あざみ の 如く 棘 あれ ば。 あざみの如く棘あれば/まぼろしの人 (茶木みやこ): のんびりMOCHA

あざみの如く棘あれば|犬鳴村

あざみ の 如く 棘 あれ ば

概要 [ ] 1970年、フォークデュオグループ「ピンク・ピクルス」を結成。 1972年に解散。 1973年4月20日、「雪の朝に」でソロデビュー。 1978年まで活動していたが、結婚を機に音楽活動からは離れる。 1994年より再始動。 2019年現在もライヴ活動を中心に活動する。 略歴 [ ]• (昭和45年) - 在学中、小林京子(こばやし きょうこ、(昭和26年) - )とデュオグループ「ピンク・ピクルス」を結成した。 グループ名の由来は、京都にちなんで、「」の意味。 ()で、と司会をする。 で楽曲「僕にさわらせておくれ」(作詞:戸田良子。 作曲:大杉文雄、二村健二)へのリクエストが殺到し、同曲でより(昭和46年)3月25日、レコードデビュー(B面曲は「小さな恋」)。 (昭和47年) - ピンク・ピクルス解散。 (昭和52年) - テレビドラマ「」テーマソングとして「まぼろしの人」をリリース。 第二弾テーマソング「あざみの如く棘あれば」をリリース。 また、とのコラボレーションによるアルバム『レインボウ・チェイサー』を制作。 1980年代から(平成2年)頃まで音楽活動を離れていた。 この間、結婚。 - オムニバスCD「ソングライタールネッサンス」に参加。 ソロ活動の他、の北川ユミとピンクシモンズとしても活動• - アルバム「うたがたり」「レインボウ・チェイサー」のCD化。 オムニバスCD 「MBS今月のうた復刻版」が発売される。 ラジオ公開録音ライブCD「鶴瓶青春のアンコール Cメジャーが聞こえる」に参加。 4月 - 「茶木と鶴瓶のうたがたりコンサート」開催。 笑福亭鶴瓶とともに京都文化芸術会館にてコンサートを行う。 10月 - [夢で逢いましょう Vol. I」をギタリストとともにライブスポット都雅都雅にて開催. にてラジオ「フリーウェーブ」の レギュラーDJとして出演。 (1996年~1997年)• 4月 - 「夢で逢いましょう Vol. II」を岡崎倫典とともに、歴史あるにて開催。 当日の模様は特別番組として放送される。 9月 - 久々のソロライブを都雅都雅にて、以降年2回ペースで 都雅都雅にてワンマンライブを行っている。 KBS京都にてラジオ「サンデーZOO」の レギュラーDJとして出演。 (1997年~1998年)• - 「男と女のうたがたり」シリーズ at 京都文化博物館として、1月30日 とともに(ゲストにの)開催。 10月23日 ,25日とともに開催。 9月 - 東京MANDALAにてライブ、ゲストに。 10月 - 東京南青山MANDALAにてとライブ。 (平成13年)• 斎藤ノブとの共同プロデュースによるレコーディングを開始• 10月 - 24年ぶりのアルバム「Love is enough」を発売。 「LOVE IS ENOUGH」発売と同時に本格的に活動を開始。 斎藤ノブと発売記念ツアーを各地で行う。 (平成14年) - 書き下ろし詩集「Love is enough」を発売。 11月にてレコーディング、再び斎藤ノブとの共同プロデュース。 (平成15年)• 3月10日 - ニューアルバム「miyako」発売。 斎藤ノブと発売記念ツアーを各地で行う。 5月13日~20日 - とともに北海道ライブツアーを行う。 (平成16年)• 3月 - ギターリストの中川イサトと3月 岐阜、長野、4月 横浜、6月には山陽道ツアー行う。 4月23日 - 「」で唄った「美山の子守唄~京都地方のわらべうた~」が、NHKビデオ/DVD「みんなのうた」(1961年~2002年放送分)で発売される。 4月29日 - 中国民族楽器 とのコラボレーションを国家一級奏者 沈兵と京都「都雅都雅」にて行う。 この他 中津川、福山、下呂、三国、東京などでもコンサートを行う。 5月15日~23日 - 第2回北海道バースデーツアーを札幌、江別、北見、帯広で行う。 7月10日 - CD「茶木みやこ撰歌」復刻盤がトランジスターレコードより発売。 10月2日 - 下呂市萩原町諏訪神社境内において「諏訪物語」コンサートを揚琴奏者沈兵と行う。 12月8日 - と京都にて素晴らしいハーモニーでライブを行う。 平成17年)• 3月 - 「のろ」で高田渡、中川イサトとライブ。 5月 - 北海道ツアー。 7月 で沈兵とディナーショー。 10月 - 京都円山野外音楽堂にて京の華舞台「京の旅人」コンサートに出演。 10月 - 初の沖縄ツアー(首里、石垣島、伊江島)。 桑名正博と酒蔵ライブ、コンサート、ディナーショーなど• (平成18年)• 3月15日 - CD「翔べなくなるわ」復刻盤がトランジスターレコードより発売。 (平成19年)]• 2月 - 関西版「この歌を伝えたい」で「一人の道」が取り上げられる。 3月 - 「」でピンクピクルス「あなたの手紙」が取り上げられる。 10月 - Produceに、Co-Produceに園山光博をむかえレコーディング開始。 バイオリン奏者平松加奈とライブツァーを行う. 中国・や日本最西端までライブツァーを行う。 (平成20年)• 4月23日 - 5年ぶりのニューアルバム「あるよ・ね」をコロムビアエンターテイメントより発売決定。 柳田ヒロや園山光博とライブツァーを行う。 5月中国・にて「チャリティーコンサート」に参加。 7月 - 中津川歌舞伎ホールにて「桑名正博・茶木みやこ with 斎藤ノブ 響Collaboration」を行う。 初上陸 「ASIVI」にてライブ行う。 9月 - 鈴木トオル、今西太一らとの「最強のコラボライブ」好評につき再び行う。 11月15日 - 實相寺・寺子屋池上VOL. 6 「アンプラグドソロライブ」行う。 CD発売を記念して柳田ヒロ、園山光博らとツアーを行う• (平成21年)• 8月 - 40年ぶりに開催された「・フォークジャンボリー」に参加。 8月30日 - 實相寺・寺子屋池上VOL. 7はゲスト岡崎倫典を迎えて行う。 12月27日 - 大阪「&コンサート」にゲスト参加。 TRAVELING TOURと称して北海道から与那国島まで全国ツァー展開。 (平成22年)• 2月7日 - ・にある「」で「冬ごもりライブ」にゲスト参加。 2月20日 - NHK BS2「BS永遠の音楽 大集合! 青春のフォークソング」に出演。 3月 - 東京・京都にてと「ひな祭りコンサート」を行う。 4月 - 奄美大島、京都にて平成17年民謡民舞全国大会1位に輝いた中村瑞希と三線とギターで「ちゃき&みずき TSUMUGI Collaboration」を行う。 5月20日 - 實相寺・寺子屋池上アコースティックライブvol. 8「茶木みやこ 60th Anniversary Live」ではゲストに笑福亭鶴瓶、斉藤ノブを迎え柳田ヒロ、園山光博、坪井寛らと演奏。 6月 - 中国・杭州市役所にてランチコンサート、知味観「味荘」にて2010年第3回「中国ハンセン病快復村支援チャリティーコンサート」に揚琴の沈兵と参加。 中国民族楽器の揚琴とギターと歌のコラボで好評を博す。 7月 - 北陸ツァーでに初上陸。 10月9日 - 京都円山野外音楽堂にて京の華舞台「京の旅人」コンサートに出演。 11月6日 - 「第25回国民文化祭おかやま2010」に久世エスパスホールで桑名正博と参加。 (平成23年)• 3月 - &洋士と関西ツァーを行う。 6月11日 - 實相寺・寺子屋池上アコースティックライブvol. 9「笑う門には福来たる」ゲストに大阪ブルース歌謡の真骨頂「三井ぱんと大村はん」を迎えて行う。 7月 - ジャズピアノ奏者と「歌を旅して」と題して歌で綴る世界旅行の旅シリーズを行う。 第1回目は南太平洋の旅。 8月 - 豊川フロイデンホールにて、と「フォークメモリアルライブvol. 2」に出演。 9月 - 日本のカントリー ミュージックのパイオニア的存在の永冨研二さんとカントリーミュージックを唄う。 11月 - 奄美大島、京都で中村瑞希さんと2回目の「Tsumugi Collaboration」を行う。 の Key とツァーを行う• (平成24年)• 4月 - g 、細井豊 key と京都、津山、福井ツァーを行う。 ・にて「えひめ南予いやし博 2012」に桑名正博と参加。 5月實相寺「寺子屋池上アコースティックライブ vol. 10」を河合徹三 B ゲストに迎えて行う。 7月 - 石川鷹彦プロデュース、アレンジでアルバムレコーディング開始。 9月 - pig-inn(河合徹三・夏目一朗・金武功)と豚かつ茶漬けツァー。 10月発売の「Made in Kyoto」に「それも人生」が収録される。 10月13日 - 「Two Doors Away」をトランジスターレコードより発売。 11月1日 - 六本木「Bee Hive」に於いてレコーディングメンバー石川鷹彦と細井豊の三人でのCD発売記念ライブを行う。 ディスコグラフィー [ ] シングル [ ] 発売日 規格 規格品番 面 タイトル 作詞 作曲 編曲 備考 テイチクレコード 1973年4月20日 EP SN-1294 A 雪の朝に 茶木みやこ B マリー・マリー ジルベール・ベコー 1973年8月20日 EP SN-1319 A 愛のデシラード 今江真三郎 杉田二郎 B 陽ざしの中に 茶木みやこ Harvest Records 1975年1月20日 EP YA-53 A 泪橋 山本勣 寺山寿和 山木幸三郎 B 近いうちに帰ります 茶木みやこ 1975年4月20日 EP YA-54 A 闇路 山本勣 茶木みやこ B 陽だまり 1975年 EP YA-56 A 冬支度 山本勣 今江真三郎 茶木みやこ B 轍 1977年6月25日 EP YA-1004 A まぼろしの人 茶木みやこ グッド・グリーフ MBS系放映「 part I」主題歌 B 風の橋 山本勣 1977年8月 EP YA-1007 A 静かな夜 茶木みやこ B さよならがうまく言えなくて 1978年3月25日 EP YA-1011 A あざみの如く棘あれば 茶木みやこ MBS系放映「横溝正史シリーズ part II」主題歌 B あなたは何を Bourbon Records 1978年6月10日 EP BMA-1800 A 泪橋 山本勣 寺山寿和 B 風が欲しい 茶木みやこ NOW WEST 1 1997年2月21日 8cmCD NW-1001 1 今あなたは 茶木みやこ 有田純弘 2 愛させて欲しい トランジスターレコード 2012年5月20日 CD TRCM-004 1 愛させて欲しい 茶木みやこ 有田純弘 2 今あなたは アルバム [ ] 発売日 レーベル 規格 規格品番 アルバム 備考 1973年10月25日 テイチクレコード LP CF-1002 CHAKI CHANGES 1975年12月5日 Harvest Records LP YC-8003 うたがたり 1995年1月25日 Japan Record CD TKCA-70575 2009年11月25日 SHOW BOAT CD(紙ジャケ) SWAX-85 2009年24bitデジタルリマスター盤 1976年9月25日 Harvest Records LP YC-8007 翔べなくなるわ 2006年3月15日 トランジスターレコード CD TRCM-003 1977年8月5日 Harvest Records LP YC-9002 レインボウ・チェイサー Rainbow Chaser 1979年 Bourbon Records LP BMC-4010 1995年1月25日 Japan Record CD TKCA-70578 2018年11月15日 SHOW BOAT CD(紙ジャケ) SWAX-086 2009年24bitデジタルリマスター盤 1978年5月25日 Harvest Records LP YC-9004 茶木みやこ 撰歌 2004年7月10日 トランジスターレコード CD TRCM-002 2001年10月10日 slow moon records CD Slow-001 Love is enough 2003年3月10日 トランジスターレコード CD TRCM-001 miyako 2008年4月23日 コロムビア CD COCP-34849 あるよ・ね 2012年10月13日 トランジスターレコード CD TRCM-005 Two Doors Away 2018年7月18日 トランジスターレコード CD TRCM-006 Try Again 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

#A英 #パラレル あざみの如く棘あれば

あざみ の 如く 棘 あれ ば

秋アニメ中最も話題と言っても過言ではない作品「キルラキル」。 やたら難しい登場人物名や画面を覆いつくす極太フォントの字幕、それに負けないほどハイテンションでド根性なストーリーですが、そんな本編に反して各話のタイトルがやけにアンニュイなのです。 というわけで今日取り上げたいのは、「天元突破グレンラガン」を手がけた今石洋之率いるトリガーが制作……というだけでグイグイテンションが上がる作品「 キルラキル」!! 11月28日現在公開されているタイトルは8話分なんですが、そのすべて、60~70年代の邦楽歌謡曲にも同じタイトルのものがあるんです。 では実際、ピックアップされたタイトルの曲はどんなものなんでしょう? さっそく調べて聴いてみました。 第1話タイトル「あざみのごとく棘あれば」 こちらはしょっぱなから時代を感じる1曲です。 横溝正史原作のテレビドラマ「金田一耕介シリーズ」の主題歌で、1978年に発表された茶木みやこ作詞作曲の「 あざみの如く棘あれば」。 トリプルパンチくらいの不幸が訪れたと思われる、やさぐれた若い女性の姿が目に浮かぶような歌詞です。 タイトルの意味はざっくりですが、この女性が棘のあるあざみのように自分の心を守れる人間だったら、こんなにくよくよしないというのにねぇ……ということかと。 歌声もずしっと下腹に来るものがあります。 このように「キルラキル」には、各話に60~70年代歌謡曲のタイトルが使われています。 紹介したタイトルの楽曲は、一筋縄ではいかなそうな男性/女性像が浮き出てくる歌詞と、歌い手の個性を反映させた多彩な曲展開がどれも興味深いですね。 さて、これだけ70年代推しともなると、すなわち本編にもそのテイストがふりかけられているということ。 劇画タッチの絵や猛者が集う学園でひとり戦う主人公などの構図は「炎の転校生」「魁!男塾」、主人公のはすっぱな口調やセーラー服姿などはスケバンを思い起こさせます。 そんな往年の映画・アニメ作品へのオマージュが詰め込まれた作品「キルラキル」の本編はぜひ各自ご覧いただきたいです! キルラキル 父の死の謎を追い転校してきた少女・纏流子。 転校した本能字学園は、着た者に特殊な能力を授ける『極制服』により絶対的な力と恐怖で生徒会会長・鬼龍院皐月が支配していた。 その出会いは、偶然か、必然か。

次の

#A英 #パラレル あざみの如く棘あれば

あざみ の 如く 棘 あれ ば

だからガチで惜しすぎる。 もう少し丁寧に創って欲しかった。 なぜこのカントクは創るたびにレベルが落ちていくのか。 違う意味でせつない。 あんな、どこの映像屋に発注したんだ的な塩ギミックの安っぽいケレンに頼らず創り上げたら。 せつなすぎる究極のジャパニーズホラーがこの世界に導かれたかもしれないのに…。 横溝正史を超えるせつない令和の伝奇ホラーの歴史が開いたかもしれないのに。 女性の視点で女性性を、母性を追求した本作のスタイルは有りだと思う。 惜しむらくは起承転結が激しくヌルイ。 どこがピークなのかも判りづらい。 何度も書くが安っぽいバケモンはいらん。 なら、せつない怪物を生み出せ。 メアリーの様に。 ただ、一回だけハコに響くくらいデカいこえが出るくらいビックリした。 だが、それに頼らずガチンコでマジで紡げば歴史を変えられるはず。 新しい映像作家の台頭を求めたい。 隣からひとに言う前にテメエでホンかけるだろ、のツッコミ。 確かにそうだ。 うちの田舎にも最後まで言い出せなかった恋人に目線で別れを告げて青く沈んでいく、せつなすぎる少女の治水人柱の伝承がある。 …おい、これだけで涙目になるのはまだ早いよ。 マジかよ的な河童の木乃伊のある寺も。 髪の伸びる謎すぎるフランス人形も。 コイツは、マジ怖い。 一人では見てられなかった。 ビビりです、貴方は平気かもしれないけど。 まあ、ネタには事欠かない。 時間を捻り出して新企画チャレンジしてみよ。 味を変えて検事物にするかなあ。 文句良いの金髪の立会事務官と一緒に不思議と戦う酔っ払いの検事とか。 なんせ、高校時代立ち上げたイベントグループの名前は「伝奇」…はは、懐かしい。 あ、映画としては中身は割と骨太。 故に惜しい。 この様なネタが好きな方に。 返信を投稿• なぜこのカントクは創るたびにレベルが落ちていくのか。 違う意味でせつない。 せつなすぎる究極のジャパニーズホラーがこの世界に導かれたかもしれないのに…。 横溝正史を超えるせつない令和の伝奇ホラーの歴史が開いたかもしれないのに。 惜しむらくは起承転結が激しくヌルイ。 どこがピークなのかも判りづらい。 何度も書くが安っぽいバケモンはいらん。 なら、せつない怪物を生み出せ。 メアリーの様に。 だが、それに頼らずガチンコでマジで紡げば歴史を変えられるはず。 新しい映像作家の台頭を求めたい。 確かにそうだ。 うちの田舎にも最後まで言い出せなかった恋人に目線で別れを告げて青く沈んでいく、せつなすぎる少女の治水人柱の伝承がある。 …おい、これだけで涙目になるのはまだ早いよ。 髪の伸びる謎すぎるフランス人形も。 コイツは、マジ怖い。 一人では見てられなかった。 ビビりです、貴方は平気かもしれないけど。 時間を捻り出して新企画チャレンジしてみよ。 味を変えて検事物にするかなあ。 文句良いの金髪の立会事務官と一緒に不思議と戦う酔っ払いの検事とか。 なんせ、高校時代立ち上げたイベントグループの名前は「伝奇」…はは、懐かしい。 故に惜しい。 この様なネタが好きな方に。

次の