虚構推理 破瓜の痛み。 【悲報】今期アニメヒロイン「この痛み…破瓜の痛みを思い出します」→中古だと判明しオタクブチ切れwwwww

虚構推理の岩永琴子ちゃんとかいう非処女で性欲旺盛の女の子、今季トップクラスの可愛さ!!!

虚構推理 破瓜の痛み

『虚構推理』とは? 出典: まずは簡単に、アニメの紹介をしていきます。 『虚構推理』は 城平京による小説が原作となっています。 2012年には第12回本格ミステリ大賞で、小説部門を受賞されました。 本作の主人公である岩永琴子は、社会の秩序を守るために怪異がらみのトラブルを解決する日々を送っています。 ある日持ち込まれた怪異相談で、「鋼人七瀬」と呼ばれる怪異を対処してほしいとのことで、現地に行きます。 同じころ、琴子の恋人の桜川九郎が突然消息を絶った従妹を探す途中で、琴子のいる場所に立ち寄り、「鋼人七瀬」と遭遇します。 琴子と無事合流した九郎ですが、「鋼人七瀬」が力を増し、インターネット上にまとめサイトが出来上がるまでになります。 「鋼人七瀬」を消滅させるため、まとめサイトに「虚構推理」を繰り広げていくところから物語は始まります。 アニメ第3話において、琴子が鋼人七瀬との戦いの際、琴子の義足が取れてしまい、そのときの痛みを形容するとき、 「破瓜の痛みに比べれば何ともない」と琴子が言ったのです。 それではなぜ、この言葉が『虚構推理』を見ている人にとって注目せざるを得ない言葉だったのかを解説していきます。 この発言をしたのは先ほど述べた通り、岩永琴子です。 あらすじを見ると、冷静な推理のできる、クールな人物像を思い浮かべるかもしれませんが、実はかなり俗っぽい性格をしています。 作中の世界では有名な作家の令嬢で、風貌はお嬢様のようなのですが、いかんせん彼女は下ネタが好きなんですよね~。 ここからだと、「破瓜の痛み」なんて簡単に言えそうな人物なのですが、この言葉だけは彼女の生い立ちからしてそぐわないのです。 琴子は11歳のとき、地元の怪異達に誘拐され、怪異のトラブルを相談・解決する『知恵の神』になると約束し、現人神となっています。 つまりは 巫女の立場なので、ロストバージンの状態は本来あり得ないわけですよね。 しかし琴子ならばあり得るのではないかという感じなので、 ファンは騒然としているというわけです。 📺 今夜放送! 第3話「鋼人の噂」 テレビ朝日:深夜25:30〜 MBS:深夜26:38〜 配信:dアニメストア、GYAO! 『虚構推理』はただのミステリーではない!• 主人公がぶっ飛んだ設定!?• 「破瓜の痛み」発言は本来ありえない! 琴子がいかにぶっ飛んでいるとはいえ、破瓜の痛みを経験しているとは考えにくいのでは、と私は心底思っています。 痛みを表すための比喩にしては心臓に悪い発言ですよね~。 しかし、琴子は合理的な一面も持ち合わせているので、琴子のギャップにも注目して観てみて下さい! 以上、『虚構推理』の「破瓜の痛み」についてでした!.

次の

『虚構推理』とかいうおひいさまが可愛いだけのアニメwww

虚構推理 破瓜の痛み

虚構推理3話4話の破瓜の痛み発言の動画を無料視聴する流れ U-NEXTに登録をする 虚構推理3話4話を探す U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません 虚構推理の3話と4話で出てきた言葉破瓜の痛み! 3話のときは鋼人七瀬と岩永琴子が戦っていたときに岩永琴子が義足が取れて痛い思いをしたときに破瓜の痛みに比べたらなんでもないといったとき。 4話で巫女をしているなら破瓜の痛みを知ってたらだめでしょう! と言われた時。 この言葉がわからなくて調べてしまうほど。 なんの言葉と思って調べてしまいますよね。 はかってなんなんだろうと。 3話感想S3. 3 大蛇編終了、二年半が経ち…アイドルの亡霊、鋼人七瀬が通り魔を行う事件が多発する回。 前回のオチがグロいのは説得力を持たせるためか。 こうやって推理して虚構を組み立てる話なのかな。 氷菓19話や暦物語を思い出す。 琴子が言ってるように推理に確証は無いから虚構なんだろうけど。 次は九郎の前の彼女の話。 岩永琴子さん絶対的に経験なさそうだと思っていましたがまさかの回答にみんながっかりの声が多いようです。 相手は誰か? 相手が誰なのか気になるところ。 九郎先輩ならいいが言っているのは出会って間もない時期のような。 しかし出会ってから時間は実は経っている設定なのか。 謎が深まる限り。 九郎先輩であることを願います。

次の

【悲報】今期アニメヒロイン「この痛み…破瓜の痛みを思い出します」→中古だと判明しオタクブチ切れwwwww

虚構推理 破瓜の痛み

桜川 九郎の幼少時代とは? 出典: 『虚構推理』第5話において、琴子と九郎が鋼人七瀬と対面しました。 鋼人七瀬との戦いを避けることはできず、九郎は戦いますが空き缶を踏み体勢を崩してしまいます。 彼はそのまま顔を鉄骨で殴られ殺されてしまいました。 しかし 九郎は生き返ります。 そこからはなぜか鋼人七瀬の攻撃を次々とかわし、羽交い絞めにするまでに至ります。 人ならざるものと戦えることがそもそもあり得ないことですよね。 九郎がこのような体になったのは、 彼が幼少のときに食べた妖怪に関係しています。 桜川家の先祖は、家の発展のために、ある妖怪を食べることを思いつきました。 妖怪を食べれば、その能力を自分のものに出来ると考えたからです。 その妖怪とは「件 くだん 」という妖怪です。 九郎はこの「件」と「人魚」を祖母に食べさせられ、死んでも蘇り、敵の攻撃を予見することができるような体を得ました。 妖怪「件 くだん 」の能力 では「件 くだん 」とはどのような妖怪なのかを詳しく見ていきましょう。 件は日本各地で知られている妖怪で、1827年に越中国 現在の富山県 で目撃されたのが最古だと言われています。 出典: 件という名前は、「人」+「牛」の組み合わせからきています。 文字通り、半人半牛の姿をしていることからそう名付けられています。 人間の体と牛の頭部を持った妖怪です。 件は生まれてからすぐ死んでしまいますが、死ぬ前に必ず戦争などの重要な事柄について予言をしてから死ぬとされています。 桜川家が欲しかったのはこの予言の力です。 おそらくは家がこれから繁栄するのか、ということを見たかったのではと考えています。 しかし、人間が妖怪を食べて体に適応するはずもなく一族の者はどんどん亡くなっていきました。 そして、仮に予言の能力を得ても、すぐに死んでしまうという特性があったのでそこを克服するために「人魚」も一緒に食べるという結論に至りました。 妖怪 「人魚」の能力 ここからは人魚の能力を見ていきましょう。 出典: 今では世界中で様々な人魚の伝説があり、妖怪という認識が低い方も多いと思います。 私も人魚は美しいもので、妖怪という言葉はあまり似合わないと思っていました。 しかし、日本では立派に妖怪としての伝説が多く残っています。 九郎が手に入れた能力は、件による死を回避するための「不老不死」の能力です。 日本の伝説で、ある尼が人魚を食べたことで姿は17歳ほどのまま、800歳まで生きたという話があります。 その伝説にあやかったのか、桜川家の先祖は人魚と件と一緒に食べるという実験を始めました。 しかしやはりうまくいくことはなく、適合する人間はだんだん減っていきました。 しかし九郎だけはこの実験に適合し、件と人魚の持つ「予見」と「不老不死」を手に入れました。 さらに、九郎は「未来を選び取れる」能力も併せ持っています。 九郎の幼少の頃のシーンで、九郎が着物を着ていましたからずいぶんと昔の出来事だということが分かりました。 これには驚きですよね! 九郎とは何者? ここまでを総括すると、 九郎はもはや人ではない存在であると断言できます。 九郎は河童と遭遇したことがありますが、河童の方が逃げ出すほどでした。 人間にはただの人間に見えますが、妖怪からは恐ろしい姿に見えるそうです。 怪異とも渡り合って戦える九郎は、鋼人七瀬を追っている琴子たちにとって非常に心強い味方であるといえます。 琴子は怪異に関するトラブルを解決する巫女なので、怪異と関わることが多いです。 九郎ももはや妖のような存在ですから、怪異と関わることが多いかと思いますが、実際は琴子が傍にいることで関わりが生まれているのだと考えています。 九郎自身も河童と遭遇している点から、一般人よりは遭遇しやすいと思われます。 しかし、やはり琴子という存在が、より九郎を妖側の存在に近くしているのではないかと思っています。 不老不死? ここで一つ、私が疑問に思ったことを見ていきます。 九郎は確実に成長しています。 不老不死の能力を手に入れたとしても、彼は成長し続けているため「不老」とは言えません。 そもそも人魚の伝説でも「不死」はありません。 800歳まで生きたことは確かに長寿と言えますが、死んでいるので不死とは言えません。 姿が17歳ほどの若々しさを保っていたとしても、それは確実な成長と言えるので、完全ではないのです。 さらに、九郎は件を一緒に食べているため、さらに不死の効力は弱まっていると考えられます。 あくまで補うための不死の力なので、これがどう作用するのか、このことに言及されるのかはまだわかりません。 まとめ• 九郎は特異な存在。 「予見」と「不老不死」の能力を持っている。 本当に不老不死かは謎である。 九郎は非常に興味深いキャラクターですよね!日本の伝奇と絡んでおり、それにちなんだ能力などを有している独特のキャラクターですよね。 九郎は家のためにこのような体にさせられてしまったので、不憫な思いもあります・・・。 しかし子供の頃の九郎はかわいかったですね~ 笑 これからの琴子と九郎の掛け合いにも注目していきたいです!九郎のことに興味を持ってくださった方、ぜひ『虚構推理』をご覧ください! 以上、九郎についての考察でした!.

次の