異 世界 エーミール。 我々だ!の我々マガジン(空本)の内容ネタバレと感想!C95

【9月4日更新】異世界の主役は我々だ!

異 世界 エーミール

異世界の主役は我々だ! とは、集団を率いるがで開している()、及びそれをとしたフラッパーで連載中のジの(詳細は後述)である。 異世界主役版と同掲載誌・同ののはすべてを解決する!! 、及び大先生の日常などのについても本項で記述する。 概要 本作は、の開始とともに開された。 で王の途中までされた後が停滞したが、にこんにちはを加えてに新導入・大幅の大規模が行われた。 その後再びが停滞したもののより1回で再開。 本作品のは「思想」である。 では的な問いがなされ、を進めていくうちに功利義によって王を統治する、を信仰する枢機卿らの人々など、何らかの思想を持った個人・集団が登場しが展開されていく。 また、他にも本棚の思想書など随所に思想の要素が詰め込れている。 また、のをはじめ、をにしたが要登場人物となっている。 序盤にだけ登場し、のに未だ関わってきていないもおり、今後の本格登場が予想される。 の回数でした。 同名の登場のになったとによる ストーリー 劣悪な生活で低の生活を送る は友人にをつき借を重ねる生活を送っていた。 そんなある日、は に更生を誓い行動を共にするが、所業は相変わらずでを怒らせる。 その時が使用され、 ッの手配により、2人はでに入る。 やがてを覚ましたがにしたのは荒れ果てた大地と変わり果てたであった。 はとなり、を率いて軍を編成する• 最数はそれぞれのが持つ揮の値で、で成長する• には固有の値・戦術が設定されている• の値はにより成長する• は種類ごとに値が設定されているが成長はせず、のにより補正がかかる• にを使うことにより、一定で敵をにできる• 強いほどを削らないとになりにくい• では各軍のがで一体ずつ場に出て戦う• たちはやられると戦線離脱し、自動で次のに交代する• 戦線離脱したは以下の方法で復帰できる• 村やに帰る• 呼び戻しのを使う• 回復に触れる• は以下の4つのの使用との使用切り替えができる• :敵をにできる。 消費あり• 行動開始:が自動で行動する。 消費あり• 戦術:闘志を消費し、のを使う。 消費なし• 闘志はにたまっていく• 最大値は闘志のかけらを集めることで上昇• 逃走:から逃走する• 敵を倒すことにより、・が手に入る• 換はお店で売却できる• 敵をで倒した時は入手できない 登場キャラクター 大先生とその友人 鬱大先生 本作の。 、とも。 汚いに住みを食すの生活を送る。 友人にをつき借を重ねる、複数人いるに貢ぐなど正正銘の。 のが好物。 核の勃発にあたりに入りするが、覚めるとは変わり果てていた。 と再会しやオイテに襲われつつも、グにたどり着き王の賓として迎えられる。 装備:9. ッから貰った。 に使用することで敵(除く)をにできる コネシマ の親友の功利義者。 な所業を繰り返すを一度は見放すが、核の災禍が迫るや一転して媚びはじめ、共にに入ることに成功する。 より先にから覚め、のを借りながら王を築き上げる。 との対立化に際し、一度はへの謝罪と制導入を決断するも、の扇動により少数の犠牲が出ても多数を救えればよいと悟る。 それにより軍義独裁に転じ、民皆兵を敷き対全面攻撃を展開した。 値:素さ・攻撃に長けるが攻撃・防御が劣る。 戦術:大衆扇動• 消費闘志:16• 味方全体の攻撃を1段階上げる ロボロ の友人。 のを信じてを貸すお人好し。 永年の夢をえ自分の店を構えるが、その矢先に核が勃発。 から入りの誘いを受けるも断り、自分の店に留まるを選ぶ。 で櫃を巡るをしていたところ、と再会して一時行動を共にするが、その悪行をの当たりいに見放す。 値:素さに長けているが攻撃でやや劣る。 戦術:丹• 消費闘志:12• とをに導きを渡した後、民を守るため核中の地上へ戻る。 ??? 姿形は見えないが、口と輪は 例のあの人に似ている。 (でははっきりと描かれている)に入った後の幕間に登場し、何らかの権 (ゾチ?)でを行っている。 先鋭的で独断専行気味であるが反感を買っているようだ。 シャオロン 北のにいる。。 核勃発後のに惑わされ右往左往する様を見せから見放される。 コネシマ王国 オスマン 当初はで解説を行う者として登場、意思決定をに委ねることを唱えていた。 では枢機卿として登場、櫃に従いを唱え旧技術を排することを説く。 レノ でが最初に出会った人物。 何者かに追われているらしい。 の格好をしており(では)、に囲まれたとをで救った後、どこかへ去っていった。 グのでとオイテがに際に再登場。 再び二人をで救う。 オプロイテ 炎使いの。 とをゾチの人物と誤認して襲いかかるが、後に誤解を解く。 人類で一炎を扱う「クトグァ」を扱えるの。 ではだいぶ可くされている。 値:攻撃と攻撃に長けているが素さで少し劣る• 戦術:クトグァ• 消費闘志:• 敵全体に火の小を与える スパルタクス 親衛隊。 貧しい農村出身の将校 という2. 26事件を彷彿とさせる経歴の持ち。 に的才を見出されて頭を現した。 かつてはとの協を志向していたが、にの有用性を説かれてから旧技術復活・排撃を唱えるようになった。 益のためなら部下の犠牲も厭わない。 値:攻撃・最大に長けるが防御で劣る• 戦術:実、勇敢、忠実• 消費闘志:• 自軍のを犠牲にし、大を与える 21世紀 ??? のを着た によく似た人物。 の店でからスリを働き、をくらました。 ??? い姿の のような人物。 でを読んでいたが、核が着弾すると姿をくらました。 登場国家・都市 コネシマ王国 でが築き上げた王。 より上位にあるを制定しており、を是とする。 の協もあり5年ほどかけ産業が整備されてきたが、ゾチとの戦いに苦戦している上、商人が逃亡しが横行するという症状を呈してきている。 コネシマグラード 王の。 のほか、・・寺子屋・がある。 ゾチ帝国 王の東にある。 旧技術を用い周辺諸にをしてする。 ゾチの攻撃により教皇は囚われ、枢機卿団はされてしまい、は残った枢機卿が導している。 オイテらを用いることが出来るを擁している。 ヒトランブルク グの北にある。 トントンタウン グの西にある町。 レーテ王 による全面攻撃に直面し、枢機卿が助けをめた。 用語 原則登場順。 功利主義 を旨とする思想。 なはと・スチュアート・。 神 技術の発展により人類はに到達した。 しかし、その扱いをめぐり核が勃発し、は燼に帰してしまう。 核の後、技術を放棄させ人類とのを。 櫃を通して意思を伝え、人々の信仰を受けている。 核戦争 をめぐって起こった。 への従を決定したと、への遮断・攻撃を行う・ら世俗との間で起こった。 ・ワワ・など各地で核が用いられ、は壊滅、人類は地下に潜るに突入する。 奇跡 の代わりにが授けた。 一般的にはとも呼ばれる。 虚から流を出す、怪を治癒するなど様々な種類がある。 オイテのクトグァもその一種。 騎士 の信徒を俗世の勢から守る実組織。 にを与えられた者たちで構成される。 の防衛と旧技術の殺を使命とする。 聖櫃 の信徒が崇める。 のを聞くことが出来るらしい。 グではにあるが、他にものあちこちにあるようだ。 ものを秘めているという。 魔樹(ザックーム) 王のあちこちに生えている木。 ゾチが教皇から胞子を飛ばしている。 成長すると異臭を放ち、土地を腐らせ殺してしまう。 このために農村は農作物が育たなくなり、グでも繁殖したために土ごと取り除かれている場所がある。 逆立場的アドバンテージ の得意技。 弱者のふりをして同情を誘い、利益を引き出そうとする。 知恵の実 のの第3章、いわゆるの話に出てくる。 に居たとは、に食用を禁じられていた知恵の実を、の教唆により食べてしまう。 これにより善悪を知った二人は、自分たちが裸であることに気づき恥じての葉をに巻いた。 やがてがこのことを知ると、対しては子を産む苦しみを増幅させ、に対しては苦しんで働かないと食料を得られないようにした上で二人を追放する。 後にこの話を題材に・が叙事『』を作った。 教会 を信仰する場。 中にたくさんあるが、グのものは教皇に近いため較的大きいらしい。 旧科学技術 が燼に帰す以前の技術。 核後のに人類が地下に込んだためにの人々は表向きには、知恵の実による原罪の産物であり、核の起きた元であるとして絶を訴えている。 しかし、の管理下でを運用するよう動いている。 ヒトラン国際条約 全ての技術の破棄を義務付けた際条約。 ランブルクで結ばれたと思われる。 コネシマ親衛隊 王直属の組織で、はスパルタクス。 ゾチに対抗するため、勢・王を排除するを実施し、秘密裏に開発している技術を復活させることを論む。 功利義を信奉し、実施に反対している。 サタン 櫃が予言する。 予言によると「を自分勝手に滅ぼす巨悪」だという。 オイテとはがでないかと疑っている。 ナノマシン 核後、地下に潜った人類が体内に注入していた。 世紀でののような感覚で用いられていたらしい。 は密かにその技術をし、から生き残っているにしてを用いることをもくろんでいる。 コネシマ゠教会条約 グへのゾチ侵攻という自体に際してと、それととの間で締結された条約。 内容は王が農村への食糧援助を行う代わりに、が王都に侵入した化物を追い払うというもの。 これを破ることはすなわちとのを破ることになる。 本 本棚を調べると出て来る書名。 中の思想などと関連していると思われる。 大先生宅• 『純』• 『実践』• 『判断』• ・ジック『アナー・・』• ルズ『論』• 『および立法の諸原理序説』• ・スチュアート・『論』• 『富論』• ・『的な、あまりに的な』 ロボロの店• ・ボー『論』• ・ホッ『』• ・『二論』• 『および立法の諸原理序説』(が購入) コネシマグラードの教会• アウグス『?』 コネシマグラードの図書館• ・『悦ばしき知識』• ヘー『講義』• がに解説したの本• 絵:せらみかる• (一部):ケイG• ・修正:こんにちは プラグイン素材• 音楽素材• 漫画版 ジにより化され、フラッパー号より連載されている。 単行本は6巻まで刊行。 政治思想の主役は我々だ! フラッパー号から同号まで版異世界の主役は我々だ!の後に掲載されていたム。 担当のが思想書の書評を執筆した。 回 担当 思想書 第1回 ・『的な、あまりに的な』 第2回 健郎『「甘え」の構造』 ・キム『新版 現代』 ヘルドクターくられの科学はすべてを解決する!! にされていたとうつくんのが仕立てとなりされ、フラッパー号より連載開始。 担当は異世界主役と同じくジ、監修は。 単行本は1巻が刊行済で、2巻は発売予定。 大先生の日常 異世界主役と同じくがで作成した。 異世界主役の序盤(入りまで)の原となっている。 これにをつけたが異世界主役を依頼したらしい。 下記でされており、後に開されるとされていたが、 異世界主役のを誤魔化すために図られた事はあったが、未だに実現していない。 我々だメンバー制作RPG から1年間、1回でのがにされていた。 有料会員のみ可。 多忙の合間を縫ってされているので作りが粗いところにはを瞑ろう。 は異世界主役と同じくせらみかる。

次の

異世界の主役は我々だ!とは (イセカイノシュヤクハワレワレダとは) [単語記事]

異 世界 エーミール

『』 監督 シリーズ構成 芦名みのる 脚本 芦名みのる キャラクターデザイン たけはらみのる 音楽 アニメーション制作 スタジオぷYUKAI 製作 放送局 ほか 放送期間 第1期:4月 - 6月 第2期:1月 - 4月 話数 第1期:全12話 第2期:全12話 - プロジェクト ポータル 『 異世界かるてっと』(いせかいかるてっと)は、の作品。 第1期が4月から6月までほかにて放送された。 略称は「いせかる」。 第2期『 異世界かるてっと2』は、第1期の終了後に製作が発表され 、2020年1月から4月まで放送された。 第2期終了後、続編の制作が決定した。 が送り出して来たアニメ化もされたライトノベル『』『』『』『』の4作品の登場人物が化し、一堂に会する。 上記作品の内、『』『』『』のミニアニメ3作品を手掛けた同様のスタッフが制作する。 なお、いずれの作品もウェブ小説発、また主人公が(もしくは転移)するストーリーの作品である。 2019年10月5日、第2期から『』登場キャラクターのゲスト参戦が発表され 、第11話ではサプライズ(事前告知なし)ゲストで『』のキャラクターが登場した。 「」も参照 アインズ 声 - 『オーバーロード』の主人公。 VRゲーム『ユグドラシル』のアバターの姿のまま、そのゲーム世界にそっくりな異世界へと転移したサラリーマン。 「ナザリック地下大墳墓」の長。 突然椅子に現れたボタン付きスイッチに気付かず、そのまま座ってしまい、グラウンドに飛ばされた。 原作では部下と同行する機会が多いため、本作でも基本的には統治者として振舞っている。 だがターニャが自分と同じ日本出身ということを察したため、ある程度素の自分として会話できる仲間となっている。 クラス委員分けで副委員長となったため、エミリアの代わりにクラスをまとめることが多い。 スバルに対しては自分と同じ世界出身と考え交友を結んでも損はないと判断しているが、スバルの心臓に何かあることを感じ、秘密を訝しんでいる。 アルベド 声 - アインズの部下の一人で、であり。 背の高い美女で、異様なまでにアインズに惚れている。 アインズを名指しで呼び出したターニャに強烈な嫉妬心が芽生えており、アインズを消そうとするアクアとは犬猿の仲である。 一方でサキュバスに興味のあるカズマやバレンタインでチョコ作りに手を借りたペテルギウスと気が合う。 クラス委員分けではアクアが副委員長を辞退したため、もう一人の副委員長に選出された。 シャルティア 声 - アインズの部下の一人で、吸血鬼。 胸は入りで、そのことを知らないアクアがパッドの話をしたことでアルベド同様彼女を敵視するようになった。 クラス委員分けでは保健委員に選出された。 しかし、「りんかいがっこう」では(吸血鬼のため)日光に弱く水着着用者 が多い中、唯一愛用の黒ドレス姿と日傘で過ごしさらに同じ保健委員のレムの巨乳を見て強いショックを受けていた。 アウラ 声 - アインズの部下の一人で、ダークエルフ。 双子のマーレの姉でしている。 クラス委員分けでは飼育委員に選出された。 マーレ 声 - アインズの部下の一人で、ダークエルフ。 双子のアウラの弟でしている。 クラス委員分けでは図書委員に選出された。 同じ委員のベアトリスと仲良くなる。 肝試しの時に、同じ班のみに男だと告白した。 デミウルゴス 声 - アインズの部下の一人で、悪魔。 ナザリック随一の知恵者で、何でも解説してくれる。 本作の世界を「教師に逆らうと、元の世界に戻れなくなる設定」ではないかと推理してみせる。 本編同様に、アインズの発言を若干誤解気味に解釈し、他のナザリックのメンバーにその内容を伝えアインズの統治者としての威厳を与え続けている。 「支配の呪言」が通じず、幼女なのに大人びたターニャを「流石はアインズ様が認めた御方」と評し、一目置いている。 クラス委員分けでは風紀委員に選出された。 コキュートス 声 - 同じく第5階層守護者で、昆虫のような外観に4つの手を持つ。 武人らしい振る舞いが特徴。 ラムと絡むことが多い。 クラス委員分けでは体育委員長に選出された。 暴走するダクネスの扱いに困っている。 第2期第8話では手芸に興味を見せ、ヴィーシャのアルバイトのため手芸品店を手伝った。 隣のクラス(オーバーロード) [ ] 戦闘メイド集団「プレアデス」が1組の生徒として登場。 買い物をしたりカラオケに行く、学園祭での演劇鑑賞や模擬店経営など学校生活を有意義に過ごしている。 ユリ 声 - 動死体()。 ルプスレギナ 声 - 人狼(ワーウルフ)。 ナーベラル 声 - まん丸卵の戦闘メイド。 短気な性格で喧嘩早い。 シズ 声 - 自動人形(オートマトン)。 基本的に無表情で、淡々とした性格。 ソリュシャン 声 - 捕食型。 エントマ 声 - 蜘蛛人(アラクノイド)。 恐怖公の天敵。 学校側(オーバーロード) [ ] パンドラズ・アクター 声 - アインズがギルド長として自らが創造した領域守護者。 卵のような顔に黒丸か穴に見える目と口がある。 ナザリック主要メンバーへの変身能力および能力再現を有している。 セバス・チャン 声 - プレアデスのまとめ役を務める執事。 第2期第1話にて学校の用務員として登場。 ヴィルヘルムと気の合う茶飲み友達で、よく恋バナをしている。 恐怖公(きょうふこう) 声 - 第2期3話から登場。 原作では体高30センチ程度の直立しただが、劇中では後ろ姿やアップ、ピンボケ画で登場する。 生活指導として務めておりカズマ達に強いトラウマを与える。 その他(オーバーロード) [ ] ハムスケ 声 - アインズが冒険者モモンとして名声を高める過程で出会ったモンスター。 巨大なで性別は雌。 本作では「2組」の飼育動物として登場。 スバルの頭をかじってしまうが、なぜか彼と居ると感情が盛り上がってしまうと言う。 アクアによりデスナイトが居なくなった事に驚く。 デスナイト ハムスケとともに「2組」の飼育動物として登場。 第1期第10話でハムスケと脱走し、アウラの手を焼かせた。 この素晴らしい世界に祝福を! [ ] 「」も参照 カズマ 声 - 『この素晴らしい世界に祝福を!』の主人公。 魔王討伐の使命を与えられ、冒険者として転生した引きこもりの少年。 アクア以下4人の仲間でパーティを組んでいる。 クラス委員分けでは風紀委員に選出された。 アクア 声 - 水を司る女神。 カズマを異世界に転生させたが、その際に一緒に異世界へと連れてこられる。 クラス委員分けでは副委員長に選出されたが、アインズと一緒が嫌だったため辞退し、飼育委員に選出された。 めぐみん 声 - 爆裂魔法と呼ばれる攻撃魔法を扱う魔法使い(アークウィザード)。 爆裂魔法は一日一度しか撃てず、使用後は戦闘不能になるため仲間内からは役立たず扱いされている。 紅魔族という特別な種族で、。 クラス委員分けでは放送委員に選出された。 放送室ではを独り占めしようとし、同じ委員のグランツと揉めて掴み合いの喧嘩になっている。 原作アニメと同様に爆裂魔法の呪文詠唱はめぐみん役の高橋のアドリブで、EDでは詠唱設定協力として記載されている。 ダクネス 声 - 女騎士(クルセイダー)。 攻撃を受けるのが好きな。 クラス委員分けでは体育委員に選出された。 ちょむすけ 声 - めぐみんの使い魔。 第1期最終話で予告されていた転校生。 生徒として扱われる。 隣のクラス(このすば) [ ] クリス 声 - 「1組」の生徒として登場。 ゆんゆん 声 - めぐみんの自称ライバル。 「3組」の生徒代表。 彼女しか生徒が居ないのではとめぐみんに怪しまれている。 学校側(このすば) [ ] バニル 声 - 人の心を見通す悪魔。 「1組」の担任教師として登場。 機動要塞デストロイヤー 巨大ゴーレム。 「たいいくさい」にて教師チームの騎馬戦選手として登場。 ジャイアント・トード アクアの天敵の巨大カエル。 飲酒目的に動いたカズマや魔導大隊チーム対策に、番犬代わりとして配置されていた。 ウィズ 声 - アンデッドの王。 右目が隠れる長い茶髪の20代女性の姿をしている。 カズマよりも長身。 第2期「しんたいそくてい」にて保健教諭として登場。 その他(このすば) [ ] 荒くれ者 声 - アニメ版このすばのレギュラーモブキャラクター(小説には登場しない)。 第1期第6話では精肉店 、第8話ではデパートや酒屋のレジ打ちといった、様々な職種で登場する。 エリス 幸運を司る女神。 第1期第8話で「胸パッドを入れる女は駄目」と、アルベドとシャルティアに持論を述べるアクアの回想に1カットのみ登場。 Re:ゼロから始める異世界生活 [ ] 「」も参照 スバル 声 - 『Re:ゼロから始める異世界生活』の主人公。 死亡した際に一定の時間を巻き戻し、運命をやり直す『死に戻り』という能力をもつ。 エミリアに好意を抱いている。 クラス委員分けでは飼育委員に選出された。 エミリア 声 - 高橋李依 ハーフエルフの美少女。 パックを従える精霊術師。 自身が行ったことがなかった学園生活をスバル達と共に楽しもうとする。 クラス委員分けではクラスのみんなと仲良くという目的の元、に立候補、最終的にくじ引きで選出された。 他の異世界のクラスメイトを個性的と受け止め、皆が「銀髪のハーフエルフ」呼びしないことに安心感を覚えている。 パック 声 - 内山夕実 エミリアと契約を結んでいる猫の姿をした大精霊。 氷魔法を使う。 エミリアの思うことを応援するように肯定している。 他世界のクラスメイトはよく分からない生き物だと思っているが、それでも「たいいくさい」に非協力的なカズマへの特訓でターニャに協力した。 第2期よりスバルが本来の転校生であるちょむすけが生徒になるならとゴネたことで生徒扱いとなる。 レム 声 - 鬼族の生き残りで、双子メイドの妹。 慇懃無礼な毒舌家。 アルベドのアインズへの熱い愛の気持ちに理解を示し、互いに親近感を結ぶ。 クラス委員分けでは保健委員に選出された。 ラム 声 - 双子メイドの姉。 傲岸不遜な毒舌家であるものの、ロズワールが関わっていることは肯定をしている。 クラス委員分けでは給食委員に選出された。 ベアトリス 声 - 書庫の司書を務める少女。 ノイマン達から扱いが難しい女の子と思われた。 クラス委員分けでは図書委員に選出された。 隣のクラス(リゼロ) [ ] ラインハルト 声 - 「剣聖の加護」を持つ赤毛の騎士。 驚異的な力を持つ「加護」を幾重にも授かっている。 「1組」の生徒として登場。 スバルからアインズ、ターニャへ彼の持つ「加護」について議論された。 「たいいくさい」のではカズマのスティールも無効化してしまう。 フェルト 声 - 出自の秘密を持つの少女。 「1組」の生徒。 ユリウス 声 - 紫の髪をした。 「1組」の生徒。 学校側(リゼロ) [ ] ロズワール 声 - スバル達が住んでいる館の主。 本作では各作品のメインキャラたちが所属する「2組」の担任教師。 ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア 声 - 『剣鬼』の異名を持つ老紳士。 第2期にて用務員として登場。 セバス・チャンとは茶飲み友達で、よく恋バナをしている。 また唯一、転移して悩んでいた尚文に楽しむアドバイスを与えており、その理由を聞かれた時「あなたの眼が昔の私そっくりだから」と答えた(尚史役の石川界人は青年期のヴィルヘルムを演じている)。 その他(リゼロ) [ ] ペテルギウス・ロマネコンティ 声 - 『怠惰』を担当する魔女教大罪司教。 「ばれんたいんでー」の回で学校に忍び込み、家庭科教諭に成りすましてアインズへのチョコを作ろうとしているアルベドに接触する。 幼女戦記 [ ] 「」も参照 ターニャ 声 - 帝国軍第二〇三航空魔導大隊の。 見た目は白人の幼女だが、元は日本人の成人男性のサラリーマンの転生した姿である。 舞台となる世界に転移させた原因を「存在X」によるものではないかと考え、当初はアインズを「存在X」の化身ではないかと疑っていた。 だが二人で話した際、アインズが自分と同じく元日本人であることを知り心を許すようになる。 クラス委員分けでは風紀委員長に選出された。 規律を重んじ徹底させることをモットーに、同じ委員のデミウルゴスと意気投合、同じ委員のカズマには「支配の呪言のようなもの」で一喝した。 セレブリャコーフ 声 - 二〇三大隊の女性。 愛称「ヴィーシャ」。 おっとりとした性格で食いしん坊。 スタイルは良いが子供っぽい所があり、周囲から子供扱いされている事に悩んでいる。 クラス委員分けでは給食委員に選出された。 食いしん坊の面があり、第2期第6話では唐揚げのトッピングをめぐる論争のきっかけを作ったほか、第8話では学食のスペシャルメニュー・3万円のトッピング乗せ超特盛カレー を食べるために掛け持ちでアルバイト をしていた。 ヴァイス 声 - 二〇三大隊の真面目な次席指揮官(序列はヴィーシャより上)。 常識的で気配りが上手くターニャの指示に忠実に従う。 クラス委員分けでは体育委員に選出された。 グランツ 声 - 小林裕介 二〇三大隊の魔導尉官。 素直な性格で、変わり者揃いの級友たちに戸惑う。 クラス委員分けでは放送委員に選出された。 めぐみんの選曲センスや服装まで馬鹿にしたため、彼女と口論から喧嘩にまで発展するなど仲が良くない。 ケーニッヒ 声 - 二〇三大隊の魔導尉官。 後ろ髪を伸ばし、括って纏めている。 クラス委員分けでは体育委員に選出された。 ノイマン 声 - 二〇三大隊の魔導尉官。 恰幅が良い。 クラス委員分けでは体育委員に選出された。 「だな」が口癖で相槌を打つことが多い。 隣のクラス(幼女戦記) [ ] ツイーテ・ナイカ・タイヤネン 1組の黒板に名前が書かれている。 学校側(幼女戦記) [ ] レルゲン 声 - ターニャを危険視する帝国軍参謀本部の事務方将校。 本作では、転移者たち「2組」の副担任。 反抗的な生徒も従わせる謎の催眠波を放つ教師。 元の世界で気が気でなくなる行動を取るターニャと同じく、見た目が同じ幼女のベアトリスを警戒している。 アインズと対話後のターニャが、元の世界では見せなかった満面の笑みで登校してきたのにも驚愕し、呆然として見送る。 ルーデルドルフ 声 - 帝国軍参謀本部の次長(作戦参謀)。 本作の舞台の学校では校長を務める。 ゼートゥーア 声 - 同じく参謀本部の次長(戦術参謀)。 本作の舞台の学校では副校長を務める。 その他(幼女戦記) [ ] ドクトル・シューゲル 声 - 帝国軍技術開発部の魔導技術将校。 第1期第1話のみ登場。 改良型演算宝珠の実験台にされたターニャに「ボタンを押せ」と指示したが、なぜか付きスイッチが2つあり、彼女は悩んだ末に両方のボタンを押してしまった。 盾の勇者の成り上がり [ ] 「」も参照 第2期第8話にリスタルテが後ろ姿のみ登場した後、第11話に聖哉も登場した。 転移の経緯は現時点では不明。 竜宮院 聖哉(りゅうぐういん せいや) 声 - 腕利きで容姿端麗だが非常に慎重な性格の青年。 「慎重勇者」の異名を持つ。 「がくえんさい」に興味を持ったリスタルテに誘われるも、その慎重さ故に校門をくぐることすらせずさっさと帰ってしまう。 リスタルテ 声 - 豊崎愛生 聖哉を異世界に導いた女神。 非常に口数が多くお喋りな性格で、画面に映るときは絶えず喋っている。 理由がわからず転移してしまい、第8話ではヴィーシャがアルバイトをしているお肉屋さんで後ろ姿のみ登場した。 第11話では「がくえんさい」の飾りつけや出し物に興味を持ち、見に行こうと聖哉を誘うが、その慎重な性格によってスルーされ、足にしがみついたまま引きずられて退場した。 スタッフ [ ]• 原作 - 『』、『』、『』、『』• 原作イラストレーター - so-bin『オーバーロード』、『この素晴らしい世界に祝福を!』、『Re:ゼロから始める異世界生活』、篠月しのぶ『幼女戦記』• 監督・シリーズ構成・脚本・設定 -• キャラクターデザイン・総作画監督・色彩設計 - たけはらみのる• 美術監督・美術設定 - 戸杉奈津子• 撮影監督 - 大久保潤一• 音響監督 -• アフレコ演出 -• 音楽 -• 音楽プロデューサー - 若林豪• プロデューサー - 石橋侑希子(第1期)、菊島憲文(第2期)• 制作プロデューサー - 横山稔• アニメーション制作 - スタジオぷYUKAI• 音楽制作・製作 - 主題歌 [ ] 第1期OP 「異世界かるてっと」 アインズ()、カズマ()、スバル()、ターニャ()が歌う第1期オープニングテーマ。 作詞・作曲・編曲は。 作詞はKagura. A、作曲は、編曲は三好啓太。 「Hollow Veil」 nonocが歌う第1期第5話エンディングテーマ。 作詞はnonocと、作曲はFumiya Taguchi、編曲はNaoki Echizenya。 第2期OP 「異世界ショータイム」 アインズ(日野聡)、カズマ(福島潤)、スバル(小林裕介)、ターニャ(悠木碧)が歌う第2期オープニングテーマ。 作詞・作曲・編曲は大石昌良。 第2期ED 「ポンコツ!異世界シアター」 シャルティア()、めぐみん(高橋李依)、レム()、ヴィーシャ()が歌う第2期エンディングテーマ。 作詞・作曲はおぐらあすか、編曲はおぐらあすかとHanazabu。 「sweet pass」 が歌う第2期第5話エンディングテーマ。 作詞・編曲はタナカ零、作曲は安月名莉子。 各話リスト [ ] 話数 サブタイトル 絵コンテ 動画コンテ 演出 作画監督 放送日 第1期 1話 集結!かるてっと たけはらみのる ぼんで 2019年 4月10日 2話 緊迫!じこしょうかい 4月17日 3話 膠着!くらすめいと ぬるてま• 芦名みのる• ムービーフルPlus• HAPPY! AbemaTVのみ『ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!』とセット配信。 dアニメストア• ニコニコチャンネル• GYAO! Amazonプライムビデオ• バンダイチャンネル• hulu• U-NEXT• アニメ放題• J:COMオンデマンド• ビデオパス• NETFLIX• ひかりTV• FOD• あにてれ• Rakuten TV• DMM. com• ビデオマーケット• HAPPY! ムービーフルPlus• クランクイン! コミックナタリー ナターシャ. 2019年3月8日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2019年6月26日閲覧。 2019年12月7日. 2019年12月18日閲覧。 アニメ!アニメ! イード. 2018年10月7日. 2018年12月15日閲覧。 アニメハック エイガ・ドット・コム. 2018年10月31日. 2018年12月15日閲覧。 異世界かるてっと公式Twitter. 2018年10月5日. 2019年12月8日閲覧。 梅原裕一郎)、リスタルテ(CV. 異世界かるてっと2公式Twitter. 2018年10月5日. 2020年3月26日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2019年3月8日閲覧。 高橋李依 [ taka8rie] 2017年2月16日. ツイート. より 2020年2月13日閲覧。 2019年4月5日. 2020年2月13日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト(「異世界かるてっと2」第7話あらすじ、先行カット、WEB予告を公開!)• ツイート. より 2019年6月13日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと2」オフィシャルサイト. 2019年12月18日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2019年3月8日閲覧。 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2020年5月26日閲覧。 参照話数 [ ]• TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2019年6月13日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2019年6月13日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと2」オフィシャルサイト. 2020年1月22日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと2」オフィシャルサイト. 2020年1月29日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2019年6月13日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2019年6月13日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと2」オフィシャルサイト. 2020年1月15日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと2」オフィシャルサイト. 2020年3月25日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2019年6月13日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2019年6月13日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2019年6月13日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2019年6月13日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2019年6月13日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2019年6月13日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2019年6月18日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト. 2019年6月26日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと2」オフィシャルサイト. 2020年2月5日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと2」オフィシャルサイト. 2020年2月12日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと2」オフィシャルサイト. 2020年2月19日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと2」オフィシャルサイト. 2020年2月26日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと2」オフィシャルサイト. 2020年3月4日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと2」オフィシャルサイト. 2020年3月11日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと2」オフィシャルサイト. 2020年3月18日閲覧。 TVアニメ「異世界かるてっと2」オフィシャルサイト. 2020年4月1日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

異世界居酒屋「のぶ」

異 世界 エーミール

ご注意 この作品は実在するゲーム実況者様方のお名前や動画内での言動、キャラクターデザインなどを勝手にお借りして作られたフィクションです。 お借りした物が多いのと同時に、作品の筋を通すためにお借りした物を更に改変脚色もしております。 作者は関西圏の言葉をきちんと把握しておりません、文章もかなり拙いものとなっております。 以上が大丈夫な方のみ次ページへお進みいただきますようお願い致します。 最後に、Twitterやネット掲示板などのSNSや不特定多数の方が閲覧出来る場所にこの作品のリンクや宣伝を書き込むことはなるべくしないようにご協力をお願い致します。 何か問題があった場合は作品を削除させていただきます。 よろしくお願い致します。 [newpage] 内部ゲバルト。 この組織で使用されるその言葉は、本来の意味を少々歪められて使われている。 バキン、と突如響く刃物が豪快に叩き折られた音に足を止めたのはその組織の書記長トントンだった。 仕事で必要な資料を抱え基地と基地を繋ぐ渡り廊下を利用していた彼が視線に留めたのは通路から真下を見下ろしているエーミールである。 先程まで頭の中で仕事のスケジュールやら何やら巡らせていたせいで彼がそんな所に突っ立っているなんてついぞ気づいていなかったトントンはパチリと目を瞬かせてからその彼に近づいてみる。 「エミさん、何しとるん?」 「トントンさん!いやあのね、下が凄いことになっていてね」 トントンへ向けた色素の薄い銀の瞳をふんわりと細めてまたエーミールが視線を戻す。 その先を続いて見やれば謎の音の正体がすぐに知れた。 叩き折られた剣が施設の壁に突き刺さり、この間埋めたばかりの中庭の土は不自然に所々削られ抉れ、ゴミが散乱しているかと思いきやあれは壊された屋根と窓ガラスの破片である。 " 内ゲバ " か トントンは頭を抱えた。 荒れた中庭では金の髪を揺らしてコネシマが、そしてシャベルを肩に抱えながらシャオロンが、なんとも楽しそうに笑い声を響かせたゾムに追い回されている。 緑の脅威の手にはお遊び用の爆弾 殺傷能力はないものの威力は中々 が握られている。 内部ゲバルト略して内ゲバはこの組織においては " 喧嘩 ストレス発散 コミュニケーション " 様々な意味が込められている。 中庭の惨状も仔犬2人の悲鳴も傍から見れば凄惨なものだが我々から見ればなんとも微笑ましい日常風景だ。 まあそこで出た被害や後始末にこうやって顔を歪める書記長のような人間もいるのだが……この書記長も時たま内ゲバに参加するくらいなのだ、皆さん嬉嬉として内ゲバを起こしている節がある。 だから別段珍しいものでもないその光景をエーミールは、依然ソワソワ、ソワソワ、と見守っていた。 エーミールは組織のリーダーであるグルッペンの知人にして元大学教授だ。 グルッペンが散々組織に入るようオファーを送るも「私、戦争屋じゃないんで」と一蹴し続けたなんとも図太い、しかし折れたのか何なのか加入してみればのほほんとズレたギャグ ? を飛ばすよく分からん来たばかりの新人。 来てすぐの頃に基地の見取り図や備品や資料なんか熱心に読み漁っていたのは記憶に新しい。 武人ではなくオスマンのようにそちらで戦う非戦闘員が入ってきてくれたのは有難いとトントンは内心喜んでいたりする。 「この間の経費を見せてもらいまして。 内輪揉めで起きた被害額が中々なんですが最近はグッと少なかったですよね」 「デカい仕事終わったばかりやから……今回は良い発散になったんやろ。 しかしついにそれも切れたかぁ……」 ストレスの捌け口でもある内ゲバは平和な期間が長ければ長いほど頻度も被害も酷くなる、そして逆然り、外での抗争が増えれば減る。 今回はとてもよくもった方だ。 内ゲバがこの組織ではびっくりなほどの期間ほぼ起きなかったのだから。 悩ましくも懐かしい階下の3人の声にやれやれと肩を竦めたトントンの横で、急にエーミールがポツリと呟く。 「ええなぁ」 遠い物を見るような、そんな物言い。 「何が?」 「なんていうか……毎回楽しそうやないですか」 だから私も1度混ざってみたいな、なんて語りながら少し頬を染めてエーミールが頬をかく。 トントンは驚いた。 「戦争屋じゃない」なんていつも言っているはずの、非戦闘員の彼がそんなことをいうなどとは。 そういえばまだまだ固いエーミールをコネシマやゾムが構い倒しているのを何度も見た。 ならば、だ。 「ええやん」 「へ?」 「混ざってきたらええやん」 エーミールは目をまん丸にさせて、しかし視線はまっすぐトントンに固定する。 「ま、混ざってもええの?」 「別に許可取るようなもんちゃうやろ。 アイツらも喜ぶと思うで、良い玩具がやってきたってな」 トントンがそんなふうに茶化していえばこちらを見つめる銀の瞳が見る見るうちに輝いていく。 はい、はい!じゃあ今度行ってみます!とエーミールはニコニコとその場を離れていった。 この組織での内ゲバは……そう、コミュニケーションでもあるのだ。 「エミさんも染まってきてもうたかなぁ」 堪えきれず笑みを零した。 さて仕事を開始する前にあの馬鹿3人を止めに行かねばと彼もまた歩を進めていく。 軽く許可したエーミールの内ゲバ参戦で、後に驚かされることになろうとも知らずに。 [newpage] 1週間後。 トントンはあの渡り廊下を歩いていた。 あの日と違うのはその傍らから1歩前を進むグルッペンに付き添っている点のみ。 バキン、あの音が下から響いてくる。 「なんだ、内ゲバか!?」 「興奮せんでください、アンタは混ざれませんよ」 白い歯を剥き出しにして青い瞳をキラリと光らせる上司に間髪入れず釘を打ち込みながら下を覗いてみる。 今回は折れた刃が地面に突き刺さっておりそこにはあの3人と、それに追い回され半泣きの鬱がいた。 折れて使い物にならなくなった剣を未だ手放さずブンブンと振り回すコネシマの獲物を叩き折ったのは彼だろう。 彼の役割はまさに巻き込まれ追われる側なのだがそこは我々の幹部、隙があれば反撃だってする。 したところで玩具役は逃れられないわけではあるが。 と、そこでもみくちゃになっている4人のもとへ走り寄っていく人物がいた。 嬉しそうに駆けてくる姿はコネシマたち戦闘員に比べればお世辞にも動けているとは言い難い。 むしろガチ逃げに呈している鬱よりも拙い動きの彼の正体は紛うことなきエーミールだった。 その時、フツと記憶が蘇る。 それまで彼とのやり取りをすっかり忘れていたトントンは内ゲバ、渡り廊下、エーミール、この三拍子でようやく思い出したのだ。 内ゲバに混ざってみたい、そんな彼のささやかな願いを。 「おお……エミさん、ついに行くんか」 「なんだどうした……あれは、エーミール?」 「あぁはい。 前にエミさんが内ゲバに混ざってみたいとかなんとか言っとったんで混ざってきたらええやんって話したことがあったんですわ。 それが今かぁなんて思ったらなんか感慨深く……」 エーミールなら、現在悲鳴を上げている鬱の立ち位置に納まるだろう。 3対1が3対2、鬱の負担も減るしエーミールも内ゲバ初心者 笑 の初陣としては妥当なシチュエーションだ。 そんなふうに傍観していたトントンだったが、隣で「はへぇ」なんて間抜けな息を漏らすグルッペンの一言に固まることとなる。 「よくアイツに内ゲバ許可出したな」 「はい?」 「いやお前だったら普通止めそうだと……あぁ、そうか、お前アイツのアレ知らんのか」 その不穏な物言いに、トントンは初めて自分が何気なく言ってしまった「混ざってこいよ」の言葉の危険性を意識する。 エーミールの " アレ " とはなんなんだ。 その時だった。 中庭に土柱が1本、2階相当の高さにある渡り廊下のトントンとグルッペンの目の前に爆音と共に出現したのは。 ドカンだかバゴンだかは分からないがそこはグルッペンの右腕と名高い書記長様、咄嗟にグルッペンを土埃から庇い柵の陰へ素早く退避。 しかし当のグルッペンは爆笑している。 「はぁぁぁぁぁ!?なんなん!?急になんなん!?」 「アッハッハッハッハッやっぱり知らずにテキトウに差し向けたんかお前!アッハッハッハッハッ!」 床をバシバシ叩いているグルッペンを置いてそろりと中庭をうかがってみればそこには鬱にしがみつくように身を固め絶句している仔犬2人と、呆気に取られて口を押さえているゾム。 そして砂塵の中から現れたのは子供のような笑顔で何かを握る新人。 わたしも まぜてください 口はそう動いた。 「ぎゃあああああああ何!?今の爆発どこで起きたん!?」 「アレ、エーミールの仕業なんか!?ちょ、ちょちょちょちょちょ笑顔でこっち来んな!」 「ああああああ待ってぇ~置いてかんといて~!!たちゅけて~!!」 「フヒ、フヒヒヒヒヒヒッ」 中庭は阿鼻叫喚だ。 ゾムは何故か楽しそうだが。 慌ててコネシマは建物内へ向かって走り出したがエーミールの手元からカチンと軽い音が鳴るのと同時に中庭の出入口が吹っ飛んだ。 非常口の緑人間とお揃いのポーズで硬直したコネシマはそろりそろりとその場を見渡す。 スコップを放り鬱を抱えて続こうとしたシャオロンも顔を真っ青にしている。 ゾムが、ニヤリと笑んでエーミールに向けてナイフを放つ。 が、また地中から小さな土柱が発生しそれを打ち飛ばす。 エーミールだ、1回目のもさっきのも、エーミールの仕業だ。 4人はすぐそれを悟ると四者様々なリアクションを飛ばしてから構えた。 それでもすぐにコネシマの足元スレスレの土が爆ぜたりシャオロンが逃げた先に爆風で吹き飛んだ木が倒れ込んだりでやはりというか絶叫しかできず。 何せ爆発物をここまで駆使する人間は今までいなかったのだ、なす術なく全員が逃げ回る。 「エーミール!ストップ!」 到着したトントンが思わず叫ぶ。 中庭が穴だらけなのはいいとしてこのままでは幹部4人が消し飛んでしまう。 潰された出入口を迂回し窓から飛びエーミール確保に走る。 しかしクルリとこちらを振り返った新人の目が……。 完全に " 戦争屋 " のそれだった。 無邪気で邪悪なトップの笑みとそれが重なった時「マズイ」とトントンは踏み抜こうとした地面に仕掛けられたそれのせいで足を止めかける。 いつもの空気の読めなそうな教授が顔を出したのに気づいてトントンが止めかけた足を力強く進める。 踏み込んだ地面は静まり返ったまま何も起きない。 そして飛び込んだトントンにのしかかられたエーミールの声が今回の内ゲバ終了の合図となった。 [newpage] ちょこんと床に正座して小さくなっている教授を見下ろしてトントンは盛大にため息を吐き出した。 その後ろではまだ笑っているグルッペンと興奮気味のゾムと、まるでいつ爆発するかも分からない爆弾を目の前にしたような顔で様子をうかがっている鬱コネシャオがいる。 危険な爆発物……エーミールは反省しているのか眉を八の字に垂れさせた。 「内ゲバしていいとは言ったけど……言ったけどなぁ……!」 「はい……」 「基地を爆破してええとは言っとらん!」 まさかこんな訳分からん奴だったなんてと非戦闘員を喜び、少しでも早く皆と打ち解けられればと新人を送り出した書記長は大分頭が痛そうに叫ぶ。 「い、一応被害は抑えたんですが……」 「どこがや!!俺ら吹き飛ばされかけたやんけ!!」 シャオロンが耐えきれずそう突っ込むがエーミールが顔を向けただけで情けなく「ヒェ」と声を漏らし鬱を盾にして隠れてしまう。 しかしそれを大して気にしていない素振りでエーミールはおずおずと言い訳を口にする。 「一応爆弾の設置場所、威力、埋めた深さなんかも計算して当たらないようにはしとったんですけど……す、すみません」 「エミたんヤバない?」 ドン引きする3人。 そして書記長もヒクリと頬を引き攣らせる。 「計算……」 「ええ、基地の見取り図とか材質はもう記憶しているので火薬の種類とか量とかも調整して予想外の被害は出んようになってて……経費とか話聞いて今までに起きた内ゲバ被害を数値化してその平均以上は出ないように……」 過去最大被害の10分の1を想定して。 そこまで言って「ごめんなさい」と頭を下げたエーミールに、もうトントンは何も言えなかった。 実はこの組織過去最大の被害を出した人物がこの書記長だったりするのでもうトントンはぷるぷる震えてやり場のない感情を押し込めることしかできない。 「はー、笑った笑った。 エーミール、どうだ楽しかったか?」 「は、はい!楽しかったです!」 「なら良かったわ。 しかし何故あの時 " 最後の花火 " を打ち上げなかったんだ?」 確保直前、トントンの足元に仕掛けられていたはずの火薬。 そのスイッチを切らなかった、それにはトントン本人と同じくグルッペンも気づいていたようだ。 しかしトントンとは違って答えなんて分かっているのだろう、笑いをこらえきれないと言わんばかりの表情をしていた。 問われたエーミールはキョトンと目を瞬いてから、また嬉しそうに戦争屋の顔を覗かせてベストの内ポケットから何かを取り出した。 「1番デッカいの、楽しみにしてたんやけど近くに折れた刃が刺さっとったから今爆ぜたらトントンさんの脳天に突き刺さるやろなぁって止めたんですわ。 そしてそこには総統の、楽しそうな笑い声も重なる。 新人はどこまでも、我々の1員だった。

次の