白鯨攻略戦 セリフ。 リゼロ スロット新台

リゼロ【鬼天国・終了画面・白鯨攻略戦・鬼アツ・モード】まとめ!

白鯨攻略戦 セリフ

8 準備中 ATの前半パート。 滞在中はレア役で撃破ストックを抽選し、ベルナビ5回まで継続します。 撃破率アップチャレンジ 準備中の後に突入するパート。 表示される%は白鯨1体あたりの撃破率を示唆しており、通常時に貯めたアイコンを消費し撃破率をアップします。 なお、撃破ストックがある場合は1戦目から優先的に使用する。 アイコンなどについては下記を参照下さい。 内部白鯨数 白鯨は内部的に1~3まで抽選で振り分けられる。 ほぼ3体 1体目or2体目でスバル選択時に完全勝利したら1or2体が選択されている可能性が大となる模様です。 内部白鯨数抽選のイメージ 設定1 内部白鯨数 振り分け 3体 激高 2体 低 1体 低 バトルパート バトルパート。 決定した継続率に応じて勝利抽選を行い、勝利なら次戦へ移行となります。 結果、3体撃破でゼロからっしゅへ突入する流れになります。 なお、ラウンド開始画面の背景色 キャラパターン や、セリフ順や文字色などで撃破期待度を示唆します。 また、通常の復活パターンのほかに、3戦目に直行する「死に戻り」パターンも存在します。 終了画面による示唆は下記を参照下さい。

次の

【リゼロ白鯨攻略戦】パチスロ|Re:ゼロから始める異世界生活|レア役抽選・終了画面・セリフ期待度

白鯨攻略戦 セリフ

そして、続く6号機2作目となる 『Re:ゼロから始める異世界生活』では、導入から約1ヶ月が経過した今も空き台を探すのが難しいほど高稼働を維持しています。 まさに鬼がかかった稼働。 6号機不況の中、誰がこんな状況を予想できたでしょうか。 導入前は賛否両論ありました。 プラス査定として挙げられたのは、有名コンテンツと瞬発力。 マイナス査定は、星矢タイプとゲーム数待ち。 今年登場した星矢スペシャルが導入即飛び状態だったので、同じゲーム性のリゼロは不安視されていました。 一方で、有名版権であり他機種にはない出玉スピードはかなり魅力的でした。 さて、どうするか。 導入するかどうか悩んだホールは多かったことでしょう。 このリゼロ、 1G純増約8枚のAT機です。 その高純増ゆえ、AT突入後300Gあれば有利区間の完走が可能です。 このハイスピードさが、閉店30分前でも追いかけられる要因です。 AT中でもないのに閉店間際でも打ってる人、結構いますよね? 天井が約777Gなので、例えば閉店1時間前に400Gのハマリ台があっても打てるわけです。 増産も決まり、GW明けには増台が見込まれます。 5月以降は地域差があるとは言え入替自粛などもあるようですから、益々存在感を増したリゼロがホールの主役になることは間違いないでしょう。 中古市場では値が跳ね上がり、増台分はあの手この手を使っての取り合い合戦。 なんとか苦労して手に入れた大事な大事なリゼロですから、大切に扱うホールが多くなってくれるはず。 そう前向きに解釈しています。 そんなリゼロ、いろいろと内部数値が判明したので、今回は第1弾としてそれをご紹介していきましょう。 まずは、本機のゲーム性をイチからおさらいしときましょう。 出玉を増やすのはAT「ゼロからっしゅ」。 1G純増は驚異の約8枚。 4号機時代の爆裂AT機に匹敵するほどの瞬発力を誇ります。 AT中は押し順+1リール色押しの目押しが必要となりますが、最初受け入れられるかなぁと不安視していたこの目押しも打っている人を見ると特に手こずってる様子はなく、ミスすることなくスムーズにプレイできているようです。 この1リール色押しから3リール色押しにするとさらに純増を増やせるようですので、もしかしたら今後さらに瞬発力の高い機種が出てくるのかもしれません。 AT突入までの流れはこのような感じです。 AT突入時は上乗せゾーン「おねだりアタック」で初期ゲーム数を決定となります。 1G純増は約8枚なので100Gで約800枚となり、上乗せなどもあってAT突入時の期待枚数は設定1で約1300枚ほど。 しかも1300枚出るのに15分かからないというのだから、ほんと早い! AT中はレア役やパネルアタックからおねだりが期待できるほか、20or50Gの擬似ボーナスも存在します。 これらを絡めることで出玉が一気に加速していきます。 AT中は、通常、高確、超高確のモードがあり、モードが昇格するほど上乗せやボーナスの抽選が優遇されます。 モードの昇格契機は、レア役、パネルアタック、規定ゲーム数の消化などで、高確や超高確は保証の10G消化後転落抽選となっています。 とまぁ、そんなこんなでATを30分も消化すればエンディングに到達となるわけです。 最初に確保したゲーム数をいかに伸ばせるか。 これ大事。 それだけ魅力的なATですから、突入までのハードルは高めです。 今回の特集では、AT突入までの部分、特にATの契機となる白鯨攻略戦について、細かく見ていきましょう。 まずは、白鯨攻略戦へと突入させるため、通常ゲーム中は淡々と回し、規定ゲーム数への到達を目指します。 50枚あたりのゲーム数は約51. 5G(設定1)もあるため、コイン持ちはかなり良い部類です。 4 小役確率はこんな感じ。 共通ベルに設定差が存在します。 共通ベルは通常ゲーム中は判別できませんが、AT中ならナビなしで揃うベルがこれに該当します。 白鯨攻略戦の契機となる「規定ゲーム数の消化」は、6個のモードによって管理。 モードごとの特徴は以下のような感じです。 通常Aモード(天井約777G)……200G台や500G台に濃いめのゾーンあり、ゲーム数の下2桁前半(00~49G)が選択されやすい 通常Bモード(天井約555G)……100Gおきにゾーンあり、ゲーム数の下2桁後半(50~99G)が選択されやすい 通常Cモード(天井約456G)……100Gおきにゾーンあり、ゲーム数の下2桁前半(00~49G)が選択されやすい 引き戻しモード(天井約256G)……256Gまでに白鯨攻略戦へ 天国モード(天井約150G)……150Gまでに白鯨攻略戦へ 鬼天国モード(天井約256G)……256GまでにATへ このように、モードによって規定ゲーム数の振り分けや天井ゲーム数が変化します。 設定によってモード選択率に差はありますが、どの設定でも200G台のゾーンまでに約30%は期待できる仕様となっています。 ちなみに、モード決定のタイミングは、有利区間開始時(設定変更後)、白鯨攻略戦敗北時、AT終了時などです。 通常ゲーム中は、みえざる手演出などで前兆突入を示唆し、発展演出を経て当否の告知となります。 そんな感じで白鯨攻略戦に突入となりますが、それまでの過程も本機の見どころの一つ。 白鯨攻略戦までにどれだけアイテムを獲得できるかが重要となっています。 アイテムがあるほど白鯨攻略戦が有利になるからです。 通常ゲーム中は、毎ゲーム「Re:ゼロぽいんと」の獲得を抽選。 ぽいんとが1000Pに到達するとゼロからるーれっとに発展します。 ゼロからるーれっとでは、「撃破率UP」、「1体撃破」、「ゼロからっしゅ」のいずれかのアイテムが獲得できます。 撃破率UP……白鯨攻略戦における撃破率がアップ 1体撃破……白鯨攻略戦で1体撃破の状態からスタート ゼロからっしゅ……AT直撃 ゼロからっしゅはAT直撃のレアパターン。 白鯨攻略戦が少ない状態でスタートする1体撃破はかなりチャンスです。 ゼロからるーれっとに発展すれば何かしらのアイコンが獲得できるため、通常ゲーム中は左下のぽいんとを気にしながらプレイとなります。 温泉ステージは、ぽいんと獲得が優遇されたステージ。 ひざまくらステージも、ぽいんと獲得が優遇されたステージです。 さらに、ひざまくらのキャラによってモードの示唆もあります。 エミリアは全モード示唆。 レムなら通常Bモード以上が確定。 ラムなら天国or鬼天国モードが確定するため超激アツです! また、通常ゲーム中のレア役では、ぽいんと獲得ゾーン「ゼロから始める異世界体操!」が期待できます。 この体操、5or10or15G継続し、ぽいんとを獲得していきます。 体操終了後、引き戻し突入も期待できます。 そんな感じで、ぽいんとを貯めアイテムを増やしながら、規定ゲーム数への到達を待ちます。 ちなみに獲得したアイコンは液晶下部に表示されます。 やっと突入した白鯨攻略戦。 3体の白鯨を撃破すればATへと突入します。 1体撃破のアイコンがあれば2体の撃破でOKとなります。 白鯨攻略戦突入時はまず準備状態へ。 ベルナビが5回発生するのでクレジットの充填には十分でしょう。 準備中(&白鯨攻略戦中)は、レア役で白鯨撃破抽選もあります。 撃破ストック当選率 小役 当選率 スイカ 0. 準備状態のラストでは撃破率アップチャレンジが発生します。 白鯨攻略戦の鍵を握る撃破率。 白鯨と戦うたびに、この撃破率で撃破抽選を行ないます。 それゆえ、この撃破率が高いほど勝ちやすくATにつながりやすいと言えます。 表示の数値以上が保有している撃破率となります。 アイコンの色とループ性能はこんな感じです。 撃破率アップチャレンジは、演出モードをレムかクルシュか選択できますが、結果には当然影響しないので、お好きなほうをどうぞ。 撃破率が決定したら、いよいよ白鯨攻略戦のスタートです。 白鯨の撃破抽選は、バトル突入の都度、保有している撃破率の数値を参照し実施されます。 ラウンド絵は撃破期待度を示唆。 白鯨攻略戦中の会話演出は、レムが先に喋ると若干チャンスアップ。 当該バトルで勝利確定となるパターンもいくつか存在します。 確定パターン 1戦目 スバル「これが…消滅の霧……」-レム「スバルくん、レムに命を預けて下さい」 レム「スバルくん、何かいい手はありませんか」-スバル「大丈夫だレム、全部丸ごと俺がどうにかしてきてやる」 2戦目 スバル「なんてデカさだ」-レム「大丈夫です!レムが付いています!」 レム「この高さでは…攻撃が届かないっ…」-スバル「このくらいの絶望で、俺が止まると思うなよ!!」 3戦目 スバル「レム!わりぃが一番危ない所に付き合ってくれ」-レム「はい!レムはスバルくんを丸ごと信じています」 レム「これからもレムを隣に置いてくれますか」-スバル「お前の英雄は超鬼がかってんだろうが」 3戦目の確定パターンは赤文字になるので一目瞭然です。 ちなみに、白鯨攻略戦中の!ナビはレア役対応ですが、レア役否定で当該バトルの勝利が確定します。 バトル中は攻撃パターンで撃破期待度が変化します。 パターン別撃破期待度はこんな感じです。 1st Attack ミミで体力半分削り時の期待度……58%(その後クルシュ攻撃なら75%) 2nd Attack 体力メーター緑まで削り時のトータル期待度……70% 体力メーター赤まで削り時のトータル期待度……85% 3rd Attack 白鯨トータル撃破期待度……25% レムトータル撃破期待度……50% ヴィルヘルムトータル撃破期待度……95% スバルトータル撃破期待度……100% そんな流れを経て、撃破率による抽選や撃破ストックで最大3回のバトルを勝利すればAT突入となります。 負けてもまだまだチャンスあり。 1戦目で敗北したときに限り、3. 13%で死に戻り抽選が実施されます。 これに当選すると、復活し一気に3戦目に突入します。 勝つか負けるかは撃破率次第ですが、一度死んだ身、やってやりましょう。 また、ラウンド開始時に歌が流れればATが確定する特殊抽選もあります。 当選率は3. 13%。 白鯨攻略戦の終了画面は、いろいろなものを示唆しているので要チェック。 館は通常パターン。 これは高設定示唆。 レムは50%で復活。 スバル&レムは復活確定。 ペテルギウスは死に戻り確定。 夕陽は設定2以上確定。 これは設定3以上確定。 女性キャラ勢揃いは設定6確定。 設定推測要素が出てきたので、ほかのポイントも併せて見ておきましょう。 現時点でわかっている設定推測要素として、コンビニステージや温泉ステージやひざまくらステージ、体操中、AT中に出現する数字で、「246」なら偶数設定、「456」なら設定4以上、「666」なら設定6が確定します。 8 あとは、白鯨攻略戦の出現率や序盤で紹介した共通ベルの確率に設定差があります。 最後に、小冊子の小ネタ(ここから始める7カ条)の答え合わせを。 通常時に上下ボタンを押すと…!? 通常時に歌が流れると…!? メダル投入口裏の「鬼」ランプ点灯で…!? PUSHボタンを押すとカードが出ることが…!? (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会 (C)DAITO GIKEN,INC.

次の

【リゼロ| スロット】Re:ゼロから始める異世界生活 白鯨攻略戦 セリフ 撃破率 解析

白鯨攻略戦 セリフ

準備中&バトル中のチャンス役は1体撃破が確定する「 撃破ストック」の獲得抽選も行われる。 そして本機の出玉設計は有利区間終了までに「通常時ゲーム数+白鯨消化ゲーム数+AT約300G」の合計が、残り有利区間ゲーム数を超えないように作られている可能性が高い……と予想される。 一例を挙げると、「 白鯨orAT後に残り有利区間ゲーム数が600G強の状態で有利区間継続」という状況であれば、「 次回の規定ゲーム数は300G以内濃厚」……といったような形だ。 なお、上記はあくまでも現時点での仮説だが、実戦上はこの仮説に矛盾した挙動を1度も確認していないため、立ち回りの参考にしていただきたい。 残り有利区間ゲーム数や総獲得枚数なども考慮すべきではあるが、 高設定ほどAT後に有利区間が途切れづらいと考えて良いだろう。 上表は 新たに有利区間が始まり、1回目の白鯨がAT非当選だった場合のみを対象とした、極めて限定的なケースを集計したもの。 なお、 設定1以外に関してはサンプルが少ないので参考程度に捉えておいていただきたい。 Re:ゼロぽいんと1000到達時に獲得する可能性がある色付きの撃破率アップアイテムは、白鯨攻略戦の突破率を高める重要な役割を持つ。 当選率 3. 各ラウンド画面表示後のレバーON時に画面が金色に変化すれば「 花は好き?抽選」に当選したことが確定する。 この抽選は各ラウンド毎に行われるため、白鯨攻略戦1回につき最大3回の抽選を受けられる。 発生=強制的に3戦目へ移行となる「 死に戻り」は、初戦で敗北した場合のみ発生抽選が行われる。 当選時は白鯨攻略戦の終了画面が表示された後、次ゲームのレバーON時に死に戻り演出が発生する。

次の