戌 の 日 お参り。 戌の日のお参りはいつからいつまでに行く2020?混雑時期や服装は

「戌の日の安産祈願」 いつ、だれと行く?|たまひよ

戌 の 日 お参り

戌の日カレンダー 戌の日の安産祈願は、妊娠5ヶ月目の戌の日に神社・お寺で無事の出産を祈る行事です。 ここでは2020年・2021年の戌の日カレンダーを紹介。 安産祈願におすすめの神社・お寺 戌の日の安産祈願におすすめの神社・お寺を地域別にまとめました。 子授け信仰が厚い水天宮のほか、安産祈願できる神社・お寺は全国にたくさんあります。 戌の日の基礎知識 「戌(いぬ)の日」とは、十二支の11番目にあたる、12日に一度めぐってくる日のこと。 たくさんの子を産み、お産が軽い犬は、昔から安産の守り神として人々に愛されてきました。 それにあやかって、12日に一度訪れる戌の日に、妊婦さんと赤ちゃんの無事を願って、安産祈願を行うようになったと言われています。 「帯祝い」は、妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産をお祈りする儀式をいいますが、時代や地域によって風習や習慣にも違いがあるようです。 安産祈願のお参りは、いつ、誰と行けばいいの? 安産祈願のお参りは、妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に行くのがよいとされていますが、これは「帯祝い」に合わせて安産祈願をすることが多いため。 安産祈願そのものは、いつでも構わないようです。 また、戌の日に限らず、安産祈願の神社やお寺では、毎日ご祈祷を受け付けているところも多く見られます。 服装も普段着で大丈夫。 妊婦さんひとりで、お友達と、パパと一緒に、あるいはご両親と一緒になど、お参りのスタイルもさまざまです。 どこで安産祈願をすればいいの? 神社や八幡宮、お寺など、安産祈願で有名なところのほかにも、安産祈願できる神社・お寺は全国にたくさんあります。 神社・お寺どちらを選ぶか迷う人もいるようですが、特に決まりはありません。 夫婦・家族でよく話し合い、納得できる神社・お寺を選びましょう。 お参りに行けない時は? 妊婦さん本人がお参りに行けない場合は、ご両親やご兄弟など、代理を受け付けている神社やお寺が数多くあります。 代理の方がご祈祷を受ける場合は、妊婦さんの出産予定日、ご夫婦の名前、住所、生年月日などの控えを持参しましょう。 また、郵送でご祈祷の申し込みを受け付けているところもあります。 事前にHPで確認するか、電話で問い合わせてみましょう。 お参りのこと・ご祈祷のこと 参拝のお作法は? ここでは、一般的な安産祈願の参拝のお作法をご紹介します。 お清め 参拝の前に手水舎でお清め。 手を洗い、口をすすぎ、身もこころも清めて「祈願してもらう」という心構えを整えます。 ご祈祷申し込み 神札所に行き、安産祈願または子授け祈願であることを申し出て、申込用紙に記入。 ここで初穂料(はつほりょう)を支払います。 本殿へ 順番を待ち、名前を呼ばれたら、しずしずと回廊を進み本殿へ昇ります。 お祓い ご祈祷の前に、まず「お祓い」を受けます。 このときは静かに軽く頭を下げます。 祝詞奏上(のりとそうじょう) いよいよ祝詞奏上。 神主が神様にご祈祷のメッセージをお伝えするのを、頭を軽く下げながら聞きます。 二拝・二拍手・一拝 祝詞が終わったら起立し、姿勢を正して「二拝・二拍手・一拝」を行います。 授与品の受け渡し 最後に、神主からひとりひとりに授与品が渡されます。 終了 これでご祈願は終了。 所要時間は10分程度です。 ご祈祷は事前予約が必要なの?初穂科の相場は? 安産祈願で有名な神社やお寺などでは、特に予約の必要がなく、戌の日に限らず毎日受付をしているところが多いようです。 ただし、休日や戌の日、大安などが重なると混み合うことが予想されますので、携帯用のいすを用意するとか、平日にずらすなどの工夫をするとよいでしょう。 ところで、安産祈願をするときに支払う料金のことを「初穂料(はつほりょう)」といいます。 初穂料のはっきりとした金額は決まっていませんが、5,000円-10,000円くらいを基本の料金に設定していることが多いようです。 目安として初穂料の金額を公開している神社・お寺もありますので、受付で尋ねてみましょう。 いただいたお札は、どこに飾るの? 神棚がある場合はそこに、神棚がない場合は、目線よりも高く家族が集まるところにおまつりします。 おまつりする時は、封筒から取り出し、文字の書いてある面が東か南を向くようにします。 戌の日以外のお参りについて 戌の日以外に、どんなお参りがあるの? 出産後には、赤ちゃんの誕生を祝い、これからの成長をお祈りするさまざまな行事があります。 「お礼参り」「初宮参り」「七五三」をご紹介します。 お礼参り(おれいまいり) お礼参りとは、神社仏閣に願をかけて、それが成就した時に、お礼として礼拝したりお布施したりすること。 無事に出産したら、感謝のお参りをして、お守りやお札をお返ししましょう。 初宮参り(はつみやまいり) 赤ちゃんが無事に生まれた感謝と、健やかな成長祈願のため、生後1ヶ月頃に地元の氏神様にお参りすることを「初宮参り」もしくは「お宮参り」と言います。 七五三(しちごさん) 男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年の11月15日前後に、家族そろって神社に参拝し、これまでの子どもの成長を感謝しつつ、これからの成長をお祈りする行事です。 本来は数え年ですが、現在は満年齢で行われる場合が多いようです。 先輩ママの戌の日体験談まとめ 妊娠体験談• みんなの成長記録•

次の

戌の日が仏滅の場合。仏滅でも大丈夫か、ずらし方や日取りを決めるときのポイント|子育て情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

戌 の 日 お参り

スポンサーリンク 戌の日のお参りはいつ行くのが良いのか? 戌の日に安産祈願のお参りに行くのは、一般的に妊娠から5カ月目を目安となっています。 では一体いつ行けばよいのかというと、妊娠5ヶ月目を迎えた 最初戌の日にお参りに行く人が多いです。 地域によっては戌の日でなく、子の日(ねのひ)や酉の日(とりのひ)などにお参りする場所もあるそうですが、大概は戌の日になっています。 自分の戌の日に計算の仕方 自分がお参りする際は、5ヶ月目の最初の戌の日が良いとされています。 戌の日は月に2~3回ほどあるので、自分の妊娠から5ヶ月目を数えて下記にある戌の日でチェックしてみてください。 また自分がいつお参りすればよいのかに関しては、出産予定日を入力すると自動計算してくれるサイトもあります。 「戌の日 自動計算」など入力すると出てくるので、検索してみて戌の日を調べてみてください。 戌の日とは何週目?2019年の戌の日年表 ここでは2019年の戌の日をご紹介します。 戌の日は1が月12日ペースで訪れ、1週目、3週目、4週目にあることが多く、次ごとに2回、3回の順番で訪れます。 3月以降から2020年のものとなります。 基本的に戌の日のお参りは、戌の日であれば「 いつでも行って良い」とされています。 ご参考までに、妊娠4か月目や6か月目に行った人のご意見をまとめてみました。 戌の日の4か月目にお参りした人はどんな人? 妊娠4か月目の人が戌の日に安産祈願に行った人は、スケジュールが合わなかった、みんなの集まれる時期が4か月目しかなかったなどという意見が見られました。 また5ヶ月目は非常に混雑するので、体調を考えて人ごみを避けるために4か月目に安産祈願として行かれているみたいです。 妊娠4か月目に行った人は全般的に「混雑を避けるため」、「スケジュールの関係で」という方の意見が多い印象でした。 逆にいかない人は、この時期はちょうどつわりが酷い方も多いので、4か月目の戌の日の安産祈願のお参りは避けている人も多いみたいです。 体調がよければ、混雑する前に早めに行った方が楽といえば楽ですよね。 戌の日の6か月目にお参りした人はどんな人? 妊娠6ヶ月目に行った人は、「つわりが酷くておちついてきたから」、「体調が安定してきたから」、「都合がよかったから」などという意見が見られました。 主に体調面で5ヶ月目にはいけなかった方が多いみたいです。 戌の日だからといって体調が悪いのに、無理やり妊娠5か月目に安産祈願をしなければいけないというわけではありません。 ご自身の体調や、天候、日取りを決めて身体が落ち着いてきた6ヶ月目の都合を合わせていかれると良いでしょう。 スポンサーリンク 戌の日のお参りの混雑する日はいつ? 戌の日は年に数回しかないため、混雑しやすいとされています。 特に混雑しやすいのが、 ・土日祝日のお休み ・正月や夏休み・ゴールデンウィークなど長期休暇 ・大安 ・人気の神社 となっています。 特にお休みと大安や長期休暇が重なる時期は、恐ろしいほど安産祈願でお参りする人が混雑する神社もあります。 長期休暇や大安でなくても、日曜日なども混雑する傾向にあります。 もし仕事の都合で可能であれば、平日に行かれる方が混雑せずに安心してお参りをすることができますよ。 戌の日以外にお参りする際は、まずは妊婦さんの体調が一番です。 戌の日のお参りはいつまでに行けばよいのか? 戌の日の安産祈願のお参りは、いつ行くのかと同じで『いつまでに行かなければいけない』ということはありません。 いつまで行かなくてはいけないということはないのですが、母体を考えるならば4~6か月ぐらいの間に行っておいた方が身体の負担的にはまだ行きやすいかと思います。 妊娠後期になってくるとなかなか行きにくいものがありますし、妊娠中はいつ体調が悪くなるかわからないので、行く人とのスケジュールを合う日程で体調がすぐれている月に行っておく方がいいかもしれませんね。 戌の日にお参りできない場合はどうなる? 体調やスケジュール関連で、戌の日にお参りができない方もでてくると思います。 戌の日には安産祈願をするので、各神社でも安産祈願はしてくれるところも多いです。 ただし戌の日以外は 予約を受け付けていない神社や、結婚式、法事など他の行事があるとできない可能性や、待ち時間が長くなる可能性もあります。 戌の日にお参りできない場合は、事前にお参りする神社に電話で確認してみましょう。 その時ついでに腹帯を持っていくのか、初穂料はいくらかなどを聞いておくと行くときに手間がかからず安心です。 戌の日のお参りはどんな服装で行けばよい? 戌の日のお参りで悩む一つに服装があると思います。 妊娠中なのでしっかりした服装は難しいですが、実際には正装はしなくて大丈夫とされています。 男性の場合はスーツが多いですが、 女性の場合は、 ・派手過ぎないワンピース ・お腹を締め付けない服装 で大丈夫です。 カジュアルな服装は参拝に合わないので控えた方が良いですが、ゆったりと着ることができてお腹を締め付けない普段着でも良いとされています。 ただし安産祈願のお参りをするので、ワンピースなどが無難です。

次の

【安産祈願】東京おすすめ神社9選!戌の日は腹帯もらおう

戌 の 日 お参り

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 安産祈願・戌の日に関するアンケートにご協力ください 初穂料とは? 初穂料(はつほりょう)とは、神社で祈祷してもらった際、「神様に奉納する金銭」として納めるお金のことをいいます。 その農作物が現代では金銭に代わり、祈祷やお祓いなどの謝礼を「初穂料」として収めるようになりました。 安産祈願の初穂料 金額の相場は? 安産祈願の初穂料の金額は、 5,000円〜10,000円くらいで、「お気持ちで…」としている神社も多いですが、金額を決めている神社も多くあります。 安産祈願は他の願意の祈祷よりも初穂料の金額が高く設定されている神社も多く、金額10,000円などと決まっているところもあります。 授与物も岩田帯(腹帯)や安産のお守りなどがあります。 当サイトの各都道府県神社ページでは、それぞれの神社の初穂料(祈禱料)も掲載していますので参考にしてみて下さい。 不明の場合は「?」と表記 安産祈願 初穂料はのし袋に包んで渡す 安産祈願を含めた祈祷を神社にお願いし、初穂料を渡す時には、のし袋(金封)に包んで渡すしきたりがあります。 また祈祷の儀式の中で、この初穂料を祭壇に祀り、お祓いをする儀式もあります。 そのため祭壇に祀れるように現金のままでなく、のし袋に包まれる必要があります。 そして以下のようにのし袋の表書きや中袋に祈祷を受ける人(安産祈願の場合は、ご夫婦の姓、もしくは姓名連名で記入)の名前を記入することで、複数の人が合同で祈祷を受けるなどの時に、どのお金が誰によるものなのかを神社側の人が判別できるようにしています。 間違ったのし袋をしないように事前にチェックしておきましょう。 ブログで安産祈願で使うのし袋(金封)の種類を詳しく解説 安産祈願 初穂料を入れるのし袋 書き方(中袋編) のし袋の中袋には初穂料で包む金額を表に、裏に住所や氏名(ご夫婦の名前連名で)などを書きます。 必ずしもこの大字(だいじ)で金額を書かなくても大丈夫(普段使う漢数字(一・二・三など)でも大丈夫)ですが、のし袋に入れる慣習にならうのであれば、同じく慣習である大字で書くのもいいでしょう。 お寺の場合は、のし袋の表書きは「祈祷料」や「御布施」と書き、他の部分は上記神社の場合と同じに書きます。 中袋も同じで大丈夫です。 祈祷料もお寺によって様々ですが、概ね5,000円〜や7,000円〜とされている所も多いので、こちらも事前に調べておくことをおすすめします。 のし袋は「ふくさ」に入れて持参しましょう 初穂料を包んだのし袋はそのまま持参でカバンに入れるよりは、「ふくさ」に入れて持参するようにしましょう。 ふくさも金封タイプのもの、風呂敷タイプのものなどありますがどちらでもOKです。 どちらかといえば、金封タイプのもののほうが、中身を取り出しやすく使いやすいのでおすすめですね。 なのでついついこの初穂料のことを忘れがちです。 ですので、当日の朝「あれ?初穂料用ののし袋用意したっけ?」などとならないよう、事前に、せめて前日までに用意しておくことをおすすめします。 当日気持ちよく安産祈願のお参りを迎えられるよう、事前の準備で安心しておきましょう。 ぜひご参考下さい。

次の