ゼルダの伝説。 ゼルダの伝説 夢をみる島 (Switch対応) 攻略大百科

ゼルダの伝説 神々のトライフォース攻略マップ付き

ゼルダの伝説

シリーズ概要 緑の衣を纏った少年(青年)が聖地を救うというものが主な設定である。 『ゼルダの伝説』の関連作品は公式(日本)では15作ほど発売されている。 ほとんどの作品は一作で独立しており他のシリーズとストーリー的なつながりは持たない。 なので、どの作品から始めても問題はない。 ゲームとしてはアクションゲームをベースにフィールドに仕掛けられたギミックや各種アイテムを使って「謎解き」をするパズルゲーム的な要素を加えているのが特徴。 ネットの情報サイトなどではアクションRPGとして紹介している場合もあるが、発売元の任天堂はゼルダの伝説シリーズは「アクションアドベンチャー」であるとしており、RPGとは謳っていない。 レベルや経験値の概念もなく、アイテムを得ることでライフが増える以外の成長要素はほぼないので、日本人的な感覚でのRPGぽさは薄いというところはあるかもしれない。 (のページにもポケモンやゼノブレイドはあってもゼルダの伝説はない) 作品ごとに舞台となる時代がバラバラだが、一部外伝を除いて主人公は「リンク」という名前の青年(もしくは少年)であることは共通する。 それぞれの作品の「リンク」は基本的には名前が同じだけの別人であるが、どのリンクもハイラルを救う救世主としての宿命が背負わられており、ある種の生まれ変わりか子孫のようなものとされている。 また、ヒロインとなる女性キャラの名前は大抵の作品で「」であり、これまた生まれ変わりか子孫のようなものであるようだ。 宿敵は作品ごとにバラバラだが、大魔王との因縁が描かれることが多い。 一部のシリーズは、、など、多数の作家によって漫画化、ノベライズ化されている。 略称は「」か「」が主に使われる。 ただし上述したように「ゼルダ」は本シリーズに登場するヒロインの名前である。 それを考慮してゲームタイトルを示す場合は「ゼル伝」か略さずそのまま「ゼルダの伝説」で使われる事も多い。 シリーズとしては「ゼルダシリーズ」や「」と呼ばれたりする。 日本以上に海外、特に北米において絶大な人気を誇るタイトル。 初代を音声連動ゲーム 向けにアレンジした外伝作品。 全四話を放送• BSゼルダの伝説 の続編 6年後の物語 である作品。 全四話を放送• (のリンクを操作して的を撃ちぬく作品。 専用のコントローラーが必要。 の1つで、ととのコラボ作品。 他スピンオフなど多数ある。 ゼルダ25周年 2011年2月に本シリーズは25周年を迎えた。 外部リンク「」 ゲーム雑誌『』では、「ゼルダの伝説シリーズ25周年」をテーマにした公認のイラストコンテストが行われている。 毎月20日ごろ締切。 主要キャラクター その他のキャラクターは『』を参照。 名前 説明 主人公。 緑の衣をまとう勇者。 ハイラル王家の姫君。 魔を封じる女神の力を宿す。 ハイラル王国の支配を企むの盗賊王。 魔獣に変身する。 リンクの愛馬。 ゼルダ姫の乳母。。 作品によって姿が違う。 自称妖精、もしくは生まれ変わりと言う35歳。 ニワトリ。 攻撃すると大量の仲間で逆襲する。 岩のような背中と頑丈な身体を持つ種族。 半魚人の種族。 歴代作品のメインキャラクター 歴代キャラを挙げていてはきりがないため、メインキャラクターのみ記載。 味方サイド・キーキャラクター 名前 説明 登場作品 コホリント島に住む少女。 タマランチ山で眠るコホリント島の神様。 夢をみる島 リンクの冒険をサポートする妖精。 リンクの幼なじみであるの少女。 時のオカリナ 大樹の精霊。 時のオカリナ ロンロン牧場で暮らす少女。 エポナと仲良し。 時のオカリナ ゴロン族の族長。 時のオカリナ ゾーラ族のお姫様。 時のオカリナ ゲルド族の長。 時のオカリナ シーカー族の生き残りと名乗る謎の青年。 時のオカリナ リンクの行く先々に現れて助言をくれるフクロウ。 時のオカリナ リンクの冒険をサポートする気が強い妖精。 チャットの弟。 チャットと違い気の弱い性格。 ムジュラの仮面 森に迷い込んだ子供の成れの果てと言われる子鬼。 時のオカリナ ムジュラの仮面 ムジュラの仮面を持つ謎の人物。 時のオカリナ ムジュラの仮面 ふしぎの木の実 ムジュラの仮面 古代の儀式に使われた呪われた仮面。 ムジュラの仮面 ホロドラムの四季を司る大地の巫女。 ふしぎの木の実 ふしぎのぼうし ラブレンヌの時空を司る時の巫女。 ふしぎの木の実 ふしぎのぼうし マカの木内部に住むあいことばの巫女。 ふしぎの木の実 ふしぎのぼうし 見習い魔法使い。 ふしぎの木の実 ネールの幼なじみの少年。 ふしぎの木の実 リンクの妹。 大怪鳥ジークロックにさらわれる。 100年後が舞台の大地の汽笛でも健在。 リーダー的な存在。 大地の汽笛では同じ姿をした「シロクニ」というキャラが登場する。 乗り物はシリーズによって違う。 風のタクト ふしぎのぼうし 夢幻の砂時計 大地の汽笛 リンクの冒険をサポートする喋る帽子。 ふしぎのぼうし トアル村に住むリンクの幼なじみ。 リンクの冒険をサポートする魔物の少女。 トワイライトプリンセス リンクの冒険をサポートする記憶をなくした妖精。 夢幻の砂時計 財宝が眠るという幽霊船を探す船乗り。 大地の汽笛では子孫が登場する。 夢幻の砂時計 大地の汽笛 メルカ島に住む老人。 夢幻の砂時計 キマロキの仲間の青年。 大地の汽笛 神の塔に住むロコモ族のおばあさん。 大地の汽笛 リンクの冒険をサポートする剣の精霊。 スカイウォードソード 騎士学校のクラスメイト。 ゼルダのことが好きで、ゼルダと幼なじみのリンクをライバル視している。 スカイウォードソード 騎士学校の校長。 その名前と容姿はケポラ・ゲボラに類似している。 スカイウォードソード 旅の商人。 リンクの家をお店に改装してしまう。 異世界に存在するロウラル王国の姫。 神々のトライフォース2 黒の魔女と対立する白の魔女。 自身を勇者の生まれ変わりだと信じる少女。 ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ オシャレ好きなお姫様。 脱げない全身タイツ姿になる呪いをかけられてしまう。 フリル姫の父親。 姫の悲劇により世界中から勇者を募集する。 トライフォース3銃士 ゾーラ族の英傑。 かつて神獣ヴァ・ルッタを操縦していた。 リト族の英傑。 かつて神獣ヴァ・メドーを操縦していた。 ブレスオブザワイルド ゴロン族の英傑。 かつて神獣ヴァ・ルーダニアを操縦していた。 ブレスオブザワイルド ゲルド族の英傑。 かつて神獣ヴァ・ナボリスを操縦していた。 ブレスオブザワイルド 敵方サイド 名前 説明 登場作品 魔術を操る謎の司祭。 光の世界と闇の世界を繋げようとしている。 聖なるタマゴに潜む悪夢。 かぜのさかなを眠りにつかせた。 夢をみる島 大地の章に登場する闇の将軍。 大地の巫女ディンをさらい四季を狂わせる。 ふしぎの木の実 時空の章に登場する闇の司祭。 時の巫女ネールに憑依し歴史を狂わせる。 ふしぎの木の実 人の悪い心に興味を持った風の魔人。 4つの剣 影の世界の支配者。 トワイライトプリンセス 人々のフォースを食らう魔物。 夢幻の砂時計 ハイラル王国の大臣。 その正体は魔王復活を企む魔族。 大地の汽笛 ゼルダシリーズおなじみのボスキャラクター。 (初代) 夢をみる島 時のオカリナ ふしぎの木の実 風のタクト トワイライトプリンセス 100年前、光の神により封印された魔王。 大地の汽笛 ある目的でゼルダを狙う魔族長。 スカイウォードソード かつて女神と争った、邪悪な力を持つ魔の根源。 スカイウォードソード 人を絵画にする力を持ち、美に執着する謎の司祭。 神々のトライフォース2 リンクへの強い憧れとゼルダへの嫉妬を持つ黒の魔女。 ゼルダ無双 フリル姫に全身タイツの呪いをかけた魔女。 トライフォース3銃士 王家を追われたシーカー族のうち、ガノン側に寝返った集団。 ブレスオブザワイルド 主な用語• 関連項目 - 版『ゼルダの伝説』が、専用カードゲーム化された事がある。 外部リンク• 他の記事言語 関連記事 親記事.

次の

ゼルダの伝説シリーズ

ゼルダの伝説

攻略チャート• 序盤(オープニング〜ハイラル城)• 中盤(ロウラル前半)• 終盤(ロウラル後半) ダンジョン攻略• (英: Eastern Palace)• (英: House of Gales)• (英: Tower of Hera)• (英: Lost Woods)• (英: Hyrule Castle)• (英: Dark Palace)• (英: Swamp Palace)• (英: Skull Woods)• (英: Thieves' Hideout)• (英: Ice Ruins)• (英: Desert Palace)• (英: Turtle Rock)• (英: Lorule Castle)• 一度クリアすると遊べるハードモードについて データ• 装備品やアイテムのリスト• ハートのかけらの入手場所一覧• あきビンの入手場所一覧• レンタルできるアイテム一覧• 迷子のマイマイを集めてアイテムをバージョンアップ• ハイラルにいる50匹の居場所• ロウラルにいる50匹の居場所• ムシ獲りアミ、ハチバッヂ、スーパームシ獲りアミ• ペガサスの靴の入手方法と使い道の解説• アイテムを X ボタンにも割り振る方法• ヒントメガネの入手場所• マスターソードを鍛える方法、マスターストーンの入手場所 ミニゲーム情報• 全ミニゲーム早見表• ハイラルで遊べるコッコをよけるミニゲーム• ロウラルで遊べる野球風ミニゲーム• ロウラルで挑戦できる雑魚連戦ゲーム• 豪華なお宝を求めてミニダンジョンに挑戦• シャドウリンクとのバトルについて.

次の

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の時系列は、すべての歴史の未来か、どこにも属さない未来の話か。任天堂がハイラルの歴史を公開

ゼルダの伝説

敵が怖いけどーたのしー! ひぃさん5 評価 5. 00 投稿日:2017年04月23日 アクションが苦手な、20代のレビューです。 発売日に買いましたが、敵が怖くて、まだ1つめのボスも倒していませんが レビューします。 りんご集めが楽しいです。 どこまでも広がる世界にいっぱいりんごがあります。 きのこと混ぜてお料理するもよし、手に沢山りんごを抱えて走り回るもよし。 とても楽しいです。 町にある、畑に生えてる稲らしきものを鎌など切れるもので切るとお米が! 鳥さんをばくだんで爆発させると何故かお肉が!! これでお肉おにぎりが作れます!おいしそう! 町や森にあるアイテムは、時間が立てば復活するので集め放題です。。。 ごめんね、ゼルダ、リンクは農家さんになっちゃったので、世界はしばらく救えなさそうです。 9人が参考になったと回答• 自由度が高いアクションRPGゼルダの伝説 ココ1103 評価 5. 00 投稿日:2018年06月03日 小5の娘がユーチューブのゲーム実況を見て欲しくなり、おねだりされての購入です。 ゼルダは娘の年齢では難しいのでは?と思いもしましたが、最初は初めてのゼルダでしたので、悩んでいたようですが、4日経って「ぱぱ、ゼルダはすごく楽しいよ」といってのめり込んでしまっています。 広大な大地で、自分の好きなようにストーリーを進められるようで、行き詰ることもなく、いろんな楽しみ方があるようです。 あまりにも熱中しすぎていたために、妻の言う事を聞かずゲームばかりで、ついに妻が切れてしまい、(私に対して)「買ってあげたのが悪い、ネットショッピングやレビューばかり書いているからこういうことになるのよ。 もうやめなさい」ということになってしまいました。 妻の機嫌が収まるまで残念ながら、レビューは控えなければいけません。 8人が参考になったと回答•

次の