ネットスクウェア クーポンコード。 【2020年7月】ネットスクウェア クーポン・ネットスクエアクーポン・クーポンコードまとめ

おたより本舗の年賀状の口コミ※クーポンコードは?

ネットスクウェア クーポンコード

ネットスクウェアの年賀状クーポンコードあるようですが、毎年とは少し違います 2021丑年ネットスクウェアはリピーター様限定のクーポンだけになります。 昨年利用したことのあるネットスクウェア リピーター様専用割引クーポンで5%OFFの割引クーポンでお得になるようです。 (ちなみに、初回から使えるクーポンは現在ないそうですが…) あるんです、それが!!! 教えますね。 ここから注文の時に使用するようサイトにとびます。 2021丑年のネットスクウェアクーポンコードはこちら 年賀状で印刷を安くおさえたいな~と思う方に情報です。 2021年正月用の年賀状印刷は、他の業者と比べても 「ネットスクエア」が最安値は勿論ですが。 特別に、 クーポンコードがあるんだモー! 値段の安さと種類の豊富さ、届くまでの速さ安心感などはやはり ネット印刷会社の中で 「ネットスクエア」がピカイチ。 割引なしで、ネット印刷会社の料金を調比べてみた 業界最安値印刷会社のカラー20枚(年賀ハガキ代込み)での比較です 順位 サイト名 価格 送料 納期 1位 ネットスクウェア 2,231円 無料 翌日出荷 2位 Rakpo 2,905円 無料 翌日出荷 3位 挨拶状ドットコム 3,896円 無料 翌日出荷 それでも、 「ネットスクウェアの年賀状って、もっと安くならないかな?」 と思ってネット上で探している方へ。 リピータークーポン取得画面から、 登録されたメールアドレスを入力します。 (今年はリピーター限定クーポンということでちょっと変わりましたが、リピーターはさらにお得になってます、来年以降のことを考えると今年の注文、おすすめです^^) ネットスクウェア年賀状のネット注文は普通のネット印刷会社にくらべても 十分安いです。 今年、リピーター様向け特別会員様クーポンが出たのを考えると 来年以降もどこよりもお安く年賀状印刷を選ぶなら、今年のうちにネットスクウェアで早割注文しておくのがもっとも安いんじゃないかな?と思います。 今年もリピーター向けの限定クーポンで注文でもちろんやります。 年賀状だけでなく、 喪中はがきにも使えます。 (早割と合わせて 64%offが可能) 昨年利用した際のメールアドレスを入力すると、クーポン 【15%割引】が配布されます。 今年「ネットスクウェア」から注文すれば、来年から利用できる「リピーター様クーポン」が確実にもらえます。 ネットスクウェアで年賀状を注文する流れを紹介 1. 公式キャンペーンサイトで会員登録 2. 宛先の住所を登録(宛名印刷不要なら不必要) 3. 好きなデザイン選び編集(差出人や写真入れ) 4. はがきの種類や枚数を選択 5. 注文完了 スマートフォンでも操作しやすいので、サクサク作ることができました。 かかった時間は約15分でした。 ネットショッピングができれば簡単に注文できます。 ですが、 注文ページはスマホ対応しています。 公式サイト から会員様登録してね• ザインを選んで編集• 宛名印刷したい住所を登録• はがき種類と紙質を選ぶ• 注文完了 注文者情報を入力して、これまでの入力内容を最終確認します。 スマートフォンでも操作しやすい編集ページで、 サクサク作ることができました。 かかった時間は約15分でした。 注文し確定までいくと、完了の画面が表示されます。 登録した メールアドレスにも注文完了メールが届きます。 \今すぐネットスクエアで年賀状を作る/ ネットスクエアのクーポンコードで格安年賀状作ってみた クーポンコード(プラス5%OFF)を合わせてネットスクウェアの割引最大 68%OFFで作ってみた! まずは自前の写真は使わずにデザインを選ぶだけの一番簡単で手っ取り早い年賀状からやってみます。 デザインは和風のこれをチョイス! で、あとは空欄を埋めていけばいいだけとなっております。 デザインをそれにするかを決め、「注文へ進む」をクリック。 そうすると、何枚注文するのか、枚数を決めるページになりますので、枚数を入力。 自分の名前(連名は4件まで追加可能)、住所、 そして書体選択と副文選択をするだけなので5~10分もあればできちゃいます。 副文は自由に作ることもできます。 注文・文字入力画面は判りやすくシンプルに作られています。 支払い方法も指定で簡単に年賀はがき作成終了です。 当サイト限定クーポン!? カラーデザインで50枚通常の注文が5,929円が、ネット特別割引を使うと印刷料金が2,787円になる。 2.複数割引 複数テンプレート注文で5件まで 最大1,000円割引! 年賀状を出す相手によってデザインを分けるなど、複数のデザインを注文する場合は安くなります。 3.送料無料 年賀状 キャンペーン期間中は常に送料が無料! 4.当サイト限定クーポン ネットスクウェアのクーポンは通常、提携している企業に対して発行されているのみになります。 しかし、 当サイト限定で一般の年賀状注文者でも使えるクーポンを発行してもらいました!! 様々なネット印刷業者がありますが、 安さを求めるなら 「ネットスクエア」の年賀状印刷! 去年の2020年からは、宛名印刷が1枚10円でできるようになりました! ネットスクウェアは、年賀状の表面(相手の住所や氏名を書く面)も印刷してくれます。 ネットスクウェアでは、宛名印刷1枚につき10円 宛名印刷が有料なのか 印刷料金が格安だから、宛名印刷を含めても他のネット印刷より安いんだよー 自宅のプリンターでは印字がズレたり、インクがかすれたりするトラブルが多いし、思ったより時間がかかります。 最近では、宛名印刷も一緒に注文する人がほとんどだそう。 納期については、宛名印刷はお届けまでに2,3日営業お時間をいただいております。 ネットスクウェアは、枚数や合計金額に関わらず送料無料! 枚数や合計金額に関わらずです! 送料が別途かかる年賀状印刷が多い中、送料が無料というのは嬉しいですよね。 100枚までの注文はクロネコヤマトのネコポス便(旧・メール速達便)、100枚以上の注文、クロネコヤマトの宅急便での配達です。 また早く手元に届くため、 17:00までの注文であれば最短で翌日に発送となるのでめっちゃ早い! 納期は最短翌々営業日発送で出荷(自宅に到着はその翌日~翌々日)なので急いでいる方も安心です。 写真入りタイプの場合は2~3営業日後になりますが、写真なしなら翌日、ってことです。 複数同時注文でさらにお得に! 同時に2件以上を注文すると、1件につき、200円の割引が適用されます。 (最大5件まで) 家族内で同時に頼んだり、印刷内容を、送り先別に変更したい時などは、お得なサービスです。 私も最初は品質に不安を持っていましたが、2017年から注文していて毎年仕上がりには満足しています。 とくに写真仕上げはフジカラーのプリンターと印画紙を使っているので、文句のつけようがありません。 ネットスクウェアは年賀状だけの印刷屋さんではなく、企業向けにかなり大規模な印刷サービスも提供しています。 それらの印刷設備を利用して年賀状を作るため、安いコストで印刷できるそうです。 ネットスクウェアが低価格で高品質な年賀状を提供できるポイントは、自社の印刷設備にあるんですね。 具体的に年賀状が安くなるポイントをまとめてみました。 基本料金は0円• 全国送料無料• 通常より安いデザインがある• 早割が充実• 1枚単位で注文可能(無駄が少ない) 印刷料金はもともと安いですが、お買い得デザインから選ぶ、できるだけ早く注文するなどの工夫でさらに安くなります。 ネットスクウェアは安くて高品質。 また、スタイリッシュ、かわいい、文字デザイン、富士山などテイストでも選べるので、デザイン選びもスムーズです。 ネットスクウェアにしかないオリジナルデザインも沢山あるので、「ほかの人と被りたくない!」という人も安心です。 注文が簡単!スマホでもパソコンでも15分程度 ネットスクウェアの年賀状は、デザインを決める、差出人・お届け先を入力する、程度で注文できます。 写真年賀状も、写真の大きさは自動で合わせてくれます。 通常印刷:年賀はがきに直接レーザープリンターで印刷(値段は一番安い)• プレミアム印刷(光沢):一般的な写真の光沢プリントと同様の仕上がり(指紋が付きやすいので非推奨)• プレミアム印刷(写真画質):高級感のある半光沢(フジカラー品質) 通常印刷でも十分に雰囲気は伝わるよ。 毎年年賀状印刷にしたら、ものすごく楽になりました。 以前は年賀状を自宅のパソコンで印刷したりしていましたが、 プリンターの設定ではがきの微妙な印刷ミスで苦労。 結局時間と費用が多くかかってしまっていました。 このサイトでは、格安のネット印刷会社ランキングと口コミも紹介してます。 2021丑年のネット年賀状で注文どこが安いか?!口コミやお得な年賀状印刷会社のまとめランキング ネットスクウェアの年賀状印刷のデメリット あまりデメリットは無いのですが、それでも状況によってはデメリットになりそうなことを紹介します。 宛名印刷が有料(1枚10円) 宛名印刷とは、年賀状の表面(相手の住所や氏名を書く面)も印刷してもらうことです。 宛名印刷をするには、相手の住所・氏名を事前に登録します。 自宅のプリンターでは印字がズレたり、インクがかすれたり、トラブルもあるよね。 ですが、印刷料金が格安だから、宛名印刷を含めても他の印刷屋さんより安いよ! 投函代行サービスは無い 投函代行とは、宛名印刷までした年賀状を印刷屋さんがそのままポストに投函することです。 注文した年賀状は自宅には配送されませんが、その分早くポストに投函することができます。 なので注文後に手元に届いたら、せっかくだからメッセージを入れて自分で最寄りのポストに投函も十分ありかと思います。 ネットスクウェアの口コミ 当サイトに寄せられたネットスクウェアの口コミを一部紹介します。 年賀状の準備が苦にならなくなりました。 お名前:おかちゃんさん 性別:女性 11月の終わりまでとても安く作成ができたので、急いで注文しました。 通常印刷のものよりも良いものにしたので、少し値段は上がりましたが、それでもハガキ代込みでこの金額には驚きました。 出来上がりも、とても満足です。 立派な年賀状ができました。 もう少し他サイトくらいかわいいデザインが増えたらなとは思いますが、これだけ安いので文句は言えません。 来年もお願いしたいと思いました。 年賀状の準備が苦にならなくなりました。 お名前:おかちゃんさん 性別:女性 毎年年賀状を準備することが億劫で、年々出す枚数も減っていたのですが、ネットスクウェアの広告を見て初めて依頼してみました。 操作が非常に簡単で、画面でプレビューを確認しながら作成できるのでとても便利でした。 年賀状にあまりお金を掛けたくないので、お買い得のデザインから選んだのですが、それでも種類豊富で子どもと楽しくデザインを選ぶことができ満足です。 家庭用プリンターのインク代も馬鹿にならないので、コスパの面でも満足しています。 ネットスクウェアの年賀状印刷は業界最安水準で、クオリティが高いと口コミの評判です。 さらに注文は携帯スマホでもパソコンでも簡単にできちゃいます。 とにかく安く年賀状を作りたいという人にはこれ以上ないサービスです。 こんな風に思っている人に、ネットスクウェアはぴったりの年賀状サービスです!• 面倒な宛名印刷まで印刷会社でやってもらいたい方。 安くて高品質な写真入り年賀はがきを作りたい方。 送料なんかも無料で、すぐに送ってもらいたい方。 \業界最安水準の価格!全国送料無料!/ 年賀状印刷の料金は何で決まる?ネットスクエアは総合点が素晴らしい 年賀状印刷にですが、印刷する技術や紙の質など様々な要因で料金が変わります。 例えば、仕上がりサイズ、年賀状の厚み、写真の画質が違います。 またデザイン料などで変わることもありますが、ネットスクエアは フジカラーの最高級写真入り年賀状が作れるカテゴリーです。 ネットスクウェアの年賀状で最高値となります。 仕上がりサイズ、年賀状の厚み、写真の画質が違いをまとめてみました。 2mm 0. 4mm 0. 4mm 白フチ あり なし なし 印刷タイプ レーザープリント 写真屋の 一般光沢仕上げ フジカラーの 写真印刷 ディズニー年賀状 選べない 選べる 選べる 特徴 直接印刷で安い 写真が引き立つ光沢感 反射なし指紋が付かない表面加工 常印刷は直接年賀はがきに印刷するようです。 レミアム写真仕上は、写真プリントと同じように現像したものを年賀はがきに貼り合わせていきます。 印刷する技術や紙の質など様々な要因がありそれで印刷の値段が決まりますがどれも満足いく仕上がりと価格帯で収まっています。 デザインによって印刷料金が異なる ネットスクウェアでは、年賀状のデザインカテゴリーによって印刷料金が異なります。 定番お買い得• おすすめお買い得• カラー• プレミアム写真印刷(光沢)• プレミアム写真印刷(写真画質) 6段階の設定で価格かわって行きます。 1が一番安くて、 6に近ずくほど印刷価格は高くなっていきます。 ネットスクウェアの年賀状の料金一覧(はがき代込み価格) 以下の表における価格は全て57%オフ後の税込・はがき代込価格です。 (2019年11月13日の価格) 1.白黒のデザインの場合 税込価格 1枚あたり 10枚 2,245円 226円 30枚 3,588円 120円 50枚 5,003円 100円 100枚 8,800円 88円 2.定番お買い得イラストデザインの場合 税込価格 1枚あたり 10枚 2,436円 243円 30枚 3,929円 131円 50枚 5,345円 107円 100枚 9,196 92円 3.おすすめお買い得イラストデザインの場合 税込価格 1枚あたり 10枚 2,436円 243円 30枚 3,929円 131円 50枚 5,345円 107円 100枚 9,196円 92円 4. カラーのデザインの場合 税込価格 1枚あたり 10枚 2,673円 267円 30枚 4,289円 143円 50枚 5,699円 114円 100枚 9,606円 96円 和風・POP・おしゃれイラストデザインと通常印刷の写真入り年賀はがきが選べる 5. プレミアム写真印刷(光沢仕上げ)の場合 税込価格 1枚あたり 10枚 3. 090円 309円 30枚 4,772円 159円 50枚 6,349円 127円 100枚 11,058円 111円 写真が引き立つ光沢感、一般的な写真入り年賀はがきが作成出来るカテゴリーです。 6.プレミアム写真印刷(写真画質仕上げ)の場合 税込価格 1枚あたり 10枚 3,497円 350円 30枚 5,243円 175円 50枚 6,875円 138円 100枚 11,834円 118円 反射なし指紋が付かない表面加工、フジカラーの最高級写真入り年賀状が作れるカテゴリーです。 (ネットスクウェアの年賀状で最高値となります!) 是非年賀はがき印刷を考えている人はネットスクエアでの印刷も考えてみて下さい。 今ならさらに、早割が しかも、お得なクーポンを活用で、 値段の安さと種類の豊富さ、届くまでの速さ安心感などはやはりピカイチ そして、更にネットスクエアで安く年賀状印刷をするのなら、 クーポンをお忘れなく!! 料金重視ならココ!業界最安水準の年賀状印刷 カラーなら15分、写真入りでも30分あれば作成完了できます。 早割キャンペーンは例年、だいたい1週間か10日おきに値引率がだんだん下がって来ます! 例年の早割キャンペーンを見てますと、だいたい1週間か10日おきに、12月末に近づくほど割引率が低くなります。 年末が近づいて来るにつれ、割引が少なくなって行くと言うことなんですね。 なので、少しでも早く注文することが1番安く購入できます! 昨年は、最大65%OFFから12月の最後は25%OFFへと徐々に値引率が変動しました。 去年の場合は2018年12月27日で終了、 終了時の早割は【39%】程度まで下がっていました。 宛名も印刷してほしいというニーズが沢山あったのでしょう! 様々なネット印刷業者がありますが、 安さを求めるなら 「ネットスクエア」の年賀状印刷! ネットスクウェアの年賀状で貰えるプレゼント 印刷屋さんや郵便局によっては、カレンダーや寒中見舞いハガキが貰えることがあります。 ネットスクウェアではプレゼントはありませんが、 アンケートに答えて抽選で豪華な商品が当たります。 カタログギフトやギフトカードなど、もらっても困らない商品なので、是非当てたいですね。 「年賀状印刷をどこで頼もうかなぁ? 」「どこが1番安くすむかなぁ? しかし目を引くデザインっていうのは少ない中と、ありきたりなデザインや選択が少ない事もしばしばです。 わりと年配の方が中心の渋いデザインが多いかなぁ~て思います。 直接直接来店できるのは安心で助かるとは思いますが、パンフレットを見るとネット印刷に比べると少なすぎる。 直接直接来店で印刷はできますが、値段が割高で選択幅が多くなく、格安も割高ではビックリな値段です! その点、ネットの年賀状印刷業者さんは価格競争やサービスにさらされていることもあり、各要素を取るならやはりネットの年賀状印刷かなと思っています。 その中で1番安いネット印刷会社はネットスクエアの年賀状印刷かなと毎年感じています。 あと、印刷納品の早さもネットの年賀状印刷の方が断然早かったです。 様々なネット印刷業者がありますが、 安さを求めるなら 「ネットスクエア」の年賀状印刷! スポンサーリンク.

次の

ネットスクウェアの年賀状はここ!クーポンで安く&早割でお得に!

ネットスクウェア クーポンコード

今年のネットスクウェアで使えるクーポンコードは nenga2019になります! これを注文の確認画面(デザイン等全て決めたあと)で入れると、見事に 印刷料金に割引が適用されますのでぜひ活用してくださいね! 年賀状のネット注文業者の中には、安くなるような特別なクーポンを配布していることがあります。 インターネット上でクーポンコードをお知らせしたり、もしくは売っている本の広告部分で配布したりもすることがあります。 そういう背景もあってか、ネットスクウェアでもクーポンコードがあると思ってネットで検索している方がけっこう多いようです。 実際、ヤフーでネットスクウェアと打ち込むと、その関連ワードで「クーポン」とか「クーポンコード」が出てくるんですよね。 でも残念ながらネットスクウェアにはそれはありません!! そもそもが限界まで安くしているからでしょうから、基本的にそういった積極的な値引きはしていないんだと思います。 但し、一部の提携企業向けには存在するようで、あまり我々一般人の目には入らないようなものではないかと思います。 (逆に言うと、ネット上にもしあるなら、それは不正なクーポンコードである可能性が高いです!) 公式HPのQAにもこのような記述がされています。。。 Q:クーポンはどうすればもらえますか A:一部提携企業様向けのクーポンを除き、HP上でクーポンの発行等は行っておりません。 ということで、ネットスクウェアは最初から十分な安さなので、特にコネクションが無い限りは諦めて普通に注文したほうが早いです! 早割でより安く、更にお得に年賀状を作ろう! 「ネットスクウェアの年賀状印刷、今年はクーポンがないのか、、、がっかり」 いやいや、そんながっかりすることはありません! 意外と盲点なのが 今のうちに申し込むことでよりお得になる「早割」というシステムの存在です。 繁忙期である年末に近づくと近づくほど、早割の割引率は下がっていくので、今この瞬間にネットスクウェアを利用したほうがより安く済ませることができるんですね! ぜひとも「早割」でお得度マックスで年賀状印刷を申し込んでください。 年に1回しか使わないのに、いちいちアプリを入れさせるのは個人的には好きではありません。 それに「やっぱりやーめた!」ってなった時に、またそのアプリをアンインストールしないといけませんし面倒でしかないんですよね。。。 それが無くPCと同じ作業画面でスマホも使えるのは全世代関係なく嬉しいのではないでしょうか。 これは2020年用の年賀状(つまり2019年の注文分)からそうなりました。

次の

ネットスクウェア年賀状印刷のクーポン

ネットスクウェア クーポンコード

2018年(平成30年)戌年の年賀状をネットスクウェアで注文しましたので、その時のキャプチャー画像を付けて注文方法を解説しています。 豊富な年賀状デザインの中から好みのものを選びます。 今回は、比較のの意味もあってプレミアム写真印刷を注文した時の注文方法を例に説明していきます。 年賀状デザインが決まったら右下の「注文」ボタンをクリックします。 編集画面が開きます。 カメラマークをクリックして写真をアップロードします。 アップロードが完了したら、右下の写真を調整するために「写真編集」ボタンをクリックします。 写真をクリックすると右側に編集ボタンが表示されます。 写真を拡大・縮小したり、位置を調整したり、回転したりできます。 「明るさの調整」ボタンをクリックすると明るさの調整ができます。 写真の調整が終わったら「プレビュー」ボタンをクリックします。 写真編集後のプレビュー 写真に関して問題無ければ、「写真を確定」ボタンをクリックして、次へ。 印刷タイプ・枚数、差出人情報、副文などの情報を入力します。 全て入力したら右下の「プレビュー」ボタンをクリックして次へ。 印刷プレビュー・印刷内容の確認をします。 「拡大して確認する」で拡大して確認しましょう!私は、拡大して誤字を見つけました(汗) 問題無ければ、右下の次に進む」ボタンをクリックして次へ。 注文内容の確認ページで料金の確認とクーポンコードの入力をします。 当サイト限定のネットスクウェアのクーポンコードは、 このネットスクウェアのクーポンを利用するとさらに10%割引になります!! 必ず、ご注文時にクーポンコードご記入下さい!注文完了後にクーポンコードの適用は受けられません。 クーポンコードを入力したら、横の「クーポンを適用」ボタンをクリックします。 「クーポンコードを適用しました」が表示されたらOKです。 問題無ければ、右下の「注文内容確定」ボタンをクリックします。 全て入力したら右下の次に進む」ボタンをクリックして次へ。 最終確認画面 最後の最後の確認画面です。 間違いが無いかよ~く確認して問題無ければ右下の「注文を確定する」ボタンをクリックします。

次の