バリウム 吐き気。 バリウム検査は本当は危険もあり、ほぼ意味ないのでしないほうがいい5つの理由

現役医師がホンネで勧める「胃の検査」 [健康診断・検診・人間ドック] All About

バリウム 吐き気

こんにちは。 先日、健康診断で初めてバリウムを飲みました。 診察台でバリウムを飲んだときに、汚い話ですが吐き出してしまいました。 検査できないといわれ、困るのでがんばって診察を終えました。 その後、赤色の下剤2錠をすぐにコップ2杯の水と共に飲み、 会社に戻りました。 検査中、台の上でゴロゴロ転がっている間もずっと車酔いのような気持ち悪さが続いていました。 会社に戻った頃にかなり気持ち悪くなり、ついに会社のトイレで嘔吐。 それから1時間おきに白い液体を嘔吐し続けました... 嘔吐は次の日の昼頃まで続き、夜中に38度まで熱が上がりました。 平熱35. 7度 最初にバリウムを飲んだのが、13:30~14:00の間ぐらい 最初に嘔吐したのが、15:30~16:00の間くらい 嘔吐のほかには頭痛もありました。 バリウムが原因なのでしょうか? それとも他の原因があるのでしょうか? 近所のお医者さんにも見て頂き、白血球の量の測定も受けましたが、白血球の量が多いから、急性胃腸炎?というものではないかといわれました。 はっきりわからないともおっしゃっていました バリウム検査は毎年あるそうなので、来年が今から嫌で仕方ないです。 そもそも、健康診断に行って、急性胃腸炎を発症したなんてw 何かご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。 Q 職場で義務付けられた人間ドックで、バリウム検査をうけました。 内視鏡は鼻からのを経験あるのですが、鼻麻酔が効きが悪く苦しかったです(麻酔が効きづらい身体です。 歯、ケガによる部分麻酔オペ20回以上経験あり。 常に効かなくて、通常の3、4倍の麻酔を打ち、それでも痛い状態。 全麻なら即落ちです)経口は未経験。 実は前回のバリウムも終わったあと2、3時間めまい、頭痛、吐き気、歩けない等の症状が出て、施設のベッドで横になり、その後、時間で閉めるからと、なんとか施設を出て、車の中で1時間寝て、なんとか帰宅しました。 それも伝えて、またバリウム受けたんですが(胃にポリープが100個くらいあるので何かしらの定期検診は受けたいとは思っています)また不快感に襲われました。 検査直後に下剤を普通にのみ、1時間ですぐ効き、水状の普通の色の便が何度もでました。 白くはないし、白が混じってもない。 胃部の膨満感と不快感、吐き気、頭痛があり、横になってトイレに行くが、水状の便。 食べ物は吐き気で食べられません。 翌日ドックを受けた施設に相談すると、医師という人が出て、「最初の水みたいなののときに出たんだよ、なんか出てるなら大丈夫。 あとは下剤の副作用じゃないかな。 出てるなら平気だから。 もう下剤はのまないで。 今は昔みたいに粘土みたいにはなんないから。 それで様子みて」と軽く言われました。 そうなのかなあ、とおもいつつ、腹痛で何度もトイレにいくけどなにもでないが続き、1日半たったころ、白い固まり(まさに紙粘土)がでました。 (粘土じゃねえか!) 話が違うよ?なんなんだよ。 と、思いつつ、まだ、頭痛や胃の不快感は消えない。 副作用をネットで調べるとそれなりに重篤なものやら、一般的なものやら、出てきますが、 アナフィラキシーではないし。 なんで? 出たのに、まだ気分が悪いのはなんでしょうか。 ひどい頭痛が2日続いています。 食欲もない。 胃は気持ち悪い。 医師がバカだったのか、私のケースが特殊なのか、下剤が効かないバリウムってどういうことですか。 とにかくバリウムに疑問がいっぱいです。 職場で義務付けられた人間ドックで、バリウム検査をうけました。 内視鏡は鼻からのを経験あるのですが、鼻麻酔が効きが悪く苦しかったです(麻酔が効きづらい身体です。 歯、ケガによる部分麻酔オペ20回以上経験あり。 常に効かなくて、通常の3、4倍の麻酔を打ち、それでも痛い状態。 全麻なら即落ちです)経口は未経験。 実は前回のバリウムも終わったあと2、3時間めまい、頭痛、吐き気、歩けない等の症状が出て、施設のベッドで横になり、その後、時間で閉めるからと、なんとか施設を出て、車の中で1時間寝... A ベストアンサー 私もバリウムには苦しめられます。 毎年のドック健診を受けていますが、受け始めた最初の数年は何ともなかったのです。 それが数年前から、バリウムを飲むとその直後から吐き気や頭痛に襲われ、丸一日寝込むような症状が出るようになりました。 発熱したこともあって、たまたま風邪だったのか?と思いましたが以降バリウム検査を受けると著しく体調を崩します。 私の場合は下痢の症状はあまりなく、前夜から水分や食事を抜いて検査に行くせいなのか脱水症状に近いものだと言われました。 しかしまあ一日~二日で症状はおさまります。 ここ数年はバリウムはパスしています。 何故そうなるのか看護師さんに聞いてもはっきりした回答は得られず、そういう体質の人もいます、とだけ。 一種のアレルギーですか?と聞くと、そうですねえ、とうやむやです。 都内でも健診に定評のある大病院なのですが…。 ちなみに内視鏡検査は何度か受けましたが痛いし苦しいしでこれもつらいです。 それでもバリウムのように体調を崩すことはないのでやむを得ず内視鏡検査を受けるようにしています。 麻酔や下剤については今まで問題はありませんでした。 あまりご参考にならなかったと思いますが、バリウムって一体!?というその気持ちわかるような気がします。 何なのでしょうね? 健診で体調を崩してしまうのでは本末転倒な気がして、自分の体に何が起きてるのか、私も知りたいです。 私もバリウムには苦しめられます。 毎年のドック健診を受けていますが、受け始めた最初の数年は何ともなかったのです。 それが数年前から、バリウムを飲むとその直後から吐き気や頭痛に襲われ、丸一日寝込むような症状が出るようになりました。 発熱したこともあって、たまたま風邪だったのか?と思いましたが以降バリウム検査を受けると著しく体調を崩します。 私の場合は下痢の症状はあまりなく、前夜から水分や食事を抜いて検査に行くせいなのか脱水症状に近いものだと言われました。 しかしまあ一日~二日で症... Q 今朝9:30頃、人生初のバリウムを飲みました。 検査後渡された下剤 小さくて赤い粒2錠)を、コップ5杯の水で飲みました。 それから今まで1リットル以上の水を飲んでいます。 ちなみに昼食は麻婆茄子。。。 薬と一緒に渡された紙に、夕方までに排便がない場合はもう2錠飲むように、とあったので先ほど飲みました。 全く気配がないというか兆候がなく不安でいっぱいなのですが、皆さん白い便とやらがでるまで、どのくらいかかったのでしょうか? ちなみに今日は休みでしたが、明日は出社しますので、爆発的な下痢など非常に困ります。 もともと便秘がちということで、さらに2錠手元にあるのですが、どのタイミングで飲むものなのでしょうか? 心配でこのサイトでバリウム検索して読んでたら、怖い話もいっぱいあって、本当に不安です。 よろしくお願い致します。 Q 木曜日午前中にバリウム検査をしました。 私は酷い便秘持ちで、検査後に下剤をもらい(午前10時頃)、追加で午後3時にピコペン下剤を飲んでも全く便意がありませんでした。 そこで午後21時頃に食事をし(バリウム検査以降、食欲がまったくなくて、おかゆを1杯食べただけでした)、先ほど、0時ごろに、ほんの少しだけ、下痢気味の便が出ました。 でも、おうど色でした。 10年ほど前に飲んだ時は、ちゃんと固体で真っ白の便だったので不安です。 やはり、検査後あまり食事をしてなかったからでしょうか? 便の量がかなり少なかったので、今以降再び便が出ないと不安ですし、また色も、おうど色だったらと悩んでます。 からだに残ると悪いものですし、いつまでが便がたまってても大丈夫なリミットでしょうか? どなたかわかる方教えてください。 A ベストアンサー 私の場合ですが、基本的には下剤は飲みません。 下剤は最後の手段です!(^^; 本来、飲まなくても出るはずですよね。 それでも当日か翌日には出ますから。 (^0^;) しかし1~3日はお腹がはったような感じです。 時間はかかりますが、自然にまかせます。 さてnoelさん、もう少し様子をみてはいかがですか?^^ 初めてのバリウムに、腸がビックリしたのでしょう。 まったく出ないというなら問題ですが、1日3回も 出たのなら、一応安心です。 まだ、出切ってないバリウム(異物)は 普通の人なら、しっかり腸が押し出してくれます。 水分を充分摂って、早めに寝てくださいね。 (^^ そんなに不安がらないでくださいね。 ストレスは内臓に影響しますから。 ・・・おだいじに。 午前10時過ぎに半日人間ドックを受けお昼頃に終了して約1時間後に病院より貰った下剤3粒 便秘症なので を飲みました。 ですがその後便意も無く夕方近くに出ましたが普通よりも固い便という感じでした。 水分は2リットルは飲んでます。 病院に聞きましたが明日まで様子を見て欲しいという事でした。 で今日になって今までに2回便意がありましたがやはり固い塊が何個か出てその便の色は1回目は茶色の塊の中に少しずつ白っぽい箇所が混じってました。 2回目のは塊が全体的に薄茶色という感じです。 これはバリウムが出てきているということになるのでしょうか。 過去ログを見ると下剤のせいか水っぽい白い液体が皆さん出てる様なんですが私は固いんですよね。 体質でいちがいには言えないと思いますが意見を聞かせて頂けたらと思います。 お願いします。 A ベストアンサー 初めての時は誰でもどうしたらよいかとまどうものです。 便が黄色っぽく白っぽくなっていると言うことは、バリウムが出てきていることです。 もう一息です。 もう一回くらいできれば市販の下剤や、日頃飲みつけた下剤を飲んでみてください。 バリウムを飲んだ後、とてつもなく早い人では2時間後くらいに下痢状の白っぽく黄色っぽいものが出てきて、その6時間後に白っぽい軟らかい便に続いて黄色い便が出てきて、出切ります。 一般には、便秘でない人では、直後に下剤(2錠)と水を200mlくらい飲んでおくと、3~4時間後に水様の、あるいは、柔らかめの黄白色の便が出ます。 発泡剤による空気もオナラとしていっぱい出ます。 その後、翌日に、黄白色の普通便が出て、続けて黄茶色の便が出れば、出切ったことになります。 2日後にも黄白色の便が残っていることもあります。 理想的には、翌日には出し切った方がよいと思われます。 便秘気味の人は、下剤を多めにもらい、水分を多めにのみ、下剤を2錠ずつ4時間毎くらいに飲むことです。 とにかく出し切りましょう。 バリウムの便は、普通の硬便よりも硬くなり、また、縮みませんので。 つらければ、次回からは、胃カメラにしてもらいましょう。 でも、胃カメラとしても、人によっては、返って合わない人もいますので、絶対的なものではありません。 初めての時は誰でもどうしたらよいかとまどうものです。 便が黄色っぽく白っぽくなっていると言うことは、バリウムが出てきていることです。 もう一息です。 もう一回くらいできれば市販の下剤や、日頃飲みつけた下剤を飲んでみてください。 バリウムを飲んだ後、とてつもなく早い人では2時間後くらいに下痢状の白っぽく黄色っぽいものが出てきて、その6時間後に白っぽい軟らかい便に続いて黄色い便が出てきて、出切ります。 一般には、便秘でない人では、直後に下剤(2錠)と水を200mlくらい飲んでおくと、... A ベストアンサー #3です。 考えられる事としては、バリウムに対するアレルギーは否定できないものの(使われている添加物は食品での使用が認められているものですし)、一番考えられるのは「検査時のストレスが原因ではないか」という事でした。 バリウムも、昔に比べれば量も少なく、飲みやすくはなっているものの、やはり相変わらず飲みにくい代物ですし(たまにゴックゴック飲まれて、「わーそんなに勢い良く飲まないで~!! 」とこっちが困ってしまう方もいらっしゃいますが・・・)、そんなバリウムを半ば無理矢理飲まされてしまったり、発泡剤(口に入れるとすっぱい白いツブツブ)もやはり飲みにくいは飲むと苦しいはで、さらに検査側(検診ということですので多分放射線技師)の態度が高圧的だったり、あるいはヘタクソで時間がかかったり(昔の自分だー 汗)で、検査中大変なストレスがかかったのではないでしょうか? もし今回のバリウム検査がつらく感じられた、そしてお礼のところに書かれていた「薬の飲みあわせ」の事、あるいは他の原因も無い、という事でありましたら、今後無理してバリウム検査を受ける必要はないと考えます。 その場合、職場の担当者に「今度からバリウム検査は遠慮したい」と伝えれば、無理に受けさせられる、という事はまずないと思います。 (通院中だとか、かわりに胃カメラ飲んでるから、とか言えばなおさら) 下剤の事ですが、1錠のところを2錠飲まれたという事で、「効きすぎた」というのもあると思いますが、通常検査後に渡される下剤の場合、効き目のピークは8時間後だそうですので、2時間後に来たというのは、もしかしたら下剤以外の理由かもしれません。 この暑くて体力も必要な時期に、お腹の調子がよくないという事は、とてもお辛いことと存じます。 どうか他の回答者様のアドバイスもご参考になって、養生なさってください。 #前回つい「自信あり」にしてしまいましたが、前回分も含めて今度は「自信なし」でアップ致します。 #3です。 考えられる事としては、バリウムに対するアレルギーは否定できないものの(使われている添加物は食品での使用が認められているものですし)、一番考えられるのは「検査時のストレスが原因ではないか」という事でした。 バリウムも、昔に比べれば量も少なく、飲みやす...

次の

バリウムで腹痛と下痢と嘔吐があるけどいつまで続く?

バリウム 吐き気

バリウム検査の流れ バリウム検査前から当日は決まった流れがあるので、医師の指示に従って検査を受ける準備をしていきましょう。 基本的なバリウム検査の流れがこちらです。 検査前日 検査日の2日前からはお酒は飲まないでください。 検査前日の夕食は消化の良いものを食べ、消化の悪いものは避ける様にしてください。 また、食事は午後10時までに済ませ10時以降は飲食をしないでください。 時々10時以降にも食べ物を食べてしまう方がいますが、検査当日に胃に食べ物が残っていると検査を中止せざるを得ないことがあるので気を付けましょう。 検査当日 検査当日は検査が終わるまで飲食禁止です。 ガムやたばこは忘れがちですが禁止ですので注意してください。 ガムやたばこは胃を刺激して胃液を分泌させるため、バリウムが胃の壁に付着しにくくなって検査が正しく行われなくなる可能性があります。 検査時には検診用のガウンに着替えて準備をします。 検査 問診を行った後、発泡剤を水で飲みます。 この時にゲップが出そうになりますが、検査が終わるまではゲップが出ないように我慢をします。 コツとしては、つばを飲むような感じで飲み込むと我慢ができます。 もしげっぷを出してしまった場合は、もう一度発泡剤を飲むことになりますので、ここは頑張りどころです。 次にバリウムを飲んでいきます。 バリウムを飲んでから撮影が行われます。 仰向け、うつぶせ、左右に回転などの指示が出ますので、言われた通りに体勢を変えましょう。 細かな指示がでるので聞き逃さないように注意してください。 バリウム検査で下剤の効果があらわれる時間は? 下剤を飲んでから約4時間から6時間で効果が現れますが、日頃から快便の方であればそれよりも早く効果が現れることもあります。 注意したいのはお腹が緩めの人です。 下剤を飲んでから30分ほどで効果が出てしまうことがあるので、検査を行った病院ですぐに下剤を飲んでしまうと帰宅途中でもよおしてしまう可能性があります。 お腹が緩い人は、下剤は病院で飲まずに自宅に帰ってから飲むようにしたほうが安心です。 バリウム検査で下剤が効かない場合の対処法 下剤を飲んでも便意が出なかったり、白いバリウムの混ざった便が出ないことがまれにあります。 バリウムは固まる性質があるのでお腹の中に長くとどまるとトラブルの原因になってしまうため、どうしても排出されない場合には病院を受診しましょう。 下剤を飲んで2日間バリウムが排出されない場合は、医療機関を受診するように注意されるかと思います。 辛いものは胃腸を刺激するのでおすすめです。 バリウム検査で腹痛になった場合の対処法 下剤による腹痛 下剤を飲んでお腹が痛くなるのは、すみやかに異物 バリウム を排出するためですから、下剤による腹痛はつきものだと考えバリウムを排出しきるまで我慢しましょう。 腹痛が一度治まってもまた痛みが起こることがあるので、できることならば、バリウム検査の翌日、翌々日は念の為に仕事の休みを取っておくのも良いでしょう。 突然の腹痛に見舞われても、自宅で過ごしていれば安心ですよね。 ただ、下剤による痛みが強過ぎる場合には病院で相談をしてください。 下剤の効果を受けやすい方は、飲む量を減らして摂取するのもおすすめです。 下剤による腹痛が心配な方は下剤を少な目に飲み、水分摂取や刺激性のある食べ物や飲み物でできるだけ自然に排出できるようにすると良いかもしれません。 バリウムが出ないことによる腹痛 バリウムが出ずに腹痛を起こしている場合は、便秘になって腹痛を起こしている場合と、腸閉塞になっている場合の二つの原因が考えられます。 下剤がうまく効かず便秘になってしまい腹痛になることは珍しいことではないようですが、腸閉塞になってしまうのはかなり危険な状態です。 バリウムが出ずに腹痛を起こした際には速やかに病院へ行くようにしましょう。 バリウム検査の流れや下剤を飲んだ際の効果の出方、トラブルについてはこちらのサイトでもまとめられています。 参考文献 まとめ バリウムは胃の検査に必要なものですが、検査が終わった後には早めに排出する必要があります。 下剤がどれくらいの時間で効果を発揮するのかを把握していれば、その日は計画的に行動できるでしょう。 もし下剤の効果がなかったり、腹痛が酷い場合には病院へ行くことも検討してください。

次の

「地獄の週末を過ごしてました。(バリウムにはご注意ください)」ジェベッカーのブログ | ジェベッカーのページ

バリウム 吐き気

ではそれぞれについて説明していきますね。 消化器の症状 まずは消化器の症状から見ていきましょう。 便秘 また、バリウム検査後は水分をしっかり摂るように言われますが、 バリウムは固まりやすい性質のため、水分が不足すると腸内で固まってしまうこともあります。 そのため、 水分が不足していると便秘になりやすくなります。 便秘と下痢は全く逆ですが、バリウムは体にとっては異物ですので、それを排出するために体が下痢として反応することもあります。 吐き気・嘔吐 バリウムは味もなく飲みにくいものなのでそれだけで気持ち悪くなってしまいますが、やはりバリウムの添付文書にも副作用として書かれています。 肛門部痛・出血 便秘になったり、バリウムが腸内で固まってしまった場合、 固い便を排出する時に肛門が傷ついたりすることで起きる痛みです。 できるだけ便秘にならないようにしっかり水分を摂りましょう。 過敏症について バリウムは 硫酸バリウム製剤と言う 造影剤です。 医療用として検査に使用しているものは、安全性の保証はありますが、バリウムは金属です。 アレルギー体質の方の場合、過敏に反応してしまう場合があり、 蕁麻疹、痒みなどの症状をもたらす場合があります。 症状がひどい場合は医師に相談しましょう。 重篤な副作用 稀に重篤な副作用も発生しますので、これらの症状が出たらすぐに受診しましょう。 アナフィラキシーショック アナフィラキシーショックの症状としては以下のものがあります。 これらの症状は命に関わることもありますので場合によってはすぐに救急車を呼びましょう。 顔面蒼白• 四肢冷感• 血圧低下• チアノーゼ• 意識消失• 蕁麻疹• 顔面浮腫• 咽頭浮腫• 呼吸困難 消化管穿孔 あまり聞きなれない病名ですが、消化管穿孔とは腸などの消化管に孔(あな)があきます。 症状としては 突然強い痛みが起き、腹部を触れるだけで痛み(圧痛)を感じます。 ただし、小腸と大腸の穿孔の場合は症状が比較的軽い場合がありますので注意が必要です。 吐き気・嘔吐・食欲不振も併発します。 腹膜炎 上記の消化管穿孔により、消化管に開いた孔から内容物がもれることで 腹膜炎を起こすこともあります。 バリウム後の腸閉塞については、バリウムが腸内で固まってしまい、腸が詰まってしまうことで起きてしまいます。 バリウム検査後、便がほとんど出ないという場合はすぐに受診しましょう。 関連記事) バリウム検査前には注射をする場合ありますのでこの注射の副作用が出る可能性もあります。 次の章で見ていきましょう。 バリウム前の注射〜ブスコパンによる副作用 ブスコパンとは、 バリウムを飲む前に注射する薬剤です 使用しない施設もあります。 これは、胃液の分泌を一時的に抑え、消化管運動抑制作用をもたらす副交感神経遮断薬です。 せっかくの検査をするときに、胃が動くと綺麗な写真が撮れないので、 胃の動きを止めるための薬です。 ブスコパンの副作用として以下のものが報告されています。 眼に起こる副作用 眼に起こる副作用として以下のものがあります。 調節障害(0. 散瞳(頻度不明)• 閉塞隅角緑内障(頻度不明) 眼のピントが合わなくなったり、瞳孔が過度に開いたりする症状です。 また、閉塞隅角緑内障に関しては目のかすみや痛みと共に激しい頭痛や吐き気、虹視(電灯などを見た時に周りに虹が見える)などの症状が現れます。 目が充血し、瞳が拡大する発作が起こると失明することもあります。 閉塞隅角緑内障の症状が出たらすぐに受診しましょう。 消化器に起こる副作用• 悪心・嘔吐(0. 泌尿器に起こる副作用• 排尿障害(0. 精神神経系の副作用• 頭重感• めまい これらの頻度はすべて0. バリウム検査後、 頭痛 や めまいがするという方は多く、バリウムの副作用だと思われる方が多いですが、実はこのブスコパン注射の影響の可能性が高いのです。 注射を打ってすぐにめまいが起こることもあり、ふらつきが出ることもあります。 バリウム検査は、検査中に台の上で体の向きを変えたりしなければなりませんので、ふらつきがあると危険です。 検査中にめまいがした場合は、医師に相談し、検査を遅らせてもらいましょう。 循環器系の副作用• 心悸亢進(0. 普段よりも鼓動が強く早くなり、心臓の鼓動がドキドキと感じます。 過敏症(アレルギー)• 発疹(0. 蕁麻疹(頻度不明)• 紅斑(頻度不明)• 皮膚のかゆみ(頻度不明) 過敏症はバリウムの章でも述べましたが、アレルギー体質の方に発症しやすく、主に皮膚の症状が出ます。 また、アナフィラキシーショックが起こる場合もありますので、呼吸困難・皮膚蒼白・浮腫などが出たらすぐに受診しましょう。 また、他に 顔面紅潮も副作用としてあります。 上記のような副作用が出たら医師に相談しましょう。 また、毎回ブスコパンによる副作用が出てツライという方は、グルカゴンという別の薬剤もありますし、検査前の注射を拒否することもできますのでそういった場合も医師に相談してみてください。 バリウムの排泄がスムーズにできない事により、腸内で固まり、便の通り道が塞がれてしまいます。 非常に稀とはいえ、 腸閉塞になってしまったり、 消化管に穴が開くなどの結果に繋がってしまいます。 検査後、自然に排便されるのが理想ですが、その為に出来る事、又、対処法をご紹介したいと思います。 バリウム検査後に便をスムーズに出すためにするべきこと バリウム検査後に便秘にならないためのポイントを紹介しますね。 ポイントは3つ!• 下剤を使用する• 水を意識してたくさん飲む• アルコールは禁止 これらについて説明していきます。 下剤を使用する これがまず 一番大事です。 バリウムの検査時に、渡される場合がほとんどですので、 必ず検査終了後 直後 に内服してください。 基本的に、 内服後5-6時間程度で便が出ることが多いとされます。 早い人だと1時間程度で出ることもありますし、翌朝というケースもあるようです。 また、便はバリウムが混ざっているので白くなります。 1度ですべて出るケースもありますが、基本的に2〜3回に分けて出ることが多いです。 もし、服用された後、 翌朝になっても排便できない場合は、もう一錠内服し、それでもでない場合は、医師に相談しましょう。 ただし、普段から便秘傾向の場合は、下剤に対する反応が遅い場合もあります。 カテゴリー• 141• 103•

次の