フランクリン 街 の アパート。 フランクリン・プランナー八重洲地下街本店オープン!! 日本初 タイム・マネジメント・ショップ

フランクリン=ローズヴェルト

フランクリン 街 の アパート

交通手段 地下鉄浅草線「五反田」駅A6番出口より徒歩5分 東急池上線「五反田」駅より徒歩6分 JR山手線「五反田」駅より徒歩7分 京急本線「品川」駅より徒歩12分 都バス反96系統東五反田3丁目より120m2分 五反田駅から539m 営業時間・ 定休日 営業時間 月曜日 平日 11時〜14時半L. 月曜日 祝日 11時〜18時L. 火曜日 定休日 水曜日〜土曜日 11時〜21時L. 日曜日・祝日 11時〜18時L. 日曜営業 定休日 火曜日 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。 新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。 ご来店時は事前に店舗にご確認ください。 予算 (口コミ集計) [夜] ¥1,000~¥1,999 [昼] ¥1,000~¥1,999 支払い方法 カード不可 席・設備 席数 (テラス席在り) 個室 無 禁煙・喫煙 全席禁煙 駐車場 無 空間・設備 オシャレな空間、カウンター席あり、オープンテラスあり 携帯電話 docomo、SoftBank、au、Y! mobile メニュー ドリンク ワインあり 特徴・関連情報 利用シーン | こんな時によく使われます。 ロケーション 隠れ家レストラン、一軒家レストラン サービス テイクアウト お子様連れ 子供可 (乳児可、未就学児可、小学生可) ベビーカーにつきましては、店内への持ち込みは不可です。 お子様連れのお客様は店内のみのご案内です、近隣住宅への配慮のためテラスへのご案内は不可です。 オープン日 1990年 初投稿者 最近の編集者• フランクリン・アベニュー 関連ランキング:ハンバーガー 五反田駅、高輪台駅、大崎駅.

次の

オーギュスト・ペレ

フランクリン 街 の アパート

フランクリン・アベニューは五反田駅から品川駅の方面に徒歩約7分歩いた路地にあり、清泉女子大学の近くにあります。 住宅街の中でひときわ目立つオシャレな白い建物です。 店内は明るく綺麗で開放感があり、テラス席も用意されています。 テーブル席が中心でオープンキッチンが印象的です。 小さいけれども緑を感じることのできる庭を見ながら食事を楽しむことができます。 ハンバーガーのお店として人気があり、行列ができることもあります。 カップルや家族連れなど様々な方がいらっしゃいますが、お子様連れの場合には事故の防止のため店内へのベビーカーの持ち込みはできないので注意が必要です。 ナイフとフォークで食べるボリュームがあるハンバーガーは、サイズを選ぶことができますが、小さいサイズにしても食べ応え満点です。 価格は1、000円~2、000円程度ですが、素材の味を楽しめる一品です。 ハンバーガーは一番小さいMサイズが1、000円でLサイズが1、200円で、一番大きなExサイズが1、700円です。 柔らかく焼き上げられたパンに野菜をたっぷり乗せ、そこに肉汁がたっぷりのハンバーグを挟み込みます。 バランスよく食べるためには、ナイフとフォークか、袋を使用することがお勧めです。 ハンバーガー用の袋はスタッフに頼むと持ってきてもらえます。 ハンバーガーだけではなくサンドウィッチも人気があります。 またサイドメニューには定番のフレンチフライやオニオンリングもあり、フレンチフライはサイズを選ぶことができます。 衣がさくっとして中がとろっととろけてしまいそうなオニオンリングは、タマネギの甘みを感じられる一品です。 料理は勿論ですが、ビールやワイン、ソフトドリンクなどのドリンクメニューも豊富にあり、お酒と一緒にハンバーガーを楽しむことができます。 近隣の方には配達にも対応しているので、小さなお子さんをお持ちの方でもご自宅でフランクリン ・アベニューの味を楽しむことができます。 周辺スポットから探す• おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】美容・癒し・健康情報を探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

井澤式 建築士試験「実例」暗記法 No.13(ハーレン、シーランチ、アビタ’67、バイカー再開発、ヴァイセンホーフ、ムードン住宅、フランクリン街アパート、加藤学園) : TAC建築士講師室ブログ

フランクリン 街 の アパート

16区のフランクリン通り25番地のアパートは、建築家オーギュスト・ペレが建てた、建築史に残る重要な建物です(1902-4年)。 その当時最新の技術だった鉄筋コンクリートを使用し、 周囲のアパートと一目で区別できるペレ独特なシャープな輪郭と、コンクリートの壁を覆う特殊なマロニエの葉のレリーフが特徴。 またアパートの内装はあえて壁を半モジュールにし、開けば広いオープンスペースにできるように設計してあります。 これも鉄筋のおかげで柱のない広い空間が可能になったためで、が提唱した5つの建築のセオリーとして有名です。 正面ホールだけでなく、裏階段にエレベーターがあるのも最新式。 パリでは裏階段は元使用人用だったためエレベーター無しが多く、日本より天井が高いこともあり7、8階までの上り下りはかなりなスポー ツ。 ファッサードのドア横や入口ホールの階段の明かり取りの窓は(写真左)、上右の立体6角形の 手作りの美しい吹き ガラスのはめ込みで、年月を経て壊れてしまっても、今同じものを作ると高価になりすぎるため、資金難で修復ができきず、漆喰などで穴を埋めたままに放置されているのが残念です。 フランクリン通りのすぐ近くのレイノー通りには、ペレが住居とオフィスを持っていたアパートがあります。 勿論彼自身が建て(1932年)、同じく独特のシャープなラインのデザインに、こちらはレリーフが無い鉄筋コンクリートのままの壁なので、現代人の目にはちょっぴりチープな印象・・しかし高価な石造りに代わる鉄筋コンクリート(当時は最新のモダンな素材)のお陰で、低所得者向けのアパートの建築や、高層ビルの建設が可能になったのです。 127• 161•

次の