ロビンソン ズ 北澤。 言葉がないからこそ、無償の愛を注げる。ロビンソンズ北澤さんに「猫と仲良くなるコツ」を聞いた

猫のこと…引っ越し|ロビンソンズ北澤仁|note

ロビンソン ズ 北澤

近所で猫を飼っていた家が、引っ越しをした。 その猫は飼い猫ではあったが、自由に外をうろちょろしていて、 「車とか危ないな〜」 とは思いつつ、いつも見かけると声をかけていた。 警戒心の強い子で、その辺は安心していたのだが、こういう子ほど人の気配を感じるとササっと逃げ出す習性があるので、 「とにかく車には気をつけろよ」 と思っていた。 この猫たらしの僕でさえ、遠目から見るだけで決して近づかなかったし、一度も鳴き声を聞いたことも撫でたこともなかった。 ある日、その家の近くを通ると大きな荷物などをトラックへ積み込んでいた。 「引っ越しするのか。 あの猫は大丈夫か。 」 と思った。 信じられない話だが、引っ越し先がペットを飼えないため、そのまま猫を置いて行ってしまう人もいるという。 なんでそんなこと出来るのかまったく理解出来ないし、最初から飼わないでもらえないだろうか、と思う。 引っ越し作業が日々進む中、その猫を見かけなくなった。 それから数日後、僕が駅から家に向かって歩いていたらその猫がいた。 その日は近づいても全然逃げないし、なぜか頭をちょこんと触らせてくれた。 「置いてかれたのか?」 と思った。 人恋しさからか、たまに顔を見かける僕に、触らせてくれたのかと思った。 しかし家の電気はまだ点いていたからホッとした。 「一緒に連れてってもらえよ」 と声をかけ、僕は家に帰った。 次の日、昼から仕事で駅に向かっていると、その家のそばに車が止まっていた。 ふと中を見ると、人が二人と、助手席の人の腕の中にあの猫がいた。 昨日触らせてくれたのは、お別れの挨拶だったのか。 猫は僕をじーっと見て、口を開いたが、その声は聞こえなかった。 新しいお家で幸せに暮らしてるといい。 あんまり外に出ないように、伝えておきたかったな。 最後にあいつが言ったのは、 「じゃあな〜」 だったのか。

次の

ロビンソンズ 山崎の嫁は鶏料理 弁天 総本店の美人店員!画像は?

ロビンソン ズ 北澤

キングオブコント2019 坂田:今まで賞レースの時って、いつも正直かなりピリついてたんすよ。 北澤:(爆笑) 坂田:けど、今年は他の人たちのウケを「ウケてんのかな!? 」とかじゃなくて、単純に「どうやったんかな?」という感じで。 北澤:あ~。 (頷き) 坂田:ロビンソンズさんのネタも食い入る感じでモニターで観てました。 今までだと楽屋でもあんま周りの知ってる奴とかに「頑張れよ!」みたいなのもないじゃないっすか? 北澤:ん~そうね。 あんま見ないよね。 坂田:今年はもう「頑張れよ!」とかもなんすけど…コレ(右腕でガッツポーズ)がめっちゃ多かったっすね! 北澤:(爆笑) 坂田:いや、マジでコレ!(右腕ガッツポーズ)もう、コレが本当に多かったっすね! 今までは「頑張ってくださいね!」とか言われてもずっと「いやいやぃゃぃゃ…。 北澤:確かになぁ…。 なんか、あんまないよね。 こうゆうの。 なんて言うかいい意味で青臭いっていうかさ。 僕、プロ野球はあんまり観ないんだけど、甲子園はめちゃくちゃ観るんだよね。 なんかそんな感じっていうか…青臭い、泥臭い感じがあるから応援したくなる。 自分たちが行くか、サンシャインが行くかなら絶対に自分たちを選ぶんだけど、その気持ちと変わらないくらい、サンシャインも応援したいっていうか…不思議な感じなんだけど、いろんな人たちを巻き込んでいって強くなってる感じ。 坂田:いや~、だからマジで今年…決勝までは行きたかったな。 北澤:(笑)でも、この準決勝で終わってこれからどうなるんだろう? って思って。 もう真っ白になっちゃうのかな? って思ってたら…あんまりなってなくて、このまま来年に繋げるのかな…とか。 坂田:いや、結構もう真っ白感はありますね! 二人:(爆笑) 北澤:えっ!? (笑) 坂田:え!? (笑)あ、はい(笑)。 もうなんか、感情が…今までこの3年間くらい号泣してたんすよ。 北澤:キングオブコント終わった後か…。 坂田:はい。 すんごく悔しくて…。 ただ、今年はなんか不思議と満足感? というか。 北澤:でも、そうだよね。 1年で100本もやり遂げてる訳だし。 坂田:準決勝行けたときにみんなが声かけてくれて、いざ当日迎えたら初日がめちゃくちゃ良くて…中には「このウケ方はトップウケだろ!! 」とか言ってくれる人たちもいて、2日目は完全にしくったんすけど、結果発表の時まで一応ずっとドキドキできて、いろんな感情が出てきてずっと泣きそうやったんすけど…。 うるとらブギーズさん(よしもと所属芸人)が決勝いけた瞬間、全部引っ込んだんすよね。 あの人達の苦労をめちゃめちゃ知ってたんで…。 なんかすげぇ嬉しいんすけど、自分たちは、で。 (笑) 北澤:(笑)あ~なるほどね!(笑) なんとも言えない思いだよね。 坂田:そうなんすよ。 だから、今年まだ泣いてないんすよ! 決勝まではなんも言えないっていう…。 北澤:そうだよね。 (笑)そこもなんか嫌だよね。 決勝を観終わってからじゃない? 決勝はどうやって観るの? 俺は毎年、絶対に芸人とは観ないようにしてる! なんか、嫌なんだよね…。 観終わった後に変に落ち込みそうじゃん。 坂田:あ~…。 俺は前は仲良い奴らと一緒に観たりしてましたね。 タイ(やさしいズ)と6、7年一緒に住んでたんで。 北澤:あ~そっか。 坂田:去年はタイが決勝いってたんで、一緒には観れてないんすけど、違う芸人たちと一緒に観てましたね。 ただ、今回はバレないようにしなきゃなんで劇場とかには行けないっすね。 北澤:(笑)確かに! 劇場に行ったら「いるじゃん!」ってなるもんね。 (笑) 坂田:そうなんすよ!(笑) 北澤:だよね。 準決勝いったけど、決勝までいけなかった人たちって、みんなその日オフでしょ? 坂田:そうなんす。 オフなんすよ。 北澤:…しんどいな。 (笑) 坂田:バレちゃいけないのが一番しんどいな…。 (苦笑)北澤さんはどこで観てるんすか? 北澤:ん? 俺? 俺は家で、女の子と。 なんか、女の子の反応とかが見たくて。 坂田:うわ! それ! それはオレもわかりますね。 前の彼女と観たときマジで新鮮で! やっぱりあの芸人さんでめっちゃ笑うんだ! って純粋に一般の人の中でのMAXおもろボケをあの人たちは連発してんだ! って…ま、オレらもおもろいんすけど、正直ネタはオレたちいろんな人たちの観過ぎてるんで、あの芸人さん達がおもろいのは当たり前なんすけどやっぱり! って。 彼女の場合はお笑い好きとかそうゆんじゃなかったんで、一般の女性の反応が観れたっていうか…。 北澤:そうなんだよね。 そうゆう感覚っていうか、ね。 過去のキングオブコント 北澤:サンシャインが前に準決勝いったときは…芸人審査? 坂田:いや、え~っとですね…ん~…違います! 北澤:じゃあ、アレやってないんだ? 芸人が点数付けるヤツ! 坂田:やって…いや、芸歴がそん時、若くて入れなかったんすよ。 北澤:あ~、なるほど!!! 坂田:そうそう。 それで、神保町の舞台中にやられて…舞台と舞台の合間で観てましたね。 内心、ふざけんなよ! 普通にしたかったわ! って思いましたよ。 (笑) 北澤:そうだよね!(笑) その年って誰が優勝した年? 坂田:かもめんたるさん(サンミュージック所属2013年キングオブコント王者)ですね。 北澤:あー! その時か! 坂田:だから、めっちゃ観たくって…。 北澤:うわ! かもめんたるさんか! じゃあ、うちらがコンビ組んで1年目だ。 坂田:多分もういたと思いますよ? 北澤:ん~…いや、多分うちらも準決勝までいってて、当日審査員で来てくださいって言われて行ったら、名前なくて…。 (苦笑) 坂田:えっ!? 北澤:そうそう、それで名前がないと座れないからってなってうちらは前室で観てた! 坂田:う~わっ! それは最悪!!! 北澤:(笑)Tシャツだけはしっかり貰って帰ってきたけどね!(笑) 坂田:…欲しいけど(笑)。 システムも変わりましたもんね。 僕らが二回目いったときは初めて松本さん(ダウンタウン)たちで、コロチキ(よしもと所属コロコロチキチキペッパーズ2015年キングオブコント王者)が優勝したんすよね。 コロチキとかはその時、準決勝とかも初めてで「お! お前ら初めてか!」みたいな感じで、信清もコロチキがウケた後に「めちゃくちゃおもろいな! マジでウケてたぞ!」って言ってて、「そうかな?」ってナダルとかも言ってたのに…決勝いって、更には優勝までしてて俺たちマジやべえなって。 かましてたんで、あの年(笑)。 北澤:(笑) 坂田:その年ぶりの準決勝だったんで…。 北澤:そっかぁ…かなり久しぶりだね。 坂田:はい。 だけど、なんか全然で…(笑)。 北澤から坂田へ 北澤:ライブ(「僕たちのコント」)でも聞くんだけど、100本コントやったときに1番滑ったネタが聞きたい! どんぐらい滑ったのか、なんのネタだったのか…だって、1回しかやってないネタとかもあるでしょ? 坂田:はい。 北澤:(爆笑) 坂田:さすがに池田さんも「ふざけんなよ! あんな長いネタを!!! (笑)」って。 もう、全然ウケなくって、0笑いで…。 僕が顔を白塗りにして、笑うセールスマンみたいな恰好をして 北澤:(爆笑)迷ってんなー!(笑) 坂田:本当、そうだったんすよ(笑)。 んで、信清が盗んだ財布を質屋に持ってくるっていう設定で。 北澤:あ~なるほどね。 坂田:で、僕は悪い奴をこらしめるための質屋っていう感じで…。 (続きは当日のお楽しみ!) 北澤:(笑)そんなことネタもしてたんだね。 それは100本コントの前半? 初期くらい? 坂田:それが…前半の方っすね! 10月とか11月で。 北澤:まだ、全然ノウハウを掴めてないときね。 坂田:そうっすね…。 もう、本当に滑り過ぎて衣装とか小道具とかのお金込みでヤバいな…って。 二人:(爆笑) 北澤:すごいね!(笑)なんか、逆にすごいよ!!! 坂田:あ、はい(笑)。 だから、この100本ネタ始めて1位取ってるんすよ。 北澤:…そうだね。 1位取ってるよ! 坂田:熱量と努力の割に全然合ってないんよね。 こんなに全力でやってんのに。 北澤:でも、本当にすごいよ? 真似できないし。 北澤:まぁ、そりゃあね(笑)。 坂田:もう、ネタもマッジでおもろくないんで…変な笑いが起きて、最悪な空気だったんすよ。 北澤:…だろうね。 坂田:最後、社員さん達にちょっとキレるっていう…。 俺たちの愛したネタなのにって。 二人:(爆笑) 北澤:ワーストネタかぁ~…。 ま、ちょっと観たいよね。 北澤:映像で観たいな。 あ、当日映像があれば、みんなで止めて観たりできたら、ね? 坂田:データが残っていたらって感じですね。 あるかわかんないんで。 クソおもろくないネタなんで…ね?(笑)あ! あと、リズムネタも作ったんすよ! 『真ん中クラブ』っていう。 …コレが、マジでヤバすぎる。 1回だけやったんですけど。 北澤:(爆笑) 坂田:空手着を着て「セイ! セイ! 真ん中クラブ! 俺たち世の中すべての真ん中ツキます!」って…。 二人:(爆笑) 坂田:あ~もうコレなんつってたっけな? …もう、ネタも忘れるくらい本当に(笑)。 リズムとシステムはマジいいけど、中身はクソつまんねえって。 同じ事務所の先輩後輩からも他事務所の芸人からも愛されてるじゃないっすか。 …北澤さん、BARとかやったらどうっすか?憩いの場みたいな場を作って欲しいっすね。 北澤:来なくない? それ。 猫?(笑) 坂田:おもしろ込みで、日記とかにして…。 北澤:どうだろね?(笑)いつか…いや、やんないな。 (笑) 僕たちのコント 坂田:もう、キングオブコントの話もできますよね? 北澤:できる、できる! 完全に終わった後だからね。 キングオブコントどうだった? とか今までのキングオブコントのネタで1本選ぶならこのネタとかね。 そうゆう話もできたらいいな、って。 だって、今年の話ばっかだったら真剣な話になりすぎるからさ。 坂田:あ~そうですね。 …来年は200本!? (笑) 坂田:いや…。 200本ってマジでみんなが言ってくるんすよ。 北澤:マジでやめた方がいいよ! 坂田:本当に…もう、物理的にも無理っすね。 北澤:無理、無理、無理!!! 坂田:だって、200本捨ての可能性もあって…。 ライブ数も間に合わないし。 北澤:月一回の単独の方がいいんじゃない? 坂田:いや、本当に…。 坂田:そうっすね。 好きに単独したいっすね! 賞レースとか関係なく。 北澤:そうゆう時の方が筋も通ってるし、いいネタができるかもしれないしね。 ネタとしてのブレもなくなるだろうし。 坂田:マジ、それが1番なんすよね。 単独でやったネタおもろくて、それを賞レースでできるって。 北澤:もしかしたら、坂田くんはそういう方があってるのかもよ? 坂田:来年に向けて、またいろいろ動き始めますわ!!! アフタートーク 北澤:ゲストも誰を呼ぼっか…。 坂田:ただ、マジでいい夜になることは間違いないっすね! オールナイトだし、めちゃめちゃ呑んでやろっと!!! 使いもんにならないくらいに!!! 北澤:ゲスト…ちゃんとした人を呼ぼっと! 二人:(爆笑) 関連記事リンク(外部サイト).

次の

山崎・北澤のコンビ、ロビンソンズのwiki風プロフィール!(ネタ動画あり)

ロビンソン ズ 北澤

もくじ• ロビンソンズ・北澤のプロフィール 所属事務所 ワタナベエンターテイメントHPより引用 名前 北澤 仁(きたざわ ひとし) 山崎 ノボル(やまざき のぼる) 生年月日 1979・4・8(40才) 1979・6・14(40才) 出身地 東京都 東京都 身長・体重 180cm・73kg 177cm・75kg 所属事務所は ワタナベエンターテイメント。 意外と身長高いな〜という印象。 年齢も現在40才とそれなりに行ってますね〜、ちょっと驚きました。 ちなみに北澤さんの趣味は映画鑑賞と猫鑑賞。 映画に関しては映画検定という資格も保有しているとのこと(何級かは不明)。 また無類の猫好きであり、猫が寄ってくるという彼のInstagramは猫まみれですw ロビンソンズ・北澤の経歴 スクールには通っていませんが、経歴的にはワタナベコメディスクール2期生が同期にあたり、 ハライチ・ サンシャイン池崎・ フォーリンラブのバービーが同期になります。 元々は、 ザ・ゴールデンゴールデンというトリオで活動していましたが、2012年に解散。 同じくメンバーであった現在の相方である山崎さんとコンビを組んで活動し始めています。 小さい頃はかなりの肥満児だったそうで、小6で体重が100kgを超えていたそうです!しかし、背も大きかった彼は中学校でバスケ部に勧誘され、ハードな練習でみるみる体重が減少し、一年生の夏休みにはなんと半分の50kgに!ライザップもびっくりのダイエットですw 北澤仁オフィシャルブログより引用 ロビンソンズ・北澤といえばゴリラ顔 芸人としての一つの武器はブサイクな顔 TBC 東京ブサイクコレクション No. 8 ロビンソンズ北澤さん ゴリラ系ブサイク。 ほぼゴリラ。 女装するとブス。 — ロビンソンズ 北澤仁 kitazawa1104 北澤さんといえば、特徴あるこのゴリラ顔。 芸人としての自分の武器の一つとして、ネタでも使っているようです。 自らのオフィシャルブログのタイトルも「 ゴリラじゃないよ、人間だよ」という徹底ぶり。 また、上のTwitterにも書いてある TBC(東京ブサイクコレクション)というライブを主催しておられます。 このライブ、すでに4回ほど行われておりチケット入手はかなり困難というほどの人気ぶり!なんせ、出演者は名だたるショーレースのファイナリストが多数出演しているからね〜。 機会があればぜひ行ってみたいライブです。 ブサイク「なのにモテる」北澤氏 この顔だから、女性関係はほぼないんだろうな〜と思ったら以外にもモテるらしいですw ご本人のブログ「ゴリラじゃないよ、人間だよ」によると、学生時代には告白されたこともあるしお付き合いをしたこともあるとのこと! 20才から10年付き合った彼女と別れることになるが、その数週間後には新しい彼女ができた。 などなど、以外にも女性関係は順風満帆のご様子。 穏やかなご性格らしいので、人間性に惹かれるのでしょうか?まあ、どんな顔にもフェチはいますしね〜。 ロビンソンズのネタもブサイクいじり満載! ブサイク芸人にはあるあるでしょうが、使える武器は最大限生かして使うのは当たり前ですね。 ただただイジるだけでなく、色々な角度・表現を用いて自虐ネタを披露する彼らのネタを見ていると、頭の回転の良さが伺えます。 コントでは女装をすることが多く、見た目で勝負!みたいな感じかと思いきやかなりしっかり作り込まれた素晴らしいコント。 実力の高さが伺えます。 より 無類の猫好き・ロビンソンズ北澤 猫が寄ってくるほどの猫好きである北澤さん。 地域の猫の保護活動もされています。 彼のInstagramやTwitterは猫の写真で埋め尽くされていますが、それも地域猫保護活動の一巻の中のもの。 野良猫を可愛がるだけでなく、地域のみなさんと一緒にお世話や去勢のための作業など猫を守るための活動を続けている中で、現在は「地域猫のパトロール」を任されているんだそうな。 人間のエゴだけでなく、自然との共生を考える彼の考え方には、田舎で暮らす私も心から共感できます。 インタビュー記事「」 まとめ インパクトのある顔面はもちろんのこと、計算された笑いを届けてくれるロビンソンズ・北澤さん。 猫を愛し、ただ可愛がるだけではなく、本質的な部分まで考えて行動できる人間性に尊敬をも感じます。 TVだけに留まらず、これからもSNSなどを通じて彼の活動を応援したいと思います!.

次の