ジョイフル エーユーペイ。 クレジットカードニュース編集部

【2020年7月最新版】人気のホームセンター『ジョイフル本田』でau Pay(エーユーペイ)は使える?使えない?

ジョイフル エーユーペイ

au PAYを使える主要店舗一覧 au PAYを使える主要なお店を一覧にしてみました。 MEMO終了時期は未定で終了する場合は事前の通知があるようです。 au PAY導入ニュース!2020年5月更新 ここではau PAYに比較的最近導入(導入発表)された店舗をご紹介します。 ケンタッキー【2020年4月16日(木)から】 2020年4月16日(木)からようになりました。 JINS【2020年4月1日(水)から】 2020年4月1日(水)からようになっています。 オートバックス【2020年3月31日(火)から】 2020年3月31日(火)からようになっています。 東急プラザ【2020年3月23日(月)から】 2020年3月23日(月)からしています。 以下主要ジャンルごとにau PAYの導入状況を解説していきます。 家電量販店 サービススタート時よりは充実しています。 さらに家電量販店対象にキャンペーン実施もおこなっています。 ヨドバシカメラでは使えない 大手家電量販店チェーンのヨドバシカメラではau PAYを導入していません。 また独自の ヨドペイというスマホ決済導入を開発していると報道もありヨドバシカメラは他決済サービスを排除していく方向性かもしれません。 ドラッグストア またも充実しておりさらなる独自キャンペーンへの期待も膨らみます。 マツキヨでは使えない 大手ドラッグストアチェーンマツキヨではau PAY決済を利用できません。 コンビニエンスストア 2019年10月にはされは一層進みました。 回転寿司店 2019年12月からされ今後は増加の可能性が見込めます。 はま寿司は使えない 2020年4月現在 大手回転寿司店チェーンはま寿司にau PAYは未導入です。 くら寿司も未導入 また業界大手の くら寿司でもau PAY決済が未導入です。 スーパーマーケット 2020年3月2日(月)からされましたがは加盟店開拓がまだまだ進んでいないカテゴリーです。 西友では使えない 西友はau PAY決済が使えない状況です。 ただしようになっており今後の導入には期待ができます。 イトーヨーカドーも未導入 イトーヨーカドーもau PAY未導入です。 西友同様でこちらも今後の導入には期待ができます。 百貨店 2020年4月現在ですがも充実しているとは言い難い状況です。 ネットショッピング またも現在は充実していません。 Amazon 決済に力を入れるAmazonもau PAY決済の導入はいたっていません。 楽天市場 Amazon同様楽天市場でもau PAY決済を使えません。 イオン 国内最大手の小売チェーンイオンはau PAYを導入していません。 ただしもっとも勢いのある決済サービスで今後の動きに注目です。 マクドナルド マクドナルドにもau PAY決済は導入されておりません。 は少ないといえます。 スタバ 大手カフェチェーンのスタバでもau PAY決済は利用できません。 LINE Payが優位 資本業務提携も実施されされています。 モスバーガー 大手ファーストフードチェーンのモスバーガーでもau PAY決済は使えません。 ガスト 大手ファミレスチェーンのガストもau PAYが導入されていません。 ただししましたのでau PAYの今後の動きに注目です。 ユニクロ 国内最大のファッション企業ユニクロもau PAYの導入をしていません。 QRコード決済ではされておりau PAYを含めて他のサービスの導入とキャンペーンに期待したいところです。 ニトリ 大手インテリアチェーンニトリにもau PAYが導入されていません。 au PAYが使える店は増加の一途 最後にau PAYが導入される店舗は増加の一途を辿ることは間違いないでしょう。 今後も消費者としてはお得な決済サービスをうまく使い分けていきたいものです。 NO CASHLESS NO LIFE.

次の

au PAY(コード支払い)・プリペイドカード

ジョイフル エーユーペイ

Pay Pay Line Pay メルペイ 楽天ペイ Origami Pay d払い au Pay ゆうちょ Pay などこの他にも色々あります。 2018年頃からそれぞれがお得なキャンペーンを打ち出すたびにアプリをダウンロードし、2019年気が付いたら主要なQRコード決済アプリがスマホの画面に全てそろっている人は多いのではないでしょうか 笑 しかし使おうと思った店舗がどのQRコードシステムなのかわからずに店頭でまごつく人が非常に多いようです。 それはそうです、全ての店舗が どのQRコード決済に対応しているのかなんて覚えきれるわけありませんよね。 そこで、店舗ごとにどのQRコード決済が使えるのかをまとめました。 これで店頭でまごつく事もなくなりますし、多数使える店舗ではどのQR決済システムがお得なのかをあらかじめ知っておけばお得な買い物ができますし、ポイントの損失もなくなります。 そこで今回は びっくりドンキーの支払い方法で使えるペイ(Pay)は何?を調査しました。 — 2019年 5月月4日午前7時14分PDT びっくりドンキーは、株式会社アレフが日本全国に展開するハンバーグレストランである。 1968年(昭和43年)12月創業、1976年(昭和51年)7月設立である。 引用元:wikipedia 北海道の札幌市に本社を置く株式会社アレフ傘下のファミレスがびっくりドンキーです。 当然あの宗教団体「アレフ」とは全く関係はありません。 そもそもびっくりドンキーのアレフと言う名前は1987年から使用していますが、2000年にオウム真理教がアレフに改称しています。 (現在はAleph) びっくりドンキーのハンバーグはとにかく柔らかく、箸でも食べる事が出来るくらいでお子さんからお年寄りまで幅広い年齢層に支持されています。 私はいつもレギュラーバーグディッシュの300Gを注文します。 びっくりドンキーはワンディッシュタイプでタレが美味しく、サラダのマヨネーズも独特な味で美味しいのが特徴です。 今年更に増えると思われるどのQRコード決済を増やすのかによっても売り上げは大きく変わるかもしれません。 びっくりドンキーのが今後扱うかもしれないQRコード決済のキャンペーンなどには細かに情報を集めておいた方がいいでしょうね。 びっくりドンキーの支払い方法で使えるのは何ペイ Pay? 【ファミレス編】まとめ びっくりドンキーの支払いで使えるQRコード決済サービスは以下 無し 昨年2018年はQRコード決済元年とも言われ、ペイペイが仕掛けた「100億円あげちゃうキャンペーン」では12月4日からたったの10日間で終了となりました。 その原因としては全額返金の異常とも言える確率と返金の上限金額が高かったせいで、転売が横行したことにあります。 なんせ運が良ければ全額(10万円相当)返金される可能性があったわけですから、全額返金の場合仕入がただになる訳で、転売ヤーが買いまくったことであっという間にキャンペーンが終了してしまい、 迷っている間に終わちゃった~ と残念に思っていた方は多いのではないでしょうか。 そして2019年に入りQRコード決済(pay)はシェア争いトップを取る為各社更なるキャンペーンを打ち出してきています。 政府も2025年までにキャッシュレス化を現在の20%から40%にまでし、将来的には80%までに高めたいと計画していることからも、否が応でもわれわれ消費者はQRコード決済のアプリをダウンロードする事になります。 今まで静観していた方も、もうQRコードサービスを無視する事は出来ませんよね。 今後さらに他のQRコード決済サービスが増えるのは間違いないと思いますので、びっくりドンキーの今後が楽しみですね。

次の

【ご案内】営業時間短縮のお知らせ

ジョイフル エーユーペイ

結構な数の方が『au WALLETカードはどこのお店で使えるの?』といった疑問をお持ちのようなので、今回はau WALLETは利用可能なお店についてわかりやすく解説してみたいと思います。 これを読んでくれればきっと、au WALLETが使えるかどうかで悩むことが無くなるはずですよ。 au WALLETと使えるお店: au WALLETを電子マネーと思うからわかりにくい: まずはじめに、au WALLET=電子マネーと思うからこそ、どこのお店でau WALLETカードが使えるのかどうかを悩む傾向にあります。 これはなぜなら、電子マネーというのはSuicaや楽天Edyなどのように、その電子マネーが使えるお店ではないと使えないと考えがちなため。 実際、店頭にau WALLETのマークがあるかどうかを探してしまったり、レジ横にau WALLETが使えます…と書いていないか探したことがあるという方も多いのではないでしょうか? 実際にはクレジットカードに近い: ではどのように考えるとau WALLETが使えるお店かどうかがわかるのかというと、これは単純そのもの。 au WALLETを電子マネーと捉えるのではなく、クレジットカードとして扱えばOKです。 間違い:au WALLET=電子マネー• 正解:au WALLET=クレジットカード たったこれだけでau WALLET払いが使えるお店がまるわかりになるので、今日から是非、au WALLETはクレジットカードみたいなものなんだと認識するようにしてください(実際、au WALLETは電子マネーではない)。 クレカが使えるお店で使える: ここまでわかっていただいたらあとは簡単。 レストランからカラオケボックス、コンビニや書店、アウトレットモールなど、クレジットカード払いが可能な場所であればもうどこでもau WALLET払いを利用することが可能。 例をあげると下記のようなお店なら問題なくau WALLETが使えます。 セブンイレブン• ローソン• ファミマ• デニーズ• ガスト• TSUTAYA• 紀伊國屋書店• ユニクロ• 無印良品• ビッグエコー• わざわざどこでau WALLETが使えるのかなんて検索しなくても、カード払いが出来るお店であればほとんどの場所で支払いに使えるのですね。 au WALLETの使い方と注意点: 使う時はカード払いとして: 次に肝心な、au WALLETカードの使い方について。 ついつい『支払いは?』と店員に聞かれると『au WALLETで!』と答えたくなってしまうかもしれませんが、実際には『クレジットカードの一括払いで!』と店員に伝えるようにしてください。 『支払い回数は?』と聞かれても『1回払いで!』と言うことが肝心です。 不正解:au WALLET払いでお願いします• 正解:クレジットカード一括払いで! そう、 au WALLETの使い方というのは、クレジットカードの支払い方法とまったく一緒。 前述のようにau WALLET=電子マネーと考えてしまうから、どこの場所で使えるのかとか、支払い方法はどうなのかなど、面倒な疑問が浮かんでしまうのです。 定期的な支払いが必要な場所では使えない: 最後に、クレジットカードが使えるお店ならどこでもau WALLETは使える…というのは間違いではないのですが、実はau WALLETはご存知のようにプリペイド型の支払い方法なので、電気料金や携帯電話代といった継続的に支払いが行われる場所では使えません。 理由は単純、残高がなくなってしまうと支払いに使えないからですね。 お店やレストラン:au WALLETは問題なく使える• 電気料金や携帯代:継続的な支払いにはau WALLETは使えない 実際、au WALLETの公式サイトに、使えないお店の一覧リストが出ていましたので、参考までに一部抜粋させてもらいます(より引用&抜粋)。 携帯電話料金及び固定電話料金• NTTドコモ• NTT東日本• NTT西日本• ソフトバンクモバイル• mobile その他月次課金料金(インターネットプロバイダー等• @nifty• AOL• ASAHIネット• au one net(旧DION)• BBソフトサービス• BIC WiMAXサービス• b-mobile• goo決済サービス• hi-ho• J:COM• NEC BIGLOBE• NTTPCコミュニケーションズ• NTTコミュニケーションズ• So-net• wowow• インターリンク• エキサイト• エックスサーバー• お名前ドットコムレンタルサーバー• スカパーカスタマーリレーションス• ソフトバンクテレコム• ツタヤディスカス• ニコニコ動画• フュージョン・コミュニケーションズ• ぷらら• ぽすれん• モバオク• ヤフージャパン• ヤマダエアーモバイル ワイマックス• UQコミュニケーションズ カーシェアリング• オリックスカーシェア• タイムズプラス 生命保険・損害保険保険料:• アクサダイレクト生命保険• アメリカンファミリー生命保険• アメリカンホーム保険• オリックス生命保険• セゾン自動車火災保険• ソニー損害保険• 三井ダイレクト損害保険• メットライフ生命• ライフネット生命保険 電子マネー:• nanaco• SAPICA• SMART ICOCA• WAON• おさいぽ!• 楽天Edy その他の使えないサービス:• TSUTAYA• 東京ディズニーリゾート(一部施設を除く)• もしもドロップシッピング• レジェンドプロデュース 興味深いのはau WALLETというauのサービスではあるんですが、au携帯の電話料金支払いには使えない点。 このようにたとえau携帯の料金だろうがなんだろうが、定期的な料金の支払いにはau WALLETは使えないので、この点はくれぐれもご注意ください(その他、東京ディズニーリゾートやTSUTAYAなど、定期的ではない場所でも使えないケースがあります)。 さぁ、au WALLETを使おう: こんな感じでクレジットカードが使えるお店ならほぼどこでもau WALLET払いが出来るので、au WALLETをお持ちの方は買い物で活用してみてください。 繰り返しますが、コンビニでもデパートでもドラッグストアでも書店でも、問題なくau WALLET払いは利用できますよ。 以上、au WALLETが使える店の一覧リスト!?どんなお店や場所ならau WALLETで支払い可能なのか、わかりやすく解説してみます…という話題でした。 参考リンク: クレジットカードを作ることに抵抗がなければ、au WALLETよりも支払いでポイントが貯まりやすいカードを持ったほうがお得。 下記記事にそのあたりの情報を詳しくまとめてあるので、家計の節約をしたい方はそちらもご覧ください。 cardmics.

次の