スマイル 桑田 佳祐。 桑田佳祐、テレワークで民放ラジオ101局特番出演へ

「SMILE~晴れ渡る空のように~」桑田佳祐の民放同時放送応援ソング曲名とタイトルや歌詞は?CD販売や、動画はどこで?

スマイル 桑田 佳祐

どんな歌詞?気になる内容は?全歌詞 1月1日の新聞に掲載されていたという桑田佳祐さんが作詞された内容を調べてみました。 またアスリートたちのことだと思うのですが、栄光に満ちた孤独なHEROと夢追う人達みんなゴールを目指していてひとりじゃないんだよと。 そして最後のところは戦った相手であるライバルを称える歌なのかなと思いましたが、間違った解釈をしていたらすいません。 歌詞の奇跡に引っ張られたのか、桑田佳祐さんとMr. Childrenのコラボ曲「奇跡の地球」を聞きたくなりました(年がバレますね笑) 桑田さん SMILE〜晴れ渡る空のように〜 — みぽぽみぽ bonDbonT 桑田佳祐の起用理由は? 最近はライブでは相変わらずご活躍されていますが、以前ほど新譜を出されることも少なくなった桑田佳祐さん(サザンオールスターズでの活動含む)、他にどんな方が候補にいたのかなと思いきや、民放の五輪共同プロジェクトチーム全員一致で、桑田佳祐さんにオファーすることに決まったそうです。 理由としてはやっぱり過去の偉大な実績があり、日本がひとつになれる曲を作れるのはこの人しかいない!という感じだったんでしょうね。 桑田佳祐さんも、私でいいのでしょうか?と謙遜されていましたが、老体に鞭打って頑張りますとコメントされています。 気づけば桑田さんももう63歳!どんな曲に仕上がっているのか気になりますね。 CD販売や、動画はどこで見れる? 情報が発表され次第追加していきます。 過去の五輪応援ソングやテーマソング 応援ソングやテーマソングは、ハイライトとかダイジェストでよく使われるのもあるでしょうが、結構その大会とセットで覚えてるんですよね。 2018年の冬季平昌オリンピックではSEKAI NO OWARIの「サザンカ」が使われていて、日本勢の活躍もあってとても感動した記憶があります。 残念ながら動画としては残ってなかったんですが、2016年リオオリンピックの応援ソング、安室奈美恵さんの「HERO」と、2014年のソチオリンピックの応援ソング、コブクロの「今、咲き誇る花たちよ」が使われている動画があったので貼っておきますね。 うわー思い出して泣きそうになる・・・編集技術もすごいですよね。 桑田佳祐(サザンオールスターズ)のプロフィール 本名 桑田佳祐 読み くわた けいすけ 生年月日 1956年2月26日 年齢 63歳 出身地 神奈川県茅ヶ崎市 配偶者 原由子(サザンオールスターズ) 学歴 青山学院大学経営学部除籍 音楽で影響を受けた人物 ニール・ヤング、ボブ・ディラン、ポール・マッカートニーなど サザンオールスターズのリードオフマンでもあり、ソロとバンド両方で活躍されています。 ボーカリスト別売上では歴代2位の6500万枚、 作曲家シングル売上でも歴代4位の3900万枚、 個人名義の売上でもシングル763万枚、アルバムでは587万枚以上と総売上1000万枚以上を叩き出す日本を代表するミュージシャンですね。 代表曲 奇跡の地球.

次の

「SMILE~晴れ渡る空のように~」桑田佳祐の民放同時放送応援ソング曲名とタイトルや歌詞は?CD販売や、動画はどこで?

スマイル 桑田 佳祐

どんな歌詞?気になる内容は?全歌詞 1月1日の新聞に掲載されていたという桑田佳祐さんが作詞された内容を調べてみました。 またアスリートたちのことだと思うのですが、栄光に満ちた孤独なHEROと夢追う人達みんなゴールを目指していてひとりじゃないんだよと。 そして最後のところは戦った相手であるライバルを称える歌なのかなと思いましたが、間違った解釈をしていたらすいません。 歌詞の奇跡に引っ張られたのか、桑田佳祐さんとMr. Childrenのコラボ曲「奇跡の地球」を聞きたくなりました(年がバレますね笑) 桑田さん SMILE〜晴れ渡る空のように〜 — みぽぽみぽ bonDbonT 桑田佳祐の起用理由は? 最近はライブでは相変わらずご活躍されていますが、以前ほど新譜を出されることも少なくなった桑田佳祐さん(サザンオールスターズでの活動含む)、他にどんな方が候補にいたのかなと思いきや、民放の五輪共同プロジェクトチーム全員一致で、桑田佳祐さんにオファーすることに決まったそうです。 理由としてはやっぱり過去の偉大な実績があり、日本がひとつになれる曲を作れるのはこの人しかいない!という感じだったんでしょうね。 桑田佳祐さんも、私でいいのでしょうか?と謙遜されていましたが、老体に鞭打って頑張りますとコメントされています。 気づけば桑田さんももう63歳!どんな曲に仕上がっているのか気になりますね。 CD販売や、動画はどこで見れる? 情報が発表され次第追加していきます。 過去の五輪応援ソングやテーマソング 応援ソングやテーマソングは、ハイライトとかダイジェストでよく使われるのもあるでしょうが、結構その大会とセットで覚えてるんですよね。 2018年の冬季平昌オリンピックではSEKAI NO OWARIの「サザンカ」が使われていて、日本勢の活躍もあってとても感動した記憶があります。 残念ながら動画としては残ってなかったんですが、2016年リオオリンピックの応援ソング、安室奈美恵さんの「HERO」と、2014年のソチオリンピックの応援ソング、コブクロの「今、咲き誇る花たちよ」が使われている動画があったので貼っておきますね。 うわー思い出して泣きそうになる・・・編集技術もすごいですよね。 桑田佳祐(サザンオールスターズ)のプロフィール 本名 桑田佳祐 読み くわた けいすけ 生年月日 1956年2月26日 年齢 63歳 出身地 神奈川県茅ヶ崎市 配偶者 原由子(サザンオールスターズ) 学歴 青山学院大学経営学部除籍 音楽で影響を受けた人物 ニール・ヤング、ボブ・ディラン、ポール・マッカートニーなど サザンオールスターズのリードオフマンでもあり、ソロとバンド両方で活躍されています。 ボーカリスト別売上では歴代2位の6500万枚、 作曲家シングル売上でも歴代4位の3900万枚、 個人名義の売上でもシングル763万枚、アルバムでは587万枚以上と総売上1000万枚以上を叩き出す日本を代表するミュージシャンですね。 代表曲 奇跡の地球.

次の

桑田佳祐、「一緒にやろう2020」応援ソング“SMILE~晴れ渡る空のように~”全国ラジオでオンエア開始

スマイル 桑田 佳祐

歌詞考察の前に 人気アーティストである 桑田佳祐さんが歌う 『SMILE〜晴れ渡る空のように〜』 MVが2020年1月25日にネット上で公開されました。 動画再生回数は 公開初日から数時間で10万を超える人気ナンバーとなりました。 昨日、民放5系列114局が共同で2020年を盛り上げようと志すプロジェクト 【一緒にやろう2020】のスペシャル番組「一緒にやろう2020大発表スペシャル」にて桑田佳祐さんが手掛けた応援ソングが初公開されました。 今作のコンセプトや目的が動画説明欄に次のように紹介されていました。 災害復興、ゴミ問題、健康促進、安心安全な街、スポーツを通じた青少年育成。 多様な課題に対して、テレビ局が「一緒に」キッカケ作りをすることを目的としています。 2020年、この曲を聴けば…背中を押されて身近な誰かと手を取り合う。 一緒に挑戦し、一緒に応援し、一緒に涙し、一緒に喜びを分かち合う。 上記コメントの 「より良い社会を作る」「一緒にやろう」との言葉から日本を1つにするような応援ソングだと受け取ることができますね。 また 身近な誰かを想像しながら絆を深めていくこともできる楽曲となっているようです。 今作の歌詞には難しい表現は少なくストレートに理解しやすいフレーズが使用されています。 ですのでいつもより伸び伸びとした仕方でスマートに考察していきたいと思います。 それではさっそく気になるタイトルや歌詞全体の考察を始めていきましょう。 タイトル『SMILE〜晴れ渡る空のように〜』とは タイトルの 『SMILE』は 「笑顔」を意味する英単語です。 歌詞の中でもそのように訳されていますね。 続く部分にはサブタイトルが設けられており笑顔が 『晴れ渡る空』のようにと例証されています。 それはどんな笑顔なのでしょうか。 晴れ渡る空つまり晴天は 「雲一つない」状態の空を指しています。 ですから 「曇ることの無い笑顔」をイメージしていると解釈できます。 また空はどこまでも続いています。 この点からも 「ずっと笑顔でいて欲しい」との願いが込められているのだと感じました。 歌詞中では 「主人公が出会う人の笑顔」に言及されています。 続く部分で意味や背景を考えてみましょう。 『SMILE〜晴れ渡る空のように〜』歌詞の意味 人類史が織りなす夢と希望の舞台 長きこの地球の 歴史の一幕に 立ち会う事を 奇跡と呼ぶのだろう 永遠(とわ)に星は流れ 瞬くその間に 人類(ひと)が織りなす 夢と希望の舞台 今回は 1人の主人公(性別は限定しない)を主軸に考察を進めていきたいと思います。 歌詞冒頭で主人公は長きに渡って続いてきた 歴史の一幕に立ち合えている事に感動しています。 「奇跡」と表現することで 「自分がこれまで生きていたこと」「時代の変化を目撃したこと」に感謝しているようです。 永遠という時間を天体が刻む中で、永遠の命を持たない人類が 何千年もの人類史を築き上げてきました。 主人公はそれを 「夢と希望の舞台」と呼び期待に胸を膨らませています。 今作が作られたタイミングを考えると2019年から2020年に変わり、新たな1年への期待がこの部分に込められていると理解できます。 今年はどんな年になるのでしょうか。 人と人が作り出す「人々」 私とあなたが 逢うところ ここから未来を 始めよう この部分で主人公が 「私」で表現され 主人公が出逢う人が「あなた」と表現されています。 「あなた」の人物は聴き手がそれぞれ身近な人を自由に思い描くことでしょう。 それは家族、友人、恋人、同僚などが含まれるかもしれません。 今回の考察では あえて特定の立場を設定せずに進めていきたいと思います。 主人公は「あなた」と出逢うことで 「未来」が始まると述べています。 これまでも人と人との接点が人類史の未来を生み出してきました。 1人では限られたことしか出来ないことを認識させられます。 同時に誰かと共存し協力するなら多くを成し遂げることができると理解できます。 生者の行進 栄光に満ちた孤独なHERO 夢追う人達の歌 情熱を消さないで 歩みを止めないで この世に生まれた以上 ここではすべての人が 「栄光に満ちた孤独なHERO」であると表現されています。 続く部分の 「夢追う人達の歌」と併合して考えるとそのような人たちの 顔が輝きながらも内心は不安を抱いているという意味なのでしょう。 「この世に生まれた以上」というフレーズから 人生の意義について述べられていると理解することができます。 夢に情熱を燃やしながら歩み続ける、つまり生き続けることが人生の意義であると歌詞は綴っているのです。 歌詞に周囲の目や社会の評価がいっさい綴られていない点にも注目できます。 夢を抱き毎日を懸命に生き続ける人すべてがHEROだと評価されているのです。 胸を熱くさせる歌詞ですね。 笑顔が勝利 愛情に満ちた神の魔法も 悪戯な運命(さだめ)にも 心折れないで でなきゃ勝利は無いじゃん!! 素晴らしき哉 Your Smile(あなたの笑顔) 前述で難しいフレーズはないと言いましたがこの部分は少々頭を捻らせます。 「愛情に満ちた神の魔法」と 「悪戯な運命」という描写が登場します。 これは日常で感じる 「人外の作用」また 「現象」について述べているように思えます。 たとえば 「神のおぼしめし」「魔が差した」「最初から決まっていた」という台詞を耳にするかもしれません。 こうした言葉に慰められることもありますが歌詞では 「心折れないで」とあるので 思わしくない状況で使われた時を想定しているのでしょう。 上記をまとめると 自分ではどうしようもできない外的要因に心折られないでガンバってことです(笑) 主人公が心折れそうになっている「あなた」に激励を送っているのでしょう。 興味深いのは続く部分で 「勝利」というフレーズが用いられている点です。 勝利の基準はなんでしょうか。 さらに続く歌詞では 「素晴らしき哉 Your Smile(あなたの笑顔)」とあります。 ですから 心折れそうな状況下で笑顔を保つことが 自分と外的要因に負けなかったという意味で勝利なのだと解釈できます。 主人公は「あなた」の笑顔がいつまでも続くことを心から願っているのです。 色々なバトン 世の中は今日この瞬間(とき)も 悲しみの声がする 次の世代に 何を渡そうか!? ここでは 世の中の悲嘆と次世代への財産について綴られています。 「悲しみの声」にはさまざまなものが含まれることでしょう。 戦争や犯罪また病気に苦しむ人の悲痛な呻き声を示唆するかもしれません。 また家族内で意思の疎通が図れないことや集団行動における苦悩の叫びかもしれません。 いずれにせよそうした環境下の中で人は何かを残そうと必死に奮闘しています。 人が残そうとする 「財産」にはどのようなものがあるのでしょうか。 それは 「金銭、地位、名誉、建造物、記録、教訓、軌跡」などが含まれるかもしれません。 そうしたものが 人類史におけるバトンとなり次世代へと受け継がれていきます。 主人公も「あなた」と共に 「何を渡そうか」と必死に考えているようです。 (筆者の頭に華原朋美が、、、ちょっと違うけど) 歌詞のラストには 「愛しい友への歌」とありこれまでのすべてが 「あなた」に捧げられていたことを理解できます。 「友?じゃああなたは主人公の友人じゃん」と判断してしまいそうになります。 しかし 友の概念は人によって異なるのではないでしょうか。 「昨日の敵は今日の友」という言葉があるように 友の基準は曖昧です。 動画説明欄の 「いつもは良きライバル」や 「身近な誰か」という表現からも長年ずっと親しくしていた友人だけが「あなた」に該当するとは言えないでしょう。 今作は 身近で出逢うすべての人が「友」となり得ること、そしてその友の笑顔を決して曇らせたくないと願うようになるという点が歌われていると解釈できます。 日常で出逢うすべての人をそんなふうに見ることができたら毎日がキラキラ輝いて見えるかもしれませんね。。 まとめ いかがだったでしょうか。 桑田佳祐さんらしいハートフルで希望と情熱に満ち溢れた歌詞でしたね。 どの楽曲の歌詞見てもすぐ元気になれるのは凄いことですね。 いつもの余談ですがスマイルと言えばマクドナルドの「スマイル0円」を連想しました。 そこから得た教訓として誰もが笑顔という財産を他の人に無償で提供できるということです(廃止になった店舗もあるそうで 汗) 今作をたくさんの人が聴いて 「破壊や攻撃、憎しみや妬み」ではなく 「生産的また協力的、愛と親切」に満たされたら良いなと思いました。 今後さまざまなシーンで流されるそうですから楽しみにしたいですね。 桑田佳祐さんの次回作と今後の活動に期待し注目していきたいと思います。 心温まる素敵な作品をありがとうございました。

次の