サマナー ズ ウォー おすすめ モンスター。 【サマナーズウォー攻略】オカルトは当たり!?オカルトの評価とおすすめルーンを紹介!

【サマナーズウォー】ベレヌス / 火ドルイドの使い道は?評価とおすすめルーン!

サマナー ズ ウォー おすすめ モンスター

ペルナ(火 フェニックス)• 風燕(風 熊猫武士)• 黙龍(水 熊猫武士)• 雨師(水 仙人)• アルタミエル(光 アークエンジェル)• 元姫(光 天舞姫)• ラグドール(闇 ドラゴンナイト)• セアラ(風 オラクル)• カミラ(水 ヴァルキリー)• プサマテ(水 妖精王)• ギアナ(闇 オラクル)• ヴェラード(水 ドラゴン)• バステト(水 砂神后)• シルビア(闇 ネオストーンエージェント)• ジョセフィーヌ(水 パラディン)• ハトホル(風 砂神后)• アメリア(水 ユニコーン)• ガニメデ(風 妖精王)• テサリオン(火 イフリート)• ベルヴェルク(水 雷帝)• ヘルテイト(闇 雷帝)• 秘影(闇 熊猫武士)• リディア(闇 極地の女王)• ヴェラジュエル(火 アークエンジェル)• フェルミオン(闇 アークエンジェル)• セクメト(火 砂神后)• ティアナ(風 極地の女王)• ダイアナ(風 ユニコーン)• オケアノス(火 海王)• ヴィヴァーチェ(闇 ハープ奏者)• ユリアン(光 ヴァンパイア)• ルシェン(風 ジョーカー)• クムヌ(火 アヌビス)• ガレオン(水 海賊船長)• ハルパス(光 リッチ)• クロエ(火 エピキオン司祭)• ガロ(火 忍者)• 銀屏(風 天舞姫)• マティーナ(闇 ブーメラン戦士)• フリゲート(闇 海賊船長)• スコグル(風 狂戦士)• サブリナ(水 ブーメラン戦士)• ヴェルデハイル(火 ヴァンパイア)• ハルモニア(火 ハープ奏者)• トキサダ(光 道士)• イカレス(闇 シルフィード)• トリアーナ(風 ハープ奏者)• アマルナ(光 アヌビス)• フェイ(闇 カンフーガール)• マルナ(火 ブーメラン戦士)• シャイナ(火 チャクラム舞姫)• ミハエル(光シルフィード)• オリヴィア(風 ネオストーンエージェント)• マラッカ(水 コボルト爆弾狂)• シャオウィン(水 カンフーガール)• リサ(火 ネオストーンエージェント)• プラティ(火 マーメイド)• アイリス(光 魔剣士)• ヒネアス(闇 ドリアード)• クリーピー(水 ジャック・オ・ランタン)• ステラ(水 暗殺者)• フルングニル(闇 バーバリアンキング)• デルフォイ(風 ウンディーネ)• ベタ(闇 マーメイド)• エギル(水 バーバリアンキング)• アムドゥアト(闇 ホルス)• オリオン(水 マジカルブラウニー)• ラキュニ(火 ハッグ)• リナ(水 エピキオン司祭)• いない。 リン(光 アマゾン)• コッパー(風 リビングアーマー)• ジュルタン(闇 オオカミ人間)• ジェイミー(闇 バウンティハンター)• フラン(光 フェアリークイーン)• ブルドーザー(火 フランケン)• マンチュラ(闇 サーペント)• カーリー(火 ハイエレメンタル)• ホワン(風 ドランクンマスター)• バサルト(闇 戦大象)• プロム(光 グリムリッパー)• ダリオン(光 放浪騎士)• メイガン(水 ミスティックウィッチ)• ルーカシャ(火 ハーピー)• ヴァルス(闇 グリフォン)• ジロキチ(闇 道士)• ベラデオン(光 イヌガミ)• アデラ(風 マジックアーチャー)• バナード(風 グリフォン)• ジンク(闇 リビングアーマー)• ニール(光 フェアリー)• スペクトラ(火 グリフォン)• マーブ(風 ペンギンナイト)• タルク(水 戦大象)• グローゴ(光 ゴーレム)•

次の

【サマナーズウォー】調合モンスター おすすめの順番を考察*

サマナー ズ ウォー おすすめ モンスター

敵が眠ると追加ターンを得る。 スキル2 少女の祈り 水 闇 味方全員にかかった弱化効果を解除して体力を回復させる。 回復量は攻撃力に比例する。 スキル3 炎の守護天使 火 相手全員を3回攻撃し、それぞれ2ターンの間攻撃速度を下げ、持続ダメージを与える。 自分の最大体力によってダメージが上昇する。 自分の最大体力によってダメージが上昇する。 火オカルト(リカ)の評価 火オカルトのスキル3で、速度デバフと2ターンの持続ダメージを3つまで付与することができる、デバフに特化したキャラクターです。 スキル2も人形騎士なので、敵の速度を下げ、スキル3の持続ダメージで削っていく事ができます。 スキル2、3共に全体攻撃のため絶望のルーンと相性が良く、スキル1と合わせても敵の行動を大きく制限する事ができます。 ギルバト、占領戦では水デコイと組み合わせる火の削り役として優秀です。 ワリーナで使用する場合は免疫の薄いところに刺し、敵の意志が全て剥がれたところで動き出す中速型か、自分から剥がしと合わせ上からデバフを撒いていく速度型がオススメです。 ステータスは速度と耐久、的中を意識すると良いです。 ルーンはデバッファーとして後押しする絶望か、スキル1と合わせの回転率 をさらにあげる暴走がオススメです。 残りは相手の下から行動させる場合は意志、上を取る場合は集中が良いです。 火オカルト(リカ)のおすすめルーン おすすめルーン 2番 4番 6番 絶望+意志 速度 体力 体力or的中 水オカルト(アナベル)の評価 水オカルトは、スキル3で敵全体に3ターンの防御デバフを与え、スキル2で味方の回復ができるサポートに特化したキャラクターです。 ワリーナでは残念ながら天敵が多いので、使いにくいのです。 ですが、敵のアタッカーをデコイで受ける戦術が主流のギルドバトル、占領戦の特に防衛において、全体に防御デバフを3ターンも与えるスキル3が活躍します。 攻める側は1暴走では防御デバフを解除することができず、狙われたくないキャラクターがターゲットにされてしまいます。 スキル2の回復も解除付きなので、回復阻害やスタンを回復させることができます。 攻撃比例なので、攻撃バフをパーティに組ませても、かなりの回復量を期待できます。 ステータスはスキル2、スキル3どちらに重きを置くかで変わります。 スキル2に重点を置く場合は、抵抗、体力、防御、攻撃を意識し、 スキル3の防御デバフに重点を置く場合は、的中、速度、体力を意識しましょう。 欲を言えば上記のステータス全て欲しいですが、難易度が高いのでまずはどちらかを組み、徐々に完成形に向け調節していくと良いです。 ルーンは抵抗を高くするなら暴走果報、的中意識なら暴走意志がオススメです。 水オカルト(アナベル)のおすすめルーン おすすめルーン 2番 4番 6番 暴走+果報 体力 体力or攻撃 抵抗or防御 暴走+意志 速度 体力 体力or的中 風オカルト(シャーロット)の評価 風オカルトはスキル3で敵全体を3回攻撃し、ミスデバフと30%ゲージ減少させるモンスターです。 スキル3が3回攻撃のため、全て的中すると敵の行動ゲージを90%も下げ、ミスデバフで敵の攻撃の阻害もできます。 攻撃比例のスキルのため、攻撃にステータスを振ればダメージも期待できます。 スキル2が全体スタンなので、オススメは絶望ルーンで、ダメージに期待する攻撃寄せのアタッカー仕様か、耐久と的中に寄せたデバッファー仕様がオススメです。 ゲージ減少スキルを活かすために速度は速めで、味方の剥がしと合わせて使うと良いです。 風オカルト(シャーロット)のおすすめルーン おすすめルーン 2番 4番 6番 絶望+刃 速度 クリダメ 攻撃 絶望+意志 速度 体力 的中or体力 光オカルト(ローラ)の評価 光オカルトのスキル3は、敵全体を3回攻撃し3ターン攻撃デバフを与え、味方に3ターンの防御バフを付与するスキルです。 光と闇のオカルトのスキル3のみ、味方にバフも付与してくれるのでよりサポートに向いています。 防御バフを貼れるので、防御で火力の上がるモンスターと相性が良いです。 スキル2がスタンですので、バフを張りつつ、敵をスタンさせるなど幅広く対応ができます。 ですが回復はないので、相方にしっかり回復スキル持ちを置くと良いです。 ルーンは防御バフを切らさないために暴走か、スタンを狙う絶望、先手で防御デバフを貼るために迅速にするのがオススメです。 ステータスは速度と耐久、的中を意識すると良いです。 光オカルト(ローラ)のおすすめルーン おすすめルーン 2番 4番 6番 迅速+集中 速度 防御 体力or的中 闇オカルト(ニッキー)の評価 闇オカルトのスキル3は味方全体に3ターンの攻撃バフを与えたのちに敵全体を5回攻撃し、回復阻害を与えるスキルです。 回復阻害自体はそんなに強くないですが、味方に攻撃バフを3ターン付与するのが強いです。 スキル2の少女の祈りも攻撃比例の回復なので相性が良いです。 ステータスは自分で剣バフを貼れるのでアタッカーにするか、攻撃バフの貼れる回復できるサポーターにするかの2パターンがあります。 自分のアタッカーの前に動かすために速度を意識し、サポーターにする場合は抵抗を上げると良いです。 スキル3のデバフはおまけと考え的中はそこまで振らなくても良いです。 ルーンは暴走がオススメですが、自分のパーティとの兼ね合いを考え、アタッカーの前に動かすために迅速にするのも良いです。 闇オカルト(ニッキー)のおすすめルーン おすすめルーン 2番 4番 6番 暴走+意志 速度 攻撃 体力 迅速+意志 速度 クリダメ 攻撃 どの属性のオカルトが当たりなの? 1位 闇オカルト(ニッキー) 3ターン攻撃バフが強く、スキル2の回復量も高い状態で使用できます。 アタッカー仕様にすればスキル3のダメージも期待できるものになります。 サポーターの仕事もこなせるアタッカーは少なく、1手で攻撃とサポートをこなせるので優秀です。 2位 水オカルト(アナベル) スキル3の全体盾割りがギルバト、占領戦防衛において有能です。 デコイを許さないスキルが貴重で、ギルバト攻めでも使えます。 ワリーナではダイアナ、ガニメデを避けて後攻めで使う場合もあります。 3位 火オカルト(リカ) ギルバトの攻め、ワリーナにおいて、環境に多くいる風属性モンスターに刺さるのが強いです。 ですが、免疫にとても弱く、ジュノなど天敵もおり、出し方が難しいです。 4位 風オカルト(シャーロット) ワリーナ、ギルバトで、スキル3は弱いわけではないですが、サポーターとしてはガニメデなど有能なゲージ下げも多くおり、アタッカーとしては他にルシェン、ラグマロンなどいます。 盾割り込みでのスキル3は威力も出ますが、そこまでお膳立てしなくては活躍しにくいこともあり、ステータスの組み方が難しいです。 5位 光オカルト(ローラ) 光と闇のオカルトのみスキル3に味方に対してバフを付与でき、3ターン防御バフ自体も弱くはないのです。 ですが、防御寄りのスキル構成でスキル2が人形騎士のスタンと、ローラ自体は回復を持っていません。 回復を他に用意してあげなければ、長期戦に向かない点がほかのオカルトに比べて弱いです。

次の

【サマナーズウォー】ベレヌス / 火ドルイドの使い道は?評価とおすすめルーン!

サマナー ズ ウォー おすすめ モンスター

ドラゴンダンジョン10Fの攻略には、もうひとつポイントがあります。 それは火ヴァンパイアを持っているということです。 おいしい場所なので、手持ちのモンスターが揃っているのならば行くべきですが、基本的に必要なルーンは巨人でも手に入るので、急いで攻略する必要はないです(時間がかかってもいいならタワーから破壊することで、だれでも入手可能なキャラでクリアすることはできます)。 また、このあと目指す試練のタワーの攻略にも絶望ルーンが重要な役割を果たすため、どうせ巨人に行かなくてはなりません。 そのためおすすめはしましたが、ドラゴンダンジョンを後回しにしても大きな影響はないと考えています。 手に入れた名誉ポイントの使い道は、毎週、デビルモンという、スキルレベルをランダムで1上げるモンスターを180ポイントで入手することができます。 これを確保できるように頑張りたいです。 デビルモンは基本保管するようにしてください。 よくいわれるのが「純5が出るまでとっておけ」ですが、まさにその通りです。 デビルモンを確保したら残りのポイントを何に使うかというと、課金状況によって変わってくると思います。 課金額が少なければ、エネルギー上限を上げる施設と、エネルギーの回復速度を上げる施設をまずあげましょう。 その後はトーテム(速度を上げる施設)を上げるといいと思います。 ある程度課金しているのならば、エネルギー関連施設はそこそこまであげて、トーテムを上げるのがいいですね。 自分はエネルギーは時間もしくは課金で買えるものだと思っているのでエネルギー関連施設よりも時間で買えないステータスを優先して上げました。 まずはバレッタです。 主に使うのは試練のタワーですね。 ほぼ必須モンスターです!ぜひ作ってください!あとは属性ダンジョンも序盤では使っていました。 スキル考察 スキル1はクリティカルが出ると次の攻撃がクリ率30%アップです。 スキル1はどうでもいいかなって感じです。 期待してないですね。 スキル2以降が重要で、まずスキル2が相手の攻撃ケージを0にするというものです。 これがかなり便利ですね。 特にボス戦。 回復が間に合わない!という場合にとりあえず延命措置に使えます。 周りのモンスターとの連携が必須ですね。 スキル3は全体に持続ダメージ3ターンを2つ付与する、というもの。 単純計算すると、2つとも持続が付いてくれれば、30%のHPを削れる計算になります。 ルーン考察 基本的に絶望集中1択です!タワーにおいて、足止め役は必須と考えていいでしょう。 スキル3が全体攻撃ですから、うまく足止めしてくれます。 また、持続ダメージで削らないと攻略が難しい層も出てきますし、回転率を上げるという面で、リーダースキルの速度19%アップも重宝します。 集中を選択するのは、スキル3をなるべく外さないようにするためです。 最近は的中不要論が出ていますが、他のステータスがある程度確保できるのであれば的中は高くて損はないと思っています。 バレッタはスキル2、3の回転率を上げたいですから、速度も速いにこしたことはないです。 そのため偶数ルーンは速度、体力、的中が無難だと思います。 スキル上げに関して タワーノーマルに関しては、スキル上げなしでも充分クリアできます!ただし、若干きつい場面も出るかもしれません。 ノーマルクリアのためにはまず巨人10階をしっかり周回することが大事だと思います。 ・闇イフリート 無課金の味方闇イフリート。 コイツを作ることをおすすめします。 モンスターは活躍の場が多いほど便利、という考え方を自分はしていますが、闇イフは巨人、ドラゴン、タワー、アリーナ、ギルバト、と、幅広い場で活躍しています。 ただし、活躍の場はあくまで手持ちによるものですので、自分の手持ちと、ガチャの頻度を考慮した上で、自分で決断してください。 巨人ボス戦は防御デバフが飛んできます。 巨人では防御バフをかける、敵のバフを剥がす、自分のデバフを消す、の3つがポイントだと思います。 コナミヤでもデバフを消すことは可能ですが、巨人の攻撃でスタンすることがあり、運要素が絡みます。 ですが、闇イフのパッシブは自分が動けなくてもちゃんとパッシブが発動します。 ただし、スタン、氷結は消せません。 また、コナミヤだと自身の火力がないですが、闇イフはスキル1がそれなりの火力を出してくれる上、持続ダメージを2ターン付けてくれます。 闇イフを火力型にできなくても、持続役として捉えて、闇イフが10回持続つけるまで耐えきればよい、という極端思考でいました。 火力型とは言い難いので、火力はさほどないという認識です。 デビルモンを使う価値と覚醒の有無 まず覚醒についてですが、頑張って覚醒しましょう。 自分が作ったほうがいいとアドバイスを受けた方はランカーの方で、覚醒の必要はないと言っていましたが、その方は基本ドラゴンだけで使っており、またルーンで十分脆さをカバーできる方だったのですが、自分には無理でした。 覚醒した方がいいでしょう。 デビルモンについてですが純4の戦力にも乏しく、純5は持っていなかった私は使いました。 スキル1の弱化効果付与率を上げたかったからです。 巨人やドラゴンで使う以上、スキル2はCTが縮むとタイムに影響が出るのでそこで止めました。 タワーやアリーナ専用なら上げてしまってもいいと思います。 手持ちがいい人はスキル上げ自体は後回しになるかもしれません。 昔はとにかくデバフを消すことと、持続をつけることを目的としていたため、耐久重視で作りました。 ちなみに闇イフを作り始めたのは巨人10F回れるようになった後でしたから、それなりにルーンはありました。 その後、アリーナでも使うようになったことと、巨人をより速く回せるようにするため攻撃を積み、ルーンが整ったためクリダメも積みましたが、この場合、巨人の事故率が上がってしまったため、1本は体力を積みました。 それでも中途半端な火力型(クリティカルが発生しにくい)になってしまったので、4番クリ率の体力37%のサブオプションがついているルーンを採用し、セット効果は崩しました。 他のルーン構成で見かけるのは暴走クリダメ型ですね。 デバフつけてもすぐ消されるし、火力はあるしで、好きではありません。 自分は暴走ルーンが全然ないので、速度維持が出来ないことから暴走は見送っています。 結論 手持ちが貧相な人には特にオススメします……。 ただ、育成環境が整ってない人は不完の育成でつらい思いをすると思いますので、まずは育成環境を整えて、その後に調合に手を付けることが精神的に楽だと思います。

次の