蒼井そら 作品。 蒼井そら「消せない」けど作品販売停止にした理由は

蒼井そらの映画作品

蒼井そら 作品

「FANZA」から消えたと話題に 蒼井そらさんは、2002年にAVデビューし、人気女優となって、テレビドラマなどにも出演した。 中国でも人気を集め、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)のフォロワーが1800万人を超えるほどだった。 11年夏ごろを最後に、オリジナルのAV作品は出なくなった。 18年1月にはDJ NONさんと結婚し、12月11日のブログでは、第1子妊娠を発表した。 そこでは、「AV女優が子供を作るなんて」との言葉を目にしたとして、子供への仕事の影響について苦悩も明かした。 しかし、同13日には、この時代、「隠すことなどできない」として、子供に感謝されることを目標に、今後もタレント活動は続けたいとしている。 19年3月には、お腹が大きくなった写真をブログなどにアップし、妊娠9か月を迎えて、あと1、2か月で双子の出産を迎えることを報告した。 そんな中で、5ちゃんねる(2ちゃんねる)で21日、蒼井さん作品のDVDがアダルトサイト「FANZA」(旧DMM. R18)から消えているとするスレッドが立った。 実際、サイトで検索すると、27日現在で一部の電子書籍しか表示されないようになっている。 アマゾンでも、AV作品の多くが消えているとの報告があり、複数のAVメーカーサイトからは、実際に作品が見当たらなくなっていた。 消えた理由について、情報サイトなどでは、蒼井さんが親になることが関係しているのではないかとの見方が出た。 205件の申請のうち、143件で販売停止などの手続き AVへの出演強要問題を受けて、第3者機関のAV業界改革推進有識者委員会が2017年10月に調査報告をまとめ、作品に5年間の使用期限を設けて、出演者が要請すれば、販売停止などができる方向になった。 それを受けて設立された組織「AV人権倫理機構」が、18年2月20日から作品販売などを停止する申請の受け付けを始めており、蒼井そらさんも、出産を控えて申請したのではないかというものだ。 このことは本当なのか、蒼井さん所属事務所のプライムエージェンシーにJ-CASTニュースが27日に取材すると、担当者が申請を認めて、その理由について、「ご本人の出産のために配慮しました」と説明した。 AV人権倫理機構がサイト上に載せた停止申請の手続き状況によると、2月28日時点で、これまでに出演者らから205件の申請があり、同機構や作品権利者の判断が終わった156件のうち143件で権利者が販売停止などの手続きを行った。 一方、申請内容から権利者が却下したケースは6件あり、無修正作品など機構の枠外のため対応できなかったケースも7件あった。 まだ判断が行われていない申請では、38件で内容確認中だとしており、11件で権利者が販売などの停止を検討している。 (J-CASTニュース編集部 野口博之).

次の

蒼井そら「消せない」けど作品販売停止にした理由は

蒼井そら 作品

双子を妊娠中の元セクシー女優でタレントの蒼井そら(35)が、過去に出演したアダルト作品を販売停止にした理由を説明した。 蒼井は18日更新のブログで、1カ月ほど前にオフィシャルでダウンロード販売されていた過去の出演作を販売停止にしたことに言及。 「出産に伴い配慮してもらいました」「子どもも生まれるしオフィシャルくらい停止にできるならしてもらおうかなって感じです」と理由を説明した。 ネット上では「仕事に誇りを持っていたのに作品を販売停止にするなんて言ってることとやってることが違う失望した」といった書き込みも目にしたという。 「もちろん誇りを持ってやっていました。 ナメられたくないと思いながら仕事をまっとうしてました。 ただ、後ろめたさが無かった訳ではないし、この職業を世間から認められる為にやっていた訳でも無い。 私は私なりに頑張る こういうAV女優もいるんだよという気持ちでいました。 これはずっと言ってきたこと」と反論し、「私は過去の作品を販売停止にしたからって過去を消したとは思っていません。 無かったことにしようとも思ってません。 てか、消したくても消せないでしょうよ。 オフィシャルの販売を停止したってネットで調べれば違法でゴロゴロ出てると思ってますしね」とした。 また「ちなみに、AVは1本あたりのギャラなのでダウンロード回数や売り上げ本数が増えたからって印税みたいに入ってくる訳ではないんだよ」と説明。 「だから消さずにここまで来たことを褒めて欲しいわ(笑)昔の自分があるから今があるし だから名前もそのまま変えてませんしね。 販売停止をしたことでファンの人に申し訳ないとは思って無いです。 だって、ファンの人は作品を買ってくれてますもん」との思いをつづった。 photo• 芸能 風雲児も好々爺に…角川春樹氏「最後」の映画に注目 []• 芸能 [7月18日 5:00]• 芸能 [7月18日 5:00]• 芸能 [7月17日 22:08]• お笑い [7月17日 21:35]• シネマ [7月17日 21:00]• シネマ [7月17日 20:56]• シネマ [7月17日 20:56]• 芸能 [7月17日 20:55]• 芸能 [7月17日 20:16]• 芸能 [7月17日 19:53]• AKB48 AKB柏木由紀、29歳の誕生日に配信限定ソロ公演 []• AKB48 [7月15日 21:33]• AKB48 [7月15日 9:25]• AKB48 [7月14日 9:01]• AKB48 [7月10日 22:18]• AKB48 [7月9日 17:39]• AKB48 [7月7日 9:00]• AKB48 [7月6日 23:15]• AKB48 [7月5日 20:33]• AKB48 [7月5日 0:26]• AKB48 [7月2日 14:41]• ジャニーズ 堂本光一「背筋が伸びる思いです」演劇大賞を受賞 []• ジャニーズ [7月17日 15:26]• ドラマ [7月16日 10:25]• ジャニーズ [7月16日 5:01]• ドラマ [7月16日 5:01]• 芸能 [7月14日 19:58]• ジャニーズ [7月13日 23:36]• 芸能 [7月13日 9:04]• ジャニーズ [7月13日 0:00]• ジャニーズ [7月12日 8:08]• ジャニーズ [7月12日 4:00]• ハリウッド 「グリー」女優リベラさん遺体発見 共演者命日に… []• コラム [7月14日 14:32]• ハリウッド [7月14日 13:32]• ハリウッド [7月13日 19:26]• ハリウッド [7月13日 11:42]• ハリウッド [7月12日 11:56]• ハリウッド [7月12日 11:55]• ハリウッド [7月12日 11:53]• ハリウッド [7月12日 9:43]• ハリウッド [7月11日 12:20]• ハリウッド [7月10日 10:09]• 映画 賀来賢人「今日俺」映画化で売れたのに囲まれない… []• シネマ [7月17日 21:00]• シネマ [7月17日 20:56]• シネマ [7月17日 20:56]• シネマ [7月17日 5:23]• シネマ [7月17日 5:00]• シネマ [7月15日 16:32]• シネマ [7月15日 15:02]• シネマ [7月15日 9:22]• シネマ [7月14日 19:35]• シネマ [7月14日 16:05]• ドラマ 沢口靖子「ハートフルな物語がまた」主演時代劇続編 []• ドラマ [7月17日 14:12]• ドラマ [7月17日 10:17]• ドラマ [7月17日 10:17]• ドラマ [7月17日 10:07]• ドラマ [7月16日 15:33]• ドラマ [7月16日 13:47]• ドラマ [7月16日 12:28]• ドラマ [7月16日 10:25]• ドラマ [7月16日 10:06]• ドラマ [7月16日 5:01]•

次の

蒼井そらの作品が続々「販売停止」 なぜ?本人の出産との関係: J

蒼井そら 作品

「FANZA」から消えたと話題に 蒼井そらさんは、2002年にAVデビューし、人気女優となって、テレビドラマなどにも出演した。 中国でも人気を集め、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)のフォロワーが1800万人を超えるほどだった。 11年夏ごろを最後に、オリジナルのAV作品は出なくなった。 18年1月にはDJ NONさんと結婚し、12月11日のブログでは、第1子妊娠を発表した。 そこでは、「AV女優が子供を作るなんて」との言葉を目にしたとして、子供への仕事の影響について苦悩も明かした。 しかし、同13日には、この時代、「隠すことなどできない」として、子供に感謝されることを目標に、今後もタレント活動は続けたいとしている。 19年3月には、お腹が大きくなった写真をブログなどにアップし、妊娠9か月を迎えて、あと1、2か月で双子の出産を迎えることを報告した。 そんな中で、5ちゃんねる(2ちゃんねる)で21日、蒼井さん作品のDVDがアダルトサイト「FANZA」(旧DMM. R18)から消えているとするスレッドが立った。 実際、サイトで検索すると、27日現在で一部の電子書籍しか表示されないようになっている。 アマゾンでも、AV作品の多くが消えているとの報告があり、複数のAVメーカーサイトからは、実際に作品が見当たらなくなっていた。 消えた理由について、情報サイトなどでは、蒼井さんが親になることが関係しているのではないかとの見方が出た。 205件の申請のうち、143件で販売停止などの手続き AVへの出演強要問題を受けて、第3者機関のAV業界改革推進有識者委員会が2017年10月に調査報告をまとめ、作品に5年間の使用期限を設けて、出演者が要請すれば、販売停止などができる方向になった。 それを受けて設立された組織「AV人権倫理機構」が、18年2月20日から作品販売などを停止する申請の受け付けを始めており、蒼井そらさんも、出産を控えて申請したのではないかというものだ。 このことは本当なのか、蒼井さん所属事務所のプライムエージェンシーにJ-CASTニュースが27日に取材すると、担当者が申請を認めて、その理由について、「ご本人の出産のために配慮しました」と説明した。 AV人権倫理機構がサイト上に載せた停止申請の手続き状況によると、2月28日時点で、これまでに出演者らから205件の申請があり、同機構や作品権利者の判断が終わった156件のうち143件で権利者が販売停止などの手続きを行った。 一方、申請内容から権利者が却下したケースは6件あり、無修正作品など機構の枠外のため対応できなかったケースも7件あった。 まだ判断が行われていない申請では、38件で内容確認中だとしており、11件で権利者が販売などの停止を検討している。 (J-CASTニュース編集部 野口博之).

次の