タルタルソース 名前の由来。 タルタルソースの語源由来〜タルタルソースの語源由来を面白解説

タルタルソースに合う料理7選!定番から変わり種メニューまで!

タルタルソース 名前の由来

鶏肉のタルタルソースがけ タルタルソース(: tartare sauce、tartar sauce)は、を元にしたの一種。 マヨネーズに、、の、、、などをにして混ぜ込んだ白い濃厚なソース。 のみじん切りや、やを加えることもある。 のレシピでは、ケッパー、ピクルス用きゅうり、果汁、を加える。 、、など海鮮類のに添えられることが多い。 脂分の多いマヨネーズを元としていながらやの利いたさまざまな材料を盛り込んでいるため、フライなどの揚げ物をさっぱりと食べられることで人気がある。 では粗みじん切りにしたが加えられることが多い。 は、タルタルソースはそのものであり、レムラード・ソースを特徴づける裏ごししたがディジョンマスタードに置き換わったものであると明示的に記した。 でのとして作られたという説があり、タルタルステーキとは主材料(薬味・野菜のみじん切り)が重複している。 ではに初めて市販され 、の普及と共に親しまれている。 ピクルスの代わりにの甘酢漬け・など日本のを入れる場合もある。 マヨネーズをベースにしているが、ではマヨネーズを名乗ることができず、「半固体状ドレッシング」に区分される。 また、に登場するとの直接の関連はないが、タルタルソースの名前は「タルタル人」に由来しており、そのタルタル人とは、の人々がのたちを指して言ったがでの「タルタロス」の影響を受けて訛ったものであるとされる説もある。 詳細は「」の項目を参照のこと。 歴史と語源 [編集 ] タルタルソースとその名はの料理本から見られる。 名前はの sauce tartare から派生した。 tartareは、から来てとの一部を占領した(フランス語の古い綴りではTartare)にちなむ。 語源についてはそれ以上のことは分かっていない。 19世紀の人が何かを「タルタル」と名付けることで意味しようとしたことは、1861年のイサベラ・ビートンの著書「The Book of Household Management」のレシピ番号481番にある「タルタル・マスタード」に見ることができよう。 タルタルマスタードは、西洋わさびのビネガー、カイエン、および普通のマスタードで作られる。 彼女のレシピの503番「レムラード、またはフレンチ・サラダドレッシング」では、タラゴンを使った製法が記されているが、これは40年の後にオギュスト・エスコフィエによって標準化されることになる、または今日で言うところのレムラードであると辛うじて同定できる。 しかし、彼女は「グリーンレムラード」のレシピで使うタラゴンはタタール地方が原産地であると説明している。 ツァーリ時代のロシアでは、ロシア領土のうちシベリアの南のアジアは(特に異国風の雰囲気を意図した場合には)しばしばタタール地方と呼ばれた。 ソース・タルタルはいわゆるロシア産タラゴンの原産地にちなんで名付けられた、タラゴンマヨネーズの記述的用語であったのかもしれない。 しかし実際にはロシア産タラゴンが料理の目的で使われることはめったになかった。 1903年、はソース・レムラードのレシピを記した(レシピ番号130)。 これはマスタードとアンチョビ・エッセンスの両方を使うものであったが、彼はこの本の残りの部分ではもっぱらソース・タルタルという用語のみを用いた。 これはや、のような旧オーストリア領においては一般的な用法であって、ソース・レムラードとソース・タルタルはレストランのメニューでは同義語である。 の辞書 "Langenscheidt, Maxi-Woerterbuch Englisch, 120. 000 Phrases of 2002" ではタルタルソースはレムラードソースであると定義している。 1890年頃から1914年にの勃発するまでの間の、の黎明期において、細かく刻んだ牛フィレ肉をタルタルソースでドレッシングしたものを「ブフ・タルターレ Boeuf Tartare」またはタルタルステーキとして出されていた。 戦間期から今日まで、タルタルステーキは、タルタルソースの中の具と合わせて出すのが流行だった。 脚注 [編集 ]• Duffield 1878. Detroit: E. 2012年6月2日閲覧。 Louisette Bertholle, Julia Child, Simone Beck 1961, 1983, 2001. New York: Alfred A. Knopf. 978-0-307-95817-4. 2012年6月2日閲覧。 Paul Bocuse, La cuisine du marche,1976• 原注:ボキュースは、レムラードとは普通のマヨネーズに刻んだケッパー、ピクルスキュウリ、ハーブ、裏ごししたアンチョビを加えたものだと書いている。 太田静行『ソース造りの基礎とレシピー』幸書房1995年12月,p85• Online Etymology Dictionary. Douglas Harper 2001? 2002. 2012年6月2日閲覧。 Auguste Escoffier, A guide to modern Cookery, English 1907 from french origin of 1903• Craig J. Smith 2005年4月6日. 2012年6月3日閲覧。 原注:当時の料理には、肉をタルタルソースで調味したという理由でタルタルソースから名前を取った料理が多かった。 例えばロブスタータルタル、海老タルタル、蟹タルタル、またはPoulet a la tartare エスコフィエのレシピ1645番 , 鶏タルタル エスコフィエ1649番。 それ以外にも、「サーモン・オランデーズ」「トゥルネード・ベアルネーズ」 エスコフィエ1081番 も似たような考え方で名づけられている。 関連項目 [編集 ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 この項目は、・に関連した 書きかけの項目です。 などしてくださる(Portal:食)。

次の

タルタルソースの語源を教えて!

タルタルソース 名前の由来

宮崎県の郷土料理「チキン南蛮」とは 「チキン南蛮」は鶏のから揚げを唐辛子入りの甘酢のタレの南蛮酢に浸けた鶏料理で、宮崎県の郷土料理です。 チキン南蛮は宮崎県延岡市発祥の料理とされていますが、現在では県全域だけでなく全国にも広まっているお馴染みの料理です。 食堂やレストランだけでなく、惣菜、弁当としても人気があり、コンビニの弁当にも「チキン南蛮」があったりして広く定着しています。 淡白な鶏肉に甘辛の南蛮酢が絡んで絶妙な味わいとなり、老若男女問わず支持されている料理です。 「チキン南蛮」は元々はむね肉を使った料理でしたが、最近では食感の良いもも肉を使ったものも多いです。 「チキン南蛮」の発祥・由来 「チキン南蛮」は宮崎県延岡市で料理店「ロンドン」で働いていた二人の料理人により生まれたといわれています。 一人は食堂「直ちゃん」の創業者である後藤直氏で、もう一人は「おぐらグループ」の創業者の甲斐義光氏です。 二人は市内の洋食店「ロンドン」で働いていたのですが、そこで賄い料理として出されていたのが鶏のむね肉に衣をつけて揚げて甘酢に浸けた鶏料理でした。 単なる賄い料理として店に出る事はない料理でしたが、その後二人が独立してそれぞれの店舗を立ち上げ、その賄い料理に工夫してメニューとして提供するようになったのが「チキン南蛮」のはじまりといわれています。 「チキン南蛮」の意味と南蛮酢• 「チキン南蛮」の「南蛮」は「南蛮酢」 チキン南蛮はなぜ南蛮と呼ぶのでしょうか。 それは南蛮酢に浸した鶏料理だからです。 南蛮酢とはネギ、玉ねぎ、唐辛子が入った甘酢の事で、南蛮酢を使っているのでチキン南蛮と呼ばれます。 一般的にはタルタルソースをつけて食べるものをチキン南蛮と呼ぶことが多いですが、本来は南蛮酢に浸したチキン料理を「チキン南蛮」と呼びます。 延岡では最近のB級グルメやご当地グルメの高まりとともに、郷土料理である「チキン南蛮」を延岡発祥の名物として売り出しています。 現在、延岡市内では定食屋、レストラン、居酒屋、寿司店など約80店舗にて「チキン南蛮」を提供しています。 市民まちおこしグループの「NAN BAN TRY」(延岡発祥チキン南蛮党)では市内の「チキン南蛮」を提供する店を掲載した「チキン南蛮マップ」を作成したり、B-1グランプリに参加するなど「チキン南蛮」のPR活動に奮闘しています。 また、延岡市の公式キャラクターには「チキン南蛮」の美味しさをアピールする「チキなん番長」が選出されました。 さらに、7月8日を「南蛮の日」と定めて平成21年7月8日には延岡市が「チキン南蛮発祥のまち」を宣言しています。 宮崎チキン南蛮店マップ チキン南蛮の通信販売【楽天市場】• チキン南蛮のレシピ・作り方関連動画.

次の

ゴールデンカムイのキロランケの正体タタール人について解説!目的や野望についても

タルタルソース 名前の由来

*こちらでは小麦粉と卵を混ぜ、そこに鶏肉を絡ませてから揚げ焼きにしています。 魚介類のフライ 洋食の定番・ エビフライも、タルタルソースがよく合うメニュー。 ほかにも、 カキフライや 白身魚のフライも、タルタルソースと合わせることで味のバランスが整います。 実は 魚介類のフライは、タルタルソースとの相性が抜群。 いつもはソースで食べるアジフライも、タルタルソースを添えるとおしゃれなメニューになりますよ! 3. コロッケ フライとタルタルソースの相性は抜群ですが、これは コロッケにも当てはまります。 クリームコロッケにつけても美味しいですが、ポテトコロッケですとより美味しさが引き立ちます。 変わり種としては、コロッケの具にタルタルソースを混ぜてしっかり味をつけるレシピが。 茹でたジャガイモを潰したら、大さじ2~3程度のタルタルソースをプラス。 サラダ タルタルソースの主な材料は、マヨネーズです。 そのため野菜との相性もよく、 サラダに乗せても美味しいです。 ただしソースがしっかりしているので、スライスしただけの野菜サラダとは混ざりにくい部分も。 アボカドや茹でたブロッコリーなどの、 大きめにカットした野菜がおすすめです。 変わったところでは、 ポテトサラダに入れるマヨネーズをタルタルソースにする方法も。 ピクルスや玉ねぎの食感がアクセントとなって、いつものポテトサラダが更に美味しくなりますよ! 6. 野菜のグリル焼き 野菜サラダに合わせても美味しいですが、 シンプルに焼いた野菜との相性もピッタリです。 例えば、オーブンやグリルでじっくり焼いた、パプリカ・ナス・カボチャにタルタルソースを添えるだけ。 見た目も華やかなので、思わず写真に収めたくなりますよ。 トースト パンにタルタルソースを塗って焼くと、シンプルだけど病みつきの トーストになります。 タルタルソースはトーストに乗せて焼くと、ついつい後を引く一品になるんです。 タルタルソースだけだと寂しいなら、ここにレタスとトマトの輪切りをプラス。 ホットサンドメーカーがあるなら、これらを挟んで焼いても美味しいですよ! マヨネーズが合うならタルタルソースも合う タルタルソースはフライ料理に添えるイメージがありますが、実は 懐の大きい調味料。 マヨネーズが味のベースなので、マヨネーズと相性の良いものはタルタルソースともよく合います。 定番のチキン南蛮や魚のフライはもちろんのこと、野菜との相性だって抜群! さらに、パンとの相性もよいので、小腹がすいた時にパンに挟んで食べるなんてことも可能です。 タルタルソースと合う料理を見つけたら、もう冷蔵庫で余ることはなくなりますよ!.

次の