フォートナイトシーズンツーいつまで。 FORTNITEアンテナ攻略まとめ

フォートナイト pc ダウンロード

フォートナイトシーズンツーいつまで

Epic Gamesの「フォートナイト(Fortnite Battle Royale)」、キーバインド設定(PC版)についてです。 基本、初心者の方向けです。 キーバインドは「人それぞれ」です。 手の大きさ、指の長さ、使用するキーボード、机の大きさ、などなど、様々な要因で変わります。 とは言っても、初めてPCゲームをやる際に、フォートナイトのキーバインドを考えるのは結構大変です。 なので、何がしかのヒントになればな~という感じで、いくつかの参考例をあげています。 フォートナイトはゲーム自体がすこし特殊で、アイテム欄の性質上武器の持ち替えが忙しく、それに加えて建築が非常に重要な要素となるため、さらにキー操作が忙しくなります。 どちらの操作もしっくり来ているほうがやりやすいので、武器と建築の大きく2つに分けて、いくつかの参考例を記載していきます。 武器のキーバインド フォートナイトは他のFPSゲームと違って、武器の持ち替えが忙しいです。 他のFPSだと、「1」キーにメイン、「2」キーにサブ、「3~5」にガジェットとなり、そこまで選択肢がないのですが、フォートナイトの場合はメイン武器を5つ持つことも可能ですし、自分で選択肢の幅を広げることができます。 アイテム欄の自由度が高い分、キー操作も多くなり複雑になります。 建築との兼ね合いもありますが、この武器の持ち替えか上手くできないと咄嗟の戦闘で勝ちづらいので、しっくりくる物を探して、その上で練度を上げていくのが良い気がします。 良く見る武器のキーとしては「1」「2」「3」「4」「5」「6」「Z」「X」「マウス4」「マウス5」あたりでしょうか。 オーソドックスな数字 全てを数字キーにする形です。 収集ツールからそのまま「1~6」を割り振っています。 海外の配信者さんでもなんだかんだで見るパターンですね。 自分は「5」と「6」がとっさに押せないのですぐに断念しました。 ツルハシに文字キーを割り振るキーバインド 武器の中に一部文字キーを入れるタイプです。 これも多いですね。 ツルハシを「V」や「Z」、「Q」などの文字キーにして、アイテム欄から「1~5」を入れる形です。 他のFPSゲームをやっていると、だいたいメイン武器が「1」でサブ武器が「2」に割り振られているので、そこに合わせてツルハシに別のキーを振り、武器やガジェットを「1」キーから使うようにしているタイプですね。 このタイプの人も海外配信者さんでよく見ますね。 アイテム欄の右側に文字キーを当てる ツルハシから「1、2、3、4」と振って、アイテム欄に「Z」と「X」を振る、などのパターンです。 ツルハシは非常によく使うツールなので、慣れている数字の「1」を入れ、回復アイテム系を置くアイテム欄の右端を文字キーに当てる形です。 たまに押すぐらいならばよいのですが、フォートナイトのアイテム欄右側は結構使うので、その頻度を考えると、単純に「5」と「6」が押しづらい、という面もありますので、そのあたりを解消した形でしょうか。 フォートナイトは伏せやスライディングがないため、「Z」や「X」を空けやすい印象があります。 そこを上手く使うかたちでしょうか。 マウスに割り振る マウスボタンに割り振るタイプです。 数字キーで自分の押しやすいキーを残して、それ以外の場所にマウスボタンを割り振るタイプです。 画像では適当に割り振っていますが、押しにくいキーだけ変えるのが楽ですね。 マウスのスクロールを個別のアイテム欄に割り振ることも可能です。 スクロールは基本全ての枠を行ったり来たりできますが、それを個別にしてしまっている人もたまにいますね。 これは海外の配信者さんよりも日本の配信者さんでたまに見ます。 マウスのボタンは、使用しているマウスの種類によって違いますが、最近のマウスはだいたいサイドボタンはついているので、そこに割り振ることが多くなるかと思います。 マウススクロールとマウスボタンを武器に割り振る短所はエイムに影響することです。 ここがうまくできる人は非常に有効なキー配置になります。 自分はスクロールならばまだエイムに影響がないのですが、サイドボタンを使うと途端にエイムがぶれるので、使わなくなりました。 スクロールに関しても中指ホイール薬指右クリックの人ならばあまり影響はないかもですが、人差し指でホイールを回す場合だと、射撃ボタンを押すまでにどうしてもワンテンポ必要になりますので、若干撃ち始めが遅れます。 この辺りをクリアできる人はマウスボタンが武器切り替えの選択肢になりますね。 建築のキーバインド フォートナイトのキー操作が忙しくなる一番の理由が建築です。 この建築がフォートナイトの重要な要素の1つなのですが、これが初めてやる人にとってはかなり大変です。 こんなにガチャガチャキーボード押すゲームはなかなかない気がします。 フォートナイトをやる前と後で、他のFPSゲームのキルレが結構よくなっているのは、このキー操作練習のおかけでしょうかね…。 といっても大してうまくはないのですが。 良く見る建築キーとしては「Q」「T」「F」「E」「C」「V」「マウス4」「マウス5」あたりでしょうか。 また、3つの主要なキーを決めたとしても、壁・階段・床の中でどれに割り振るかも、自分なりのやりやすい設定にする必要があり、結構悩むところです。 ある程度決めたらコツコツ練習しないといけないため、それも少し大変ではあります。 最近は屋根も重要な要素になってきたので、主要キーが4つ必要になり、少し大変になりました。 キーボードに全部割り振る 「Q」、「T」、「F」などの、移動キーの近くに割り振る形です。 フォートナイトの決定キー(宝箱を開けたり~)はデフォルトで「E」になっているので、「F」キーが空いています。 また、「Z」キーや「X」キーを建築に入れる人も結構いますね。 「E」キーを建築にして、「F」キーを決定キーにする人も結構いますね。 これは別ゲームで「F」が決定キーなゲームが結構あるからですかね。 この辺りのキーはFPSゲームでよく押すキーなので押しやすいんですよね。 「WASD」周りのキーを重要なクラフトに配置する形です。 親指で押すキーを使う 「V」キーや「C」キーを建築に割り振るタイプです。 海外の配信者さんでよく見ます。 「Q」と「E」と「C」、「Q」と「F」と「V」などを建築に入れている人は比較的多いですね。 キーボードを傾けて使っている人に多いのですが、「C」「V」「B」「N」あたりは親指で押してる場合があります。 建築の際に「Q」「E」「C」に入れておく利点は壁・階段・床を全部別の指で押せることなんですよね。 「Q」は薬指、「E」は人差し指、「C」は親指でリズム良く押すことができます。 あとはマウスの左クリックのタイミングを間違えなければ、そこそこで建築できます。 ネックなのは普通親指では押さないので、慣れるまで少し大変なことです。 キーボードと手の大きさにも関係しますが、親指で押すとたまにスペースキーを意図せず触ってしまうこともあります。 マウスに割り振る 建築をマウスに割り振っている人は多いですね。 マウスのサイドボタンを階段・壁に割り振って、床はキーボード、という人もよく見ます。 この辺りは有名な海外配信者さんの影響もあるかもですね。 左手が忙しくなりすぎない、という意味でもマウス建築は結構有効です。 自分も始めた当初はマウス建築でした。 使うマウスを変えたり、キーボードを変えたりすると、押しやすいキーが違ったりするので、それに対応するためにキーバインドを変えていったのですが、その中でもマウス建築はやりやすい部類の1つだったので、初心者の方が最初にトライするには良いものの1つかと。 編集 建築の重要性が上がっていく中で、建築の編集がいつしか重要な要素になりました。 デフォルトでは「G」キーになっています。 他のFPSゲームでは「G」キーはグレネードが割り当てられていることが多いので、そこそこ使うキーなため、そのままでもよいのですが、建築重視のスタイルの人はここを変える人もいるようです。 「C」や「F」に変えている人を結構見たりします。 屋根 一時期から屋根建築が非常に重要な要素になりました。 PCソロに行くと普通に皆さん屋根建築をしてくるのでもう敵いません。 このキーバインドも難しいところでして、よく見るのは「TAB」キーや「shift」キー、「マウス4」「マウス5」、マウスボタンを建築に振っている人は、空いている「Q」などをみますね。 壁・床・階段のキーバインドをまず固めて、空いているキーに屋根等を入れるほうが簡単といえば簡単です。 初心者の方は最初はあまり気にしないほうがいいかもしれません。 屋根と編集まで入れると最初はかなり大変なので…。 他のFPSゲームではよく使うけどフォートナイトにはない動作をいかに割り振るか フォートナイトは伏せがありません。 そのため、他のゲームでは「Z」や「X」や「C」などの姿勢制御に関するキーが1つ空きます。 また、他のFPSゲームでよくある各武器にて射撃モードの変更(フルオートとセミオートを切り替える)をするキーもありません。 視点もサードパーソンのみなので、視点変更キーもありません。 リーンもないので、そこも空きます。 この辺りのキーバインドが、左手の良く使うキー配置の部分で空いているため、それらを武器、建築、編集に自分の使いやすい形にいかに割り振るかが重要になります。 基本はその空いているキーを建築に割り振ることになるかと思います。 まとめ 色々な例を上げましたが、最初に書いた通りキーバインドは「人それぞれ」です。 他のPCゲームをやっている人や、すでにPCでフォートナイトをやっている人にとっては、すでに自分なりの型ができていて、その型が意外と正しいことが多いので、あまり参考にはならないと思います。 この記事は、PCゲームをはじめてやるよ~という人にとって、キーバインドを決めるとっかかりになればな~という内容です。 1つ型を作れば、他のPCゲームをやるときに、キーバインド設定を少し変更するだけですぐに対応できるため、無料のフォートナイトで作っておくのも良いかと思います。 ただ、フォートナイトはFPS初心者にとっては、キー操作が非常に大変なゲームなので、操作という面では、最初に選ぶのはちょっと難しいゲームだよな~と思います。 自分はいまだに悪戦苦闘しています…。 無料であったり、無料なのにゲームの完成度は高かったりで、かなりとっつきやすいシューター系ゲームではあるのですが、操作という意味では難易度が高いのが難しいところですね~。 せっかく良さそうなキー設定を見つけても、変える際には、そこそこ練習が必要なのですが、前の癖が残っていて間違えやすいです。 1つの操作には2つのキーを設定することができるので、慣れるまではそういった使い方もありですね。

次の

【フォートナイト】チャプター2シーズン3!非公式パッチノートv13.00【FORTNITE】

フォートナイトシーズンツーいつまで

1キー編集から2キー編集に移行してしばらく経つが 未だに編集をミスる。 2キー編集は各キーを押すタイミングが非常に難しい。 私の場合はShiftキーを早く押しすぎて編集ミスするパターンが多い。 マスを選択し終わる前にShiftキーを押してしまっているようだ。 ここは特訓あるのみである。 高速かつ正確に編集できるように練習を重ねていきたい。 元祖2キー編集者として認知されているRaider464氏は3キー編集に移行した。 マウスホイールによる編集リセットを導入することが目的のようだ。 彼は異次元の編集速度に到達している。 建築空間を意のままに支配し、 疾風の如き速さで敵を翻弄し仕留める。 そんな猛者になってみたいものだ。 私は編集リセットの指の動きにはだいぶ慣れてきた。 だが時々失敗する。 1キー編集でのマウスホイール編集リセットがいかに簡単・堅実・高速だったかを思い知らされている。 私の場合はマウス側面ボタンを建築に割り当てているため今後も変更する予定はない。 Raider464氏のような3キー編集を導入することはできない。 上の次元に到達する上で1キー編集から2キー編集に移行する必要があると感じた。 その際にマウスホイール編集リセットを捨てなければならなかった。 たとえ一時的に弱くなったとしても最終的に強くなる可能性の方に私は賭けた。 今は未だ1キー編集時代よりも接近戦が弱い気がする。 指が思うように動かず ぎこちない。 キーボードと指の神経が直結していない。 コントローラー操作からマウス・キーボード操作に移行したときと同等かそれ以上の難易度を感じる。 交戦中に編集ミスして敵に対して大きな隙を与えてしまうことがしばしばだ。 私は建築空間を自由自在に高速で操るプレーヤーになりたい。 これからもマイペースでソロ修行に励んでいく。 ところで最近ゾーン・ウォーズがパブリックマッチとして開催されている。 ソロ専プレーヤーなので嬉しい。 パブリックソロやアリーナソロと比べると無駄な時間を省けるため、 効率的な実戦練習にマイペースで取り組むことができる。 運要素の高い武器ガチャや余計なアイテムに翻弄されることも少なく ストレスが溜まりにくい。 ゲームの不具合や足音・銃声の定位精度の低さの問題は存在するが、クリエイティブの修行場の1つとして重宝するのは確かだ。 ぜひ常設してほしい。 効率的な実戦練習がいつでもマイペースにできるという点は私にとって魅力的な要素だ。 フォートナイトの戦闘技術を極めていくことを目的とした場合、フレンドとやり続けていくのは難しい。 拮抗した実力のプレーヤー同士が同じ目的意識の下で同じ時間を共有する。 同じモチベーションの高さを持続しながら同じペースで取り組む。 それが必須事項になってくる。 継続するのは至難の技だ。 そもそも無理がある。 何かしらでズレが生じて互いにストレスが溜まり長続きしない。 私は元来マイペースで気分屋なのでソロプレイが性に合っている。 特に技術を極める系のゲームではその傾向が強くなる。 モチベーションが高い時は1つのことに集中して取り組み、 障壁を感じた時は一旦立ち止まる。 モチベーションが消失した時は数週間から1ヶ月離れる。 戻ってきたくなったら再開する。 私は己の意思で己の行動を意思決定していくのが好きなため ソロ活動と相性が良い。 自分のプレイに集中できる。 自分との対話に集中できる。 他人のペースに合わせる必要がない。 雑音や口出しもシャットアウトできる。 自分に合ったペースで学べる。 自分の時間を生きることができる。 他人に無理に合わせようとすると時間と精神を消耗する。 自分のペースが乱れる。 知らず知らずのうちにストレスが蓄積していけば 自分が何に対して価値を感じているのか分からなくなる。 答えは自分の中にある。 感性に基づいた率直な行動が自然な形で自分を導いてくれる。 己の欲求に従って自身の能力を向上させていきたい。 1人の時間が自分を強くする。 試行錯誤量が自身の能力を高める。 私は今後もソロ活動を継続する方針だ。 当面の目標は「編集速度・精度の強化」だ。 私は更に強くなる。 筆名:心髄すばる 活動:日記随筆(毛筆・硬筆) 気質:直感試行・独断専行・我道遊歩 趣味:語学・ゲーム体験・海外ドラマ視聴 【自己中心力を高めて自己行程を生きる】 この日記では私の想念を随筆している。 己の感性の文章表現が趣旨。 【語学】 母国語と外国語の自己物質化を進行する。 Game・Netflix・Audibleで主に独学中。 我流かつ自己速度で言語藝術を練磨する。 【フォートナイト】 ソロ専・高感度・2キー編集・手元可視。 DPI : 2000 X : 0. 105 Y : 0. 074 ADS : 0. 279 Scope : 0. 当初はPS4にてコントローラーを使用。 能力向上を目指してシーズン6の終盤からPCに移行。 マウス・キーボードでプレイ開始。 立ち回りは単騎特攻型。 我流かつ自己速度で実戦藝術を練磨する。

次の

【フォートナイト】チャプター2シーズン2まとめ!v12.00非公式パッチノート【FORTNITE】

フォートナイトシーズンツーいつまで

名前:スパガ【supaga】 生年月日:???? 年7月21日 年齢:?? 歳 Youtube登録者数:15万2千人(2019年7月現在) Youtubeチャンネル: ツイッター: スパガさんの人気の理由はプレイもありますが、その独特の雰囲気の配信や動画です! 少し厨二病のような発言と、敬意を持った煽り発言というのか。。 そんな発言に引き込まれて行きますねw そんな独特の雰囲気に飲み込まれて、ファンになる人が多いです! スパガさんの年齢は非公開! スパガさんに関しては徹底してプライベートの情報を出さないことで有名です。 なのでもちろん 年 齢に関しては公表していないですが、 誕生日に関しても非公開になっています。 そのキャラクターを怖さないためにもパーソナルな部分をあえて出さないようにしているのかもしれないですね! リンク スパガのトレードマークの「エルフ」スキンはレアスキン またスパガさんはいつも使うスキンの「エルフ」がトレードマークになっています。 そのエルフスキンはもう2017年クリスマスに発売されて以降の一度も再販されていないスキンなのでとてもレアなスキンです。 スパガさんのファンの人たちはこのスキンを使いたいが使えない人がほとんどだと思います。。 なのでこの「エルフ」の再販を今か今かと待ち望んでいることだと思います! 「supaga」ネットショップにてオリジナルブランドのグッズ販売 スパガさんは自分自身のオリジナルブランドを作り、ネット販売限定でTシャツやパーカーなどの販売を行っています。 一つ一つの商品をスパガさんが携わりながら、そのアイディアを盛り込んだものなのでとてもセンスのあるTシャツやパーカーが売られています! サイト: 決め台詞の「ワンメンダウン」 スパガさんは配信や動画内で敵を倒した時の決め台詞として 「ワンメンダウン」という言葉をよく使っています。 そこから派生で1名倒して「ワンメンダウン」。 その流れで2名倒して「ツーメンダウン」全員倒して「ゼンメンダウン」という言葉もよく言いますね! これだけ聞いたらなんか正直すこしダサく感じますが この厨二病感と語呂の良さから、フォートナイトプレイヤーで使ったことの無い人はいないんじゃ無いかというくらい浸透している言葉です! 相手を煽ったり、運営を批判したりで炎上覚悟の配信 スパガさんはよく動画のタイトルにも「炎上覚悟!」などの文言が入っていたり、炎上が話題になったりします。 その理由としては大きく2つあります。 その理由としては下記です。 リンク メジャーリーガー、ダルビッシュ有さんとの配信! スパガさんはなんと有名なメジャーリーガーの「ダルビッシュ有」さんと一緒にフォートナイトのプレイをして、配信を行ったり動画撮影をしています!(すごすぎ) また一緒にフォートナイトのプレイだけなく、ダルビッシュさんに会いに行くためにアメリカに行き本人の家にお呼ばれしたりしています! きかっけとしてはダルビッシュ有さんがフォートナイトのプレイをもともとしていて、当時フォートナイトの動画配信者として有名だったスパガさんとTwitterにてコミュニケーションをとったところからになります。 んで帰って行った。 あの人は何をしに来たんや。。 — ダルビッシュ有 Yu Darvish faridyu.

次の