トラウト ミノー。 トラウトミノーおすすめ10選!アクションやカラーの選び方も解説

管理釣り場におすすめ!エリアトラウトはミノーイングで攻略しよう!|TSURI HACK[釣りハック]

トラウト ミノー

中禅寺湖のレイクトラウト、初日 片道3時間を想定すると、1日目の朝は無理ですね! でも朝夕以外イマイチやる気が出ないので、前日は昼まで仕事をして12時に東京を出ることに。 1泊するための買い出し 2時間ほど高速を走って清滝インターを出ます。 しばらく走ると右側にコンビニがあり、ここが最終コンビニですので買いこんでいきましょう。 中禅寺湖の日釣り券は2200円 釣り券は湖畔の国道側を少し走ったところにある大島商店、もしくは立木観音の手前の越後屋で当日分を買います。 明日のも買いたいところですが、年券、回数券、当日券しか買えないので当日券で釣りをするなら明日の分は明日の朝また買いに来ることになります。 中禅寺湖の1日釣り券は2200円です。 ついでにレギュレーションをチェック。 フックはバーブレス。 禁漁区もあるので注意しましょう。 通常の釣りは朝4時から夜6時。 美しい遊歩道を歩いていきます 今回は10分ほど歩いて13番岬に入りました。 その間ずーっとフライマンが約20メートル間隔に竿を振っていました。 丸山駐車場から13番岬までは遠浅でバックスペースもあるのでフライに良さそうです。 途中でルアーを投げたい場所があっても、フライは横や後ろもかなりスペースが必要なのでできるだけ距離を取って入ることと、声をかけて入ることを心がけましょう。 この13番岬というポイントはドン深で、木も湖にせり出しており、フライよりルアー向きと言えます。 早速すこーしウェーディング。 ワカサギ、ホンマスの稚魚、ウグイの稚魚。 たぶんレイクトラウトの稚魚も。 デカいレイクトラウトの姿も確認!でもスレてるのか、いろいろ投げましたがルアーに全く反応しません ーー; 画像の上3分の一ほどのところで水の色が変わっていますね。 ここがブレイクラインなので、この先あたりにレイクトラウトがいるつもりでルアーを通していきます。 しかしノーバイトのまま日没。 初日は終了ー ーー; 明日にかけます。 中禅寺湖のレイクトラウト、2日目 昨日の修正を踏まえていよいよ本番です。 今日は渡船で山側のポイントに入ります。 渡船サービスは菖蒲ヶ浜から。 4:00a. どうにかレイクトラウトを釣りたいので早起きに異論ありません(笑) 渡船の前に釣り券を買って、 龍頭滝下駐車場に停めて身支度をし、菖蒲ヶ浜まで3分歩きます。 渡船してもらうポイントは、僕が行きたかった 松ヶ崎が空いていたのでそこに決定。 ここは以前にもレイクトラウトを釣っているポイントです! これより先は禁漁区。 このギリギリのところにフレッシュな魚がいる可能性が高いのです。 シーズン開幕から2カ月経った今、昨日のポイントでもスレを感じましたし、湖全体に人的プレッシャーが相当かかっていると思われます。 饅頭を食べて休憩してからの1投目(笑) 初心に戻って、芦ノ湖の僕のストロングパターンであるサスペンドミノーを、岬のブレイクラインを意識してゆっくり巻いてきたとき間違いない強烈なアタリがー! 「食ったー!」 クリアレイクならではの丸見えファイトを楽しんでランディング。 やりました!今年も中禅寺湖のレイクトラウトをキャッチ。 独特の風貌、デカいヒレ、この色や模様。 もっと大きくカッコいいレイクトラウトになってくれよ! リリースすると悠々と湖底に帰っていきました。 陽が高くなり、余裕の撤収 渡船はお迎えの時間を指定できて、今回は迎えを8時にお願いしてあります。 そんなに早く?ってかんじですが、僕は日の出から釣りしたらだいたい8時くらいには飽きちゃってることが多いのでこんなもんで十分です。 宿に帰って朝寝してからチェックアウト。 その後、昨日の13番岬に再度トライしましたが異常なしで昼に終了しました。 中禅寺金谷ホテルのコーヒーハウス ユーコン でランチ 金谷ワンドの国道沿いにたたずむ素敵なカフェ、ユーコン。 テラス席で中禅寺湖を眺めながらランチするとなかなか優雅な気分になります。 カレーが1800円もするけどw 旅の余興としてはヨシ! 中禅寺湖はヨーロッパ各国大使館の別荘があったり、セレブな避暑地として栄えた歴史もあります。 その優雅の片鱗をかじったようで、何か好きなのです。 中禅寺湖レイクトラウトのタックル 知らないものはおススメできないんで、使ったもの。 中禅寺湖のおすすめルアー こちらも知らないものはおススメできません。 コレを使いました。 ハンクル K-1ミノー8. 5 cm 湖で僕のもっとも信頼するミノー アクションと潜行深度がモノによって違うのは製品ムラなのか、年度別のアップデートの結果なのか。 チューニングシンカーを貼って好みの浮力に調整して使用することもあります。 ティムコ シケイダー 今回これが活躍するはずだったんだけども、若干季節が早かったようです。 昼頃や、照った時にセミが鳴いていましたがそれ以外は沈黙。 セミ的にはまだ気温が低かったんだと思います。 シーレーベル プロビア10g 何もないときにこれ投げてボトムやって、ダメなら諦めるわ。 っていうやつです。 どういうルアーか分からないのでとにかく投げてみようと思います。 中禅寺湖ミノーイングまとめ.

次の

トラウトミノーおすすめ10選!アクションやカラーの選び方も解説

トラウト ミノー

トラウトというとスプーンでの釣りを思い浮かべる人も多いかもしれないが、現在主流なのがミノーを用いたミノーイングという釣りである。 スプーンでは反応しない魚が反応したり、細かなロッド操作で食わせたりとゲーム性の高さが魅力だ。 今回はそんなミノーイングに必要なミノーの種類とおすすめを紹介していこう。 また、 渓流での釣りは危険やルールが非常に多い。 渓流釣りを始める前にこちらの記事を読んでおくようにしよう。 渓流用トラウトミノーの種類 渓流用のトラウトミノーは、沈下速度で大きく分けて• フローティング• シンキング• ヘビーシンキング の3種類があり、その中でもリップの長い 潜行深度が深い 、ミッドダイバーやディープダイバーなどに分類される。 それぞれの特徴について解説していこう。 フローティングタイプの特徴 各メーカーから多くリリースされているのがこのタイプ。 シンキングタイプよりも沈下速度が速く、50mmサイズで4g台のものが多い。 ヘビーシンキングタイプの画期的な点は、 従来のプラグで攻めることができなかったディープエリヤや急流を通すことが可能になったことである。 大型のトラウトは水深のある淵の底に潜んでいる場合も多く、そのような魚にも効果的だ。 また、自重があることから飛距離が出るのも魅力。 魚にプレッシャーを与えることなく遠くからアプローチすることができる。 しかし飛距離が出ることから小場所では岩などにぶつけて破損しやすく、他のタイプに比べ根掛かりが多いというデメリットもある。 ディープダイバーの特徴 ディープダイバーは、巻くと100cm前後かそれ以上の潜行深度を有するミノーを指す。 フローティングタイプやシンキングタイプに多い。 その潜行深度からヘビーシンキングミノーの攻めるレンジが被るものの、 リップで潜るためレンジキープが容易である。 しかし狙いの深度に達するまでにタイムラグがあるため、着水直後に魚の居るポイントを通過してしまうような場所ではヘビーシンキングミノーが有利だ。 広いプール状の場所などで用いると効果的だろう。 また、長いリップのおかげで根掛かりし難いのも特徴。 ゆえに潜行深度よりも浅いエリアでボトムを小突きながら通したりと、 他とは違った誘いが可能になる。 シンキングタイプを軸にローテーションを組もう 以上を踏まえ、 最も使用頻度が多いのはシンキングタイプかヘビーシンキングタイプ。 これらをカラー違いで数個用意して、バリエーションとしてフローティングタイプやディープダイバーなどを増やしていけば十分である。 カラーはシルバー系やゴールド系が定番で、濁りの中でもアピールできるチャート系やブラック系などのカラーも用意しておくとよい。 【次ページ:ミノーの使い方】 投稿ナビゲーション.

次の

ミノーでトラウト攻略!これであなたもマスターできます!!

トラウト ミノー

もくじ• エリアトラウトミノーのサイズ エリアトラウトで使われるミノーのサイズはだいたい4~6センチほどです。 トラウトで最も使われるのが5センチほどのミノーで、状況を選ばすに使えるので初心者の方でも扱いやすくおすすめです。 4センチほどの小さなミノーはゆっくり泳がせることができるので活性の低いトラウトに効果的です。 逆に6センチほどの大きめのミノーはアピール力が高く、放流直後など活性の高いトラウトを狙うときに使われることがおおいです。 状況によって使い分けれ行くので5センチを基準に4センチまたは6センチをいくつか持っておくと安心です。 エリアトラウトミノーのカラー エリアトラウトで使われるカラーは、茶色や黒といった目立ちにくいカラーと、金や銀・オレンジなどの目立ちやすいカラーを使い分けていきます。 トラウトがスレてないときや活性が高い時は金銀・オレンジのようなアピールカラーへの反応が良く数釣りを楽しむことができます。 しかし、アピールカラーに反応がない時はトラウトがスレているまたは活性が低い証拠ですので、茶色や黒といった目立ちにくいナチュラルなカラーを使います。 アピールカラーや目立ちにくいカラーのなかでも数種類のカラーをローテーションさせて使うのでなるべく多くのカラーを用意しておきましょう。 エリアトラウトミノーのアクション タダ巻き トラウトミノーはただ巻きをしていても左右に大きく振れるローリングアクションや頭を左右に振るウォブリングアクションをするのでアピール力は十分高いです。 ですのでタダ巻きで使っても問題ありません。 ただ、リトリーブのスピードは状況によって早くしたり遅くしたりするのでそこだけ意識しておきましょう。 トゥイッチ トラウトミノーを使うときに最も使うアクションがトゥイッチです。 竿先をチョンチョンと動かしてミノーに小さな動きを付けていきます。 トゥイッチをするとミノーが光を反射してフラッシングするので、その光の反射でトラウトにアピールします。 トラウトでミノーを使うのであればマスターしておきたいアクションです。 ダートアクション ボトムに張り付いたトラウトを狙うときに効果的なのがダートアクションです。 ルアーをボトムに着底させてロッドをチョンチョンと動かすとミノーがボトムを飛び跳ねるように動きます。 これがトラウトには効果的でスレたトラウトでもリアクションバイトさせることができます。 エリアトラウトでは必須のアクションですので是非使ってみてください。 エリアトラウトミノーおすすめ ダイワ ドクターミノー プレッソチューン.

次の