オレンジ 動物 病院。 神戸市北区オレンジ動物病院

orange animal hospital

オレンジ 動物 病院

来院前にお電話をください。 【往診について】 再診の方で来院の困難な方に限ります。 JR四国「オレンジタウン」下車徒歩2分、オレンジタウン販売センター「住まいの情報館」の南隣に位置します。 その利便性の良さからお車での通院以外にも、「手回り品切符」を使って列車通院される方もいらっしゃるそうです。 オレンジ動物病院では地域のホームドクターとして治療に取り組んでいます。 特に心がけているのは「アットホームな雰囲気で飼い主様との距離をなるべく作らないこと」と「飼い主様や患者様 にストレスの少ない治療」です。 「飼い主様との距離を作らないこと」ですが、飼い主様のメンタル面のサポートも含め必要があれば十分に時間をかけて説明した上で治療に入るようにしています。 また診察以外のことでもしつけやフード等飼い主様の気になることがあればいっしょにお答えするようにしています。 それから「ストレスの少ない治療」ですが、子犬、子猫の頃から病気以外でも積極的に来院いただき患者様に病院に慣れ親しんでもらえるようにしたり、診察時にできるだけ患者様の緊張を少なくするよう工夫しています。 また、院内にアロマディフューザーや空気清浄機を設けて飼い主様も心地いい清潔な環境を保つように心掛けています。 診療面では基本的な設備を備え、通常の疾患には対応できるようになっていますが、高度な検査、手術が必要な場合は基幹病院への紹介も行っています。 また通院困難な飼い主様や患者様のために往診や、緊急時の夜間対応も行っていますので安心です。 ただし再診の方のみになります。 その他、しつけ相談にも積極的に取り組んでいます。 その際、インストラクターとして登場するのが、院長夫妻の愛犬「パンちゃん」です。 歯磨き指導やトレーニング用ハーネスの装着の仕方などでデモンストレーション犬として役割を果たしています。 オレンジ動物病院では、積極的な治療に取り組みながら、来院される飼い主様や患者様の 「気持ち」を大切にしています。 治療も大切ですが、飼い主様と患者様の「絆」を大切にする事は、医療だけでは得られない大切なものがあります。 それを大切にしているからこそ、飼い主様も気軽に相談ができ安心して通院できるのではないでしょうか。 何より一番は、病院に着くと喜んで入る患者様が証明しているように思えます。

次の

orange animal hospital

オレンジ 動物 病院

狂犬病予防注射も、診察・フィラリア検査・健康診断等と同様に通常の診察時間に来院いただいて大丈夫です。 ただ新型コロナウイルス感染防止のため分散でのご来院と、待合での密集防止ができるようにお車での待機(呼び出しベルをお渡ししておりますのでスタッフにお声かけください)をできるだけお願いしております。 ・初診を含め、狂犬病予防注射単独の方で予約ご希望の方は4月16日以降にお電話でのご予約をお願いいたします。 その際、ご希望の日時に添えない場合もございます。 ご了承ください。 ・これにより狂犬病予防注射の料金体系に変更があります。 ご来院、ご予約の際にお問い合わせ下さい。 非常事態ですので何卒ご了承ください。 よろしくお願いいたします。 ・お預かり時(入院・ペットホテル)のノミ・マダニ予防、ワクチン接種をお願いしております。 院内感染防止にご協力お願いします。 ・救急の場合、夜間は をご利用下さい。

次の

オレンジ動物病院

オレンジ 動物 病院

来院前にお電話をください。 【往診について】 再診の方で来院の困難な方に限ります。 JR四国「オレンジタウン」下車徒歩2分、オレンジタウン販売センター「住まいの情報館」の南隣に位置します。 その利便性の良さからお車での通院以外にも、「手回り品切符」を使って列車通院される方もいらっしゃるそうです。 オレンジ動物病院では地域のホームドクターとして治療に取り組んでいます。 特に心がけているのは「アットホームな雰囲気で飼い主様との距離をなるべく作らないこと」と「飼い主様や患者様 にストレスの少ない治療」です。 「飼い主様との距離を作らないこと」ですが、飼い主様のメンタル面のサポートも含め必要があれば十分に時間をかけて説明した上で治療に入るようにしています。 また診察以外のことでもしつけやフード等飼い主様の気になることがあればいっしょにお答えするようにしています。 それから「ストレスの少ない治療」ですが、子犬、子猫の頃から病気以外でも積極的に来院いただき患者様に病院に慣れ親しんでもらえるようにしたり、診察時にできるだけ患者様の緊張を少なくするよう工夫しています。 また、院内にアロマディフューザーや空気清浄機を設けて飼い主様も心地いい清潔な環境を保つように心掛けています。 診療面では基本的な設備を備え、通常の疾患には対応できるようになっていますが、高度な検査、手術が必要な場合は基幹病院への紹介も行っています。 また通院困難な飼い主様や患者様のために往診や、緊急時の夜間対応も行っていますので安心です。 ただし再診の方のみになります。 その他、しつけ相談にも積極的に取り組んでいます。 その際、インストラクターとして登場するのが、院長夫妻の愛犬「パンちゃん」です。 歯磨き指導やトレーニング用ハーネスの装着の仕方などでデモンストレーション犬として役割を果たしています。 オレンジ動物病院では、積極的な治療に取り組みながら、来院される飼い主様や患者様の 「気持ち」を大切にしています。 治療も大切ですが、飼い主様と患者様の「絆」を大切にする事は、医療だけでは得られない大切なものがあります。 それを大切にしているからこそ、飼い主様も気軽に相談ができ安心して通院できるのではないでしょうか。 何より一番は、病院に着くと喜んで入る患者様が証明しているように思えます。

次の