骨盤ベルト 産後。 産後の骨盤矯正はいつから?効果や方法は?いつまでやるべき?

トコちゃんベルトの効果を徹底検証! 妊婦、産後の骨盤矯正に

骨盤ベルト 産後

綿・ナイロン製は伸縮性が低いかわりにホールド力・骨盤の固定力が高い特徴がある。 骨盤矯正ベルトは、腰に装着しておくだけで骨盤のゆがみを矯正してくれるアイテム。 素材にこだわって作られているものや、装着したときにずれたり捲れあがったりする問題を回避できるように工夫されているものなどが販売されています。 最近では、産後ばかりではなく妊娠中の女性でも使用できるタイプの骨盤矯正ベルトも登場。 妊娠・出産による骨盤の緩みは腰痛や尿モレ、下半身太りなどさまざまなトラブルの原因になりますが、ママになると赤ちゃんのお世話に追われて整骨院やマッサージに通う時間は取りにくいものですよね。 そこでこの記事では、出産前後に使える機能性が高くてつけ心地のいい骨盤矯正ベルトをご紹介しましょう。 ベビーヨガインストラクターの筆者が厳選した商品ですので参考にしてくださいね。 骨盤矯正ベルトは骨盤のゆがみを矯正するためのアイテムで、出産後のみならず出産前から活用できる商品も少なくなく、活用している女性が増えてきています。 妊娠した女性の骨盤はお腹が大きくなるにつれて開いてきますし、出産の際には赤ちゃんの頭を通り抜けさせるために大きく広がります。 骨盤の緩みは下半身太りや冷え、肩こりなどのトラブルの引き金になるので、できれば元の締まった状態に戻しておきたいものです。 整骨院やマッサージに通いたいところですが、ほとんどのママは赤ちゃんのお世話に追われて多忙なため、時間のないママでも骨盤のゆがみを簡単にケアできる骨盤矯正ベルトは役に立つのです。 骨盤矯正ベルトはいつからいつまで使う? 骨盤矯正ベルトは、妊娠初期から使うことができます。 妊娠中は骨盤が緩むにつれて筋肉が固まったり血行が悪くなったりする一方で、腰や足のつけ根、尾てい骨に痛みが出てきますので、骨盤矯正ベルトによるケアが効果的。 産後に着用するタイミングは、ケースバイケースと考えてください。 出産直後は骨盤を元に戻そうとする働きのホルモンが分泌されるので、助産師さんがすぐにベルトを巻いてくれる産院もあります。 しかし産後1か月以降からの着用をすすめている産院もあるので、かかりつけの産婦人科医や助産師さんに相談してみるといいでしょう。 着用する位置が適切でなかったり、強く締めつけすぎたりすると、産後の悪露が落ち着かないケースもあるので注意してください。 産後は1年ほど使い続けることができます。 骨盤矯正ベルトの効果は? 腰痛のほとんどは、骨盤が歪んで血行が悪くなってしまうことが原因。 骨盤矯正ベルトで骨盤の位置を正常な位置に固定することで、筋肉の緊張をやわらげて血行をよくし、腰部にかかる負担を軽減することができます。 また出産時に緩くなってしまった腰まわりの靭帯も、産後の6か月間ほどは修復しようという力が自然に働いていますので、タイミングをあわせて骨盤矯正ベルトを着用しておけば強力なサポート役になるでしょう。 産後ダイエット 骨盤矯正ベルトは妊娠前のボディラインを取り戻す産後ダイエットに必須と言われていますが、科学的な根拠はありません。 骨盤が正しい位置に固定されるので、内臓が下にさがることなく通常通りの代謝機能が維持できるため、痩せる可能性があると言えます。 また、血行もよくなり、冷えやむくみも改善も期待できます。 骨盤矯正ベルトの2つの種類 ベルトタイプ 1本~2本のベルトが組み合わされていて、ホックなどによって腰まわりに装着するタイプ。 着脱がスムーズなので手間がかからず、忙しいママでも手軽に使えます。 ただしハードに動くとずれたりホックが外れたりするので、ズレ防止の工夫がしてあるものを選びましょう。 ガードルタイプ ショーツに骨盤矯正ベルト機能を付加したタイプで、ベルトタイプと併用します。 ホールド力があるので、動いてもずれたりめくれ上がったりすることはありません。 しかし着脱に時間がかかることから、産後のママは面倒に感じてしまうかもしれませんね。 食後などに窮屈さを感じる場合は、無理をせず脱ぐようにしてください。 骨盤矯正ベルトの人気メーカー ワコール 大手下着メーカーのワコールは、助産師会と共同開発をして骨盤矯正ベルトを販売しています。 凹凸の少ない縫製なので、つけ心地がよいのが人気の理由。 妊娠初期から着用できるものや、出産後の骨盤ケアに使える商品など種類が豊富なので、求めているアイテムに出会えるはずです。 ピジョン ベビー用品メーカーのピジョンも骨盤矯正ベルトを展開しています。 出産前から着用できるものから産後も使えるものまで揃っており、つけ心地がよく骨盤の安定感が高い助産師推奨ベルトもあります。 しかし使い続けるとストレッチ性が低下してしまい、骨盤を支える力が弱くなる点がデメリット。 一方で綿やナイロンといった比較的固い素材を用いた骨盤矯正ベルトは、伸縮性が低いかわりにホールド力が高く、骨盤をしっかりと固定してくれます。 これらの素材の特性を活かして使い分けている商品は使い心地がよく、矯正効果も優秀です。 ベルトのフックなどで調節はできますが、ゆるすぎたりきつすぎたりするとつけ心地が悪いので、事前に自分のヒップのサイズを測ってから商品を購入するようにしましょう。 念のために、ヒップライン測定方法をご紹介しましょう。 足を揃えてまっすぐに立ちます。 お尻の一番膨らんでいる部分にメジャーを一周まわします。 軽くメジャーを重ねあわせてサイズを確認。 細いものだと幅5cmほどで、ずれたり捲れあがったりするケースも少なくありません。 太いものだと幅は10cm程度あるので、家事や赤ちゃんのお世話で動き回ってもしっかり骨盤を固定してくれます。 形状には2つのタイプがあり、それぞれメリットとデメリットがあるのでチェックしてみてください。 シングルタイプ シングルタイプは1本のベルトでできているので、着脱が簡単にできる点がメリットです。 ただし、ずれたり捲れあがったりしがちなので、骨盤の固定力が半減してしまうことも。 あまり動かず、じっとして過ごすことが多い方に向いているでしょう。 ダブルタイプ ダブルタイプは、2本のベルトでできているので骨盤をがっちりとガードし、サポートできます。 お尻の部分の締めつけは緩くなっているものが多いのですが、なかにはお尻をつぶしてしまう形状のものもあるので注意しましょう。 産後ダイエットでハードな運動を行いたい人向きです。 代謝があがり痩せやすい体質を作ってくれるので、産後ダイエットの効果をあげたい方はこのタイプを選ぶといいでしょう。 骨盤矯正ベルトの最安値と価格帯の特徴一覧 骨盤矯正ベルトは、ドラッグストアや通販サイトなどでたくさんの商品を見ることができます。 2,000円前後で購入できるものから、10,000円を超える高価なものまでさまざまです。 どれを選んだらいいのか迷っている方は、ここでお伝えする最安値や売れ筋商品の価格帯などの相場を参考にしてみてください。 最安値 売れ筋・人気 高額・高級品 価格 約1,500円~ 4,000円~6,000円 約10,000円~ 特徴 簡易なベルトタイプ。 素材にこだわりがないものが多いため、着用時に生地の縫い目があたったり、ベルトがずれたりして快適に着用できない商品も少なくない。 肌に密着する部分は綿素材が採用されているものが多い。 装着時にずれたり、肌トラブルが起きたりしないように工夫されている。 装着時に力がいらないように工夫されていて簡単に着用できる商品が多い。 デザイン性が高く、外出中に装着していても気にならない。 出産後に使う骨盤矯正ベルトおすすめ人気ランキングTOP10 ここまでは骨盤矯正ベルトの基礎知識や商品の選び方、価格帯についてお伝えしてきました。 ここからはベビーヨガインストラクターの筆者が、出産後に使う骨盤矯正ベルトを10点ご紹介します。 どれも締めつけがしっかりしていて、骨盤が安定しやすい優れものです。 ピックアップの評価基準は、簡単に装着できるかという「機能性」と、装着していて不快感がない素材で作られているかという「着心地」、そして価格にみあう商品であるかという「コストパフォーマンス」の3つ。 おすすめの商品ランキングに続いて、妊娠中からも着用できる骨盤矯正ベルトも紹介するのでぜひチェックしてみてください。 10位 中山式 magico骨盤キュッと! Amazonの情報を掲載しています 機能性 着心地 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 素材:ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン サイズ:M(ヒップ87~95cm)L(ヒップ92~100cm) 種類:ガードルタイプ カラー:黒 ボトムスやトップスの下に着用していても響かない薄型タイプで、ショーツそのものに加圧加工が施してあるので履くだけで手間がかかりません。 マッサージを受けているかのように適度に圧力がかかる履き心地で、腰もしっかりサポートしてくれます。 大きくなってしまったお尻をリフトアップしてくれる、産後ダイエットで小尻を目指すママにぴったりの商品と言えるでしょう。 8位 ワコール シェイプマミーガードル Amazonの情報を掲載しています 機能性 着心地 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 素材:ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン サイズ:58・64・70・76・82 種類:ガードルタイプ カラー:ブラック・ネイビー・スキンベージュ・ワインブラウン 10年以上ヒットし続けているワコールの産後矯正ガードル。 高級ポリウレタン素材を採用しており、伸縮性に優れた履き心地のよさが特徴です。 ガードルの内側にフックとファスナーがついていて骨盤がしっかり固定でき、また着脱が簡単なところもうれしいポイントと言えます。 ウエスト部分にもベルトを装着するため、着やせ効果も期待できるでしょう。 【こちらもCHECK】ワコール シェイプマミーガードルのレビュー動画はこちら Amazonの情報を掲載しています 機能性 着心地 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 素材:ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン・ポリアセタール サイズ:フリーサイズ(ヒップ80~105cm) 種類:ダブルベルトタイプ カラー:黒・ピンク 大手スポーツクラブのコナミが開発した、出産前後に着用できる骨盤矯正ベルトです。 メッシュ素材なので着用しても蒸れることがなく、体温が高いマタニティ期でも快適に過ごせます。 滑車の原理を応用して少ない力でベルトをしっかり締めつけることができる設計になっており、ズレ防止加工が施されているので赤ちゃんのお世話や産後ダイエットでハードに動いても安心です。 4位 犬印本舗産後骨盤ケアベルト Amazonの情報を掲載しています 機能性 着心地 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 素材:ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン サイズ:S(ヒップ82~90cm)、M(ヒップ87~95cm)、L(ヒップ92~100cm)、LL(ヒップ97~105cm) 種類:シングルベルトタイプ カラー:黒・ピンク 大手下着メーカーのワコールと日本助産師会が共同開発した骨盤矯正ベルト。 ヒップを挟み、骨盤だけをしっかりホールドする立体的なY字構造は安定感があり、あらゆる体の動きに対応できます。 縫製面に凹凸がないようにこだわって作られており、肌触りが滑らかで着心地も快適です。 骨盤を安定させる効果が医学的に検証されているため、多くの産婦人科で推奨されています。 腰を前から後ろに向けて支える仕様なので、骨盤の後ろ側やお尻に痛みがある場合に最適です。 2種類のベルトを用いて、骨盤をしっかり固定しつつ広がりを抑える「ダブル巻き」の機能性の高さにより高評価となりました。 イラストつきのわかりやすい冊子があるので、正しく着用しましょう。 骨盤まわりの筋力や人体の回復をサポート。 座ったときに足のつけ根やお腹に食い込まないようなカーブ設計が施されているので、着用中もストレスフリーです。 就寝中につけていてもズレないようにズレ防止パーツがついていて、快適な睡眠がとれると高評価です。 全国で「トコちゃんの産後ベルト教室」を実施し、ベルトの巻き方や産後の過ごし方などをアドバイスしてもらえるので、産後が不安な方や装着に慣れていない方でも安心ですね。 ほとんどは洗濯ネットに入れて洗濯機で洗えますが、なかには手洗いのみ可能な商品もあるため注意が必要です。 手洗いを推奨している場合は、洗面桶にぬるま湯と少量の洗剤を入れ、こすりあわせるように洗いましょう。 乾燥機の使用は、ゴムの部分が伸びてしまったり、生地が傷んだりしてベルトの効果がなくなるので控えてください。 ここで一般的な装着方法をおさらいしておきましょう。 足をそろえてまっすぐに立ちます。 足のつけ根あたりにある大きな骨・大転子を探しましょう。 ベルトを後ろにまわしてお尻から大転子を通って前に一周してください。 ベルトの両端を左右に伸ばした状態からベルトをとめます。 商品によって細かい違いもあるので、詳しいやり方は説明書をしっかり読んで確認してください。 産婦人科によっては、助産師さんが装着方法を教えてくれる場合もあるので、実際に伝授してもらってもいいでしょう。 リフォームインナーとの併用は? リフォームインナーとは、バストやヒップ、太ももなどのケアを目的として作られているインナーのこと。 バストをケアするトップスインナーと、太ももやお尻の贅肉を燃焼させるショーツインナーがあります。 ショーツインナーは骨盤もサポートできるような作りになっていますが、骨盤矯正ベルトのように骨盤矯正だけを目的としたアイテムではないので、骨盤矯正ベルトを一緒に使用して効果を高めるのがおすすめです。 骨盤矯正ベルトの効果的な着用のタイミング 骨盤矯正ベルトは、着用時間が長ければ長いほど効果を発揮しやすくなります。 就寝中はもちろん、日中や運動中でも骨盤をしっかり固定できるので、入浴するとき以外はずっと着けておくつもりで購入するとよいでしょう。 Amazon&楽天の骨盤矯正ベルト人気ランキング Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!.

次の

『トコちゃんベルトⅡ』と『ワコールマタニティ産前&産後骨盤ベルト』の使用感を比較しました

骨盤ベルト 産後

産後の矯正におすすめの骨盤ベルト15選!産前から使える/下着タイプも! 2019年4月1日 こそだてハック 出産時に開いてしまった骨盤は、半年ほどかけて元の位置に戻りながら閉じていきます。 しかし、一度開いてしまった骨盤が自然に元の位置に戻るのは非常に困難。 そこでおすすめなのが「骨盤ベルト」です。 出産後すぐに使え、開いた骨盤を締めるサポートをしてくれますよ。 今回は、骨盤ベルトの選び方やつけ方とおすすめ商品を15点ご紹介します。 出産前に準備しておくと安心ですよ。 骨盤ベルトが産後ママに人気の理由とは? 骨盤ベルトをつけることによる一番の効果は、骨盤が安定し、出産前の正しい位置に戻りやすくなること。 おしりや下腹のぽっこり、産後の体の不調など、さまざまな悩みをサポートします。 産後すぐのママは忙しいので、頻繁に運動をしたり、整体に行ったりするのが難しくなります。 骨盤ベルトがあれば、日常生活のなかで自分の身体をケアすることができますよ。 骨盤ベルトの巻き方は? 恥骨結合と大転子の位置を把握する ポイントになる骨は、おへそからまっすぐ下に指を降ろすと当たる硬い骨盤の骨「恥骨結合」と、そこから外側に指をたどると当たる出っ張った太ももの骨「大転子(だいてんし)」。 この恥骨と大転子を結ぶラインに骨盤ベルトを巻いて使用します。 恥骨結合のあたりに手のひらがすっと入る程度の余裕を持たせるのが上手に巻くコツですよ。 上に巻きすぎる、きつく巻きすぎるのはNG 腹帯をつけるイメージで高い位置に巻いてしまうと、骨盤の上側を締める形になってしまい、かえって骨盤の開きを大きくしてしまう可能性があるので注意してください。 また、きつく巻くほど効果があるように思われがちですが、きつすぎると血流が滞り腰痛やむくみを引き起こしてしまいます。 正座をしてもつらくない程度の強さで利用しましょう。 体を動かしているとずれやすいので、家事や散歩の後などには、ずれていないかを確認してくださいね。 関連記事 骨盤ベルトの選び方は? サイズ 腰骨周囲をメジャーで計測し、自分に合ったサイズの骨盤ベルトを選びましょう。 妊娠中の体重増加が8kg以下であれば妊娠前のサイズ、8kg以上の方はひとつ大きいサイズを選ぶと産後すぐから使い始めることができますよ。 ベルト本体に伸縮性のあるものや、面ファスナーがついていてサイズ調節ができるものであれば、体型の変化に対応できるので安心です。 素材 骨盤ベルトは継続して身につけることで効果を発揮します。 つけたときに違和感のない素材や固さのものを選びましょう。 固い骨盤矯正ベルトは、サポート力が高く、骨盤をしっかりと締めてくれます。 しかしその分、動きにくさを感じる人もいるようです。 逆にやわらかい骨盤矯正ベルトの場合は、肌にフィットする、外見にひびきにくいというメリットがある反面、骨盤を締める力がソフトで矯正力が弱い場合があります。 それぞれの特徴を考えて、自分に合った骨盤ベルトを見つけてくださいね。 骨盤ベルトは産前・産後で長く使いたい 1. 青葉 産前 産後 トコちゃんベルトII 出典: トコちゃんベルト2は、産後はもちろん、思春期~老年期、妊娠中まで、幅広いライフステージで使用できる骨盤ベルトです。 骨盤を前から後ろにしっかり支え、固定します。 医学的な根拠に基づいて設計され、産後すぐからの着用を推奨している産院が多いのも信頼のポイント。 「矯正されて腰痛が緩和された」「妊娠前のジーンズがはけるようになった」と口コミでも人気の商品です。 税込価格 6,128円〜 サイズ S(ヒップ70~80cm)/M(ヒップ80~88cm)/L(ヒップ88~100cm)/LL(ヒップ100~120cm).

次の

おすすめの骨盤ベルト人気ランキング!産前から産後まで【付け方も】 モノナビ

骨盤ベルト 産後

Contents• きっとあなたもどこかで骨盤ベルトを見つけて気になったのではないでしょうか。 ただ、骨盤ベルトって色んな疑問がありませんか? 『産前産後用?妊娠中も巻いていいの?』 『どこに巻けばいいの?』 『いつからいつまでつけるの?』 『どんな効果があるの?』 などなど、疑問を持っている妊婦さんやママさんがたくさんいるのが事実ですからね。 また今回は、おすすめの骨盤ベルトと実際に使ってみた感想も紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね。 スポンサードリンク 妊婦は骨盤ベルトをいつからいつまで付けると効果的?産後まで巻くの? 腰を守るためには必要な骨盤ベルト!産後のママは絶対に使おう 妊娠中や産後に腰痛で悩む女性は多いですよね。 ただ、これから育児で余計に忙しくなるママの体は、絶対にケアしておかないといけません。 そんな時に役に立つのが骨盤ベルトです。 まず第一に、骨盤ベルトは妊娠が分かったらつけましょう!でないと、どんどんお腹が大きくなって重くなっていくので、腰に負担がかかってしまい腰痛持ちになってしまうかもしれませんよ。 また、つける位置も適切な位置につけて、より効果的に使いましょう。 意味のない付け方をしていると、ただ単純にお腹を圧迫しているだけになりますからね。 骨盤ベルトは妊娠初期からつける 妊娠初期は、まだお腹も出ていないため、腰痛などの症状も少なく骨盤ベルトの出番ではないと思うかもしれません。 しかし、妊娠初期から筋肉や靱帯をゆるませるリラキシンが分泌され、骨盤がゆるみはじめます。 そして内臓や子宮がさがり、後々腰痛などのマイナートラブルにつながります。 そのため骨盤ベルトを、妊娠初期からつけることをオススメします。 筆者は、妊娠中期から後期ごろにつけ始めました。 しかし、それでは遅かった…。 というのも、妊娠後期に腰痛に悩まされたんです…。 スポンサードリンク 骨盤ベルトはどこにつけるの?どれくらい締め付ければいい? 恐らく、骨盤ベルトのつける位置を間違っている方は多いかもしれません。 きっと、あなたが思っているよりも下の位置に骨盤ベルトはつけます。 骨盤ベルトを巻く位置は、上前腸骨棘 腰に手を当てたときに指先が触れるとがった部分 の下、大転子 太ももの側面の少し出っ張っている部分。 股関節の横あたり より上の、恥骨の高さで巻きます。 必ず上前腸骨棘より下で巻いてくださいね。 適切な巻く位置は文字で見ても分かりにくいと思うので、検診の際に、実際に助産師さんに教えてもらうことをオススメします。 助産師さんに巻いてもらった時、『え?こんなに締め付けるの?赤ちゃん大丈夫』と思うくらい締め付けられます。 ですが、『これくらい締めないと意味がないのよ〜。 赤ちゃんはもっと上にいるから大丈夫』と言われました。 なので、あなたが想像している以上に締め付けても影響はないんです。 産後もぜひ巻きましょう。 妊娠出産によって広がった骨盤は、ベルトを巻かなくても、ホルモンの働きで自然に閉じようとします。 しかし、そのまま放っておくと歪んで閉じてしまうのです。 骨盤ベルトで骨盤を正しい位置に固定することで、もとの正しい位置に戻すことができます。 筆者が通っていた整骨院の先生曰く、『産後6ヶ月までが勝負。 それまでは毎日しっかり巻いてね』だそうです。 それ以降でも意味がないわけではありませんが、この産後6ヶ月までが1番戻りやすい時期なのです。 スポンサードリンク どんな骨盤ベルトがあるの?おすすめの骨盤ベルトを紹介 人気の種類やジャンルなどは知っておくべき 骨盤ベルトもたくさんの種類があって、どれを選べばいいのか分かりませんよね。 ということで、ここでオススメ商品を3つ紹介したいと思います。 どれも産前産後に使えるものなので、ぜひ自分に合ったものを見つけてみてくださいね。 筆者の家の近くにあるアカチャンホンポでは、骨盤ベルトの試着ができました。 スポンサードリンク トコちゃんベルトを実際に使ってみた感想 2人目出産後4ヶ月の筆者、現在進行形でトコちゃんベルトを愛用中です。 妊娠中も腰痛に悩まされましたが、これをつけることで緩和されました。 お腹が大きくなると、どうしても腰に負担がかかってしまいます。 なので、ベルトで負担がかかる部分を支えてあげるイメージですね。 また産後すぐは、骨盤がグラグラしている気がして、歩くのも違和感がありました。 でもベルトで締めると、それがマシになるんです!カッチリと支えられている感じがしました。 産後4ヶ月の今も、寝る時以外はなるべくつけるようにしています。 そのおかげか、今のところ産後は腰痛もなく過ごせています。 骨盤ベルトを使う重要性!体のケアは絶対に意識しよう 産後は育児をする中で、自分のことは後回しになってしまいがちです。 ですが、骨盤ケアはしっかりしておくと、きっと後々の自分の体のためになります。 妊娠中の方も、ぜひ今から骨盤ベルトをつけましょう。 これから出産を控えた大切な体です。 体をしっかりケアしてあげて、安産できる体にしておきましょう! スポンサードリンク まとめ 妊婦の体は、今後の出産を控えているので、出来るだけ大事にケアしてあげるようにしましょう。 そして妊娠中のママは、どんどん重たいお腹になってきているので、少なからず腰に影響も出てくるでしょう。 だから絶対に正しい付け方をしてくださいね。

次の