全国 安全 衛生 週間。 令和元年度「全国労働衛生週間」を10月に実施

全国安全週間、全国労働衛生週間|安全衛生情報センター

全国 安全 衛生 週間

毎年恒例の全国労働衛生週間ですが、あと3カ月ほどで準備期間がスタートします。 これまで労働者の安全と衛生に関する崇高な理念の下で推進されてきた労働衛生週間について、さらなる活動を進めていきましょう! 全国労働衛生週間とは 全国労働衛生週間は、厚生労働省と中央労働災害防止協会の主唱によって執り行われているもので、働く人の健康の確保・増進を図り、快適に働くことができる職場づくりに取り組む週間のことです。 昭和25年に第1回の労働衛生週間が実施されましたが、今年は67回目を迎えます。 このような社会的な取組が現在までの長い期間にわたって続けられてきたことは素晴らしいのですが、近年の労災の認定状況や社会をにぎわせたブラック企業の問題などを考えると、まだまだ労働者に対する健康上の配慮が十分だとは言えません。 この機会に自主的な労働衛生管理活動の大切さを見直し、積極的に健康づくりに取り組んでみましょう。 なお、全国労働衛生週間には準備期間と本週間が設定されており、それぞれ下記の期間が指定されています。 全国労働衛生週間【準備期間】:9月1日から9月30日の1カ月間• 全国労働衛生週間【本週間】 :10月1日から10月7日の1週間 全国労働衛生週間の目的 全国労働衛生週間は、これまで、国民が労働衛生に関して意識を高め、事業場での自主的な労働衛生に関する活動を行うことによって労働者の健康の確保に努めてきました。 しかし、によると、平成26年には労災の支給決定件数の中で精神障害が過去最多となっただけではなく、脳疾患・心臓疾患も300人近くが労災の事案として支給決定されました。 また、警察庁の資料によると、仕事に関する問題が原因や一因になっている自殺者も2,200人ほどいるようです。 これは、や、などの過重労働の問題などを含め、今後も重点的に対応していかなければなりません。 厚生労働省 (PDF)より 警察庁 (PDF)より 内閣府に非常に見やすい資料がありました。 内閣府 平成26年の自殺の状況(PDF)より この資料によると、会社に勤めている人の場合、自殺の原因として健康問題と勤務問題が多いことが分かります。 これらのことから、労働者の、そしては、もはや社会全体の課題として考えていかなければなりません。 労働衛生週間の取組 労働委聖週間の主唱者である厚生労働省、中央労働災害防止協会は、下記の取組を実施することになっています。 労働衛生広報資料などの作成、配布を行う。 雑誌などを通じて広報を行う。 労働衛生講習会などを開催する。 事業場の実施事項について指導援助する。 改正労働安全衛生法を周知する。 その他「全国労働衛生週間」にふさわしい行事などを行う。 また、新しく創設されたストレスチェック制度を使ってを推進することや、を充実させること、そして一定の化学物質の管理についての対策も念頭におかなければなりません。 全国労働衛生週間のスローガン募集 厚生労働省では5月31日まで、しています。 国民の『労働衛生意識の高揚と事業場における自主的労働衛生活動の促進を図る内容』で、『最近の労働衛生分野の課題と制度の見直し』を踏まえたものであれば、誰でも応募できます。 ちなみに、過去10年のスローガンは以下のものでした。 厚生労働省 (PDF)より 応募について詳しくはをごらんください。 あなたのスローガンが日本中の職場で使われるかもしれませんよ。 さいごに 全国労働衛生週間は、労働者の健全な社会生活のためにも、国民が一丸となって取り組みたい重要なものです。 これまで以上に、安全で安心して働ける社会を目指して、準備期間に向けて取り組みを始めてみてはいかがでしょうか。

次の

令和2年度「全国安全週間」を7月に実施(厚生労働省)|鹿児島で産業保健活動に携わっている皆様の支援を行っています 鹿児島産業保健総合支援センター

全国 安全 衛生 週間

1月 [ ]• 15日~21日 -• 24日~30日 - 2月 [ ]• 17日~23日 - 3月 [ ]• 01日~ 07日 -• 01日~ 07日 -• 01日~ 07日 - 全国山火事予防運動• 01日~ 07日 - 4月 [ ]• 06日~15日 -• 12日~24日 -• 20日~26日 -• 23日~5月12日 - こどもの読書週間• 29日~5月5日 - 5月 [ ]• 01日~ 07日 -• 05日~11日 -• 07日~13日 -• 10日~16日 -• 30日~6月5日 -• 31日~6月6日 - 6月 [ ]• 01日~ 07日 -• 01日~ 07日 -• 04日~10日 -• 05日~11日 - (6月期)• 第2週 -• 19日~25日 - ハンセン病を正しく理解する週間• 23日~29日 - 7月 [ ]• 01日~ 07日 -• 16日~31日(16日間) - 全国海難防止強調運動 8月 [ ]• 01日~ 07日 - (2009年6月廃止)• 01日~ 07日 -• 01日~ 07日 -• 15日~9月1日(17日間) - 在日朝鮮人歴史・人権週間後期• 25日~31日 -• 30日~9月5日 -• 30日~9月5日 - 建築物防災週間 9月 [ ]• 04日~10日 - 救急医療週間• 10日~17日 -• 15日~21日 -• 20日~26日 -• 24日~30日 - 結核予防週間• 24日~10月1日 - 10月 [ ]• 01日~ 07日 - 法の日週間• 01日~ 07日 - 公証週間• 01日~ 07日 - 全国労働衛生週間• 02日~ 08日 - 古紙リサイクル週間• 10日~16日 -• 10日~16日 - 精神保健福祉普及週間• 17日~23日 - 秋の行政相談週間• 17日~23日 - 薬と健康の週間• 27日~11月9日 - 11月 [ ]• 01日~ 07日 -• 01日~ 07日 - 文化財保護強調週間• 01日~ 07日 - (11月期)• 01日~10日(10日間)- 踏切事故防止キャンペーン• 06日~12日 - 年金週間• 07日~13日 - 全国糖尿病週間• 08日~17日(10日間)- 海上環境事犯一斉取締り• 09日~15日 -• 11日~17日 -• 12日~25日(14日間)- 女性に対する暴力をなくす運動• 20日~26日 - 医療安全推進週間• 25日~12月1日 -• 25日~12月1日 - 12月 [ ]• 01日~ 07日 - 雪崩防災週間• 01日~ 07日 -• 03日~ 09日 -• 04日~10日 -• 10日~16日 -• 25日~31日 - 関連項目 [ ]•

次の

全国安全週間実施要領

全国 安全 衛生 週間

アーカイブ• 12月• 11月• 10月• 10月• 11月• 10月• 11月• 10月• 11月• 10月• 12月• 11月• 10月• 11月• 10月•

次の