特定の人のいいねを表示しない。 インスタ投稿の非公開の方法!特定のフォロワーだけ個別に非表示にする

twitterで相手のツイートが表示されない

特定の人のいいねを表示しない

Twitterで「いいね」した人を確認する方法 Twitterでは「いいね」というハートマークを個別のTwitterに付ける事が出来ます。 これはツイートに対する共感などを示すものとして使えるのですが、「誰がいいねをしたのか?」をまとめてチェックする事も出来ます。 「いいね」した人を調べたいツイートをクリックします。 すると上の様にツイートがクローズアップされるので・・・ 「いいね」をクリックします。 「いいね」した人が表示されない?全員が見えない原因は? 実はこの方法で見られる「いいね」をした人は「全てのいいねをした人」ではありません。 いいねの数が多い場合は、その中の一部の人しか表示されません。 これはTwitterの仕様で、「いいね」が多すぎる場合にはその一部を抜粋して表示する様になっている様です。 ですからこれは不具合はなく「最初からそういうもの」だと思うしかありません。 PC版とスマホ版のTwitterを比べると、どうやらスマホ版Twitterアプリの方がたくさんの「いいね」を表示する傾向がある様なので、なるべくたくさん「いいね」した人を知りたいという場合にはスマホ版アプリから確認するのがオススメです。 公式ではなく外部アプリを使えば、過去の「いいね」を全て調べる事も可能です。 以下の記事でご紹介していますので、ご参照下さい。 【関連】.

次の

Twitter フォロワーや特定の人に見られたくない時どうすれば?

特定の人のいいねを表示しない

Instagramは写真を通じて世界中のユーザとコミュニケーションの輪を広げるためのSNSですが、インターネットの上とはいえ、人間関係のもつれやトラブルはつきもの。 今回は インスタグラム投稿を個別の相手に対して非表示にしたい時の対策法! について解説していきます。 Instagramのデフォルト設定は? まず、Instagramで特になにも設定を変更していない状態(デフォルト設定)について確認しておきましょう。 自分の投稿が見られる人は? Instagramのデフォルト設定としては〝公開設定〟になっています。 これはInstagram内のユーザに対して公開設定であるだけでなく、Instagramにアクセスすることのできる人すべて(Instagramに登録していない人も含む)に対して公開になっているという意味です。 ログインせずに投稿を見る方法• Instagram公式サイト()にアクセス• 一番上のアドレスバーをタップ• のあとに続いて、ほかのユーザのIDを入れる• 特定の人だけに投稿を見せないようにするには? Instagramには、投稿を公開する相手を選ぶ方法が2つあります。 一つが 〝非公開設定〟もうひとつは 〝ブロック〟です。 非公開設定はいわゆる鍵つきアカウントと呼ばれるもので、アカウントの横に鍵マークがついているのを見たことがある人も多いかと思いますが、アカウントの存在自体は表示されても内容は承認されたひとしか見られない、というものですね。 一方のブロックはブロックした相手に対して自分のアカウントを一切表示しないようにする方法。 両方自分の投稿を見ることができる人を制限するという手段には変わりないですが、少し内容が異なります。 非公開に設定する方法 iPhone、Androidの場合• プロフィール画面の右上にある をタップ。 設定をタップ。 「非公開アカウント」をONにする 参照: 非公開に設定すると「非公開アカウント」となり、 フォロワーのみが自分の投稿をみることができるようになります。 ブロックしたいユーザーページの右上にある をタップ。 「ブロック」をタップします。 ブロックを解除するには、上の手順の後で 「ブロックを解除」をタップします。 参考: ブロック時、ブロックの解除時にも 相手には通知されないのでバレることもありません。 ブロックするとどうなる?• ブロックしたユーザがフォロー中のリスト外れ、相手のフォローリストからも自分が外されます。 (相互フォローの解除)• ブロックしたユーザは自分のプロフィールや投稿、ストーリーが見られないようになります。 (検索も不可)• ブロックしたユーザは自分のアカウントをフォローできなくなる。 ブロックしたユーザとのトークルームが消えます。 ブロックしたユーザが自分を検索できないようにする(検索結果に表示されないようにする)• 相手をブロックしても、その人からの「いいね!」やコメントは自分でコメントを削除をしない限り、写真や動画から削除はされません。 このように、ブロックの設定では設定した相手に対して多くの制限を与えます。 ブロック設定することで、相手に通知されることはありませんが、ブロック設定にすることが難しい場合(日常生活でよく顔を合わせるなど)には、非公開設定にし、限定されたメンバーのみに投稿を公開することで特定の人からのアクセスを拒否する際のニュアンスがソフトになります。 さりげなくブロックする方法• 社内や学校内の悪い噂や愚痴を公開しないために自主的にSNS非公開設定することを勧めている場合がある。 日常的に個人情報を公開することはよくないと思い、SNSへの投稿はすべて非公開にしている。 特定のグループでのみの情報交換用アカウントとして使用している。 写真記録用アカウント(クラウド代わり)に非公開アカウントを設けている。 など、様々な理由で使用される機能でもあるので、ブロックする機能と比較すると、 特定の人を除外するという意図に限定されないことから、ブロックのニュアンスとしてはソフトになるという利点があります。 ただ、ブロックを解除した際に 再度その相手をフォローした場合には、〝新しいフォロワー〟として相手に通知されるため、相手に違和感を感じさせる可能性はあります。 Instagram内でいじめ・嫌がらせ・なりすましに出会ったら Instagramでは、いじめや嫌がらせを行うユーザや、なりすましユーザ(Instagram内で定めているコミュニティ規定に反しているユーザ)に対してアカウントを凍結するなどの方法をとっているとのこと。 Instagramへの迷惑ユーザの報告は行うことができます。 現在Instagramの公式サポートとして対処を行っている主な項目は次のようなもので、これに該当しない場合は〝その他の報告〟として報告することができます。 アカウントの不正アクセス• なりすましアカウント• 年齢制限に満たないユーザ• 嫌がらせアカウント• 知的所有権• 公開される個人情報• 自傷行為• 不正使用とスパム• 搾取 アプリから報告する場合• 報告したいユーザーページの右上にある をタップ。 「報告する」をタップ。 「スパムである」「不適切である」の該当するものをタップ まとめ 投稿内容はオープンにしている人も多いかと思いますが、Instagramはユーザ登録していない人も見ることができるということに関しては知らない人も多いのではないでしょうか。 投稿内容によっては個人情報や、自分の居場所などが特定される可能性も十分にあるため、プライベートな投稿が多い人は非公開設定にしておくほうが無難でしょう。

次の

Twitterのいいねが表示されない?いいねが消える原因・対処法

特定の人のいいねを表示しない

ミュートは、特的のユーザーのストーリーが、自分のタイムラインに表示されるのを防ぐという画期的な機能です。 フォローを外さなくても、タイムラインに流れるのを防げるので、以下から ミュートの設定方法について紹介しますね。 まず、ミュートをかけたい人のストーリーを 長押ししてください。 するとポップアップメニューが表示されるので、 「〇〇さんをミュート」という項目をタップします。 たったこれだけで、選択したユーザーのストーリーは ミュートにされ、自分のストーリー一覧からは消えてしまうのです。 何度もこまめに投稿をしてくる場合、いつも新着の最初に並んでしまい本当に閲覧したいストーリーを見過ごす可能性もあります。 このミュートの設定方法を利用すれば、 ストーリーを非表示にできるので便利ですよ。 2.インスタグラムのストーリーで特定の人にのみミュートを有効にする手順 自分がストーリーを投稿したいとき、 「このフォロワーには見せたくないな」と思う人は多いでしょう。 その人に閲覧されると思うと、とてもじゃないけれどストーリーを投稿する気になれず、一人だけ周囲から置いてけぼりにされる…。 こんな時に有効なのが、ストーリーを閲覧できる人をこちらで制限をかけるというものです。 つまり、 ストーリーを特定の人にのみミュートを有効にする方法があるので、以下から紹介していきます。 まず、ストーリーを閲覧されたくないユーザーのプロフィールページに移動し、画面右上の 「…」をタップしてください。 するとポップアップメニューが表示されますから、 「ストーリーを非表示にする」を選択します。 これで、非表示設定したユーザーには、自分のストーリーを閲覧されることはなくなり、 ミュート機能が有効化されました。 3.インスタグラムのストーリーでミュートを解除するには? 特定の人のストーリーをミュート、あるいは自分が投稿するストーリーを閲覧できないようにする方法を見ていきました。 こうしたミュート機能はとても便利ですが、時間が経過するうちに 「やっぱりミュートを解除したい」と思うこともあるでしょう。 ミュートを解除する方法はとても簡単なので、しっかりと覚えおき、いざという時に使えるようにしたいものです。 特定の人のストーリーを非表示にしていた場合は、その人のストーリーを 長押ししてください。 ポップアップが表示されるので、 「〇〇さんのミュートを解除」をタップすれば、ミュートの解除が可能です。 次に、特定の人に自分のストーリーを表示しないように設定していた機能を解除するには、 相手のプロフィールページへ移動します。 画面右上にある 「…」をタップしてから、 「ストーリーを表示する」を選択すればミュートが解除されます。 先ほどのミュート設定と逆のことをするだけなので、特に難しいと感じるものではないでしょう。 4.インスタグラムのストーリーでミュートしたら相手にバレる? インスタグラムのストーリーで、ミュートという便利な機能が付いていることが分かりましたが、 「ミュートにしたら相手にばれるのでは?」と不安に感じる人もいるでしょう。 相手にミュートにしていることがバレたら、その人との関係が悪化したり、現実世界で知り合いなら気まずい空気になりかねません。 ただ、あなたと共通の知り合いが、ミュートをした人と一緒にいたとき、一方の人のストーリーには表示されるのに、他方には表示されていないことが比較で分かったときはバレます。 インスタグラム側も、そこまでの想定は出来ていないので、ミュートは100%絶対に相手にバレないという訳ではありません。 5.インスタグラムのストーリーでミュートしたユーザーのタイムラインを確認する方法 ストーリーでは特定のユーザーのストーリーをミュートにし、 こちらのタイムラインに表示しない設定が可能です。 ところが、ミュートにした相手のストーリーが、それ以降まったく見れなくなるというのも困りもの。 話題について行けない時などに、相手にミュートしたことがバレてしまう恐れもあります。 インスタグラムは、ミュート設定した後でも相手のストーリーについては、問題なく閲覧ができるので覚えておきましょう。 ミュートにしても相手のストーリーを見るには、まずストーリーを見たい人の プロフィール画面を開いてください。 そして プロフィールの画像アイコンをタップします。 これで、相手のストーリーが更新されているなら、その場で確認ができるでしょう。 6.インスタグラムのタイムラインをミュートにするやり方 インスタグラムのタイムラインは、フォローしている人が多ければそれだけ 最新投稿がタイムラインにどんどん追加されていきます。 少しでも閲覧を怠ると見るのが大変になるほどですし、1日にいくつも投稿するユーザーがいると、本当に知りたい情報を見つけるのに苦労…。 かといってブロックやフォローを外すのは、気まずい関係になる恐れがあるので、中々行動に移せない場合もあるでしょう。 そんな時にあったら便利なのが、 「特定の人のタイムラインをミュートにする」という機能です。 他のSNS、たとえばツイッターなどではお馴染みのミュートですが、ストーリーには追加されているもののタイムラインには適用されません。 つまり、タイムラインをミュートにする方法は、残念ながら存在しないのです。 以前は 専用アプリをストアでダウンロードすることで、ミュートに似た状態にできましたが、そのアプリは消えてしまいました。 残念ながら特定のユーザーのタイムラインをミュートにすることは、インスタグラムの仕様が変更されない限りは無理です。 インスタグラムのミュートまとめ ここでは、 インスタグラムに用意されている様々なミュートを使いこなす方法などについて紹介していきました。 インスタグラムのストーリーには、ミュート設定が用意されており 相手のストーリーを非表示にしたり、 特定の人に自分のストーリーを見せない設定も可能です。 ただし、タイムラインに関してはミュート機能が用意されていないので、毎日いくつも投稿するユーザーは我慢するしかありません。 今後もインスタグラムのユーザーは増加すると考えられるので、ミュート機能がさらに充実してくれることを期待したいですね!.

次の