グレージュカラー 明るめ。 明るめのグレージュカラーってどんな色?|カラー

白髪でも出来る!人気のグレージュにする時のポイント

グレージュカラー 明るめ

白髪でもグレージュにする事は出来る 日本人の髪のカラーは赤みが強いのが特徴ですが、グレージュは赤みのない外国人風のカラーです。 しかし、一言でグレージュと言っても、暗いグレージュもあれば明るいグレージュもあるなど、様々色味のグレージュがあります。 そのため、グレージュはこの色という確定している色はないのです。 美容院や市販のカラー剤でも、グレージュの色味は美容院・選んだ市販カラー剤によって微妙に異なってきます。 白髪染めは、暗く仕上がる・赤みが強い・色味が少ないなどというイメージがあります。 実際に、白髪染めには赤みが強く入っているので、赤みを抑えたグレージュにする事は出来ないと思っている人も多いと思います。 しかし、実は白髪でもグレージュにする事は出来るのです。 白髪をグレージュにするには元の髪色が重要 白髪をグレージュにする場合、染める前の元の髪色がとても重要になってきます。 もともと明るめの色で白髪染めをしていた場合や、一度も白髪染めをしていないという場合は、グレージュに染める事はそう難しい事ではありません。 しかし、もともと暗めの白髪染めをしていた場合は、グレージュに染めるのは難しくなります。 この場合、髪の内部は既に暗めの色素が入っている状態になるため、その上からグレージュを入れても色が入りにくくなるのです。 例えるならば、黒い色の上に他の色を重ねても黒が勝ってしまうのと同じです。 このように、誰でも綺麗に白髪をグレージュに染められるというわけではありません。 元の髪色が何色なのかによって、色の入り方や仕上がりに大きな差が出てくるという事を覚えておきましょう。 白髪をグレージュにする方法は? 白髪が染まれば良いという事であれば、どんな色でも構わないのかもしれません。 しかし、女性ならせっかく染めるのだから、自分の好きな色に染めたい・おしゃれも楽しみたいと思うのが普通ではないでしょうか。 白髪染めは、どんな色にも染められると思っている人も実は多いようです。 ただ、上記で説明したように、元の髪色によって染められる色と染めにくい色があります。 グレージュは、一度の染めで綺麗に染めるのは難しいと言えます。 しかし、ダブルカラーと呼ばれる二回の工程を行えば、白髪でもグレージュ染める事が出来ます。 コツはハイライト 白髪をグレージュにするコツは、ハイライトにあります。 ハイライトとは、ベースのカラーよりも明るめのカラーを筋状に入れる事です。 ハイライトを入れる事で、髪に明暗差が出て立体感のある髪型になります。 白髪をグレージュにする場合は、まずこのハイライトを入れてから、全体をグレージュで染めていきます。 ハイライトを入れる事で、日本人の髪の特徴でもある赤みをカバーでき、外国人風グレージュを楽しむ事が出来ます。 また、白髪が伸びてきてもハイライト部分と馴染み目立ちにくいというメリットもあるため、白髪にハイライトは実は相性が良いのです。 しかし、ハイライトを入れる事で、その部分のダメージはどうしても大きくなります。 そのため、トリートメントなどのヘアケアも忘れずに行うようにしましょう。 白髪とグレージュのまとめ.

次の

ベージュ系人気ヘアカラーまとめ|グレージュカラーからアッシュベージュまで勢揃い

グレージュカラー 明るめ

2019年ヘアカラーで人気の色がグレージュです。 美容室4cmでもグレージュカラーをオーダーされる人が多いです。 この記事では、グレージュカラーに関してお客様から良く質問される、 【グレージュってどんな色?】 【ブリーチなしでできる?】 【すぐに色落ちするの?】 について紹介していきます。 更に、人気のグレージュカラー20選も写真で紹介しますので、グレージュカラーの種類も詳しくわかりますよ。 それではまいります。 【この記事を監修した美容師】 美容室 4cm 広坂店副店長 三野 由惟 明るい人柄のヘアデザイナーとして顧客に絶大な信頼を得ている。 グレージュカラーや特殊なヘアカラーを得意としている。 スポンサーリンク 目次• グレージュカラーって、どんな色なの? グレージュカラーとは、グレー色とベージュ色を合わせた髪色の事を言います。 グレー色とベージュ色の配合によって髪色が変わるので、グレー系の強いアッシュ系の外国人風の髪色から、ベージュ系が強いナチュラルな髪色まで色の種類も豊富です。 後ほど、写真で色の種類についても紹介しますね。 グレージュカラーの特徴 グレージュカラーの特徴は、 ・髪の毛が柔らかく見える ・透明感がある髪色 ・肌色がよく見える ・ナチュラル系の髪色 などです。 室内では自然な髪色に見えますが、外に出て光に当たった時には透明感が出ます。 自然に見えるけどチョット普通じゃない、少し変わった髪色の印象を与える特徴があります。 外国人風の髪色っぽく見せたい人には人気の髪色です。 赤味の多い日本人の髪にとって、透明感や透け感のある髪色は憧れのヘアカラーだったりしますよね。 赤味を抑えて透明感を出し、外国人風の髪色っぽく見えるのがグレージュカラーの特徴です。 グレージュカラーの種類がわかるオススメ20選を写真で紹介 それでは写真を紹介していきます。 1 外国人風ハイライトグレージュ ブリーチが必要な、赤味の少ないグレージュカラーです。 ブリーチを使ってハイライトを入れて、動きが出る工夫がしてあります。 外国人風カラーを目指している方にはオススメです。 2 プラチナアッシュグレージュ アッシュグレーの色味が強いメンズにオススメのヘアカラーです。 光が当たるとナイロンのようなプラチナ色に輝きます。 3 インナーカラーアッシュグレージュ インナーカラーにアッシュグレージュを入れたボブスタイルです。 4 グラデーショングレージュカラー グレージュカラーのグラデーションデザインです。 毛先はブリーチで色を抜かなければいけないヘアカラーです。 5 外国人風ミルクティーグレージュカラー ハイライトが入っている明るめのグレージュカラーです。 ブリーチでメッシュを入れてありますので、ロングヘアでも動きが出てオシャレです。 6 インナーカラーカーキグレージュ インナーカラー部分をカーキグレージュに染めてあります。 派手ではなく自然に馴染むヘアカラーです。 7 カーキグレージュ カーキグレージュにインナーカラーを緑で合わせました。 跳ねている毛先の緑がデザインをより強調させています。 8 パープルグレージュ グレージュカラーをベースに毛先にパープルをエッセンスとして加えてあります。 フェミニンな印象を醸し出すヘアカラーです。 9 パープルアッシュグレージュ アッシュグレージュにパープルを少し加えたヘアカラーです。 光が当たると個性的に見える髪色です。 10 バレイヤージュグレージュ バレイヤージュカラーのグレージュカラーです。 軽い動きが出て素敵です。 11 ナチュラルカーキグレージュ ナチュラルなカーキグレージュです。 髪色がもともと明るい人はブリーチなしでもできる髪色です。 12 ブラウングレージュ ブラウングレージュです。 赤味が抜けていてボブにとってもよく似合います。 hotpepper. html? 根元から毛先に向かってきれいにグラデーションが入っていますので、ナチュラル感も演出されています。 hotpepper. html? hotpepper. html? 外ハネのボブによく似合っています。 hotpepper. html? 毛先にハイライトを入れたグラデーションがかっこいいです。 hotpepper. html? 光に当たるとオリーブ色に見えるおしゃれなグレージュカラーです。 ブリーチが絶対必要なグレージュカラーです。 髪の毛を傷めないでヘアカラーしたい人に人気です。 外国人風カラーが好きな方に人気です。 グレージュカラーはブリーチなしでできるのか? この質問もよくお客様に聞かれます。 グレージュカラーはブリーチなしでもできますよ。 ただし条件が2つあります。 1つは、もともとの髪色が明るい人です。 髪色がもともと明るい人は赤味が少ない髪質なので、一度のヘアカラーでグレージュ系にできる場合があります。 もう一つの条件は、少し赤みがあるグレージュカラーでも良い人です。 髪を傷めずにヘアカラーをしたい人や、なんとなくグレージュカラーにしたい人はブリーチなしから始めてみてもいいと思います。 この2つの条件が揃えば、ブリーチなしでもグレージュカラーは可能ですよ。 逆に、アッシュ系の強い髪色や透明感を強く出したい人、外国人風の髪色を求める場合はブリーチを1回はした方がキレイなグレージュカラーになります。 写真などを使って髪色を美容師に見せるとブリーチが必要か、ブリーチなしでできるか、を教えてもらえると思います。 希望のグレージュカラーがある場合は美容師に写真を見せて相談しましょうね。 ケアブリーチを使えば従来のブリーチよりも髪を傷めずにブリーチして髪色を明るくできますよ。 グレージュカラーの色落ちを防ぐ方 最後に髪色を長持ちさせる方法をご紹介しておきますね。 1 洗浄力がマイルドなシャンプーを使う 洗浄力の強いシャンプーを使用すると色落ちが早いです。 髪色を長持ちさせたい方は担当の美容師さんに髪質に合うシャンプーを選んでもらって使いましょう。 2 ぬるめのお湯で髪を洗う お湯の温度が高いと色落ちを促進させてしまいます。 髪色を長持ちさせたい方はシャワーのお湯の温度も低めの方がいいです。 3 最後にシャンプーをする 髪の毛が濡れている状態は色が落ちやすい状態です。 ですからお風呂に入ってシャンプーするタイミングは1番最後ががオススメです。 髪の毛が濡れている時間を短くする事も、髪色を長持ちさせるためには良い方法ですよ。 4 アウトバストリートメントを使う アウトバストリートメントには髪色を長持ちさせる効果があります。 アウトバストリートメントは髪の表面にあるキューティクルを整えて、ドライヤーの熱からも髪の毛を守ってくれます。 髪色を長持ちさせたい方はアウトバストリートメントをお使いください。 5 シャンプーの後はすぐにドライヤーで髪の毛を乾かす シャンプーの後はすぐにドライヤーを使って髪の毛を乾かしましょう。 ドライヤーを使うと髪の毛が傷むのではないか? と思っている人は間違っていますよ。 髪の毛を濡らしたままの状態でいた方が髪の毛は傷むんです。 ですからシャンプーの後はタオルドライをしっかりとして、 速やかにドライヤーを使って髪の毛を乾かしてください。 まとめ 今回は人気のヘアカラー、グレージュカラーについて紹介いたしました。 グレージュカラーの種類はたくさんあります。 詳しい髪色のご相談は、信頼のおける美容師さんにしましょうね。 ではまた。 スポンサーリンク.

次の

グレージュとはどんな髪色?プロがグレージュカラーを徹底解説

グレージュカラー 明るめ

透明感のあるベージュカラーの1つ目は、暗めのダークベージュです。 ダークベージュはトーンが暗めなので「髪色を変えたいけど、職場の上司の目が気になる…」「明るめの髪色から暗めの髪色へイメチェンしたい!」という方にぜひお試しいただきたい髪色です。 ダークベージュにすると、落ち着いた雰囲気に仕上がります。 そんなダークベージュにぴったりの髪型がボブヘアやロブヘアです。 切りっぱなしのショートボブや、レイヤーを入れたロブヘアを組み合わせると、大人可愛い女性を演出できます!「ボブでも可愛すぎる感じは苦手なので、大人っぽくしたい」「ロブでもクールな路線を狙いたい」という方にも、ダークベージュをおすすめします。 人気ヘアカラーであるアッシュとベージュがミックスしたこちらの髪色は、髪に透け感や軽さを出したい方にぴったりです。 ナチュラルに仕上がるので、男性ウケも狙えるのがこの髪色の魅力です!ちなみにこちらも、暗めと明るめのトーンがあります。 また、アッシュベージュに似合う髪型として、伸ばしかけのミディアムヘアやロングヘアが挙げられます。 ストレートでも可愛いもの、毛先だけパーマをかけたり、もしくは全体にゆるいパーマをかけたりすると、さらに女の子らしい仕上がりになりますよ。 綺麗系より可愛い系を目指したい方は、パーマをかけてみてくださいね。 ブリーチで一気に髪を明るくして、外国人のような髪色を楽しめるのがホワイトベージュの魅力です。 ミディアムヘアやロングヘアの場合パーマをかければ、より外国人の女の子ような雰囲気になります。 アンニュイな感じがお好きな方にもおすすめです。 また、「明るめの透明感のあるヘアカラーにしたいけど、そもそも自分が明るめの髪色が似合うかどうか分からない」という方がたくさんいるはずです。 こちらの記事には明るい髪色が似合う人の特徴や、明るい髪色が似合うかどうか調べる方法がまとめられています。 ヘアカラーに失敗しないように、ぜひチェックしてください。 ピンク系のヘアカラーは旬な髪色として注目を集めていますが、ベージュカラーとの組み合わせも抜群です!一見ピンクヘアで個性的なのに、女性らしさも表現できる優秀なヘアカラーだといえます。 モード感とガーリー感を取り入れたい方にぴったりです。 そんなピンクベージュはどんなレングスの髪型とも合わせやすいですが、中でもショートヘアやボブヘアと相性がいいんです!ショートヘアやボブヘアは、どうしても子供っぽくなることがあります。 しかしながら女性らしさもアピールできるピンクベージュと組み合わせると、レングスがなくても大人っぽくみせることができます。 ミルクティーベージュは明るめの髪色ではあるもの、金髪のように派手な印象を与えないのが特徴です。 日本人の肌にもしっくりきやすく、明るめの髪色にするのがはじめての方にもおすすめです。 さらに軽さが出るので髪の量が多い方にも向いています。 ちなみにおしゃれなミルクティーベージュは、ショートボブとの組み合わせが人気です!切りっぱなしボブにして波ウェーブをかければ小洒落感がアップします。 ショートボブはヘアアレンジしづらく、垢抜けられないとお悩みの方が多いはずです。 ですがミルクティーベージュにすれば、それだけでおしゃれ上級者になれますよ。 ミントアッシュはグリーン系のカラーをミックスした髪色で、光の加減によって色味が違って見えるおしゃれカラーです。 暗めのトーンでも垢抜けられるので、黒髪からはじめてカラーリングする方や、派手な髪色が苦手な方に向いているといえるでしょう。 そんなミントアッシュはロングヘアと相性がいいです!黒髪でロングヘアだと、重い印象を与えてしまうことがあります。 ですがミントアッシュにすれば、落ち着いた色でありながら髪を軽く柔らかに見せてくれます。 また髪の重さがどうしても気になる方はスタイリストと相談して、レイヤーをたっぷり入れてもらいましょう。 ネイビーアッシュとは名前の通り、ネイビー系のヘアカラーをミックスした髪色です。 個性的でこれまでにないヘアカラーだとじわじわ注目を集めています!定番の透明感のある髪色に飽きてしまった方は、お試ししてみてはいかがでしょう? また、個性的なのに綺麗めに見せてくれるネイビーアッシュは、「可愛い系を卒業して綺麗系を目指したい!」という方の手助けをしてくれるはずです!ミディアムヘアやロングヘアと組み合わせれば、大人っぽく落ち着いた雰囲気になります。 さらにメイクは赤リップと合わせると、よりクールな仕上がりになるのがポイントです。 アッシュブラウンは好感度の高いヘアカラーで、トーンを暗めにすれば学校や職場でも変に浮かないのが特徴です。 また日本人の顔色にも馴染みやすいので、はじめてカラーリングする方や、カラーリングで失敗するのが怖い方にもおすすめの髪色です。 ちなみにアッシュブラウンのほか、好感度が高い髪色としてナチュラルブラウンが挙げられます。 こちらも落ち着いた印象を与え、男女問わずウケがいいです!そんなナチュラルブラウンについて知りたい方は、ぜひこちらの記事も参考にしてください。 ここにはナチュラルブラウンの髪色画像などがまとめられています。 ホワイトアッシュは個性を重視して、まわりと差をつけたい方にぴったりのヘアカラーだといえるでしょう!真っ白な髪色がゴージャスであり、またどこかアンニュイなのが素敵ですよね。 髪の黄みをブリーチで抜くので、色持ちがいいのもポイントです。 そんなホワイトアッシュはミディアムヘアと合わせやると、よりおしゃれで華やかな仕上がりになりますよ。 またミディアムヘアで伸ばしかけの長さでも、中途半端な印象を与えません!さらに根元からボリュームのあるパーマをかければ、写真のように毛先がふんわり軽くなり、思わず触りたくなるような髪型ができあがります。 ブルージュとは、ブルー系のヘアカラーとグレージュを合わせた髪色です。 ブルー系の色味が髪の赤みや黄みを消すため、綺麗な髪色が長持ちしやすいのが魅力です。 髪色の持ちを気にする方や、クールな仕上がりがお好きな方に、ブルージュをおすすめします。 また、ブルージュという髪色をはじめて聞いた方や、ブルージュについてもっと知りたい方に読んでいただきたいのがこちらの記事です。 ここにはブルージュのブリーチありや、ブリーチなしの髪色がまとめられています。 さらにおすすめの市販のカラー剤も紹介されているので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。 ラベージュとはラベンダー系のヘアカラーとグレージュをミックスした髪色です。 ラベンダー色にくすみがかった色味がおしゃれで、トレンドに敏感な女性の間に人気のあるヘアカラーです。 またどんな髪型と合わせても、可愛くなり過ぎないのがポイントです。 透明感のあるヘアカラーでおしゃれさんを目指そう! 透明感のあるヘアカラーは、髪に柔らかさが出て垢抜けられる、ヘアアレンジをしなくてもおしゃれさんになれるといったメリットがたくさんあります。 これから透明感のある髪色にする方は、今回ご紹介したベージュカラー、アッシュカラー、そしてグレージュカラーの髪色を参考にしてくださいね!.

次の