東京ガス 電気 メリット。 auの電気料金・ガス料金はお得?

東京ガスにはどんな電気プランがある?特徴やメリットを知ろう!

東京ガス 電気 メリット

コスト削減ガイドブックを無料公開! 【店舗・オフィス向け】無駄なコストを徹底削減 電力自由化でお得に選ぼう! 皆さんは2016年4月に電力の小売が完全自由化されたことをご存知でしょうか?電力自由化とは簡単にいうと、今まで各エリアごとで独占的に電力を供給してきた大手電力会社(東電、関電、北海道電力、中部電力など)とは異なり、新たに電力業界に参入した異業種企業が自社サービスをとして電気を供給することをいいます。 こうして新たに電力業界に参入した異業種企業は「親電力」といわれ、従来の大手電力会社より料金プランが安かったり、独自の特典があったりという特徴があります。 利用者側は、広く市場が解放されたことで自分にあった電力会社を自由に選べるようになり、近年、親電力への乗り換えが増えているのです。 東京ガスの電気のメリット 東京ガスの電気も新電力の1つで、自由化の波にのってサービス提供を開始しました。 ここでは、東京ガスが提供する電気のメリットを詳しくみていきましょう。 ほとんどの新電力会社は自社で発電設備を持っていないため、供給する電力を市場から調達する必要があり、自社で価格をコントロールする力を持っていません。 対して東京ガスは、関東各地に大規模なガス火力発電所を多数保有しており、供給電力の約9割を自社の発電所でまかなっているため市況に左右されることなく、低価格の安定した電力供給が可能となっているのです。 東京ガスの電気のプランには、電気をたくさん使う人向けの「ずっとも電気1」と電気をあまり使わない人向けの「ずっとも電気1S」があります。 仮にセット割が適用されると「ずっとも電気1」を契約している方は、電気の基本料が275円(税込)割引になり、「ずっとも電気1S」を契約している方は、合計の電気料金から0. 5パーセントが割引になります。 内容としては、プロバイダの料金が毎月100〜300円割引になるというものです。 新たな工事は必要なく、東京ガスの電気を申し込んだときに、提携のプロバイダーへ申請すればトリプル割が適用されます。 提携プロバイダは、BIGLOBE、ぷらら、So-net、 nifty、DTI、ASAHIネット、BBエキサイトなどとなっています。 60分以内まで無料 24時間365日、以下の電話番号からトラブル対応を受け付けているので有事の際は活用してみてください。 内容としては、毎月のガス料金1,000円に対して5ポイントがたまり、電気料金1,000円に対して15ポイントが貯まるというものです。 溜まったポイントは、「dポイント、Pontaポイント、楽天スーパーポイント、Tポイント、WAONポイント、NANACOポイント、MIポイント、京王ポイント、京急プレミアポイント」のいずれかと交換が可能です。 注意点として、ガスと電気の合計金額が2000円以下の方と、電気をあまり使わない人向けの「ずっとも電気1S」を契約している方は対象外となります。 しかし、東京ガスの電気はいつ解約しても違約金がかからないので安心です。 東京ガスの電気のデメリット ここまで東京ガスの電気に乗り換えることのメリットを見てきましたが、気になる注意点もしっかり確認していきましょう。 MyTokyoGasのデータ更新が遅い 1つ目のデメリットは、電気使用量などをグラフで確認できる「MyTokyoGas」というサービスのデータ更新が遅いことです。 他社の機能では翌朝のデータが全日までに反映されることがおおいのですが、東京ガスの場合は、反映までに一日半程度かかります。 しかし、直近の電気料金を確認する必要のない方にとっては、重大なデメリットではないので安心してください。 ガス料金に割引は適用されない 東京ガスの「ガス・電気セット割」では電気料金が割引になります。 また、プロバイダーもあわせて契約する「東京ガストリプル割」はプロバイダー料金が割引になります。 このように割引はガス代以外に適用されるので、ガス代が多いからガス代を割引きたいと考えている方はメリットを感じにくいかもしれません。 電気使用量が少ない家庭は割高になる場合あり 電気の使用量が多い方向けの「ずっとも電気1」プランを契約する場合は注意が必要です。 なぜなら、120kWh以下の電気使用量だと、東電よりも東京ガスの方が高く付いてしまうからです。 つまり「ずっとも電気1」プランを契約して、使用電力が少ないと逆に損をする可能性が高いため、契約の際は十分に注意してください。 東京ガスの電気料金プラン 一般家庭向けの東京ガスの料金プランは、主に2つの形態に分かれます。 1つ目は電気の使用量が少ない方向けの「ずっとも電気1s」で、2つ目は電気の使用量が多い方向けの「ずっとも電気1」です。 また法人向けには、飲食店や小売店向けの「ずっとも電気2」と、低圧電力を利用していた方向けの「ずっとも電気3」があります。 ここでは各料金の詳細に関して詳しくご説明します。 「ずっとも電気1s」1〜2人家族向け 東京ガスの「ずっとも電気1s」プランは、一人暮らしの方や、夫婦共働きの方、外出頻度の多い方など、電気使用量が少ない家庭に向いています。 以下の表を見ると分かる通り、基本料金は東京電力と変わりませんが、従量料金が安くなっています。 つまり現在、東電を利用している方は東京ガスの電気に乗り換えると確実に電気料金を下げることができるということです。 東京ガスの電気 (ずっとも1S) 東京電力 (従量電灯B) 基本料金 10A 286円 286円 15A 429円 429円 20A 572円 572円 30A 858円 858円 40A 1,144円 1,144円 50A 1,430円 1,430円 60A 1,716円 1,716円 従量料金 ~120kWh 19. 85円 19. 88円 120~300kWh 25. 35円 26. 48円 300kWh~ 27. 48円 30. 57円 「ずっとも電気1」3人〜家族向け 東京ガスの「ずっとも電気1」プランは、3人以上世帯で、電力使用量が多い家庭に向いています。 東電との比較を見みると、基本料金は変わりませんが、従量料金が違っています。 電力の使用量が120kWh以下の場合、東電よりも金額が高くなってしまうので十分に注意しましょう。 東京ガスの電気 (ずっとも1) 東京電力 (従量電灯B) 基本料金 30A 858円 858円 40A 1,144円 1,144円 50A 1,430円 1,430円 60A 1,716円 1,716円 従量料金 ~120kWh 19. 85円 19. 88円 120~140kWh 26. 48円 140~300kWh 25. 35円 300~350kWh 30. 57円 350kWh〜 27. 48円 「ずっとも電気2(法人プラン)」飲食店や小売店、オフィス向け 東京ガスの「ずっとも電気2」は電化製品を多く使う家庭や商店、事務所、飲食店のなどの事業者さまに向いているプランです。 東電と比較すると基本料は同じですが、従量料金に注意が必要です。 具体的には電気使用量が120kWh以下の場合、東京ガスの方が割高になるので気をつけましょう。 東京ガスの電気 (ずっとも2) 東京電力 (従量電灯C) 基本料金 10A 286円 286円 従量料金 ~120kWh 23. 63円 19. 88円 120~360kWh 26. 48円 360kWh〜 26. 47円 300~350kWh 30. 57円 「ずっとも電気3(法人プラン)」低圧電力を利用する事業者向け 東京ガスの「ずっとも電気3」は、モーターや大型エアコンなどの動力をお使いの商店、工場、マンション共用部のお客さまなど、低圧電力を使う事業者さまが対象です。 基本料や従量料金の最低額が、東京ガスの電気の方が安いため乗り換えメリットを十分に期待できるでしょう。 しかし、乗り換えは、各サイトでしっかりとシュミレーションを立てて安くなっていることを確認してから行うのがおすすめです。 東京ガスの電気 (ずっとも3) 東京電力 (低圧電力) 基本料金 10A 1,037円 1,122円 従量料金 夏季 17. 22円〜 17. 37円〜 その他季 15. 65円〜 15. 80円〜 実際はどう?東京ガスの電気の評判 東京ガスの評判をTwitterで検索してみると、「高くなった」という意見と「安くなった」という意見の両方がありました。 確かに口コミの通り、月の電力利用量が少ないと、乗り換えで逆に高くなってしまうのは事実です。 また、単純に契約するプランを間違えているから高くなっているという方も多いです。 東京ガスのプランを選ぶ際の目安としては、月の電気代が7,000円未満の人は「ずっとも電気1S」を、月の電気代が7,000円を超える人は「ずっとも電気1」を選びましょう。 電気料金が「安くなった」という口コミ 次に、東京ガスの電気に対する高評価の口コミをご紹介します。 ================= すごいな東京ガスの自由化電力。 東京ガス管内なら両者合わせての割引で無条件で、東京ガスエリア外でも関東なら東電換算で毎月6000円以上電気利用なら、確実に東京電力より安い。 安さの秘密を営業マンに聞いたら「うちはオール火力で、コストの高い原子力を持ってませんから!」とのこと。 ー2016年3月3日 ================= 確かに、東京ガスは自前の火力発電施設を所有しているため、安定感の高い点が特徴です。 また、月400kwh近い電力を使うご家庭の場合、東電より年4,000円〜5,000円安くなるともいわれています。 その他の電気サービス その他の電気サービスとしては、単純な安さで言えば「Looopでんき」や「あしたでんき」の名前があげられます。 また、大手携帯キャリアであるauやソフトバンクが提供する「auでんき」や「ソフトバンクでんき」を契約するとスマホとのセット割が適用されます。 他に、エネルギー系の「ENEOSでんき」などもガソリン代が安くなるので、車を多く利用する方は検討してみていいかもしれません。 しかし、これの電力会社には、東京ガスのように「トラブル時の駆けつけサービス」や「ポイント特典」がない場合もあるので、各社比較検討が必要です。 はじめてのDXでは、分かりづらい新電力への乗り換えに関して、専門コンシェルジュが丁寧にご対応いたします。 まずはお気軽にご連絡くださいね! まとめ 今回は東京ガスが提供する電気について、プランの詳細やメリット、デメリット、評判などを解説してきました。 電力自由化以降、さまざまな会社が参入し、正直自分に合う電力会社はどこなのかと迷ってしまいますよね。 しかし、電気は毎月支払いの発生するものだからこそ妥協して選んでほしくはないと思います。 東京ガスの電気を検討してる方も今回の記事を参考にぜひ、納得の行く形で電気を切り替えてもらえたらうれしいです。

次の

【比較と口コミ】電力自由化で東京ガスに移るメリット・デメリット

東京ガス 電気 メリット

電力会社を切り替えるだけで電気代が安くなるってご存知でしたか? 電気代がかさんでしまう夏や冬の季節。 電気代を気にしてエアコンを使うのを我慢したりしていませんか? 電力会社を切り替えれば、今まで通り使っても電気代は安くできるんです! インズウェブなら複数ある電力会社からあなたにぴったりのプランがきっと見つかります!• 質問に答えるだけの簡単診断• 詳細な条件で比較したい方はこちら• 詳細な条件で比較したい方はこちら 東京ガスの電気料金プランの特徴とは? 電力自由化によって電気供給に参入した東京ガスは、北関東にエリアを広げ東京電力と販売シェアを競い合う存在になっています。 その人気の電気料金プランを紹介します。 大きく3つが準備されています。 一般の家庭向けの「」(東京電力の「」相当)、商店や店舗向けの「」(東京電力の「」相当)が主流です。 さらにモーターの動力を使う商店などに向けて「ずっとも電気3」(東京電力の「低圧電力」相当)があります。 これらのプランの料金体系 上のリンク先参照 と比較してみると、基本料金については東京電力、東京ガスともに同じ金額で変わりがないことがわかります。 東京ガスの特徴は、3段階の電力量料金のうちの2段階目と3段階目がかなり割安となっていること。 つまり使用量の多い家庭ほど東京電力よりも東京ガスで契約をした方がお得になるのです。 また東京ガスは、東京電力と比較して第1段階料金と第2段階料金の差が小さいため、毎月の電気使用量が350kWh程度であれば、割高の第3段階料金を払う必要がなくなり電気料金が安くなる仕組みになっています。 東京ガスと東京電力どっちがお得? 実際には東京ガスと東京電力を比較すると、どちらがどれくらいお得なのでしょうか。 東京電力の一般家庭向け基本プラン「東京電力従量電灯B」と、これに相当する東京ガスの一般家庭向けのプラン「ずっとも電気1」をインズウェブのにてシミュレーションしてみました。 まず電気使用地の郵便番号を入力、続けて世帯の人数や、アンペア数、電気の使用量などの情報を入力します。 次に検針票記載の供給地点特定番号・お客さま番号などを入力すると、算出された年間電気使用量から1年分の電気料金がシミュレーションされます。 今回は40アンペアで契約しているものとし、8月の電気使用量を400kWhとしてシミュレーションしました。 各月の使用量は、電気事業連合会の電力需要実績のデータをもとに自動入力されます。 もちろん、各月の使用量を個別に入力することも可能です。 結果は東京電力では年12万606円であるのに対し、東京ガスは11万6,579円です。 その差は4,027円で東京ガスの電気料金の方が安くなることがわかりました。 また都市ガスで東京ガスを契約していれば「ガス・電気セット割」の適用でさらに年間3,300円が割引になり、東京電力との年間電気料金の差額は7,327円になります。 (10%消費税) 電力自由化による節約効果がはっきりとわかるシミュレーション結果になりました。 さらにお得に!東京ガスならではのサービスとは 東京ガスの最も特徴的なサービスは、各メニューに付け加えることができる「ガス・電気セット割」です。 これは都市ガスを東京ガスで契約していれば、ガス・電気両方にセット割が適用となり電気料金は月額275円割引になります。 「電気とガスの使用場所が同じであること」「契約者が同じであること」「ガス料金と電気料金を合算して支払うこと」が適用条件になりますが、ガス供給会社ならではの特典と言えます。 そのほかにも東京ガスは生活に関するさまざまなサービスを提供しています。 「ガス・電力セット割」を契約すると、水まわり・鍵・ガラスのトラブル時に24時間対応してくれる「生活まわり駆けつけサービス」が最大2年間無料になります。 また、レシピ動画サービスの「クラシル」の有料機能が利用できたり、インターネット接続サービスも加えた「トリプル割」、myTOKYOGAS会員を対象にした「パッチョポイント」サービスなども魅力的です。 他の電力会社のポイント還元率は0. 5%が多い傾向なのに対し「パッチョポイント」の還元率は1. 5%となっています。 電気料金1,000円につき15ポイントが付与され、支払いのたびにどんどんポイントが貯まります。 東京ガスの電力を契約するときの注意点とは? 電気料金も格安なうえ、さまざまなサービスや特典のある東京ガスの電力ですが、契約の際に注意することがあります。 電気料金メニューの特徴により、お得感を感じることができるのは、すでに東京ガスを利用し電力をある程度消費している世帯となります。 電気をあまり多く使わない世帯はかえって高くなる可能性も。 また「ずっとも電気1」の契約アンペアは30アンペアから60アンペアに限られ、20アンペア以下は申し込みができないので気をつけましょう。 ひとり暮らしなどの世帯では東京電力の従量電灯Bの方がお得になる可能性が高いので、シミュレーションで確認してみるのが良いでしょう。 また東京ガスには「オール電化」向けプランの設定はありません。 電気料金の単価は一律で時間帯によって変わらないので、オール電化プランで安い夜間電力を使っている家庭ではお得感を感じにくいかもしれません。 東京ガスの電力は電気料金の節約に期待できる! 東京ガスは、電気を多く使うファミリー世帯には非常にお得感のあるプランをそろえていることがわかりました。 一方、電気をあまり使わないひとり暮らしなどの世帯にとっては割高になってしまうこともあります。 などを利用した簡単なシミュレーションでいくつかのプランを比較し、電気使用量と世帯に合った電力会社を選びましょう。 ひとり暮らし以外のほとんどの世帯で電気料金が節減できるうえ、契約を解除しても違約金が発生しないので乗り換えをして試してみる価値はあります。 また、東京ガス以外にも多くの電力会社が参入しています。 条件によって東京ガスよりもお得になる電力会社もありますので、この機会に一度電力会社の乗り換えを検討してはいかがでしょうか。 この記事のまとめ 東京電力の従量電灯Bから東京ガスのずっとも電気1に切り替えることで、電気使用量が少ない人以外は節約することができます。 自分がどれだけ節約できるのか、他にもっと電気代を安くできる電力会社はないのか知るには比較サイトを利用すると便利です。 当サイトでもを提供しているのでぜひご利用ください。

次の

東京ガスの電気の口コミ・評判

東京ガス 電気 メリット

電気料金が安くなる• 解約金・違約金がかからない• サービスが豊富• 他社と比べると最安ではない 電気料金が安くなる 東京ガスの電気に切り替えることで、電気代を安くすることができたという口コミが多く見つかりました。 月末なので、電気料金とガス料金の請求書が来た。 電気も東京ガスにしているのだけど、東京電力の時よりも1割くらいは安くなっているような。 支払い締切は来月末だけど、早めに払ってしまおう。 — 野村弘明 shambleau1961 東京ガスでは、電気の使用量に応じて2つのプランが用意されています。 セット割が適用される 加えてガスとのセット割も適用されます。 セット割はプランによって以下の金額がさらに割引となります。 プラン 割引 ずっとも電気1S 電気料金0. 実際にどれくらい安くなるかは使用量によって異なるので、4つの例で計算してみたのでご覧ください。 1か月の お得額 1年間の お得額 1人暮らし 月120kwh使用 ずっとも電気1S -21円 -252円 2~3人家族 月300kwh使用 ずっとも電気1 -284円 -3,408円 4~5人家族 月500kwh使用 ずっとも電気1 -1,116円 -13,392円 二世帯・大家族 月700kwh使用 ずっとも電気1 -1,948円 -23,376円 東京ガスに電気を切り替えてセット割を適用させることで、どれだけ節約できるかイメージがついたでしょうか? 電気をたくさん使うほどよりお得になっていくことが分かりますね。 セット割は特別な手続きは必要なく、東京ガスの都市ガスを使用している方なら自動的に適用となりますよ。 プランの選び間違いに注意 なお、一人暮らしなど、電気をあまり使わない方が間違えて「ずっとも電気1」を選ぶとかえって高くなってしまいます。 アナタの電気代、却って高くなっていませんか? 2016年(1908kwh)で試算した所、年間の従量料金比較で東京電力40277円、東京ガス()44390円(実績)、東京ガス()39714円でした。 今月まで知らずにずっとも電気1。 セット割を入れても1000円高い本末転倒!詐欺だ!😭 — 軍師 tigeronpass11 電気代が7,000円に満たない方は必ず「ずっとも電気1S」を選びましょう。 解約金・違約金がかからない 東京ガスに電気をまとめても、解約時に解約金や違約金が発生することはありません。 2月の電気代が9000円とかになってしまった。 違約金も初期費用も掛からないらしいから東京ガスに切り替えるかー。 企業として東京電力は気に食わないってのは言うまでもない。 — 出来損ない Schizofrenia 電気とガスをまとめても解約しづらくなるなどもなく、気軽に申し込むことができますよ。 サービスが豊富 東京ガスでは、電気代が安くなるだけでなく様々なサービスが充実していることでも評判です。 電気を東京ガスに買えたら毎月500円は割引になって半年で500ポイント貯まるのでいい感じ。 ポイントはポンタとかナナコとかdポイントとかになる。 電気自由化なので高い東電を使い続ける必要ナシ。 ・パッチョポイントが貯まる ・クラシルの一部機能が無料で使える ・無料の駆け付けサービスがある 1. パッチョポイントが貯まる 電気料金の支払いに応じて様々な提携ポイントと交換できるパッチョポイントが貯まります。 電気代1,000円につき15ポイントが貯まります。 貯まったポイントはdポイントやTポイント、Pontaポイント、楽天スーパーポイント、WAONポイント、NANACOポイント、MIポイントと等価交換が可能です。 利用にはマイページ「myTOKYOGAS」の登録が必要ですが、登録さえすれば電気代の支払いで勝手に貯まっていってくれるのでかなり嬉しいサービスですね。 クラシルの一部機能が無料で使える レシピ動画サービス「クラシル」の有料機能「人気順検索」と「人気ランキング」がmyTOKYOGASで無料で利用できます。 一番人気のあるレシピがすぐわかり、料理の手順も動画で分かるという優れものです。 ただし、1か月の電気代とガス代の合計が2,000円未満の月は利用できません。 また「ずっとも電気1S契約者」は利用不可になります。 無料の駆けつけサービスがある 電気設備や通電不良に関するトラブルが起きた時、東京ガスの電気利用者は24時間365日、60分以内の出張費・作業費が無料になります。 特別な申し込み手続きは不要で、東京ガスの電気契約者ならだれでも利用可能です。 他社と比較すると最安ではない 実は東京ガスの電気は、他の新電力と比較すると特に安いと言うわけではありません。 今 東京ガスが 電気の宣伝してるが もっと安くなるところいくらでもあるニャ — nyanchu nyanchu021 例として、新電力の中でもトップクラスに安い「あしたでんき」と簡単に比較してみましょう。 2~3人家族 300kWh使用 4人~5人家族 500kWh使用 東京電力 8,296円 14,410円 東京ガス (ずっとも電気1) 8,012円 (-284円) 13,294円 (-1,116円) あしたでんき 7,800円 (-496円) 13,000円 (-1,410円) 東京ガスの料金はセット割を適用した金額ですが、どちらもあしたでんきが一番安いという結果になっていますね。 とはいえ、東京ガスの電気の料金は関東の電力会社の中では安い方に入るので、決して高いというわけではありません。 実際、電気の使用量が多い家庭では月に1,000円以上の節約になっていますし、これは節約額としてはかなり良いと言えます。 せっかく切り替えるなら最安の電力会社を利用したいという方には「あしたでんき」がおすすめですが、電気とガスをまとめた上で電気代も安くしたいという方は東京ガスの電気でも十分でしょう。 東京ガスの電気のキャンペーン情報 東京ガスの電気では新規申し込みで3,000円相当のポイントまたはギフト券がもらえるキャンペーンを実施しています。 3,000円相当プレゼントキャンペーン 2020年6月2日~7月20日までに東京ガスの電気に新規で申し込んだ方限定で、3,000円相当分のポイントまたはギフト券がもらえます。 対象サービスは以下の4つの中から1つ選べます。 キャンペーンの適用条件• ずっとも電気(1S,1,2,3)に2020年6月2日~7月20日 当日消印有効 の間に新規で申し込み、かつ2020年5月26日から10月19日までに電気の需給を開始していること• 「myTOKYOGAS」にメールアドレス、お客様番号を2020年12月15日までに登録していること 上記の条件に当てはまれば、キャンペーンに申請などは必要なく自動的に適用となります。 キャンペーンの受け取り方法 myTOKYOGASに登録したメールアドレスに、東京ガスから詳細が記載されたメールが届きます。 メール記載の手続きに従い、各種サービスへの登録やチャージを行ってください。 キャンペーンの受け取り時期は2021年1月以降 特典の詳細が書かれたメールは2021年1月以降、順次発送されていきます。 それまでは解約しないようにしましょう。 東京ガスの電気の申し込みから利用開始まで まずは公式サイトから東京ガスの電気に申し込みます。 申し込みには 「電気の検針票」「ガスの検針票」が必要なので用意しておきましょう。 検針票を見ながら現在の電力会社の契約状況などを入力していきます。 重要事項確認書に同意し、入力内容を送信すれば申し込み完了です。 申し込み後はスマートメーターの設置(未設置の方のみ)、現在の電力会社の解約が行われます。 これらは東京ガスが代行してくれるので利用者は何もする必要はありません。 東京ガスの電気には、 次回検針日から切り替えになります。 検針日は各家庭によってバラバラなので一概に言えませんが、申し込みから1週間~1か月で電気が切り替わると考えて問題ありません。 なお、引っ越し先で契約したい場合は引っ越し日と引っ越し先の住所が必要になります。 引っ越し日の1週間前までを目安に公式サイトから手続きをしましょう。 供給エリアは? 東京ガスの電気を利用できるエリアは以下の通りです。 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県(富士川伊東) 現在、東京ガスの都市ガスを利用していない方でも、上記のエリアに該当する方は東京ガスの電気に申し込めますが、セット割などは適用されないので注意してください。 支払い方法は? 東京ガスの電気の支払い方法は口座振替、クレジットカード支払い、振り込み票による支払いの3つから選べます。 電気代の確認方法は? 東京ガスのマイページ「myTOKYOGAS」から確認します。 これまでのような紙の検針票は基本的に発行されなくなります。 問い合わせ先・お客様センターは? 東京ガスのお客さまセンターはこちらのナビダイヤルから連絡できます。 東京ガス お客様センター 0570-002239 受付時間 月曜日~土曜日 9:00~19:00 日曜日・祝祭日 9:00~17:00 まとめ 東京ガスの電気についてまとめてきました。 電気とガスがまとまる便利さに加え、しっかりお得になる料金はとても魅力的です。 契約期間の縛りや解約金もなく気軽に申し込めるので、気になった人はお試し感覚で申し込むのもいいでしょう。

次の