溺れる ナイフ ネタバレ 漫画 最終 回。 溺れるナイフで重岡大毅がキスシーン!?キャストと漫画結末までネタバレ|ENTAME walker

溺れるナイフ 結末がわからない!最後の意味をわかるように解説

溺れる ナイフ ネタバレ 漫画 最終 回

Contents• 溺れるナイフ 漫画の最終回までのあらすじネタバレ 再び、夏芽を襲った男が現れます。 夏芽はまたもピンチになり、コウが助けに来ます。 コウはついに、 男の息の根を止めますが…すべては夢だった? えっ!? すべて夢だったのか…? 夏芽はコウに電話をし、「コウちゃんがあいつのこと殺してくれた夢見たよ」と言います。 夢ではありません。 夏芽は自分でも夢じゃないとわかってます。 やっぱりコウちゃんは最高だ!と思ってます。 祭りは終わり、夏芽はコウと少し電話で話します。 「溺れるナイフ」コウとカナについて コウは海の中にいると、「コウちゃん!やめてえや はよう上がってえやっ!ウチが寄ってこんようにこがなとこ泳ぐんじゃろ…」カナはそう言って泣きだします。 「ウチのことなんぞ邪魔で嫌いなくせに」座り込んで泣くカナに、「なにを言っちょるんじゃあ。 邪魔なわけないじゃあないの。 俺んこつ守ってくれたあじゃないの。 じゃけえ俺は一生お前のもんじゃ」コウはカナを抱きしめながらそう言います。 夏芽、突然カナの前に現れて… 「何を知ってんの?」夏芽はいきなりそう言います。 「アイツのこと殺してくれたんでしょ?何か見たんじゃないの?それで、秘密を共有して…」そんな事を言われたカナは、 いつもみたいに、ふふっと嫌味っぽく笑います。 「ウチが殺人現場居合わせて、コウちゃん脅しちょるいいたいん? そんなことでもないとウチとコウちゃんが付き合うわけない思うたんね…!? 」そう言うと、カナは夏芽のほっぺに触れ、「キレイじゃねぇ…ほんま 変なファンにいたずらされてしもうてもキレイなんじゃのう…」そう言います。 何言ってんの?とカナのほっぺを掴みます。 夏芽ちゃんが嫉妬むき出しにしちょるのが面白いとカナは言います。 嫌じゃ嫌じゃとカナは泣きだします。 「溺れるナイフ」コウとカナの秘密とは? 祭りの日、コウが男を殺そうとしてるのをカナが止めます。 けど、男は自ら焼け死にます。 死体の始末手伝ってくれと、コウにお願いされます。 死体さえ見つからなければ、俺は捕まらんけぇと言われ、カナは え?え?と混乱してます。 助けてくれたら、お前の言うことを何でも聞くと言われます。 カナは、あの男にレイプされたり、スタンガンで攻撃されたりした事をコウに話します。 カナはコウに、男を殺してくれたことをありがとうと言います。 この話を全て夏芽に話します。 すると、夏芽は泣きだします。 「ウチは夏芽ちゃんに喋ってしもうたけぇ、コウちゃん裏切ってしもうたけぇ、ウチはコウちゃんを、光を、一生失ってしもうた…!」そう言いながら、カナもボロボロ泣いてます。 「溺れるナイフ」夏芽が最後にコウを見てから、2年が経ち… コウは雨の酷い中、崖から海に飛び降ります。 カナがコウを助けに走ります。 大友はその様子を見ていて、これが普通じゃない事に気づいて、傘を捨て走り出します。 コウに会えなくなった夏芽は、一気に年をとった気がします。 久しぶりにカナに電話をすると、コウが自殺を図ったと知らされます。 コウちゃんを浮雲町から連れ去ってほしいとカナは言います。 再び死のうとするコウを、カナは必死に止めます。 そこに、夏芽が来ます。 カッコ悪!と言われ、コウは夏芽に石を投げつけます。 2人は久しぶりに会って言い合いをしますが、カナは少し嬉しそうに笑い、その場から去ります。 2人ははじめて出会った時のように、海に飛び込みます。 コウも、夏芽がおらん2年間はつまらんかったと言います。 もう一生会わんなんて約束は…とコウは笑います。 「いつ会うても恥ずかしくないよう、大丈夫であろう、そう思える約束のがええ」コウはそう言って笑います。 「ずっと見守っちょくけぇ、俺の願いはよう、お前がその武器で天下取るのを見ることじゃあ。 お前はよう、俺の衝撃じゃけえの はじめて会うとときからずっと。 どがぁこつあっても、お前がなにしようと、大人んなって立場が変わっても、俺は一生お前の味方じゃけぇ。 好きに生きてよぉ 一生俺をざわつかせてくれぇや!」と言われ、夏芽は涙が止まりません。 「溺れるナイフ」衝撃なラスト!! 最終回のネタバレ!結婚する? 夏芽はナポリタン国際映画祭新人女優賞を与えられます。 コウちゃん見てる?と、コウの事を思い浮かべます。 コウは夏芽の活躍をよく知ってます。 ニュースでは、「女優の望月夏芽さん 55 が、 幼なじみの資産家の男性と入籍されました。 お相手は息子で俳優の望月春太 15 さんの実父でもあり…」と流れてます。 つまり、結婚と言う事ですね。 溺れるナイフ 漫画の最終回ネタバレ!結婚する?についてでした。

次の

溺れるナイフ(原作漫画)のネタバレと最終回の結末は?映画化で話題!

溺れる ナイフ ネタバレ 漫画 最終 回

〜溺れるナイフのあらすじ〜 読者モデルもしていた東京にすむ夏芽が、家庭の事情で田舎へ引っ越すことから物語ははじまります。 そこで出会ったコウと言うカリスマ的な魅力をもつ地主のドラ息子。 2人はまるで運命のように出会い、ひきつけられあいます。 しかし2人を襲うのは、数々の悪意や事件。 すれ違いながらも、お互いに隠し切れない感情を抱える2人。 最終回いったいどうなるのでしょうか。 〜あらすじここまで〜 以上が、溺れるナイフのあらすじです。 続いて本題でもある、溺れるナイフ最終回(最終話)のネタバレを見ていきます。 【漫画】溺れるナイフの最終回17巻のネタバレ 「溺れるナイフ」は単行本全17巻をもって最終回を迎えました。 最終回17巻では、果たしてどのような結末が描かれているのか? さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう。 〜溺れるナイフの最終回ネタバレここから〜 夏芽は蓮目を殺したコウちゃんをみたはずが、それが夢だったのかどうかわかりません。 夏芽には「夢なら抜け出せたんだな」というコウちゃん。 約束があったので、コウには会う事も出来ず、コウとカナが付き合っているという話を友達からききます。 しかも産婦人科に2人でいた、という事も。 それを聞いて全てを知るのはカナだけだ、とカナにあいにいく夏芽。 するとカナは泣きながら「本当のことを話してやる」といいます。 そして神様の海へいく2人。 夏芽の見た出来事は夢ではなく、現実でした。 しかしコウは蓮目を殺したわけではありませんでした。 蓮目はコウの元を抜け出して、自分でガソリンをまき焼身自殺をしたのでした。 カナはその姿をみてしまいます。 そしてその死体をコウちゃんとカナは海に沈めました。 コウはカナに「助けてくれ。 そしたら言うことはなんでもきく。 一生おまえのものになる。 」といいます。 それはもちろんすべて夏芽のためです。 もしも蓮目が自殺をしたことがしられれば、過去の事件が必ず掘り返されます。 そうすれば夏芽が苦しむから、と。 そしてなんとカナは夏芽の代わりに蓮目にレイプをされていたのです。 涙を流す夏芽にカナは激しく伝えます。 「なんで夏芽ちゃんがなくんだ。 私のみじめさにか。 「私はこれを夏芽ちゃんに話してコウちゃんを裏切った、だからコウちゃんのもとにはやくいけ」と。 カナは美しい2人になりたかった、とずっと思っていました。 次の日、夏芽は偶然コウちゃんをみかけます。 夏芽は話し掛けず、カナに電話を掛けます。 ずっとカナに敗北感をかんじていたころ、そしてどんな関係でもいつもコウちゃんのそばにいるカナが羨ましい、と言います。 「だからカナちゃんなんてずっと大嫌いだ」と。 つづけて「コウちゃんをずっとよろしく」といいます。 カナも泣いています。 夏芽はこの街にもコウちゃんにもさようならを告げることをきめました。 そして2年後。 芸能活動を頑張る夏芽は占い師にコウの未来まで言い当てられます。 カナに電話した夏芽はコウちゃんが自殺をしたという事をききました。 それを助けたのが大友だということも。 カナは「コウちゃんをこの街からつれていって」と夏芽に頼みます。 コウちゃんにはそれでも会わない、という夏芽。 しかしその後コウちゃんがカナに感謝を伝えている時、夏芽がコウちゃんに石を投げつけます。 「結局カナちゃんを心配させる!」と。 コウも夏芽に石を投げます。 そんな言いあう姿を見て、嬉しそうに泣くカナ。 そして夏芽は海に飛び込み「あいつを追い詰めてくれてせいせいした!」と。 そして「コウちゃんに2年間ずっと会いたかった」と言います。 コウも海に飛び込みます。 夏芽の首をしめるコウ。 そして夏芽をだきしめ、すまんの、とささやきました。 〜溺れるナイフの最終回ネタバレここまで〜 以上が「溺れるナイフ」の最終回(最終話)ネタバレです。 【漫画】溺れるナイフの最終回17巻を無料で読む方法 「溺れるナイフ」の単行本は全17巻となっています。 先ほどは「溺れるナイフ」の最終回(最終話)のネタバレをご紹介してきました。 とはいえ、最終回(最終話)を読むなら、イラスト付きの漫画の方が何倍も楽しめます。 そこで活用したいサービスが「U-NEXT(ユーネクスト)」です。 U-NEXTは無料会員するだけで600円分のポイントをもらえます。 さらに、31日間の無料お試し期間もあります。 お試し期間中に解約すれば、費用は一切かかりません。 なので、「溺れるナイフ」の最終回17巻を読んでみたいという方は、この機会にU-NEXTを活用してください。 冒頭部分の試し読みが出来たり、電子書籍サービスの特典を使って一部の巻をお得に読むことはできるものの、全17巻を無料で読むことはできません。 ですが、全巻半額で読むことができます。 おそろしくなるほど美しい場面で、鳥肌がたつほど感動しました。 綺麗なシーンと反比例するように残酷で恐ろしい事件がおきますが、その痛みもこの結末のためなのか、と思えるような作品でした。 コウちゃんと夏芽がとにかくお似合いで、2人には何もなくずっと仲良く笑っていてほしいとも思ってしまいました。 それほどこの2人に引き付けられた結果といえるかもしれません。 おすすめのマンガ、といわれれば必ず人に勧めるだろうといえる作品です。 途中でやめたくなる人もいるほど痛みもありますが、ぜひラストまでしっかりと読んでみてほしいです。 【漫画】溺れるナイフの関連作品をご紹介 「溺れるナイフ」は2016年に映画化されています。 夏芽役を小松菜奈さん、コウちゃん役を菅田将暉さんが演じています。 舞台である浮雲町が映像になった、と思えるような様々な場所にこだわった映像は、とても美しく感動しました。 音楽も世界観を表現していて、関わった人々の溺れるナイフへの愛を感じる作品です。 映画と言う短い時間ですので、エピソードはけずられている場所も多いのですが、それでもぜひ見てほしいほど、素敵なシーンがしっかり描かれています。 主演の2人が、この時期だからこそ表現できた作品になっていると思います。 ぜひ原作と映画の違いも確かめて楽しんでみてください。 「溺れるナイフワールドを満喫できるおすすめ映画です!.

次の

溺れるナイフで重岡大毅がキスシーン!?キャストと漫画結末までネタバレ|ENTAME walker

溺れる ナイフ ネタバレ 漫画 最終 回

ジャンル 「少女漫画」。 別冊フレンド、講談社コミックスです。 溺れるナイフは、2016年11月6日に実写映画化されており、俳優 菅田将暉さん、女優 小松菜奈さんが主演の映画です。 映画と漫画はほぼ違い、映画の方はよくわからなかったという人も結構います。 漫画を知ってる人は、映画の方も楽しめたと思います。 漫画は全17巻あり、朝倉ジョージさんの描く絵は魅力的で、素敵な作品になってます。 私は、溺れるナイフの実写映画を観ました! 映画を観た感想を正直にお伝えします. 溺れるナイフ 最終回あらすじ 夏芽を襲った男は、コウに殺される前に自ら焼け死にます。 2年間、夏芽と会わずにいたコウは、退屈を終わらせるため自殺を図ります。 大友に助けられたのに、コウはまた死のうとします。 そこに、夏芽が現れ…。 「溺れるナイフ」第17巻、最終回 最後がわからない人に 夏芽はコウに天下を取ると約束をします。 そして、夏芽はしばらくして「ナポリタン国際映画祭新人女優賞」を受賞します。 夏芽が新人女優賞を受賞し、一気に時は経ちます。 55歳になった夏芽が、コウと結婚するという事がTVで流れてます。 2人はいつのまにか息子も出来ていますね。 15歳の息子がいるということは、2人が40歳の頃に産んだ子供ですね。 この作品っぽい、 良いラストだと思いました。 「溺れるナイフ」実写映画の感想 溺れるナイフの実写映画を観て思ったのは、原作と違いすぎるなぁと感じました。 映画館でじゃなく、私はTVで観ました。 最初は1時間も観れなかったくらいつまらなさを感じました。 結局最後まで観たんですが、よく意味がわかりませんでした。 原作を知らない人は、尚更わからなかったと思います。 菅田将暉さんと小松菜奈さんが主演なのに、少し残念な気がしました。 菅田ファンの女子にはきゅんきゅんしたんでしょうが… カナの役をしてる女優が、あまりカナって感じではないと思いました。 私はやっぱり原作派です。 「溺れるナイフ」最終回感想 コウが本当に男を殺したかと思ったら、男が自殺しただけで安心しました。 けど、男に死ぬ勇気があったことには、正直驚きました。 そもそも夏芽夏芽ってどんだけ女々しんだよって思いましたね。 気持ち悪かったです。 夏芽を容赦なく殴ったりして普通じゃない! 1巻の時とはまるで別人のように、カナがどんどん嫌な女になって行ってたので嫌いでしたが、カナの気持ちも今ならわかる気がします。 夏芽よりもずっとコウの事が好きだったんだろうなぁと思うと、辛すぎる。 一番驚いたのは、カナが夏芽を襲った男からレイプされていた事です。 知らないとこでカナがこんな目にあってたなんて、あんまりですよ…。 コウが自殺を図った時は泣きそうになりました。 あのコウが、2年間でこんなに変わり果ててたのはショックでした。 夏芽とコウの55歳の姿も少し気になりますが、息子の春太がどんな俳優なのか、興味があります。 あれだけすれ違ったりしたのに、最後は結ばれて、2人は本当に運命なんだなぁって思いました。 55歳で結婚は凄いです。 40歳で子供を産むのも簡単な事じゃないと思いますが、2人が幸せになれてよかったです。 大友やカナにも幸せになってほしいと、本当に思います。 朝倉ジョージさんの絵は好きだし、溺れるナイフが一番作品の中で好きです。 最後まで読んでよかったです。 東京でモデルをしていたが、家庭の事情で引越し「ひねもす屋」に家族で住む事になる。 長谷川家の跡取り息子、金持ち。 コウの元親友で、夏芽と付き合った事がある。 コウの事が好きな、ぽっちゃり女子。 噂や陰口が好きで、夏芽を怒らせ絶縁する。 実は大友の事が好きだった。 コウより2歳年上。 夏芽に2度もちょっかい出しますが、2度目でコウの逆襲に合い、自ら命を絶つ。 夏芽のことがお気に入り。 2位 「第9巻」夏芽美しい。 大友のギターの表紙は本当に素敵です。 12巻の夏芽も可愛いですが…。 朝倉ジョージさんが描く絵が好きな理由は、目が好きです。 デカいけど、ちゃおなどの漫画とは違い好きです。 溺れるナイフ 結末がわからない!最後の意味をわかるように解説!についてでした。

次の