金 ちゃん ラーメン 米沢。 米沢金ちゃん

金ちゃん ラーメン(地図/写真/米沢・高畠・南陽/ラーメン・つけ麺その他)

金 ちゃん ラーメン 米沢

中華そば 500円 正直言うと、全然期待していませんでした。 高畠店の前例もありますから。 指令を受けてから数ヶ月。 逡巡していたのは事実です。 高畠店の前例がありますから。 で、「金ちゃんラーメン 米沢店」に到着です。 (以上、半分パクリ) 調べてみたら1年半振りです。 メニューを見ると・・・・前と同じ、値上げされていません。 違うのは顔ぶれ? ちょっと美人のオネーサン。 ちなみに煽情力さんの好みではないそうです。 (この人、難しい) 厨房の中も若々しい。 人が変わった? 実は以前は厨房に背を向けて座っていたので、厨房の中の記憶が薄いんのです。 あの頃はコッソリ写真を撮っていました。 オーダーはモチロン中華そば。 指令ですから。 僕の記憶では、この店は味噌ラーメンが美味しいのですが、指令ですんで。 見た瞬間「変わった」と思いました。 今、過去の写真を見ると、変化は分かりません。 でも確かに変わったと見てわかりました。 煽ちゃんの指令は確かでした。 高畠店は別として。 (シツコイ?) 指令とは、前よりも美味しくなったから確かめてくるべし。 との内容でした。 経営者も変わったのでしょうか。 そしてスープも変わりました。 金ちゃんラーメン初心者の僕にはよく分かりませんが、金ちゃんラーメンの基本は、しっかり踏襲しているように感じます。 それでも味は各店で大きな差があります。 僕はこの店は美味しいと思います。 次は味噌ラーメンを。 あっ、具はイマイチですね。 メンマはここも無かったことに・・・・ 差し障りがあるとまずいので、書くことを躊躇しました。 どこが変わったかと言うと、以前は業務用市販スープのような味でした。 (実際は違うと思います) それが、今回食べた時は違っていました。 ちゃんと丁寧に作った感じでした。 米沢店にはじめて行きました。 塩ラーメンを食べようと思って入ったのですが、 メニューを見てがっかり。 塩ラーメンがありません。 つけ麺もありません。 店によってメニューが違うんですね。 いつもは高畠店に行く事が多いので、米沢はどうかと意気込んで来ました。 味噌チャーシューを注文。 分身は、中華。 味噌チャーシューの方は、ん〜、店によってやっぱり味が違うんですね。 基本的には同じだとは思うのですが、何か違う感じがしました。 麺がちょっと違う?!コーンも色と味がちょっと・・・。 たまたまですかね?! チャーシューもちょっと堅く、歯に挟まりました。 自分は高畠店のを食べなれているせいか、 同じ金ちゃんなのに・・・。 満足感がいまひとつ?! 中華の方は、油は浮いてますが、意外にあっさり。 おいしいにはおいしいですが、味が薄い感じがしました。 自分には高畠店の方が合っているのかな?! でも、かなり込んでいて凄いと思いました。 みそ味ラーメン(¥650)を頂きました。 たくあんが付いてきました。 辛味噌がレンゲに付いてきますが、まずはたくあんの皿によけて頂きました。 麺は中華そばと共通。 ゆで加減はやや柔らかめ。 今日はいつもよりも多めに脂が浮いていました。 鶏ガラはそれ程主張しておらず、むしろ今日はやや過剰気味に かかっていた青海苔の香りが終始主張しています。 約半分食べたところで辛味噌を全投入してみると、 唐辛子とニンニクの香りが加わります。 しかし、それ程コクが出たようには感じません。 そこそこ辛くはなります。 後半は過剰気味だった青海苔が少々邪魔に感じてきます。 具はチャーシュー、メンマ、なると、わかめ、コーン、ネギ。 チャーシュー、メンマは中華そばと共通。 わかめはこのラーメンに合っていると思います。 コーンは人それぞれかと思います。 邪魔には感じません。 特別美味しいとか、インパクトがあるわけではありませんが、 老若男女問わず、平均して安心して食べられる味かと。 中華そば(¥500)を頂きました。 たくあんが付いてきました。 麺は中太の縮れで、柔らかめのゆで加減です。 スープは脂浮き程々。 キラキラとした綺麗なスープです。 色は濃いめに見えますが、味は結構薄味です。 シンプルな鶏ガラスープですが、薄味な為、後半は少し飽きてしまいます。 しかし胡椒をかけるとまた雰囲気が変わり美味しく頂けました。 具はチャーシュー、メンマ、なると、海苔、ネギ。 胡椒はかかっていません。 チャーシューは脂身ありのパサパサ系、程よい味付けのものが2枚。 メンマは中太で短め。 あまり味がなく、独特の香りだけがします。 海苔は溶けないタイプ。 個人的には麺はもう少し硬め、味はもう少し濃いめが好きです。 美味しいのですが物足りなさを感じました。 新着順に表示.

次の

米沢金ちゃん

金 ちゃん ラーメン 米沢

金ちゃんラーメン川西店 TEL 0238-42-6833 住所 山形県東置賜郡川西町大字堀金2437 営業時間 11:00〜14:30(冬期 14:00) 17:30〜21:00(冬期 19:30) 定休日 定休日:火曜日(祝祭日は営業) 駐車場 有り 普通車16台 大型もとめられるようです お店も駐車場も広いお店です。 冬場に一度伺ったらお休みのときありました、臨時休業もあるみたいですね。 金ちゃんラーメン川西店のメニュー 金ちゃんの基本である 中華そばと みそラーメンの2本立て。 それぞれにチャーシューメンと子供メニューがあります。 こちらの オリジナルメニューとして ワンタンメンと 水餃子があります。 ワンタンと餃子は中国出身の女将さん手作りだそうです。 今回は みそチャーシューメンと水餃子をいただくことにしました。 金ちゃんラーメン川西店のみそチャーシューメン 金ちゃんのみそチャーの基本的丼面に、これも金ちゃんスタイルのレンゲにのせた辛味噌とお漬物。 スープ ふーさんの場合は金ちゃんではみそを食べることが多いです。 鶏ガラがベースであっさりめに仕上げられたスープです。 アクセントとなる にんにくはしっかりと効いてます。 赤湯のパンチの強いと米沢あたりのあっさり味噌中華の間あたりに位置する金ちゃんの味噌。 さすがに毎日とはいきませんが、週に2度ぐらいでもいける感じです。 そこが金ちゃん系の良さでもあります。 麺 こちらのお店は 自家製麺の手もみ麺。 茹で上がりは気持ちヤワ。 でも、多加水麺の硬めは美味しくないのでこれぐらいでいいと思います。 もちらん、金ちゃんですのでツルモチ指向の麺になります。 具材 具材はチャーシュー・メンマ・なるとに青のりの金ちゃんでは標準な丼面です。 メインとなるチャーシューはモモのようで、チューシューメンは100円アップ。 枚数は大きなものが5枚に小さいものも何枚か。 これで100円アップなのはうれしいです。 リーズナブルな価格というのも金ちゃんの魅力の一つなんです。 金ちゃんラーメン川西店の水餃子 金ちゃんはサイドメニューのないところもあったりしますが、こちらは 手作りの水餃子がオリジナルメニューとしてあります。 厚めの皮はモチっちとしていて中の餡はやや濃いめに下味がついています。 皮の作り方の違うワンタンメンも食べてみたくなりました。 金ちゃんラーメン川西店のおすすめポイント ふーさんなりの金ちゃんラーメン川西店のおすすめポイントをあげてみます。 リーズナブル どこの地域の金ちゃんもそうですが、ボリュームのわりに価格は安めです。 金ちゃんスタイル お店によってオリジナルメニューがあったりしますが、 鶏ガラスープに多加水のモチつる麺のスタイルは共通です。 多少の味の差はあるものの、出先でも安心してお店に入ることができます。 オリジナルメニュー 水餃子・ワンタンなどは本場の家庭の味を再現しているようですね。 また、なぜか入り口でお酒の販売もしているようです。 金ちゃん巡りまだまだ続きます こちらのお店に伺ったことで、山形県内の金ちゃんでまだ訪問していないところはあと2軒になりました。 また時間のとれる時にでも未訪問のところには伺いたいと思います。 ふーさんにとっては金ちゃんラーメンはお店選びの安パイ。 高速使えばなんとか福島も射程距離には入りそうです。 皆さんも近くに金ちゃんラーメンがあったらお試しくださいね?.

次の

金ちゃんラーメン 米沢店 (米沢市) の口コミ2件

金 ちゃん ラーメン 米沢

金ちゃんラーメン川西店 TEL 0238-42-6833 住所 山形県東置賜郡川西町大字堀金2437 営業時間 11:00〜14:30(冬期 14:00) 17:30〜21:00(冬期 19:30) 定休日 定休日:火曜日(祝祭日は営業) 駐車場 有り 普通車16台 大型もとめられるようです お店も駐車場も広いお店です。 冬場に一度伺ったらお休みのときありました、臨時休業もあるみたいですね。 金ちゃんラーメン川西店のメニュー 金ちゃんの基本である 中華そばと みそラーメンの2本立て。 それぞれにチャーシューメンと子供メニューがあります。 こちらの オリジナルメニューとして ワンタンメンと 水餃子があります。 ワンタンと餃子は中国出身の女将さん手作りだそうです。 今回は みそチャーシューメンと水餃子をいただくことにしました。 金ちゃんラーメン川西店のみそチャーシューメン 金ちゃんのみそチャーの基本的丼面に、これも金ちゃんスタイルのレンゲにのせた辛味噌とお漬物。 スープ ふーさんの場合は金ちゃんではみそを食べることが多いです。 鶏ガラがベースであっさりめに仕上げられたスープです。 アクセントとなる にんにくはしっかりと効いてます。 赤湯のパンチの強いと米沢あたりのあっさり味噌中華の間あたりに位置する金ちゃんの味噌。 さすがに毎日とはいきませんが、週に2度ぐらいでもいける感じです。 そこが金ちゃん系の良さでもあります。 麺 こちらのお店は 自家製麺の手もみ麺。 茹で上がりは気持ちヤワ。 でも、多加水麺の硬めは美味しくないのでこれぐらいでいいと思います。 もちらん、金ちゃんですのでツルモチ指向の麺になります。 具材 具材はチャーシュー・メンマ・なるとに青のりの金ちゃんでは標準な丼面です。 メインとなるチャーシューはモモのようで、チューシューメンは100円アップ。 枚数は大きなものが5枚に小さいものも何枚か。 これで100円アップなのはうれしいです。 リーズナブルな価格というのも金ちゃんの魅力の一つなんです。 金ちゃんラーメン川西店の水餃子 金ちゃんはサイドメニューのないところもあったりしますが、こちらは 手作りの水餃子がオリジナルメニューとしてあります。 厚めの皮はモチっちとしていて中の餡はやや濃いめに下味がついています。 皮の作り方の違うワンタンメンも食べてみたくなりました。 金ちゃんラーメン川西店のおすすめポイント ふーさんなりの金ちゃんラーメン川西店のおすすめポイントをあげてみます。 リーズナブル どこの地域の金ちゃんもそうですが、ボリュームのわりに価格は安めです。 金ちゃんスタイル お店によってオリジナルメニューがあったりしますが、 鶏ガラスープに多加水のモチつる麺のスタイルは共通です。 多少の味の差はあるものの、出先でも安心してお店に入ることができます。 オリジナルメニュー 水餃子・ワンタンなどは本場の家庭の味を再現しているようですね。 また、なぜか入り口でお酒の販売もしているようです。 金ちゃん巡りまだまだ続きます こちらのお店に伺ったことで、山形県内の金ちゃんでまだ訪問していないところはあと2軒になりました。 また時間のとれる時にでも未訪問のところには伺いたいと思います。 ふーさんにとっては金ちゃんラーメンはお店選びの安パイ。 高速使えばなんとか福島も射程距離には入りそうです。 皆さんも近くに金ちゃんラーメンがあったらお試しくださいね?.

次の