女子ボクシング リョナ。 ボクシングガールズ・メビウス 体験版感想・レビュー

ボクシングガールズ・メビウス 体験版感想・レビュー

女子ボクシング リョナ

沼尻夏樹はリング中央で這いつくばっていた。 その柔らかなお腹に叩きこまれたボディのダメージに耐え切れず腹部を抑え、時折嗚咽を漏らしながら顔は冷たいキャンバスに突っ伏している。 後輩の女子部員がカウントを数える中、 「どうした沼尻、もう終わりかよ?手加減しないでいいとか大口叩いてた割にはあっけねぇなぁ。 」 と、対戦相手の男子部員が挑発してくる。 10カウントギリギリで何とか立ち上がりファイティングポーズを構える夏樹。 「な・・・なに言ってんのよ。 まだまだ勝負はこれからよ。 」 強がる口調とは裏腹に、夏樹の体はもはや限界に近い。 生まれたての子鹿の様に震える膝を見て対戦相手もそれを悟っていた。 3分3Rで行われたスパーリングの最終ラウンド。 女子部員の中では一番強い夏樹だったが、男子ボクシング部の部長相手は流石に分が悪かったらしく、ここまでのスパー中常に対戦相手の拳に蹂躙されていた。 黄色のTシャツにスパッツ姿の夏樹はヘットギアのお陰でその綺麗な顔に傷こそついていないものの、腕を上げて立っているだけで精一杯なのが誰の目からでも明らかであり、もはやKOされるのは時間の問題に思えた。 汗のせいでシャツが体にピッチリと張り付いており、その豊満な胸を更に強調させていた。 試合が再開され先ほどのボディへの一撃が忘れられない夏樹は反射的にお腹をガードする。 が、無防備になった夏樹の頭目掛けて部長の鋭いジャブが突き刺さる。 二発、三発と続けて打ち込まれる拳。 その後も連打が止まらない、もはや反撃する力の残ってない夏樹はただ相手のパンチで頭を弾き飛ばされるだけとなっていた。 「あ・・・あぁ・・・」 ヘッドギア越しとは言え、頭をピンボールみたいに弄ばれている夏樹は次第に意識が朦朧としてきた。 次第に目が光を失っていき、力なく腕を下げる夏樹。 部長が一段と深く踏み込みボディアッパーを放つ。 「が・・・は・・・」 夏樹の脱力した腹に深くめり込み、痛みのあまり朦朧とした意識が一気に覚醒する。 目を大きく見開きくの字に折れ曲がった体をプルプルと震わせる。 ドゴッッッ!! 間髪入れずに右のアッパーが夏樹の頭をヘッドギアごと真上に吹き飛ばした。 そのまま後ろに吹き飛ばされた夏樹の体が宙を舞っている最中、スパーリングの終了を告げるブザーがリングに響き渡る。 これでやっと終われる・・・・・・ 夏樹の意識はそこでブラックアウトした。 [newpage] ------目が覚めた瞬間、そこが医務室だとすぐに理解出来た。 そっか、さっきのスパーで失神させられちゃんたんだ。 あたし・・・ 自分がここに運び込まれる原因となった、およそスパーリングとは呼べない先ほどの惨劇の光景が脳裏に蘇ってくると、体の痛みがぶり返してきた。 「ようやく目が覚めた様ね」 私が起きた事に気付き、恐らく看病してくれていたのであろう沙希が声をかけてきた。 「体はもう大丈夫?あんたがあんな派手にやられてるのを見るのは、この前の地下での試合以来ね。 」 "この前の地下での試合"、私の地下女子ボクシングのデビュー戦の事を言っているのだろう。 あの時は対戦相手の女に手も足も出ず、相手が本気を出してきた2R目からは一方的に殴られ最終的に4R失神KO負けを喫したのだ。 「また恥ずかしい所を見せちゃったわね。 他の男子部員にはたまに勝てる事もあるから、部長とももう少しまともに闘えると思ったんだけど、、、流石にまだ早かったかしら。 」 私は苦笑いでそう返し、ベッドから起き上がると帰宅の準備をした。 空は既に夕焼け色に染まっているので、少なくとも2時間は気絶していたのだろう。 部に顔を出し介抱してくれた人達にお礼を言い終えた後、私は一人帰路についた。 あの試合から3ヶ月が経った。 あれからというものの、私はより一層ボクシングに打ち込む様になっていた。 通常では考えられないくらい高額なバイト代 ファイトマネー も確かに魅力だけれども、あの熱気に包まれた会場、アマチュアの試合とは比べ物にならない大勢の歓声、そしてなにより相手との拳同士での本気のぶつかり合いに私は完全に虜になっていた。 次の試合で勝つために、よりハードなトレーニングや男子部員相手のスパーリングなど、出来る事は何でもしていった。 [newpage] そろそろ次の試合を探そうかな、と思って地下女子ボクシング専用サイトのマッチング欄を眺めていると、ある特集が目に飛び込んできた。 -----ファイトマネーは通常の3倍、地下ミックスボクシング!!----- "ファイトマネーが3倍"に釣られて特集ページに進むとおおよそ次の様な事が書いてあった。 ・対戦相手は男子ボクサーだが、ハンディキャップとして地下での戦歴が3戦に見たない経験の浅いボクサーのみを採用。 ・試合形式は通常の地下女子ボクシングの試合とほとんど変わらず、今回はヘッドギアなしの3分6R。 ・勝っても負けてもファイトマネーは女子ボクシングの3倍の金額。 これは・・・中々良いかも・・・ ファイトマネーに魅力を感じないといえば嘘になるが、それよりも対戦相手が経験の浅いボクサーのみ、という所に惹かれた。 前回の試合では地下での試合経験が豊富な対戦相手に良いように弄ばれたので、次の相手は自分と同じく地下での試合に慣れてない人にしたかったし、最近男子部員とのスパーリングで男子相手でもそこまで強くない人なら十分に闘える自信がついてるのも大きかった。 すぐさま地下ミックスボクシングに試合申請をすると、翌日対戦相手の情報と試合の日時などが運営から送られてきた。 今度は絶対に勝ってやる!! そう思って試合当日まで必死に練習に励む私には知る由も無かったのだ。 ------まさかあんな事になるなんて。 [newpage] 「青コーナー、デビュー二戦目、Dカップの美少女、現役女子大生ボクサーのなつ~き~~~!!」 実況に呼ばれてリングインする。 今日は白のビキニブラに黒いスパッツ姿、前回よりも露出が多く感じ、なんだか少し恥ずかしかった。 髪はポニーテールにして止めてある。 二戦目なので前回ほどの緊張はなく、久しぶりの会場の熱気と歓声を素直に楽しめていた。 「赤コーナー、本日デビュー戦のナオト~~~~!!」 相手はプロフィールを見た限りだと殆どボクシング経験もない完全初心者らしい。 体つきも見た感じスポーツとかやってる様には見えない中肉中背といった感じ。 前回の私と同じくどうやら会場の熱気に気圧されて少し萎縮してる様子が見受けられる。 これならいけるかも・・・ 内心ほくそ笑みつつ私は試合開始のゴングを待つのであった。

次の

#1 地下女子ボクシングの初バイト

女子ボクシング リョナ

タイトル : のサイト内で、タイトル名 【新特別価格】リョナ格闘-MIX編-Vol. 3 で検索してください。 内容紹介 : 格闘美女を襲う終わりなきリョナ格闘地獄 美女格闘家を首絞め! 白目を剥き、失神!! 美女格闘家がリングの上で一方的な暴力地獄!! 対戦相手の屈強な鬼畜覆面男に、たち打ちすることもままならず、逃げることも許されず、その華奢な身に理不尽な暴力を受け続ける… 腹パンチから首絞めまで徹底的にいたぶり尽くす!! とことん苦しめ心身ともにボロボロに!! 美女の涎が覆面レスラーの腕を汚す! 男格闘家との試合をする事となったみれい。 気合・体力ともに充実し、万全の体制で試合に挑む…試合開始直後、みれいは全身全霊を込めた打撃を何発も男に叩き込む。 しかし、みれいの攻撃を全て受け止めた男は全くのノーダメージ。 焦りを感じるみれい。 そして男の反撃がついに始まる。 男の一発のパンチで簡単に吹っ飛ぶみれい。 男と女の差は歴然であった。 このままTKOで終わるべきところであるが、男はそれを許さない。 何発も何発もみれいの身体に重い打撃を打ち込み、更にみれいの首を絞める技をかけ続ける。 みれいは首絞めで失神KOするが、男は気絶したみれいを起こして、さらに追い討ちをかける!! 失神した美女を起こしては暴行を繰り返す鬼畜の所業!!! 3 無料サンプル動画• 人気記事• 4ビュー• 4ビュー• 3ビュー• 3ビュー• 3ビュー• 3ビュー• 3ビュー• 3ビュー• 3ビュー• 3ビュー 最近の投稿• アーカイブ• カテゴリー• メタ情報• 検索:.

次の

女子キックボクシング ボディブローKO [ニコニコあっぷる]

女子ボクシング リョナ

概要 歴史 古くはの近代ボクシングにおいて女性選手、王者がいたとされる。 現代のルールが形成された末から初頭にかけても女子ボクシングの試合が行われていたがその後は長らく禁止されていた。 日本でも大正時代にが予定されていたが、条例違反で中止に追い込まれている。 再び女子の試合が行われるようになるのは女性の地位が向上した後である。 しかし、競技人口、試合開催数共に少なく、こともあったという。 女子ボクシングが本格化するのは90年代になってからであり、女子国際ボクシング連盟が設立されたのを期に各国のボクシング団体が多くの女子を正式に認めるとともに、世界王者認定団体や女子の王座が設置されるようになり、次第に公式戦も多く行われるようになった。 日本でも1999年には日本女子ボクシング協会(JWBC)が発足、2007年に日本ボクシングコミッション(JBC)の女子部門が創設され(JWBCは発展的解消となった)現在に至る。 女子アマチュアボクシングもになって世界女子アマチュアボクシング大会が開催されて以降、多数の大会が開催されるようになり、2012年のより女子ボクシングが正式種目として追加された。 日本では2002年に日本アマチュアボクシング連盟(現在の日本ボクシング連盟)が女子の部を創設。 翌年初の公式試合が開催された。 近年ではでボクシングに打ち込むや、としてボクシングをする女性も増えている他、プロ・アマ共に女子ボクサーがメディア露出する機会も増えてはいる。 しかし、女子ボクシングの競技人口は依然として少ない。 男子ボクシングとの相違 基本ルールは男子ボクシング同じであるが1ラウンド2分、妊娠検査の義務、ミニマム級より下のアトム級の設置など異なるルールを設置している。 (団体によって異なる) また、やは当然、胸部にはチェストガード、下腹部にアブドメンドガードを身につける。 一方で団体によっては(最低限の規定に抵触しなければ)男性よりも自由度が高く、や状などの多様な衣装を着用できる場合がある。 pixivにおける女子ボクシング pixivでは専らや、などの服装、装具を女性が着用することにたり、女性同士がリング上で対戦相手を、等のが高いためか、を題材にしたイラストはこのタグがついていなくても女性を描いたものが多数を占めている。 またイラストでは等を着用しない、トップレスボクシングを描いたものが多い一方、描写等でになっているものも多い。 関連作品 比較的マイナーな競技のため、扱う作品も少ない。 綾音ちゃんハイキック!()• からふり!(マガジンスペシャル2012年8月号読み切り)• 早乙女選手、ひた隠す• ときめき10カウント• ドレミファイト• BUYUDEN• ボクシングエンジェル(2017年11月23日サービス終了)• ライスショルダー• () ……趣味・特技がボクササイズのキャラクター• ()……10話でボクシングを披露、キック技まで出している• ()……ボクシングを習っており、パンチ攻撃が得意• ()……元ネタ由来で趣味がボクシング• ()……ボクシングをやっているらしいが……• ()……「秋空スポーツ」でボクシング衣装を着用• ()……12話にてボクシングを披露• ……お笑い芸人、リンク先参照 ボクサー、ボクシング描写がある等の女性キャラクター・人物の追記求む! 関連イラスト.

次の