結婚できない男 国仲涼子。 結婚できない男2話|村上英治が田村みちるの犬に怯える?

「まだ結婚できない男」のキャストは?国仲涼子や高島礼子は出ないの?パグとの仲はさらに深まるのか

結婚できない男 国仲涼子

2016年の4月から病院制度が変わったのはご存じですか? 緊急やむを得ない場合を除き、大病院(特定機能病院・一般病床500床以上の地域医療支援病院)で、紹介状なしで初診を受ける場合は5,000円(歯科の場合は3,000円)以上、他の病院・診療所への紹介を受けたにもかかわらず再度同じ大病院を受診する場合は2,500円(歯科の場合は1,500円)以上の特別の料金を、診察料とは別に必ず支払うことになります。 夏川結衣演じる早坂夏美は総合病院の女医で、前作の2006年のように気軽に大病院へ通える時代じゃなくなっている。 桑野は風邪気味だの食欲がないだのと理由を付けてはあの病院に行くのがお決まりになっていましたが、今回そのパターンを使っていると不要な情報が過り余計な違和感が邪魔になる。 初診料を払えば通えるから相談料5千円払って毎回弁護士に会いに行っているのなら変わらないだろうと思うかも知れないけど、今作の弁護士に相談に行く設定よりリアリティがない。 それに早坂夏美の今作における年齢は49歳(2006年当時36歳の設定でした) 吉田羊演じる吉山まどかはアラフォー設定。 稲森いずみ演じる田中有希江はまだ公式に年齢が出ていないけど見た感じ30代半ば~アラフォーくらいの設定だろう。 早坂夏美を今作から排除したという事は桑野の年齢に近い女性は桑野の結婚対象に無いと闇に言っているようなものと言えます。 ドラマで描きたいコンセプトに合わなかったから出演が無くなったと考えられます。 国仲涼子の演じていたみちるは前作で叔父が帰国するから部屋を空ける為に引っ越していきましたが、前作の2006年当時のみちるの年齢設定が27歳だから今作だと40歳になっていることになります。 早坂夏美が前作で36歳設定だからそれを超える年齢になっていることになりますね。 40になっても独身をこじらせているのかバツイチのみちるを見たいという心理に理解が苦しみます。 みちるは新しい場所で新しい人生を歩んでいると考える方が健全な思考だと思うのです。

次の

まだ結婚できない男の戸波早紀役は深川麻衣!桑野の隣人は元乃木坂46!

結婚できない男 国仲涼子

1966年7月4日生まれ(第1話で40歳の誕生日を迎える)。 独身で、分譲賃貸の高級マンション「パークレジデンス」に1人暮らし。 東京中央工科大学を卒業した(ちなみに阿部寛の母校は中央大学理工学部)有能な建築家で、独立して事務所ケイテックスを構えている。 めったに妥協しない性格のため、顧客や知人とトラブルを起こすことも少なくないが、小心者で、自分より押しが強い人物が相手だと負けてしまう。 また、「どうしても」と頼まれると断れない性格で、第5話では、これが元で不眠不休の激務を行い、過労による一過性不整脈で倒れて入院したこともある。 時に優しい一面を見せる。 少年時代は、親の言うことをよく聞く素直な子だったという。 早坂 夏美役: 夏川結衣 中川良雄が副院長を務める、総合病院に勤務する優秀な内科医。 桑野とは、急患としてみちるに伴われて運ばれて来たのがきっかけで知り合う。 休日は読書・買い物・パチンコ・岩盤浴など、1人で出来ることばかりをして時間をつぶしているアラフォー独身女性。 桑野とは正反対で社交性があり、人に対する気遣いも充分にできるが、なぜか「結婚できない女」である。 田村 みちる役: 国仲涼子 「東京トヨペット カーテラス渋谷店」で働く、桑野のマンションの隣人。 犬のKEN(パグ)を飼っている。 ポジティブ・シンキングをうたう。 桑野が大音量でクラシック音楽をかけるためいらだちを隠せなかったが、腹痛に倒れた桑野を助けたことがきっかけとなり、顔見知りの関係になる。 最初は毛嫌いしていたが、次は自分が酔いつぶれていたところを桑野に助けられ、段々と気になりだす。 また、自分も中川総合病院に搬送されたため、夏美と仲が良くなり、2人でマンガ喫茶通いなどをする。 交際相手への理想が高く、男と別れたばかり。 一時期、ストーキングされた。 マンションに住めるのは叔父が帰国するまでという約束だったため、叔父が帰国した際に都内の別のマンションに転居した。 村上 英治役:塚本高史 桑野の部下で、沙織の恋人。 給料は年収200万円と安いが、建築技術など色々なことを学びたいと思っており、どんなに嫌なことでも引き受ける青年。 桑野とは対照的に女性にモテる。 桑野の仕事に対する姿勢、能力などは尊敬しており、バーで行われた「桑野を扱き下ろす会」では桑野に対する愚痴をこぼしながらも、最終的には「仕事はできる、たまには思いやりがある、時々かわいかったりする」などとほめていた。 中川 良雄役: 尾美としのり 夏美が勤務する中川総合病院の副院長であり、圭子の夫。 桑野の旧友。 キャバクラ嬢へのプレゼントは浮気とは違うと言い訳がましく主張するが、小心者で浮気ができないタイプ。 圭子とは結婚して8年目。 中川 圭子役:三浦理恵子 桑野の妹で、良雄の妻。 気が強い上に口が悪く、娘のゆみと共に夫を尻に敷いている。 兄・信介曰く、「昔から人の部屋をいじる習性がある」。 その言葉の通り、すきを見ては夫の携帯をチェックして密会現場に乗り込んだり、良雄が信介から借りた金を「没収」と言いながらネコババしようとする等、妙なところで抜け目が無い。 吉川 沙織役:さくら 英治の恋人で、沢崎の部下。 当初は、英治に近づくみちるを警戒していたが、後に友人になる。 英治の存在を無視してみちると勝手に話を進めることもしばしば。 機密情報も簡単に漏らすほどに口が軽く、おしゃべりな性格。 達岡邸の書類を桑野の事務所に届ける途中でキャバクラ嬢・長沢由紀(後述)を目撃し、その口の軽さを発揮して、たちまち信介との交際の噂を広めた。 金田 裕之役: 高知東生 女ったらしの建築家。 ホームページを開設し、日常をつづるが、仕事は常に「Under Construction(工事中)」。 愛車は、トヨタ・2000GT。 桑野とはバーで顔なじみになる。 桑野のテレビ出演をきっかけに、お互い同業者であることを知り、最終回では握手を求めた(毎回異なる女性を連れており、いい印象を抱いていなかった桑野だったが、その一件で、「いいやつじゃないか」と考えを改める)。 また、桑野と同様に1人焼肉をしていることが発覚。 彼もまた「結婚できない男」である。 西村 千鶴役:SHEILA みちるの親友。 みちるに内緒で金田とデートしたり、強引な合コンを企画したりする。 いつも彼氏が欲しいと言っている。 第6話では、金田がバーに連れて来ていた。 桑野 育代役:草笛光子(特別出演) 桑野の母親。 一緒に食事をするため、よく中川家を訪れる。 桑野の結婚を心配しており、夏美の勤める病院にわざと扇子を忘れて桑野と夏美をくっつけようとしたり、摩耶の情報をみちる達から聞き出したりしている。 亡夫の法事の際、親戚から嫌味を言われ放題だった桑野に「早くこの八つ墓村(桑野は法事の集まりをこう表現した)から出たい」と愚痴をこぼされたことで、「あの子とは位牌になっても一緒にいたくない」と呆れている。 沢崎 摩耶役: 高島礼子 桑野の仕事仲間で独身。 建築プロデュース会社のJapan House Produceの社員である。 話し下手な桑野に代わり仕事の概要を説明したり、彼が度々起こす問題の処理に当たっている。 子供の頃、犬に咬まれたというトラウマから犬が苦手。 桑野に好意を寄せていたが、仕事仲間としてしか見られていないと知り、桑野とは仕事の関係だけと決める。 KEN役:こつぶ(パグ) みちるの愛犬。 5歳のオス。 元恋人の名前から「ケン」と命名した。 みちるが急性虫垂炎で入院した時、桑野に面倒を見てもらって以来、彼と心が通い合うようになる。 きゅうりが大好物。 第8話では、夏美曰く桑野と眼が似ているとのこと。 結婚できない男のあらすじネタバレ 第1話 結婚できない男「一人が好きで悪いか!! 」 40歳の男が結婚について考えていく姿を描く。 建築家の信介(阿部寛)は、頑固な一面があるものの、センスは一流。 私生活では、堅物な性格が災いしてか独身を貫いていた。 ある日、腹痛に襲われた信介は、隣人のOL・みちる(国仲涼子)に付き添われ病院へ。 信介は恥ずかしさから、夏美(夏川結衣)の治療を拒む。 第2話 結婚できない男「好きなものを食って悪いか!! 」 信介(阿部寛)は、夏美(夏川結衣)から食生活の改善を促される。 しかし、全く意に介さず、仕事仲間の快気祝いの誘いに焼き肉をせがむ。 一方、みちる(国仲涼子)は信介の病気の件で懇意になった英治(塚本高史)とデート。 だが、格安料理店へ連れていかれ不機嫌に。 そんな中、夏美と話す機会を得たみちるは、夏美の過去を知る。 第3話 結婚できない男「好きにお金を使って悪いか!! 」 信介(阿部寛)の母・育代(草笛光子)が、患者として夏美(夏川結衣)の病院を訪問。 夏美を気に入った育代は、わざと忘れ物をし、信介と夏美を会わせようと画策する。 信介は意図を感じつつ、渋々夏美と待ち合わせをする。 そのころ、みちる(国仲涼子)は、マンションの管理費と修繕積立費の突然の請求に、頭を悩ませていた。 第4話 結婚できない男「休日を一人で過ごして悪いか!! 」 信介(阿部寛)は、摩耶(高島礼子)に、普段しないことをして潜在意識を活性化した方がいいと助言を受ける。 そこで、信介は、はとバスツアーに参加。 偶然、夏美(夏川結衣)と隣り合わせの席になり、一緒に行動することに。 一方、英治(塚本高史)は沙織(さくら)と出掛けた遊園地で、みちる(国仲涼子)と鉢合わせする。 第5話 結婚できない男「家に人を入れないで悪いか!! 」 急ぎの仕事を引き受けた信介(阿部寛)は、食事や睡眠を削り、仕事に没頭していた。 気遣う摩耶(高島礼子)も無視し続けた信介は、ついに倒れて入院。 摩耶と英治(塚本高史)は信介に黙って仕事をほかの事務所に回す。 すると、その件を知った信介が激怒。 「楽したかっただけだろ」と責められた英治は、辞める覚悟で信介の元を去る。 第6話 結婚できない男「融通きかなくて悪いか!! 」 建築の現場で、信介(阿部寛)が、お好み焼き店のオーナー・八木(乃木涼介)ともめた。 謝罪するよう摩耶(高島礼子)は諭すが、信介は渋る。 後日、ストレスで胃を痛めた信介は病院へ。 夏美(夏川結衣)と八木が顔見知りと知り、理由も言わず店に誘う。 帰り道、信介は夏美に常識のなさを指摘され、二人は口論になる。 第7話 結婚できない男「親戚づきあいがキライで悪いか!! 」 桑野(阿部寛)は父親の三回忌に出席した。 親せきから結婚の話をされ、桑野は終始愛想笑いを。 そんな中、夏美(夏川結衣)の父・康雄(竜雷太)が上京。 夏美は見合い話を持って来たと思い込み、逃げ回る。 診察で来院していた桑野が夏美の知り合いと分かり、康雄は夏美と会えるよう取り計らってほしいと桑野に頼む。 第8話 結婚できない男「犬がキライで悪いか!! 」 みちる(国仲涼子)が急性虫垂炎になり入院を余儀なくされる。 英治(塚本高史)はみちるの飼い犬・ケンを預かるが、沙織(さくら)の嫉妬を買い、桑野(阿部寛)に世話を押し付ける。 一度は断った桑野だが、寂しそうな英治とケンを見て引き受けることに。 桑野はケンが部屋を荒らしていないかが気になり、仕事に身が入らない。 第9話 結婚できない男「彼女ができて悪いか!! 」 桑野(阿部寛)は、中川(尾美としのり)に頼まれ、キャバクラ嬢・由紀(三津谷葉子)との密会に付き合わされる。 そこに、圭子(三浦理恵子)が現れるが、由紀は桑野の恋人だと言い、事なきを得る。 桑野はデートを成功させる方法をインターネットで調べるなど、由紀にひかれていく。 第10話 結婚できない男「女ごころがわからなくて悪いか!! 」 沢崎(高島礼子)に大手住宅メーカーからの引き抜き話が持ち上がる。 自分の仕事に欠かせない沢崎の話題に桑野(阿部寛)は動揺するが、つい強がって話を受けろと言ってしまう。 桑野が自分のことをどう思っているのか知りたい沢崎は、夏美(夏川結衣)に相談。 夏美は話を受けることにして、桑野の本音を探るよう提案をする。 第11話 結婚できない男「花柄がキライで悪いか!! 」 みちる(国仲涼子)は、連日来るストーカーからの迷惑メールに悩まされていた。 夏美(夏川結衣)に頼まれ、桑野(阿部寛)はボディーガードをすることを渋々承諾。 翌日からみちるの帰路とケンの散歩に付き添うことに。 そんな中、みちるは、メールが来るようになったのが遊園地で携帯電話を落としてからだと思い出す。 第12話 結婚できない男「幸せになって悪いか!? 」 みちる(国仲涼子)は桑野(阿部寛)の優しい一面に触れ、桑野のことを好きになってしまった。 みちるは「好きだ」と伝えるが、桑野はそれがケンの気持ちだと勘違いする。 後日、夏美(夏川結衣)はみちるの思いが桑野に伝わっていないことを知る。 みちるに話した夏美は、気持ちを伝えてほしいと頼まれ、複雑な心境になる。 ドラマ基本情報 ドラマタイトル:結婚できない男 放送期間 2006年7月4日 — 9月19日 放送曜日:毎週火曜日 放送時間:22:00 — 22:54 脚本 尾崎将也 オープニング :Every Little Thing「スイミー」 制作 関西テレビ ドラマ『結婚できない男』は、関西テレビの企画・制作により、フジテレビ系列の火曜夜10時枠にて2006年7月4日から9月19日まで火曜日の22時から22時54分に放送されたテレビドラマです。 全12回で偏屈で独善的、皮肉屋だがどこか憎めない主人公が、1人の女性との出会いを契機に恋愛、そして結婚を模索するまでの日常をコミカルに描いた作品となっています。 結婚できない男の見逃し動画配信はこちら 大ヒットドラマ「 結婚できない男」の見逃し動画配信は FODにて 全話パックが 1500ポイント配信されています。

次の

【まだ結婚できない男】夏川結衣が出ない理由は?国仲涼子や高島礼子も?

結婚できない男 国仲涼子

もくじ• まだ結婚できない男(2)で夏川結衣や国仲涼子や高島礼子がいない! ドラマ『まだ結婚できない男』がいよいよ放送開始しましたね! 前作の 『結婚できない男』の平均視聴率は16. 個人的にも楽しませてもらった記憶があります。 今回は 前作から13年後という設定で物語が進んでいきます。 ドラマを見ていて、気になった方も多いと思いますが、キャストがけっこう入れ替わってますよね。 その中でもメインキャストだった、 夏川結衣さんや国仲涼子さん、高島礼子さんが出演していないことについて、悲しみの声も溢れていました。 メインキャストで言えば、塚本高史さん以外はほぼ入れ替わっている状態ですね。 ただ、今回新しく起用された吉田羊さんや稲森いずみさんも、阿部寛さん演じる桑野とどのような掛け合いを見せてくれるか楽しみです。 スポンサーリンク まだ結婚できない男(2)で夏川結衣が消えた理由について 続いては『まだ結婚できない男』で前作のヒロインである、夏川結衣さんが消えた理由についてです。 前作で互いの気持ちを確認し合い、交際に発展したかに見えた桑野と早坂だが、その後、桑野は早坂に愛想をつかされて破局を迎えてしまい、「恋愛モード」に傾いていた桑野の気持ちは再び固く閉ざされ、独り身を謳歌する生活に逆戻りしている、という設定になっている。 引用 前作の最終回以降で付き合うことになった、桑野(阿部寛)と早坂(夏川結衣)は、結局その後は破局してしまったようです。 『愛想をつかされた』という部分が桑野の偏屈さをよく表していますよね 笑 そもそもよく考えると今回のタイトルは『まだ結婚できない男』です。 13年前に交際した早坂(夏川結衣)との交際が順調にいって、結婚した場合の続編を作ったとしても、物語のコンセプトそのものが変わっていまいますよね。 ちなみに 早坂(夏川結衣)はその後、お金持ちの男性と結婚したことも、『まだ結婚できない男』の作中で判明しています。 また、最近の夏川結衣さんは母親役で起用されることが多いため、 独身女性のイメージが持たれにくいといった見方もあるようです。 スポンサーリンク まだ結婚できない男(2)で国仲涼子や高島礼子が消えた理由について 続いては『まだ結婚できない男』に、国仲涼子さんや高島礼子さんが出演していない理由についてです。 まずは国仲涼子さんについてです。 しかし最終的には、 都内の別のマンションに転居したという設定になっており、今回の『まだ結婚できない男』では登場していません。 国仲涼子さんが今作で登場しないはっきりとした理由はわかっていません。 ただ、前作で桑野と恋仲になりそうだった女性は、上で紹介した夏川結衣さんを始め全員交代しています。 今回の『まだ結婚できない男』は、桑野の新しい恋を描く物語となるので、そういったことも関係している可能性が高いですね。 高島礼子さん(沢崎摩耶)についても同じような理由で、キャストから外れた可能性が高いです。 「結婚できない男」の頃の高島礼子は、美人だな…。 — デンスケ kokodokoboy ただ高島礼子さん(沢崎摩耶)は、前作では桑野のビジネスパートナーという設定でした。 もしかすると何らかの形で、再登場する可能性はありますね。

次の