ゴーゴー カレー レトルト。 リカバリーカレー ゴーゴーカレー レトルト

金沢カレーの二大巨頭「ゴーゴーカレー」と「チャンカレ」を徹底比較

ゴーゴー カレー レトルト

こんにちはー 今回はゴーゴーカレーについて書いていきたいと思います。 私はカレーがとても好きで、レトルトからちょっとお高いお店のカレーまで、いろんなところでカレーを食べたりするのですが、その中でもゴーゴーカレーにはよくお世話になっています。 そんなゴーゴーカレー好きの私が、ゴーゴーカレーのいいところと悪いところについてまとめたいと思います。 ゴーゴーカレーをあまり利用したことがないという方は、ぜひこのまとめを参考にして利用してみてください。 スポンサードリンク ゴーゴーカレーのいいところ ・金沢カレーが手軽に食べられる ゴーゴーカレーは石川県金沢発祥の金沢カレーを食べられるお店です! 金沢カレーは東京ではなかなか食べられませんが、おそらくカレー好きの方ならご存知かと思います。 金沢は美味しいものがたくさんあるのですが、その中でもカレーは絶品で非常に有名です! そんな金沢カレーを東京でお手軽に食べられるというのがゴーゴーカレーの魅力のひとつです! ・ドロっとしていて味が濃いめのルー ゴーゴーカレーのルーは特徴的です。 ココイチやレトルトカレーのルーはとろっとしているけど、少し水っぽい感じですよね。 それに比べて、ゴーゴーカレーのルーはどろどろ感があって、あまり水っぽくはありません。 ココイチの方がスープカレーに近くて、ゴーゴーカレーはソースに近いイメージです! ゴーゴーカレーではフォークを使って食べるのも、どろどろ感のあるルーだからこそなのでしょう! フォークでもこぼれることなく食べられるくらいのルーなんです! もう一つの特徴は、ゴーゴーカレーのルーは味が濃い目になっている点です! 濃厚で塩分が効いているので、濃い味が好きな人にはピッタリのカレーだと思いますよ! ロースカツやチキンカツとの相性も抜群です! ゴーゴーカレーで食べたことない人には、ぜひ一度食べてほしいですね! ・レトルトカレーも発売している ゴーゴーカレーはお店に行かなくても食べられます!! なぜなら、レトルトカレーの販売をしているからです! レトルト版も濃厚さをキープできているので、カウンターで食べたくないとか近くにゴーゴーカレーがないって人は、レトルト版のゴーゴーカレーを食べるのがいいと思いますよ。 ゴーゴーカレーの悪いところ ・ カウンター席ばかりで狭い ゴーゴーカレーはチェーン店でいろんなところにあるのが便利なんですけど、お店は狭いんですよね。 しかも、テーブル席がなくカウンターばかりなので、大勢で行って食べるようなお店ではありません。 むしろ、仕事終わりでお腹が空いているサラリーマンとかが、一人で手軽に食べられるっていうのがポイントのお店です! そういう意味では、ラーメン屋に近いかもしれませんね。 一人でふらっと入って、ささっと食べて帰るという感じです! 女性が一人で入るのは難しいかもしれないので、そんな時はゴーゴーカレーのレトルト版を買って食べましょう!! ・食べる時に金属音が出る ゴーゴーカレーの特徴の一つが、フォークを使ってカレーを食べるという点です。 普通カレーを食べるときはスプーンですよね? でもゴーゴーカレーではフォークなんです!珍しいですね! 前述しましたが、ゴーゴーカレーのルーはどろっとしているタイプなので、フォークでも掬うことができて食べるのに苦労することはありません。 でも、フォークを使っているのが仇となっている点もあって、それはカレープレートも金属なので、食べているとフォークとプレートの擦れる金属音が鳴ってしまうということです。 「キンッ!」とか「シャ〜」といった、金属同士が当たった時の嫌な音がするので、これが苦手な人はゴーゴーカレーはやめたほうがいいかもしれません。 そんな人はゴーゴーカレーのレトルト版を買って食べると、ゴーゴーカレーの味だけ楽しめるのでおすすめですよ!! ・人によってはドロドロしてて気持ち悪いと感じる ゴーゴーカレーの特徴的なところはルーがドロドロしていることなのですが、これはかなり好き嫌いが分かれるタイプのカレーです。 特によくある意見がルーがドロっとしてて気持ち悪い、というものです。 個人的にはそんなに気にするほどでもないと思いますし、むしろ濃厚で美味しいと思ったりするのですが...... 気になる人には気になるのでしょう。 なので、サラサラしたルーが好きな人にはゴーゴーカレーをあまりお勧めできないという感じです。 以上、ゴーゴーカレー好きな私が、ゴーゴーカレーの良いところと悪いところをまとめました。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 それではまたー Neko-Unagi 当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8. net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人である猫うなぎが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 初出掲載:2018年3月11日.

次の

「ゴーゴーカレー」のレトルトカレーはお店の味を完璧に再現していました。おウチでGoGo !

ゴーゴー カレー レトルト

こんにちはー 今回はゴーゴーカレーについて書いていきたいと思います。 私はカレーがとても好きで、レトルトからちょっとお高いお店のカレーまで、いろんなところでカレーを食べたりするのですが、その中でもゴーゴーカレーにはよくお世話になっています。 そんなゴーゴーカレー好きの私が、ゴーゴーカレーのいいところと悪いところについてまとめたいと思います。 ゴーゴーカレーをあまり利用したことがないという方は、ぜひこのまとめを参考にして利用してみてください。 スポンサードリンク ゴーゴーカレーのいいところ ・金沢カレーが手軽に食べられる ゴーゴーカレーは石川県金沢発祥の金沢カレーを食べられるお店です! 金沢カレーは東京ではなかなか食べられませんが、おそらくカレー好きの方ならご存知かと思います。 金沢は美味しいものがたくさんあるのですが、その中でもカレーは絶品で非常に有名です! そんな金沢カレーを東京でお手軽に食べられるというのがゴーゴーカレーの魅力のひとつです! ・ドロっとしていて味が濃いめのルー ゴーゴーカレーのルーは特徴的です。 ココイチやレトルトカレーのルーはとろっとしているけど、少し水っぽい感じですよね。 それに比べて、ゴーゴーカレーのルーはどろどろ感があって、あまり水っぽくはありません。 ココイチの方がスープカレーに近くて、ゴーゴーカレーはソースに近いイメージです! ゴーゴーカレーではフォークを使って食べるのも、どろどろ感のあるルーだからこそなのでしょう! フォークでもこぼれることなく食べられるくらいのルーなんです! もう一つの特徴は、ゴーゴーカレーのルーは味が濃い目になっている点です! 濃厚で塩分が効いているので、濃い味が好きな人にはピッタリのカレーだと思いますよ! ロースカツやチキンカツとの相性も抜群です! ゴーゴーカレーで食べたことない人には、ぜひ一度食べてほしいですね! ・レトルトカレーも発売している ゴーゴーカレーはお店に行かなくても食べられます!! なぜなら、レトルトカレーの販売をしているからです! レトルト版も濃厚さをキープできているので、カウンターで食べたくないとか近くにゴーゴーカレーがないって人は、レトルト版のゴーゴーカレーを食べるのがいいと思いますよ。 ゴーゴーカレーの悪いところ ・ カウンター席ばかりで狭い ゴーゴーカレーはチェーン店でいろんなところにあるのが便利なんですけど、お店は狭いんですよね。 しかも、テーブル席がなくカウンターばかりなので、大勢で行って食べるようなお店ではありません。 むしろ、仕事終わりでお腹が空いているサラリーマンとかが、一人で手軽に食べられるっていうのがポイントのお店です! そういう意味では、ラーメン屋に近いかもしれませんね。 一人でふらっと入って、ささっと食べて帰るという感じです! 女性が一人で入るのは難しいかもしれないので、そんな時はゴーゴーカレーのレトルト版を買って食べましょう!! ・食べる時に金属音が出る ゴーゴーカレーの特徴の一つが、フォークを使ってカレーを食べるという点です。 普通カレーを食べるときはスプーンですよね? でもゴーゴーカレーではフォークなんです!珍しいですね! 前述しましたが、ゴーゴーカレーのルーはどろっとしているタイプなので、フォークでも掬うことができて食べるのに苦労することはありません。 でも、フォークを使っているのが仇となっている点もあって、それはカレープレートも金属なので、食べているとフォークとプレートの擦れる金属音が鳴ってしまうということです。 「キンッ!」とか「シャ〜」といった、金属同士が当たった時の嫌な音がするので、これが苦手な人はゴーゴーカレーはやめたほうがいいかもしれません。 そんな人はゴーゴーカレーのレトルト版を買って食べると、ゴーゴーカレーの味だけ楽しめるのでおすすめですよ!! ・人によってはドロドロしてて気持ち悪いと感じる ゴーゴーカレーの特徴的なところはルーがドロドロしていることなのですが、これはかなり好き嫌いが分かれるタイプのカレーです。 特によくある意見がルーがドロっとしてて気持ち悪い、というものです。 個人的にはそんなに気にするほどでもないと思いますし、むしろ濃厚で美味しいと思ったりするのですが...... 気になる人には気になるのでしょう。 なので、サラサラしたルーが好きな人にはゴーゴーカレーをあまりお勧めできないという感じです。 以上、ゴーゴーカレー好きな私が、ゴーゴーカレーの良いところと悪いところをまとめました。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 それではまたー Neko-Unagi 当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8. net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人である猫うなぎが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 初出掲載:2018年3月11日.

次の

「ゴーゴーカレー」のレトルトカレーはお店の味を完璧に再現していました。おウチでGoGo !

ゴーゴー カレー レトルト

本場のナンの味をご家庭で! サムラートのナンは冷凍ではないのでおいしさが違う!熟練したインド人シェフが1枚1枚手作りしています。 オーブンや電子レンジでも、焼きたてのナンの風味を再現可能!お店で食べるモチモチした食感とほのかな甘みをご家庭でお楽しみください。 製品仕様 品名 ナン 小サイズ 内容量 75g(1袋) 原材料 小麦粉(カナダ アメリカ)、牛乳、砂糖、植物油脂(大豆油 菜種油)、食塩、ベーキングパウダー アレルギー物質 27品目中 小麦、乳、大豆 栄養成分表示(推定値) 栄養成分(100gあたり) エネルギー:280kcal たんぱく質:8. 4g 脂質:3. 6g 炭水化物:53. 4g 食塩相当量:0. 9g 灰分:1. 4g 水分:33. 袋からナンを取り出し、1〜2分おきます。 ナンの表面に水を大さじ1、2杯ほどまんべんなく振りかけます。 オーブントースターにいれ、約1分半(90秒)ほど焼きます。 ナンの表面にバターを塗ってください。 品名 バターチキンカレー 内容量 200g(1袋) 原材料 鶏肉 ブラジル)、トマト、牛乳、カシューナッツ、砂糖、植物油(大豆油、菜種油)、クリーム、バター、食塩、カレースパイス、にんにく、生姜、パプリカ色素 アレルギー物質 27品目中 乳、鶏肉、カシューナッツ、大豆 栄養成分表示(推定値) 栄養成分(100gあたり) エネルギー:124kcal たんぱく質:7. 0g 脂質:7. 6g 炭水化物:6. 8g 食塩相当量:1. 0g 賞味期限 製造から約2年 品名 チキンカレー 内容量 230g(1袋) 原材料 鶏肉 ブラジル)、じゃがいも、玉ねぎ、トマト、植物油(大豆油、菜種油)、カレースパイス、食塩、にんにく、生姜、米酢 アレルギー物質 27品目中 鶏肉、大豆 栄養成分表示(推定値) 栄養成分(100gあたり) エネルギー:122kcal たんぱく質:7. 0g 脂質:8. 4g 炭水化物:4. 5g 食塩相当量:0. 7g 賞味期限 製造から約2年 品名 チキンサグワラカレー 内容量 200g(1袋) 原材料 鶏肉(ブラジル)、トマト、ほうれん草、玉ねぎ、植物油(大豆油、菜種油)、フライドオニオン、カシューナッツ、食塩、にんにく、生姜、カレースパイス、バター アレルギー物質 27品目中 乳、鶏肉、カシューナッツ、大豆 栄養成分表示(推定値) 栄養成分(100gあたり) エネルギー:134kcal たんぱく質:7. 9g 脂質:9. 6g 炭水化物:4. 1g 食塩相当量:1. 1g 賞味期限 製造から約2年 品名 チキンチリカレー 内容量 200g(1袋) 原材料 鶏肉 ブラジル)、トマト、フライドオニオン、植物油(大豆油、菜種油)、トマトケチャップ、食塩、カレースパイス、砂糖、にんにく、生姜、青唐辛子、米酢、レモン果汁、パプリカ色素 アレルギー物質 27品目中 鶏肉、大豆 栄養成分表示(推定値) 栄養成分(100gあたり) エネルギー:120kcal たんぱく質:7. 6g 脂質:6. 8g 炭水化物:7. 1g 食塩相当量:1. 8g 賞味期限 製造から約2年 品名 チキンキーマカレー 内容量 200g(1袋) 原材料 鶏肉(ブラジル)、トマト、植物油(大豆油、菜種油)、フライドオニオン、小麦粉、カレースパイス、にんにく、生姜、食塩、香辛料 アレルギー物質 27品目中 小麦、鶏肉、大豆 栄養成分表示(推定値) 栄養成分(100gあたり) エネルギー:125kcal たんぱく質:7. 4g 脂質:8. 9g 炭水化物:3. 8g 食塩相当量:0. 7g 賞味期限 製造から約2年.

次の