あんしんセキュリティ 電話できない。 「あんしんネットセキュリティ」アプリはいらない?必要?設定・解約方法など解説!

ドコモのあんしんセキュリティ(旧あんしんスキャン)は必要?31日間無料のウイルス対策

あんしんセキュリティ 電話できない

ドコモのあんしんパックモバイルは本当に必要なのか、解約するなら気を付けなくてはならないデメリットがないのか、あんしんパックモバイルについて解説していきます。 ドコモショップなどでスマホを購入したときに、あんしんパックモバイルに加入することを勧められて加入しているという人が多いですが、 あんしんパックモバイルはいらないのでは? 解約したら何か問題がある? など、加入したけど必要性があるかわからないと疑問に思っている人や、解約したいけど解約したらデメリットがあるのか不安に思っている人もたくさんいることでしょう。 あんしんパックモバイルは、 ドコモが指定した3つのサービス「ケータイ補償サービス」「あんしん遠隔サポート」「あんしんセキュリティ」をパックにすることで、個別に利用するよりも安い料金で利用することができるお得なサービスです。 しかし、対象の3つのサービスをすべて利用する人はお得ですが、そうでない人は必要ないサービスの分の料金まで支払ってしまっている可能性もあります。 あんしんパックモバイルの対象サービス• ケータイ補償サービス• あんしん遠隔サポート• あんしんセキュリティ は、ドコモが指定する3つのサービスを申込むと、 3つのサービスの月額料金の総額から380円を割引いた料金で利用できるパックサービスです。 あんしんパックモバイルの月額料金 サービス 月額料金 あんしんパックモバイル適用時 ケータイ補償サービス 330円~1,000円 -380円 あんしん遠隔サポート 400円 あんしんセキュリティ 200円 合計 930円~1,600円 550円~1,220円 あんしんパックモバイルの月額料金は、ケータイ補償サービスの月額コースによって異なりますが、 割引額はどのコースを利用しても同じ380円になります。 3つのサービスを利用する場合、月額930円~1,600円の料金がかかりますが、 あんしんパックモバイルで3つのサービスを利用すれば月額550円~1,220円で利用することができます。 適用条件 あんしんパックモバイルは、 指定されている3つのサービスにすべて申込むと自動で適用されます。 ・ケータイ補償サービス ・あんしん遠隔サポート ・あんしんセキュリティ 3つのサービスのうちどれかをすでに利用していて、あとから残りのサービスを申込めば、その時点からあんしんパックモバイルが適用になります。 それぞれのサービス内容について詳しく解説していきます。 加入できるのは 対象機種を購入した日から14日以内で、月額料金は対象機種によって異なります。 電話機交換 水濡れや紛失、全損時などに会員価格で交換電話機に交換します。 利用できる回数に制限があり、 1年間に2回まで利用可能。 電話機交換を申込むと、申込み当日~2日以内に届けてくれます。 負担金は月額コースによって異なります。 月額コース 負担金 月額330円 5,000円 月額500円 7,500円 月額750円 11,000円 月額1,000円 11,000円 故障時の修理代金の一部をサポート 対象機種が故障してしまったら、 ドコモで修理する場合の修理代金の一部をサポートします。 さらに、メーカー保証期間1年間に加えて、 2年目以降の修理受付終了までドコモが保証してくれるので、2年目以降も保証内修理なら無料で何度でも修理をしてもらえます。 修理費用は、iPhone・iPad以外の端末なら実費負担は上限3,000円で、それ以上のかかった修理費用についてはドコモがサポートしてくれます。 iPhoneの場合は5,000円が上限となります。 iPhone・iPad以外 iPhone 保証対象内修理 無料 購入から1年間:無料 2年目以降:上限5,000円 補償対象外修理 上限:3,000円 上限5,000円 データ復旧 水濡れや破損などで端末からデータが取り出せなくなってしまったとき、 電話帳や画像・動画などのデータを端末から取り出してくれるサービスが、会員価格で利用することができます。 ケータイ補償サービス加入時 1,000円 ケータイ補償サービス未加入時 8,000円 紛失時のケータイお探しサービスが無料 ケータイやスマホを紛失したときに、 端末のおおよその位置を検索することができる「ケータイお探しサービス」が無料で利用できます。 あんしん遠隔サポートでは電話でサポートするときに、 PCで共有してユーザーの画面を見ながら操作方法について解説してくれるので、まるで対面でサポートしてもらっているかのような分かりやすい説明を受けることができます。 場合によっては オペレーターが代わりに遠隔で操作もしてくれるので、スマホの操作が苦手な人や、周辺機器との接続方法に不安がある人でも安心してスマホに買い替えることができますよ。 メールや電話、インターネットサービスなどを利用するとき、 あんしんセキュリティさえ申込んでおけばトータルで対策することができるので、安心してスマホを利用することができますよ。 ウィルス対策 スマホやタブレット、アプリ、外部メモリにウィルスや不審なプログラムがないかを確認し、検知した場合にお知らせしてくれる 危険サイト対策 閲覧しようとしているサイトが危険なサイトだった場合、警告を表示する 危険Wi-Fi対策 通信内容の改ざんや盗み見をされる可能性がある危険なWi-Fiスポットに接続した場合に、警告画面を表示する 迷惑電話対策 セールスなどの迷惑電話や架空請求などの電話の可能性が高い電話番号から着信があった場合や、危険性のある番号に発信しようとした場合に警告画面を表示する 迷惑メール対策 迷惑メールを専用フォルダへ自動で振り分けてくれる ドコモ電話帳に登録されたメールアドレスからのメールだけを受信するように設定することも可能 データ保管BOXのウィルススキャン データ保管BOXからクラウドに保管しているデータにウィルスや不審なプログラムがないかをチェックする ウィルスを検知すると、ダウンロードや共有などを制限し、拡散することを防ぐ ドコモあんしんパックモバイルはいらない? ドコモのあんしんパックモバイルは、ケータイ補償サービスに加入している人が、 あんしん遠隔サポートかあんしんセキュリティのどちらか一方でも利用するなら、 あんしんパックモバイルとして利用した方がお得です。 ケータイ補償サービスとあんしん遠隔サポート サービス 月額料金 ケータイ補償サービス 330円~1,000円 あんしん遠隔サポート 400円 合計 730円~1,400円 ケータイ補償サービスとあんしん遠隔サポートの2つを利用している場合の合計は、730円~1,400円です。 あんしんセキュリティを加えてあんしんパックモバイルで利用すれば、3つ合わせても550円~1,220円で利用できるので、 ケータイ補償サービスとあんしん遠隔サポートの2つの合計よりも180円安いということになります。 ケータイ補償サービスとあんしんセキュリティ サービス 月額料金 ケータイ補償サービス 330円~1,000円 あんしんセキュリティ 200円 合計 530円~1,200円 ケータイ補償サービスとあんしんセキュリティの2つを利用している場合の合計は、530円~1,200円です。 あんしんパックモバイルを利用すれば、 2つの合計に20円追加するだけで月額400円のあんしん遠隔サポートも利用できます。 したがって、 ケータイ補償サービスを利用している人が、あんしん遠隔サポートかあんしんセキュリティのどちらかも利用したいというときは、あんしんパックモバイルで利用するのがおすすめです。 一方で、 3つのサービスのうち1つしか必要ない という人は、 個別で利用した方が無駄に月額料金を負担することがないので、あんしんパックモバイルはいらないですね。 ドコモあんしんパックモバイルを解約するデメリット あんしんパックモバイルを解約した場合のデメリットがあるのかについても考えてみました。 あんしん遠隔サポートとあんしんセキュリティについては、 いつでも加入できて途中解約も可能なので、あんしんパックモバイルを解約してもデメリットは一切ありません。 しかし、ケータイ補償サービスについては、 対象機種を購入してから14日以内しか加入できず、解約したら再加入することもできないため、あんしんパックモバイルを解約しても、 ケータイ補償サービスは加入しておいたほうがいいでしょう。 ここで注意しなくてはならないのが、 あんしんパックモバイルのサービスのうち、ケータイ補償サービスだけを残しておきたいというときの手続き方法です。 あんしんパックモバイルが不要だからといって、廃止手続きであんしんパックモバイル自体を廃止してしまうと、 3つすべてのサービスが解約となってしまいます。 そうしてしまうと、ケータイ補償サービスも解約になってしまい、スマホに万が一のことがあったときに補償がなくなってします。 あんしんパックモバイルを解約するとしても、そのときは あんしんパックモバイルの廃止手続きを行うのではなく、個別に不要なサービスを廃止していくようにしてくださいね。 ドコモあんしんパックモバイルのまとめ ケータイ補償サービス・あんしん遠隔サポート・あんしんセキュリティの3つのサービスに加入すると、自動であんしんパックモバイルが適用される あんしんパックモバイルが適用になると、3つの月額料金から380円を割引く ケータイ補償サービスと、あんしん遠隔サポートとあんしんセキュリティのどちらかを利用するならあんしんパックモバイルで3つのサービスを利用した方がお得 あんしんパックモバイルは、 ケータイ補償サービスの他に、あんしん遠隔サポートかあんしんセキュリティのどちらかでも利用するなら加入しておいたほうがお得です。 ただし、3つのうち1つのサービスしか利用しないなら、わざわざあんしんパックモバイルで不要なサービスもセットで利用する必要はありません。 あんしんパックモバイル自体を解約することに関してはデメリットも特にないので、あんしんパックモバイルがいらないと思ったらいつでも解約してしまっても大丈夫です。 しかし、ケータイ補償サービスについては購入から14日以内しか加入できず、解約してしまうと再加入することができませんので、ケータイ補償サービスだけは個別で残しておいた方がいいと思います。 個別で残したいときは、あんしんパックモバイルの廃止手続きは行わず、個別に廃止手続きを行うようにしてくださいね。

次の

その電話番号は本物!?「Googleマップ」を巧妙に利用した詐欺|あんしんセキュリティ|NTTドコモ

あんしんセキュリティ 電話できない

ドコモあんしんスキャンの機能 画像引用元: 「あんしんスキャン」はドコモが提供する、セキュリティ対策のアプリです。 ダウンロードするだけで申し込みは不要。 セキュリティスキャンのみの機能なら月額利用料は無料です。 月額利用料が発生するタイプだとさらに機能が充実します。 セキュリティスキャン:ウイルス検出機能 画像引用元: あんしんスキャンのアプリをダウンロードしたらすぐに使える機能が「セキュリティスキャン」です。 あらかじめ時間設定をしておくと、その 時間ごとにウイルスの有無をチェックしてくれます。 チェックするのはスマホ本体はもちろんのこと、microSDなどの外部メモリもスキャンしウイルスがいないか確認します。 通常のファイルやメディアファイルだけでなく、圧縮したファイルまでもしっかりスキャンするのであんしんです。 しかしあくまでもスキャンを行い検知するまでの機能なので、もしウイルスを検知した場合は該当データを削除するなど対処が必要です。 セーフブラウジング:危険サイト対策機能 画像引用元: セーフブラウジングとは、WEBサイトを閲覧する時に 危険なサイトではないかをチェックする機能です。 フィッシングサイトや、ウイルスを頒布しているサイトにうっかりアクセスしないよう、危険だと判断されたサイトには注意喚起のメッセージが警告されます。 こちらの機能は 「あんしんセキュリティ」の申し込みが別途必要です。 プライバシーチェック:個人データ確認支援機能 画像引用元: アプリをダウンロードした時に、連絡先や位置情報の使用許可を求めるアプリがあります。 SNS系のアプリなどには特に多いのですが、あまり有名でないアプリで許可を求められると不安になりますよね。 プライバシーチェック機能は、このような個人情報に関与し、 外部へデータ送信を行う可能性が高いアプリを利用して問題ないかチェックします。 あの有名なセキュリティソフトの「McAfee マカフィー 」の評価結果を元に、結果を一覧表示してくれます。 ただしインストール前のものはチェックできないので、あくまでもインストール済の状態である必要があります。 それでも、今後利用を続けていいものか判断をサポートしてくれるのは心強い機能です。 こちらの機能も 「あんしんセキュリティ」の申し込みが別途必要です。 セーフWi-Fi:危険Wi-Fi対策機能 画像引用元: 街中にあるWi-Fiスポットですが、非常に便利な反面危険に晒される可能性があることも皆さんはご存知でしょうか。 接続したWi-Fiスポットによっては通信の内容を盗み見られたり、改ざんされたりする危険性があります。 ただ閲覧しているページの内容を知られるだけではありません。 ネットバンキングやSNSなどを利用中であれば、ログインパスワードが漏れたりする可能性もあります。 スマホ本体がウイルスに感染したり、乗っ取られていなくても、悪用されるリスクは存在するのです。 こんな時、セーフWi-Fiがあれば、 接続先のWi-Fiスポットが危険なものでないかをチェックし警告画面を表示してくれます。 警告画面が出たら接続を控えましょう。 こちらの機能も 「あんしんセキュリティ」の申し込みが別途必要です。 オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うと ポイント2倍• 万が一でも安心のドコモケータイ補償が 最大10万円• ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得• 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ• 国内とハワイの主要空港ラウンジが 無料でつかえる• 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく dカード GOLDの年会費は1万円 税抜 かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。 ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。 セーフブラウジング、プライバシーチェック、セーフWi-Fi機能を利用したい場合は月額利用料金が発生します。 ドコモの「あんしんセキュリティ」ならご紹介した4つの機能に加え、迷惑メール、迷惑電話対策の機能なども利用できます。 充実した内容で 月額利用料金はなんとたったの200円 税抜 です。 スマホを悪用した犯罪はあらゆる方法で忍び込んできます。 より一層安心してスマホを利用したい方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。 ドコモショップ、My docomo、151お客様窓口で申し込みが可能です。 あんしんスキャン30日コース あんしんスキャンやあんしんセキュリティはAndroidユーザー向けのサービスですが、あんしんスキャン 30日コースは iPhone・iPadユーザー向けとなっています。 利用できる機能は下記の通りです。 セキュリティスキャン:ウイルス検出機能• セーフWi-Fi:危険Wi-Fi対策機能 月額利用料金は350円 税込 で利用することができます。 こちらは ドコモユーザー以外の方も申し込むことが可能です。 あんしんセキュリティに比べると機能が少なく感じますが、iPhone・iPadは比較的ウイルスの脅威に晒されにくい端末と言われています。 そのため必要最低限の機能だけが搭載されたのではないかと考えられます。 あんしんスキャン 30日コースを利用したい場合は、App Storeからアプリをダウンロードした後、アプリ内で課金をする流れになります。 ドコモあんしんスキャンの必要可否判断ポイント ご紹介した機能を見る限り便利だなと感じるものの、本当に必要かどうか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ここでは必要可否のポイントとして、必要な理由・不要な理由をそれぞれのご紹介します。 あんしんスキャンが必要な理由• 悪用を防ぐには定期的なウイルスチェックは必要• 見た目だけでは安全なサイトかどうかの判断は難しい• 一つ一つ問題のないアプリか確認するのは難しい• 接続するだけでは危険なWi-Fiスポットかどうかは判断できない スマホが悪用されないためには、定期的にウイルスが入り込んでいないかチェックは欠かせません。 もちろん不要なデータやアプリをまめに削除するのも一つの防止策ですが、ウイルス感染は被害にあってもすぐに把握できないものです。 ドコモあんしんスキャンで定期的にスキャンするように設定しておけば、結果を元に判断できますし楽です。 また、WEBサイトの閲覧も危険なサイトかどうか見た目では判断できません。 いかにも怪しそうなサイトならまだしも、一見普通のサイトでも危険な場合があります。 アプリもWi-Fiスポットについても、まず見た目や接続した感触で判断できるものではありません。 もちろん調べれば危険かどうかわかる場合もありますが、利用アプリやWi-Fiスポットを一つ一つ調べていくのは大変です。 セキュリティスキャン以外の機能は有料サービスとなりますが、あんしんを買えると考えれば決して高い投資ではないはずです。 あんしんスキャンが不要な理由• 有名なセキュリティソフトと費用負担があまり変わらない• あんしんスキャン 30日コースは割高 あんしんスキャンが不要な理由は主に費用面です。 セキュリティスキャンだけなら月額利用料金は無料なので不要な理由はありません。 その他の機能を利用する場合有料になります。 ページ中盤でご紹介した「あんしんセキュリテイ」は月額利用料金が200円 税抜 です。 一年間で2,400円 税抜 となります。 セキュリティソフトで有名な「トレンドマイクロ」や「ノートン」も 月額換算で240〜270円ほどで利用できます。 内容もセキュリティ面以外に通信料のチェックや、メモリ・バッテリーの最適化などかなり充実しています。 パソコンのセキュリティソフトも必要な方なら、複数デバイス用のソフトがお得です。 また、iPhone・iPadユーザー向けの有料サービスである 「あんしんスキャン 30日コース」は割高な印象が否めません。 こちらのサービスはセキュリティスキャンとセーフWi-Fiの機能は2つのみで月額利用料金350円 税込 となっていています。 月額利用料金が200円 税抜 のあんしんセキュリティや、他社のセキュリティソフトより高いためあえて利用を選択するメリットは見えてきません。 ドコモユーザーにはdカード GOLDが必須! 入会特典で今なら 最大13,000ポイント還元 dポイント、期間用途限定• あんしんスキャン 無料 のアプリをアンインストール あんしんスキャンのセキュリティスキャンのみを利用していた方は、 アプリのアンインストールを行うだけで完了です。 月額利用料金が無料で申し込み手続き不要のサービスなので、サービスを停止したい場合は特に手間な手続きはありません。 あんしんセキュリティの解約 月額利用料金200円 税抜 のあんしんセキュリティを停止したい場合は、別途解約手続きが必要です。 解約はサービス申し込みの時と同様に、 ドコモショップ、My docomo、151お客様窓口にて行うことができます。 アプリのアンインストールは解約手続きの前後どちらでも構いませんが、解約手続き終わるまできっちり利用したい方は解約後にアンインストールしましょう。 あんしんスキャン 30日コースの解約 あんしんスキャン 30日コースはアプリ内課金のため、ドコモのサービスでありながらドコモで解約することができません。 下記方法で解約を行いましょう。 Apple Storeでアカウントの画面を開く• 画面下部にある「登録」をタップ• 「あんしんスキャン」をタップ• 「登録をキャンセルする」をタップ• 「確認」をタップし解約手続き完了 注意点として、あんしんスキャン 30日コースは1ヶ月ごとの自動更新となっています。 解約する場合、 次回請求日の24時間前に手続きを完了させる必要があります。 ちなみに、月のどのタイミングで解約しても1ヶ月間利用を続けることは可能です。 また、利用料金は日割りにはなりません。 この記事を読んだ人におすすめの記事• ドコモの「あんしんセキュリティ」はあらゆる脅威からスマートフォンを守ってくれるセキュリティサービスです。 セキュリティは必要と感じていても、自分の身に危険なことは起きないし、実際にはいらない?と安易に考えてはいませんか? 今回はあんしんセキュリティの詳しい内容や、必 […]• ドコモでは2年定期契約を更新すると「更新ありがとうポイント」がプレゼントされます。 「更新ありがとうポイント」をうっかりもらい損ねないために、もらえるタイミングや期間、獲得する手続き方法を確認しておきましょう。 間違いやすいドコモ光の更新ありがとうポイントと、dカー […]• ドコモの携帯電話の利用料金が高い…。 だからこそ、早く解約をして他社乗り換えをしたいと思っている人は少なくありません。 2年縛りの契約をしていないドコモユーザーならばいつでも自由に解約がとれます。 ただし、更新月以外で解約すると違約金がかかる契約の場合は、そうはい […]• MNPはMy Number […]• ドコモの機種変更には街のドコモショップで行う方法と、ドコモオンラインショップを使う方法があります。 ドコモオンラインショップを使うときには送料がかかりますが、簡単な条件をクリアする事で送料無料にすることが可能です。 また、エクスプレス配送などその他のメリットや店舗で […].

次の

ドコモあんしんセキュリティはいらない?必要の判断と解約方法

あんしんセキュリティ 電話できない

ドコモのセキュリティ対策アプリが変わる!? これまでドコモではウイルス対策アプリ「あんしんスキャン」と迷惑電話対策アプリ「あんしんナンバーディスプレイ」など、機能ごとにアプリが分かれていました。 これら3つのセキュリティアプリが2019年10月16日に統合され、「あんしんセキュリティ」アプリ(Android版)」としてリニューアルされていたのをご存知ですか?(自分は全く知りませんでした・・・) 【新アプリ「あんしんセキュリティ」の概要】 特に、悪さをするアプリ・サイトのブロックや、危険WI-FI対策は便利な機能です。 その後、2020.6月までは旧アプリ「あんしんスキャン」等と新アプリ「あんしんセキュリティ」が併用されていたようですが、旧アプリを 6月30日をもって提供を終了し、サポート・動作保証対象外となるとのショートメールが、突然3月26日に来ました。 この分かりずらいメールを読むと「新しい『あんしんセキュリティ』アプリは改めて自分でインストールする必要がある」ような・・・。 それと、「あんしんセキュリティ」は無料なの?有料(月額200円)で再度契約が必要なの?と文脈が読み取れない内容となっとりまして、ずっとひっかかっておりました。 それが本日5月中旬のドコモショップ相談でやっと理解できました。 有料契約が必要かなどドコモショップで聞いた結果は? まず、3年前の機種変更時に自分が見直したドコモ契約プラン(特にセキュリティ・オプションサービス関係)を調べてもらいました。 自分は料金体系とか細かい契約サービスの把握って本当に苦手です・・・。 しかもどの通信キャリアのプランも複雑で難解、なんとかしてほしいです。 自分は月額720円の「あんしんパック」を契約しており、新アプリ「あんしんセキュリティ」の再契約は不要とのことでインストールすれば自動移行するとのことでした。 毎月のドコモ料金請求書の膨大な明細は細かく見ていないので月720円引かれていたとは気付きませんでした(汗) スポンサーリンク ただし、新アプリ「あんしんセキュリティ」はやはり自分でインストールする必要があるらしく、面倒なので窓口でやってもらいました。 ここからインストールできました。 すると、従来の旧あんしんスキャンのアプリ名が「あんしんセキュリティ」名に自動的に変わり、旧アプリのアンインストールは不要なようです。 使い勝手は旧アプリより容量をくうので、アプリやサイトなどの一つ一つの操作切り替えが重くタイムラグが出てしまう状況です。 充電の減りも早くなったし。 スマホを守るためには仕方ないのか・・・ もっとも、関連ブログ記事を読むと、「新しいあんしんセキュリティは不要」などの意見もありますが、やはりこのご時世自分のスマホを守る対策はやっといた方がよさそうですね。 この新アプリへの移行の注意点がショップ相談で発覚しました! 自分のように今まで有料オプションとしてセキュリティサービスを契約していたドコモユーザーは、6月30日に旧アプリ提供が終了し新アプリをインストールしないと、その後セキュリティサービスは利用できないこと。 利用しなくても旧契約の料金は発生し続けることです。 なに~!!。 ドコモのだまし討ちみたいじゃないか!しかも3月末の簡素なショートメール1本での連絡。 メールには「新アプリ使用の有無にかかわらずの現安心パック料金の該当する一部(旧安心セキュリティ200円部分)が発生し続ける」なんて書いてないし・・・。 ドコモは大手だからといって安心してはいけません。 契約させてしまえば顧客主義ではなく利益優先だということがよーくわかりました。 今まで無料の「ドコモあんしんスキャン(ウィルスチェック機能のみ無料で、ブロック・迷惑メール・迷惑電話お知らせサービスは別途有料)」ユーザーの方は、有料の新アプリの契約(月額200円)のメリットをそれぞれの立場でよーく検討してみてください。 【その他「スマホのトラブル」記事はこちら】 【システムUIの問題発生】によるスマホ強制終了が頻発!簡単な解決法は?.

次の