ボタニスト シャンプー。 ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ボタニストから夏限定の「ボタニカルリフレッシュシリーズ」が登場!夏の紫外線などによる乾燥ダメージをケア

ボタニスト シャンプー

最近はナチュラル志向の人が増え、ボタニカルシャンプーの人気も高まり、さまざまな種類のものが販売されています。 その中でも、通販サイトや口コミの上位にランクインすることが多い「ボタニスト」。 その中でも、頭皮ケアができる「スカルプ」は、気になる頭皮環境を整えることができるので注目されています。 ここでは、ボタニストのスカルプシャンプーについてご紹介します。 ボタニカルスカルプシャンプーの特徴 BOTANIST(ボタニスト)とは、英語で「植物学者」という意味です。 ヘアケアラインは、植物の恵みによって、髪本来の美しさを導く人気シリーズ。 ボタニストのシャンプーは、スカルプ・チャコールクレンズ・スムース・モイスト・ダメージと種類も豊富です。 シンプルなデザインで、サロン品質でありながら手が届きやすいのが人気の秘密です。 スカルプは、 髪と頭皮をさっぱり洗い上げ、うるおいのある仕上がりへ導くのが特徴です。 頭皮の汚れをほどよく落とし、頭皮環境を整えてくれます。 一般的に、スカルプは洗浄力が強いと思われがちですが、ボタニカルスカルプシャンプーは、 アミノ酸由来の洗浄成分でマイルドに洗い上げる、弱酸性pHのノンシリコンシャンプーです。 内容量 490ml 通常価格(税込) 1,512円 生産 日本 ボタニカルスカルプシャンプーの成分 【全成分】水、ラウレス-4カルボン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ラウリルベタイン、ラウロイルサルコシンNa、ラウロイルアスパラギン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、デシルグルコシド、ポリクオタニウム-10、コカミドMEA、PEG-30フィトステロール、ローズマリー葉水、サトウキビエキス、グリチルリチン酸2K、リンゴ酸、ジステアリン酸PEG-150、エタノール、BG、DPG、EDTA-2Na、塩化Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料 パームヤシ・ココヤシ・大豆・サトウキビ・トウモロコシ・甘草などの植物エキスを配合。 ボタニカルウォーター(ローズマリー葉水)が、頭皮をマッサージすることで頭皮を健やかに保ちます。 ボタニカルスカルプシャンプーは毎日使うものだからこそ、頭皮と髪にやさしい自然の恵みにこだわった原料が配合されています。 また、ボタニカルスカルプシャンプーは、従来のボタニストシリーズ同様のダブルフレグランス仕様で、 アップルとライムの香りがリフレッシュ効果を高めてくれます。 ボタニカルスカルプシャンプーがおすすめの人 ボタニカルスカルプシャンプーがおすすめなのは、次のような人です。 地肌のにおいに悩まされていましたが、このシャンプーを使ったところかなり改善されました。 85パーセントくらいは改善されたんじゃないでしょうか! 髪質も以前よりもサラサラになりとても満足しています。 引用元: 人気のボタニスト初めて使ってみました。 とても粘土が低くシャバシャバで、例え泡立ちきらなくてもすすぎ落ちがいいので、すっきりします。 女性っぽい香りや男性っぽいクール感、キシキシ感もなく、夫婦、家族で一つにするときにはバランスがいいです。 一人で女性が使うならもう少し香りやしっとり感があった方が良さそうです。 引用元: 地肌のニオイと薄毛が気になっていて、ふとスカルプシャンプーで検索してみたらこちらの商品を見つけて購入しました。 シャンプーはもちろんのこと、トリートメントも直接地肌に塗布してマッサージできるので揉み込むように頭皮を優しく丁寧に行いました。 使い続けて約半月くらいで髪にハリコシが!一ヶ月後には本来の健康的な髪質を取り戻し、根本からふっさふさになりました。 頭皮のニオイも全く気にならなくなり、快適です。 (頭皮がいいにおい!) このスカルプシャンプー、本当に素晴らしいです。 お見苦しい写真ですが、本当に本当に素晴らしいことを皆様にお伝えしたいので載せます。 薄毛にお悩みの方は是非試して頂きたいです。 頭皮のにおいが気になるので。 サラサラになるし、適度にしっとりです。 シャンプーはキシキシしますが、トリートメントするとなめらかになります。 引用元: いままではスーパーで普通に売っているような普及品のシャンプーを使っていましたが、どうしても頭のかゆみが気になったため、自然の素材を使った製品をアマゾンで探して、このシャンプーを買って見ました。 従来使っていたものよりは1. 5倍ほどお高いのですが、浪費が気になるほど髙価ではないと思います。 とても香りがやさしく、シャンプーする時間が楽しみになりました。 使い始めてからは頭のかゆみに悩まされることはなく、しっとりした感じに仕上がります。 引用元: ボタニカルスカルプトリートメントもチェック! 【全成分】水、セタノール、グリセリン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ソルビトール、グルタミン酸、オレイルアルコール、PEG-30フィトステロール、ヒマワリ種子油、マカデミアナッツ油、シア脂、ヒアルロン酸Na、加水分解ケラチン(羊毛)、ローズマリー葉水、グリチルリチン酸2K、スギナエキス、ホップエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、レモン果実エキス、ローズマリーエキス、クララ根エキス、センキュウ根茎エキス、アンズ種子エキス、カワラヨモギ花エキス、シャクヤク根エキス、エタノール、BG、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料 頭皮につけられる、ノンシリコンのトリートメントです。 頭皮のマッサージで巡りをケアし、年齢とともに気になる頭皮環境を整えていきます。 18種類の植物エキス(ココヤシ・パームヤシ・ダイズ・トウモロコシ・ローズマリー・甘草・マカデミアナッツ・ヒマワリ・シア脂・スギナ・ホップ・セイヨウアカマツ・レモン・カワラヨモギ・アンズ・クララ・シャクヤク・センキュウ)を配合、髪にツヤ・ハリ・コシを与えます。 内容量 490g 通常価格(税込) 1,512円 生産 日本 あまりこの手のシャンプーやコンディショナーには期待していませんでしたが、香りも良く、滑らかな髪になります。 かなりダメージを受けたロングヘアですが、パサつきも抑えられる気がします。 また購入させていただこうとおもいます。 引用元: 匂いが素晴らしいです。 リラックスできるモスクの香りが翌朝起きてもしっかり髪に残ります。 髪質は主だった変化は感じませんが、不調が出ていないという事でもあります。 引用元: シリーズ色々使いましたが、スカルプケアに落ち着きました。 頭皮のにおいが気になるので。 サラサラになるし、適度にしっとりです。 シャンプーはキシキシしますが、トリートメントするとなめらかになります。 スカルプシリーズは白で残量が見えないタイプで、シャンプーとトリートメントを併用して使う場合、文字で確認しなければ見分けがつきません。 使い心地や香りもナチュラル志向の人にはピッタリだと思います。 ボタニカルスカルプシャンプーはさっぱりとした仕上がりなので、髪の状態によってはモイスト・スムースのトリートメントとの併用もOK。 ただ、スカルプトリートメントはノンシリコン処方ですが、モイスト・スムースはシリコンが含まれています。

次の

ボタニストがベタベタする理由はシリコン!きしむ・ベタベタするの口コミ評価の真意は?

ボタニスト シャンプー

前々から気になっていたボタニストの育毛スカルプシャンプー。 さっそく使ってみました! もったいぶらずさっそく結論から言いたいと思います。 とりあえず1ヶ月ほど使ってみた感想としては、イイ 笑 正直、思ったよりかなり良かったです。 何の刺激もないですし洗っているときの香りも心地いいし、仕上がりもフワッとして軽い感じ。 そして何より、以前から悩んでいた 抜け毛が明らかに減ったこと。 これが最大の収穫ですね。 個人的にはあんまりあからさまに褒めすぎるのもどうかとは思うのですが・・ 正直これまで色んなシャンプーを使ってきましたが、わたしの中ではその中でも上位3つにはランクインするくらい気に入ってます。 詳しい使用感や効果、どこで買うのが最安値なのか?などなど以下でまとめていますので、 これからボタニストスカルプシャンプーの購入を検討されてる方の参考になればと思います! 私がボタニストスカルプシャンプーを購入したきっかけ 私が前々からずーっと気になっていたボタニストシャンプー。 近所のドラッグストアでも大々的に取り上げられていたし、楽天などの通販ランキングでも常に一位爆走中のボタニカル(植物性)シャンプーですが、ずっと使いたいけど手を出せずにいました。 というのも、私自身ちょっと前から髪の艶もなくなってくるわ抜け毛は増えるわで、その対策としてずっと育毛系のシャンプーを使ってたんですよ。 なので、スカルプシャンプーならまだしも、人気とはいえ今さら普通のシャンプー使うのもちょっとなぁ~・・と思っていたわけです。 これは絶対使ってみたい!と思い、さっそく楽天で購入。 ワクワクしながら待ちわびた3日後、自宅に届いたのでさっそくその日の夜から使ってみました。 (まだ使用中のシャンプーが残ってましたが、もう待ちきれないので迷わず開封の儀) 水、セタノール、グリセリン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ソルビトール、グルタミン酸、オレイルアルコール、PEG-30フィトステロール、ヒマワリ種子油、マカデミアナッツ油、シア脂、ヒアルロン酸Na、加水分解ケラチン(羊毛)、ローズマリー葉水、グリチルリチン酸2K、スギナエキス、ホップエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、レモン果実エキス、ローズマリーエキス、クララ根エキス、センキュウ根茎エキス、アンズ種子エキス、カワラヨモギ花エキス、シャクヤク根エキス、エタノール、BG、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料 ラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Na、シリコンが配合されていないフリーシャンプーということで、これまた地肌に優しいですね。 pH(ペイハー)も弱酸性。 続いてこちらがトリートメント。 これもシリコンや鉱物油フリーということで、地肌や髪に優しい作りになっています。 配合成分がこちら。 水、ラウレス-4カルボン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ラウリルベタイン、ラウロイルサルコシンNa、ラウロイルアスパラギン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、デシルグルコシド、ポリクオタニウム-10、コカミドMEA、PEG-30フィトステロール、ローズマリー葉水、サトウキビエキス、グリチルリチン酸2K、リンゴ酸、ジステアリン酸PEG-150、エタノール、BG、DPG、EDTA-2Na、塩化Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料 このトリートメントは「頭皮美容液」を目指して作られただけあって、しっかり保湿しながら頭皮環境を改善するというもののようです。 乾燥は薄毛や抜け毛の大敵ですからね。 皮脂の分泌量が多く髪がベタつくという人は、この乾燥が原因も場合もあるので要注意。 シャンプーは無色透明でとろっとしてます。 この時点でまず思ったのが、香りめっちゃいい! ローズマリーが配合されてるということで、その香りでしょうか?でももっとなにかカモミールのようなイイ香りもします。 ノンシリコンなので泡立ちは悪いのかなと思ってましたが、思ったよりいいですね。 しっかり泡立ちます。 洗っている感じはキシミもないですし、指通りもいいのでなかなかGOOD。 香りに癒されます。 スーッとするような刺激もまったくないので、爽快感が欲しい人には少し物足りなく感じるかもしれません。 個人的にはあまりヒリヒリするタイプのスカルプシャンプーは好きじゃないので、ちょうどイイ感じですね。 泡落ちに関しては、悪くもなく良くもなくといったといった感じ。 まぁ普通です。 続いてコンディショナー。 これまた香りがとにかくいい! どう表現したらいいのかわからなかったので公式ページをもう一度見てみましたが、ムスクとかカモミールとかオレンジの香りだそうです。 洗い流した感じはスッキリ落ちやすいので、頭皮が乾燥しがちな人なんかにはピッタリかもしれませんね。 あ、あとで気づきましたが、香りは甘ったるくあとに残るのではなく、髪を乾かすとすぐにフッと消えるようです。 ボタニストスカルプシャンプーの悪いところ、デメリットや欠点は? 基本的に、使用感に関してはとくにデメリットや欠点はないです。 事実1 ポンプが最後のほう出にくくなる あえて挙げるとすれば、 ポンプが最後まで綺麗に出てこない・・・。 まぁこれはポンプ式容器の宿命なのかもしれませんが、貧乏性の私は最後まできっかり使い切りたかったのでここはちょっと不便に感じました。 事実2 爽快感やサッパリ感を求めるとガッカリする あと、スカルプシャンプーに特有のスーッとする感じはほとんどないので、 スッキリ感や爽快感を求める人には不向きかもしれませんね。 あっあと、少し気になるのは香料。 たしかに香りはすごく良いのですが、血行を促進したり頭皮環境を整える「育毛」という観点のみを考えると、これらはマイナス要因になりかねないのではと思います。 使用者さんの口コミを見ていると、稀に頭皮にヒリヒリ感を感じて使うのをやめたというような声があって気にはなっていたのですが、今のところ私はまったく問題なく使えています。 事実3 一般的なスカルプシャンプー相場からすると安価すぎる あとは気になるとしたら値段ですね。 一般的なスカルプシャンプーに比べるとかなり安価です。 安くても良いものなのであれば文句なしですが、安かろう悪かろうでは意味がないどころか、薄毛や抜け毛にとってはマイナス。 成分的には見たところ問題なさそうですが、頭皮に成分が残留しないように洗いお落とした方が無難ですね。 私自身、すすぎには特に気を付けてます。 ボタニストスカルプシャンプーのココが良かった!評価ポイント 私がボタニストスカルプシャンプーを使ってみて感じた評価ポイントは次のとおり。 成分的なメリットは販売ページに書いてあるので、それ以外の部分をピックアップしてみました。 事実4 シャンプーもコンディショナーも香りがGOOD とにかくはじめて使ったときから思ったのが、香りがイイ。 スカルプシャンプーは無香料のものが多く、あってもシトラス系の香りがほとんどのなか、ボタニストのこの香りはかなり新鮮でした。 女性はもちろん男性でもイケる清潔感のある香りです。 女性にももちろんおすすめですが、旦那さんとかで頭皮のニオイや加齢臭などが気になる人にもいいんじゃないかなと思いますね。 イイ香りと言っても甘ったるく残る感じではなく、一定時間でスッと消えるのもまたイイ。 事実5 保湿力が高いので乾燥対策にも使える ボタニストはやっぱり保湿力が高いです。 他のスカルプシャンプーだとサッパリ感重視のものが多くて髪がキシキシになるものが多いんですよね。 コンディショナーしないと指がまったく通らないみたいな。 でもこれはシャンプーしてもキシキシ感はあまりないですし、 むしろシャンプーだけでも十分保湿されているように感じます。 皮脂が多くオイリー気味な人はとくにコンディショナーは要らないかもしれません。 そうなるとコスト的にも助かりますよね。 実は私も自分用に購入しましたが、 今は旦那もおでこの後退や抜け毛が気になるらしく一度試しに使ってみてから気に入っているようです。 夫婦で使えるので、そういった意味ではコスパ高いですよね。 事実7 スカルプシャンプーなのにお洒落 これは効果とかとはまったく関係のない個人的感想ですが・・・ボタニストのシャンプーって海外セレブ感があってなんか素敵笑。 スカルプシャンプーってだいたいは「スカルプシャンプーです!」みたいなメンズ感やおばちゃん感があるものが多いけど、これは普通に お風呂場に置いてても違和感ないですよね。 パッと見では普通のシャンプーですし。 女のことわかってつくられてるなーって感じます。 ボタニストスカルプシャンプーを使って感じた効果総まとめ スカルプシャンプーにしては値段が安すぎるのが不安でしたが、使ってみると価格を感じさせないほど高級な使用感がありました。 香りや洗い上がりという面では今までのスカルプシャンプーの中では個人的にはかなり好みですね。 そして肝心の効果ですが、使用前に比べて 抜け毛量が少し減ったかな?ということ。 一時的か、もしくは季節的な要因もあるかもですが、実感できてるのはなかなか嬉しいなあという感じです。 これまでは一週間に一回くらい風呂場の排水溝を掃除しないと髪の毛が詰まって水が流れないくらいでしたが、いつの間にか2週間に一度程度の掃除で大丈夫なようになりました。 実際に抜け毛の本数を数えたわけではないですが、タオルドライの時もパラパラ落ちていた抜け毛があまりでなくなっていますし、これは それなりに効果が出ていると言っていいと思います。 あとは、やはり 髪の質感ですね。 これは変わりました。 なんというか、サラッふわっという感じですね。 いわゆる髪にコシが出たというか、 昔のちょっと若かった頃の髪質にもどったような感じがます。 もともとショートボブで髪の毛もそれほど長くないのでロングの女性よりは髪質やサラサラ感などは気になりませんが、髪の傷みやキシミが気になるロング女性にとっても使いやすいスカルプシャンプーなんじゃないかなと思います。 というか、元々のボタニスト人気の理由に納得というところでしょうか。 ボタニストスカルプシャンプーみんなの口コミ評判をチェック 私の意見だけどちょっと偏りがあるかもしれないので、念のためネット上の口コミ評判もまとめておきます。 もちろん良い口コミだけでなくネガティブな意見や悪評もあるので、そういった負の部分も目をつぶらずしっかりチェックして参考にしてみてくださいね。 ネガティブ意見、悪い口コミ• しっとりしすぎてベタつきがあり私には合いませんでした• トライアルセットがあるとありがたい• ハリコシが出るどころか髪が柔らかくなりすぎてクセ毛が余計ひどくなった• 頭皮が痒くなり使用を断念しました• 香りが良いという人が多かったけど私はダメ、合いませんでした• 宣伝が行き過ぎていて、商品が追い付いていないように感じる ポジティブ意見、良い口コミ• 脂っぽい地肌のタイプなのですが、コレを使用してから気にならなくなりました• 頭皮の臭いも気にならなくなり、洗った後の気持ち良さが半端なくGOOD• 手触りつるっつる、指通りスルスル~、髪にもツヤツヤ!これは革命• 香りはとても爽やかな香りで、翌日になっても頭皮から良い香りがします• 髪がぎゅっぎゅっと引き締まる感覚。 いつも使うヘアゴムが緩くなったほど• 頭皮が夕方になると脂臭くなってたのが無くなりました• 枕からのヤバイ臭いに悩む方には自信を持ってオススメできるシャンプー ボタニストスカルプシャンプーの価格を楽天、Amazon、Yahoo! ショッピングで比較 楽天市場 Amazon Yahoo! ショッピング スカルプシャンプー 1,512円(税込) 1,512円(税込) 1,512円(税込) スカルプコンディショナー 1,512円(税込) 1,512円(税込) 1,512円(税込) セット価格 3,024円(税込) 3,024円(税込) 3,024円(税込) 送料 無料 無料 有料 代引き手数料 無料 無料 有料 基本的にはどこで買っても値段は同じのようです。 ただし、Yahoo! ショッピングだけは送料や代引き手数料がかかるのでその分ちょっと損ですね。 あとは楽天かアマゾンかですが、これはどちらで購入しても同じですね。 あえて言うならば、 普段よく使う方であればポイントなんかが貯まってると思うのでそちらで購入した方がいいでしょう。 もちろん近所にドラッグストアがある方は店頭でも購入できます。 お店で買ってもさほど値段は変わらないので、実際に手に取って購入したいという方はそれでもOKでしょう。 とりあえず4~5カ月程度かけてボタニストスカルプシャンプー2本丸々使ってみましたが、 結論から言わせてもらうと 「悪くもないけど良くもない」というのが正直なところかなと。 値段的にも安いですし容量も多いのでまあコスパは悪くないと思いますが、 やっぱり抜け毛対策という面から考えると 何か足りないなというのが率直な感想です。 あとやっぱりシャンプー選びでわたしが重要視してるのが、どれだけ髪にべたつかず落ちがいいかという部分ですね。 皮脂汚れが取れるのはもちろんですけど、 いかに残留せずに綺麗に洗い流しやすいかとういのが大事だと思ってます。 シャンプーの成分が頭皮に残るとそれが原因で毛穴詰まりとかを起こして抜け毛の原因になるので、 すすぎは十分すぎるほどした方がいいのですが、そういう部分でいうとボタニストではないのかなと思います。 じゃあ今何使ってんの?って話ですが、今わたしが気に入って使ってるのがチャップアップのオーガニックシャンプー。 使ってみるとわかると思いますが、これ結構イイですよ。 泡立ちもいいですし、洗い上がりもサッパリ爽快です。 もちろん泡落ちも抜群。 オーガニックなので刺激もまったくないですし。 はじめはわからなったけど、これ使いだしてから髪の根本がしっかりしてきたというか、全体的に髪がしっかり、しっとりになってるのを最近実感してます。 頭皮環境が改善するってこういうことかっていうのが初めてわかった気がしますね。 ボタニストより値段的には高いですが、コスパを考えるとこっちのが上回ってると思います。 実際使ってもらったら共感してもらえると思うので、興味のある人はぜひ試してみてください。 たぶんもう、他の安価なシャンプーは使えなくなると思いますよ笑。 〈補足〉 シャンプーとの併用におすすめの育毛剤 ただ、 シャンプーだけではやっぱり限界があるというのもある一定の年齢を過ぎると感じはじめまして…。 最近では育毛剤(女性用)も併用しはじめました。 育毛剤というと、 「おっさんクサイ」とか 「おばちゃん感」というイメージを感じる人もいるかもですけど、 最近だとわたしの周りの30前半代くらいの若いママ友の間でも、普通に使ってる人も多いんですよ、実は。 その中の一人にすごい育毛剤歴が長い友達がいて、その子にすすめられて使ってるのがこの 「ミューノアージュ」です。 2本あって順番に使わないといけないタイプなので 「ちょっと面倒じゃない?」と思うかもしれませんが、 これにはちゃんと理由があるんですよね。 普通の育毛剤だと頭皮環境が悪いところでもそのまま使うことになるので、効果が弱まるんだそうです。 でもミューノアージュは1本目で頭皮環境を整えて、そこに2本目で栄養を行き渡らせるんですね。 料理でも、ちゃんと下準備してから調理するのとしないのとでは出来栄えが全然変わってくるように、 育毛剤もやはり土台がしっかり準備されてないとせっかくの成分も効果を発揮してくれないということです。 あと、 アルコールフリーっていうのも嬉しいですね。 アルコールが入ってる育毛剤だとカラーとかパーマも落ちやすくなって皮膚にもよくないですから。 で、 肝心の効果ですが、 まだ使い始めて2ヶ月目ですがちょっとずつ髪が昔の髪に戻ってきてる気がします! ツヤというかハリというか、頭皮そのものが改善するっていうのが 「なるほど、こういうことね」と。 シャンプーだけで髪を若返らせたり、綺麗にしたりするのって結構難しいんですけど、 育毛剤も一緒に使うと意外とアッサリ短期間で効果でたりしますよ!これホントに!! なのでわたしのように悩んでる人にはオススメです。 2週間のお試しキットもあって安く試せるので、気になる人はぜひ一度使ってみてくださいな^^.

次の

【ボタニスト】バウンシーボリュームシャンプーを使ってみた!口コミや成分解析

ボタニスト シャンプー

元美容師Mです。 今回は市販シャンプーでも、かなりかなり!かなり!クオリティの高いボタニストシャンプーシリーズの違いを300種以上のシャンプーは使ってきた私が全力で解説します! 「同じボタニストならそんなに変わらないでしょ~」っと思う人もいるかもですが、同じシリーズでもぜんっっぜん中身と使用感は違うんです。 つまり!いくら評判が良いボタニストであろうと、あなたに合ったボタニストを選ばなければ、紙がパッサパサになる事もあるし、逆にべとつきが気になる可能性もヒジョーに高いっ! っというわけでそれぞれのボタニストに「どんな成分が入っているのか?!」「あなたにあったボタニストはどれなのか?!」解説してきますね。 成分解析 水、 ラウレス-4カルボン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ラウリルベタイン、ラウロイルサルコシンNa、ラウロイルアスパラギン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、デシルグルコシド、ポリクオタニウム-10、コカミドMEA、PEG-30フィトステロール、ローズマリー葉水、サトウキビエキス、グリチルリチン酸2K、リンゴ酸、ジステアリン酸PEG-150、エタノール、BG、DPG、EDTA-2Na、塩化Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料 ボタニストの中で洗浄力がかなり強めなのがこのシャンプー。 笑 メインの洗浄成分が『ラウレス-4カルボン酸Na』という酸性石鹸の洗浄成分なので、刺激性は低めながらしっかり洗浄力があるというのが特徴。 2番めに多く配合されている成分も『ココイルメチルタウリン』というサロンのヘアケアシャンプーに配合されるような刺激が低い成分になっていますね。 ボタニストの中では間違いなく洗浄力が強いのですが、あなたが「洗浄力が優しいシャンプーを使うと、髪がべとついてしまう」っと言うならアリ!な配合成分。 その辺の安物シャンプーのようにとにかく刺激が強い『オレフィンスルホン酸』や『ラウレス硫酸』は配合されていませんので、頭皮に優しいかつ、洗浄力が強めのシャンプーが使いたい人向きですね。 その他の成分には消炎作用が期待される『グリチルリチン酸2K』という成分が配合。 特に珍しい成分でも無いですが、これも刺激が低く頭皮のかゆみ等を抑えるのに期待できる成分ですね。 その他の成分は正直「コレはっ!」っと思えるような成分は無いんですが、余計なものを付けたくない人で、しっかりめの洗浄力が欲しい人にベストな成分だと思いますよ。 【使用後レビュー】 で、実際に使用してみました。 他のボタニストは殆ど100円のトライアルセットがあるんですが、スカルプだけぜんっっぜん見つからないんですよね・・・ 仕方ないので、詰替え用を購入。 洗浄力が高いのもあって泡立ち感はかなり良しっ! 実際の洗い上がりですが、ゴワゴワまではいきませんが私のようにカラーやパーマを繰り返しているミドルダメージ毛だと、流石にちょっときしみはありますね。 元々、ダメージヘア向けのシャンプーじゃないので、何も文句はありませんがあなたがハイダメージ毛だったり、乾燥毛の場合は後述するボタニストを使うべきかと。 逆に整髪料を多めにつける、優しいシャンプーだけだとべとついてしまう。 夕方になると前髪がアブラっぽくなってしまう! っという人はこのシャンプーを選ぶのもアリ!私の場合は1シャン目用のシャンプーに使っています。 1シャン目にこのシャンプーで本当にかるぅ~く、整髪料を流して2シャン目でダメージヘア向きのシャンプーを使うという感じ。 成分解析 水、 ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンNa 、 コカミドプロピルベタイン 、 ラウレス-4カルボン酸Na 、セラミド2、加水分解ヒアルロン酸、PEG-30フィトステロール、サトウキビエキス、グリチルリチン酸2K、加水分解ケラチン(羊毛)、デシルグルコシド、コカミドMEA、ジステアリン酸PEG-150、リンゴ酸、PEG-400、ポリクオタニウム-10、BG、DPG、PPG-4セテス-20、EDTA-2Na、 塩化Na、エタノール、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料 ボタニストのヘアケア向きシャンプーの中では、最も洗浄力が高いのがコレ。 メインの成分が『ヒドロキシアルキル(C12-14 』というアミノ酸系の成分ながら、洗浄力が強い成分がベース。 コレもスカルプと同様、洗浄力は強いながら刺激性は低めなので、やはり安物シャンプーよりクオリティが高いです。 その他の成分も『ココイルメチルタウリン』という洗浄力&刺激性がマイルドな成分も配合されていますね。 セラミド2というサロントリートメントに配合されるような保湿成分だったり、『加水分解ケラチン』という鉄板的な補修成分も配合されています。 どっちかと言うと、洗浄力重視でほんのちょぴぃっと髪のダメージも気になるぅ~という人向きかなぁ。 【使用後レビュー】 スムースも実際に使ってみました。 コレは100円のお試し用セットがドラッグストアなんかで売っているので、試しやすいですね。 やはりコレも洗浄力がそこそこ強いのもあって、泡立ち感はかなりGOOD! 実際の洗い上がりですが、、、正直1回の使用だとスカルプとそんなに違いは感じませんね 汗 ミドルダメージな私だとややキシミっぽいものは感じます。 市販シャンプーみたいにゴワッゴワまではいきませんが・・・ 1ヶ月、2ヶ月と長期的に使っていけば、スカルプと差が出てくると思われますが、1回や2回くらいだったらそんなに差は無いです。 とは言え、コッチのスムースもべとつき易い!という人や、割としっかりめに洗いたい!というならアリ!ですね。 あと、香りがマイルドなので個人的にはコッチの方が使いやすいかも。 次点で多く配合されているのはやっぱり『ココイルメチルタウリン』という良質な成分。 そして、その次に配合される成分も『ラウロイルメチルアラニン』というアミノ酸系のマイルドな成分になっていますね。 もう、洗浄成分の時点で前述したスカルプとスムースとはぜんっっぜん性質が違います。 笑 しかも!それだけじゃなく、洗浄成分よりも多く『グリセリン』という保湿成分が配合されています・・・ 一体どれだけ保湿するんだよ!って感じですが、逆に言うとべとつき易いとも言えますね 汗 他にも『加水分解コラーゲン』や『セラミド』なんかの保湿&補修成分も配合されていますが、特にスゴイ!っと思えるような成分は見受けられないです。 【使用後レビュー】 見た目はスカルプやスムースと全く一緒。 なんか泡立ち感がイマイチでした・・・いや、泡立つんだけどなんか水っぽい泡なんですよね。 これだけ優しい成分が配合されていて、グリセリンが多く配合されているなら、メチャ優しいんだろう!? っと思ったんですが、洗ってみると意外に「ギュッギュ」っと髪が引き締まった感じ。 ゴワつくとか引っかかるとかじゃないんですが、想像よりはモイスト、モイストしていませんでした 汗 あと、香りが甘ったるい系なので個人的にはかなり苦手。 成分解析 水、 ココイルメチルタウリンNa、ラウリルベタイン、コカミドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸Na、ラウレス-4カルボン酸Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ソルビトール、トレハロース、乳酸桿菌/豆乳発酵液、ユズ果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、グルタミン酸、センブリエキス、ローズマリー葉水、マンダリンオレンジ果皮エキス、シャクヤク根エキス、シラカバ樹液、サボンソウ葉エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、リンゴ酸、デシルグルコシド、BG、ポリクオタニウム-10、コカミドMEA、ジステアリン酸PEG-150、セテアレス-60ミリスチルグリコール、エタノール、塩化Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料 ボリュームアップやハリコシ感アップ重視のボタニストがコレ。 ここから一気にクオリティがあがります。 笑 メインの成分は『ココイルメチルタウリン』で刺激も洗浄力もマイルド。 ただ、『ラウレスー4カルボン酸』というスカルプにも配合されていた、酸性石鹸系の洗浄力が強い成分も+されているので、そこそこ洗浄力はある感じ。 そして!なんと言ってもその他の補修成分やら、ハリ・コシ感アップ成分が豪華。 ハリ・コシ感アップが最も期待できる成分が『グリコシルトレハロース』という成分。 これは、グリコシルトレハロースと加水分解水添デンプン混合物でコーティングされた影響であると考えられた。 出典: ブリーチ毛にこの成分を塗布したところ、健康毛と毛髪のダメージが変わらなかったという結果も出ていますね。 あくまでも実験の環境下なので。 シャンプーに配合して全く同じ効果が期待できるわけじゃないですが、補修成分としては優秀なのは間違いないかと。 その他の成分は『センブリエキス』等の頭皮ケア成分がメインなので、どっちかと言うと頭皮ケア&ボリューム感が欲しい!って人向きのシャンプーかなぁ。 【使用後レビュー】 っというわけで早速使用レビュー。 泡立てた時の画像を撮り忘れたのですが、泡立ちはちょい悪めでした。 シャンプーするのに困るっ!ってほどじゃないんですが、スカルプとかスムースよりは明らかに泡立ちは悪い感じ。 シャンプー後の指通り感は流石にスカルプやスムースと比べると、きしみは感じません。 こっちは、本当にボリューム感が欲しい!って人向きですね。 大抵の市販シャンプーってダメージケアと称しながら、成分見ると全然ダメージケア成分が配合されていないものが殆どです。 が!このボタニストは他の市販シャンプーとは次元が違います。 笑 洗浄成分はタウリン系&ラウロイルメチルアラニンというアミノ酸系がベースで刺激や洗浄力はメチャマイルド。 これだけなら、他の市販シャンプーにもあるんですがやばいのはその他の保湿&補修成分です。 バウンシーボリュームと同じく『ペリセア』という補修成分が配合。 更にこれだけじゃなく『ゼイン』というカラーの色持ちアップと毛髪補修が期待できる成分。 ゼイン液にて処理したダメージ毛は、ブリーチ+紫外線処理のみのコントロールに比べてキューティクルが整っており、また毛髪に乗せた水滴が弾かれている状態が観察されました。 ゼイン液はカラーリングした毛髪に処理することにより、【 色持ちをよくさせ 】、染毛直後の状態を長時間保存することが期待されます。 『セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク』という毛髪の表面を補修する成分なんかも配合。 その他の保湿成分には『ホホバオイル』やら、洗い流さないトリートメントにも配合される『アルガニアスピノサ核油』なども配合。 あぁ・・・なんて豪華な成分なんだ・・・ 「なんで君市販シャンプーなの?間違えてドラッグストアに迷い込んだの?」って問いたくなるくらい成分が豪華です。 笑 正直、変な海外ブランドのサロンシャンプーを買うよりも、よっぽどコチラの方がクオリティ高いと断言できます。 変な海外ブランドサロンシャンプーを売っていた私が言うのだから間違いない。 笑 【使用後レビュー】 っということで使用レビュー。 見た目は他のボタニストと見た目は全く同じ。 泡立ち感はかなり良好。 洗浄力が優しめなので、泡立たないかなぁ?っと思ったんですがモクモク泡立ちました。 そして、肝心のシャンプー後の指通り感ですが・・・ カラーやパーマを繰り返している私のようなダメージ毛でも、まっったくきしみやゴワつき無しッ! ノンシリコンのシャンプーなので、シリコン配合シャンプーのように人工的なヌルっと感が無いので、あなたがシリコンに慣れてるとイマイチに感じる可能性はあります。 が!ノンシリコンでココまで手触り感が良いなら、私は何も文句は言えません。 だってコレ、市販シャンプーですぜ?! もしツルッと感が物足りないなら、トリートメントで髪にシリコンを塗布すればいいだけですし、私が使ってきた市販シャンプーでは間違いなくトップクラスの使用感と言えます。 香りに関しても、フルーティなベリー系の香りで一番好みかも。 もし、あなたが市販シャンプーでなんかいいシャンプー無いかなぁ?っと探し彷徨っているなら、1度は使ってみて欲しいです。 ちなみに市販シャンプーって普通、ネットで購入すると送料かかったり割高ですよね? なんですがボタニストって送料が無料でクーポン配っていたりするので、変にドラッグストアで買うより易い事もあります。 ボタニストは全てのシャンプーが『ラウレス硫酸』やら『オレフィンスルホン酸』等の刺激や洗浄力がとにかく強い洗浄成分が配合されてません。 この時点で、他のシャンプーよりクオリティ高い!と言えます。 初めて見た時は「おいおい!シャンプー業界ぶっ壊す気か?!」っとビビりましたもん。 私と娘(6歳)で、ボタニストダメージケアのシャンプーとリンスを使っています。 娘は発達の関係か、感覚過敏な所があり、シャンプーが嫌い(と言うより顔に水がかかるのが苦手です)で、 シャンプーしてすすぎ、またリンスをつけてすすぐと言う事が難しくて、 シャンプーとリンスを混ぜてつけ、すすぎの回数を減らさないといけない状況です。 でも、それではリンスの効果がないのか、朝起きて髪の毛の絡まりやハネがきついです。 どこかのサイトで見たのですが、 シャンプーしてすすぎ、最後一回は洗面器にリンスを垂らして混ぜて流すだけでもいいのでしょうか? それとも、リンスインシャンプーに変えた方がいいのでしょうか? (もしその場合はオススメを教えていただけるとありがたいです) よろしくお願いします。 参考にしていただきありがとうございます! 洗面器にリンスやトリートメントを垂らすのはアリです。 私も美容学生の時は首のマネキンにこの方法でリンスやトリートメント付けてましたが、結構サラサラになります。 あとは、100均で買えるようなスプレーの中に少量のトリートメント&お湯を混ぜて、お風呂場で髪の毛に振りかけるのもオススメです。 ただ、付ける時はなるべく背中や頭皮などに付かないように注意してくださいね。 カチオン系の刺激が強めな成分が入っているので、かゆみを感じる可能性がありますので。

次の