競輪 車券 コツ。 【初心者必見】競輪予想のコツや仕方とは?勝つ方法を覚えて一攫千金!

【初心者必見】競輪予想のコツや仕方とは?勝つ方法を覚えて一攫千金!

競輪 車券 コツ

競輪予想の4つの最強のコツ 基本的に競輪は9車立てとなっているので、3連単の組み合わせわ504通りあります。 確率はそこまで高いものではないので、難しくて当たり前です。 ですが、競輪の車券を予想をする際にポイントを抑えていくたけで「的中率」や「回収率」が上がってきます。 選手の実力を把握する• ラインから展開を予想する• 競輪場の特徴を把握する• 車券の購入を工夫する さっそく競輪予想の4つの最強のコツを紹介していきます。 競輪予想は難しいと考えてはいるが、回収率を上げたい!儲けたい!稼ぎたい!と思っている方はコツを抑えていってください。 弱い選手と強い選手が競ったときには、ほとんど強い選手が勝つ確率が高いです。 ただ、選手の実力を把握するといっても、どうやって判断するのか難しいですよね。 ただ選手の実力といっても、どうやって判断すべきか難しいですよね。 そこで、注目してほしいのが「階級」と「競走得点」です・ この2つのデータは数値化された選手の強さなので、勝てる選手・勝ちやすい選手がひと目で分かり、予想の軸となる選手を考えやすくなってきます。 選手の階級を知る 競輪選手の階級は選手のレースの成績によって7つのグループに分けられます。 階級にはそれぞれ基準があり、上位選手と下位選手ではかなりの差がついています。 競輪選手は全体で2,000名以上いますが、全選手どこかのクラスに所属しています。 上位から「S級S班」「S級1班」「S級2班」「A級1班」「A級2班」「A級3班」と、ガールズケイリンだけの「L級1班」があるので階級は必ず確認するようにしましょう。 選手の実力を知るには競走得点が重要 選手は一人ひとり、レース結果に応じて「競走得点」というものが付けられます。 「競走得点」の判断基準は単純に、点数が高い選手が強い、低い選手が弱いと捉えて良いかとおもいます。 予想が難しいと言われる競輪で、的中率をあげていくにはこの「競走得点」が非常に重要なポイントとなってきます。 競走得点が高い選手であれば勝ち方を知っているので、車券の軸として考えるべき選手でしょう。 ラインは基本的に3人程度で構成される事が多く、それぞれの役割も決まっています。 中には、「勝ちやすいライン」や「負けやすいライン」を判断するのも必要です。 競輪は1着を争い、勝敗を決めるスポーツです。 自分以外の選手はライバルになりますが、チームを組んだとしても最終的には自分が勝つ為に走ります。 お互いに自分が勝ちやすいポジション取りをするために協力しあっているんですね。 つまり、ラインの状態こそがレースの勝者を決める最大のポイントとも言えるでしょう。 ラインをもとに予想を考えるのであれば、「誰とラインを組むのか」「ラインの順番で変わる役割」というものを意識していってください。 ラインを見極めて予想の精度を向上させよう! 競輪のラインは他の選手と組みますが、基本的に「同じ県」「同じ地区」といった共通点のある選手で組まれる事がほとんどです。 下記にラインの種類を紹介します。 北日本ライン 北海道・青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島 関東ライン 東京・埼玉・群馬・栃木・茨城・山梨・長野・新潟 南関東ライン 神奈川・千葉・静岡 中部ライン 愛知・岐阜・三重・富山・石川 近畿ライン 京都・大阪・兵庫・奈良・滋賀・和歌・福井 中国ライン 広島・山口・岡山・島根・鳥取 四国ライン 愛媛・香川・徳島・高知 九州ライン 福岡・熊本・長崎・佐賀・大分・鹿児島・宮崎・沖縄 ラインがしっかりと組めれば、それだけで勝利の可能性が高まるので、誰と誰がラインを組むのかしっかりと把握してください。 競輪で使用するバンクと呼ばれるコースは、「333m」「400m」「500m」の3種類あります。 距離に応じて勝ちやすい選手のタイプが異なるので、バンクの長さはしっかり把握しておきましょう。 競輪場は全国各地にあり、競輪場ごとに、海が近くて風の影響を受けやすい、バンクの角度がキツくて逆転しにくい、といった特徴もあるので、競輪場ごとの特徴を知る事が大切ですね。 競輪のバンク距離の特徴を知る 競輪選手が走るバンクには「333m」「400m」「500m」の3種類があります。 1周の長さが短いほど直線距離が短くなり、長くなれば直線距離も長くなるようなイメージと捉えて問題ありません。 一瞬の駆け引きで順位が大きく変わる競輪では、直線距離のちょっとした差が命取りになります。 それでは、各バンクの特徴を見ていきましょう。 【333mバンク】 333mのバンクは「防府」「松戸」「小田原」「伊東温泉」「奈良」「前橋(335m)」「富山」の7か所の競輪場です。 直線距離が短いので、スタミナのある「逃げ脚」の選手が勝利する事が多い傾向にあります。 なので、333mバンクでは「逃げ」を得意とする選手を軸として予想していきたいですね。 【400mバンク】 444mバンクは「青森」「武雄」「佐世保」「いわき平」「川崎」「平塚」「静岡」「豊橋」「玉野」「高松」「松山」「小倉」「別府」「函館」「弥彦」「鳥手」「西武園」「京王閣」「立川」「名古屋」「岐阜」「大垣」「四日市」「岸和田」「和歌山」「久留米」「松阪」「福井」「京都向日町」「広島」「小松島」の31か所の競輪場です。 競輪場の中でも最も多いバンクの距離で、癖がなく、選手にとっては走りやすいのが特徴的です。 そのため、「逃げ」「追い」「まくり」など、どの様な脚質の選手でも勝つ可能性があるっコースです。 400mバンクの競輪場で予想を考える時には、脚質よりも選手の実力に注目するのが良いでしょう。 【500mバンク】 500mのバンクを使用しているのは「千葉」「高知」「熊本」「宇都宮」「大宮」の5か所の競輪場です。 直線距離がどのバンクよりも長く、「差し」や「追い」のような後半に勝負をかける選手が勝ちやすい傾向にあります。 また、距離が長い事もあり、「逃げ」の選手だとゴールする前にスタミナを失ってしまい抜かされてしまう事が多くあります。 500mバンクで競輪予想をするのであれば、スタミナを温存できるような脚質の選手に注目してみましょう。 それぞれ、期待できる配当や的中率が変わってきます。 毎回適当な券種を選ぶのではなく、きちんと無駄を減らす事でトリガミの心配はなくなり、安定した払戻金が獲得できるのではないでしょうか。 そこで、効率よく稼げる車券の買い方をご説明します。 3連単の買い方のコツ 3連単と言えば、最も高い配当が狙える夢のある券種です。 そんな3連単を狙うのであれば、以下のような買い方がおすすめです。 1着:1~2車 2着:4~5車 3着:5~6車 点数:18~32点ほど 1点の額:100~300円 基本的に、実力が十分にある選手がいるレースだけに絞り、1着を固定にしましょう。 2着や3着に絡みそうな選手も抑える事で、順位がずれてしまった時にも対応できるでしょう。 狙いが少しでもずれれば万車券の可能性も高まりますし、堅いレースであっても回収率は高まります。 3連複の買い方のコツ 3連複は3連単の次に高配当が狙える車券です。 3連単と違い順不同なため、的中率は高く当たりやすくなっています。 上手に車券を購入できれば、それなりの回収率を上げていく事は夢ではありません。 そんな3連複を狙うのであれば、以下のような買い方がオススメです。 1~3着:5車 点数:10点 1点の額:300~500円 競走得点通りに勝っても的中しやすく、鉄板レーサーが落ちたときの高配当にも対応できるので、安定した収益が見込めるでしょう。 2連複の点数と買い方のコツ 何を買っても難しくて当たらないのであれば、車券のなかでも当てやすい2連複を購入してみましょう。 2連複であれば、人気の選手だけに絞るだけで非常に当てやすい車券です。 そんな、2連複を狙うのであれば、以下の様な買い方がおすすめです。 1~2着:4車 点数:6点ほど 1点の額:500~1,000円 順不同で二人の選手だけを当てれば良い2連複ですが、あまり配当の高いものは狙えないでしょう。 車券予想が難しくて当たらないと、スランプに陥った時に利用してみるのが良いかもしれませんね。 まとめ 予想が難しいと言われている競輪の予想の的中率をあげるためのコツを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 自分で競輪の予想を考えて「難しい」「当たらない」などと思った時には、一度競輪予想の基本的な部分を再確認し、その基本的な部分が自分の予想に使われているのかどうかを考えていくべきです。 「難しくて当たらない」と悩んでいる方は、一度この記事の内容を読み、基本的な予想をおさらいしてみてください。

次の

競輪の予想方法|初心者でも勝率を上げる予想のコツを解説

競輪 車券 コツ

競輪予想の4つの最強のコツ 基本的に競輪は9車立てとなっているので、3連単の組み合わせわ504通りあります。 確率はそこまで高いものではないので、難しくて当たり前です。 ですが、競輪の車券を予想をする際にポイントを抑えていくたけで「的中率」や「回収率」が上がってきます。 選手の実力を把握する• ラインから展開を予想する• 競輪場の特徴を把握する• 車券の購入を工夫する さっそく競輪予想の4つの最強のコツを紹介していきます。 競輪予想は難しいと考えてはいるが、回収率を上げたい!儲けたい!稼ぎたい!と思っている方はコツを抑えていってください。 弱い選手と強い選手が競ったときには、ほとんど強い選手が勝つ確率が高いです。 ただ、選手の実力を把握するといっても、どうやって判断するのか難しいですよね。 ただ選手の実力といっても、どうやって判断すべきか難しいですよね。 そこで、注目してほしいのが「階級」と「競走得点」です・ この2つのデータは数値化された選手の強さなので、勝てる選手・勝ちやすい選手がひと目で分かり、予想の軸となる選手を考えやすくなってきます。 選手の階級を知る 競輪選手の階級は選手のレースの成績によって7つのグループに分けられます。 階級にはそれぞれ基準があり、上位選手と下位選手ではかなりの差がついています。 競輪選手は全体で2,000名以上いますが、全選手どこかのクラスに所属しています。 上位から「S級S班」「S級1班」「S級2班」「A級1班」「A級2班」「A級3班」と、ガールズケイリンだけの「L級1班」があるので階級は必ず確認するようにしましょう。 選手の実力を知るには競走得点が重要 選手は一人ひとり、レース結果に応じて「競走得点」というものが付けられます。 「競走得点」の判断基準は単純に、点数が高い選手が強い、低い選手が弱いと捉えて良いかとおもいます。 予想が難しいと言われる競輪で、的中率をあげていくにはこの「競走得点」が非常に重要なポイントとなってきます。 競走得点が高い選手であれば勝ち方を知っているので、車券の軸として考えるべき選手でしょう。 ラインは基本的に3人程度で構成される事が多く、それぞれの役割も決まっています。 中には、「勝ちやすいライン」や「負けやすいライン」を判断するのも必要です。 競輪は1着を争い、勝敗を決めるスポーツです。 自分以外の選手はライバルになりますが、チームを組んだとしても最終的には自分が勝つ為に走ります。 お互いに自分が勝ちやすいポジション取りをするために協力しあっているんですね。 つまり、ラインの状態こそがレースの勝者を決める最大のポイントとも言えるでしょう。 ラインをもとに予想を考えるのであれば、「誰とラインを組むのか」「ラインの順番で変わる役割」というものを意識していってください。 ラインを見極めて予想の精度を向上させよう! 競輪のラインは他の選手と組みますが、基本的に「同じ県」「同じ地区」といった共通点のある選手で組まれる事がほとんどです。 下記にラインの種類を紹介します。 北日本ライン 北海道・青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島 関東ライン 東京・埼玉・群馬・栃木・茨城・山梨・長野・新潟 南関東ライン 神奈川・千葉・静岡 中部ライン 愛知・岐阜・三重・富山・石川 近畿ライン 京都・大阪・兵庫・奈良・滋賀・和歌・福井 中国ライン 広島・山口・岡山・島根・鳥取 四国ライン 愛媛・香川・徳島・高知 九州ライン 福岡・熊本・長崎・佐賀・大分・鹿児島・宮崎・沖縄 ラインがしっかりと組めれば、それだけで勝利の可能性が高まるので、誰と誰がラインを組むのかしっかりと把握してください。 競輪で使用するバンクと呼ばれるコースは、「333m」「400m」「500m」の3種類あります。 距離に応じて勝ちやすい選手のタイプが異なるので、バンクの長さはしっかり把握しておきましょう。 競輪場は全国各地にあり、競輪場ごとに、海が近くて風の影響を受けやすい、バンクの角度がキツくて逆転しにくい、といった特徴もあるので、競輪場ごとの特徴を知る事が大切ですね。 競輪のバンク距離の特徴を知る 競輪選手が走るバンクには「333m」「400m」「500m」の3種類があります。 1周の長さが短いほど直線距離が短くなり、長くなれば直線距離も長くなるようなイメージと捉えて問題ありません。 一瞬の駆け引きで順位が大きく変わる競輪では、直線距離のちょっとした差が命取りになります。 それでは、各バンクの特徴を見ていきましょう。 【333mバンク】 333mのバンクは「防府」「松戸」「小田原」「伊東温泉」「奈良」「前橋(335m)」「富山」の7か所の競輪場です。 直線距離が短いので、スタミナのある「逃げ脚」の選手が勝利する事が多い傾向にあります。 なので、333mバンクでは「逃げ」を得意とする選手を軸として予想していきたいですね。 【400mバンク】 444mバンクは「青森」「武雄」「佐世保」「いわき平」「川崎」「平塚」「静岡」「豊橋」「玉野」「高松」「松山」「小倉」「別府」「函館」「弥彦」「鳥手」「西武園」「京王閣」「立川」「名古屋」「岐阜」「大垣」「四日市」「岸和田」「和歌山」「久留米」「松阪」「福井」「京都向日町」「広島」「小松島」の31か所の競輪場です。 競輪場の中でも最も多いバンクの距離で、癖がなく、選手にとっては走りやすいのが特徴的です。 そのため、「逃げ」「追い」「まくり」など、どの様な脚質の選手でも勝つ可能性があるっコースです。 400mバンクの競輪場で予想を考える時には、脚質よりも選手の実力に注目するのが良いでしょう。 【500mバンク】 500mのバンクを使用しているのは「千葉」「高知」「熊本」「宇都宮」「大宮」の5か所の競輪場です。 直線距離がどのバンクよりも長く、「差し」や「追い」のような後半に勝負をかける選手が勝ちやすい傾向にあります。 また、距離が長い事もあり、「逃げ」の選手だとゴールする前にスタミナを失ってしまい抜かされてしまう事が多くあります。 500mバンクで競輪予想をするのであれば、スタミナを温存できるような脚質の選手に注目してみましょう。 それぞれ、期待できる配当や的中率が変わってきます。 毎回適当な券種を選ぶのではなく、きちんと無駄を減らす事でトリガミの心配はなくなり、安定した払戻金が獲得できるのではないでしょうか。 そこで、効率よく稼げる車券の買い方をご説明します。 3連単の買い方のコツ 3連単と言えば、最も高い配当が狙える夢のある券種です。 そんな3連単を狙うのであれば、以下のような買い方がおすすめです。 1着:1~2車 2着:4~5車 3着:5~6車 点数:18~32点ほど 1点の額:100~300円 基本的に、実力が十分にある選手がいるレースだけに絞り、1着を固定にしましょう。 2着や3着に絡みそうな選手も抑える事で、順位がずれてしまった時にも対応できるでしょう。 狙いが少しでもずれれば万車券の可能性も高まりますし、堅いレースであっても回収率は高まります。 3連複の買い方のコツ 3連複は3連単の次に高配当が狙える車券です。 3連単と違い順不同なため、的中率は高く当たりやすくなっています。 上手に車券を購入できれば、それなりの回収率を上げていく事は夢ではありません。 そんな3連複を狙うのであれば、以下のような買い方がオススメです。 1~3着:5車 点数:10点 1点の額:300~500円 競走得点通りに勝っても的中しやすく、鉄板レーサーが落ちたときの高配当にも対応できるので、安定した収益が見込めるでしょう。 2連複の点数と買い方のコツ 何を買っても難しくて当たらないのであれば、車券のなかでも当てやすい2連複を購入してみましょう。 2連複であれば、人気の選手だけに絞るだけで非常に当てやすい車券です。 そんな、2連複を狙うのであれば、以下の様な買い方がおすすめです。 1~2着:4車 点数:6点ほど 1点の額:500~1,000円 順不同で二人の選手だけを当てれば良い2連複ですが、あまり配当の高いものは狙えないでしょう。 車券予想が難しくて当たらないと、スランプに陥った時に利用してみるのが良いかもしれませんね。 まとめ 予想が難しいと言われている競輪の予想の的中率をあげるためのコツを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 自分で競輪の予想を考えて「難しい」「当たらない」などと思った時には、一度競輪予想の基本的な部分を再確認し、その基本的な部分が自分の予想に使われているのかどうかを考えていくべきです。 「難しくて当たらない」と悩んでいる方は、一度この記事の内容を読み、基本的な予想をおさらいしてみてください。

次の

【知らなきゃ損】競輪で勝つならこの買い方/コツ│競輪プレス:競輪予想情報ブログ

競輪 車券 コツ

競輪で購入できる車券の種類を知ろう! まずは、競輪で稼ぐコツを覚えていく前に競輪で購入できる車券の種類を把握しておきましょう。 競輪の車券はぜんぶで7種類あり、『3連単』『2連単』『3連複』『2連複』『2枠単』『2枠複』『ワイド』に分かれています。 それぞれの券種で期待できる配当や的中率が変わり、期待できる払戻金が変わるため、1点の推奨購入額・点数なども変わってきます。 そのため、各券種は目的とする金額に応じたものを選ばなければなりません。 やみくもに、三連単を購入して点数を増やしてしまうとトリガミのリスクも高まってくるでしょう。 無駄のない車券を選ぶことにより、トリガミのリスクも減ります。 安定して稼いでいくためには、車券選びが第一のコツと言えるでしょう。 各券種の確率は? 競輪で購入できる車券は全部で7通りあり、賭け方によって的中する確率や配当金が異なります。 日頃から競輪を楽しんでいる方ならご存知かもしれませんが、各掛式の的中条件や確率を見ていきましょう。 各券種には特徴があり、その特徴を活かした購入方法が競輪で稼ぐコツと言えるでしょう。 そこで、こちらでは各券種で稼ぐためのコツを紹介します。 三連単で稼ぐコツ 競輪で稼ぎたいと考えている方であれば、三連単で稼ぐことを一番に夢見ているのではないでしょうか? 三連単は最も高い配当が狙える券種ですが、中々的中させるのが難しいです。 そんな三連単で稼ぐためのコツは次の様な買い方がオススメです。 1着:1~2車 2着:4~5車 3着:5~6車 点数:18~32点ほど 1点の額:100~300円 基本的に、圧倒的な強さを見せている選手が出場するレースだけに絞り、1着を決め打ちしてください。 また、2着3着には本命選手だけでなく、人気薄の選手を入れることで、荒れた展開になっても対応できるでしょう。 この買い方のコツをうまく使えば競輪で稼ぐことも可能かもしれません。 三連複で稼ぐコツ 三連複は三連単と比べると、配当は低いですが、当てやすくそこそこ高配当を狙える券種です。 そんな、3連複で稼ぐコツは次の様な買い方がオススメです。 1~3着:5車 点数:10点 1点の額:300~500円 5人の選手をボックスで購入する方法ですね。 競争点数通りに勝ったとしても非常に的中しやすく、本命の選手が外れた場合には高配当も期待できます。 二車単で稼ぐコツ 二車単は三連複と同様に当てやすく、高配当が狙える券種です。 鉄板・伏兵の2パターンを押さえられ、かつ的中しやすいので非常にオススメできる券種です。 そんな、二車単で稼ぐコツは次の様な買い方がオススメです。 1着:1~4車 2着:5~6車 点数:20点ほど 1点の額:200~300円 実は競輪の傾向として、2着に入賞する選手は人気のない穴選手が入る事が多くなっています。 そのため、三連単では取りこぼした、三連複では選ばなかった選手がきた、などという事が少なく効率よく稼いでいく事ができるでしょう。 二車複で稼ぐコツ 二車複は様々な券種の中でも当てやすい券種です。 人気の選手だけで絞ったとしても、的中率が高いメリットがあります。 そんな、二車複で稼ぐコツは次の方法がオススメです。 1~2着:4車 点数:6点ほど 1点の額:500~1,000円 順不同で当てやすくて良い券種ですが、どうしても配当が低くなってしまうのがデメリットでしょう。 そのため、購入点数を増やしてしまうとトリガミになる可能性が非常に高まります。 二車複を購入するのであれば、購入点数が増えすぎないように気をつける事が最大のコツです。 ワイドで稼ぐコツ ワイドとは、車番で着順に関わらず1着~3着に入る2車を的中させる車券です。 配当が低い分、的中率がとても高く、競輪初心者が稼いでいくにはオススメの券種です。 初心者がワイドで稼ぐためのコツは2つあります。 ・買い目点数を1~2点にする ・1,000円以上は買わない この2つではないでしょうか? この2つのコツを意識しながら予想をするだけでも競輪で稼ぐ事は可能かもしれません。 この2つのコツについて見ていきましょう。 ワイドの平均配当は800円程度ですが、平均配当は穴車券によって引き上げられています。 堅いレースでは100円~300円、荒れたレースで400円~1000円程度の配当が付くと思ってもらっても良いでしょう。 なので、ワイドで3点以上購入してしまうと、トリガミになる可能が上がり、的中したとしてもマイナスになってしまったりします。 なぜかというと、ワイドの様な券種の購入金額を増やしてしまうとオッズが変動してしまう可能性があります。 1点当たりの購入金額を「1,000円以内」にすることで、オッズへの影響を少なくすることができるのです。 また、G3以上の大きなレースであれば、売上が大きくなるので「5,000円以内」くらいでも大丈夫かもしれないので、レースの規模によって臨機応変に対応しましょう。 競輪そのもののコツを知る! 競輪における車券購入のコツを紹介しました。 車券の購入方法のコツを掴むことで、競輪で稼ぐことはできるかもしれません。 しかし、本当に競輪で稼いでいくには、車券の購入方法のコツと併せて競輪そのものの予想のコツを知らなければ意味がないでしょう。 稼げるであろう車券のコツは知ってはいるものの、予想方法のコツを知らないまま購入してしまえば、当然「当たらない」事になってしまい稼ぐことはできません。 そこで、競輪予想に使える基礎的なコツを紹介していきます。 競輪で稼ぐには基礎が大事 競輪予想の1つ目のコツとして、「正しい予想方法を使う」ことです。 競輪予想には様々な手法がありますか、どんな予想でも下記の考えは必ず必要となってくるでしょう。 ・ラインを予想する ・ライン同士の強さを見比べる ・ライン内の選手の強さを見比べる 競輪における「ライン」は稼いでいくためには、切っても切り離せない内容です。 この3つのポイントを抑えることで、自然と競輪で稼いでいくことに繋がっていくでしょう。 予想力にあった車券を選ぼう! 競輪予想の2つ目のコツとしては、「勝ちやすい券種」を選ぶ事です。 車券には、「三連単」「三連複」「二車単」「二車複」「二枠単」「二枠複」「ワイド」の7種類があります。 先程も解説した通り、的中確率が低い車券ほど高い配当に期待ができます。 勝ちやすい車券を予想のしやすさと平均払戻金から考えると、以下の流れで券種を変えていくのが良いかもしれません。 初級者はワイド:競輪初心者は当てやすいワイドを購入し、上手な買い方を身に着けていく 中級者は二連単:1着の的中率が上がってきたら数十倍の配当がつく券種を狙っていく 上級者は三連単:上級者になったら一番的中が難しい三連単で数百倍のリターンを狙いにい 他にも様々な買い方はありますが、全ての券種を試すことは正直必要ないでしょう。 しかし、「今日は儲けたいから3連単、今日は手堅くいきたいからワイド」というように、その日の気分で券種を選ぶのではなか、自分の予想力にあった車券を選ぶのが競輪で稼いでいくためのコツです。 競輪場の特徴を知ろう 競輪では様々な特徴を持った競輪場でレースが行われています。 その各競輪場の特徴を知り、活用する事が競輪予想で稼いでいくためのコツとなるでしょう。 例えば、競輪のレースが行われる「バンク」は、全国各地にある競輪場ごとに1週の長さや傾斜の角度などが変わってきます。 その違いにより、選手の脚質の有利、不利が生まれ、レース展開が大きく変わってきます。 競輪で稼ぐには競輪場の特徴を知ることは欠かせないコツです。 まとめ 本記事では、競輪で稼ぐためのコツを紹介しましたがいかがでしたでしょうか? 競輪で稼ぐためには、車券の購入方法のコツや予想を考えるコツなどが様々あります。 どちらかのコツを知っていれば稼げるといことではなく、きちんとした予想を組み立て、それに見合った車券を選んでいくのが競輪で稼ぐための一番のコツではないでしょうか。 今まで、「一発逆転したい」「大金を当てたい」という安易な気持ちで適当な点数で三連単を購入していた方も、この機会に車券の購入方法と予想の考え方を一度見直してみてはいかがでしょうか?.

次の