糖 質 の 少ない 食べ物 コンビニ。 糖質の多い食品と少ない食品 | Pocorin

コンビニ食品23品|糖質コントロール中でも食べられるもの【保存版】

糖 質 の 少ない 食べ物 コンビニ

コンビニの商品にそれぞれ付いている 栄養成分表示の中で、「炭水化物」と書かれているところに糖質が含まれているので、コンビニで糖質制限ダイエット向きな食材を探すときは、この「炭水化物」の量に注目しましょう。 ここで気付いた方もいるかもしれないですが、 炭水化物に糖質が含まれているということは、炭水化物の量以上に糖質は含まれていないともいえるのです。 そのため、炭水化物の量が、その食材に含まれる糖質の最大量と考えることができるでしょう。 それでは、コンビニで手に入る、糖質制限ダイエット向きの商品をご紹介して行きましょう。 pc-ad-article-content-1 [ ad-cetner ] 毎日の食事に欠かせない!抑えておきたい食べ物系 ゆで卵 コンビニ大手3社から販売されている、ゆで卵は1個あたり約60〜70kcalです。 食べ応えがありながら糖質はほとんど含まれていない優秀な名脇役です。 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなど、ほとんどのコンビニで100円以下という安さで見かけることができるので、お財布にも嬉しい食材です。 ただし、糖質が少ないからといって食べ過ぎるとコレステロールを多く摂取してしまうので注意が必要です。 また、消費期限が短いため、買い溜めなどもしないようにしましょう。 おでん おでんはダイエット中でも安心して食べられる低糖質のコンビニ食材です。 ただし、おでんなら何でも良いということではなく、ちくわぶや餅巾着、さつま揚げは糖質が高いので選ばないようにしましょう。 セブンイレブンのおでんを例にして糖質の低いおでんの品目を以下にまとめました。 こだわりたまご:85kcal 90円(税込) 食べ応えがある割にリーズナブルなのでお腹を満たすには最適です。 ただし、ゆで卵同様食べ過ぎには注意が必要です。 味しみ白滝:7kcal 75円(税込) ぷりぷりとした歯ごたえがダイエット中のマンネリメニューに新鮮さを与えてくれます。 味しみこんにゃく:9kcal 75円(税込) しらたきよりボリューミーで噛み応えもばっちりなので、より満腹度を高めたい時におすすめです。 牛すじ串(関東地方):27kcal 125円(税込) 噛めば噛むほど味が出て、満腹中枢を満たすには持って来いの具材です。 糖質はわずか0. 5gとおでんの中でもトップクラスに低いので、欲張って何本も食べたとしても安心です。 濃厚絹ごし厚揚げ(関東地方):61kcal 85円(税込) 厚揚げはおでんの中でもあまり見栄えのしない脇役的存在ですが、低糖質な食事では比較的多く登場する強い味方です。 ロールキャベツ:35kcal 130円(税込) 店舗によっては取り扱いがない場合もありますが、ロールキャベツは満足感が高いわりに糖質が少なめなのでおすすめです。 こくうまあらびきソーセージ:100kcal 105円(税込) おでんの中でも味気があって、大人も子ども大好きなのがソーセージですよね。 糖質は少ないので、食べ過ぎさえしなければ安心して食べられます。 たこ串:49kcal 280円(税込) 魚介類は低糖質な食品として既にご存じの方も多いかもしれませんが、もちろんおでんのタコも安心して食べられる低糖質な具材です。 味が染みたおでんのタコは、普段のお刺身やサラダなどとはまた違った美味しさがあるので、魚介類の風味にマンネリしてきた方にもおすすめです。 3種のおさかなつみれ:50kcal 95円(税込) 練り物なので一見糖質が高いように感じられますが、つみれは魚を主原料として作られる練り物のため糖質は少なめなのが特徴です。 つみれとよく似た肉団子やがんもは含まれている糖質が増えるので、間違えて注文しないよう注意しましょう。 昆布巻(茨城の一部除く全国):5kcal 85円(税込) 食物繊維が豊富な昆布は糖質が低いだけでなく、お通じの改善や不足しがちなミネラルも摂取することができます。 糖質制限ダイエットと言えど、多くの栄養素をバランス良く摂取できるように心掛けていくのが大切です。 いずれの品目もおでんの取り扱いがセブン-イレブンでは一般的に見かけられるものばかりなので、これからの季節はぜひコンビニおでんで賢く糖質制限をしていきましょう。 ダイエット中は揚げ物なんて絶対NGと思ってきた方も、糖質制限ダイエットなら安心して食べることができます。 からあげクンは1口サイズのナゲットが5個入りになったパックで、1パックあたり238kcalと言われており、価格は216円(税込)です。 ダイエット中でも揚げ物が食べられるととても幸せな気持ちになれますし、何より「ダイエットしている」という制限に縛られずに済むので、ちょっと味気が欲しくなったらご褒美として食べたりするのもおすすめです。 ただし、一度に食べるのは必ず「1パックまで」を徹底し、他の食品も同時に食べる際は一度に摂取する糖質の合計が何gになるかきちんと計算したほうがいいでしょう。 からあげクンは全国のローソンで販売されていますが、プレーンタイプの「レギュラー」のほか、濃厚な香りの「北海道チーズ」、ぴりっと刺激的な「レッド」など味にもいくつかのバリエーションがあります。 また、人気のゲームやアニメ、芸能人などとコラボレーションした期間限定味や地域限定味もあるので、この機会に色々なからあげクンを食べてみるのもおすすめです。 ただし、何度もいいますが、食べ過ぎには注意です。 パキッとあらびきフランク 全国(近畿などの一部地域を除く)のセブンイレブンで販売されているパキッとあらびきフランクは、一見ダイエット中には手が出せない食品にも見えますが、1本あたり111kcalと案外低カロリーなホットスナックです。 また、価格が108円(税込)と良心的なので、ちょっと小腹が空いた時などに最適です。 セブンイレブンはフランクフルトだけでも多くの種類があるので、身近なセブンイレブンにあるフランクフルトをぜひ試してみてくださいね。 サラダチキン - 2017 6月 26 9:29午後 PDT 糖質制限を行っている方なら知っている方も多いサラダチキンは、言わば味付けされた蒸し鶏です。 「蒸した鶏肉だけをむしゃむしゃ食べるのはちょっと・・・・・・」と感じる方もいるかもしれませんが、サラダチキンはそんな鶏むね肉のイメージを覆すほどジューシーであっという間に完食できてしまう美味しさが魅力のコンビニ食品です。 気になるその栄養成分は、100gあたり約121kcal、糖質はわずか0. 3gと言われており、糖質制限中にはぴったりのコンビニ食品です。 さらに嬉しいのが、たんぱく質が23. 8gも含まれているという点です。 たんぱく質は糖質制限中の大切な栄養源です。 そのため、糖質を抑える代わりに積極的に摂取していかなければいけません。 そんな理想を形にしたかのような食べ物が身近なコンビニで手に入るなら、買わないわけにはいきませんよね。 サラダチキンはセブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどの主要コンビニのどこでも購入できます。 コンビニごとに異なるフレーバーがあるので、色々と食べ比べてみるのも楽しいかもしれません。 コンビニごとに異なるサラダチキンの種類は、以下の通りです。 ローソン:プレーン、ハーブ、スモーク、レモン(国産サラダチキン)• コンビニのサラダはドレッシングをかけてすぐに食べられるようになっているので、忙しくて自炊できない方や一人暮らしで野菜をたくさん購入しづらい方などにおすすめです。 ただし、サラダの中にはスパゲッティサラダやマカロニサラダ、ポテトサラダやカボチャサラダなど、思わず手に取りたくなる高糖質のサラダもあるので注意しましょう。 コンビニサラダを選ぶ際は、麺類やマカロニが一緒になったものや、根菜が多く使われたサラダを避ければOKです。 例えば、ローソンで販売されている「蒸し鶏と彩り野菜サラダ」なら1パックあたり46kcalで価格は198円(税込)で、食事メニューに非常に取り入れやすい点が魅力です。 一緒に購入するドレッシングは、ノンオイルのものやオリーブオイル系のものを選んで、不要な糖質を摂取しないように気を付けてくださいね。 銀鮭の塩焼 - 2016 12月 1 9:20午後 PST 実はコンビニではレンジでチンするだけのヘルシーなお総菜も数多く販売されているのをご存じでしょうか? 忙しくて晩ご飯を自炊できないという方はコンビニのお惣菜という選択肢もありです コンビニと聞くとどうしても高カロリー高糖質なイメージを持ってしまいがちですが、近年では健康ブームの影響もあってか、ヘルシー志向の客層に合わせた商品が多く開発されています。 例えば、セブンイレブンで販売されている「銀鮭の塩焼」は、レンジで温めるだけですぐに食べられ、気になる栄養成分は1パックあたり134kcalと非常にヘルシーなコンビニ食材となっています。 価格は245円(税込)と、鮭1尾にしては若干割高にも思えますが、買いに行く手間、作る手間、後片付けの手間を考えると決してコスパの悪いものとは言えませんよね。 低糖質で主役のおかずとして食事に取り入れられるので、見かけた際はぜひ手に取ってみてください。 豚ロース生姜焼き - 2016 7月 4 8:05午前 PDT お総菜の中でも比較的糖質が少ないのがセブンイレブンで販売されている「豚ロース生姜焼き」です。 1パック食べても156kcal、サラダなどと一緒に食べれば十分満足なメニューとなりますね。 価格は198円(税込)です。 この価格で手軽に満足できるなら迷わず買っても問題ありません。 納豆 納豆は糖質制限ダイエット中の強い味方です。 スーパーで購入するイメージが強い方も多いかもしれませんが、実は近年ではほとんどのコンビニで販売されています。 納豆の栄養成分は1パックあたり90kcal前後、コンビニでも価格は100円以下と非常にリーズナブルです。 そのまま食べても良いですが、卵をかけたりキムチを乗せたりと、自分好みにアレンジして食べるのもおすすめです。 ザーサイ - 2016 11月 23 11:20午後 PST オイリーなイメージが強いツナ缶ですが、実はノンオイルのものなども多く販売されていて、気になる栄養成分は1缶あたり95kcal、糖質はわずか0. 1gほどと言われています。 これならサラダなどに乗せてボリュームアップさせても安心して食べられますね。 価格はコンビニによっても異なりますが、セブンイレブンやローソンでは3缶パックが248円~278円(税込)程で販売されています。 1缶あたり80円~90円とリーズナブルですし、保存も利くのでストックしておくのもおすすめです。 ブランのお好み焼 糖質制限中の強い味方に、ローソンのブランパンシリーズがあります。 ブランパンは、一般的なパンに比べると糖質が格段に少なく、その秘密は使われている小麦粉の違いにあります。 一般的なパンに使われている小麦粉は、小麦の一番美味しい部分が粉末状になったものですが、ブランパンに使われる主材料は「ふすま」と呼ばれる「小麦の表皮」です。 普通は取り除いてしまう小麦の表皮を粉末状にしてパンとして精製することで、非常に低糖質で食物繊維が豊富なため、糖質制限中の方でも安心して食べられるとして有名になったのがこのブランパンです。 ブランパンシリーズには甘いスイーツ系統のものからおかず系統のものまで多くのバリエーションがありますが、中でも「ブランのお好み焼」は1個あたり192kcal、糖質19. 1gと一般的なパンとは比べものにならない糖質の低さです。 ちなみに、一般的に販売されているお好み焼きパンの場合は、1個あたり240kcal、糖質は29. 5gとなっています。 「ブランのお好み焼」の価格は220円(税込)と、他の総菜パンとほとんど変わらない値段なので、ローソンに立ち寄った際はぜひ手にとってみてくださいね。 見た目は普通のロールパンと何ら変わらないようにも見えますが、1個あたりのカロリーは66kcal、糖質は2. 2gと非常にヘルシーなのが特徴です。 一般的なロールパンと比較すると、口に入った際に若干のパサつきを感じる場合もありますが、これはブランパンならではの食感です。 食べ慣れると噛めば噛むほど小麦の素朴な味わいを楽しめるので、パンが好きな方にはぜひ食べてもらいたい商品です。 また、ブランパンはそのまま食べるのももちろん良いですが、焼いたりサンドにしたりとアレンジが利く点も魅力です。 プレーン味に飽きてきたらタマゴサンドやツナサンドなど工夫を凝らして、自分だけの低糖質ブランパンレシピを考えてみてくださいね。 pc-ad-article-content-2 [ ad-cetner ] ダイエット中でも食べられるコンビニスイーツ、低糖質のおやつ系 ブランのスイートチョコロール - 2016 11月 8 10:40午後 PST 直前にも触れたように、糖質制限ダイエッターにお馴染みのローソンのブランパンシリーズには甘いスイーツ系商品もあります。 チョコクリームがたっぷり入った「ブランのチョコロール」は、1個あたり232kcal、糖質は12. 3g、価格は150円(税込)です。 6g、価格は180円(税込)です。 これならたまにご褒美として食べても問題ない量の糖質ですね。 栄養成分は1個あたり159kcal、価格は160円(税込)と非常にヘルシーで、罪悪感なく食べられるスイーツなのではないでしょうか。 ナチュラルローソンはローソンのプライベートブランドとしてローソンが商品開発を行っています。 ナチュラルローソンシリーズで糖質が低く安心して食べられるおやつに「ブランクリームサンド」があります。 気になる糖質は、4枚で7. 5gほどと言われており、お菓子好きには嬉しい商品です。 価格は148円(税込)です。 ZEROノンシュガービスケット - 2016 11月 30 8:11午後 PST 甘いおやつが苦手な方も安心してください。 おつまみ系のしょっぱいおやつにも、低糖質なものは多くあります。 その中でも代表格となるのが、イカの「あたりめ」です。 あたりめは20g(1人前)あたり67kcal、糖質はわずか0. 1gと言われており、価格はコンビニによっても異なりますが100円~200円程で購入できます。 少し食べると空腹感を抑えることができるので、糖質制限中の強い味方となりそうですね。 ただし、塩分が多いため、高血圧ぎみな方などは食べ過ぎに注意が必要です。 ナッツ類 糖質制限中にコンビニで買える甘くないおやつには、ナッツ類も含まれます。 ナッツは脂質が多く含まれているため、ダイエット中は避けてしまう方も多いかもしれませんが、ナッツ類に含まれる脂質の一部は「オメガ3」とも呼ばれ、オリーブオイルなどのように体に良い油なので安心して手にとってみてください。 「オメガ3」は、中性脂肪や血中コレステロールを下げてくれるとも言われています。 気になる糖質は、50g程の小さなパックなら5~6g程度と言われています。 ただし、カシューナッツは他のナッツより糖質が高めなので食べ過ぎないよう注意が必要です。 また、バターピーナッツやキャラメリゼなどの味付けナッツは糖質が多く含まれている場合があるので、素焼きのアーモンドなど味付けがないものを選ぶのが賢明です。 数ある0カロリーゼリーの中でも、たらみシリーズはナタデココのこりこりとした触感が病みつきになるゼリーです。 噛むことで満腹中枢も刺激されるので、小腹を満たしたい時などに活躍してくれること間違いありません。 気になる栄養成分は、カロリー、糖質ともに0gです。 コンビニでは120円前後で購入できるので、ストックしておくのもおすすめです。 寒天ゼリー - 1月 24, 2018 at 10:10午後 PST 「カップ1個のゼリーでは物足りない!」という方におすすめなのが、1パック250gと大容量の「寒天ゼリー」です。 寒天ゼリーなので、食感はたらみシリーズに比べると物足りなく感じてしまうかもしれませんが、量が多くしっかりと甘みも感じられるので「質より量」思考の方におすすめです。 栄養成分は、こちらも0kcal、糖質は1g以下と言われているので安心して食べられますね。 また、価格は108円(税込)とリーズナブルなので、ぜひたらみシリーズと食べ比べて、お気に入りのゼリーを見つけてみてください。 RIZAP監修 コミットするスイーツ ミニストップ 糖質制限中の皆さんへぜひ知ってもらいたいコンビニスイーツが、ミニストップから販売されている「コミットするスイーツ」です。 糖質制限ダイエットの先駆けと言っても過言ではないRIZAP監修なら安心して食べられるのはもちろん、ダイエットにもやる気が出てきますよね。 ミニストップから販売されているコミットするスイーツは以下の3種類です。 コミットプリンパフェ:190kcal、糖質9. 甘いもの口に入れたくなったときの応急処置にいいかも。 — Tokyocafewalk LBCafewalk コミットチョコパフェ:231kcal、糖質8. 糖質制限ダイエットでは、飲み物から摂取する糖質にもきちんと目を向けなければいけません。 糖質が低く安心して買える飲み物にはどんなものがあるのか、早速みていきましょう。 ブラックコーヒー ブラックコーヒーは100mlあたり4kcal、糖質はわずか0. 7gしか含まれていません。 冬場はホットの甘い缶コーヒーを飲んでいたという方、今年はぜひブラックコーヒーにチャレンジしてください。 苦みが苦手な方は、最初は食事やスイーツと一緒に飲んでみたり、糖分が含まれていないミルクなどを加えて飲んでみるのもおすすめです。 ブラックコーヒーは全国のコンビニで売られており、価格は100円~150円程が一般的です。 無調整豆乳 飲み物と言えば、「ダイエット中でもビールが飲みたい」と感じる方は多いのではないでしょうか。 一般的に、ダイエット中はお酒を控えるべきと言われていますが、それはビールなどのお酒にも糖分が多く含まれているためです。 近年では、カロリーオフや糖質オフといった商品が多く販売されていることもあり、ダイエット中でも飲めるビールが増えてきています。 糖質ゼロで有名なキリンの「淡麗プラチナダブル」は、100ml中31kcal、糖質は0gとダイエット中でも安心して飲める栄養成分です。 また、アルコール度数は5. 淡麗プラチナダブルは酒類の販売が許可された全国のコンビニで購入でき、価格は350ml缶で140円前後です。 アサヒのスタイルフリー - 2016 12月 4 7:32午前 PST ビールの風味が苦手な方は、糖質が少ないウイスキーやブランデー、ジン、ウォッカ、焼酎などの蒸留酒を飲むのがおすすめです。 蒸留酒は製造工程の違いにより他のお酒よりも糖分が少ない特徴があるので、炭酸水やお湯などの糖分を含まない飲料と割って飲めば、糖質制限中でも十分にお酒を楽しめます。 上に挙げた蒸留酒は、酒類の取り扱いがあるコンビニならどこでも販売されていますが、価格は400円~1,000円オーバーと、お酒によっては高くつく場合もあります。 pc-ad-article-content-4 [ ad-cetner ] 低糖質なコンビニ食材を探す皆さんに朗報です! 現在、ファミリーマートとサークルKサンクスでは、RIZAPとコラボした多くの低糖質商品が店頭に並んでいます。 そのラインナップは、ずばり以下の9種類です。 ハムチーズロール:糖質13. pc-ad-article-content-5 [ ad-cetner ] コンビニを賢く利用して糖質制限ダイエットを成功させよう いかがでしたか? これまで「コンビニへ行ったらコンビニ弁当やおにぎり、チキンは当たり前」だった皆さんも、多くの低糖質商品があることをわかっていただけたのではないでしょうか。 これからは、コンビニだからといって避けるのではなく、糖質が低い商品をしっかりと見極めて糖質制限を行ってみてください。 お菓子や飲み物だって、糖質を意識して選択すればダイエットの成功も夢ではありません。

次の

脂質が多い・少ない食べ物ランキング!コンビニで買える低脂質食品も!

糖 質 の 少ない 食べ物 コンビニ

コンビニの商品にそれぞれ付いている 栄養成分表示の中で、「炭水化物」と書かれているところに糖質が含まれているので、コンビニで糖質制限ダイエット向きな食材を探すときは、この「炭水化物」の量に注目しましょう。 ここで気付いた方もいるかもしれないですが、 炭水化物に糖質が含まれているということは、炭水化物の量以上に糖質は含まれていないともいえるのです。 そのため、炭水化物の量が、その食材に含まれる糖質の最大量と考えることができるでしょう。 それでは、コンビニで手に入る、糖質制限ダイエット向きの商品をご紹介して行きましょう。 pc-ad-article-content-1 [ ad-cetner ] 毎日の食事に欠かせない!抑えておきたい食べ物系 ゆで卵 コンビニ大手3社から販売されている、ゆで卵は1個あたり約60〜70kcalです。 食べ応えがありながら糖質はほとんど含まれていない優秀な名脇役です。 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなど、ほとんどのコンビニで100円以下という安さで見かけることができるので、お財布にも嬉しい食材です。 ただし、糖質が少ないからといって食べ過ぎるとコレステロールを多く摂取してしまうので注意が必要です。 また、消費期限が短いため、買い溜めなどもしないようにしましょう。 おでん おでんはダイエット中でも安心して食べられる低糖質のコンビニ食材です。 ただし、おでんなら何でも良いということではなく、ちくわぶや餅巾着、さつま揚げは糖質が高いので選ばないようにしましょう。 セブンイレブンのおでんを例にして糖質の低いおでんの品目を以下にまとめました。 こだわりたまご:85kcal 90円(税込) 食べ応えがある割にリーズナブルなのでお腹を満たすには最適です。 ただし、ゆで卵同様食べ過ぎには注意が必要です。 味しみ白滝:7kcal 75円(税込) ぷりぷりとした歯ごたえがダイエット中のマンネリメニューに新鮮さを与えてくれます。 味しみこんにゃく:9kcal 75円(税込) しらたきよりボリューミーで噛み応えもばっちりなので、より満腹度を高めたい時におすすめです。 牛すじ串(関東地方):27kcal 125円(税込) 噛めば噛むほど味が出て、満腹中枢を満たすには持って来いの具材です。 糖質はわずか0. 5gとおでんの中でもトップクラスに低いので、欲張って何本も食べたとしても安心です。 濃厚絹ごし厚揚げ(関東地方):61kcal 85円(税込) 厚揚げはおでんの中でもあまり見栄えのしない脇役的存在ですが、低糖質な食事では比較的多く登場する強い味方です。 ロールキャベツ:35kcal 130円(税込) 店舗によっては取り扱いがない場合もありますが、ロールキャベツは満足感が高いわりに糖質が少なめなのでおすすめです。 こくうまあらびきソーセージ:100kcal 105円(税込) おでんの中でも味気があって、大人も子ども大好きなのがソーセージですよね。 糖質は少ないので、食べ過ぎさえしなければ安心して食べられます。 たこ串:49kcal 280円(税込) 魚介類は低糖質な食品として既にご存じの方も多いかもしれませんが、もちろんおでんのタコも安心して食べられる低糖質な具材です。 味が染みたおでんのタコは、普段のお刺身やサラダなどとはまた違った美味しさがあるので、魚介類の風味にマンネリしてきた方にもおすすめです。 3種のおさかなつみれ:50kcal 95円(税込) 練り物なので一見糖質が高いように感じられますが、つみれは魚を主原料として作られる練り物のため糖質は少なめなのが特徴です。 つみれとよく似た肉団子やがんもは含まれている糖質が増えるので、間違えて注文しないよう注意しましょう。 昆布巻(茨城の一部除く全国):5kcal 85円(税込) 食物繊維が豊富な昆布は糖質が低いだけでなく、お通じの改善や不足しがちなミネラルも摂取することができます。 糖質制限ダイエットと言えど、多くの栄養素をバランス良く摂取できるように心掛けていくのが大切です。 いずれの品目もおでんの取り扱いがセブン-イレブンでは一般的に見かけられるものばかりなので、これからの季節はぜひコンビニおでんで賢く糖質制限をしていきましょう。 ダイエット中は揚げ物なんて絶対NGと思ってきた方も、糖質制限ダイエットなら安心して食べることができます。 からあげクンは1口サイズのナゲットが5個入りになったパックで、1パックあたり238kcalと言われており、価格は216円(税込)です。 ダイエット中でも揚げ物が食べられるととても幸せな気持ちになれますし、何より「ダイエットしている」という制限に縛られずに済むので、ちょっと味気が欲しくなったらご褒美として食べたりするのもおすすめです。 ただし、一度に食べるのは必ず「1パックまで」を徹底し、他の食品も同時に食べる際は一度に摂取する糖質の合計が何gになるかきちんと計算したほうがいいでしょう。 からあげクンは全国のローソンで販売されていますが、プレーンタイプの「レギュラー」のほか、濃厚な香りの「北海道チーズ」、ぴりっと刺激的な「レッド」など味にもいくつかのバリエーションがあります。 また、人気のゲームやアニメ、芸能人などとコラボレーションした期間限定味や地域限定味もあるので、この機会に色々なからあげクンを食べてみるのもおすすめです。 ただし、何度もいいますが、食べ過ぎには注意です。 パキッとあらびきフランク 全国(近畿などの一部地域を除く)のセブンイレブンで販売されているパキッとあらびきフランクは、一見ダイエット中には手が出せない食品にも見えますが、1本あたり111kcalと案外低カロリーなホットスナックです。 また、価格が108円(税込)と良心的なので、ちょっと小腹が空いた時などに最適です。 セブンイレブンはフランクフルトだけでも多くの種類があるので、身近なセブンイレブンにあるフランクフルトをぜひ試してみてくださいね。 サラダチキン - 2017 6月 26 9:29午後 PDT 糖質制限を行っている方なら知っている方も多いサラダチキンは、言わば味付けされた蒸し鶏です。 「蒸した鶏肉だけをむしゃむしゃ食べるのはちょっと・・・・・・」と感じる方もいるかもしれませんが、サラダチキンはそんな鶏むね肉のイメージを覆すほどジューシーであっという間に完食できてしまう美味しさが魅力のコンビニ食品です。 気になるその栄養成分は、100gあたり約121kcal、糖質はわずか0. 3gと言われており、糖質制限中にはぴったりのコンビニ食品です。 さらに嬉しいのが、たんぱく質が23. 8gも含まれているという点です。 たんぱく質は糖質制限中の大切な栄養源です。 そのため、糖質を抑える代わりに積極的に摂取していかなければいけません。 そんな理想を形にしたかのような食べ物が身近なコンビニで手に入るなら、買わないわけにはいきませんよね。 サラダチキンはセブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどの主要コンビニのどこでも購入できます。 コンビニごとに異なるフレーバーがあるので、色々と食べ比べてみるのも楽しいかもしれません。 コンビニごとに異なるサラダチキンの種類は、以下の通りです。 ローソン:プレーン、ハーブ、スモーク、レモン(国産サラダチキン)• コンビニのサラダはドレッシングをかけてすぐに食べられるようになっているので、忙しくて自炊できない方や一人暮らしで野菜をたくさん購入しづらい方などにおすすめです。 ただし、サラダの中にはスパゲッティサラダやマカロニサラダ、ポテトサラダやカボチャサラダなど、思わず手に取りたくなる高糖質のサラダもあるので注意しましょう。 コンビニサラダを選ぶ際は、麺類やマカロニが一緒になったものや、根菜が多く使われたサラダを避ければOKです。 例えば、ローソンで販売されている「蒸し鶏と彩り野菜サラダ」なら1パックあたり46kcalで価格は198円(税込)で、食事メニューに非常に取り入れやすい点が魅力です。 一緒に購入するドレッシングは、ノンオイルのものやオリーブオイル系のものを選んで、不要な糖質を摂取しないように気を付けてくださいね。 銀鮭の塩焼 - 2016 12月 1 9:20午後 PST 実はコンビニではレンジでチンするだけのヘルシーなお総菜も数多く販売されているのをご存じでしょうか? 忙しくて晩ご飯を自炊できないという方はコンビニのお惣菜という選択肢もありです コンビニと聞くとどうしても高カロリー高糖質なイメージを持ってしまいがちですが、近年では健康ブームの影響もあってか、ヘルシー志向の客層に合わせた商品が多く開発されています。 例えば、セブンイレブンで販売されている「銀鮭の塩焼」は、レンジで温めるだけですぐに食べられ、気になる栄養成分は1パックあたり134kcalと非常にヘルシーなコンビニ食材となっています。 価格は245円(税込)と、鮭1尾にしては若干割高にも思えますが、買いに行く手間、作る手間、後片付けの手間を考えると決してコスパの悪いものとは言えませんよね。 低糖質で主役のおかずとして食事に取り入れられるので、見かけた際はぜひ手に取ってみてください。 豚ロース生姜焼き - 2016 7月 4 8:05午前 PDT お総菜の中でも比較的糖質が少ないのがセブンイレブンで販売されている「豚ロース生姜焼き」です。 1パック食べても156kcal、サラダなどと一緒に食べれば十分満足なメニューとなりますね。 価格は198円(税込)です。 この価格で手軽に満足できるなら迷わず買っても問題ありません。 納豆 納豆は糖質制限ダイエット中の強い味方です。 スーパーで購入するイメージが強い方も多いかもしれませんが、実は近年ではほとんどのコンビニで販売されています。 納豆の栄養成分は1パックあたり90kcal前後、コンビニでも価格は100円以下と非常にリーズナブルです。 そのまま食べても良いですが、卵をかけたりキムチを乗せたりと、自分好みにアレンジして食べるのもおすすめです。 ザーサイ - 2016 11月 23 11:20午後 PST オイリーなイメージが強いツナ缶ですが、実はノンオイルのものなども多く販売されていて、気になる栄養成分は1缶あたり95kcal、糖質はわずか0. 1gほどと言われています。 これならサラダなどに乗せてボリュームアップさせても安心して食べられますね。 価格はコンビニによっても異なりますが、セブンイレブンやローソンでは3缶パックが248円~278円(税込)程で販売されています。 1缶あたり80円~90円とリーズナブルですし、保存も利くのでストックしておくのもおすすめです。 ブランのお好み焼 糖質制限中の強い味方に、ローソンのブランパンシリーズがあります。 ブランパンは、一般的なパンに比べると糖質が格段に少なく、その秘密は使われている小麦粉の違いにあります。 一般的なパンに使われている小麦粉は、小麦の一番美味しい部分が粉末状になったものですが、ブランパンに使われる主材料は「ふすま」と呼ばれる「小麦の表皮」です。 普通は取り除いてしまう小麦の表皮を粉末状にしてパンとして精製することで、非常に低糖質で食物繊維が豊富なため、糖質制限中の方でも安心して食べられるとして有名になったのがこのブランパンです。 ブランパンシリーズには甘いスイーツ系統のものからおかず系統のものまで多くのバリエーションがありますが、中でも「ブランのお好み焼」は1個あたり192kcal、糖質19. 1gと一般的なパンとは比べものにならない糖質の低さです。 ちなみに、一般的に販売されているお好み焼きパンの場合は、1個あたり240kcal、糖質は29. 5gとなっています。 「ブランのお好み焼」の価格は220円(税込)と、他の総菜パンとほとんど変わらない値段なので、ローソンに立ち寄った際はぜひ手にとってみてくださいね。 見た目は普通のロールパンと何ら変わらないようにも見えますが、1個あたりのカロリーは66kcal、糖質は2. 2gと非常にヘルシーなのが特徴です。 一般的なロールパンと比較すると、口に入った際に若干のパサつきを感じる場合もありますが、これはブランパンならではの食感です。 食べ慣れると噛めば噛むほど小麦の素朴な味わいを楽しめるので、パンが好きな方にはぜひ食べてもらいたい商品です。 また、ブランパンはそのまま食べるのももちろん良いですが、焼いたりサンドにしたりとアレンジが利く点も魅力です。 プレーン味に飽きてきたらタマゴサンドやツナサンドなど工夫を凝らして、自分だけの低糖質ブランパンレシピを考えてみてくださいね。 pc-ad-article-content-2 [ ad-cetner ] ダイエット中でも食べられるコンビニスイーツ、低糖質のおやつ系 ブランのスイートチョコロール - 2016 11月 8 10:40午後 PST 直前にも触れたように、糖質制限ダイエッターにお馴染みのローソンのブランパンシリーズには甘いスイーツ系商品もあります。 チョコクリームがたっぷり入った「ブランのチョコロール」は、1個あたり232kcal、糖質は12. 3g、価格は150円(税込)です。 6g、価格は180円(税込)です。 これならたまにご褒美として食べても問題ない量の糖質ですね。 栄養成分は1個あたり159kcal、価格は160円(税込)と非常にヘルシーで、罪悪感なく食べられるスイーツなのではないでしょうか。 ナチュラルローソンはローソンのプライベートブランドとしてローソンが商品開発を行っています。 ナチュラルローソンシリーズで糖質が低く安心して食べられるおやつに「ブランクリームサンド」があります。 気になる糖質は、4枚で7. 5gほどと言われており、お菓子好きには嬉しい商品です。 価格は148円(税込)です。 ZEROノンシュガービスケット - 2016 11月 30 8:11午後 PST 甘いおやつが苦手な方も安心してください。 おつまみ系のしょっぱいおやつにも、低糖質なものは多くあります。 その中でも代表格となるのが、イカの「あたりめ」です。 あたりめは20g(1人前)あたり67kcal、糖質はわずか0. 1gと言われており、価格はコンビニによっても異なりますが100円~200円程で購入できます。 少し食べると空腹感を抑えることができるので、糖質制限中の強い味方となりそうですね。 ただし、塩分が多いため、高血圧ぎみな方などは食べ過ぎに注意が必要です。 ナッツ類 糖質制限中にコンビニで買える甘くないおやつには、ナッツ類も含まれます。 ナッツは脂質が多く含まれているため、ダイエット中は避けてしまう方も多いかもしれませんが、ナッツ類に含まれる脂質の一部は「オメガ3」とも呼ばれ、オリーブオイルなどのように体に良い油なので安心して手にとってみてください。 「オメガ3」は、中性脂肪や血中コレステロールを下げてくれるとも言われています。 気になる糖質は、50g程の小さなパックなら5~6g程度と言われています。 ただし、カシューナッツは他のナッツより糖質が高めなので食べ過ぎないよう注意が必要です。 また、バターピーナッツやキャラメリゼなどの味付けナッツは糖質が多く含まれている場合があるので、素焼きのアーモンドなど味付けがないものを選ぶのが賢明です。 数ある0カロリーゼリーの中でも、たらみシリーズはナタデココのこりこりとした触感が病みつきになるゼリーです。 噛むことで満腹中枢も刺激されるので、小腹を満たしたい時などに活躍してくれること間違いありません。 気になる栄養成分は、カロリー、糖質ともに0gです。 コンビニでは120円前後で購入できるので、ストックしておくのもおすすめです。 寒天ゼリー - 1月 24, 2018 at 10:10午後 PST 「カップ1個のゼリーでは物足りない!」という方におすすめなのが、1パック250gと大容量の「寒天ゼリー」です。 寒天ゼリーなので、食感はたらみシリーズに比べると物足りなく感じてしまうかもしれませんが、量が多くしっかりと甘みも感じられるので「質より量」思考の方におすすめです。 栄養成分は、こちらも0kcal、糖質は1g以下と言われているので安心して食べられますね。 また、価格は108円(税込)とリーズナブルなので、ぜひたらみシリーズと食べ比べて、お気に入りのゼリーを見つけてみてください。 RIZAP監修 コミットするスイーツ ミニストップ 糖質制限中の皆さんへぜひ知ってもらいたいコンビニスイーツが、ミニストップから販売されている「コミットするスイーツ」です。 糖質制限ダイエットの先駆けと言っても過言ではないRIZAP監修なら安心して食べられるのはもちろん、ダイエットにもやる気が出てきますよね。 ミニストップから販売されているコミットするスイーツは以下の3種類です。 コミットプリンパフェ:190kcal、糖質9. 甘いもの口に入れたくなったときの応急処置にいいかも。 — Tokyocafewalk LBCafewalk コミットチョコパフェ:231kcal、糖質8. 糖質制限ダイエットでは、飲み物から摂取する糖質にもきちんと目を向けなければいけません。 糖質が低く安心して買える飲み物にはどんなものがあるのか、早速みていきましょう。 ブラックコーヒー ブラックコーヒーは100mlあたり4kcal、糖質はわずか0. 7gしか含まれていません。 冬場はホットの甘い缶コーヒーを飲んでいたという方、今年はぜひブラックコーヒーにチャレンジしてください。 苦みが苦手な方は、最初は食事やスイーツと一緒に飲んでみたり、糖分が含まれていないミルクなどを加えて飲んでみるのもおすすめです。 ブラックコーヒーは全国のコンビニで売られており、価格は100円~150円程が一般的です。 無調整豆乳 飲み物と言えば、「ダイエット中でもビールが飲みたい」と感じる方は多いのではないでしょうか。 一般的に、ダイエット中はお酒を控えるべきと言われていますが、それはビールなどのお酒にも糖分が多く含まれているためです。 近年では、カロリーオフや糖質オフといった商品が多く販売されていることもあり、ダイエット中でも飲めるビールが増えてきています。 糖質ゼロで有名なキリンの「淡麗プラチナダブル」は、100ml中31kcal、糖質は0gとダイエット中でも安心して飲める栄養成分です。 また、アルコール度数は5. 淡麗プラチナダブルは酒類の販売が許可された全国のコンビニで購入でき、価格は350ml缶で140円前後です。 アサヒのスタイルフリー - 2016 12月 4 7:32午前 PST ビールの風味が苦手な方は、糖質が少ないウイスキーやブランデー、ジン、ウォッカ、焼酎などの蒸留酒を飲むのがおすすめです。 蒸留酒は製造工程の違いにより他のお酒よりも糖分が少ない特徴があるので、炭酸水やお湯などの糖分を含まない飲料と割って飲めば、糖質制限中でも十分にお酒を楽しめます。 上に挙げた蒸留酒は、酒類の取り扱いがあるコンビニならどこでも販売されていますが、価格は400円~1,000円オーバーと、お酒によっては高くつく場合もあります。 pc-ad-article-content-4 [ ad-cetner ] 低糖質なコンビニ食材を探す皆さんに朗報です! 現在、ファミリーマートとサークルKサンクスでは、RIZAPとコラボした多くの低糖質商品が店頭に並んでいます。 そのラインナップは、ずばり以下の9種類です。 ハムチーズロール:糖質13. pc-ad-article-content-5 [ ad-cetner ] コンビニを賢く利用して糖質制限ダイエットを成功させよう いかがでしたか? これまで「コンビニへ行ったらコンビニ弁当やおにぎり、チキンは当たり前」だった皆さんも、多くの低糖質商品があることをわかっていただけたのではないでしょうか。 これからは、コンビニだからといって避けるのではなく、糖質が低い商品をしっかりと見極めて糖質制限を行ってみてください。 お菓子や飲み物だって、糖質を意識して選択すればダイエットの成功も夢ではありません。

次の

【3か月で9.7kg痩せた】コンビニで糖質制限おすすめ【ローソン】

糖 質 の 少ない 食べ物 コンビニ

記事の目次• 低糖質食品が注目される理由 糖質の多い食事は 多くの病気の発症率を高めてしまうと言われています。 過剰に摂取された糖質を脂肪細胞がためこむため、肥満にもつながってきます。 低糖質食品は、糖質を抑えて脂肪として糖が吸収するのを防ぐ効果が期待できると注目されています。 カロリーよりも糖質に注目が集まっているのが、現在の糖質制限ダイエットブームです。 代表的な低糖質食品 低糖質な食品は野菜だから糖質が低い、カロリーが低いから糖質が低いというものではありません。 低糖質ダイエットをするのであれば、腹持ちが良く低糖質な食品について理解しておく必要があります。 具体的な食材についてみていきましょう。 野菜類:レタスやキャベツ 野菜のなかでは、レタスやキャベツ、ブロッコリーなどの野菜は糖質が低めです。 キャベツ30グラムのうち糖質は1. 1グラム、レタスにおいても30グラムのうち糖質は0. 5グラム含まれています。 また、ブロッコリー50グラムに対して、糖質は0. 4グラムです。 特にキャベツは食物繊維も豊富に含んでおり、腹持ちも良いのでダイエットと健康維持に最適です。 一方で、ドレッシングや調味料には糖質の高いものもあります。 ノンオイルのドレッシングや胡麻ドレッシングは、含まれている糖質量が多いです。 全卵のマヨネーズやフレンチドレッシングは、糖質が控えめです。 ダイエット中に野菜をとる際は、ドレッシングにも気をつけてあげるようにしましょう。 海藻類・きのこ類 海藻類の糖質はほぼゼロで、糖質が少なく食物繊維が多いと注目されています。 アジなどの青魚類、あさりやゆでだこ、スルメイカなどの海産物も糖質は低めです。 一方で、きのこも糖質が低い食品として知られています。 なかでも、しめじは50グラムに対し糖質が0. 75グラムで、1グラムにも達していません。 これらの食品は食物繊維を豊富に含み、腹持ちが良くダイエットに最適な食品です。 タンパク質では鶏肉のササミや胸肉と大豆製品 カロリー制限をする場合、お肉をたくさん食べることはできませんが、含まれている糖質は多くありません。 鶏肉のササミや大豆製品は、糖質は低くタンパク質が豊富に含まれているため、低糖質ダイエットにおいて重要な存在といえるでしょう。 豆腐も糖質が少なく、一丁でも4. 8グラムしか含まれていません。 豆腐などの大豆は、主食と置き換えやすい面もありますので、ご飯やパンに多く含まれている糖質を削減するものとして期待されています。 低糖質じゃない!意外と糖質高めの食品 米やパン、麺類などの主食においては、糖質が高いとイメージしている人も多いでしょう。 根菜や野菜ジュースなど、一見体に良い食品のように思えても、意外と糖質の高いものもあるため、注意しなければなりません。 糖質の高い食品を確認していきましょう。 自分の食生活でよく食べている食品がないかチェックしてみてくださいね。 根菜:じゃがいも・さつまいもは、野菜の中では血糖値が高め 根菜類は、野菜類の中でも糖質を多く含んでいるものが多いです。 例えば、じゃがいもであれば110グラムのうち糖質が16. 1グラム、さつまいもでは70グラムのうち18. 4グラムが糖質です。 ただし、根菜類すべての糖質が高いわけではありません。 ゴボウであれば100グラムのうち9グラムで高い数値ではないです。 ダイコンも120グラムで3. 9グラムと低糖質です。 根菜類は腹持ちが良いけれど糖質が高いものもあるため、低糖質なものを選ぶようにしましょう。 ヘルシーなイメージがある野菜ジュースは血糖値が高め ヘルシーなイメージがある野菜ジュースも、血糖値が高いため注意が必要です。 濃縮還元ジュースであると、200ミリリットルのパックで糖質を20グラム以上摂取してしまいます。 野菜ジュースには糖分が含まれており、味をまろやかにするために果物が含まれている場合もあります。 果物は果糖を含みますので血糖値が比較的高いものです。 また、野菜ジュースは液体であり固形物をしっかりと噛むよりも吸収率が早く、素早く消化吸収されてしまうため、体内の血糖値を上げてしまいます。 野菜ジュースを野菜の代わりに摂取することはやめたほうがいいでしょう。 コーンフレークなどのシリアルは食物繊維は豊富だが糖質高め パンやご飯といった主食が高血糖であることは知られていますが、主食代わりに食べるシリアルも、血糖が高めの食品です。 食物繊維が豊富で、ダイエットに良いと思いがちですが、シリアルの糖質はご飯と比べても変わらないほど血糖が高いです。 そのうえ、牛乳をかけて食べるため、より高血糖になります。 ダイエットや健康維持に逆効果になるため、注意が必要です。 コンビニ&スーパーでも低糖質な食品が簡単に手に入る 糖質制限をする際、自分の摂取した食品の栄養がわかりやすい自炊がおすすめされています。 自炊では低糖質食品の置き換えも簡単なため、健康に気を使う方にはマストな方法。 とはいえ、家では自炊でも、職場や学校では外食や購入で済ませる人も多いのが事実。 せっかく自炊で糖質を抑えても外食で台無しになってしまうのは悲しいですよね。 低糖質食品を知っておけば、平日のランチが外食や購入になってもしっかり糖質制限ができます。 疲れて自炊したくない時も、低糖質なお惣菜や食品を知っていれば、買って食べることへの罪悪感もなくストレスの少ないダイエットになるんですよ。 ここでは コンビニやスーパーで買えるおすすめの低糖質な食品について専門家に伺いました! コンビニ別おすすめ低糖質食品 まずは日頃から活用することも多いであろうコンビニの低糖質食品から コンビニ別にピックアップ! ローソン ブランパン 2個入り 1個あたり 糖質2. 牛乳の代わりに料理にも使えます。 」 大豆に含まれる栄養は、女性に嬉しい成分がたくさん。 甘みがあるので、糖質制限中の 甘いもの食べたい欲をほんのり和らげてくれるはず。 お刺身や豆腐もおすすめ! スーパーマーケットはコンビニに比べ、買える食品の品揃えが格段に豊富で低価格。 お刺身やお惣菜などは、 閉店間際や賞味期限次第で値引きされるメリットもあります。 高価なものも多い低糖質食品は、スーパーで買う方がお得なものも少なくありません。 また、おからパウダーやラカントなど代替食品も購入可能なのでコンビニと併せて活用してみましょう。 【実践】専門家おすすめのコンビニで買える低糖質食品で平日ランチしてみた! 専門家の弥生さんに、 平日コンビニランチになりがちな人のための低糖質メニューを伺ってみました。 その回答を元に、ライター自身が実践し食レポ。 食事の満足度やトータルの糖質量、価格などを評価します。 「今回平日ランチで糖質制限にチャレンジするfeelyライターのMです! 糖質制限って興味はあったけど、いろいろ面倒くさそうなイメージがあってちゃんと実践することができずにいました。 今回この記事執筆をきっかけに、 平日の5日間のランチでゆるく糖質制限にチャレンジ!あらかじめ専門家の方に低糖質なコンビニメニューを伺っていたので、糖質制限のハードルがぐっと下がった印象です。 さあ、それでは早速いただきまーす!」 【月曜日】 月曜日のランチはローソンで購入! ローソン• 【ブランパン 2個入り 】 糖質4. 【海藻ミックスサラダ】 糖質2. 【からあげクン 5個入り 】 糖質8. 独特な風味があるので好みは分かれるかもしれませんが、私は大満足でした。 あと、からあげクン大好きなのでメニューに取り入れられるのがめっちゃうれしいです!」 食事の満足度を上げる からあげクンの存在感は光るものがあります。 味のラインナップが豊富なので、気分によって選んだら糖質制限中でも飽きることなく食べられそうです。 お肉のエネルギーと満足感で、午後もお仕事をがんばれました。 【火曜日】 火曜日はセブンイレブンで。 セブンイレブン• 【蒸し鶏とたまごのバンバンジーサラダ】糖質6. 【キッコーマン調製豆乳200ml】糖質4. 豆乳はほんのり甘みがあるので、デザートやおやつが食べたくなる衝動を抑えることができました。 【水曜日】 ファミリーマート• 【お母さん食堂和風だし香る8品目のおでん】糖質11. 【ガゼリ菌SP株ヨーグルト】糖質4. 」 レジ前で購入するおでんよりも 低価格かつ具材の種類も豊富なお母さん食堂シリーズのおでん。 食べる際に温めたり、お皿など容器が必要になる手間はありますが、全然苦になりません。 そろそろデザート的な甘いものが欲しい…というところにヨーグルトを食べることができたので心と体が満足。 もっと食べたい場合は RIZAPシリーズのスイーツもいいかも。 【木曜日】 木曜日は再びローソンでコンビニランチです。 ローソン• 【シーチキン&コーンサラダ】糖質4. 甘辛なユッケジャンスープは具沢山で、これ1つだけでもかなり満足。 一瞬おにぎり的なものが欲しくなったりもしますが、サラダを食べているうちに満腹になり必要なくなります。 」 コンビニは商品入れ替えが素早いので、時にはお目当の商品が見つからない時も。 あらかじめ第2、3候補まで考えておくとお買い物がスムーズかもしれません。 【金曜日】 金曜日はセブンイレブンです。 セブンイレブン• 【シャキシャキ野菜の豚しゃぶサラダ】糖質4. 【味付き半熟ゆでたまご】糖質0. 【7種の野菜みそ汁】炭水化物7. ゆるい糖質制限なので、ランチ以外の食事は特に気にしていなかったこともちゃんと続いた理由かも。 平日ランチを低糖質なものにして驚いたのが、 午後の地獄のような睡魔に襲われることがなかったこと。 これまでランチの後の眠気との戦いは不可避だったので、糖質制限以外の理由もあるかもですが本当にびっくりしています。 あと、 つらい空腹感もほとんど感じませんでした。 低糖質ランチをスタートして たった5日なので、ダ イエット効果については未知数。 しかし、コンビニではスイーツにも低糖質なものが続々登場しています。 ロカボスイーツや寒天ゼリーなど、心もお腹も満たしてくれるものはたくさんあるのでコンビニに行く度チェックするように 笑。 コンビニランチは、カフェでランチするよりも安上がりなことがほとんど。 低糖質な食品は高価なものが多いと思っていましたが、 1000円以下で済ますことができるのは嬉しい誤算です! 意外と簡単だけど、注意点もしっかりチェック! 難しいと思っていた糖質制限も、実際にやってみるととても簡単で拍子抜けするほど。 特にコンビニでは低糖質食品のラインナップが増加してきているので、糖質の計算が面倒臭いという人でも楽に取り入れることができそうです。 専門家の弥生さんに コンビニ&スーパーで糖質制限する場合の注意点やポイントを聞いてみました。 「糖質制限をする際のポイント1つ目は、どうしてもご飯やパンや麺など食べたい場合は 精製してる白いものは避けること。 白飯、食パン、うどんなどです。 ご飯なら麦や玄米や十穀米、パンならブラン、うどんは避け十割蕎麦やこんにゃく麺、低糖質麺を選ぶようにします。 また、白米のおにぎりとチャーハンのおにぎりだと白米の方がカロリーは高いですが、油を使ったチャーハンの方が血糖値はゆるやかに上がります。 」 時にはご飯やパン、麺類を食べたくなるのは糖質制限ダイエットの大きな壁。 白いものを避ける、というポイントさえ覚えておくのは糖質制限中のいい気休めになりそう。 とはいえ、糖質がないわけではないので 食べ過ぎには注意したいところです。 「糖質制限のポイント2つ目は、鶏肉や豚肉がメインとなってるおかずについて。 お肉はカロリーは高いものの、糖質が低くタンパク質が多いです。 野菜だけだと栄養価は少ないのと タンパク質は多めに取った方がよいので、お肉以外にも卵もおすすめです。 今流行りのサラダチキンやチキンバー、サラダを選ぶときはチキンや豚肉、ゆで卵が入ったものが良いと思います。 」 ダイエットには欠かせないサラダも、お肉や卵の入ったものを選べば ボリューミーで満足感もアップ! 近年は自分でカスタムできるサラダランチの人気が集まっているので、自分なりの組み合わせを見つけてみるのもいいかもしれません。 最初に挙げたドレッシングの注意点を頭に入れておけば、糖質対策もばっちりです。 まとめ 代表的な低糖質食品としては、野菜やきのこ類、海藻類が挙げられるでしょう。 鳥ササミや大豆製品などは豊富なタンパク質が含まれています。 最近では糖質をカットしたスパゲッティーや、インスタントラーメンなど多くの食品が発売されているので、こういった食品を活用するのもおすすめです。

次の