpsイコール1Gbpsです。 つまり、MbpsよりもGbps(メガビーピーエス)は1秒にたくさんの情報を送ることを意味ます。 よって、通信速度の速い光回線には、ギガの単位(Gbps)が、そして速度で劣るADSLにはメガの単位(Mbps)が利用されています。 ビットとバイト8ビット bit, b の8倍が1バイト(byte, MB)です。 ビットとバイトは異なるので注意しましょう。 スマホのの単位ではバイト(byte, MB)が使用されています。 下り速度と上り速度の意味・違いは? 「 下り速度」は、どれだけスムーズにデータが「流れて」きているかに関係します。 つまり、オンラインで音楽を聴く、動画・映画を観るための速度、もちろん、オンライン上にあるファイルをダウンロードをする速度などを決定するのが「下り速度」というわけです。 一方、「 上り速度」はアップロードする時の速度をつかさどります。 具体的には、写真などをオンライン上にアップする、Eメールを送るといった場合の速度はこの「上り速度」が左右するのです。 ごく一般的なインターネットの使用方法を考えると、利用している回線が、いかになめらかで速度に問題がないかどうかは、主に「下り速度」がものを言うということが分かります。 下り速度が良ければ、ストレスフリーでネットが利用できる環境であると言えるでしょう。 レイテンシ(Latency)とは? 回線速度に加えて、このスピードメーターでは、 レイテンシを計測することが可能です。 レイテンシは、データの転送要求を出してから、データが送られてくるまでの通信の遅延時間を把握するために使用される指標です。 遅延時間を計る単位ですから、レイテンシが低ければ、「通信速度」が速い、レイテンシが高い場合は「通信速度が遅い」、となります。 レイテンシはレスポンスタイム(Response Time)やピン値(Ping値)とも呼ばれることもあります。 レイテンシには単位には、ms(ミリ秒)という単位が利用されます。 ジッター(Jitter)とは? ジッターは、電気信号の揺れやばらつきのことを指します。 ジッターも遅延時間の長さを計るものなので、値が高いと、通信がスムーズではない、値が高いとサクサク・なめらかである、ということです。 例えば、ビデオ電話などで、固まってしまったり、途切れてしまったりするならば、ジッター値が高いからかもしれません。 「通信速度の速い」インターネット回線とは? 今までで説明をした測定項目の結果が良ければ、「通信速度の速いインターネットである」と判断することができます。 下り速度が速い• 上り速度が速い• レイテンシが低い• ジッターが低い これらのうち1つでも、十分な値が出ていなければ、インターネット利用時のイライラの原因となります。 「インターネットが遅い!」と思ったら、ご自分の回線のうちどの項目にが問題あるのか、このスピードメーターで調べてみると良いでしょう。 毎日使うインターネット、どのくらいの数値ならOKと言えるの? スピードメーターがどのくらいの数値であれば、私の今の インターネット回線はサクサクとスムーズにインターネットが使えるものであると判断することができるのでしょうか? これは、ご自身のインターネットの使用のスタイルに大きく左右され、異なります。 インターネットの使用目的が、サイトの閲覧やオンラインで記事を読んだりする程度か、それとも、頻繁に音声や画像ファイルをダウンロードする、または、ストリーミングで頻繁に映画を観る、かによって必要とする速度は異なります。 自分のインターネットの使用スタイルを振り返り、 必要な速度を選ぶことが重要です。 ベストな環境における、論理的に出る、最高速度が提示されているとはいえ、この最大通信速度が高ければ、高いほど、実際にインターネットを利用するときに出る実効速度にも当然ながら影響を及ぼします。 しかしながら、他にも速度に関係する要素があります。 代表的なものは以下のようです。 NTT収容局から自宅までの距離(ADSL)の場合• 光回線の配線方式(集合住宅の場合)• プロバイダによる接続サービスのキャパシティー• 一本の光回線ケーブルが何人の利用者でシェアされているか インターネットの速度が遅いなと思ったら? 具体的な対策方法• 回転速度が遅い場合には取れる対策はいくつかあります。 ただし、原因や理由は複合的な場合もあり、すぐに原因をみつけることはできるかもしれませんが、以下にすぐにできるものも紹介していますので、試してみることをおすすめします。 周辺機器など、1つずつポイントを確認していきましょう。 それでも改善しない場合、はじめて回線を疑うことができるでしょう。 ルーターの電源を一度切る 電源を入れなおすことで、通信速度の問題が解消されることがあります。 ルーター(プロバイダーによってオリジナルの名称がついていることがあります。 )の電源を一度落とし、30秒ぐらい経ってからまたスイッチを入れてみましょう。 LANケーブルで直接つないでみる でインターネットをしている場合は、LANケーブルで直接パソコンをつないでみましょう。 無線でつないでいることによりインターネットが遅くなっているのかもしれません。 LANケーブルにつないでから、スピードテストでパフォーマンスをチェックしてみましょう。 測定結果に問題がないようであれば、Wi-Fiが理由、もしくはWi-Fiルーターの性能に問題がある可能性が出てきます。 Wi-Fiルーターのチャンネル設定を変える ネットのスピードが遅いと思ったら、Wi-Fiルーターの設定チャンネルを使用者の少ないものに変更してみましょう。 この方法は、住宅の密集しているエリアにお住まいの場合に有効です。 何人も同じWi-Fiチャンネルを利用している場合は、 速度低下の原因になっている可能性があります。 ご自身でルーターを購入して利用している場合、ご自身でルーターの管理画面に行きチャンネルの変更を行います。 ルーターのメーカーによって、手続きが異なりますので詳細は各人で確認していただく必要があります。 Wi-Fiルーターをレンタルしている場合は、各プロバイダーにWi-Fiチャンネルの変更が可能か否か、そして手続き方法について問い合わせる必要があります。 インターネットプロバイダーやサービスを変更する 色々試してみても、 インターネットの通信速度に満足できない場合やスピードテストを行った結果、数値が好ましくない場合は、プロバイダーの変更、または回線の種類の変更を積極的に考えてみた方が良いかもしれません。 すでに光回線の人は、の提供のあるプロバイダーにする、もしくはNTTのフレッツ光を使ったインターネットを利用している場合は、独自の光回線を使っている事業者に変える、と言った方法をとることができます。 フレッツ光以外の光回線(自社回線)を検討してみる ADSLを利用している場合は、光回線を検討してみる、すでにの光回線を利用している場合は、フレッツ光以外の光回線(やなど)を検討してみましょう。 いずれの場合も、お住まいの地域では、サービスの提供がない場合もあります。 まずは各サイトで今お住まいの地域が、サービス提供エリアに入っているかをまずは調べてみましょう。

次の