スプラトゥーン2 s+ 維持。 【スプラトゥーン2】ガチマッチのS+帯で勝てないのはなぜ!?勝つための立ち回りとコツ

敵にいると嫌な武器ランキング!【スプラトゥーン2】

スプラトゥーン2 s+ 維持

スプラトゥーンを長く続けていると、 「もっと上達したい」と誰しも思うものですよね。 本気でウデマエを上げることを目指しているガチ勢はもちろん、エンジョイ勢として実力を気にせずに遊んでいる人も、できれば上手くなりたいとは思っているでしょう。 上達するには立ち回りを学ぶ、上手い人のプレイを観るなど色々と方法はありますが、やはり一番大事なことは実際に自分でプレイすること。 日々のプレイから反省点・改善点を考え、試行錯誤することが大切です。 実際にプレイするにしても、ナワバリ、ガチマ、リグマ、プラベと色々ありますけれども、 上達したければとにかくガチマをやりましょう。 リグマやナワバリでは上達しないというわけではありませんが、ガチマの方が成長は速いです。 その理由を説明していきます。 ガチマが上達に向いている理由 ウデマエが変動するため、真剣に臨める ガチマッチにはウデマエというシステムがあるため、多かれ少なかれウデマエの変動を気にしてしまうと思います。 「ウデマエが下がるのが嫌だからなかなかガチマに潜れない……」その気持ちも分かりますが、ウデマエが変動するからこそ真剣に臨めるということでもあります。 ナワバリやリグマなら負けてもウデマエは変わらないため気楽にプレイすることはできますが、「負けてもいい」という気持ちは勝利への貪欲さを失い、プレイが雑になりやすいです。 ゲームは楽しんでなんぼですが、上手くなりたいなら真剣にプレイすること、集中してプレイすることが重要。 ガチマッチはウデマエを気にする人ほど真剣にプレイできる環境であると言えます。 適正の実力帯で戦うことができる ガチマッチでは同ウデマエ帯の人と戦うため、近い実力の人とマッチングします。 連敗してウデマエが落ちることもありますが、たまたま連敗しただけであればまたウデマエが上がるでしょう。 試行回数を重ねていけば実力通りのウデマエに近づいていくはずです。 リーグマッチもリーグパワーという指標があるものの、連敗していけばどんどんパワーが下がってマッチングする相手のレベルも落ちていくんですよね。 そのためいつかは絶対勝てるような相手と当たるようになり、てきとーにプレイしていても勝率がそこまで下がることはないです。 ガチマでは負けた原因を考えて反省しないと、ウデマエが落ちるまで負け込むかもしれません。 リグマでは負ける度に相手が弱くなるので、いつかは勝ててしまい、勝てたことに満足するだけで終わってしまう危険があるのです。 マッチングが他ルールに比べて適切 ガチマッチではブキ編成がおかしいと嘆く人も少なくないですが、できる限りブキが偏らずにマッチングされるようにできています。 対してリーグマッチ(ペア)では、味方チャージャー3人に対して敵はチャージャー0人なんてこともあります。 リーグマッチはブキでのマッチングを一切考慮していないため、事故上等なマッチングとなっています。 ナワバリバトルはもっとひどくて、実力・ブキ構成全ておかまいなしのぐちゃぐちゃマッチング。 チャージャー4人対シューター4人みたいなことも普通にありますし、強い人が偏って一方的な試合になることも珍しくありません。 はっきり言って事故編成での試合は上手くなりにくいです。 通常の動きができないですし、一方的な試合になっても経験は身につきません。 リーグマッチ(チーム)やプライベートマッチを除くと、ガチマッチが最も適切なマッチングをしてくれるルールなのです。 周りも真剣にプレイしているためレベルが高い ガチマッチはウデマエという制度があるため真剣にプレイできると言いましたが、それは周囲も同じこと。 味方も敵も真剣にプレイしているため、おふざけなブキやギアでくる人はあまりいませんし、集中して臨んでいます。 結果、レベルの高い試合を行うことができます。 ナワバリやリーグマッチで高いウデマエの人とマッチングしたという経験は誰にでもあると思います。 そういうときに、 「ウデマエ高いのにそんなに強く感じなかった」と思ったことはありませんか? ナワバリやリーグマッチだと上手い人も真剣にやっていない可能性が高いです。 ギア開けしていたり、ブキ練習で普段使わないブキを使っていたり、雑談しながらプレイしていたりなど、ガチマよりも集中せずに遊んでいる人は多いでしょう。 そのためリーグマッチで出会ったウデマエXと、ガチマッチで出会うウデマエXは別物くらいに思った方が良いんですよね。 基本的にガチマッチの方が敵は強くなると思います。 ストレスを溜めないように注意! ガチマッチは真剣にプレイできるから強くなれますが、ウデマエを気にしすぎてストレスを溜めないようにだけ注意してください! ウデマエというのは、あくまで可視化された指標に過ぎません。 自分の調子やマッチング運もありますので、自分の実力以上のウデマエになることもあれば、実力未満のウデマエに下がることもあります。 それでも続けていれば必ず適正のウデマエに近づいていきますし、上手くなっていくので徐々にウデマエは上がっていきます。 ウデマエがあまりにどうでも良くなるとガチマへの真剣度も落ちてしまいますが、ウデマエを気にしてストレスを溜めてしまうのも考え物。 ストレスが溜まってくるとプレイにも支障を来してしまいますからね。 ぶっちゃけて言えば、 あなたのウデマエを気にしている人なんてあなた以外にいません。 ウデマエが上がろうが下がろうが、周囲は大して関心がないのです。 ウデマエを維持したくてガチマをやらずに放置している人と、ウデマエが下がるのを気にせずにガチマし続けている人なら、後者の方が確実に伸びます。 「ウデマエ=正しい実力」ではないことを忘れないでください。 関連記事: まとめ 上達の近道はとにかくガチマをやることです! ストレスを溜めない程度に緊迫感を持ってガチマッチに臨みましょう。 リーグマッチだと頼れる仲間に頼ってしまいがちになりますしね。 もちろん息抜きにナワバリやリーグマッチで遊ぶことも大切ですので、あくまで上達を目指すならガチマッチが一番だというお話ですよ。

次の

【スプラトゥーン2】ガチマッチのS+帯で勝てないのはなぜ!?勝つための立ち回りとコツ

スプラトゥーン2 s+ 維持

【 本記事のターゲット 】• ニンテンドースイッチのスプラトゥーン2を持っている• ガチマッチ最高ランク「ウデマエX」まで到達• 結構前になりますが... 2018年9月末にガチマッチ最高ランクであるウデマエXに到達しました。 その時の内容に関しては、下記別記事にてご紹介していますので、良ければ併せて見てみて下さいね。 ガチアサリでウデマエX到達後、どうにも燃え尽きてしまったようで... しばらくスマブラなど他のゲームをメインにプレイしており、気がつけばスプラトゥーン2を2年近く放置... そんな中、ふとスプラトゥーン2をやりたくなり、約2年ぶりにプレイ開始してみる事に。 できれば全部のステージでウデマエXに到達すべく、プレイ開始してみました。 さてそんな時、そういえば以前達成したステージごとのウデマエランクはどうなっているのか... 流石に2年も放置していると、ランクがリセットされていたり、ウデマエXから自動降格しているんじゃないか... ウデマエXからの降格に関して、同じように気になっている方もいると思いますので、mog自身のプレイデータを元に、実体験ベースで解説してみたいと思います。 スプラトゥーン2をしばらく放置。 ウデマエXから降格?維持?実体験レポ 2018年9月にウデマエX達成後、1年8ヶ月放置。 さて、思い返すと先ほども別記事にも記載していますが、約2年前の2018年9月にウデマエXへ到達致しました。 いやぁ、うれしかったですね。 当時まだスプラトゥーン2のウデマエXシステムが導入されたばかり。 かなりの猛者たちと戦って、ようやく勝ち取ったウデマエXとなりました。 mog自身、スプラトゥーン2をやり続ける一つの目標がガチマッチ最高ランクへ到達するという事だったので、この時点でかなりの達成感があり... そしてしばらく放置してしまう事に(苦笑) ウデマエXの降格条件は2種類。 期間中 or 月初のリセットタイミング さて、そんなウデマエXですが... 当然そのままずっとウデマエXを維持出来るわけではありません。 こちら、公式にはおそらく発表されていない?と思うのですが、下記画像の通りウデマエXへ昇格したタイミングで、しっかり注意喚起されているんですよね。 うーん、これどのくらいの数値なんだろうか。 mog自身ガチアサリでXパワーを測定してしばらくプレイしていましたが、その時はXパワー2200前後をうろちょろしていたんですよね。 で、ここはちょっとネットの力をお借りして... 実際に検証された方や様々な方の情報をまとめると、おおよそ下記の通り。 ランキング期間中、Xパワーが1900未満(目安)になり次の戦いで敗北した場合• ランキング集計時、Xパワーが2000未満(目安)の場合 あくまで公式見解ではないので参考情報となりますが、上記で降格したという声が非常に多かったので、かなり近い情報かと。 Xパワー2200で2年放置。 じゃあ、しばらくウデマエXの状態(Xパワー2000以上のボーダーラインで)放置していたり、Xパワー計測中で一度もプレイしないまま放置していたらどうなるのか? という事で、ここからは実際にmog自身の体験談になります。 こんな事、検証している人他にいなさそうなので(苦笑) さて、実際に2年ぶりにスプラトゥーン2を起動、ニンテンドーオンラインのアプリより、放置していたスプラトゥーン2アカウントのウデマエをチェックしてみました。 あれ?まったく変動ないですね。 Xパワー計測中の表記、降格する事なく持ち越し。 ランクはXのまま継続 いや、アプリ上だとまだ安心は出来ないですよね。 実際にスイッチのゲーム側を起動してみて、スプラトゥーン2を起動。 そしてロビーに入ってみると... 上記の通りウデマエXから降格する事なく、計測中のままウデマエXとなっていましたよ。 という事で、公式見解ではないので今後変更されるかも知れませんが... ガチマッチでウデマエX到達後、ボーダーラインを超えて翌月に繰り越し、その後一度もプレイする事なくXパワー測定中のまま長期間放置していても、ウデマエXは継続されているという結果になりました。 最後に 今回はスプラトゥーン2にてウデマエX到達後、しばらく放置していると降格するのかどうか?という部分をご紹介しました。 まぁあまり気にする人もいないかも知れませんが... いざ友達に見せようとした時に、ウデマエXじゃなかったら嫌だなぁという人いらっしゃいましたら、本記事を参考にしてみて下さいね。

次の

[スプラトゥーン2]チャージャー系まとめ(入手ランク等)

スプラトゥーン2 s+ 維持

ウデマエS帯以降とそれ以下のイカの戦い方の違い 本題に入る前にひとつ私個人の感想ですが、ウデマエSの下位パワーと、Sの上位からウデマエXまでの試合には大きな違いがあります。 それはカバーの重要性が上がり、全員で戦わないと厳しいという点です。 打開や侵攻の際、極端な単独行動を取るとそこから決壊するという事も少なくないです。 ウデマエが上がることによって、立ち回りの練度、集団での攻守や駆け引きなど戦略のレベルも上がるため、リスキル含め一方的な立ち回りというのが難しくなってきます。 なので、個人的な操作技術はもちろんの事、攻守・スペシャル使用のタイミングやカバー技術が無いと勝率を維持するのは厳しくなってきます。 それを踏まえて、ウデマエが上がらない人がやりがちな行動を考えていきましょう。 スプラトゥーン2でウデマエが上がらないイカがやりがちなプレイ 洞察力が心もとない、先読みをしない あまり周りを見られていない事が多いです。 画面端の敵や発射されているインク、イカ移動の波打ちなどになかなか気づいていません。 気付く事ができなくても、敵が来そうな方向を警戒できていれば素早く反応できますが、それもあまり出来ていません。 まずは画面上部のメンバー状況の凝視から初めてみよう 改善の第一歩として、上部の画面端のメンバー状況をこまめに凝視できるようになればだんだんと視野が広がるのではないでしょうか。 見やすい上に、得られる情報は多いですから効果が実感しやすいと思います。 誰かが切断したとか気付くのが遅かったりする人は改善の余地ありですね。 メンバー凝視から派生する目標として、チャクチ狩りがあります。 敵のスペシャルが溜まっている事に気付いている状態でチャクチ狩りを狙うと意外と高確率で狩れます。 視界や音の変化に対する反応速度、思考力 こちらは非常に言語化がし難いのですが、視界の隅に見えたものや、いつもと違う音を異変と捉えて、推測する能力もかなり個人差があるように思います。 視野の広さと似ているのですが、聴覚も関係するので別項目にしています。 私の感覚で当てはめると、視界の隅で何か動いている人がいればさほど物音を立てていなくても気付きますし、時間帯やその動きの様子から何をしているのか自分の頭の中でとりあえず処理します。 このような目や耳の良さ、視野の広さとも若干違う、ある種の注意力や神経質さみたいな、兆し きざし を読み取る動物的感覚もアクションシューティングには重要な能力であると考えました。 ただこれを鍛える方法については、今までの経験や記憶の中で思い当たるものは今のところありません。 私としては日常生活における悩みの1つなくらい余計な情報を拾ってしまうので、これを後天的に身に付けようとするのはオススメもしません 笑 とりあえず音を正確に把握できるように、安価のものでもよいのでイヤホン・ヘッドホンをしてプレイするのがオススメです。 悪い癖がついている。 例:撃ち合いの初手でボムを投げがち これはサンプルが身内しかないので何とも言えませんが、身内はわかばシューターやZAPをよく使うので、よくボムを投げます。 よくボムを投げすぎて、敵の死角が取れて後は近付いて倒すだけだって局面にまずボムを投げてしまい、気付かれて撃ち負けたりしています。 ボムは投げた時の高い音で位置バレがしやすいですよね、試合開始の初動で牽制として投げまくるぶんにはいいですが、思考停止してしまうと悪癖になります。 たぶんこれだけじゃなく、ウデマエが上がらない人というのは、恐らくあまり効果的ではない定石を無意識に作ってしまっていると思います。 常に模索する事が大事 これに関しては、常により良い方法は無いかと模索し続ける事を意識しないといけないですね。 一番手っ取り早い方法は、他人を参考にする事でしょうか。 でも書きましたが、他人のスプラトゥーン2の配信や実況動画を見て良かった所を真似したり、敵にやられて嫌だった事や、意外にうまくいった事とかを試合後に振り返るのが必要だと思います。 劣勢の時に裏取りをしがち 劣勢での裏取りは刺さりません!劣勢という事はチーム戦で押されているという事で、チーム戦で押されているという事は、裏取りで戦場から一時離脱するという行為が負けに繋がるという事です。 4対4の試合が、裏取りによる離脱よって1と3対4になります。 裏取りによって1人キルできても、やっと前線がイーブンになるだけです。 劣勢の時の裏取りなんて、大抵は塗りの状況も悪いので裏取りもあまりスピーディーにできません。 どうしても裏取り主体の戦いをしたい場合は、カーリングボムを持ったブキや、マニューバーやパブロなど機動力に長けたブキを持つ必要があるかと思います。 使う武器を変更しがち 戦績が悪くなるとブキを変えたり、長射程を持ってみたり、上手な配信者さんに影響されたブキを持ってみたりなどは、ガチマッチのウデマエを上げる事を最優先の目標とする場合は不要な行為だと考えます。 別ブランドや同種のブキに持ちかえる程度なら良いですが、射程どころか攻撃方法まで変わってくると相当な熟練者じゃないと厳しいと思います。 立ち回りが変わるだけでなく、個人的な感覚ではマッチングの傾向も変わってくると思います。 飽きるという理由なら仕方ないですが、相性を抜きにすると、基本的に一番長く使っている武器が自分が現状で一番使いこなせているブキになりますよね。 スプラトゥーンはどのブキにもある程度の短所はあり、その短所を埋め合わせるのは自分のテクニックしかないと思います。 1日に何時間でもプレイする余裕がある人なら色々なブキを練習しても良いですが、そうでない人が思いつきでブキを変えても付け焼刃にしかなりません。 私は時間をあまり多くは割けないですし、ホクサイが遊んでいて一番に楽しいブキなので使い続ける事は苦痛ではありません。 もちろん無意識に出来る人や、このゲームと相性が良い人も居ますがほんの一握りではないでしょうか。 ウデマエXに到達した感想を追記するなら、さらに上を目指すには今まで以上にリソースを割く必要がありそうという事です。 私は多趣味なのでかなり悩んでいます。 要約すると、ガチマッチは面白いけどしんどいですよね。 以下のスプラトゥーン記事もよろしければどうぞ。

次の