ソフトバンク 一括 設定。 【iPhone】ソフトバンクの一括設定プロファイルから不要な設定を削除する方法

ソフトバンクiPhoneのメールアドレス設定は分かりずらい?変更方法や一括設定のやり方を説明!

ソフトバンク 一括 設定

softbank. そこで今回は、 一括設定プロファイルから不要な設定を削除する方法をご紹介します。 一括設定プロファイルを最小限に編集する手順 今回の手順を進めるには、次のものを用意する必要があります。 テザリングが出来るソフトバンク回線のiPhone• Lightningケーブル• Mac(OS X El Capitan)• スポンサーリンク 1. ソフトバンクの一括設定プロファイルの入手 まずソフトバンクの一括設定プロファイルをMacでダウンロードする必要があります。 MacのSafariで「」を開いて「同意して設定開始」をクリック。 3」に変更する。 ソフトバンク(157)から届く「同意して設定」のURLをMacにメールなどで転送する。 MacのSafariで手順4のURLを開くと、プロファイルをMacでダウンロードすることができます。 ソフトバンクのプロファイルをApple Configurator 2で編集する• Appleが提供している無料アプリ「Apple Configurator 2」をダウンロード・インストール。 Apple Configurator 2を起動し、ソフトバンクからダウンロードしたプロファイルを開く。 左メニューからWi-Fiを開いて、右上の「-」をクリックして全ての設定を削除する。 左メニューからWebクリップを開いて、右上の「-」をクリックして全ての設定を削除する。 完成したプロファイルをメールでiPhoneに添付ファイルとして送信し、iPhoneでプロファイルを開くとインストールをすることができます。 設定が格段と楽になるので是非お試しを。

次の

ソフトバンクのメール(annualreport2015.candafoundation.org)が使えない時の対策

ソフトバンク 一括 設定

softbank. そこで今回は、 一括設定プロファイルから不要な設定を削除する方法をご紹介します。 一括設定プロファイルを最小限に編集する手順 今回の手順を進めるには、次のものを用意する必要があります。 テザリングが出来るソフトバンク回線のiPhone• Lightningケーブル• Mac(OS X El Capitan)• スポンサーリンク 1. ソフトバンクの一括設定プロファイルの入手 まずソフトバンクの一括設定プロファイルをMacでダウンロードする必要があります。 MacのSafariで「」を開いて「同意して設定開始」をクリック。 3」に変更する。 ソフトバンク(157)から届く「同意して設定」のURLをMacにメールなどで転送する。 MacのSafariで手順4のURLを開くと、プロファイルをMacでダウンロードすることができます。 ソフトバンクのプロファイルをApple Configurator 2で編集する• Appleが提供している無料アプリ「Apple Configurator 2」をダウンロード・インストール。 Apple Configurator 2を起動し、ソフトバンクからダウンロードしたプロファイルを開く。 左メニューからWi-Fiを開いて、右上の「-」をクリックして全ての設定を削除する。 左メニューからWebクリップを開いて、右上の「-」をクリックして全ての設定を削除する。 完成したプロファイルをメールでiPhoneに添付ファイルとして送信し、iPhoneでプロファイルを開くとインストールをすることができます。 設定が格段と楽になるので是非お試しを。

次の

iPhone(ソフトバンク)の一括設定プロファイルを入れ直す方法

ソフトバンク 一括 設定

iPhoneに設定されていたメールアドレス( i. softbank. jp)が、機種変更のタイミングで消えてしまいました。 それに加え、ひっそりと「ソフトバンク無料Wi-Fiスポット利用設定」も削除されているではありませんか!?(ちなみに、 softbank. jpは大丈夫でした) バックアップから復元したから、全部元通り!・・のように一見思えていたので、 ちょっとした落とし穴です。 よし!確か「一括設定」っていうリンクがあって、簡単に設定できたはず・・・と思ってたら、 見当たらない。 My SoftBank に見当たらない。。。 色々探したら、こんな所に?って場所に移動していたので、その辺をご紹介いたします! 一括設定で、 i. softbank. jp と ソフトバンクWi-Fiスポット利用設定などを、一気に入れる 先日、iPhoneの機種変更をしました。 元のiPhoneはバックアップし、新しいiPhoneへと復元。 ほんの数分で従来使っていたとおりのiPhone画面がそのまま再現され、 なんて楽チンなんだろう!と思ってました。 でも、なんだか様子がおかしい。。。 メールを受信した時の着信音は聞こえてくるけど、新着メールなんて届いてないし。。。。 メールアドレスは主にiCloud、Gmail、Yahooメールを使っていたからね。 おかしいとは思っていても、どこがおかしいのか分からず、暫く気付かなかったんです。 「 i. softbank. jp」や「ソフトバンク無料Wi-Fiスポット」の設定が削除されてるってことに!! あれ?消えてる。 入れなくちゃっ! と思い、以前利用した i. softbank. jp など数種類の設定を、自動で入れてくれる便利なリンクを探しました。 あれ・・・? 無いな? ドコいった? 実はこの現象、機種変更の際とアップルによるリコールの時とで、2度同じ体験をしました。 どちらの時もやっと見つけ出したので、備忘録として設定手順をメモします。 softbank. jp と ソフトバンクWi-Fiスポット利用設定• 以前はMySoftBankだったはず。 「My Softbank」ではなく「ソフトバンクモバイル」のホームページ上に移動していることで分からなかったのです• メニューを押す(画面の右上)• 「Wi-Fi・メールをかんたん・最新・快適に!一括設定を利用する」を押す• 「同意して設定開始」を押す• 157(ソフトバンク)からSMSメッセージが届き、「同意して設定」の下にあるURLを押す• 一括設定の画面に切り替わったらインストールボタンを押す• パスコード入力• 警告画面(ルート証明書や、未署名のプロファイル・このプロファイルは署名されていません)が出ますが、構わず「インストール」を押す• フルネームを入力し、次へ• インストール完了 これで、 i. softbank. jp と ソフトバンクWi-Fiスポット利用設定などが一気に設定できました。 あとは、オフにしていたWi-Fiをオンに戻して終わりです。

次の