フレシャス スラット。 フレシャスslat(スラット)の口コミレビュー!使ってみた感想は?

スラット+カフェ用のUCCドリップポッドはどこで購入できますか?|ウォーターサーバーについて|よくあるご質問|フレシャス公式

フレシャス スラット

フレシャス スラットを使って分かった 良い所・ 気になった所 ここが良かった!! フレシャス Slatにするメリット これまでのサーバーの中で一番落ち着いたデザインだと思う。 一色統一でスリム。 そっと上品に置けるサイズ感が良い!! フレシャス スラット(Slat)は2016年にを受賞している「おしゃれウォーターサーバー」として売り出している商品です。 最近フレシャスはデザインに拘っていて、前年の2015年にもで、このGOOD DESIGN賞を受賞しています。 デザインの好みだけで言うと、私はデュオよりもスラットの方がシンプルで落ち着いた雰囲気になったと感じていてとても気に入っています。 本当にシンプルだしサイズも小ぶりで軽く、Slat だけにスラっとした佇まいですね。 全面白一色で、お水とお湯の出る口も一箇所。 本当にシンプルなデザインです。 シンプルなデザインは飽きが来ません。 一色統一は思ったよりも満足度が高いです。 そして、ホワイト(白)は置いても部屋を狭く感じさせないです。 ウチはこんな風に置いてますが、例えばキッチンワゴン、キッチンカウンター、食器棚とかの間のスペースに置いてもいいですし、とにかく 横幅は29cmしかないので結構置き場所の融通が利きそうです。 お水ボトルはウォーターサーバー本体の中に、しかも持ち上げずにセットできるタイプで楽です! 凄いと思ったのは、こんなにコンパクトなサイズなのに、お水ボトルはウォーターサーバーの中に収納・セットできるって事です。 しかも、 お水ボトルのサイズは9. 3リットルと軽めです。 一般的な12Lのものと比べて2. 7Lの差ですが、この差は意外と大きいですね。 ボトルを下にセットできるウォーターサーバーといえば、(販売終了。 現在は後継機の)だけでしたが、ついにフレシャスからも登場しました。 正直、らく楽ウォーターサーバー smart(プラス)の下セット方式は便利だったんですが、お水を吸い上げる機械の音が結構うるさいという弱点がありました。 でもこちの Slat は全然音がうるさくありませんでした。 これはかなりポイント高いです! 再加熱、弱冷水(常温)ボタンがあって、ウチではかなり重宝してます!! フレシャス Slat は注水レバー(注水コック)が無くて、全てボタン操作でお水・お湯出しの操作をするタイプになっています。 ボタンを押すと常温水が出ます。 UNLOCKボタン REHEATボタン ECOボタン 2秒間長押しするとロックが解除され、HOTボタンを押すとお湯が出るようになります。 3秒間長タッチすると点滅して温水の再加熱をしてくれます。 3秒間長タッチすると点灯してエコモードに切り替わります。 FRESHボタン 5秒間長タッチするとFRESHモードになり、 90分程度、熱水を循環させてサーバー内の雑菌を殺菌します。 特にこの SLEEPモードはかなり良かったです。 自動なのでスイッチの押し忘れが無いので確実に節電ができます。 2パターンの自動クリーン機能でお水の衛生管理が徹底していて嬉しい! フレシャス スラット(Slat)は、お水の衛生管理にかなり気を遣ってくれています。 この自動クリーンはその一つで、凄い嬉しい便利機能です。 ウォーターサーバーによっては、ボタンを押して(手動で)クリーン機能を動作させるものがありますが、それだとやっぱり忘れがちになってしまいます。 でも、スラット - Slat の場合は 自動なので絶対に忘れません。 しかも2種類のクリーン機能が定期的にサーバー内のお水の衛生管理をしてくれます。 これは結構拘りを感じますね。 ポイント高しです。 フレシャス slat の 2種類の自動クリーンシステムについて どちらのクリーンシステムも動作中はFRESHボタンのランプが赤く点灯する。 オートピュアキープシステム フレッシュモード 作動タイミング 電源プラグを入れてから 5日間毎 電源プラグを入れてから 30日間毎作動 所要時間 3分程度 90分程度 この2種類の自動クリーンシステムはコンセント(電源プラグ)を入れた時から始まりますので、 夜の寝る間際に入れておいた方が良いですね。 昼間に突然システムが動作して使えなくなったりしないので、夜がおすすめです。 光センサー感知式のSLEEPモードが便利!電気代節約になる!! 先ほど2種類の自動クリーンシステムの話をしましたが、さらに! 電気代節約の省エネ活動も自動でしてくれます。 ウォーターサーバーの背面に「SLEEP」というボタンがあるのですが、HOTスイッチをONの状態にしてこのSLEEPスイッチをONにしておくと、部屋の明るさを光センサーが自動で感知してれるようになります。 それで、部屋が暗い時には 省エネモードになり、温水の温度を一時的に下げることで電気代を節約してくれます。 こんな感じで、SLEEPモードになると自動で温水の加熱を停止して消費電力を抑えてくれます。 朝になって部屋が明るくなると自動でSLEEPモードから回復します。 回復にかかる時間は10分程度なので、すぐに熱いお湯が使えるようになるのが嬉しいです。 なかなか便利ですね。 この省エネモードなどを上手に使うと 月の電気代は 380円程度で済みます。 この電気代は実はかなり安いです! 給水部分が広々としていてカップ麺や急須・ミルクパンなど、置きながら注げるゆとりが嬉しい! フレシャス スラット - Slat は、このお水を注ぐ所が広くて使いやすいです。 ですが口の直径は約12cm、深さは7cm程度ありますが、らくらく置いて注げます。 これはティファールですが、蓋を開けて寄せればしっかり注げます。 ウチでは結構お茶を飲むので、ケトルにお水を入れてティファールで沸騰させてそこから急須に入れてます。 ちなみに広々と言えども流石にペットボトルの高さまではありませんでした。 こうすればペットボトルも大丈夫だし、料理に使うミルクパンや小鍋などは普通に置けるサイズというのは、実は中々ないので、これもポイント高いです! イマイチだった所…。 フレシャス Slatのデメリット お水の出る勢いが強くてボタンの反応が少し遅いので、ちょっとした分量の調整が難しいかも…。 ちょっと細かい事かもしれませんが、他のサーバーと比べてお水の出る勢いがドボドボと強いな~と思いました。 それと、 ボタンを押すのに割と指の力が必要で、お水が出る反応がちょっと遅いと感じました。 例えば料理などで沢山のお水を出す時に、ボタンをずっとグーッと押しておかないといけないので、片手間に押すとちょっと指が疲れます。 また、出る勢いが強いので微妙なお水の量の調整は難しいですね。 このあたりは、レバータイプの注水コックの方が良いと思いました。 お湯を出す時の操作は二段階です。 お湯のロックを解除するのもちょっと時間がかかりますね。 ただ、 慣れてしまえば全然気にならないって、ウチの人たちは言ってます。 子どもたちは最初から気にならない様子。 私も大丈夫でした。 慣れれば、お水の出る感じに合わせてボタンを離すタイミングとか調整できるようになります。 レンタルプランの場合、ひと月に3箱未満だとレンタル料金として972円かかる…。 フレシャス slat の場合「 購入プラン」と「 レンタルプラン」があります。 ウチではレンタルプランにしましたが、この場合、月に3本未満の注文でレンタル料金が932円かかるという仕組みになっています。 これがウチではちょっとネックになって、たまにひと月で3箱…6本55. 8リットル使いきれない時があったので、使いきれないまま次のお水の配送タイミングが来てしまった時がありました。 もちろん、申し込みの時に分かった上で契約していたのですが、中々歯がゆい決まりだな~だと感じました…。 そこでフレシャス slat では購入プランというものがあるのですが、購入プランだと3箱未満でも、サーバー自体を購入しているので レンタル料金は一切かかりません。 ただし!これはサーバーの購入料金の36ヶ月分割料金支払い後の比較ですし、お水も1箱注文時のレンタル料金932円がかかる場合の比較なので、明らかに購入プランびいきな感じなのでちょっと解りづらいですね。 なので、もうちょっと解りやすく2つのプランを比較してみました。 フレシャス スラット - Slat の「購入プラン」と「レンタルプラン」はどっちがお買い得?比較してみました! 月1箱(2本18. なるほど。 つまり おおよそ3年以上フレシャスslatを利用するなら購入プランの方がお買い得ですね。 月3箱(6本74. なるほど。 こちらも購入プランの方がコスト的にお得ですね。 ただし、購入プランのデメリットとしては、36分割でも一括買取でも、 3年位継続して使用しないと金銭的メリットが無いという事と、もうひとつ、 使わなくなった場合ウォーターサーバーを自分で処分しなければならない、という事ですね。 購入プラン、レンタルプラン、それぞれメリット・デメリットをしっかり把握して最適な方を選ぶようにしたいですね。 ウチでは基本的に新しいウォーターサーバーに乗り換える事が多く、3年以上使うことはないのでレンタルプランにしました。 以上でレビューを終わります! 清水家が 25点満点でフレシャス スラットを採点!! 今回このフレシャス スラット - Slat で、初めて9. 3リットル容量のボトルを使ってみたんですが、かなり良かったです。 12リットルボトルに比べて交換のタイミングが早くて面倒かな~?なんて思ってたんですが、あまり変わらない感覚でした! フレシャスのウォーターサーバーで考えている方の中には、とSlat(スラット)で悩んでいる人も居るかと思いますが、大きな違いはウォーターパック(dewo)か従来のボトルか?だと思いますが、個人的には9. 3リットルは全然軽かったですし、持ち上げずに下部にセットできるので、その点でいくとSlat(スラット)をおすすめしたいですね。 以上、フレシャス スラット Slat のレビューでした。 最近フレシャスでは常に 乗り換えキャンペーンをやってくれているので、他の会社のサーバーからこっちを検討している方でも、解約金をキャッシュバックしてくれるので嬉しいですね。 44,820円 お水の料金 レンタルプラン FRECIOUS富士 1箱( 9. 3Lですが、一般的なお水ボトル12Lボックスを基準に計算し直しています。 FRECIOUS富士の成分・その他 お水の種類 ナチュラルミネラルウォーター 処理方法 非加熱殺菌 お水の種類 地下水 ミネラル成分 (1リットル当たり) ナトリウム 5. 2 mg カルシウム 5. 7 mg マグネシウム 1. 9 mg カリウム 0. 0( 軟水) pH(ペーハー値) 8. 31 溶存酸素 0. 5 L 温水 1. フレシャス スラット契約前に必ずチェック フレシャス スラット - Slat のキャンペーンって何ですか? 現在フレシャス スラット - Slat では購入プランで販売しているウォーターサーバー本体を3月20日(月)まで 20%OFFで販売する キャンペーンを行っています。 通常54,000円が48,600円になっているので、 5,400円 お得になっています。 購入プランを考えている方はチェックですね。 フレシャス Slat-スラットから他のフレシャスのサーバーに交換できますか?また交換にお金はかかりますか? 他のサーバーへの 交換は可能です。 フレシャス スラット以外の、dewo(デュオ)、SIPHON(サイフォン)、SIPHON Slim(サイフォンスリム)、carrio(キャリオ)、ONE PIECE(ワンピース)、Rilakkuma(リラックマ)、AQUWISH(アクウィッシュ)、FRECIOUS BOTTLEbasic(フレシャスボトルベーシック)、に交換したい場合、 5,400円(税込)で交換ができます。 フレシャス Slat-スラットの電気代が月380円というのは本当ですか? これは実際にワットモニターを使って計測してみたのですが、本当です。 ウチでは月に2箱(9. 5箱(9. フレシャス Slat-スラットは下部からお水を吸い上げるタイプですが、音が気になります。 大丈夫ですか? これは個人差があると思いますが、お水を吸い上げる 音はほとんど気にならないと思います。 同じくコスモウォーターのらく楽スタイル ウォーターサーバー smart もお水を吸い上げるタイプなのですが、こちらと比べるとかなり音に差があり、本当にスラットは静かだと思いますよ。 ) フレシャス Slat-スラットはサイズが小さいとありますが、高さ・横幅・奥行 のサイズを教えて下さい。 サイズは高さが111cm、横幅が29cm、奥行が35cmになりますが。 因みにこの横幅29cmというのは、現在発売されているウォーターサーバーの中でも一番スリムなサイズです。 個人的には、dewoのようにアクセントカラーなども使用せずに、 一色で統一しているのが素敵だと思います。 本当にシンプルでコンパクトなので、特にホワイトであればほとんどどの部屋にも合うと思います。 力が無いのでお水の交換は楽な方が良いと思っている方に! お水はボトルタイプなのですが、容量は9. 3Lと、多分初めてのサイズだと思います。 このサイズ感は思った以上に良かったです。 軽いしボトル自体をサーバーの下部ボックスにセットするタイプなので、 お水の交換が非常に楽です。 お水の安全性・衛生面には特に敏感な方に! 自動で行う2種類のクリーンシステムがあります。 オートピュアキープシステムとフレッシュモードですが、共にコンセントを挿した時間から換算して一定日数が経過すると自動で中のお水を循環させ、サーバー内を衛生的に保ってくれます。 フレシャス デュオ - dewo はこんな人に向いてる 最近のフレシャスは、ウォーターサーバー会社の中でも一番色々なことにチャレンジしている印象がありますが、その最新のモデルSlatは、本当に使っててストレスフリーなサーバーだと思います。 特に素晴らしいのが衛生面への拘りで、定期的に2つのクリーンシステムが自動で動いてくれるのは、とてもありがたいです。 やっぱり自分たちで掃除するというのは、たまに忘れてしまう事がありますから、こういった機能は本当に使う人の事が分かっていると思いました。 (笑) また、フレシャス スラット(Slat)はとにかくシンプル。 そしてコンパク。 これまではコスモウォーターの代名詞だった「 下部でお水をセットできる」デザインが、このフレシャススラットでも実現しました。 しかも音が静か。 コスモウォーターのらく楽smartはちょっと気になるレベルの音だったんですが、スラットは全然気になりません。 これは凄くポイントが高いです! フレシャススラットはレンタルプランと買取りプランがありますが、だいたい 2年後半~3年以上使う人は買取りプランがお得になっています。

次の

フレシャススラット+カフェの本音口コミ!ウォーターサーバーのコーヒー機能は革命的

フレシャス スラット

8円 本体購入 63. 9円 天然水コスモウォーター 85. ただレンタルの場合、スラットは月2箱以下の注文だと レンタル料が発生するので要注意。 ちなみに、格安なRO水をどうしても利用したい場合、コスモウォーターの販売代理店「 」を利用する手もあります。 サーバーが旧タイプになってしまいますが、現状でもまだプラスプレミアムを購入可能です。 汲み上げた自然の天然水にこだわらないのであれば、人工的に浄化・加工を加えたプラスプレミアムがコストは最安になります。 配管や冷水タンク内に温水を循環させて、内部の殺菌を行うメンテナンス機能ですね。 スラット、Smartプラスともに自動的に行ってくれますが、周期に違いがあります。 どちらも電源を入れた時間を基準にしているので、夜中の普段寝ている時間帯に一度電源プラグを挿し直しておくとストレスなく使用できるのでオススメです。 毎月最低数量注文の場合、スラットレンタルとSmartプラス天然水はほぼ同じ料金• ただ、天然水の量が違うのでSmartプラスの方がコスパは良い• おおよそ使用3年以降は、スラット本体購入の利用料金が最安になる• RO水は購入ノルマが厳しいので最低利用料金は高め という感じですね。 スラットのレンタルプランは月2箱以下の注文だとレンタル料(月972円)が発生してしまうので、水の量は少ないのに料金はSmartプラスとほぼ同じと、どうしても割高になってしまいます。 逆に本体購入プランだと、レンタル代不要&天然水料金20%オフなので、最初に一括でサーバー代金を支払ったとしても3年以降は最安のコストで利用することができます。 スラットの本体購入は分割払いも可能なので、長期使用なら個人的に一番オススメなプランですね。 ポイントは、• 購入する水の量が近い場合も、スラットレンタルとSmartプラス天然水のコストはほぼ同じ水準• コスパは若干スラットレンタルのほうが良い• おおよそ使用2年以降は、スラット本体購入が天然水最安になる• 天然水にこだわらなければ、すべての期間で RO水が最安 ですね。 スラットの本体購入プランは、 注文する水の量が増えるほど逆転する期間が早くなる、という特徴があるのでぜひ押さえておきましょう! 料金的には、500mlごとの比較がほぼそのままコストに反映される感じですね。 500mlごとの料金比較 FRECIOUS富士 (天然水) レンタル 78. 8円 本体購入 63. 9円 天然水コスモウォーター 85. 5円 ワンウェイウォーター プラスプレミアム(RO水) 56. 他社ウォーターサーバーからの乗り換えキャンペーンは二社とも実施中ですが、その内容は大きく異なります。 他社サーバー解約に5,000円以上の解約金が必要ならフレシャス、解約金なしの乗り換えならコスモウォーターがお得という感じですね。 ただ、キャンペーンには他にも細かい条件が複数ありますので、利用したい場合は解説記事や公式サイトの情報を事前にチェックしておきましょう。 参考: 公式 公式 サーバー交換で比較 契約後のウォーターサーバー交換にも、細かい違いがあります。 サーバー交換はどちらも機種変更やカラー変更が可能なので、飽きたら別のサーバーを試してみるのもオススメです。 特にフレシャスは、人気モデルの「デュオ」やタイアップサーバーなどラインナップが非常に豊富(全9種類)。 交換は有料ですが、その分さまざまなウォーターサーバーを試せるのが魅力です。 参考 その他の細かいサービス・キャンペーン比較は以下の表をご参考下さい。 ちなみに、お友達紹介は両社とも紹介した人・された人両方がプレゼント対象になります。 継続使用ではそれぞれ、• フレシャス:水購入でポイントが貯まり、一定数のポイントでプレゼント交換• コスモウォーター:ボトルのキャップシールを一定数集めてプレゼント交換 上記の特典が利用可能です。 各サーバーの特徴を一言でまとめてしまうと、• デザイン・多機能・高性能なスラット• アフターサービス充実のSmartプラス という感じでしょうか。 先進的な外観に加え、赤ちゃんのミルク作りやカップ麺・コーヒー作りなど、幅広い場面で活用できる機能が充実しているスラットは、比較的若い世帯やインテリアにもこだわりたい人向け。 ウォーターサーバーの設置代行や格安RO水でコストを軽減できるコスモウォーターは、高齢者や一人暮らし、水消費量の多い大家族・オフィス向けですかね。 単純に料金で選ぶ場合は、• 長期使用で天然水を安く飲みたいならスラットの本体購入プラン• 天然水にこだわらず毎月たっぷりの水を安く使いたい場合は Smartプラス( )のRO水 上記がオススメの選び方です。 ただまぁ個人的にデザインやインテリア性が好みなのは、やはりスラットの方ですかね~笑。 一色で統一された本体は、オシャレな部屋にインテリアとしてとてもしっくり馴染むんですよね。 実際に使っている人たちの写真まとめ記事もあるので、そちらもぜひご参考ください。

次の

フレシャス スラット

フレシャス スラット

フレシャススラットの特徴・機能まとめ グッドデザイン賞受賞!デザイナー安積伸によるこだわりの設計 先代のデュオに引き続き、世界的なデザイナー「 安積伸」氏によって緻密にデザインされたスラット。 も受賞しており、これでフレシャスはデュオに引き続き二度目の受賞になります。 サーバー前面は反射を抑えるつや消し加工が施されておりますが、トレイ内は鏡面仕上げ。 注がれる水が見た目にも美しい、こだわりのポイントです。 見た目のスタイリッシュさだけでなく、ボタンの配置や押し心地にまで徹底的にこだわり抜いており、長く使い続けたくなる快適でハイクラスな使用感を追求しています。 カラーはシンプルに白黒の2種類のみ 左がデュオのパック式天然水、右がスラットのペットボトル式天然水 ボトルが縮む際に音について ボトルタイプの欠点として、水が減っていく際の「ベコッ」という音があります。 雑菌を取り込まないための エアレス仕様ですが、ビニールパック式のデュオではなかった特徴ですね。 まぁ縮むのは少しずつなのでそこまで大した騒音ではないのですが、寝室や書斎に置きたい場合は要注意。 他にも、 使い終わりのゴミがデュオに比べると多少大きいのが難点。 とはいえ、容量の大きいスラットのボトルは交換の頻度も少なくて済むので、一長一短ではあります。 リヒート(再加熱)機能が新たに追加! スラットにだけ新しく追加された機能が、この リヒート(再加熱)機能です。 なのでいちいち温水を電気ケトルで更に沸騰させてから使ってます。 そういった日頃のちょっとした手間を、スラットならボタン一つで解消してくれるのだから、非常にありがたいですね。 常温水ボタンでいつでも常温の天然水が使える! ありそうで意外となかった 常温水機能。 これは他社サーバーでもめったに見かけることがない珍しい機能ですね。 まぁもともとウォーターサーバーって、温水と冷水を混ぜることで温度調節は非常にカンタンですから。 わたしも、朝一に飲む水はかなりヌル目の温度にしてますし。 でもボタン一つで済むのならそれに越したことはありません。 水の味が一番わかりやすいのが、この常温水でもありますしね。 ただ、当然冬場の寒い時期ですと、常温でも冷水と温度がほとんど変わらない!という事態も発生します😅 利便性と子どものいたずら防止に!出水口を従来より16. 5cm高く設計 デザイナーの「安積伸」さんのこだわりにより、フレシャススラットは出水口やトレイ部分が従来より 16. 5cmも高めに設置されています。 ロックボタンは2秒長押ししないと解除されません その点で考えると、スラットはボタンや出水口が触れにくい上部に集中している上に、スイッチ類はすべて電子制御のボタン式。 レバー式のサーバーとは違い、 パーツが物理的に固定されてしまうような危険性は限りなく低くなっています。 外出時など日中サーバーを使わないときの節電機能ですが、 赤ちゃんの調乳用としても意外と便利なんです。 粉ミルクは無菌ではありません。 ごく微量ですが、粉ミルクそのものや、溶かした粉ミルクに「Cronobacter sakazakii( サカザキ菌)」や「Salmonella enterica( サルモネラ菌)」といった細菌が入っていることがあり、問題視されています。 光センサー搭載!お休み時には自動SLEEP機能で節電 光センサーも、同社のデュオやサイフォンモデルから受け継がれた機能です。 お部屋の明るさを感知し、暗くなれば自動的に温水用ヒーターをオフにしてくれます。 SLEEP機能は面倒な設定なども一切不要で勝手に節電してくれるので、機械に弱い人でも安心😉 欠点は、 温水の再加熱に10~15分ほど時間がかかってしまうことですね。 まぁこれは朝どれくらいの時間帯に起きるかによりますので、普通に明るくなってから起きている方でしたらまったく気にする必要はありません。 まだ暗いうちに起きている方でも、顔を洗ったり歯を磨いたりしている時間で十分加熱できますよ。 熱干渉を避けるデュアルタンク構造で電気代月380円! デュオモデルから搭載されたこのデュアルタンク構造は、新型スラットにも継承されています。 通常は繋がっていることの多い温水と冷水のタンクを効率よく分離し、互いの熱干渉を最小限に抑えることで 電気代を業界最安レベルにまで抑えることに成功しています。 デュアルタンク構造非搭載のサイフォンが月の電気代680円なのに対し、デュアルタンク構造搭載のデュオは 月330円、スラットが 月380円とほぼ半減です。 スラットのほうがデュオよりも少し電気代高めになっているのは、恐らくサーバーの下から水を汲み上げる構造のためでしょうね。 温水を循環させるフレッシュモードでカビの繁殖を防ぐ! フレシャススラットは、エアレス構造のため 雑菌を含む外気が入り込むことはほとんどありません。 それに加え、更に水の安全性を高めるため定期的にサーバー内全体に温水を循環させる フレッシュモード機能が搭載されています。 カビの耐熱性 カビ 胞子 熱死滅条件 温度 D値 麹カビ Aspergillus sp. 分生子 50度 5分 子嚢胞子 65度 50分 青カビ Penicillium sp. 分生子 60度 2. 5分 子嚢胞子 82度 6. Slat スラット 温水循環機能 フレッシュモード 30日に1回 約100分温水循環 (自動) オートピュアキープシステム 5日に1回 約3分温水循環 (自動) さらに5回に1回、短時間の循環も行ってくれます。 タンク内の滞留を防ぐことによって、味や新鮮さを保つ効果も期待できますよ。 52mg 8. 0mg 0. 19mg カルシウム 0. 57mg 1. 5mg 0. 56mg マグネシウム 0. 19mg 1. 1mg 0. 12mg カリウム 0. 07mg 0. 29mg 0. 06mg pH pH8. 31 pH8. 5 pH7. 7 dewo用 7. 2Lパック価格 1,248円 1,269円 1,232円 1,264円 7. 2Lパック 500ml換算価格 約86. 7円 約88. 1円 約85. 5円 約87. 8円 Slat用 9. 3Lボトル価格 1,627円 - - 9. 3Lボトル 500ml換算価格 約87. 美容成分として名高いバナジウムも豊富ですしね。 【一括と分割では割引額が違うので要注意!】 高額なサーバー代金に目が行ってしまいますが、毎月の支払い額で比べると実は レンタルよりも本体購入の方が安いんですよね。 本体分割購入の支払い(月1,410円)よりも、 レンタルの方が実は負担が大きいのです。 レンタルプランも月3箱注文ならレンタル代無料なのですが、それでもまだ本体分割購入より高く付いてしまいます。 その上、分割払いは3年で終了なのに対し、レンタル代は何年使おうがずっと一定ですからね。 長期利用することを考えると、 スラットはサーバーを買い取ってしまったほうが家計の節約に繋がります。 レンタルと本体購入どっちがお得? 上記の料金比較だけだと本体購入プランのほうがオトクに見えますが、もちろんレンタルプランにもメリットはあります。 画像は、レンタルプラン・本体購入プラン(一括払い)で毎月1箱注文を続けた場合の料金比較です。 大体使用2~3年の間で、レンタルと本体購入のコストが逆転するのがお分かりいただけると思います。 つまりは、「 短期利用の場合なら、レンタルのほうが低コスト」ということでもありますね。 上記のグラフは月1箱の天然水購入を続けた場合ですが、実際は多めに水を頼む月があったり、逆にスキップしてしまうこともあるでしょう。 なので、「 おおよそ3年以上使うかどうか?」を目安にしておいた方が無難です。 まとめると、こんな感じ。 関連記事 「 他のウォーターサーバーもまだ色々試してみたいな」 という方はレンタル、 「 一度決めたら滅多なことでは業者を変えないよ」 という方には本体購入がオススメです。 フレシャスdewo(デュオ)• フレシャスSIPHON(サイフォン)• コスモウォーター 上記3つのウォーターサーバーとスラットをそれぞれ比較してみました。 スラットとデュオ比較 フレシャスの人気サーバー「 」とスラットの比較は、別記事でさらに詳細にまとめ直しました。 性能・料金比較としてぜひお役立てください! スラットとサイフォン比較 こちらはスラットとフレシャスのサイフォンモデルの比較です。 3Lボトル2本 7. 2Lパック4個 天然水料金 レンタル:1本1,465円 本体購入:1本1,188円 1パック1,167~1,183円 500mlの価格 レンタル:78. 9円 本体購入:63. 9円 81. 0~82. 2円 水購入ノルマ 最低4週に1箱購入 2ヶ月注文なしで 月1,080円の手数料 最低4週に1箱購入 2ヶ月注文なしで 月1,080円の手数料 水配送料 無料 無料 ボトルの形式 ワンウェイ 使い捨て 方式 ワンウェイ 使い捨て 方式 天然水の種類 FRECIOUS富士 FRECIOUS富士 FRECIOUS木曽 本体サイズ 幅:290mm 奥行:350mm 高さ:1,100mm 幅:300mm 奥行:340mm 高さ:1,225mm ショートタイプは高さ775mm 重さ 24kg 18. 1kg ショートタイプは15. 1kg タンク容量 冷水:1. 5L 温水:1. 5L 冷水:3. 8L 温水:1. 8L ショートタイプは温水1. 2017年3月29日にコスモウォーターのサーバーが新型にリニューアルされたので、改めて新記事で比較をし直しました。 新型サーバーの解説記事とあわせて、ぜひチェックしてみてください! フレシャススラットのメリット・デメリットまとめ フレシャススラットのメリット• グッドデザイン賞受賞、とにかく見た目がオシャレ!• サーバー下部でのボトル交換が非常に楽• リヒート 再加熱 機能、 常温水機能といったデュオにはない新機能• エコモード、SLEEP機能、フレッシュモード、デュアルタンク構造などデュオの機能も搭載• 給水口・トレイが従来より16. 5cmアップでより使いやすく• ボトル容量が9. 3Lに増量、デュオの7. 2Lパックより交換頻度が減らせる• 月18. 6リットル(ボトル2本)から始められるので、1人暮らしにも最適• 2016年12月1日より本体購入プランが追加(天然水料金20%オフ)• 本体購入プランなら2年未満の解約でも手数料なし! デザイン性に加え、高機能・多機能性が売りのウォーターサーバーだと言えます。 性能面では完全にデュオの上位機種ですね。 さらに月18. 6Lという少量から始められるため、 月額料金がフレシャス内で最安& 1人暮らしでも始めやすいことも非常に大きいです! 見た目・性能・安さ、すべてが高水準にまとまっているので、どんな方にでもおすすめしやすいウォーターサーバーになっています。 フレシャススラットのデメリット• サーバーレンタル料がデュオよりも高い 月額900円 、無料になる条件は月3箱以上注文 55. ボトル容量が9. 3Lのためデュオよりは重い フレシャスデュオ、サイフォンは7. 2Lパック• ボトルが使い捨てのクラッシュボトルなので、デュオのパック式よりもゴミが多く場所も取る• ペットボトル素材のため、水が減って縮む際に「ベコッ」と音がする• 選べる天然水が現状では1種類のみ デュオのビニールパック式天然水に比べると、やはりゴミが多くなってしまうのが欠点ですね。 ボトルが縮む際に音がしてしまうので、寝室や書斎などに設置するのはあまり向かないかも。 期間中の新規契約者の中から 抽選で50名に、「 スタックストーバケット(収納ボックス)」。 さらに全員プレゼントとして、オリジナルデザインの 巾着付きネットバッグがプレゼントされます。 スラットの場合、最大で 約13,000円相当の特典(オリジナルグッズ、水3箱)がプレゼントされます。 対象となるのは、 妊娠中のお母さんor 未就学児童の居る世帯。 当てはまる方はぜひ活用してみましょう。 解約に2~3万円必要な業者もあるので、人によってはかなりオトクなキャンペーンではないでしょうか? 他社サーバー解約から 30日以内にフレシャスに乗り換えた方が対象ですので、当てはまる方はぜひ活用してみましょう。 5L 温水タンク:1. しかし、何と言っても魅力はやはり デザインですよね!デザインに関しては、フレシャスが業界で頭一つ抜きん出ているという印象です。 最近はどこも見た目には工夫をこらしていますが、やはりまだまだ無骨なデザインのサーバーが主流ですからね~。

次の