ヒーツ ディープ ブロンズ。 【全20種】アイコスのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめ銘柄も紹介

IQOS(アイコス)の470円ヒートスティック「HEETS(ヒーツ)」がかなりイケる! クセがなくてレギュラー派におすすめ!

ヒーツ ディープ ブロンズ

甘い物が飲みたいです。 リプトンのミルクティーか雪印のコーヒー牛乳が飲みたいです。 でも、この暑さのなか外に出るのは苦行でしかありません。 行きつけのスーパーに行くなんて言語道断です。 ありえません。 ですが、甘い物が飲みたいのです。 普段であればコンビニエンスストアで飲み物を買うという愚行は行いませんが、背に腹は代えられません。 耐え忍ぶ心など微塵も持ち合わせていないのです。 わたしは意気揚々と近くのコンビニエンスストアに向かいました。 コンビニエンスストアでの行動パターンは毎回決まっており、まずレジ前の新商品コーナーを見てから目的の場所に向かうといった感じです。 これは買うしかありません! 外観 ヒーツの価格は470円でした。 マールボロより30円も安いです。 安かろう悪かろうでは困りますが、どのような物でも安いに越したことはありません。 たとえ喫味が落ちようとも節約という野望がある限り我慢をするのはやぶさかではないのです。 しかし、30円分の費用を削減した影響なのかどうかは分かりませんが、箱からは光沢が消え、触り心地がツルツルからザラザラに変わり、中に入っている銀紙が普通の紙になっています。 むしろ温もりを感じるデザインと触り心地だと思います。 フレーバーはディープブロンズにしました。 と言いますのも、フレーバー名を読んでも味の想像できなかったのです。 なので店員さんに「普通のヒーツはどれでしょうか?」と尋ねたら、「ディープブロンズですね」と手渡されました。 ディープブロンズと言われても味の想像ができません。 ですが、わざわざ棚から出してくださったのでディープブロンズにした次第です。 喫味 すーっと煙を吸い込むと煙草特有の香ばしさと甘味が口の中に広がります。 煙草葉の甘味とは違う甘さだと思うのですが……どうなのでしょうか? どちらにしても、マールボロレギュラーに甘味はありませんのでディープブロンズ特有の風味だと思われます。 また、煙草葉が違うのか香料が違うのか分かりませんが、マールボロレギュラーの蒸したような味(IQOS臭?)はあまり感じられず、より紙巻煙草に近い喫味となっています。 店員さんの慧眼には感服です。 とても美味しいです。 もう、IQOSはこれで決まりなのでは? と思えるほど美味しく嗜むことができました。 まあ、まだ二銘柄しか試していないので当てにはなりませんが……。 結論 喫味の想像ができなかったので全く期待はしていませんでした。 深い青銅という言葉で喫味を想像するのは無理です。 嗜んでみても「この喫味はディープブロンズですね」とはなりませんでした。 しかし、それが功を奏したのかもしれません。 喫味に対する先入観がありませんので純粋に楽しむことができました。 ただ、味の想像ができないので買う時に困りますが……。 マールボロよりも価格は安価になっておりますが、それでもまだ高いです。 常喫している煙草よりも高いというのはお話になりませんが、ディープブロンズを嗜みIQOSの可能性を感じることができました。 まだ試したことのないフレーバーが沢山ありますので、今後も期を見て購入してみたいと思います。 余談ですが、ヒーツに心を奪われて本来の目的を忘れていました。 再びコンビニエンスストアに行きリプトンのミルクティーを買ったのは秘密です。

次の

加熱式タバコ×専用スティックの吸い応え・満足度が高い組み合わせTOP10

ヒーツ ディープ ブロンズ

2020年最新アイコスのフレーバーは20種類 アイコスのフレーバーのおすすめを紹介する前に、総銘柄数の紹介を。 2020年最新のアイコスフレーバーは20種類です。 ヒートスティック9種、ヒーツシリーズ8種、そして新しく発売されたディメンションシリーズ3種の構成です。 画像引用: 価格 税込 マールボロ・ディメンションズ 530円 マールボロ・ヒートスティック 520円 ヒーツ 470円 以前、アイコスのオレンジとブラウンのフレーバーが仙台で先行発売されましたが、全国販売をする前に生産中止になったようです。 アイコスの中の人に確認しました。 生産中止なので市場に出回っている分のみとなります。 幻のフレーバーですね。 なお、2020年5月15日から販売が解禁された銘柄の新作はこちらで紹介しています。 アイコスのおすすめフレーバーをランキングで紹介 それでは、さっそくアイコスのおすすめフレーバーを紹介していきます。 タバコの好みは個人の嗜好によって変わりますがレビュアーの普段、好きな銘柄はメンソールです。 アイコスの銘柄選びの参考にしてみてください。 1位 マールボロ・メンソール 2位 マールボロ・バランスドレギュラー 3位 マールボロ・パープルメンソール 4位 マールボロ・スムースレギュラー 5位 マールボロ・ミント 6位 マールボロ・トロピカルメンソール 7位 ヒーツ・フロストグリーン 8位 ヒーツ・フレッシュエメラルド 9位 ヒーツ・クリアシルバー 10位 ヒーツ・クールジェイド 11位 マールボロ・ディメンションズ・ユウゲン 12位 ヒーツ・フレッシュパープル 13位 マールボロ・ブライトメンソール 14位 マールボロ・ディメンションズ・アミール 15位 ヒーツ・シトラスグリーン 16位 ヒーツ・バランスドイエロー 17位 マールボロ・レギュラー 18位 マールボロ・ディメンションズ・ノア 19位 マールボロ・イエローメンソール 20位 ヒーツ・ディープブロンズ マールボロシリーズの銘柄一覧 1. レギュラー ローストされた香ばしさと、濃密で豊かな味わい。 本物のたばこの満足感が長く続く王道テイスト。 意見が分かれるフレーバーで、タバコのガツンとした味わいが好きな人におすすめ 2. スムースレギュラー 香ばしいたばこ葉の香りとしっかりと深みのある味わい。 程よくスムースなアフターテイスト タバコの味わいと吸いやすさを両立した1本。 吸いやすいのでおすすめ 3. バランスドレギュラー たばこ葉本来の味わいをより堪能できる繊細なブレンド。 上質な味わいと豊かな香りが美しく調和する。 バランスドの名前にぴったりで、口当たりも優しい吸いやすい1本 4. メンソール 強メンソールがもたらす清涼感のある味わい。 爽やかなフレーバーでスッキリとした後味 万人受けする味で人を選ばないフレーバー。 ザ・メンソールというフレーバーで1番好きなフレーバー 5. ミント 穏やかなミントの香り。 軽やかな口当たりと心地よい後味を伴う、たしかなたばこの旨味 メンソールとはまた違ったテイストのフレーバー。 爽やかなミント風味が病みつきになります 6. イエローエンソール フレッシュなシトラスメンソールが引き立てる爽快な味わい。 パープルメンソール 上品な甘酸っぱさが香るアロマリッチメンソール。 フレッシュで優雅な後味 カシスやブルーベリーなどのベリー系のフレーバーをプラスした1本。 意外と合う組み合わせでおすすめ 8. トロピカルメンソール フルーティーな味わいとメンソールのベストバランス。 クセのない、上品で爽やかな後味 かすかにトロピカル感は漂いますが、どちらかと言うと強メンソールなフレーバーです。 ブライトメンソール フルーツの繊細な香りと、メンソールのハーモニーが楽しめる。 後味も爽やかなメンソール。 グリーンフルーツフレーバーのメンソールで柑橘系の味わいがあるフレーバーです。 ただし、柑橘感・フルーツ感は若干少なめな印象。 ヒーツシリーズの銘柄一覧 アイコスのヒートスティックより30円安い、470円で発売されたヒーツシリーズ。 メンソール系のフレーバーが市場を席巻する中、「あえて」タバコ本来の味わいを押し出した点が面白いと感じます。 アイコス特有のあの匂い 芋臭さ? が抑えられており、タバコ本来の味や風味を楽しめるような設計になっています。 ディープブロンズ 濃厚なコクとうまみ 開封した時はミキプルーンのコクのある香りが。 ただ、吸ってみるとゴリゴリに重いタバコ味。 ライトな人は向いてないかも 2. バランスドイエロー まろやかなうまみと香り シトラステイストのフレーバー。 マイルドなタバコ味の中に柑橘のテイストあり 3. クリアシルバー 軽やかな味 独特のアイコス臭もなく、隠し味程度にメンソールがプラスされている一本。 タバコ味を残しつつ吸いやすい設計になっている 4. フレッシュエメラルド ほのかに爽やかなメンソール ガツンと来る清涼感。 メンソール苦手な人にはおすすめできないけど、メンソール好きにはおすすめできる強メンソールフレーバー 5. フロストグリーン 深みある爽快メンソール メンソールに吸いごたえをプラスしたフレーバー。 それでもメンソール感は強め 6. クールジェイド 心地よい清涼メンソール メンソールを抑え気味にしたタイプ。 良くも悪くも中途半端な味になっている。 シトラスグリーン 後味すっきりシトラスメンソール ヒーツシリーズから発売された新フレーバー。 イエローメンソールはシトラスの香りがマイナスに作用していましたが、こっちはちょうど良い感じ。 ただ、メンソールの味はハッキリしていますが、ブルーベリー感は少なめ。 フルーツ感を求めたいのであれば、パープルメンソールの方がおすすめ。 ディメンションシリーズの銘柄一覧 一箱530円と通常のヒートスティックよりも割高。 特徴は海外の著名シェフとコラボしたハーブ系のフレーバーであること。 なお、2ヶ月間の限定発売なのでご注意ください。 ユウゲン 宇宙の神秘をイメージした風味。 強い個性を放つ味わいは、いくつもの香りが重なることで生まれた。 青草を思わせる独特なクセがあります。 美味しいフレーバーです。 アミール フレッシュなスパイスとほのかなハーブを繊細にミックス。 その味わいは、予想外のクリーミーさも感じさせる メンソール感は若干控えめ。 お香を思わせる香りが鼻に抜けた後にきます。 公式で予想外のクリーミーさ云々のくだりがありますが、クリーミーさは感じられませんでした。 ノア 光の輝きをイメージした風味。 自然が持つあたたかさと、ピリッとした刺激を感じる味わい。 ディメンションシリーズの中で唯一、非メンソール系のフレーバー。 スパイスの辛味・刺激がピリッときます。 禁煙をしたい人はこちらもおすすめ ここまで紹介したのは全てニコチンを含むヒートスティックですが、というメーカーからニコチン0のスティックも発売されています。 その秘密は茶葉をタバコ葉として代用したヒートスティック。 味もなかなかにキック感があり、禁煙 脱ニコチン したいけど中々、タバコ習慣を辞めれない・・・という人にはおすすめです。

次の

IQOS(アイコス)の人気フレーバー全17種類をレビュー!【2020年版】

ヒーツ ディープ ブロンズ

・ヒーツ・クリア・シルバー ・ヒーツ・ディープ・ブロンズ ・ヒーツ・バランスド・イエロー ・ヒーツ・フレッシュ・エメラルド というラインアップです。 噂ではヒーツ・クリア・シルバーがレギュラーっぽい扱いみたいです。 ちなみに 値段は470円と通常のiQOSヒートスティックは500円なので30円安い計算になります。 30円といえば何年も吸えば大きな金額になる事は間違いありません。 開けてみるとこんな感じ。 今までのヒートスティックと何ら変わりはないです。 ・吸ってみた感想 うん、結構いける 「HEETS」の他の味はわからないですが、ディープブロンズは後味が少しココナッツやバニラな感じでgoodでございました。 クセもあまりなく全然吸えるといった感じです。 iQOSでは青のレギュラーを吸っているのですが、値段が「HEETS」の方が安いのでこっちに変更しようかなと思っております。 ただ、若干軽い感じあるのでそこは様子見です。 iQOSなどのタバコは煙が発生しないのでタールやニコチンがわかりません。 なので、軽いかどうかも吸ってみないとわからない辛さがございます。 まとめ 「HEETS」のシルバーがレギュラーという噂からシルバーを吸ってみてから判断といった感じです。 現在地域限定での発売みたいで.

次の