イッテq催眠術わさび。 ワサビ食べても「辛くない!」 谷まりあ、催眠術のかかり方が「放送事故級」と話題: J

ワサビ食べても「辛くない!」 谷まりあ、催眠術のかかり方が「放送事故級」と話題: J

イッテq催眠術わさび

今回のイッテQの内容• 谷まりあが催眠術に掛かりまくり。 カワイイ• 出川哲朗、催眠術にリベンジ!見事に掛かる!• 人間水切りは最終的に失敗・・・? 録画忘れや見逃した方、バラエティが大好きな方へ送る記事 出川哲朗&出川ガール 催眠術にリベンジ in アメリカ 催眠術を信じないという出川ガールの前に現れたのは 川上剛史先生。 「日本催眠術協会理事」という肩書を持っているお方だ。 催眠術師の父から技を伝授され2万人以上に催眠術を掛けてきた人である。 現在、渋谷。 これから、食事予定。 — 気功催眠術 川上剛史 kawakamisaimin1 催眠術にかかりやすい谷まりあ 催眠術は掛かりやすい人と掛からない人がいる。 催眠術を全く信じていなかった谷まりあは、先生の催眠術に一発で落ちる。 目が明かなくなったのだ。 オマケに解けづらかった。 先生の予想では堀田茜が一番掛かりやすそうとの事だったが、 河北麻友子と堀田茜は掛かりづらい女だった。 肝心のご意見番、出川は今まで「目と口」に関する催眠しか掛ったことがない。 初歩的な目に関する催眠にはもちろん掛かり、まぶたが明かなくなった。 しかし、 とくにひどかったのは谷まりあ。 最終的には出川哲朗のお尻にくっついて歩いてしまった。 さん mariaaaa728 がシェアした投稿 - 2019年 6月月30日午前7時30分PDT 味覚を変える リベンジツアー 用意したのは練りわさび。 催眠術に掛かると練りわさびが欲しくて仕方なくなってくるそう。 掛かりやすい谷まりあは、前の睡眠を引きずり練りわさびにおでこがくっ付いてしまう。 先生は 「口の中に生クリーム」と言いながら 谷まりあの口に練りわさびを1本分入れていった。 全く平気な谷まりあだったが先生が手を叩くと催眠が解け大変なことになった。 河北麻友子、堀田茜は掛からず悶絶していた。 残る出川はワサビではなく、大嫌いなイカ塩辛にチャレンジ。 催眠術の効果か、全く平気な顔をして塩辛を食べ続ける出川。 しかし先生が手を叩いて催眠を解いても食べ続けている。 出川「俺が大人になったのかな?」 体が棒になる催眠術 次は椅子を用意して体が棒になる催眠術にチャレンジ! 谷まりあは勿論掛かり、その後に出川哲朗。 堀田&河北 「てっちゃんが掛かったら本物だよ」 腹筋と無縁の出川哲朗がこの催眠にかかれば催眠術を信じるという堀田と河北。 今まで目と口に関する催眠しか掛らなかった出川だが、見事に催眠に掛かった。 自信満々に川上先生は叫んだ。 「ハァアアアアアアアアアアイ!」 人間水切りにリベンジ in アメリカ 次は5年前チャレンジした時に一度も成功しなかった企画。 要するに、 水切りを人間でやってみようという物。 まずは大学の教授に成功させる為の秘訣を聞き、 チャレンジ成功の為にウォータースライダーを作り上げた。 長さ60メートル、最高時速60km以上の水切り専用スライダーだ。 「男 出川 いきま~す!」 と言って勢い良く飛び出た出川。 時速50km以上の大ジャンプをしたが残念ながら飛距離は10m。 本人は水切り成功したと思っていたが、 「全く成功していない」という出川ガール。 ご意見番は 「体重が重すぎるから出川ガールが飛ぼう」と提案する。 そして一番軽い河北麻友子を指名するのだった。 河北麻友子の暴言がヒドいw もちろん指名された河北は反対する。 軽くキレた河北は暴言を連発ww• 堀田茜を指さし「コイツ後輩だよ!?」• 「出川さんの次くらいの重さの人がいいと思う。 」と言い、谷まりあを見る。 じゃあ真ん中にしよう。 絶叫系大好き谷まりあ 堀田茜がビビりながら滑る中、頂上に上がり 「ひゃっほ~~~~!!」と大喜びの谷。 谷まりあは絶叫系が大好きなのだ。 「私は石で~~~~~す!!」 「私は石だ~~~~~!!」 と叫びながら楽しそうに滑り台を滑っていた。 河北麻友子も滑り終わり、出川ガールズも人間水切りには失敗した。 これまでの反省を生かし、ご意見番が 秘密兵器を投入して人間水切りに挑む! 最終兵器:畳とビート板、そして催眠術を投入 生身の身体でクリアできなかったので、 畳とビート板を使いチャレンジした出川だがこれもうまくいかず失敗。 最後の手段として、ビート板と出川をラップでグルグル巻きに。 そこに川上先生の催眠を合わせる! 川上「あなたは心もそして体も 石のようになって この企画を大成功に導いてしまいます」 川上「ハアァァァァァァイ!!!」 催眠に掛けられ、 「俺は石になる!」 と豪語しながら滑った出川だったが 着水に失敗したご意見番出川さん。

次の

谷まりあ、『イッテQ』で催眠術に術師も驚くほどかかってしまったと明かす「私、かかり過ぎちゃうみたいでとれなくて」

イッテq催眠術わさび

2019年7月8日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』 毎週月-木 22:00-23:30 にて、モデル・タレントの谷まりあが、催眠術に術師も驚くほどかかってしまったと明かしていた。 谷まりあ:自分でもビックリするくらい… 山本彩:どういう催眠術ですか? 谷まりあ:先生がいるんですけど、先生がおでこを触って、「あなたはだんだん、目を閉じる」っていう。 濱口優:金髪の長い催眠術師がおって。 有野晋哉:外国の男性? 谷まりあ:日本人の凄い怪しい先生なんですけど。 濱口優:はっはっはっ 笑 谷まりあ:かかっちゃったんですよ。 いや、もう目は閉じちゃうとか、それこそ棒になって、椅子と椅子の端に頭と足を乗せて、ピーンって。 有野晋哉:橋みたいにできるってこと? 谷まりあ:そう、橋になっちゃったんですよ。 濱口優:そう、そう。 そこにで出川さんが乗ったら、そのままピーンッて。 谷まりあ:哲っちゃんじゃないんですけど、河北さんを。 ピーンって、私も乗せられました。 濱口優:ああ、河北さんか。 乗れたのよ。 谷まりあ:あとは、わさびを口の中に入れても辛くないっていうのを体験しました。 鈴木拓:すげぇな。 終わってからは辛くなるの? 谷まりあ:先生がパチンと手をたたくと、催眠術が解けて「辛~っ!」ってなって。 鈴木拓:それまでは辛くないの? 濱口優:そう。 「今から辛くなります」パチンッってやると。 鈴木拓:へぇ。 谷まりあ:本当に見て欲しいから、見てくださいって言ったじゃないですか。 なのにみんな見てくれない。 有野晋哉:はっはっはっ 笑 飲み込んでたら辛くなかった? 濱口優:あの量を飲み込んだら、胃がやられる。 谷まりあ:でもやってるときは、どれぐらい入れられてるって感覚があまりなくって。 鈴木拓:人に入れられてたんですか? 谷まりあ:先生に。 VTRを見て、「私、こんな入れてんの?」って。 1本入れてて。 濱口優:口の中から見えるくらい 笑 鈴木拓:ヤダ~。 その時、意識はあるの? 谷まりあ:先生が「生クリームの味がする」って言うから、生クリーム食べてる意識です。 有野晋哉:へぇ。 でも、見た目はわさびのチューブなんでしょ? 谷まりあ:でも、私、欲しくなっちゃって 笑 濱口優:その前に、出川さんのお尻におでこがくっつくって催眠術かけられてたから 笑 有野晋哉:最悪や、もう。 無理でしょ。 谷まりあ:そうなんすよ 笑 でも、まずは私のおでこを叩いて、哲っちゃんのお尻をトントンって叩いたら、体が勝手に動いちゃって、哲っちゃんのお尻に磁石のようにくっついちゃうんですよ。 濱口優:出川さんも恥ずかしいから、「来んなよ!」って逃げんねんけど、谷が追いかけていくっていう 笑 「私だってイヤだよ!」って言いながら、その場でくっつくのよ。 谷まりあ:一体化しちゃいましたね。 有野晋哉:で、とれへんの? 谷まりあ:とれないんですよ。 先生がバチンってやるまで。 哲っちゃんがわざと走ってくんですけど、追いかけちゃうんですよ。 離れないから。 有野晋哉:意識はどうなってんの?「あそこ行かないと」みたいな? 鈴木拓:イヤだとは思ってんの? 谷まりあ:思わないんですよ。 催眠術は楽しいんですよ。 鈴木拓:「哲っちゃんのお尻だぁ」って思って? 谷まりあ:そうなんですよ。 ビックリです、自分も。 有野晋哉:で、催眠術解いたらどうなんの? 谷まりあ:それが、私、かかり過ぎちゃうみたいでとれなくて 笑 濱口優:その催眠術が終わってから、次、わさびの催眠術やねんけど、なぜかわさびにくっついていくっていう 笑 谷まりあ:先生に、「その催眠術じゃないんだけどな」って言われちゃうってくらい、かかっちゃいました。

次の

『イッテQ』にも出演の人気催眠術師 ヤラセか検証したらまさかの展開に…

イッテq催眠術わさび

多くの人が好きなである一方で、「本当にかかってるのか?」「ヤラセじゃないの?」と思う人もいるのでは。 そんな疑問を検証する動画を、人気のが。 大きな注目を集めている。 『』()などにも出演する、有名な師だ。 金色の長髪という川上氏のについて「あやしい」と述べる。 に今回、被験者となる仲間の相馬は、過去に行なった企画でかからなかったそうで、ふたりともを一切信じていない様子だ。 そして、「手の平を目の前に持っていくと上のまぶたが重くなる」というお決まりの流れになり、相馬は目をつむる。 この時点で「え?」「」と驚くだが、は止まらず、体の力をダラーッと抜けさせ、深い催眠状態に。 川上氏がパンと手をたたくと、相馬は「ヤバイ」「ヤバイわ」と連呼し、のスゴさを訴える。 にかかっている最中の状況を「度があってないずっと見てる感じ」と例える。 そして、相馬がに対して「怖い」と述べると、川上氏はすかさず「に対する恐怖心がなくなる催眠」をかけ、相馬を笑顔にするなど、その後ものスゴさを感じさせる展開となった。 度を超えた範囲でなければ、多少のヤラセも「面白ければアリ」と許容されることがわかる。 しかし、の動画を見るかぎり、に関しては「かかる人はとてもよくかかる」と言えるのではないだろうか。

次の