トゥルーエイジ。 トゥルーエイジ マキシドイド 750ml 4本 送料無料 :maxi004:ノニチャンネル

トゥルーエイジ エントリーパック(コア)

トゥルーエイジ

トゥルーエイジ マキシドイドの大きな特徴は、他のノニジュースよりも圧倒的に「イリドイド」の含有量が多い事です。 イリドイドとは、植物に含まれている成分で体を整えるのをサポートすると言われています。 よく植物の葉っぱを見ると、葉っぱが虫等に食べられてしまい、所々に茶色くなっているのを見られた事があると思います。 それが、まさに「イリドイド」が働いている証拠なのです。 虫に葉を食べられて穴が開いた場合、そこを何とか修復するのにこのイリドイドという成分が役立っていると言われています。 しかも、そのイリドイドは全ての植物に入っているのではなく、オリーブを含めた多くの植物に含まれています。 その多くの植物の中でもイリドイドが含まれている植物はたった20種類ほどです。 トゥルーエイジ マキシドイドには、そのイリドイドを含む植物やその成分が約35種類も含まれています!! そのため、他のノニジュースよりもイリドイド量が圧倒的に多いです。 味も、クランベリーやチェリーなどのベリー系とブレンドしているのでタヒチアンノニジュースの味が少し苦手な方でも飲みやすいと思います。 また、美味しい飲み方としては炭酸水とブレンドするとソーダの様な爽やかな味わいになり、夏の熱い時期にもおすすめです。

次の

トゥルーエイジ ユースリペア シャンプー&コンディショナー|モリンダ ジャパンのファンサイト|モニプラ ファンブログ

トゥルーエイジ

爽やかな味わいのトゥルーエイジエクストラオリーブ どうしてもお父さんが甘いのが苦手なの・・・ 特に一家の大黒柱のお父さんの健康には、気をつかいますよね。 お父さんが、肝心のノニジュースを飲んでくれないと、お母さんは心配でたまりません。 そんなお父さんには、ぜひエクストラオリーブをすすめてみてください。 エクストラオリーブは、さわやかでスッキリした飲み口のノニジュースです。 古代エジプトの時代から、人々はオリーブに特別な恵みが 秘められていることを知っていました。 昨今、オリーブオイルの健康に対する効果を特集した 番組が増えていることが、そのことを証明。 このオリーブの葉とノニを組み合わせることにより、 「タヒチアンノニジュースの2倍のイリドイド」を実現したエクストラオリーブ。 ぜひお父さんに、愛情をいっぱい込めて、毎朝エクストラオリーブを注いてあげてください。 トゥルーエイジビバレッジの比較 商品名 トゥルーエイジ マキシドイド トゥルーエイジ ピューレタイプ トゥルーエイジ エクストラオリーブ 特徴 厳選素材をぜいたくに配合。 イリドイドをたくさん摂りたい方はこちら。 ノニの恵みをたっぷり摂りたい方はこちら。 すっきりとした飲みやすい味わい。 オリーブの恵みを取りたい方はこちら。 希望小売価格 4本 36,737円 25,010円 34,553円 当店価格 4本 23,611円 19,990円 25,365円 イリドイド量 120mg 72mg 60mg 内容量 750ml 750ml 750ml 主な原材料 ノニ果実ピューレ セイヨウサンシュユ グレープ ブルーベリー チェリー クランベリー オリーブ葉エキス ノニ果実ピューレ ノニ葉エキス ノニ果実ピューレ グレープ ブルーベリー オリーブ葉エキス.

次の

トゥルーエイジ マキシドイド

トゥルーエイジ

トゥルーエイジ マキシドイド 気分も見た目もなりたいわたし いつまでも生き生きとした心と体で、豊かに過ごしていただくために。 トゥルーエイジ コア製品は、体の内側と外側から「なりたいわたし」をかなえるために、モリンダが用意した製品ラインアップです。 究極のイリドイドバランス 長年の研究をもとに、ノニ、セイヨウサンシュユ、オリーブ葉エキス、ブルーベリーなどをぜいたくにブレンド。 濃厚で甘酸っぱい味が特徴です。 いつまでも生き生きとした心と体で、豊かに過ごすために、トゥルーエイジ マキシドイドを取り入れてみませんか? トゥルーエイジ マキシドイドは、高品質のノニと相性の良い植物をブレンドした濃厚で甘酸っぱい味が特徴の健康補助飲料です。 創業時から伝統と科学を重んじ、ノニに関する研究を続けてきたモリンダはノニと相性の良い植物を求めて世界中を探し回り、セイヨウサンシュユ、クランベリー、ブルーベリー、オリーブにたどり着きました。 タヒチ産ノニと同様に産地にこだわり、地上で最高のものを集めてきました。 高品質のノニと、高品質の植物の恵みを組み合わせた独自のブレンドで、皆さまの「健康」と「美」に貢献していきます。 イリドイドを含む原料植物 ノニ(果実) セイヨウサンシュユ ブルーベリー クランベリー アースベスト 地球で最高の贈り物 タヒチ産ノニ 多年性であるノニは、タヒチの島々で一年中実を付けます。 また何千年にわたり、住民の間でなくてはならない植物と考えられ、さまざまな使い方が伝えられてきました。 タヒチ産ノニはサイズが大きいのが特長。 ミネラルを含んだ肥沃な大地や豊かな森、熱帯の雨が栄養価の高いノニを育みます。 モリンダではノニの栄養価が高くなった時期を選んで収穫し、タヒチ工場へ運び、すぐに加工を施します。 こうしてタヒチ世界各国へと出荷されていきます。 ビタミン、ミネラル、たんぱく質(20種類のアミノ酸)など275種類以上の栄養成分が豊富 トルコ産セイヨウサンシュユ トルコ北部の涼しく乾燥した山岳地帯で収穫。 毎年実を付けるわけではないため、毎年新しい木を探さなければなららず、時間と人手がかかります。 モロニシドや有機酸などのファイトケミカルが豊富 モロッコ産オリーブ葉 地中海性気候と豊かな土壌から生まれます。 栄養価の高い実だけでなく、葉にもパワーが秘められ、古くから健康に役立てられています。 オレウロペインなどのポリフェノールが豊富 オレゴン産クランベリー 北アメリカの西海岸に位置するオレゴン州で収穫。 雨の多い気候や酸性の土壌などの条件がそろい、色が良く、甘くて大きな実が育ちます。 プロアントシアニジンやビタミンEなどのポリフェノールが豊富 チリ産ブルーベリー 氷河から溶け出たミネラルを豊富に含んだ高品質の水が育みます。 デリケートな実は、やさしく丁寧に扱われながら収穫されます。 アントシアニンやビタミンEなどのポリフェノールが豊富 イリドイドの安定性 一般的なフルーツやスーパーフルーツと呼ばれる果物は、体が必要とするビタミンや植物栄養素を生の状態のときに多く含んでいます。 問題はこれらの栄養成分は熱や光に弱く、果実が加工されると、その栄養成分は分解されてしまうということです。 しかし、ノニに含まれる「イリドイド」は「イリドイド配糖体」という特殊な形で存在します。 イリドイド配糖体は比較的安定した成分で、熱にも比較的強く、経時変化が少ないという特長があります。 中でもトゥルーエイジ製品に含まれるイリドイドは、このイリドイド配糖体の状態でボトル中に存在するため、収穫され、殺菌され、容器に入れられ保管されても、イリドイドの量や質は生の果実を食べたときとほとんど変わりません。 それは、9年前に製造されたタヒチアンノニジュースを調べた結果、イリドイド量にほとんど変化がなかったという報告でも明らかにされています。 比較のため、ある果実に含まれるポリフェノール量を調べたところ、1ヵ月後には分解され、半減しました。 イリドイド活性化のメカニズム イリドイドは植物に含まれている状態では「イリドイド配糖体」という形で存在しています。 イリドイド配糖体は非常に安定していますが、活性はしていません。 これがヒトの体に入ると、体内で産生される消化酵素の働きで分解されて糖が外れ、活性イリドイド(イリドイドアグリコン)という状態に変化します。 このイリドイドアグリコンは、不安定な状態ですが、体にとって良い働きをします。 腸内環境の改善がイリドイド活性化のカギ イリドイド配糖体の分解のために必要な消化酵素は「グルコシダーゼ」と呼ばれ、その90%以上が腸内細胞や腸内細菌によって生み出されていることがわかっています。 つまり、腸内環境を改善することがイリドイドをより活性させるための鍵となるのです。 腸内環境は生活習慣によって整えることができます。 動物性脂質の摂取を減らし、たっぷりの食物繊維と発酵食品、適度な運動で健康な腸内環境を保ちましょう。 トゥルーエイジ マキシドイド 5 日間集中パック 初めての方に お出かけのお供に トゥルーエイジ マキシドイドの携帯サイズです。 まずは5日間で植物のパワーを感じてみませんか? トゥルーエイジ マキシドイド(3倍希釈タイプ) いつでもどこでも気軽にマキシドイド トゥルーエイジ マキシドイドの3倍希釈タイプです。 20mlと少量を充填したパウチタイプなので注ぎやすく携帯にも便利 ! 本品 1に対して水 2の割合で薄めて、ホットでもアイスでも、お好みでお飲みいただけます。 マキシドイド研究とその進化 ノニ研究の推移 タヒチアンノニ ジュースの登場後、ノニの研究は世界中で盛んになります。 モリンダ属(ノニの属する植物)の論文は1994年には5報だったものが、2013年12月には累計403報になっています。 (PubMed掲載数参照) PubMed:アメリカ国立医学図書館の国立生物工学情報センター(NCBI)が運営する医学・生物学分野の学術文献検索サービス。 ゼロニンからイリドイドへ ラルフ・ハイニキー博士は、ノニに含まれる「ゼロニン」という物質が、良さの理由だと仮説をたてます。 しかし、ゼロニンが具体的に「どのような化学構造なのか?」までたどり着くことはできませんでした。 研究を続けたモリンダ社の研究チームは、ノニに含まれるイリドイドがゼロニンのように振る舞うことを発見しました。 イリドイドこそが、ハイニキー博士の探していたゼロニンだったのです。 イリドイドのシナジー(相乗効果) モリンダの研究チームは、種類の異なる複数のイリドイドを入れることで相乗効果を発揮し、その良さが高まることを発見しました。 例えば、ノニ、オリーブ、サンシュユの抗酸化力をそれぞれ「1」とします。 1+1+1=3ですから、抗酸化力は「3」になるはずですが、実際は「5」を超えるのです。 ブレット・ウエスト(ノニベネフィットリサーチ ディレクター)は、サッカーチームに例えます。 「サッカー選手は同じ資質を持っているが、それぞれ違う特性を持っている。 同じ選手が集まってもチームは機能しない。 イリドイドも共通する資質があるものの、それぞれ微妙に違う。 その多様性が良い製品を生むのです」 サンシュユとセイヨウサンシュユ 研究チームは長年の研究の末、最高のプレイヤーを見いだします。 ミズキ科ミズキ属のサンシュユ(Cornus officinalis)とセイヨウサンシュユ(Cornus mas)でした。 前者は東アジアで広く利用され、後者は西欧や中東で伝統的に利用されています。 両者を比較したところ、品質の性質に差はありませんでした。 サンシュユの安全性試験 サンシュユは、果実酒、果実飲料、漢方薬、ジャム、生食として利用されてきました。 伝統的に利用されており、「食べ過ぎてはいけない」ものではありません。 科学的にも、サンシュユに関してすでに安全性を保証する研究が発表されています。 モリンダ社では、サンシュユと性質に変わりのないセイヨウサンシュユの安全性試験を行い、論文に発表しています。 急性毒性・亜慢性毒・胎児に対する影響・催奇性はありません。 老若男女問わず、安全に飲むことができます モリンダの人気製品 関連記事•

次の