お小遣いアプリ 安全性。 【厳選】安全にお小遣い稼ぎができる「おすすめの副業」

お小遣いアプリは安全なの?

お小遣いアプリ 安全性

こんにちは、お小遣いガイドHukuです。 今日はポイントアプリ ポイントリーダーを紹介していきます。 ポイントアプリといえば、アプリ広告をインストールしてポイントを稼ぐというのが鉄板ですが、今日紹介するポイントアプリは一味違います。 なんと、ポイントリーダーは ニュースやまとめ記事を読むだけでポイントが貯まるアプリなんです。 アプリ名を英語で書くと「point-reader」ですね。 英語は大の苦手な管理人が直訳すると、「ポイント」「読者・読み手」? ・・・アプリ名からも 「読んでポイントを貯めるんだ!」ということが分かりますね! 笑 またポイントリーダーは、ニュース記事もありますが、2chのまとめサイトの記事もポイントリーダーで読むことができます。 空いた時間に記事を読んでお小遣い稼ぎをしてみましょう! 【当サイトのおすすめ記事】 おすすめ おすすめ おすすめ おすすめ 必見 ポイントリーダーで稼ぐ方法 ポイントリーダーでポイントを稼ぐ方法は、下記の6項目あります。 ただし、6. Tweetでポイントを貯める方法はiOS版ポイントリーダーのみとなっており、Android版にはありませんでした。 iOS版のみ 1.記事を読んでポイントを稼ぐ 下記はAndroid版ポイントリーダーの画面です。 iOS版ポイントリーダーはデザインが若干異なりますが使い方は一緒なので安心してください。 まず ニュース一覧をタップしてください。 この一覧にはアプリダウンロード広告 リワード広告 とニュースやまとめ記事があります。 記事を読んでポイントを貯めるには「リワード広告」と記載されている広告以外の項目をタップしてください。 4.ブログにポイントリーダーの記事を掲載するとポイントGET ポイントリーダーをブログに紹介すると、Android版は 3000ポイント、iOS版は 2000ポイントもらえます。 なお、ポイントリーダーの友達紹介には注意事項がいくつかあります。 下記の項目に該当しないよう気を付けましょう。 紹介内容が短く判断できない記事• ポイントリーダーへのURLが記載されていない• ポイントリーダーの紹介がされていない、またはそうみなされる記事• 記事投稿がほとんどない、又は新規開設されたブログの記事• ポイント獲得できたかどうか結果は後日記載する予定です。 追記:ブログで紹介ポイント頂きました 2016年7月6日、この記事をアップしてから速攻でポイントリーダーへ報告しました。 その後2016年7月19日にポイントリーダーから『記事内容を確認しましたので規定Ptを追加させて頂きました。 』というメールを頂き、Android版3000ポイント貰うことができました。 私の場合付与されるまでに13日、と時間がかかりましたが、ちゃんともらえることができたため一安心です。 5.友達紹介でポイントGET ポイントリーダーは友達紹介を行うことができます。 Androidの場合、ポイントリーダーをインストール後、アプリを起動したときに紹介者のニックネームを入力する箇所があります。 Android版とiOS版では友達紹介に関しては結構違うんですね。 ちなみに、友達を紹介することで得られる報酬はいくらか不明です・・・。 分かる方、教えてください。 ポイントリーダーの換金方法 ポイントリーダーの換金先は下表を参考にしてください。 アプリの場合、情報を暗号化するSSLは搭載されていないため、銀行へ交換するのには不安が残ります。 安全性を考慮してAmazonギフト券かiTunesギフトコードのどちらかを選択することをおすすめします。 ポイントリーダー交換できました! iOS版 家族のiOS版ポイントリーダーでポイントを貯めて、Amazonギフト券50円分と交換してみました。 マイページから交換申請を出します。 その際メールアドレスを入力します。 iOS版ポイントリーダーの場合、 3営業日以内に、 Android版ポイントリーダーの場合 6営業日以内に交換されます。 ちなみに私の場合、申請した翌朝9時台に交換完了しました。 ギフト券の場合は、ポイント換金履歴よりギフトコードをメモしてから各サイトにてギフトコードを登録してください。 【関連記事 】 Amazonギフトコードを自分のAmazonアカウントに登録する方法を紹介。 無事交換できたのはいいけれど、iPhoneとAndroidで差があり過ぎません? iOS版は50円からフリーメールアドレスで交換できますが、 Android版は500円貯めなければならない上にキャリアメールアドレスが必要になります。 Android版の方が断然待遇が悪いですね。。。 ポイントリーダーの安全性 ポイントアプリの安全性は下記5つの方法で判断できます。 権限を確認• GoogleplayやAppstoreからダウンロードする• 基本項目をチェック• 登録情報の確認• 評判 レビュー を確認 関連記事 1.ポイントリーダーの権限を確認する 各アプリには各機能や情報にアクセスできる 権限というものがあります。 それぞれアプリによって権限が異なっており、 権限の種類が多いほど、たくさんの情報をアプリ運営側が読み取ることができるというものです。 権限はポイントアプリだけではありません。 GooglePlayやAppStoreへ公開しているすべてのアプリはそれぞれ権限を持っていますので、アプリをインストールする際は気を付けるようにしましょう。 さて、ポイントリーダーの権限について、Android版ポイントリーダーの権限は、2016年7月現在2つしかありません。 端末IDと通話情報 その他 ポイントリーダーはポイントアプリにしては、必要な権限が少ないですね。 アプリインストールする際、必要となる権限が多すぎるとその分危険性が高まります。 一つ気になる権限が「端末IDと通話情報」ですね。 端末の電話番号やシリアル番号が特定できる状態になるということです。 不正防止のために、大抵のポイントアプリはこの権限の許可が必要になっています。 気になる方はポイントアプリではなくポイントサイトの利用をおすすめしています。 【関連記事 】 スマホで稼げるポイントサイトをランキング形式で紹介しています。 iOS版ポイントリーダーで必要な権限はありませんでした。 iOS版ポイントリーダーの場合、これらの権限すべてひっかかることなく利用できます。 2.ポイントリーダーはGoogleplayやAppstoreからダウンロードできるのか? ポイントリーダーはGoogleplayやAppstoreからダウンロードできます。 ポイントリーダーのダウンロードでウイルスが入るということはありませんでしたが、アプリをダウンロードする際はどのようなアプリにも関わらず、スマホのセキュリティソフトを導入してから行いましょう。 3.ポイントリーダーの基本条件は大丈夫か? 項目3の「基本項目をチェックする」について、 会社情報、最低交換ポイント、ポイント有効期限はポイントアプリを利用する際に気を付けておきたい項目になります。 ポイントリーダーの会社情報について ポイントリーダーを運営しているのは 株式会社アプデイトです。 HPは存在しますが、会社名と所在地しか書かれていません。 会社情報を公開するということは、会社の健全性に繋がりますので、会社名と所在地だけでは物足りません。 その部分はマイナス点ですね・・・。 ただ、iOS版は2013年10月リリース、Android版は2014年8月にリリースと、リリースされてから期間がたっていますので、その点はプラスでしょう。 Appstoreでの販売名はNishijima Hiroyukiさんとなっています。 ちなみに、2016年7月時点のAndroid版ポイントリーダーアプリ内には会社概要に株式会社シルメシアと書かれています。 「アプデイト?シルメシア?どっちなの?」と疑問に思ったので、ポイントリーダー運営事務局へ問い合わせをしてみました。 日頃はポイントリーダーをご利用頂きありがとうございます。 ポイントリーダー事務局です。 ご返信が遅れ大変申しわけございません。 お問い合わせの件ですが、株式会社シルメリアは以前の運営会社となっており、 現在は株式会社アプデイトにて運営を行っております。 またご指摘ありがとうございます。 表記については順次正しいものに修正を行います。 宜しくお願いいたします。 ポイントリーダー事務局 ご回答ありがとうございました!! 問い合わせをしたら1週間ぐらいで返答をしてくれました。 きちんとメールにも対応してくださったので、その点はプラスポイントでしょう。 ポイントリーダーのポイントの取り扱いについて 次に、最低交換ポイントとポイント有効期限を確認してみましょう。 最低交換ポイントはAndroid版で 500円、iOS版で 50円となっています。 ポイントの有効期限は最後にポイントを獲得してから180日以上を経過した場合に 退会扱いとし、ポイントが失効されるようです。 退会扱いとなるのはいささか厳しい!気を付けましょう。 対応OS Android、iOS iPhone 交換 レート 10ポイント=1円 最低交換 ポイント iOS版:500ポイント=50円 Android版:5,000ポイント=500円 ポイント 有効期限 最終獲得から180日以上を経過すると退会扱いとなりポイントは失効。 登録の有無 メールアドレス 4.ポイントリーダーの登録情報は? ポイントリーダーはメールアドレスのみ登録すれば利用できます。 iOS版ポイントリーダーではフリーメールOKでしたが、Android版ではキャリアメールが必要です。 なお、退会したい場合はポイントリーダーまでその旨をメールしてから、アプリをアンインストールしてください。 5.ポイントリーダーの評判 レビュー を確認する 実際の利用者の感想を見たり聞いたりすることは、安全性を確認する上で大事なことです。 ポイントリーダーのレビュー一覧をみて評判を確認してみましょう。 下図はGoogleplayとAppStoreで評判・評価されたものです。 Android版ポイントリーダーを利用している人の 約7割が星4以上の評価をしています。 iOS版ポイントリーダーに至っては 8割以上のユーザーが星4以上の評価をしています。 口コミ数から、ポイントリーダーはiPhoneユーザーの利用者が非常に多く、高評価できます。 次は最新レビュー 口コミ を見ることにしましょう。 7月3日 キャッシュレス決済のポイント還元がとうとう終了し、レジ袋の有料化が始まりましたね。 これって増税みたいなもんじゃないか。 新型コロナが収まっていないのにレジ袋の有料化するタイミングは今じゃないと思うけど。 厳しい7月になりそうです・・! 10月15日 台風19号で被災された方々、お見舞い申し上げます。 数十年に一度といわれる災害が毎年起こるようになってきました。 いくら治水しようが自然の脅威には逆らえないのでしょう...。 せめて防災意識を高めて備えておくことや早めの避難が大事ですね。 微力ですが力になれたらと思い「楽天クラッチ募金」から楽天スーパーポイントで寄付しました。 10月2日 9月末からLINEアカウントでモッピーの新規登録ができるようになったそうです。 既存会員の場合はLINEアカウントの紐づけを行うと、LINEアカウントでのログインが可能になりました。 そしてキャッシュレス還元制度も始まりました。 キャッシュレス還元制度は色々とややこしいです。 お得だけど、色々面倒ですね・・・! 7月24日 来月、ネットマイルの交換先にドットマネーが追加されるそうです。 等価交換、手数料無料、リアルタイムの交換が可能になるそうな。 ネットマイルは交換日数がかかる交換先ばかりでしたので、すぐたまユーザーにとってこれは朗報ですね!! 7月01日 今月からPONEYのポイント交換制限が緩和しています。 2019年1月以降に獲得したポイントは交換制限なし、それ以前に獲得したポイントは月1000円分までとなっています。 少しずつ業績が回復しているのかな? 6月07日 今月またコアアップデートが実施されましたね。 このサイトもあおりを受けて少しPVが減少しています。 なので、気分転換にこのサイトのPC画面のカスタマイズをやってみましたが・・・どうでしょうか?少しイメチェンできたかな。 というか、本来そういう時はカスタマイズより記事を書くことに精を出すべきですよね 苦笑 6月01日 モッピー5月の紹介ランキングで6位に入賞しました。 まさか入ると思っていなかったので驚きです!いつもこのサイトを読んでくれている読者の皆様、ありがとうございます!!! そしてこれまで定期的に行われていたモッピー新規登録キャンペーンですが、残念ながら6月は基本的にはなくなってしまいました。 5月までは当サイト経由でげん玉に新規アカウントを作成後、24時間以内にサービスを利用すると200円分もらえますが、6月以降は25円分しかもらえないので、げん玉に興味がある方はお早めに! 5月02日 平成から令和になりましたね!あけまして・・・じゃないけど、平成から令和に変わる特番をみてるとなんだか正月を迎えた気分です 笑 私は昭和生まれですが、小さい頃や青春時代に友達と遊んだり部活に励んだり受験勉強した思い出はすべて平成時代の記憶ばかり。 平成って良い時代だったなと改めて思いました。 令和でも当サイトをよろしくお願いします!! 4月17日 ECナビ15周年記念が開催しています。 行ってみたいなあ。 でも地方民だし人見知りするし.... 参加したせいかGポイントのことがより好きになりましたし、今後も機会があればそういうブログキャンペーンに参加してみようと思います。 4月07日 style. cssに書きすぎたせいでAMP表示されなくなり、ほとんどの記事が圏外になってしまった!これだからAMPは面倒なのです・・・。 現在は回復しているとのことです。 3月26日 ちょびリッチ2月の紹介ランキング5位入賞、すぐたまも入賞しました。 ちょびりっちはここまで良い順位は初めてでしたので、どちらかというと驚きのほうが強いです。 幸い当サイトは不安定ながらも割と平常運転でしたが、アルゴリズム変更されたと聞くといつもひやひやしてしまいます。 アクセス数にとらわれすぎるとしんどいので気にしないようにしつつ、最新のSEOの動向は日ごろからチェックしておかないとダメですね。 3月06日 もうすぐ東日本大震災から丸8年を迎えようとしていますね。 ふとポイントを寄付したいなと思って、各ポイントサイトを見ていたのですが、常時寄付ができるポイントサイトって意外と少ないんですね。 災害が起こった時に期間限定で寄付ができるサイトが多かったです。 そんななかポイントタウンは常時受付をしていることに好印象を受けました。 さすがポイントタウンですね!.

次の

【ギフトチャット】お小遣い稼ぎアプリの裏の顔と実態を暴露!評価・感想レビュー

お小遣いアプリ 安全性

「もっと自由になるお金がほしい・・・」と思うことはありませんか? そんな時のおすすめがお小遣いアプリ(ポイントサイト)です。 お小遣い稼ぎアプリとは、無料アプリのインストールやアンケートに答えるだけでお小遣いが稼げる便利なアプリです。 特別なスキルが必要ないので、誰でもお小遣いを稼げるのが魅力的です。 でも「どうして無料で稼げるの?怪しくない?」と疑問や不安がある人も多いでしょう。 そのため今回の記事では、お小遣いアプリが無料で稼げる理由と、月刊副業の編集部が厳選した、安全に稼げる「お小遣いアプリ」のおすすめランキングを10個紹介します。 この記事を読めば安心・安全なお小遣いアプリで毎月の収入を得ることができますよ。 もちろんすべて無料なのでぜひチェックしてください。 お小遣いアプリとは 「お小遣いアプリ」と聞くとなんだか怪しげなサイトを想像してしまう方も多いと 思います。 実際に私もやり始めるまでは半信半疑でしたし、どういう仕組みで無料でお小遣いが稼げるのか分かりませんでした。 まずは「お小遣いアプリの安全・無料の仕組み」を解説するとともに、サイト会員から人気の案件のご紹介をします。 それに伴って、この記事でお話しする「お小遣いアプリ」の定義について先に解説しますね。 お小遣いアプリの定義 お小遣いアプリとは「お小遣い稼ぎができる」アプリ全体を指します。 似た呼び方がたくさんあるので混乱してしまう場合もあると思います。 この記事では 「ポイントサイト」「ライブ配信アプリ」「広告アプリ」など全てをお小遣いアプリとして考えていきましょう。 ポイントサイトに関しては「アプリ」展開していないものもありますが、スマホでアクセスできるWEBサイトが母体であるため内容として含めています。 お小遣いアプリが無料で安全に稼げる理由 お小遣いアプリは基本的に無料で安全に稼げるサービスです。 でも「どうして無料なのに稼げるの?怪しくない?」と不安な人も多いですよね。 実はお小遣いアプリが無料で稼げるのには理由がありますので、お小遣いアプリの代表であるポイントサイトを例に見ていきましょう。 「商品を購入 施設を利用 」と書きましたが、なにか特定のものを買わされるわけではありません。 普段あなたがインターネットでお買い物をするとき、検索エンジンで直接「楽天市場」などと検索して利用されていると思いますが、その時に「一回ポイントサイトを経由する」だけです。 必要なものを買う時にほんの一手間プラスするだけで「広告を利用」したことになるというわけです。 通常「楽天市場」を利用すると「楽天ポイント」が貯まりますよね。 これはもちろんポイントサイトを経由しても、同じようにポイントが付きます。 「ポイントサイトを経由」するだけで「ポイントサイトのポイント」も貯まるのです。 同じものを買うのにポイントが1種類しかつかないのはもったいないです。 「ポイントサイトのポイント」はある程度貯まれば「他のポイント」に交換したり、「現金」として口座に振り込むことや「ギフトカード」にも交換できます。 これが、安心・無料のしくみです。 商品を買って欲しい企業と、サイトをたくさんの人に利用して欲しいポイントサイト、そしてお得に買い物したい我々の利益がぴったり一致した構造のため、損する人が出ません。 ポイントサイトには例としてあげた「楽天市場」以外にも「ベルメゾン」などもありますし、「ネスレ通販」も数多くの広告を出しています。 また、「クレジットカード発行」「ネットバンキングの口座開設」でもポイントが付き、これらはかなり高額ポイントが設定されてることもあります。 人気案件の種類・傾向 では、次にポイントサイトで人気の案件をご紹介します。 まずは、「楽天市場」を筆頭とする通販サイトの利用です。 高額ポイントを狙うというより、習慣としてポイントサイトの広告を利用することでコツコツ貯まっていくイメージです。 「楽天市場」だけではなく「楽天トラベル」や「楽天ブックス」ももちろんありますし、「フォーエバー21」などがラインナップされたポイントサイトもあります。 何か買うものがあったら「広告がでているか確認」すると良いでしょう。 もうひとつご紹介するのは、「100%還元」広告です。 これは、「この300円のビールを買ってくれたら300ポイントあげます」というものです。 ポイントサイトごとにばらつきがありますが、概ね「日用品」に適用されていることが多いです。 旦那さんのビールを定期的に買う方で、銘柄などにもこだわりがなければ広告利用で「実質タダ」でビールが手に入るという大変お得な案件です。 続いて、高額ポイントを狙う方に人気なのが 「クレジットカード発行 その後、利用 」です。 これは、年会費無料のカードでも発行する際にポイントサイトを経由するだけで1,000ポイント近く加算される場合もあり、有効活用していきたい案件です。 クレジットカードごとにポイント獲得の条件 キャッシュ枠の有無など 細かく変わってきますので、広告を利用する前によく確認が必要です。 また、10,000ポイントを超える高額ポイントのクレジットカードは往々にして年会費がかかったり、カード発行後に決まった金額以上の利用が必要とされている場合が多いです。 また、 クレジットカード発行には審査があり「審査落ち」の場合もあります。 ひと月に沢山申し込みすぎたり、続けての申し込みだと、この「審査落ち」になる場合があるようです。 「審査落ち」の連絡が来てしまった場合には、6ヶ月間はクレジットカードの案件には手を出さないほうが良いとされています。 これは「審査落ち」という履歴が残るのが「6ヶ月間」とされているためです。 発行枚数としては月に1枚にとどめておきましょう。 1年でも10枚くらいが安全圏と言えそうです。 お小遣いアプリで効率的に稼ぐ方法 では、ここからはいかに効率的にポイントを貯めていくかご紹介します。 あくまでも一例ですので参考にしつつ、ご自分の生活スタイルにあった方法へカスタムしてみてくださいね。 まずは、ネット通販を利用する際には徹底的に「ポイントサイト経由」します。 このとき気をつけて欲しいのが、ポイントサイトでは「キャッシュ」という情報をもとに還元するポイントを判断します。 そのため、一回の広告利用で複数の商品を買い物かごに入れても最初の商品の「キャッシュ」しかポイントサイト側で判断出来ず、残りの商品分が対象にならないことがあるのです。 そのため、ちょっと手間に感じるかもしれませんが 「商品ひとつにつき1回広告利用する」ようにしましょう。 そうすれば買ったものすべてがきちんとポイントになります。 広告利用に慣れてきたら、ひと月に1回くらいは「高額ポイント」の案件も覗いてみましょう。 年会費無料・発行のみでポイント対象になるクレジットカードもあります。 時たま普段のポイントの倍以上がつくキャンペーンもやっていますので、上手に利用してみてください。 自分が利用した後で「超高額ポイント」がついてショックを受けることもありますが、他の新しい案件が毎日たくさん更新されるので心配いりません。 だいたいこのサイクルを繰り返すだけでもひと月に5,000ポイントくらいにはなります。 高額ポイント案件のクレジットカードを利用したり、自分の困らない程度に買い物をネット通販へ移行できれば、10,000ポイントとか20,000ポイントもザクザク貯まります。 1ポイント1円のサイトで5,000ポイント貯めれば5,000円ということになります。 たった一手間かけるかどうかの違いですから、ポイントサイトを利用する価値は大いにあると思いませんか? 【2020年】お小遣いアプリのおすすめランキングTOP10 では、ここからはオススメのポイントサイトをランキング形式でご紹介します。 1位から3位くらいまでは、どれを使ってもほとんど大差ない超優良サイトなので、とりあえず気になったところには登録してみると良いでしょう。 また、ランキング付けはお小遣いサイトとして「稼げるか」を第一ポイントとし、次に「初心者でも使いやすいか」を第二ポイントと設定しています。 サイトの仕様や集まってる案件の特徴などで、使いやすいと感じるポイントは変わってきます。 最初はいくつかのお小遣いアプリを登録して、見比べ・使い比べをしてみてくださね。 モッピー モッピーは 単純に、筆者がこのランキングに入れたサイトで1番稼げたの、モッピーを1位としています。 限定のポイントアップ案件も多く、非常にオススメできます。 1ポイント1円でわかりやすく、クレジットカード案件・口座開設も豊富です。 いくつかのお小遣いアプリがありますが、モッピーはとりあえず登録しておけば間違いありません。 「高額ポイント」案件の特集もありますので、稼ぎがいがあります。 筆者も今1番使っています。 ハピタス ハピタスは 50%還元案件や通販サイトなどのラインナップが豊富です。 ただ、サイト全体の使い勝手の良さはモッピーより勝ると感じます。 その点で「稼げる」モッピーの下・2位です。 主婦の方にはとても使いやすく稼ぎやすいサイトなので「とりあえず登録」しましょう。 モッピーと甲乙付け難く非常に悩みました。 利用してみた体感としては 「高額案件ザクザク」ではありません。 colleee colleeeは ポイントサイトに広告を載せる企業は「複数のサイト」に広告を出します。 ただ、どのサイトでもポイントが同じとは限りません。 colleeeは、他のサイトと比べて最大で1. 5倍ほど高額に設定されています。 1位・2位のサイトで慣れてきたらここに移っても良いでしょう。 「ポイントサイト」に慣れている方ならかなり稼げると思いますが、 初心者向けかという点で3位です。 ただ、初心者も様子見するだけでも面白いので「とりあえず登録」しときましょう。 げん玉 げん玉は このサイトの面白いところは「ポイントに利息がつく」点です。 100ポイント以上の所有が条件ですが、100ポイントはすぐクリアできます。 貯めたポイントがさらにポイントを呼ぶ仕組みはやる気につながりますね。 ここも、「ポイントサイト」で「ポイント」を貯めることに慣れている人・ 使い方をわかっている人向けと感じたので4位です。 ポイントインカム ポイントインカムは 無料登録でもらえるポイントに力を入れている印象です。 「実質タダ」ではなく「元手ゼロ」でも確実に貯まっていきます。 累計ポイントで「プラチナ会員」になればボーナス特典もありますよ。 ただ、稼げる金額ではモッピーやハピタスに及ばないため5位となりました。 さらに詳しくポイントインカムの評判や安全性について知りたい場合は下記の記事をチェックしてみてください。 ポイントインカムの口コミや稼ぎ方についてまとめています。 ポイントタウン ポイントタウンは 「GMOグループ」が運営するポイントサイトです。 無料コンテンツが充実しているのでポイントを貯める手段が豊富です。 100円から換金可能というのは破格です。 大手の安心感はありますが、「ポイントサイト」の老舗は他にもあり、 「稼げるか」という視点ではまだ少し、と感じるので6位です。 ちょびリッチ ちょびリッチは Yahoo! ショッピングをよく利用する方は迷わず登録してください。 他のサイトと比べても、ちょびリッチは還元率が良いです。 また毎日10人に1000ポイントプレゼントされるイベントもあります。 ここは1ポイント0. 5円でちょっと分かりにくいことがネックですね。 実際に筆者が使った時に換金すると半額分なのが寂しく感じたので7位です。 楽天スーパーポイントスクリーン 楽天スーパーポイントスクリーンは これは「楽天公式のお小遣いアプリ」です。 広告やニュースを見ると「楽天のポイント」が貯まる仕組みです。 「ポイントサイト」のように高額案件や実質無料案件などはありませんが、 お手持ちのiPhone・Androidでサクサク使えます。 「稼げるか」となるとランクは低くなりますが、気軽さはピカイチでしょう。 リサーチパネル リサーチパネルは こちらはポイントサイトではなく「アンケートサイト」です。 案件数がとにかく多く、他のポイントサイトのアンケートだと、良くて1件100ポイントですが、ここは300ポイント~2000ポイントのアンケートまで豊富なラインナップがあるため、アンケート形式によって桁違いのポイントが獲得できます。 通勤や休憩時間にさくっとこなしてお小遣いを貯めましょう。 さらに詳しくリサーチパネルの口コミや評判、稼ぎ方について知りたい場合は、下記の記事をチェックしてみてください。 android・iPhone向けのおすすめお小遣いアプリはある? 上記のランキングで紹介したサイト アプリ は iPhone・Androidでのサービスの違いはありません。 基本的に全ての工程をWebサイトで行うため、使っているOSによってサービスに差が出ないようにされています。 そのため、基本的には上記ランキングを参考に、使い勝手の良いところを選んでいただければ問題ありません。 その中でもあえて、オススメはあるか?というのであれば、「楽天スーパーポイントスクリーン」「リサーチパネル」「ライフメディア」です。 通勤時間などのちょっとした隙間時間をお小遣い稼ぎとして充てるには気軽にできるアンケートや広告を見るといったものが良いです。 あくまでもザクザク稼ぐイメージではなく、時間を有効に活用しようというレベルです。 もっと大きく稼ぐためには? また弊社では、主にオウンドメディアと呼ばれるWebサイト(ホームページ)で、安定的に稼ぐ方法を教えています。 Webサイトで稼ぐ方法を知りたい場合は、無料で学べる動画講座を用意していますので、ぜひ登録してみてください。 まとめ 今回は無料で毎月のお小遣いを稼げるお小遣いアプリを厳選して10個紹介しました。 お小遣いアプリは登録や月額などの費用がいっさいかからないところが魅力的です。 今回紹介したお小遣いアプリを活用して月の収入を増やしましょう。 毎月のお小遣いが増えることで、きっと毎日が楽しくなるはずです。

次の

無限招待で稼げるお小遣いアプリはある?

お小遣いアプリ 安全性

こちらもCHECK ポイントサイトに潜む危険性とは 世の中には約200種類以上ものポイントサイトがありますが、中には あまりオススメできない危険なポイントサイトもあります。 ポイントを換金してくれない悪質な詐欺サイトだったり、 ポイント交換の最低金額が高すぎるサイトも存在します。 また、案件数が少なかったりポイントの有効期限が短いサイトもありますね。 このような詐欺サイトはすぐに悪い評判が立ち、誰も利用しなくなるとポイントサイトを閉鎖し、ポイントが消滅することもあります。 とくに、 5年以上運営が続いていないようなサイトや会社や代表者が曖昧なサイトは絶対におすすめしません。 ポイントサイトを使う上での3つのデメリット ポイントサイトはちゃんとしたサイトを使えばお小遣い稼ぎになりますが、運営歴の浅いポイントサイトを使うと色々なデメリットも生じます。 実際に 個人情報が漏れたり、ポイントを貯めても換金できなかったりと、被害が出ているケースも見かけますね。 まずはどんなデメリットがあるのか紹介していきます。 迷惑メールが来ることがある ポイントサイトでは「無料登録案件」を使って稼ぐのが基本です。 これは、無料会員登録を始めとして、クレジットカード・FX口座・資料請求などの無料登録に申し込み、その分のポイントをGETできる案件です。 1回の申し込みで3,000円以上稼ぐことも可能で、ポイントをスピーディーに貯めやすい案件となっています。 ただ、 無料登録案件には必ずメールアドレスが必要なので、案件をこなしていくと、色々な業者にメールアドレスを教えることになりますよね。 すると、次第に営業メールや迷惑メールが届くようになるんです。 一度迷惑メールが届くと、どんどん数が増えていき、最終的に普段使っているメールアドレスがごみメールで溢れかえってしまいます。 ただこれは、 フリーメールを利用すれば対処可能です! gmailなどのフリーメールをポイントサイト用に作り、それで案件に登録すれば、いくら迷惑メールが届こうと全く気になりません。 そのため、ポイントサイトを利用するときは、一緒にフリーメールを作成するのがおすすめです。 個人情報が業者に売られる 悪質なポイントサイトに登録してしまうと、 登録の際に入力した個人情報を業者に売られてしまう危険性があります。 例えば、メールアドレスや電話番号、名前、住所などが流出してしまいます。 そういった情報が漏れると、 悪徳業者の振り込め詐欺などの被害に遭ってしまうケースも… そのため、ポイントサイトに登録するときは、評判や口コミをチェックして、「本当に安全か」確かめることが大切です。 ただ、サイトが安全かどうかを自分で確かめるのは難しいですね。 そこでおすすめなのが、 上場企業が運営しているポイントサイトを利用することです! 上場企業は、投資家などの第三者によるチェックを受けるため、定められた企業情報を公開しなければけません。 そのため、 上場している企業は経営内容の透明性が高く、信頼できる企業なのです。 どのポイントサイトが安全なのか判断できない場合は、運営企業が上場しているかを一つの基準にしてみてください。 ポイントが換金できない ポイントサイトによっては、せっかくポイントを貯めても換金ができない場合があります。 これは、 換金ラインが高かったり、有効期限が短かったりするためです。 例えば、「登録するだけで10,000ポイント!」という広告を見て登録し、いざ登録してみたら最低換金ラインが20,000円で、あと10,000ポイントは自分で稼がないといけないという事例があります。 また、そういったサイトはポイントの有効期限も短く、結局20,000円分貯められず換金できないということが多いのです。 そのため、ポイントサイトに登録するときは、 換金ラインや有効期限を調べてから登録するのがおすすめです! "大手で運営歴の長いサイト"なら安全性が高い 運営歴が長く実績のある大手のサイトであれば安心して利用することができます。 また登録者の数も多ければ、それだけ問題になっていないということになるため、セキュリティ面でも安心して利用できるでしょう。 以下にとくにおすすめのポイントサイトをまとめたのでぜひ参考にしてみてください。 安全なおすすめポイントサイトランキングTOP10 ポイントサイトによって還元率や広告量が全然違うので、どのサイトから始めるかで稼げる金額が全く違ってきます。 稼げるポイントサイトを比較してランキング形式にしてみたのでぜひ参考まで! 1位 一番人気かつ稼げる「モッピー」 日本最大級のポイントサイトで、私も月300万越えを稼いでいるポイントサイトです。 東証一部に上場している株式会社セレスが運営しており、 登録者数は800万人を突破しています。 初心者でも月に5,000円から10,000円ほど稼げるので、一番のおすすめですね。 運営歴も10年以上と長く、お小遣いサイトランキングではいつも1位を獲得しています。 (登録特典あり) 2位 高還元で安全性も高い「げん玉」 会員数1000万人を超える大手ポイントサイトで、案件数がとても多く、ポイント還元率も高いです。 上場企業である株式会社リアルワールドを親会社にもつ『リアルX』が運営していて、運営も2005年からと歴史も長く、実績もあり、安全性もめちゃくちゃ高いです。 他にも『CROWD』という在宅ワークサイトも運営していて、ポイントサイト界ではモッピーと同じく日本最大級となっています。 げん玉の魅力は、クレジットカード発行や口座開設など 高額案件の還元率が高いところ。 他のポイントサイトと比較しても、 げん玉の方が多くポイントを獲得できる案件が多い印象です。 イオンカードの新規発行を例に挙げてみますね。 某ポイントサイト:1,800円• げん玉:2,000円 このように 全く同じ条件なのに200円も差があるんです。 ちなみにげん玉では、私も月50万前後の収益を稼いでいます。 (登録特典あり) 3位 老舗ポイントサイト「ECナビ」 ECナビも、 15年以上の運営実績を持つ老舗ポイントサイトです。 会員数は600万人を超え、有名ポイントサイトの1つと言ってよいでしょう。 10ポイント=1円単位で300円から交換できます。 対象になるコンテンツは、 「アンケート」「ショッピング」「辞書検索」の3つです。 アンケートは、先ほどご紹介した 「リサーチパネル」が対象になります。 利用回数によって受けられる特典は以下の通りです。 ECナビのアプリは、 Android版のみリリースされているので、アプリ版がいい人はダウンロードしてみるのもアリですね! 4位 高単価アンケートが多い「リサーチパネル」 リサーチパネルは、様々な種類のアンケートに答えてポイントを稼ぐアンケートサイトです。 10ポイント=1円単位で 300円から換金することができます。 利用者数170万人を突破しており数々のメディアで紹介されているので、 アンケートサイトの中では最大手と言ってよいでしょう。 アンケートの主な種類は以下の通りです。 通常アンケート• アンケートモニター• 座談会アンケート 特に、指定された会場に行ってアンケートや話し合いをおこなう座談会アンケートは、 70,000ポイント以上稼げる案件もあるので都内住みの人はおすすめです。 ただ、リサーチパネルから直接換金するのではなく、 ポイントサイト「ECナビ」を経由しなければいけません。 要するに、ECナビポイントを貯めるコンテンツの1つとしてリサーチパネルを利用する形ですね。 リサーチパネルのアプリ版はありませんが、 のアプリ版はAndroidのみリリースされています。 5位 現金懸賞が多い「フルーツメール 」 フルーツメールは、 ポイントを貯められるだけではなく、懸賞にも応募できる懸賞サイトです。 他の懸賞サイトと比べて、 現金が当たる懸賞案件が多く楽しみながら稼ぐことができます。 フルーツメールの定番の懸賞は以下の通りです。 毎日懸賞• 毎週懸賞• 毎月懸賞• 豪華懸賞 その他にも、スロットやルーレットで現金が当たるミニゲームも毎日開催しています。 特に、 ポイントを貯めつつ宝くじ感覚で懸賞もやりたい人におすすめです。 ちなみに私もiPodが当たったことがありますよー! 6位 リニューアルしてから勢いがある「colleee」 colleeeは、 2017年に「予想ネット」から全面リニューアルしたポイントサイトです。 他のポイントサイトと比べるとシンプルな仕組みなので使いやすい印象ですね。 netなどの国内最大アフィリエイトサービスを運営するファンコミュニケーションズが運営していることもあり、とても注目されています。 運営会社がASPということもあり、お得になる情報をたくさん入手できるのが特徴で、 還元率が高く、広告案件数が多いのも魅力ですね。 ちなみに、 colleeeはアプリ版限定で最大100ポイントが当たるガラガラに1日1回チャレンジすることができます。 1等:100ポイント• 2等:10ポイント• 3等:1ポイント Android版・iPhone版両方リリースされているので、ブラウザ版と併用するとさらに稼ぎやすくなりますよ! 7位 懸賞数は日本最多「チャンスイット」 チャンスイットは 、ポイントを貯めつつ様々な種類の懸賞に応募できる懸賞サイトです。 広告やショッピング・アンケートをするだけでポイントが貯まりますが、正直 ポイントサイトと比べものにならないほど還元率は低いです。 しかし、懸賞数は業界トップクラスなので、 懸賞メインに利用したい人におすすめ! チャンスイットのアプリ版は、 「懸賞チャンス」という名前で Android版・iPhone版両方でリリースされています。 懸賞チャンスは、懸賞のみのコンテンツなので、 「ポイントもきちんと貯めたい」という人はブラウザ版のチャンスイットをおすすめします。 8位 還元率まぁまぁ高め「ライフメディア」 ライフメディアは、 20年以上の運営実績を誇る老舗ポイントサイトです。 1ポイント=1円単位で 500円から換金できます。 ライフメディアのポイント還元率は、 ジャンルによって還元率が高め。 例えば、 貯めたポイントをノジマスーパーポイントに交換すると1ポイント=1. 5円単位で換算されます。 また、 ライフメディアの友達紹介制度もなかなか好待遇です。 期間限定ではなく常時おこなっているので、友達紹介制度だけで稼ぐ人も多いです。 9位 案件がたくさんある「ハピタス」 ハピタスは、 2007年にスタートした「ドル箱」からリニューアルしたポイントサイトです。 人気芸能人を広告塔にするなど、宣伝にも力を入れている印象ですね。 ハピタスは、 1ポイント=1円単位で 300円から換金できます。 ハピタスの魅力は、なんといっても 業界屈指の広告掲載数の多さです。 2000社以上の提携先を抱えているので、「広告が少なすぎて稼げない」と悩む心配がありません。 さらに、ハピタス経由でショッピングしたのにポイントが付与されなかった場合保障される 「お買い物あんしん制度」があります。 ハピタスのアプリ版は、 Android版でリリースされており、主にショッピングを利用する時 「アプリ版のほうが使いやすい」という意見が多いです。 10位 急騰するかも?「ぴたコイン」 ぴたコインは、毎朝7時に 仮想通貨「ビッドコイン」の価格の上下を予想して、正解すればビッドコインがもらえるという予想ゲームアプリです。 1回正解すると 100satoshi(0. 000001BTC)獲得できます。 連続正解するとさらにボーナスが貰えます。

次の