ドラクエ 10 ドラゴン ガイア。 プチドラゴンガイア

【ドラクエ10】大地の竜玉を手に入れろ! ~レベル50からのドラゴンガイアその1~

ドラクエ 10 ドラゴン ガイア

7倍の威力の追加攻撃。 効果は30秒 耐性:炎=1倍、氷=1倍、光=1倍、風=0. 75倍、雷=1倍、土=0. 75倍、闇=1. 1倍 ドラゴンガイア攻略のポイント ドラゴンガイアはVer1. 4 最大Lv70 の時に実装されたボス。 推奨レベルは75以上。 通常攻撃が必ず2連撃になるのでとても強力。 守備力がかなり高いのも特徴です。 2連撃の耐え方 ドラゴンガイアの通常攻撃は2連撃になっており、守備力300の人で2発合計380ダメージ程度を受けます。 後衛がくらうとLv70でも一撃で殺される可能性があります。 前衛が壁役になって後衛を守りましょう。 耐えられない場合は、開幕後すぐに戦士のやいばくだきや魔法使いのヘナトスなどで、ドラゴンガイアの攻撃力を下げましょう。 賢者がいやしの雨を使うと、2連撃の一撃目と二撃目の間にHPが小回復するので、少し死ににくくなります。 はげしいおたけびの避け方 ドラゴンガイアのはげしいおたけびは、ドラゴンガイアの前方にいる全員が約250〜300のダメージを受け、さらに吹っ飛ばされます。 僧侶や魔法使いなど敵に近付く必要のない人は、なるべくドラゴンガイアに近づかないようにしましょう。 特に回復役がこれを1回でもくらってしまうとかなり厳しいです。 ドラゴンガイアが僧侶の近くで止まったら、僧侶はやろうとしていた行動をキャンセルしてでも逃げましょう。 はげしいおたけびは敵の後ろには効果が無いので、敵のすぐ近くにいる前衛は、おたけびが見えたらドラゴンガイアの背中側に回り込むと回避できます。 また、はるか後方にいる後衛職に「ツッコミ」を使うことで素早く逃げるというテクニックもあります。 もえさかる炎の対処方法 ドラゴンガイアのもえさかる炎は、狙われた人とその周囲が320程度の大ダメージを受けます。 水の羽衣などの炎ダメージを軽減できる防具があれば装備しましょう。 ブレスガード錬金の防具を装備したり、フバーハや心頭滅却などでもダメージを軽減できます。 竜眼の完全ガードに注意 ドラゴンガイアが竜眼を使うと、ドラゴンガイアが打撃完全ガードか呪文完全ガードのどちらかの状態になります 怒り時は呪文ガードのみ。 30秒の間は打撃か呪文が完全にガードされて全て0ダメージとなります。 呪文完全ガードの場合は、ツメスキルのゴールドフィンガー、ムチスキルの極竜打ち、賢者の零の洗礼などで消すことができます。 打撃完全ガードをされた場合は、打撃が無効になるので零の洗礼でしか消すことができません。 ドラゴンガイアへの攻撃手段 ドラゴンガイアは守備力も非常に高いです。 そのため、Lv70程度で挑む場合は魔法使いや賢者の呪文で攻撃する方がダメージを与えやすいでしょう。 ドラゴンガイアは闇属性が1. 1倍弱点なので、闇属性呪文のドルモーアで攻撃できる賢者は相性が良いです。 敵が完全ガードを使っても零の洗礼で解除できますし、ピンチの際には回復も担当できます。 打撃系の攻撃で挑みたい場合は、目安として攻撃力450以上のキャラにバイキルトをかければそこそこのダメージを出せます。 ルカニやかぶとわりなどでドラゴンガイアの守備力を下げることが出来れば、一気にダメージを増幅できますが、成功率は低めです。 お勧め討伐構成 ドラゴンガイア戦でのお勧め構成は、パラディン・魔法使い・賢者・僧侶という呪文中心パーティです。 この組み合わせは通称「ガイア構成」と呼ばれ、様々なボス戦で使えます。 パラディンがヘヴィチャージを使って重さを増加し、ドラゴンガイアを押して相撲状態を続けることで、後衛への攻撃を封じます。 パラディンの重さについては、装備品が重要となります。 ハンマーと大盾を装備して、ヘヴィーセットか師団長セット、聖騎士、神兵、王軍師などの鎧を装備すれば足りるはずです。 何を装備すれば相撲で拮抗状態にできる重さに到達するかについては、でご確認ください。 ドラゴンガイアがはげしいおたけびを使った場合は、パラディンは後衛にツッコミを使うことで敵から遠ざかり、 おたけびが終わったらすぐにまた敵を押しに戻ります。 通称「ツッコミ避け」 魔法職はパラディンの後ろからメラゾーマやドルモーアなどで攻撃。 ドラゴンガイアに竜眼を使われたら賢者が零の洗礼で消去。 慣れたPTなら、僧侶の代わりに賢者を入れたり、パラ・魔使・魔使・賢者で挑めば討伐速度はさらに早まります。 HPが低いパーティなら魔法使いがヘナトスを入れて、ドラゴンガイアの攻撃力を下げてから攻撃に移りましょう。 賢者がいやしの雨を使うことでも、打撃二連撃の間に回復が挟まるので死ににくくなります。 サポート仲間でのドラゴンガイア攻略• お勧め構成例:パラ+魔使+賢者+僧侶• 推奨スペック:HP420以上、パラディンと僧侶は守備力300以上• 自分がパラディンを操作すれば、サポート仲間の魔法使い・賢者・僧侶でも討伐可能です。 賢者の作戦を「バッチリがんばれ」にしておけば、零の洗礼も使ってくれます。 自分が僧侶などを操作しても一応勝てますが、サポート仲間のパラディンは敵を押し続けてくれるとは限らないので、安定した戦い方はできなくなります。

次の

ドラゴンガイア攻略

ドラクエ 10 ドラゴン ガイア

迅速なドラゴンガイア強討伐!のクリア条件• ドラゴンガイア強討伐• 制限時間は4分20秒 おすすめのサポ構成• 自分:賢者:両手杖• サポ:旅芸人:棍:ガンガンいこうぜ• サポ:戦士:オノ:ガンガンいこうぜ• サポ:戦士:オノ:ガンガンいこうぜ おすすめのサポ構成は 賢者・旅芸人・戦士2です。 他に即死級の攻撃が多いので、戦士の真・やいばくだきで安定させることが可能です。 旅芸人は作戦ガンガンいこうぜでもザオラルを使ってくれます。 ドラゴンガイア強で必要な耐性 ドラゴンガイア強が使ってくる状態異常はありません。 ブレス耐性を持っていれば装備しておきましょう!(心頭滅却だけでも大丈夫です) 迅速なドラゴンガイア強討伐!の戦闘ポイント 賢者の基本行動 賢者は 基本回復をして、余裕があるときだけ呪文で攻撃します! 竜眼の打撃・呪文完全ガード 竜眼の打撃・呪文完全ガードをされたら、すぐに賢者の 零の洗礼で解除しましょう! ちなみに打撃完全ガードは青色、呪文完全ガードはピンク色に光ります。 竜眼のダメージ完全ガード 竜眼のダメージ完全ガードは、打撃・呪文ダメージが一切効かず、零の洗礼でも解除することができません。 しんぴのさとり更新や暴走魔法陣などを引いて、 準備時間にしましょう! ちなみにダメージ完全ガード中におたけびは効きます。 もえさかる炎 もえさかる炎は通常だと即死級のダメージなので、 心頭滅却を使います。 真・やいばくだきの追加効果が入ってれば、余裕で耐えることができるので安定です! はげしいおたけび 賢者は、はげしいおたけびが当たらない位置まで 常に離れて行動しましょう! ドラゴンガイア強の後ろも安全地帯です。 まとめ 難易度はやや難しいくらいです。 討伐タイムは3分23秒とけっこう余裕を持って倒せたので、この構成で行けばダメージ完全ガードを何回も使われない限り時間切れは無いと思います! 自分はサポ厳選はしませんでしたが、ブレス耐性がついてるサポを雇えば楽になるかもしれません。 ゴールドマンMAXの存在を完全否定する。 その後の生放送で、めりお氏を嘘つき扱いし、本人および関係者に多大な迷惑をかける。 また、存在したらキャラデリすると発言。 公式発表がないから謝罪しないという内容だったため、コメント欄が大荒れする。 また、キャラデリについては「後ブログで書いた以上の事は何も発言していないので、キャラデリはありません。 変な噂に惑わされてはダメですよ?」と記載。 しかし、発言した証拠の動画がアップされる。 いったんは謝罪したような形をとるが、キャラデリのことには一切触れず。 反省しているどころか、めりお氏を侮辱する。 なぜかチートの存在をないかのように記述する。 さすがにマズイと思ったのか本文は修正するが、その旨については書いていない。 また、タイトルはそのままなので、事実と異なる発信が現状訂正されていない。

次の

ドラゴンガイア攻略

ドラクエ 10 ドラゴン ガイア

通常攻撃の威力が高いうえに2回攻撃なので、ヘナトスややいばくだきで攻撃力を下げないと大ダメージを受けてしまいます。 はげしいおたけびやもえさかる炎はキャンセルショットや戦士の体当たりで止めることもできますが、失敗することもあるため、はげしいおたけびは敵の背後に回るか離れて回避。 もえさかる炎は心頭滅却で対策しましょう。 はげしいおたけびはツッコミ回避を使うとより確実に避けることができます。 ツッコミ回避とは、はげしいおたけびの範囲外にいる僧侶や魔法使いに対してツッコミを行うことで、 通常よりも速いスピードで移動するテクニックです。 竜眼の打撃完全ガード、呪文完全ガードは賢者の零の洗礼で解除できます。 ゴールドフィンガーでは打撃完全ガードはブロックされてしまうので、零の洗礼がいいでしょう。 前衛がはげしいおたけびを受けてしまった場合は復帰までタゲられてない人が壁役に入りましょう。 【戦士】 やいばくだき、体当たり、ビッグシールド、余裕があればぶきみなひかり。 戦士で壁をするときは開幕にズッシードをもらいましょう。 敵の行動をよく見てすぐにツッコミ回避できるようにしておく。 【パラディン】 キャンセルショット、ヘヴィーチャージ、ビッグシールド、余裕があればぶきみなひかり。 【僧侶】 祈りや天使のほか、スクルトやズッシも重要になってきます。 回復は祈りベホイミで満タンまで回復するようにしましょう。 その後は覚醒メラミかメラゾーマ。 ヘナトスの上書きなど。 ヘナトスが必要かどうかは事前にパーティで相談しましょう。 【賢者】 しんぴを切らさず、竜眼がきたらすぐに零の洗礼。 打撃ガードの場合も洗礼で解除しましょう。 (ロスアタ、ぶきみなひかりが無効化されるため) それ以外は状況に合わせて攻撃、回復、ぶきみなひかりなど。 前衛がガイアを押さえこめているようなら暴走魔法陣も使用していいかと思います。

次の