三井住友visaデビュープラスカード。 エポスカードと三井住友カード デビュープラスを還元率やお得なキャンペーン情報で徹底比較!

三井住友カード デビュープラス【審査・評判・口コミ・年会費・ポイント還元率】

三井住友visaデビュープラスカード

世界中で使いやすいVISA• 年会費実質無料• ポイント還元率1. 盗難保障完備• サポートデスクが充実• 各種電子マネーとの提携 と、クレジットカードに必要な機能を全て満遍なく揃えています。 学生ならば 「とりあえずデビュープラスカードを選べば間違いない」と認識しても問題ありません。 デビュープラスカードのメリット デビュープラスカード最大のメリットは 「ゴールドカードへ続く自動ランクアップ制度」です。 この制度を採用しているのは、数多く存在するクレジットカードの中でもデビュープラスだけ。 通常、「ゴールドカード」は取得が難しいカードです。 年収や所属企業、役職などを厳しく審査され、社会的地位の低い人間は持つことが出来ない。 だからこそ様々な機能が付帯し、ステータス性のあるクレジットカードとして世界中の人々に認識されているのです。 ところが、 三井住友カードは、その審査項目に「継続利用期間」を重視しています。 確固たる社会的地位がなくとも、自社カードを学生の頃から利用しているユーザーには最速で上質なサービスを提供してくれるのです。 【海外旅行傷害保険とは】 海外旅行中の医療費を保障するクレジットカードのサービス。 保険が適用されない海外では、簡単な診療だけでも莫大な金額がかかる。 そのため、日本の海外旅行者の多くは万が一に備えて、何らかの保険に加入している。 クレジットカードに付帯する保険制度は、持っているだけで一定の保障を受けられる。 そのため、海外旅行傷害保険を求めるのであればやなどの海外旅行に特化したクレジットカードとの2枚持ちが必要になります。 詳しくは、以下の記事をご覧ください。 参考 また、デビュープラスカードから自動でランクアップされる、• 三井住友カード プライムゴールド• 三井住友カード ゴールド この2枚に関しては海外旅行傷害保険を含めた海外サービスが充実しているため、 26歳以降は三井住友カードだけで生活することが可能です。 三井住友カード デビュープラスに対抗する学生クレジットカード ここからは、「三井住友カード デビュープラス」と競合するクレジットカードを解説します。 紹介するカードは3枚です。 三井住友カード(学生) 紛らわしいのですが、三井住友カード株式会社が発行している学生向けカードには、• 三井住友カード デビュープラス• 三井住友カード(学生) この2種類が存在します。 違いは以下の通り。 上記を見て頂ければ分かるように 「デビュープラス」の方がお得なカードになっています。 もちろん、• 大手の安心感• サポートデスクの対応• 盗難保証保険 などの機能は同じですが、わざわざ「三井住友カード(学生)」を作る意味はありません。 【22歳男 首都大学東京】 デビュープラスカードを最初に作りましたが、ポイントの優位性を考えて楽天カードに移行しました。 デビュープラスカードはプライムゴールドカードへのランクアップ制度があるので、解約はせずに継続して持ち続けてはいます。 ゴールドカードになったら見栄用にゴールドカード、ポイントを貯めるように楽天カード、のように使い分けると思います。 デビュープラスカードの申し込み方法 ここからは、三井住友カード デビュープラスの入会方法を詳しく解説します。 さほど難しくはないのですが、• 世帯主• 居住形態 などに関する質問がとても多いので、項目ごとに解説します。 また、ほぼ全ての項目を解説しているため長くなってしまいましたが、 実際には10 分もかかりませんので、あまり気負わずにご覧ください。 公式ページから入力画面へ 三井住友カードには店頭ショップが存在しないため、にアクセスして「申し込み画面」に進みます。 「三井住友カード会員規約」が表示されるので、確認してから「入力画面」に進みます。 もちろん、しっかりと読み込むに越したことはありませんが、このあたりは大手カード会社の安心感があります。 基本事項は正確に 入力画面に進んだら、• ふりがな• 生年月日• 自宅住所 などの基本的な項目を入力していきます。 「自宅住所」にクレジットカードが届くため「今住んでいる住所」を記載してください。 メールアドレスはキャリア以外を 続いて、• 電話番号• メールアドレス を入力します。 電話番号は「携帯電話」のみで構いません。 また、メールアドレスは「 docomo. jp」や「 ezweb. jp」などのスマホでしか利用できないキャリアメールよりも、「 gmail. com」や「 icloud. com」などの複数の端末で利用できるメールがおすすめです。 「メール配信先」は、• PC(含むタブレット端末)• スマートフォン のどちらでも構いません。 選択に応じて配信メールのサイズ感を調整してくれますが、現代においてはPCでもスマホでも変わりはないので。 原則として「非世帯主」 申し込み画面で最も悩むポイントが「世帯家族」の入力です。 ここに引っかかる人がとても多いので、1項目ずつ解説します。 厳密に言えば、一人暮らしで住民票を移している場合は本人が「世帯主」になりますが、よく分からなければ「非世帯主」で構いません。 質問のニュアンスは「自分の稼ぎで生活しているのか?」です。 「世帯主のお金で生活している家族の数」と考えてください。 例えば、「結婚した姉」は「世帯主(父)」のお金で生活していないため、家族には含みません。 万が一問題があっても、サポートデスクが電話で確認してくれます。 職業は「学生」• アルバイト・パート• 学生の方 と、当てはまる項目が2つありますが、 選ぶのは「学生の方」です。 「アルバイト・パート・契約社員の方等」は文字通り、フリーターや契約社員が選ぶ項目になります。 ここで言う「住宅ローン」や「家賃」は「あなたが支払っているのか?」というニュアンスです。 そのため、ご両親が払っている場合は無になります。 これも「あなたが支払っているのか?」というニュアンスのため、仕送りで生活しているのなら「家賃支払無」になります。 また、「大学の寮」や「大学が一棟借りしているマンション」は、• 社宅・寮 のどちらでも構いません。 三井住友カード側からしても、大した重要項目ではないので。 銀行口座はどこでも可 この銀行口座は クレジットカードの代金が引き落とされる口座になるため、メインで利用している口座を選択してください。 また、「三井住友カード」だからと言って「三井住友銀行」の口座を選ぶ必要はありません。 三菱UFJ銀行• みずほ銀行• ゆうちょ銀行 などの他の大手銀行はもちろん、• 千葉銀行• 京都中央信用金庫• ジャパンネット銀行 などの地方銀行や信用金庫、ネット銀行なども選ぶことが可能です。 学校情報は正確に 学校情報は難しく考えずに入力してください。 「卒業予定年月」は、現在所属している学校の卒業予定です。 大学に所属しているのなら大学の卒業年月、大学院なら大学院です。 学部生で院進学が確定している場合でも、大学の卒業年月を入力してください。 年収はゼロで大丈夫 アルバイト収入があるのならば「年収」と「アルバイト」の項目に入力してください。 大体の金額で構いません。 また、年収はゼロでも問題ありません。 学生カードは、本人の年収ではなく「学生」という属性を審査しているのです。 年収がゼロの場合は「0万円」と入力し、その他ご職業欄はチェックをしないでください。 実家の住所は正確に 両親と別々に暮らしている場合は、実家の住所と電話番号を入力する必要があります。 クレジットカード会社にも依りますが、 問題が起こらない限り、両親の元に連絡が行くことはありません。 変に緊張せずに、堂々と記入してください。 ただ、あなたが未成年の場合や、入力内容に不備があった場合は確認の電話が行われる場合もありますので。 ご両親には一言伝えておくのがオススメです。 借入状況は正確に 他社からの借金がある人は正確に入力してください。 当てはまる項目は以下の通り。 【キャッシングとは】 ATM等から1万円単位で借金できる機能のこと。 国内で利用する必要はないが、海外で現金が必要になった時は便利。 また、収入がない学生は利用できないため、先の項目で「年収0円」を選択していると審査に通ることはない。 デビュープラスカードのキャッシング枠は、• 国内5万 海外5万• 入会後検討 の2つから選ぶことが出来ます。 また、「クレジットカード」と「キャッシング」の審査は異なるため 「クレジットカードの審査は通るがキャッシングは不可」という結果もあります。 逆はありません。 免許証番号と預貯金の入力 免許証有無の確認と預貯金額を入力しますが、審査には影響しません。 ただ、免許証番号の確認は法律で定められた義務です。 そのため、 入力が面倒だからと言って、持っているのに入力しなかった場合は審査に落ちる可能性があります。 リボ払いは「申し込まない」 【リボ払いとは】 月々の金額を定めて支払う方法。 「1万円」と設定すれば、100万円分使っても月々の支払は1万円で済む。 ところが、返済までに時間がかかるため、手数料がものすごく大きくなり損をしがち。 「申し込まない」にチェック。 原則として、リボ払いを選ぶメリットは利用者側にはありません。 電子マネーは必要に応じて 三井住友カード デビュープラスは、• 三井住友カードiD(電子マネー)• ETC専用カード(高速道路を自動で通れる)• PiTaPaカード(西日本系のICカード) などの追加カードを作ることが可能です。 必要に応じてチェックを入れてください。 また、全てのカードはいつでも申し込み可能ですので、とりあえず全て空欄にしても問題ありません。 まとめ 三井住友カード デビュープラスは「学生クレカの王道」と言えるカードです。 理由は 「最大手の安心感」と 「充実したサービス」 特に、プライムゴールドカード、ゴールドカードへのランクアップ制度によって、年齢に応じたステータスカードを自動で所有することが出来るのが人気の秘訣と言えます。 この額をどう捉えるかは人それぞれですが、ポイント付帯やサービス内容を考えると安いくらいだと考えています。 私は「価値がある」と考えていますが、もし、あおきさんが「人前でカードは出さないし、旅行にもレストランにも行かない」とお考えならば価値はないかもしれません。 また、本文中には記載していませんが、ゴールドカードへのランクアップを望まないのなら、26歳の更新時に通常の「クラシックカード(年会費1250円)」に変更することも可能です。 三井住友VISAデビュープラスカードはおすすめの1枚ですが、ベストな選択は人それぞれです。 ゴールドカードを望まないのならも"あり"ですし、ごゆっくりお考えください。

次の

三井住友カード デビュープラスの口コミまとめ!20代から評判が高い理由とは?

三井住友visaデビュープラスカード

もくじ• 「三井住友カード デビュープラス」のメリット・特典 クレジットカードのメリットはどんな特典がついていてお得かということ。 まずは特典についてです。 1ポイント=1円相当なので、ポイント還元率は1%。 さらに 入会後3ヶ月間は、ポイントが5倍! 【入会後3ヵ月間】利用金額200円(税込)につき5ポイント 【通常】利用金額200円(税込)につき2ポイント そのほかにも、コンビニ3社(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルドでポイントがプラスになったり、ポイントアップモールやココイコ!を使うと、ポイントアップが可能です。 ポイント還元率1%~ コンビニ3社とマクドナルドでポイントアップ 「三井住友カード デビュープラス」の特典の一つは、コンビニ3社(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルドでポイントがアップすることです。 =いつでもポイント5倍 利用金額200円(税込)につき5ポイント! 家族カードおよび対象カードを登録しているiD、Apple Pay、 Google Payの利用も対象です。 ApplePay(アップルペイ)、Google Pay(グーグルペイ)も対象なので、カードを持ち歩かなくてもスマホ1つでコンビニへ行けて便利ですね。 選んだお店(3つまで)でポイントアップ! 「三井住友カード デビュープラス」は、対象の店舗を最大3つまで登録して利用すると、ポイントがアップする特典が利用できます。 利用金額200円につき1ポイントを付与する通常ポイントに加え、利用金額200円につき1プレミアムポイントを加算してもらえます。 「三井住友カード デビュープラス」を利用すると、利用金額200円(含む消費税等)につきVポイント 2 ポイントが貯まります。 貯めたワールドプレゼントをUSJのチケットに交換できます。 USJパーク内のカードが利用できる店舗のほか、WEBチケットストアでのチケット購入も「ココイコ!」の対象です!(エントリー要) 「Vポイント」の有効期限 「三井住友カード デビュープラス」を利用して貯まるポイントは、「Vポイント」です。 「Vポイント」の有効期限はポイント獲得月から2年間です。 「Vポイント」の交換先は、下記の記事で紹介しています。 実質年会費無料もかんたん 通常の年会費は1250円+税ですが、インターネットから入会すると初年度年会費無料です。 さらに翌年度以降も年1回利用で無料になります! 「三井住友カード デビュープラス」はVisaのタッチ決済が使える! VISAのタッチ決済とは、上記マークがある店舗で、レジにあるリーダーに非接触対応のVisaカードをタッチするだけで支払いができる決済方法です。 「三井住友カード デビュープラス」はVISAのタッチ決済が利用できます。 利用方法もかんたんです。 上記のマークがある店舗で、「三井住友カード デビュープラス」を読み取り端末かざすだけ。 会計時は「VISAのタッチで支払います」と伝えてかざします。 「三井住友カード デビュープラス」とApple Pay(アップルペイ) 「三井住友カード デビュープラス」をApplePayに登録すると、ポストペイ型の電子マネーiD(アイディー)として使えるようになります。 ただし、 VISAブランドである「三井住友カード デビュープラス」はWallet経由でのSuicaチャージには使えません。 VISAをSuicaチャージに使うためにはiPhone向けのSuicaアプリ経由で行う必要があります。 また、VISAはWalletに登録してあっても、Apple Pay経由でのネット決済やアプリ内決済には使えません。 一般にWallet経由でアプリ内決済ができるブランドはMasterCard,JCB,アメックスです。 JAPANカードのみとなります。 JAPANカードだけです。 VISAである「三井住友カード デビュープラス」はPayPayに登録することができます。 「三井住友カード デビュープラス」と楽天ペイ 楽天ペイに登録できるクレジットカードは、公式サイトによると次のとおりです。 全ての楽天カード• その他のVisa、Mastercardのクレジットカード VISAである「三井住友カード デビュープラス」は、楽天ペイに登録して利用することができます。 「三井住友カード デビュープラス」は「d払い」に利用できます。 「三井住友カード デビュープラス」とauPAY(auペイ) auPAY(auペイ)は、au PAY(au WALLET)残高から支払います。 auユーザー以外の場合は、クレジットカードが利用できるのは、<クレジットカードからチャージ>する方法のみ。 <auかんたん決済>で利用できるのは以下。 <クレジットカードからチャージ>で利用できるのは以下。 auPAY(auペイ)で、「三井住友カード デビュープラス」は利用できません。 Suica 「三井住友カード デビュープラス」は、iPhone版モバイルSuicaへのチャージが可能です。 ポイントは付与されません。 VISAブランドは、iPhoneのWallet経由ではモバイルSuicaに直接チャージすることはできません。 Wallet経由では無理ですが、iPhone版モバイルSuicaアプリを経由してのチャージならVISAブランドでも可能です。 「三井住友カード デビュープラス」から、Android版モバイルSuicaへのチャージも可能です。 ポイントは付与されません。 Google Pay・Suicaにもチャージでき、Google Pay経由でのSuicaチャージはポイント付与の対象になります。 (変更になる可能性もあります。 公式サイトでご確認ください。 3月11日までに登録済の場合は引き続き利用可。 「三井住友カード デビュープラス」はnanacoへのチャージに使えますが、ポイントは付与されません。 WAON 「三井住友カード デビュープラス」を持っていると三井住友カードWAONが発行できます。 年会費は無料、発行手数料 300円(含む消費税等)がかかります。 「三井住友カード デビュープラス」から三井住友カードWAONへのチャージはできますが、チャージでポイントは付与されません。 一般のWAONにチャージできるのは、主にイオン系クレジットカード、JALカードになります。 そのうちでもポイントが付与されるものとなると、ごく少数です。 国内旅行保険 「三井住友カード デビュープラス」は国内旅行傷害保険は付帯していません。 ショッピング保険 ショッピング補償があります。 「三井住友カード デビュープラス」で購入した品物の破損・盗難が発生した場合、購入日から200日間補償されます。 (年間最高100万円を補償。 その点は残念です。 「三井住友カード デビュープラス」26歳になったらどうなるのか? 「三井住友カード デビュープラス」は、18歳~25歳の人しか入会することのできない限定のクレジットカードです。 気になるのは 「26歳になったらどうなるのか?」ということでしょう。 満26歳以降になるとランクアップします。 まとめ 「三井住友カード デビュープラス」は18歳~25歳限定のクレジットカードです。 Apple Pay(アップルペイ)・Google Pay(グーグルペイ)に登録してiD(アイディー)として利用可能。 カードにはVisaのタッチ決済機能も搭載されて安全・安心設計です。 オーソドックスなクレジットカードとして「三井住友カード デビュープラス」は最初の1枚・クレジットカードが初めての方に特におすすめです。

次の

三井住友カード(旧三井住友クラシックカード)と三井住友カード デビュープラスの比較表

三井住友visaデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードで貯めたワールドプレゼントポイントは、マイルにも交換することができます。 そこで気になるのは、• 「デビュープラスカードをどれくら利用すれば何マイル貯まるのか?」• 「目標のマイルを貯めるまでのデビュープラスカードの利用金額や期間は?」• 「そもそもデビュープラスカードでマイルを貯めるのは得なのか?」 などになるでしょう。 このような疑問を解決できるようにこれから詳しく解説してきます。 ワールドプレゼントポイントは一定額貯まるとマイルはもちろん、商品券やTポイント、楽天ポイントなどの他社のポイントへ移行することもできます。 1000円(税込み)利用するごとにワールドプレゼントポイント2ptが貯まるのが基本です。 ポイントの貯まり方については後ほど詳しく説明しますが、入会から3ヶ月は1000円(税込み)利用で5ptなど、ポイントアップするサービスがあります。 ワールドプレゼントポイントをマイルに移行するために必要なポイント数 デビュープラスカードで貯めたワールドプレゼントポイントのマイル移行はこちらです。 航空会社 移行レート ポイント移行単位 移行期間 ANA 1pt=3マイル 100pt以上100pt単位 約1週間 シンガポール航空 1pt=3マイル 100pt以上100pt単位 約1ヶ月 アリタリア航空 1pt=3マイル 100pt以上100pt単位 約3週間 国内ではANAのみ、海外ではシンガポール航空やアリタリア航空などが対象になっています。 ワールドプレゼントは海外の航空会社のマイルにも移行できますが、やはり国内のANAマイルが身近だと思うので、これからANAマイルを対象に説明をしてきます。 ANAマイルが貯まる目安は? ワールドプレゼントポイントをANAマイルに移行するためには、最低でも100pt貯める必要があります。 100pt貯めれば、300マイルに移行することができます。 デビュープラスカードではワールドプレゼントポイントが「 1000円で2pt貯まる」のが基本です。 100pt貯めるには、デビュープラスカードを5万円利用すれば良い計算になります。 目安として「 デビュープラスカードを5万円利用すれば 300ANAマイル」と覚えおくのがいいですね。 目標のマイルを貯めるまでのデビュープラスカードの利用金額や期間は? ANAマイルは「 1マイル=1円」から使うことができます。 例えば、「ANAショッピングA-style」では1マイルを1円として利用するこができます。 他にも、• 10,000マイルを10,000円分のANAご利用券• 10,000マイルを10,000円分のスターバックスカード• 10,000マイルを10,000円分のiTunesギフトコード など「1マイル=1円」として利用できるものがあります。 とは言っても、貯まったマイルが最もお得になるのは、ANA特典航空券に交換することです。 交換するためには少なくとも「5,000マイル」以上貯める必要があります。 時間はかかるかもしれませんが、コツコツと貯めることで、「1マイル=1円以上」の価値になります。 大学生であれば「4年間かけてマイルを貯めて、卒業旅行で使う」と言う目標でもいいですね。 ANA特典航空券への交換とデビュープラスカード利用の目安 ANA特典航空券へ交換に必要なマイル数は、5,000マイルからです。 シーズンによって異なりますが、5,000マイルあれば東京から大阪まで片道移動することが可能です。 ちなみに、東京から大阪までANAを利用すれば、最低でも片道16,000円くらいかかります。 特典航空券に交換できれば「1マイル=3円以上」の価値になりますね。 デビュープラスカードを利用して5,000マイル貯める目安は? ここでデビュープラスカードをどれくらい利用すれば5,000マイル貯まるのかを計算してましょう。 1,000円(消費税込)でワールドプレゼントポイントが2pt貯まる• ワールドプレゼントポイント1pt=3ANAマイル• ワールドプレゼントポイントは100pt単位でANAマイルに移行できる• デビュープラスカードを5万円利用すれば、300ANAマイル(目安) 移行単位の関係で、5000マイルぴったりにするのはできないですね。 なので、5100マイルで計算してみると、「 デビュープラスカードの利用額が85万円」で良いことになりますね。 1年で5000マイルを貯めようと思えば「 1ヶ月間に約7万円分のデビュープラスカード利用」が目安になります。 ANA国内線特典航空券はシーズンによって必要なマイル数が異なる 必要マイル数はシーズンに変わります。 利用できる期間は次のように決まっています。 なので、年末年始、ゴールデンウィーク、夏休み期間などのハイシーズンは避けたいところですね。 ANA国内線特典航空券に必要なマイル数(片道)とデビュープラスカードの利用金額 ANAを利用する期間、出発空港と到着空港が決まれば、片道の移動で必要なマイル数が分かります。 代表的なものはこちらです。 ちなみに国際線は往復航空券になるのが、国内線とは違うところです。 必要なマイル数は、国や地域、シーズン、席の種類(エコノミー、ビジネス)によって違ってきます。 ただ、国内線に比べると交換に必要なマイル数は最低でも12000マイル必要です。 かなり多いため、デビュープラスカードの利用だけで貯めるには相応の利用金額必要です。 なので、「ふ~ん、こんな感じか…」と参考にする程度で良いかもしれませんね。 ローシーズンにエコノミーで行くのに必要なマイル数、ワールドプレゼントポイントとデビュープラスカードの利用金額はこのようになります。 国内線で利用することを目標に、デビュープラスカードでワールドプレゼントを貯めて、ANAマイルに交換するのが現実的ですね。 そもそもデビュープラスカードでマイルを貯めるのはお得なのか? デビュープラスカードは他社のポイントにも移行可能です。 具体的にはこのようになります。 デビュープラスカードを10万円利用すれば、1000pt分の楽天ポイントへ移行できます。 還元率は1. 0%になります。 対して、ANAマイルの場合、デビュープラスカードを5万円利用すれば、300マイル貯まります。 ANAショッピングA-styleなどで「1マイル=1円」で利用すれば、還元率は0. 6%になります。 一見すると、楽天ポイントへ移行するのが得策だと思いますよね?しかし、マイルを特典航空券へ交換すれば、楽天ポイントよりもお得になります。 還元率にすれば、1. 9%以上の価値になります。 ANAマイルを特典航空券に交換すれば還元率が1. 9%以上になる理由• 5000マイルの価値=東京-大阪の片道航空券の料金• 東京-大阪の片道航空券の料金=約16,050円(スーパーバリューを利用した場合)• 1マイル=約3. 21円• ワールドプレゼントポイント1pt=3マイル• ワールドプレゼントポイント1pt=約9. 62円 デビュープラスカードは1000円の利用で2ptのワールドプレゼントポイントが貯まります。 なので、マイルを貯めて特典航空券に交換する前提で考えれば、1000円の利用で約19円還元されることになります。 還元率で言えば、1. 9%になります。 5000マイル貯めるにはデビュープラスカードの利用額85万円が目安になるため、本当に貯めることができるのか不安になるかもしれませんね。 しかし、デビュープラスカードには1000円の利用で3pt以上ワールドプレゼントポイントが貯まるようなポイントアップサービスがあります。 出勤前の朝食でコーヒーとパンを買えば250円くらいですね。 ちょっとしたコンビニの利用でも、積極的にデビュープラスカードを利用することでポイントが貯まっていきます。 ポイントアップモールの利用 三井住友VISAカードのポイントアップモールを経由して、Amazon、楽天、ヤフーショッピングで買い物をするとポイントが、2倍~20倍貯まります。 このようなポイントアップサービスを利用することで、さらに効率的にポイントを貯めることができます。 そして、それが特典航空券につながっていきます。 コツコツと貯めていけば1年に1回くらいは、航空券に交換してお得に旅をすることができるようになるはずです。

次の