牛 モツ 下 処理。 もつ鍋の上手な作り方はもつの下処理にポイントがあった!

下処理も意外と簡単!生モツ鍋の作り方 / icoro

牛 モツ 下 処理

牛もつカット 下処理済み 牛モツにこんな不安はありませんか? 不安1 痛みが早いので、まな板を 別にしないといけない 他の食材に臭いが移りそうで心配。 不安2 生モツを仕入れたがそのままでは 灰汁、 臭み、油浮きがひどい 不安3 ボイルで下処理をすると、 灰汁や脂の後処理の手間が大変。 ボイル時間に気を使っても歩留りが悪く、 原価が合わない 一般的に、ボイル歩留りは、 大腸で60% 小腸で40%程度です。 1kg1300円の生モツをボイル下処理すると、 ボイル後1kg当りは2200〜3200円になります。 しっかり煮込まなくても、 温まれば美味しく食べられます。 2、カット済、バラ凍結で使いやすい 必要な量ずつ使うことが出来ます。 鍋なら、冷凍のまま盛り付け可能 炒め物は解凍後ご使用ください。 大腸を使用しているので、 脂の旨みと身の食感のバランスがよく、 もつ鍋はもちろん、炒め物やラーメンの 具でも美味しく出来ます。 牛もつにから揚げの素No. 1と水を加えて 混ぜ合わせ、約3分間揚げて下さい。 ・牛もつカット(下処理済)1kg冷凍 ・・・180g ・・・36g ・水 ・・・36g ・糸とうがらし ・・・1g ・万能ねぎ ・・・2g 【使用方法】 加熱してご使用ください。 販売者 日本食研ホールディングス株式会社 【賞味期間】 365日間 賞味期間は製造からの期間です。 商品記載の賞味期限ではございませんのであらかじめご了承ください。

次の

モツ鍋するなら簡単下処理!牛ホルモン豚ホルモン臭みとり

牛 モツ 下 処理

コストコの冷凍シマチョウの価格と量 今回購入した牛シマ腸カットについての情報です。 価格は、1,878円でした。 アメリカ産でした。 量は、1. 5㎏と大容量です。 100gあたりで考えると、100g約125円です。 賞味期限は、2019年3月29日に購入し、2019年8月12日でした。 冷凍されている商品のため、賞味期限は長いのは大容量には嬉しいですね。 これだけ一度に牛ホルモンを購入することはないため、色々な料理を作ってみることにしました。 冷凍シマチョウの下処理方法 私がおすすめする下処理方法は、短時間で良いため、一度熱湯に通すことです。 そのまま料理に活用すると、脂が多すぎて、こってりしすぎてしまう印象です。 牛ホルモンの脂たっぷり、プリプリが好きな人も多いのかもしれませんが、脂を少し落としておいた方が食べやすくておすすめです。 一度熱湯に通した程度では、脂はなくなりませんし、プリプリさは保たれますので大丈夫です。 熱湯に通すときは、冷凍のしまちょうをそのまま入れて、ホルモンのプルプルさが感じられる状態まで火を通しました。 解凍してから熱湯に通しても良いと思いますが、私はいつも解凍しておくことを忘れてしまうこともあって、冷凍の状態のものをそのまま熱湯に入れています。 コストコのしまちょうは、洗浄処理されているそうですが、部位が大腸ですし、熱湯に一度通しておいた方が安心な印象もあります。 冷凍シマチョウを使ったレシピ 1.バーベキューにおすすめ「そのまま牛ホルモン焼き」 バーベキューならではですが、しまちょうの汚れなどが気にならなければ、下処理もしなくてもいいかなと思います。 バーベキューの場合は、網の上で焼けば、脂は下に落ちるため、脂が多くても気になりません。 バーベキューの前日に準備をしておきます。 冷凍しまちょうを保存容器などに入れて、お好みの焼肉のタレなどを入れて、冷蔵庫で漬け込んでおきます。 翌日には自然解凍されているため、そのまま炭火で焼けば大丈夫です。 バーベキューの時間が遅い時間帯であれば、朝仕込みをしても良いと思います。 脂がたくさん出ますし、タレをつけてあるため、炭火で丸焦げにならないように気をつけながら焼くのがおすすめです。 家庭で同様に食べるのであれば、下処理をして、脂を少し落としておく方が良いです。 2.牛ホルモン炒め ホルモンだけでは、脂も多いですし、たっぷりの野菜と一緒に炒めて、ホルモン炒めにするのもおすすめです。 下処理をしたホルモンとお好みの野菜を炒めるだけの簡単レシピです。 お酒やご飯が進む味付けが好きなため、味噌ベースの調味料で炒めました。 <合わせ調味料について> ・赤みそ 大さじ1 ・豆板醤 小さじ1~2 辛さはお好みで調整してください ・酒 大さじ1 ・みりん 大さじ1 ・すりごま お好みの量 ・おろしにんにく お好みの量 ・おろししょうが お好みの量 3.牛ホルモンのから揚げ 下処理をしたホルモンにから揚げの下味をして、油で揚げます。 一般的な鶏のからあげの下味で大丈夫です。 先日は、味付けが面倒で、家にあった塩だれキャベツのタレを漬け込んで、から揚げにしました。 あまり牛ホルモンのから揚げを食べる機会はありませんでしたが、ビール好きの家族には好評でした。 外はカリっとしていて、中はトロトロでした。 そのまま食べても美味しかったですが、レモンをかけるとさっぱりして美味しかったです。 4.もつ鍋 下処理をしたホルモンを使って、もつ鍋を作ります。 市販されているホルモンを買ってもつ鍋を作るときと、作り方は変わりません。 プリンプリンのホルモンが美味しく食べられます。 脂がたっぷりスープに出るため、たくさんの野菜と一緒に楽しむと良いです。 コストコの冷凍シマチョウの解凍下処理とレシピのまとめ 冷凍しまちょうは、たくさんの量がありますが、色々なレシピに活用すれば、案外すぐ食べきれます。 下処理として、熱湯に通すのが余計な脂がおちておすすめです。 牛ホルモン好きな人には、たくさんのホルモンを好きなだけ調理して食べられるのでコストコの商品もおすすめです。 ホルモンの臭みは気になりませんでした。 色々な料理に活用して、バーベキューから普段の料理でも美味しく食べてみてください。

次の

コストコの冷凍シマチョウを使ったレシピ 解凍下処理方法を含めて紹介します

牛 モツ 下 処理

そもそも白モツとは!? あなたが行くスーパーには、「白モツ」って売っていませんか?白モツとは豚の大腸や小腸のことで、スーパーで売っているのはそれを茹でたものです。 牛の腸も「白モツ」と言うことがありますが、基本的に「白モツ」というと豚の腸を指します。 大量に安く売っていますが、いまいち使い方が分からない…なんてことはありませんか?白モツは下処理をきちんとしないと臭みが残ってしまいます。 でも、使いこなせば美味しくて安くて栄養も豊富、節約の強い味方なのです。 使いこなして節約上手の素敵な奥様になっちゃいましょう! 白モツの下処理 基本的に、スーパーで売っている白モツは一度茹でたものが売られています。 色は不透明なベージュ色です。 もしベージュ色ではなく透明感があるピンク色の白モツをいただいたり買ったりしたときは、やらなければならないことが少し増えます。 手順としてはまず、そのまま茹でてください。 茹でれば不透明のベージュ色になります。 次に、モツの腸以外の部分を取り除いて適当な長さに切り、腸を開いてヒダの内側を丁寧に洗います。 腸の内側ですから、ゴミが残っていることがあります。 洗い終われば、お店で売っているのと同じ状態になります。 もしもこれを冷凍保存したい場合は、水気をキッチンペーパーなどでしっかり拭きとってください。 これでスーパーで売っている白モツと同じ状態になります。 基本の煮こぼし 白モツを調理する上で、やっぱり一番の難関になるのが、その臭みだと思います。 お料理の本などには「白モツの臭みを取るには、長ネギの青い部分、お酒、生姜で30分ほど煮たら、ザルに中身をあけてその煮汁を全て捨てましょう。 これを何回か繰り返します」とあります。 この行程を「煮こぼし」と言います。 白モツの臭みを取る最も一般的な方法なのですが、これで上手くいくときといかないときがあります。 なお、この行程を行っているときは台所の換気をしっかりしてください。 でないと、モツの臭みが家中にこもってしまいます。 独特の匂いですので、駄目な人はちょっと辛いかもしれませんね。 圧力鍋を使ってみよう 臭みを取るのに、圧力鍋を使うという人も居ます。 圧力鍋の場合は煮こぼしは1度で大丈夫です。 使うものは普通の煮こぼしと同じで、長ネギの青い部分、お酒、生姜です。 全て圧力鍋に入れて加圧状態にし、5分ほど弱火で煮込みます。 その後圧力が下がるまで放置しておきましょう。 それでも臭みが気になる人は… 煮こぼしをしても、やっぱりモツの臭みが気になる…上手く臭み抜き出来なかった…という方は、面倒ですが煮こぼした白モツを1つずつ洗ってみましょう。 このとき、小麦粉を付けて洗うとなお良いです。 流水でやる必要はありません。 ボールに水を張って、その中で一つ一つヒダの内側を洗ってみてください。 このとき、ヒダの内側に白いものが沢山こびりついているのが分かると思います。 これは脂肪です。 洗うときについでにこれも落としておくと、カロリーの軽減になります。 ちなみに、白モツのカロリーは100gあたり177kcalです。 豚のロースの赤みの部分が150kcal、脂身付きの部分が263kcalですから、豚の中ではヘルシーな部位ということになります。 脂肪を落とせば、更にヘルシーな料理を作ることが出来るでしょう。 白モツは冷凍保存可能? 白モツは安く大量に売られていることが多いです。 この大量に売られているというのも、モツが敬遠されがちな原因の一つかと思います。 つまり、使いきれるかどうか…なんですよね。 使う分だけを使って、残りは冷凍保存しちゃいましょう。 冷凍保存をするためには臭み抜きをきっちりしてからキッチンペーパーで水分を拭きとり、フリーザーパックやタッパに入れてください。 スーパーで買ってきた状態で冷凍してしまうと、臭みが抜けにくくなってしまうのです。 そして、冷凍保存でも1ヶ月を目安に使いきってください。 白モツはあしの早い食材ですから、冷凍するつもりで購入したらすぐに臭みを抜いて冷凍処理を行いましょう。 基本のモツ煮込み こうして臭みを抜いたモツですが、やはり基本はモツ煮込み、もしくはモツ鍋です。 モツ煮込みを作るときは、大根や人参など、根菜と一緒に煮込むのが合いますね。 味付けは味噌や醤油が一般的です。 味噌での味付けの場合は、味噌を入れてからは沸騰させないように気をつけましょう。 これはモツに限った話ではありませんね。 圧力鍋で臭み撮りをされた方は、そのまま圧力鍋で煮こむのがオススメです。 モツ鍋では、キャベツや韮などを入れるのが主流ですが、白菜なども合います。 ただし、キャベツや白菜は水が出る食材ですので、味付けを少し濃い目にすると良いでしょう。 今は沢山のレシピサイトがありますので、そちらでいろいろなレシピを探してみるのも良いと思います。 終わりに 豚の白モツは、ちょっと扱いづらい食材ではありますが、しっかりと臭みを抜けば他には無い旨味と食感があります。 是非チャレンジしてみてくださいね。 PV数ランキング• 252pv ご飯は炊きたてが一番美味しい、これは当り前ですね。 ですが、時間が経つと冷たくなって固くなって…とても食べられたものではなくなってしまいます。 レンジでチンしても炊... 179pv 白モツってとっても美味しいし、節約にもなりますよね。 でも一番困るのがやはり「臭い」です。 ここでは白モツの調理方法や臭いの取り方をしっかりとお伝えします!• 135pv 皆さんは、缶や瓶のビールが余っちゃった…もう飲めない…なんて経験はありませんか? 筆者の旦那様は毎日缶ビールを2本飲むのですが、たま~に1本半で止めてしま... 133pv 毎朝顔を拭いたり、お風呂上がりに体を拭くタオル。 やっぱりふわふわな方が良いですよね。 でもタオルって、使い始めはふわふわでもずっと使っているとカチカチにな... 124pv 餃子の皮っていろいろな料理に使えるんです。 スープに入れたりラーメンに入れたり。 ここでは餃子の皮が余った時のレシピを紹介いたします。 117pv あなたの旦那様は、晩酌をする人ですか?今回の記事は、「うちの旦那は、お酒もタバコもしないの」という奥様には全く関係ない内容になります。 ちなみに、筆者の主人は毎晩... 116pv あなたは家計簿をつけていますか? 収入と支出を書き出して、我が家の家計を把握することは、毎月、収入の範囲内で生活するために重要なことです。 特に、最... 104pv デフレで牛丼が280円なんて、ものすごく安いですよね!では自炊と牛丼をくらべるとどうなるか・・・。 ちょっと気になるところであります。 ここでは、いろいろな家族構成... 103pv ある日のことです。 妊娠していた私は、勤めていたパートを辞めることになりました。 身重だし、外で働くことが出来ないのなら、せめて「在宅ワーク」で何か、ちょこっと... 92pv カビの生えやすい季節になってきました。 こんな季節に私達主婦をもっとも悩ませるのは、カビではないでしょうか。 特にタイルの目地はカビが生えやすく落ちにくいので、本当...

次の