金田一耕助 薔薇王。 短編ながら読みごたえはピカ1!横溝正史・金田一耕助シリーズ「湖泥」

金田一耕助シリーズ

金田一耕助 薔薇王

ホーム 番組表 番組表-block li. dropdown-block div block-block-1 h2, li. dropdown-block div block-block-1 a, li. dropdown-block div block-block-1 a:hover, li. 9 ; border: 1px solid rgba 0,0,0,0. 15 ; -webkit-box-shadow: 0 6px 12px rgba 0,0,0,0. 175 ; box-shadow: 0 6px 12px rgba 0,0,0,0. 金田一は一人娘・美樹子の婚礼を間近に控えた日疋家から美樹子の相手・唐木元子爵家の謙介の身元調査を依頼されるが、その夜、謙介に招かれた子爵邸で巧みに仕組まれたワナにより睡眠薬を飲まされてしまう。 All Rights Reserved. プライバシーポリシー 使用条件 番組審議会 ホーム 番組表 番組表-block li. dropdown-block div block-block-1 h2, li. dropdown-block div block-block-1 a, li. dropdown-block div block-block-1 a:hover, li. 9 ; border: 1px solid rgba 0,0,0,0. 15 ; -webkit-box-shadow: 0 6px 12px rgba 0,0,0,0. 175 ; box-shadow: 0 6px 12px rgba 0,0,0,0.

次の

薔薇王: 感想(評価/レビュー)[ドラマ]

金田一耕助 薔薇王

中には「木乃伊の花嫁」や「仮面劇場」のように原作では金田一耕助の登場しない作品を使用しているドラマもありますね。 横溝正史作品で1度映像化されたこれらの作品中、古谷一行さん主演の「金田一耕助シリーズ」が23作品と圧倒的な数を誇っています。 あまり映像化されていない、一般ファンにはレアな作品にもスポットライトを当てているという実績やチャレンジ精神は素晴らしいという他ありません。 メジャーな金田一作品を見て金田一耕助に興味を持った方はこの辺りの作品にも手を伸ばしてみられてはいかがでしょうか。 第11位タイ 吸血蛾や不死蝶、夜歩く、殺人鬼…横溝作品10小説が並ぶ! もうすぐトップ10に入っていくのですが、その前の11位には2度映像化された10作品が横並びとなっています。 あの映画スター・高倉健さん唯一の金田一耕助役で映画化されたことでもおなじみの作品です。 もはや金田一ファンでなくとも知っているレベルの作品ですよね。 なお、NHK作品では現時点で最新の金田一耕助ドラマである吉岡秀隆さん版が作られた「悪魔が来りて笛を吹く」もこの4位にランクされています。 「獄門島」に関しては、片岡千恵蔵さん主演の映画版での2作分割 獄門島と獄門島解明編 をどうカウントするかで迷いましたが、あくまで別映画という事で2作に数えました。 映画のキャッチコピーである「祟りじゃぁ~」で一世を風靡した「八つ墓村」に幾多のミステリーランキングでトップに輝き、横溝正史の最高傑作との呼び声も高い「獄門島」、そして、スケキヨマスクで有名な犬神佐清 青沼静馬 が強烈なインパクトを残した「犬神家の一族」。 まさに映像化ランキングの1位に相応しい名作じゃありませんか。 では最後にベスト10をまとめておきましょう。 順位 原作小説名 映像化回数 1 八つ墓村 8回 1 獄門島 8回 1 犬神家の一族 8 回 4 女王蜂 7 回 4 悪魔が来りて笛を吹く 7回 6 悪魔の手毬歌 6回 7 本陣殺人事件 5回 8 三つ首塔 4回 9 真珠郎 3回 9 悪霊島 3回 戦後に一大ブームを巻き起こし、数々の名作が映像化されてきた金田一耕助シリーズですが、21世紀に入ってその数は減少傾向にあります。 是非これからも数多くの作品を作って欲しいですし、是非とも若い世代の俳優さんにもこの金田一耕助という役を多く演じていただきたいですね。 そして若い世代にもこの横溝正史氏の傑作小説の素晴らしさを伝えていってほしいものです。 なお、金田一耕助シリーズの現在までのテレビ、映画における映像化作品で金田一耕助役を演じた歴代の俳優さんについては以下の記事をご参照下さい。

次の

金田一耕助の傑作推理についてです。

金田一耕助 薔薇王

古谷一行扮する名探偵・金田一耕助が鋭い推理力で事件に挑む大人気シリーズ。 日疋家では数日後に一人娘が嫁ぐことになっていた。 新郎の身元調査を依頼された金田一は、次第に薔薇王の謎へと近づいていく…。 共演はハナ肇、渡辺典子ほか。 ヒロイン役の渡辺が初々しい花嫁姿を披露したことも話題となった。 1989年作品。 その薔薇王がある日、京都の豪商・日疋家に脅迫状を送ってくる。 日疋家では一人娘・美樹子(渡辺典子)の婚礼をひかえていて、脅迫状の件は一般的には知らされないことになった。 美樹子の母・静子(松原智恵子)は、美紀子の婚約相手で唐木元子爵家の謙介(榎木孝明)のことが信用できず、金田一耕助に謙介の身元調査を依頼する。 耕助が静子から調査を頼まれたその夜、耕助は謙介から子爵邸に招かれるが、巧みに仕組まれた罠によって睡眠薬を飲まされてしまう。 耕助が救い出されたのは3日後、美樹子と謙介の結婚式が行われる日だった…。

次の