はなれ 松島 閣。 はなれ 松島閣. 会津若松市, 日本

Matsushima Pavilion

はなれ 松島 閣

「庄助の宿 瀧の湯」は平成になってからの名称で、その昔は「旅館 松島」として親しまれておりました。 創業は130余年にもなり、東山温泉の景勝地であった「松島」という場所がその名の由来となりました。 「はなれ 松島閣」は、そういった先人たちが残した足跡を具現化するためにプロジェクトされた施設です。 創業当初より高級なおもてなし、そして旅人たちの癒しの宿であった「旅館 松島」。 そのしつらえとおもてなしの心を平成の世に復活されることがこの施設誕生のきっかけです。 それぞれのお部屋が独自のコンセプトを持ち、家具や内装・間取りもそれぞれによって異なります。 This hotel is located at the 4th level and share all facilities of Shosuke-no-yado. The rooms are newer, higher quality and more expensive than Shosuke's room. Each room are name after an element and has no number. All Hanare's room come with attached outdoor onsen bath with waterfall view. If you cannot locate Hanare just search and go to Shosuke-no-Yado instead. There is no onsite parking. If driving you will need to unload your baggages outside the main entrance and one of their staff will guide you to a public car park which is quite far away. It is better to park yourself and I manage to park somewhere just 100 metres away. With location right next to a cascading waterfall river this is definitely one of the best onsen hotel in the area. まずよかったところはロビーから見える川向かいの能舞台がライトアップされていて感いいなーと思いました。 花の間の部屋もとても広くゆったりとした気分になれるステキな部屋でした。 でも残念なところは多々あって、まず部屋の露天風呂ですが、掛け流しですが若干ぬるく、蛇口をひねると温泉が出ると書いてありますが、蛇口から出るのはいつまでたっても水で部屋の露天風呂は入れずでした。 トイレの便器には黄ばみが残っていたり、引戸をしめたら壁にホコリがついていたりほんとステキなお部屋だけに残念でした。 それから夕食ですが『会津和牛のステーキか会津和牛の庄助酒彩吟醸漬』どちらか選べるというもので予約のときには3人ともステーキでとお願いしていましたが、その後人数の追加お電話したときだったかおすすめは庄助酒彩吟醸漬だと聞き、では3人ともその庄助酒彩吟醸漬に変更のお願いをいたしました。 到着時3人ともステーキのままになっていると聞いてびっくり。 でも吟醸漬2人とステーキ1人に変更できるかと確認してもらったらできるということでしたのに結局3人ともステーキでした。 それから朝食、バイキングか和定食かと尋ねられ、迷わず和定食を選択しました。 どう考えても瀧の湯にお泊りの方と同じバイキングよりいいに決まってると思ったからです。 でも外れでした。 きっとバイキングに並んでいる煮物などを詰めただけの定食みたい。 フレッシュジュースや牛乳なども出ないもちろんコーヒーも。 バイキングの方がまだよかったのかもしれないなーと思いました。 そして、チェックアウトして駐車場までのバスを誰もいない外で待つことに…玄関前にも数台車は停まっているの…はなれに宿泊者を優先してくれたらいいのにーと思ってるとバスがきて駐車場に。 フロントガラスには雪が、たくさん積もっていて、雪を、おろしていると違うお宿のバスが到着。 そこのバスは、運転手さんがすぐ降りてきてお客さんの車の雪をおろしてました。 … ゴールデンウイークに夫婦でお世話になりました。 こちらの(おそらく)最上級の花の間に一泊しました。 車で到着するなり、少し離れた駐車場の案内図を渡され、自分でそちらに車を回しましたが、指定されたのは誰でもアクセスできる砂利敷きの場所でセキュリティ上大丈夫かと一抹の不安を覚える程でした。 待たされたあげく10分程して迎えのマイクロバスが来てホテルまで送迎をしていただきました。 玄関に着いても何の出迎えもなく、ロビーで先に着いていた家内と食事や館内の案内を受けましたが、驚いたことに夕食や朝食(ともに部屋食)の時間が、6時か7時半(夕食)と7時か8時半(朝食)の中途半端な選択肢しかなく、少々閉口させられました。 案内されたお部屋は広さも申し分なく期待通りでしたが、想像していた特別室ならではの心配りはなく、チェックインした後は、他のお客様と全くの同等の取り扱いでした。 相当高額な室料を払っているにも関わらず、優遇措置がないに等しい状況です。 朝食は簡易和食の部屋食と会場でのバイキングの選択ができますが、聞いたとところバイキングでは広い会場で普通に食事をするのみで、個室対応もなく、簡易和食を選択しました。 チェックアウトの後も何の見送りもなく、機械的に離れた駐車場に送迎されたのみで、アメニティやホスピタリティを感じることはありませんでした。 部屋に無用に入らない、女将の挨拶を省くなど意図的に執り行われているとされていますが、高級旅館の値段に見合ったサービスや満足度は決して期待できない宿です。 夕食と朝食を部屋でお世話いただいたスタッフは一生懸命接客していただきました。 部屋やお風呂のハード面は素晴らしいのですが、それに見合うソフト面での顧客満足度では一流の宿に水準には達しているとは思えません。 お客様のコメントに対する宿からの過去返答を拝見しましたが、「残念に思います」や「頑張ります」に終始されており、そのようなお考えが続く限り、顧客の期待に応えることは難しいと考えざるを得ません。

次の

会津東山温泉 客室専用露天風呂付のスイートルーム はなれ 松島閣 宿泊予約【楽天トラベル】

はなれ 松島 閣

1,911,619アクセス• 11月2日〜11月3日の1泊2日、 福島を応援すべく美しい会津若松へ行きました。 会津若松の奥座敷である東山温泉「庄助の宿瀧の湯 はなれ松島閣」で宿泊。 美味しい会津若松の料理と温泉を楽しんできました。 ロビーラウンジで簡単にチェックイン。 最上階である7階のスイートルーム「月の間」へ。 最上階の部屋は「月の間」のみで、エレベーターから降りるとそこは専用の玄関。 「月の間」は広く、天井が高く、開放感が抜群。 モダンな洋室で和のデザイン・インテリアがあり、心地よい。 窓からは湯川と渓谷を見渡せ、遠くに会津若松の街が見える。 専用の更衣室と露天風呂が設えている。 露天風呂は源泉掛け流しで、眺望は良い。 洗い場も併設しているが、仕切りがないため、寒い季節にはちょっと使いづらい。

次の

貸切風呂を選ぶ際は

はなれ 松島 閣

はなれ松島閣に初めてお世話になりました。 素晴らしい旅館でした。 ご対応も大変親切にしていただきゆっくりと過ごす事ができました。 しかし、こちらのサイトでお部屋での夜ご飯を選択料理でチョイスして申し込んでいましたが、実際に出てきたのは選択未定料理で残念でした。 口に合うメニューではなく残しました。。 確認不足だったのでしょうか、お忙しいからそういう部分の見落としがあったのかな?と。 お部屋食を運んでいただいた方はとても親切でお部屋でゆっくり居心地良くお食事を楽しめました。 客室露天風呂もとても気持ち良くゆっくりと入る事が出来ました。 お部屋に置いてあったハーブティーがとても美味しかったです。 朝食はバイキングを選択したのですが、お席も良いお席を待つことなくご用意いただきお腹いっぱい美味しいご飯を堪能できました。 気になったのはお餅を配る方の対応がすごく塩対応で少しがっかり。 朝だから忙しいし、仕方なかったのでしょうかね。 こちらが逆に気を使う感じでした。 トータルすると素晴らしいお宿でまた機会がありましたら是非伺いたいと思います。 ありがとうございました。 2019年11月9日、「はなれ松島閣」に宿泊。 1泊では、ベッドとリビングと部屋付き露天風呂を使うだけで、和室は使わず仕舞い。。 部屋付き露天、滝の音が響き、いい雰囲気。 ただ、柵が高く川の風景は乗り出さないと見えないのがやや残念。 一方、大浴場の、特に「瀧美の湯」は最高、絶品。 夢がかなった感じ。。 食事も素晴らしかった。 お蕎麦とご飯はどちらもモチモチで、食べたことないような食感と味に感動。 豆乳鍋も鉄板焼も、美味。 朝食のバイキング。 朝から超豪華。 おかずが豊富すぎて全種類食べ切れず、残念。。 総じて、大満足。 機会あらば、再訪したし。 今回子ども含む家族3人でお世話になりました。 まず、チェックインの時間になってもお部屋の清掃が済んでいない事にビックリしました。 部屋の広さは十分でしたし、清掃も行き届いていると思ったのですが、よく見るとホコリ等がすごかったです。 テレビの裏や窓枠等、棚の一番上には虫の死骸が... 洗面室と浴室の間の扉下から水漏れをしていて床の木が腐っていたのも気になりました。 食事は夕食、朝食ともに部屋食にしました。 食事の量は少し多めでしたがどれもとても美味しかったです。 幼児食も用意していただいて助かりました。 配膳をしていただいた方はとても気さくで子どもも喜んでいました。 一応キッズルームもあったので覗いてみたのですが、薄暗くてとても遊べる感じではなかったので残念です。 連休中ということもあったのですが、このお値段ではもう行かないかなという感じです。 お世話になりました。 家族四人でお世話になりました。 チェックインの際、抹茶と地酒サービスがあり嬉しい出迎えでした。 お部屋は完全な離れかと思っていましたが、建物の一角でした。 離れ、という表現とお部屋のイメージは違うかな?お部屋は写真通りかなと思います。 ミネラルウオーター人数分とシャンパンがサービスで頂けました。 温泉は渓流を眺めながら楽しめ、お湯はクセがなく入りやすかったです。 入浴後にソフトクリームと生ビールが自由にいただけるサービスがありましたが、サービス時間ギリギリで無くなっていたのが残念でした。 夕飯は個室で頂きました。 お店の方がとにかく忙しそうでした。 食事はお刺身と、ご飯お味噌デザート以外はあらかじめテーブルに用意されていました。 福島牛が美味しかったです。 お蕎麦は9割蕎麦で全体的にボリューム満点で美味しかったです。 夜は会津の昔話を語り手の方がしてくださるイベントがありました。 日本昔話を聞いている気分になりました!朝食はバイキングをいただきボリュームありました。 名物のおもちは子供たちに好評でした。 あんこやきな粉などあえていただきます。 従業員の方が少なくて帰りのお見送りとかは無かったです。 あまり過度なおもてなしはないイメージですが、旅館の立地がよく客室からは緑が見えて温泉も気持ちよくゆっくり楽しい時間が過ごせました。 予約したお部屋の件で、フロントの方に快く対応していただきました。 予約部屋に不満があったわけではありませんが、体調不良のパートナーに気づいてお声をかけていただき、少しでも体調良好になるようにお部屋を変更していただきました。 お陰さまで、体調も回復出来ました。 対応していただきありがとうございました。 又、庄助の宿 瀧の湯オリジナル化粧品酒粕石けん ~yuhaku~ (ボディソープ)の香りも泡立ちも気に入り、即購入しました!! 温泉へ行くとオリジナルでソープなど販売しておりますが、購入までには至りません。 ~yuhaku~は酒粕がスクラブ状になっており、マッサージ効果もあり、大変気に入りました。 次回は、食事付で宿泊したいと思います。 四季が楽しめる旅館で季節ごとに伺いたいです。 All Rights Reserved.

次の