マイル旅行券 大量に持ってる人。 【これが本当の神案件】JALカード発行で繰り返し大量ポイントがもらえるキャンペーン!

【これが本当の神案件】JALカード発行で繰り返し大量ポイントがもらえるキャンペーン!

マイル旅行券 大量に持ってる人

Contents• 旅行にはどれくらいのお金がかかるのか? 人数・旅行時期・旅行日数・宿泊ホテルグレード・利用する旅行会社など、価格を左右する要因はさまざま。 下の表は個人旅行の金額(エクスぺディア調べ)ですが、ツアーならばもっと料金は高くなります。 1人分だと許容できる金額でも、家族4人となると相当な金額になりますね。 年末年始 2月 5月(GW) 福岡発北海道 31万~ 10万~ 福岡発沖縄 20万~ 17万~ 福岡発グアム 55万~ 28万~ 36万~ 福岡発ハワイ 85万~ 33万~ 43万~ *エクスぺディア調べ(家族4人、子供は添い寝) ローシーズン(旅先がベストシーズンではない時期や平日)に旅行できる方は、個人手配よりツアーのほうが安い場合もある上、「旅行手配が簡単」「何かトラブルあった場合には頼るところがある安心感」という点ではツアーの方がお得かもしれません。 nanami家は基本的に年末年始・GW・お盆のハイシーズンしか長期休暇がとれません。 ですから、毎年近場の温泉旅行には行けても、遠くの国内旅行はちょっと厳しいです。 海外旅行は数年計画で資金を集め、数年に1回行けたらいいな?という感じになってしまいがちですね。 ハイシーズンにしか旅行できない人は、ツアーで申し込むよりも 「航空券+ホテル」で個人手配するほうが、同じグレードの旅行は かなり安く済むことが多いです。 航空券は、ANAやJALのようなキャリアと呼ばれる航空会社の航空券や、ジェットスターやピーチのようにLCC(ローコストキャリア)の航空券もあり、値段も席も大きく違う上、LCCは遅延や何かトラブルがあった時の保証も心配です。 ANA便では国内の出発地はどこからでも上記のマイル数(羽田からの出発でも、福岡から羽田乗継の出発でも同じマイル数)ですが、提携航空会社便では出発地により多少異なるので注意が必要です。 家族4人で旅行する(レギュラーシーズン・エコノミー)なら何マイルがあればいいのか見てみましょう。 グアムは8万マイル、ハワイ16万マイル、シンガポール14万マイル、シドニー18万マイル・・・家族旅行となると、かなり大量のマイル数が必要ですね。 旅費を貯める方法?コツコツ貯金VSマイル貯金 家族旅行に行くための資金を貯める方法について考えてみましょう。 コツコツ貯金 旅行費用を捻出するには、大半の人は計画を立てて貯金しますよね?旅行会社の積立を利用する人もいるかもしれません。 かつて私もJTBで積立をしていました。 一般的な家庭では、旅行費用に毎月2万円は予算オーバーだと思います。 マイル貯金 特典航空券で旅行できたらどうでしょうか?飛行機代はかかりません。 宿泊費だけを貯めたらいいですね。 ホテルのグレードで宿泊費用は変わりますが、飛行機代が無料というだけでも、ハイシーズンだとツアーの半額以下にはなります。 では、「マイル貯金する方法」を考えてみましょう。 *マイル付与率100%として。 大阪(287マイル)• 沖縄(537マイル)• 東京(567マイル)•

次の

無料でANAマイルを大量に貯める方法

マイル旅行券 大量に持ってる人

私は毎年、飛行機に乗って旅行に行きます。 国外、国内、両方ありますが国外の方が多いです。 そんな私ですが、マイルで旅行した事はありません。 マイルを貯めてみた事はありますが、基本期限切れで使えた試しがないです 汗 なぜかというと、旅行はほぼ毎回LCC 格安航空会社 を使っているからです。 でも最近は陸マイラー おかまいらー と名乗る人達がポイントサイトを使ってマイルを稼いで、そのマイルで航空チケット代ほぼ無料で旅行していたりします。 陸マイラーというのは、丘サーファーと同じで、 実際には飛行機にそんなに乗らないのにマイルをなどのポイントサイトなどで貯めて、それで乗ってる人たちの事です。 でも、ポイントはマイルにしなくても電子マネーや現金にもなりますよね。 じゃあ、貯めたポイントは電子マネーなどのお金として使うのが得なのか?• それともマイル化して無料の航空券にした方が実は得なのか? この辺について、例や計算を出しながら解説していきます。 マイルは還元率が高い!? マイルはポイントを現金化するより、還元率が高いと言われています。 例えば、買い物としてポイントを使う場合、1ポイントはせいぜい1円の価値です。 それに比べてマイルはどうかというと、 1マイル1円の価値の時もあれば、1マイル5円くらいの価値の時もあります。 なぜ変動するかというと、航空券は時期や搭乗クラスなどで料金がかなり変わるからです。 上記の例で航空券代にマイルを換算すると、1マイルに3. 6円ほどの価値がある事になり、 ポイントが1ポイント1円の価値しかない事を考えると、すごく得に見えたりします。 ちょっと待ってください。 これだけでは正しくポイントとマイルを比べた事になりません。 ポイントからマイルへ変換するといくら? 例えば、クレジットカードを使って、楽天スーパーポイントやTポイントを貯めたとしましょう。 つまり、• この場合、先程の沖縄往復のための18000マイルを貯めるのには 36000ポイント貯める必要があるという事です。 それでも、通常の航空券価格が66000円前後である事を考えると、 36000ポイントを36000円として買い物で使うより、 36000ポイントをマイル化して航空券に引換えた方が 半額近い値段で飛行機に乗れてしまう事になりますからすごく得と言えますよね。 66000円の航空券が36000円で買えてしまったという事になるので 「やっぱりマイルって得じゃん!」とここで思いますよね? ただ、これはANAを使ったらという前提です。 ヤフートラベルや楽天トラベルから買えば、そのツアー代金をポイントからも支払う事が出来るので、そうなると、 どう考えてもマイルよりポイントの方が得という事になります。 ただ、海外だとパッケージより個別に買った方が安くなる事がほとんどですので、 海外旅行だとマイルの方が得になる事も多いと思います。 得に料金がすごく高いビジネスクラスやファーストクラスを使うとなると、断然マイルの方が得になります。 もちろん 「私はANAのビジネスクラスで優雅に旅行に行きたいから、マイルを貯めてるんだ!LCCなんかボロいし、サービス有料だし、狭いし、簡単に突然欠航するし、使いたくないわい!」という人もいると思います。 これは、あくまで東京から沖縄に平日のレギュラーシーズンにエコノミーで行くという事で計算してます。 これがまたハイシーズンに海外にファーストクラスで行くなどになると、行き先によってはマイルの方が全然得になったりもします。 テレビでも格安航空券を乗り継ぎまくると、 10万円で世界一周が出来たという実験もやっていた事から どちらが得かは、 飛行機内での待遇を重んじるかどうかで変わってきます。 例えば、飛行機はLCCのエコノミーでも、 その分、ホテルはスイートで、食事も豪華に。 なんて人もいれば、 飛行機はマイルでファーストクラスだけど、 ホテルは格安。 食事もコンビニ食。 なんて人もいるわけです。 マイルで良いホテルのクーポンも買えますけど そう考えると、普段の生活費をポイントで払って、 余ったお金でLCCの旅行券を買った方が得じゃないか?!と思ったりもしますし、 逆にマイルを貯めて、ファーストクラスを体験してみるのもありだなとも思います。 また、ANAマイルでLCCのバニラエアの特典航空券をゲットする事も出来るようになりました。 これはこれでアリですね。 マイルで特典航空券を取るのは大変だったりも。。 もう一つ、マイルのマイナス点があります。 それは、欲しい日付のチケットがなかなか取れない事。 特に国際線のチケットをマイルを使って取ろうとすると、 ほとんど満席で、そうそう取れないのです。 というのも、すべての座席が選べるわけではなく、 特典航空券用の座席ははじめから少数しか用意されていないのです。 最近は陸マイラーの人も沢山いますから、チケットは争奪戦となっており、 たとえ平日のチケットでも取るのは困難なのです。 約1年後のチケットや、2週間後のチケットなどの、予定を決めるのが困難なチケットはまだ取れる可能性が高いのですが、片道は取れても、復路分のチケットは指定したい日付で取れなかったりと、マイルで買える特典航空券もLCC以上の苦労が付いてきたりします。 最近はLCCのビジネスクラスも良い! 例えば、私はオーストラリアからハワイにジェットスターを使って行った事があります。 その時の旅客機はなんと全席が、2席-4席-2席の並びの座席でした。 つまりすべての座席がビジネスクラスのような並びになっており、 トイレなどにも出やすい構造となっており、非常に快適でした。 またシンガポールのSCOOTにもスクートビズというビジネスシートがあり、 例えば、日本からタイのバンコク行きでエコノミーとスクートビズの差額は私が調べた時ではたった7800円の差額でした。 もしくは、シンガポールからタイなどの短距離路線だと、タダでスクートビズシートにアップグレードできた事も過去あります。 またLCCでなくても、チャイナエアラインなどだと、ビジネスクラスでも結構安かったりと、 マイルを使わずとも広々シートを安く使えるチャンスは結構あったりします。 それでもビジネスクラス用空港ラウンジを使いたいなど、 そういう体験も含めたいのであれば、マイルで特典航空券を取った方が良いですね。 ただ、マイルを国際線で使う場合、別途空港利用料や燃油サーチャージがかかるので、 1,2万円は別途かかる事も注意点として覚えておいてください。 と言っても、とある手数料がかかるのですが。。 例えば、陸マイラー御用達のポイントサイトで、というポイントサイトがあります。 の高ポイント案件 クレジットカードやFX口座の申し込みなど で ポイントを大量に稼いで、 その稼いだポイントをソラチカカード ANA TO ME CARD PASMO JCB という クレジットカードを通して 月に20000ポイントを18000マイルに交換しているわけです。 ただ、これはこれで、また別のお金がかかります 汗 まず ソラチカカードの年会費です。 年会費は初年度は無料ですが、 次年度は2000円です。 また入会時に1000マイル、2年目更新すれば、1000マイルもらえるので、年会費分は回収できます。 またソラチカカードのクレジット機能で普段の買い物をすると Oki-Dokiポイントが月の請求額に対して1000円で1ポイント貯まります。 そして、この1ポイントは5マイルになります。 つまり年に5400円追加で払う事で、 マイル還元率が0. 例えば、楽天カードで10万円の買い物をした場合、 楽天スーパーポイントが1000円分バックされます。 ソラチカカードは、10万円の買い物をした場合、 通常は500マイルにしかなりませんが、 5400円払うと、1000マイルゲットできるという事です。 これが得か損かで言うと、 どれだけクレジットカードで買い物するかによります。 分岐点となるポイント数は、マイルの価値をどうみるかで変わりますが、1マイルを2円相当と考えると、年間60万円以上決済するのであれば、10マイルコースの方が得になります。 より引用 との事。 なので、陸マイラーの方々はソラチカカードはあくまでポイントサイトのポイントをマイルに変換するためのカードとして所持しているとの事。 普段の買い物は別のカードを使ってる人も多いようです。 outkura. com ポイントとマイルの有効期限について 楽天スーパーポイントやTポイントカードの有効期限は、通常1年です。 ただ、ポイントが貯まる度に延長されますから、 クレジットカードで日用品を買い物している場合などは、毎月延長されますから、 実質無期限とも言えます。 一部期間限定ポイントもありますが それに対してマイルはJALやANAだと有効期限は3年です。 3年と聞くと長く感じますが、 本当に旅行でマイルを貯めようとすると、失効する確率が高いです。 私のようにLCCをメインに使って旅行してる人なんかは、 LCCだとマイルは貯まりませんし、 航空会社によって、マイルを合算できない会社がありますから、 マイルって失効してしまうパターンがほとんどです。 1ポイントから使用可能な、楽天スーパーポイントやTポイントに対して、 マイルが使えるのは5000マイルからなので、貯まる前に3年経って失効しちゃうわけです。 本当にマイルの恩恵を受けている人達というのは、先程話したの高額案件で毎月20000ポイント近く稼いでそのポイントをマイル化してる人達なんですね。 マイルはポイント化が実は可能だが。。 実はマイルをTポイントなどのポイントに戻す事も最近は可能です。 しかし、1マイルは1ポイントにしかなりません。 つまり、マイルからポイントに戻す行為は半分に目減りする行為です。 それでも使えず失効してしまうよりはマシですけどね。 また、最近ではANAコインというポイントシステムもあり、 そっちにも交換はできるので、航空関連でお金を使う予定なのであれば、 そっちに交換した方が還元率は良いです。 結局ポイントとマイル、どっちが得なのか? 単純にクレジットカードの利用で貯まったポイントは、ポイントのまま使った方が得になる事の方が多いでしょう。 なぜなら、100ポイントは50マイルにしかならないので、だったらポイントは生活雑貨を買う時に使って、余ったお金でLCCに乗ったり、ホテル代に使った方が安上がりだよねという結論になってしまうからです。 しかし、などのポイントサイトで稼いだポイントを、ソラチカカード経由でマイル化して貯めるのであれば、マイルの方が得と言えますね。 なぜなら、普通に航空券を買う半額以下の価格で特別航空券をマイルだとゲットできるからです。 特にビジネスクラスなど優雅な旅を狙ってる人にはマイルを貯めた方が間違いなく良いと言えます 欲しい日にチケットを取るのは至難の業ですが。 ただ、マイルを貯めるなら、目的を持って貯めないと、忘れて失効させてしまいます! 「私は1年以内に80000マイル貯めて、パートナーと二人でビジネスクラスでハワイ旅行に行く!そのためには、月に10000マイルは貯める必要がある。 そういうふうに先に目標マイルを決めておかないと、 途中で「思ったほど貯まらないな~」となってきて、しまいには忘れて失効というオチが待っています。 だったら、毎日の買い物でポイントをこまめに使ってた方が、 お金が浮きますよねって事です。 例えば、私は楽天スーパーポイントをよく活用していますが、 最近の楽天ポイントはサンクス、くら寿司、ミスド、マクドナルド、ツルハドラッグ、PRONTO、ジョーシン、出光など、実店舗でも使える所が増えてます。 Tポイントも同様で、ウェルシア、ファミマ、マルエツ、カメラのキタムラ、三越、伊勢丹、エディオン、ガスト、ENEOSなどでも使えます。 シャンプーなどの消耗品、生活雑貨、飲食、書籍、音楽、映画、ガソリン代などにポイントを当てる事で現金を浮かす事もできます。 マイルは有効期限が3年ありますが、 毎月LCCではない飛行機に乗っている人や、ポイントサイトで荒稼ぎしているような方でないと、それでも失効してしまうパターンが多いです。 というのも、 最低でも使うのに5000マイル必要だからです。 国内旅行の往復航空券1人分なら、大体30000マイルは必要です。 30000マイルをクレジットカードの使用だけで貯めようとしたら、 600万円は使う必要があります。 3年以内ですから、年に200万以上。 これは正直厳しいですね。 なので、陸マイラーの方達のようにポイントサイトで大きなポイントを稼いだり、 ソラチカカードで還元率を上げたりなどの裏技を日々駆使する労力がある人は マイルを貯めれば良いと思いますが、 そういう作業は面倒くさい、続かないという人はおとなしく普通のポイントとして使って、 浮いたお金でLCCで旅行に行けば良いのではないでしょうか。 LCCでも、足が伸ばせるシートとかには数千円でグレードアップ出来ますし、 ビジネスクラスがあるLCCもあります。 最近はチャイナエアラインのビジネスクラスが安いのに高待遇なんてのもありますし。 もしくは、ポイントサイトで貯めた分だけ、ソラチカカードで高還元率でマイル化し、 その他、クレジットカードで貯めたポイントはそのまま電子マネーとして使えば良いと思います。 ただし、ポイントサイトからマイルに変えるのに4ヶ月ほどかかります。 月20000ポイントであれば、ハピタスで毎月FX口座を開いたり、クレジットカードを作ったりを繰り返しているだけでも結構稼げるので、その分だけマイル化し、 別途クレジットカードの支払いで貯まったポイントはポイントのまま買い物で使えば、 特典航空券をマイルでゲットしつつ、ポイントでお買い物が出来て良いなとも思いました。 というわけで、マイルかポイントかは、あなたの生活スタイル次第でお得度は変わってきますよ! PS. ハピタスについて マイルやポイントを手っ取り早く貯めるために陸マイラーが使っているポイントサイトですが、 どうやってポイントを貯めるかというと、• 高ポイントバックなキャンペーンに申し込む• 普段のショッピング前にハピタスを経由する という方法を使っています。 高ポイントバックなキャンペーンというのは、 クレジットカードをハピタス経由で新しく作ったり、 FXや証券会社の口座を作って、一定額の取引をする事でポイントがもらえるシステムです。 還元率の良い所では、1万ポイント以上 つまり1万円 ゲットできます。 outkura. com こんな簡単な口座開設の申し込みなどで、毎月1,2万円分のポイントが簡単に手に入るので、 ポイントサイトは絶対使った方が得です。 ちなみにクレジットカードの申し込みでも同じく5千円~1万円分ほどのポイントがもらえますが、クレジットカードは何枚も同時に申し込んではいけません。 審査に通らなくなります。 半年間ブラック扱いになる事があります せいぜい1ヶ月に1枚程度にとどめておく必要があります。 逆にFXや証券口座はいくら作っても問題ないですが、 口座を作っただけではポイントがもらえる事は少なく、最低でも5万円位、その口座に一旦入れて、取引をやる必要があります。 まあ、取引は即決済すれば、損してもせいぜい100円以下の損で済みますし、 その後、入金したお金はほとんどの所で全額手数料無料で引き出せますから、 ポイントゲット後に入金したお金を引き出せば、 100円で1万円分のポイントをゲットするような感覚です。 ハピタスポイントは無期限ですし 1年ログインしないと失効します 、 電子マネーや現金に1ポイント1円で手数料なしで変換出来ますから、 毎月クレジットカード申し込みや口座開設をする事で、 毎月、1~2万円分のポイントが貯まる事になります。 それをマイル化すれば、毎月9000~18000マイル位は貯まるわけで、 そしたら半年~1年で、80000マイル以上が貯まりますから、ビジネスクラスでカップルでハワイに行けます。 別途ホテル代とか燃油サーチャージとかかかりますけど。 別にマイル化しなくても、毎月2万円ほどのお小遣いがちょっとした口座開設作業だけで危険性なしに入ってくるのは素晴らしいですよね。 というわけで、はかなりオススメです。 とりあえず登録してみる事をオススメします。

次の

無料でANAマイルを大量に貯める方法

マイル旅行券 大量に持ってる人

Contents• 旅行にはどれくらいのお金がかかるのか? 人数・旅行時期・旅行日数・宿泊ホテルグレード・利用する旅行会社など、価格を左右する要因はさまざま。 下の表は個人旅行の金額(エクスぺディア調べ)ですが、ツアーならばもっと料金は高くなります。 1人分だと許容できる金額でも、家族4人となると相当な金額になりますね。 年末年始 2月 5月(GW) 福岡発北海道 31万~ 10万~ 福岡発沖縄 20万~ 17万~ 福岡発グアム 55万~ 28万~ 36万~ 福岡発ハワイ 85万~ 33万~ 43万~ *エクスぺディア調べ(家族4人、子供は添い寝) ローシーズン(旅先がベストシーズンではない時期や平日)に旅行できる方は、個人手配よりツアーのほうが安い場合もある上、「旅行手配が簡単」「何かトラブルあった場合には頼るところがある安心感」という点ではツアーの方がお得かもしれません。 nanami家は基本的に年末年始・GW・お盆のハイシーズンしか長期休暇がとれません。 ですから、毎年近場の温泉旅行には行けても、遠くの国内旅行はちょっと厳しいです。 海外旅行は数年計画で資金を集め、数年に1回行けたらいいな?という感じになってしまいがちですね。 ハイシーズンにしか旅行できない人は、ツアーで申し込むよりも 「航空券+ホテル」で個人手配するほうが、同じグレードの旅行は かなり安く済むことが多いです。 航空券は、ANAやJALのようなキャリアと呼ばれる航空会社の航空券や、ジェットスターやピーチのようにLCC(ローコストキャリア)の航空券もあり、値段も席も大きく違う上、LCCは遅延や何かトラブルがあった時の保証も心配です。 ANA便では国内の出発地はどこからでも上記のマイル数(羽田からの出発でも、福岡から羽田乗継の出発でも同じマイル数)ですが、提携航空会社便では出発地により多少異なるので注意が必要です。 家族4人で旅行する(レギュラーシーズン・エコノミー)なら何マイルがあればいいのか見てみましょう。 グアムは8万マイル、ハワイ16万マイル、シンガポール14万マイル、シドニー18万マイル・・・家族旅行となると、かなり大量のマイル数が必要ですね。 旅費を貯める方法?コツコツ貯金VSマイル貯金 家族旅行に行くための資金を貯める方法について考えてみましょう。 コツコツ貯金 旅行費用を捻出するには、大半の人は計画を立てて貯金しますよね?旅行会社の積立を利用する人もいるかもしれません。 かつて私もJTBで積立をしていました。 一般的な家庭では、旅行費用に毎月2万円は予算オーバーだと思います。 マイル貯金 特典航空券で旅行できたらどうでしょうか?飛行機代はかかりません。 宿泊費だけを貯めたらいいですね。 ホテルのグレードで宿泊費用は変わりますが、飛行機代が無料というだけでも、ハイシーズンだとツアーの半額以下にはなります。 では、「マイル貯金する方法」を考えてみましょう。 *マイル付与率100%として。 大阪(287マイル)• 沖縄(537マイル)• 東京(567マイル)•

次の